介護は薄給といわれていますが、働くからには少しでも待遇の良いところで働きたいと思うのは誰もが一緒だと思います。
そこで、社会福祉法人が経営している施設と株式会社が経営している施設、どちらのほうが待遇が良いところが多いのでしょうか?
一包みで言えるような事ではないと思いますが、例えばネットを見ているとボーナスが全く出ない施設がある一方、2か月分も出る施設もあるようです。
やはり営利目的の株式会社より社会福祉法人や医療法人のほうが良いところが多いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

介護報酬引き下げ、介護事業自体が人件費がかさむ事業、介護事業自体が儲かるしくみになってない・・・



ということが根底にありますので、介護職で働かれている以上、母体が、社会福祉法人、株式会社、医療法人であっても、給料、待遇はさほどかわらないと思います。

やはり、勤続年数も賃金に関わってきますので、劣悪な労働環境・人間関係・苛酷な労働・ローテーション勤務をしても、サラリーマンのお給料には、かなわないです。

私は、社会福祉法人の経理責任者、給与責任者をしていまいしたので、全ての職種の給料体系を把握しています。
やはり、役職・位が高い人・親族が施設の利益の中から、給料を多く、ごそっと持ってゆきます。そして、残ったパイの中から、そのなかでも、序列・職種・資格・勤続年数で、給料を計算して、配分してゆきます。

家庭を築けるようになるだけのお給料を得るには、ケアマネにならないと、難しいです。

介護職は、単身なら一人暮らしもできますが、妻帯者ですと、共働きにならないと生活はできません。

私も、婚約者がいたのですが、彼が社会福祉士であるものの、介護職であったため、給料が少なく、貯蓄も皆無だったため、先方の両親に結婚を反対され、破談にされました。
先方のご両親には、私は、泣いて、私はどんなに貧しくても、働きながら生計を立てることを苦に思わないので、結婚させてくださいとおねがいしても、彼の給料では、子どもが生まれたら、妻子を養えないため、無理だと厳しくつげられ、破談にされました。

介護職の悲しい性・低賃金が理由で、私は、破談にされ、悲しかったです。
    • good
    • 10

どちらも大して変わりません。


良い経営者なら、良いだろうし、駄目な経営者だと駄目です。
また良い悪いも個人の価値観ですので、どちらが良いかも判断できません。

介護で処遇の良い施設なんてごく希です。
給与や待遇を気にするのなら、介護職は論外かと…
給与や賞与が多いからといって、処遇が良いとは限りません。
それだけの事をしないと、人材が確保できない危機的状況の所も数多くありますので…
給与や賞与は少なくても、離職者の少ない所もあります。

何故に離職率が異常に高いのか、実際に働いてみたら実感できると思います。
表向きの情報だけでは、分かりませんので…

基本的に、新聞広告のチラシにいつも求人を出しているような所は、社会福祉法人や医療法人、株式会社に関係なく酷い所かもしれません。
    • good
    • 2

おおまかな傾向としての話をさせていただけば。



株式会社は利益を追求するための組織ですので、利益を削ってまで社員に尽くすことはあり得ません。賞与などもその年によって変動するのは当然といえば当然です。利益の中からある程度の部分を社員に分配するわけですから、利益が少なければ賞与だって少なくなるわけです。
一方、社会福祉法人などは利益追求のための組織ではありませんし、給与などの規程についても監督官庁の認可を受けています。また、古くから存在する社会福祉法人は給与面で公務員に準じた扱いをするよう監督官庁から厳しく言われ続けていました(措置時代)ので、ある程度の水準は保たれているところが多いようです(賞与=年間4か月分前後)。

あとは細かな手当の設定だとかも関係してきますので一概には言えませんが、一見よく見えても変動のリスクがあるのが株式会社、低いところで安定しているのが社会福祉法人、といった見方もあるのではないかなと思っています。
ただし、最近では賞与の支給を下げる社会福祉法人も出てきていますので、そのあたりは就職活動の際にきちんと確認された方がいいでしょうね。
    • good
    • 7

まず、しっかりしている、していないは法人か株式会社かというと、いろいろな意味では株式会社がしっかりしています。


会社ですから。しっかりしていなければ、税務署が動きます。

しかし、今回の質問の給与については『質問』してみるのが最もハッキリします。募集があって初めて就職活動も出来ると言うのを前提に。

例えば、面接の予約の電話等で、「賞与は出ますか?」と聞き、
「出る予定ですよ」や「2ヶ月分くらいですかねぇー」的に答えるところは、信用できません。出なくても嘘ではありませんから。
給与も、賞与も、基本的には年度前に決まっています。
給与は***万、手当てはこれだけ、賞与は**か月分(夏・冬)です」と、ハッキリ言える法人か株式会社に行くことをオススメします。
社会人ですので、給与の条件をハッキリ聞けるのはマイナス評価ではありません。うるさそうと思うような所は、行かないほうが正解です。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療法人と社会福祉法人の介護職のお給料

医療法人の介護職のお給料と
社会福祉法人の介護職のお給料
どちらの方がお給料が良いのでしょうか?
社会福祉法人は公務員準拠のところが多いように感じますが、介護職となるとやはり社会福祉法人の方が良いのでしょうか?どなたか教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社会福祉法人のほうが高いと思います。私は介護職ではなく相談員職だったのですが、医療法人は国からの援助金がなく、どうしても医師や看護師など医療スタッフへの報酬が高く、福祉職への給与は少なかったです。対して社会福祉法人はいろいろな経営面で免除されていくし、福祉職の給与も高くなります。

Qなぜ福祉職はあんなにも給料が安いのか・・・!

今年福祉大学を卒業する男です。今までずっと疑問に思っていたことがあるんですがタイトルの通りですが、なぜ福祉の仕事はあんなにも給料が安いのでしょうか??別の友人とも話していなんですが、特に現場の仕事は普通の人は物凄く嫌がります。オムツの処理など一般人が嫌がる仕事ばかりです。それにも関らず、社会福祉士を所持、夜勤をしても月16万とかが普通にのっています。就職化にも相談しましたが、男性生徒にはあまり福祉施設での就職は勧めないと言われました。その理由として、出世があまりなく給料が上がらないと言われたのですが、実際そうなのでしょうか??給料が安いのは財源も関係していると思いますが・・・経験者の方、その他の方意見お願いします。

Aベストアンサー

一般企業と違い、一人で多く売って幾らということもないし、職員の配置人員に対する受け入れご利用者数も決まってるし、あなたのおっしゃる通り財源が固定されていることに尽きます。
 施設長や理事や顧問が食い物にしてたなんてニュースが時々ありますが、多くの偉い方は清貧です。私が知っている方などは、10年落ちのマークⅱを、いまだに宝物のように乗っています。もっといい車乗れよ、下の者のやる気がなくなるじゃねーか。と思ったりもします。つまり、高額所得者が出るような仕組みにはなっていないということです。
介護保険も将来破綻の可能性も見えてきて、高齢の方も増えてくる現状を考えると、これから良くなるとは思えません。多くの方がレスしてるように、将来ハワイにコンドミニアムとか考えてらっしゃるなら、お勧めしません。
只、今一般企業でいう部長級ですが、家族が食って、小額の貯蓄が出来るくらいは頂いてますよ。ペーペーの頃でも自分が貧乏で哀れだ、なんて思ったことはないです。

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む

Q高齢者介護と障害者介護どっちが未経験でやりやすい?

転職活動中で今まで事務職やってきた者です。年は27歳です。
ずーっと事務職でやってきて事務志望なのですが不景気により就職を諦めました。
120社ほど受けましたが4社とかしか面接に呼ばれずどうしようもなく。

それで進路支援の事業を手掛ける会社で相談したところ、介護の事業しか今はあきがないことの説明を受け、多くの人がまったくの未経験で介護の仕事をしていると言ってました。
自分も、もう介護の仕事しかないと思い初めて求人で探したんですが高齢者介護と障害者介護の二つがあり、どちらが未経験でやりやすいですか?

就職支援員に聞くと、どっちでもなれるのでやりたいほうでいい。誰でも問題なくなれて落とされることはほとんどないという事でした。
辞める人が多いという説明も受け、給料がおそらく前職より年収150万は下がることや、きれいな仕事ばかりじゃないこと、体力がいることなども聞き、それは了解しています、もう後がないので辞めないようにします。

介護業界はまったく興味がなかったんですが、支援員の話ではみんな未経験で興味ないけれどやる気があればできる仕事と聞いています。
また、自分の持ってる資格は、けっこうあって書ききれないのですが今思いつく限りで、ワードエクセル日商簿記2級と全経簿記の上級と税務の所得税法消費税法人税がそれぞれ2級と漢字検定準1級とかです。他に社労士の勉強をしていた時期もありますが落ちました(並以上の知識はあると思います)簿記1級は難しすぎて挫折しました。とにかく取得している資格、取得しようとした資格はもっとマイナーなものであればいくつか他もありますが、全部事務系の資格です。

よろしくお願いします。
転職活動をこれ以上続ける資金もなく、実家の親にも大きな金銭負担を強いてしまっているのでなんとかしたいです。就職できるなら、もうどこでもいいんですが、やりやすいほうのがいいと思いました。

転職活動中で今まで事務職やってきた者です。年は27歳です。
ずーっと事務職でやってきて事務志望なのですが不景気により就職を諦めました。
120社ほど受けましたが4社とかしか面接に呼ばれずどうしようもなく。

それで進路支援の事業を手掛ける会社で相談したところ、介護の事業しか今はあきがないことの説明を受け、多くの人がまったくの未経験で介護の仕事をしていると言ってました。
自分も、もう介護の仕事しかないと思い初めて求人で探したんですが高齢者介護と障害者介護の二つがあり、どちらが未経...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。
高齢者福祉施設で働く介護職です。

質問文を読ませていただきました。
介護の仕事って、そんなに甘いものではないですよ。

今まで多くの新人さんを見てきましたが、質問文にあるような動機では、おそらく続かないと思います。
事務職と違い、相手は人間です。タイトルにある「高齢者介護と障害者介護どっちが未経験でやりやすい?」という見方で、介護分野に入ってこられる方は、私たち介護職はもちろん利用者もすぐにわかりますよ。

私はこのサイトで、介護分野の質問に答える際、「介護の仕事は食いっぱぐれはない」と考えているならば、入らない方がいいと伝えています。

確かに、応募すれば未経験でも採用される施設が多いと思いますし、質問者さんの文面を見ていますと、すぐに採用されるでしょうね。
3日持たずに「こんな所とは思わなかった」って退職されないよう祈っています。

Q介護職で高所得の方ってどれだけいるんでしょうか?

私が良くチェックしている福祉関係の掲示板で、「男性の方で将来に不安はありませんか?」というトピをたてました。介護職は収入面で非常に厳しい職場ですし、私が経験した職場には40代、50代の男性職員の姿が全く見られなかったことから、男性はなかなかこの業界に長く留まれないのでは?という感じで話を切り出したところ、多くの方が同じように低収入のことから、将来のことが不安だと
いう書き込みがみられました。

そこへ、同じ介護職の方で、その方の職場では結婚や出産などに応じて手当てがついて一般介護職でも年収400万を超えてるという書き込みがあり、驚きました。

更に、大企業系列の介護施設とかでリーダー業務につくと年収500万は稼げるとか・・・。

ということは、そこに働く看護師、リハビリ士の方は
もっと収入を得ている計算になるわけで・・・、そんな職場場があるなら、私も働いてみたいと思いました。

世の中には三億円くらい出して入るような超高級施設もあってそういうところの職員はいい給料だ働いてるんだろうな・・とは思うんですが、実際に、これだけ低収入で離職率も高いとされてい福祉業界で、どれだけの人間がそんな高額な年収をを得ているというのでしょうか?

少なくとも、私の知り合いには一人もいませんが・・。

私が良くチェックしている福祉関係の掲示板で、「男性の方で将来に不安はありませんか?」というトピをたてました。介護職は収入面で非常に厳しい職場ですし、私が経験した職場には40代、50代の男性職員の姿が全く見られなかったことから、男性はなかなかこの業界に長く留まれないのでは?という感じで話を切り出したところ、多くの方が同じように低収入のことから、将来のことが不安だと
いう書き込みがみられました。

そこへ、同じ介護職の方で、その方の職場では結婚や出産などに応じて手当てがついて一般...続きを読む

Aベストアンサー

施設長・管理者を目指すことは事業所の体制等により様々ですね。
現場から施設長・管理者になることは稀ではありませんが、単独事業所では親族関係が優先され、大規模事業所では官庁より人材を求める傾向にあります。
でも、責任者を任される人材であれば一定レベルの要職に就くことは出来ます。

僕の法人でも、親族関係が強いですよ。
だから今年新たな施設を開設しました。
施設長は同期の6年目女性です。
18年、15年のキャリアを持つ職員もいますが、施設長に成るための経営的な視点や総合的な判断力が不足しているので抜擢しました。
次年度にも次の施設開設を計画しているので、3年目の職員を管理者にして僕が施設長を予定しています。
個人的には法人本部で全体をサポートしても良いと思っています。

キャリアよりも適材適所だと思うので経営的な感覚を身につけてください。
介護保険制度も事業所・法人内で抜きに出るレベルまで勉強してください。
今のままで施設長・管理者を目指しても難しいと思うのなら、数倍の努力を惜しまなかったら可能ですよ。
現実に、僕も他施設から施設長に誘われています。(夢があるので残ります。)

中途半端では難しいけど、徹底すれば出来ないことはないと思っています。

あ、次の管理者候補は優しいが一番で選んでますね。
努力だけでもないようです。

施設長・管理者を目指すことは事業所の体制等により様々ですね。
現場から施設長・管理者になることは稀ではありませんが、単独事業所では親族関係が優先され、大規模事業所では官庁より人材を求める傾向にあります。
でも、責任者を任される人材であれば一定レベルの要職に就くことは出来ます。

僕の法人でも、親族関係が強いですよ。
だから今年新たな施設を開設しました。
施設長は同期の6年目女性です。
18年、15年のキャリアを持つ職員もいますが、施設長に成るための経営的な視点や総合的な判断力が...続きを読む

Q無資格・未経験で介護職を始められた方

こんにちは。
タイトル通りです。
私はこの状態で最近特養でお仕事をさせていただいてます。
でもまったくの未経験・介護のことなんてまったくわからない状態。
いざお仕事の内容を見て、覚悟していたつもりがやはり実際自分が
やるのとでは全然違うものだと痛感しました。
よく言われる汚い、きつい、給料のことは問題にしていません。
汚い、きつい仕事は以前もしたことがあり案外平気でした。
ただ、人間相手に失敗できない介助、というものに戸惑っています。
やり方なんてわかりません。
職場はいつもバタバタと時間に追われて、直接私に教えてくれる時間はありません。
見て覚えろ、という感じです。
立ったままのおむつ交換を見たのですが、簡単そうにしてるけど
ものすごく難しいんだろうな…とか…
資格をとればいいのですが、すでに働いているので明日の仕事が怖いです。

こういうのは、経験すれば慣れるとは思いますが、
今こんな私が利用者様の介護にあたるのは迷惑だと思います。。
でも利用者様に精一杯尽くしたい気持ちはあります。

私と同じ状況で介護職を始めた方の体験談などあれば
ぜひ伺いたいです。
どういう風に仕事を覚えていったのか。
どれくらいでなにもわからない不安は消えたのでしょうか。

甘えた質問ですみません。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

こんにちは。
タイトル通りです。
私はこの状態で最近特養でお仕事をさせていただいてます。
でもまったくの未経験・介護のことなんてまったくわからない状態。
いざお仕事の内容を見て、覚悟していたつもりがやはり実際自分が
やるのとでは全然違うものだと痛感しました。
よく言われる汚い、きつい、給料のことは問題にしていません。
汚い、きつい仕事は以前もしたことがあり案外平気でした。
ただ、人間相手に失敗できない介助、というものに戸惑っています。
やり方なんてわかりません。
職場はい...続きを読む

Aベストアンサー

全く同じ状況で同じく特養に飛び込んでもうすぐ3年になる者です。
お気持ちがよくわかるので、思わずお返事しています。
私も質問者様と同じく、きつい・汚い等は全く平気だったのですがその責任の重さをこわいと思っていました。
やはり同じく先輩方は忙しくて指導してくださる気持ちはあっても時間がないので付いて見て覚えて、という感じで。
私の場合はですが、忙しくて迷惑かもしれないことは重々承知でしたがこちらも早く少しでも覚えて利用者様にきちんとした援助をして差し上げなくては迷惑だからと必死でしたのでわからない事は聞きまくりました。嫌な顔をされて落ち込んだりもしましたが、わからないまま利用者様になにかあるよりはマシ、いつかきっとお役に立ちます!と必死でした。
その場で聞けない事は時間のゆとりが少しでもできた時に聞き、移乗が上手くできずにこわいと思った時には「忙しいところ申し訳ないのですが、この方を移乗するのがこわいので見ていていただけませんか?」となりふり構わずお願いしました。
職場での指導だけでは不安だと危機感を覚え、ヘルパー2級をとりに通いました。いずれ廃止される資格だからと悩みましたが、自分にとってはすごく勉強になりました。とにかく教えてもらえる事はなんでもありがたかった。
今でも正直不安ばかり。人様よりも不器用で人との関わりが下手で覚えも悪くて「どうしてこんなにも自分に向かないのにこの仕事がすきなんだろう。」と悩む日々です。
でも、そんな私でも2年経った頃にやっと「ここには自信を持ってもいいのかな?」と思えるところが少しだけ出てきました。他の同期はもっともっと早くにたくさんそれを見つけているようです。
おむつ交換等、今は難しそうと思える技術的な事は時間をかければ慣れるので大丈夫ですよ。絶対に。安心してください。
不器用な私ですが、家で家族や人形を使って練習を繰り返し、何とか人並みにはできるようになりました。私よりも後に入った人間のほうが圧倒的に上手だし手早いですが(笑)。
私の職場は辞めていく人が多いです。体が辛い・思っていた仕事と違う・人間関係が辛い等々。
今は質問者様のおっしゃる通り即戦力とはなっていないかもしれませんが、きっとそんなあなたが力になってくれる日を周りの職員も利用者様方も待っておられると思いますよ。
きつい・汚い・お給料の事はどうしようもないこと。
でもあなたが今悩んでおられるテクニックの事は経験を重ねれば絶対に解決し、それが自信となってお気持ちの部分もクリアできる問題です。
「人間相手だからこわい」という感覚、これって結構大事な感覚だって思うんです。こう思えるのって質問者様の「強み」じゃないかな。
「甘え」じゃなくて「真剣」なんじゃないかな。
新たな仕事を覚える事への不安は「介護職だから」というのではなく他のお仕事と同じで、初めは周りに迷惑をかけてしまうのは仕方ない。そこでだから少しでも早く覚えなきゃって思う今の気持ちが大事だと思います。
慣れていない今のあなただからこそできる援助もあるのだと、新たに入ってくる職員を見ていて思います。居室のご案内で迷ってしまった時、「私は入ったばかりで何もわからないので教えてください。」と素直に利用者様に言ったところ、「私は何もわからないけど部屋くらいはわかるわよ。」と嬉しそうにご自分のお部屋を教えてくださった方もおられました。ありのままの今の私達でいいんですよ。きっと。ベテランの職員さんの良さもあり、今のあなたにしかない良さもあるんです。
大丈夫ですよ。今は自信を持てなくても、続けておられたらきっとあなたにしかできない援助ができるとある日気づかれると思います。
私も今それを模索中ですので生意気ですが、お互いに頑張りましょうと言いたくてお返事させていただきました。

全く同じ状況で同じく特養に飛び込んでもうすぐ3年になる者です。
お気持ちがよくわかるので、思わずお返事しています。
私も質問者様と同じく、きつい・汚い等は全く平気だったのですがその責任の重さをこわいと思っていました。
やはり同じく先輩方は忙しくて指導してくださる気持ちはあっても時間がないので付いて見て覚えて、という感じで。
私の場合はですが、忙しくて迷惑かもしれないことは重々承知でしたがこちらも早く少しでも覚えて利用者様にきちんとした援助をして差し上げなくては迷惑だからと...続きを読む

Q介護職に就いている方。何歳くらいまで続けられると思いますか?

介護職に就いている方。何歳くらいまで続けられると思いますか?

私自身も介護福祉士として10年目の者です。
最近はどんどん介護度の高い方や、目離しの出来ない大変な方が増える一方。かつ、年齢が若くなるにつれ、体格の大きい利用者が増え、介護職は更に大変になってきていると感じます。
実際、どれだけ自身で気をつけていても、ベッドの高さだったり、重量級の利用者の増加だったり、自分だけではどうにもできない原因で腰を痛めたりもしています。腰ベルトが欠かせない…。

そうなってくると、今後、「何歳まで介護職で食べていけるのか?」といった疑問が湧いてきました。
介護福祉士というのはきちんとした資格ではありますが、世間で言う定年まで介護職となると「老々介護」まではいかなくても、近いものになってしまいますし、正直今でも腰が痛かったり、夜勤がハードだったりするのに、「50越えても介護できるのかな?」という不安が付きまといます…。


みなさんはどうお考えですか??やはりある程度の年齢になったら違う職種に変更をお考えなのでしょうか?それとも頑張って定年まで働く予定でしょうか?

「ケアマネ」という、重労働以外の福祉関係職もありますが、最近では需要が減ってきてもいますので、あまり将来性はないかな?とも考えていますが…。

同業者の方のご意見を伺いたく、質問させていただきました。よろしくお願いします。

介護職に就いている方。何歳くらいまで続けられると思いますか?

私自身も介護福祉士として10年目の者です。
最近はどんどん介護度の高い方や、目離しの出来ない大変な方が増える一方。かつ、年齢が若くなるにつれ、体格の大きい利用者が増え、介護職は更に大変になってきていると感じます。
実際、どれだけ自身で気をつけていても、ベッドの高さだったり、重量級の利用者の増加だったり、自分だけではどうにもできない原因で腰を痛めたりもしています。腰ベルトが欠かせない…。

そうなってくると、今後、「何...続きを読む

Aベストアンサー

私は介護福祉士9年目(有料2年+今の特養7年目)の男です。私も同じように悩んでいます。

転職しようとしても介護職の経験ってあんまり、他産業で代用できないというか、潰しきかないことが多いです。それでも転職考えるなら未経験で他産業になら30歳になる前にしてください。私は34歳ということもあり、転職はかなり厳しいと思っています(しかも、今時期が悪い・・・不景気でしょ)

まあ、現実的な選択として介護・福祉業界に留まるとすると、将来性なくても、やっぱり、ケアマネの資格は持っていて損はないです・・・(私もやっと、去年受けましたが見事にすべりました・・・まあ、勉強すれば受からない試験ではないので、がんばってみてはどうでしょうか?)

私も最近、夜勤が厳しいなあって感じてきているので、将来的には相談職にシフトしていきたいと思っています(一応、社会福祉士の資格は取りました)。

あとは現場は同じでも養護老人ホームなんかは介護量も少なく、相談力も磨かれるので地域でそんな求人がないか探してみるのはどうでしょうか?(同業種の転職は介護福祉士10年は威力を発揮します)

あとは自分の進むべき道をなんとなくでも決めることですかねえ・・・私は一生現場はイヤなので、そこからの脱出を図るべく、もがいています(ケアマネちょっとして、相談職なんかが理想やけど・・・・そんな求人ないよなあ・・・現実は厳しい)

お互いおおいにもがきましょう・・・

私は介護福祉士9年目(有料2年+今の特養7年目)の男です。私も同じように悩んでいます。

転職しようとしても介護職の経験ってあんまり、他産業で代用できないというか、潰しきかないことが多いです。それでも転職考えるなら未経験で他産業になら30歳になる前にしてください。私は34歳ということもあり、転職はかなり厳しいと思っています(しかも、今時期が悪い・・・不景気でしょ)

まあ、現実的な選択として介護・福祉業界に留まるとすると、将来性なくても、やっぱり、ケアマネの資格は持っていて損...続きを読む

Q公務員に準じた給与?

経営規模の大きい社会福祉人や医療法人の待遇で、給与が公務員に準じたものとなっているのをよく見るんですが、これはズバリ公務員と同じくらいの給与を頂けるということなんでしょうか?
たしかに新卒初任給の基本給は公務員並みに良いんですがどうなんでしょうか?
詳しい方いましたら回答おねがいします。

Aベストアンサー

準じると言うことですので、給与の表は似たような物を使っているのでしょう。違うのは、手当です。公務員は、雨が降っても手当が付くところもありますが、さすがにそれはないでしょう。
問題は、公務員並に昇格するのか?ということです。
公務員はいかに無能でも、課長補佐や課長になって1000万プレイヤーになりますが、そこまで無理矢理昇格することはないでしょう。

Q平成18年度以降に社会福祉法人に入社した職員の退職金について

社会福祉法人の退職金制度についての質問です。

千葉県の社会福祉法人に来月から転職するものです。
その法人では、平成18年度以降に入社する職員に対しは、退職金制度の福祉医療機構に新規加入ができないといわれました。
では、この場合、退職金はどこから支払われるのでしょうか?

補足)
・千葉県社会福祉協議会からは支払われると聞きました。
・平成18年度以前入社の職員については、福祉医療機構と千葉県社会福祉協議会から支払われるそうです。
・平成18年度以降の職員が不利になってしまうため、福祉医療機構に代わるなんらかの制度を検討中と言っていました。

この質問の詳細は
http://okwave.jp/qa3832198.html

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件についてですが、かなり説明がむずかしいため、まずは下記URLに示す資料をごらんになっていただければ、と思います。
(印刷されることを強くおすすめします。)

http://www.wam.go.jp/wam/gyoumu/taisyokuteate/pdf/06_01_pamphlet.pdf
(社会福祉施設職員等退職手当共済制度の改正について/平成18年4月1日以降)

お読みいただければわかると思いますが、この制度における退職共済金は、法人からの掛金と公費助成によって賄われています。「掛金1に対して、公費助成は2」という割合です。
このうち、介護保険制度に基づく施設の部分に関しては、公費助成の対象から外されました。
そのため、従来と同等の退職共済金を用意しようとすると、法人の掛金負担が3倍にも膨れ上がってしまうこととなりました。
(言い替えますと、従来の3倍の掛金さえ法人が払えば、新規に対象とすることができるのです。)

この結果、平成18年度以降、介護保険制度に基づく施設に採用される職員については新規に退職共済制度の対象とする扱い(注:加入そのものは法人単位です。)はしない、という例が多くなっています。
なお、対象とする・しないは、法人の任意です。
また、障害者や児童を対象とする施設に採用される職員については、引き続き公費助成が行なわれています。
さらに、平成18年度以前までに既に在職していた職員(介護保険制度関係施設職員に限る)の、公費助成が行なわれない平成18年度以降については、都道府県社会福祉協議会などからの独自の助成が行なわれます。

法人が同制度への新規加入の対象とはしない以上は、平成18年度以降に採用された職員については、同制度からの退職共済金は一切支給されません。
言い替えますと、同等の退職共済金を用意しようと思えば、社会福祉協議会などからの独自助成さえ受けられなければ全額法人持ち、ということになります。

このような状態では、前年度までに採用されている職員と比較してもあまりにも不公平ですよね。
そのため、法人として、独自に何らかの退職金制度を設けている(あるいは、設けることを検討している)こととは思います。
たとえば、「特退共」と言って、法人が商工会議所と特別な契約を結んで、中小企業等特定退職金共済制度の適用を受ける(所得税法施行令第73条に基づく「特定退職金共済団体」)、といったことも考えられます(現に、そのような法人があります。)。
あるいは、一般企業同様、自己責任による確定拠出年金を導入する、といったことも考えられます。

いずれにしても、何らかの代替策などが採られていないかぎり、「退職金は支払われない」と覚悟を決めておくべきです。
また、障害者自立支援法の今後の状況次第では、障害者・児童関係の施設で働く職員についても、同様な状態になることが十分予想されます(障害者自立支援法が介護保険法をなぞっている以上、早かれ遅かれ、そうなると思います。)。
率直に申し上げて、社会福祉の現場を取り巻く状況は公的助成の縮小や削減の方向に動いていますので、働く場としてもたいへん厳しいものがあると思います。

こんにちは。
ご質問の件についてですが、かなり説明がむずかしいため、まずは下記URLに示す資料をごらんになっていただければ、と思います。
(印刷されることを強くおすすめします。)

http://www.wam.go.jp/wam/gyoumu/taisyokuteate/pdf/06_01_pamphlet.pdf
(社会福祉施設職員等退職手当共済制度の改正について/平成18年4月1日以降)

お読みいただければわかると思いますが、この制度における退職共済金は、法人からの掛金と公費助成によって賄われています。「掛金1に対して、公費助成は...続きを読む

Q特別養護老人ホームとグループホームどちらの方がキツイ?

特養とグループホームの両方を経験したことがある人にお聞きしたいんですが、精神的にも体力的にもキツイのはどちらでしたか?
どっちも老人介護の仕事なので大変なのは同じでしょうが、どうなんでしょうか?
それともどちらも同じくらい大変でしたか?
特養はこういうとこが大変だったとか、グループホームはこういう感じだったとか何でもいいので回答ください。

Aベストアンサー

特養は、重度の方が多く、どうしても流れ作業的な介護になってしまいがちです。利用者さんを抱える頻度やおむつ交換の頻度も、グループホームより多いです。腰痛がひどい人には、負担が大きいと思います。

グループホームは、経営者によって異なると思います。職員が交代で自炊する所もあれば、併設の病院が一緒に調理する所もあったりします。買い物についても、利用者さんと一緒に買出しに出かける所もあれば、経費削減の為にスタッフだけで激安の商品を買出しに行く所などもあります。また、新設のグループホームで介護度が軽い人が多いという所、年数を追うごとに入居者の介護度が下がり、ミニ特養化していると感じる所もあります。利用者さんを抱える頻度やおむつ交換の頻度は、特養より少ないけれど、料理が苦手だったら、それが苦痛になるかもしれません。

特養は、多くに利用者さんが入居されているので、その分いろんな経験・介護方法を身につけるメリットもあります。偏見的な見方かもしれませんが、利用者さんの急変時は、特養や老健・病院などの大きな施設での経験者の方が、対応がきちんとできることが多いように感じられます。

それぞれに、メリット・デメリットが異なるので、どちらが大変かは個人によって異なると思います。

特養は、重度の方が多く、どうしても流れ作業的な介護になってしまいがちです。利用者さんを抱える頻度やおむつ交換の頻度も、グループホームより多いです。腰痛がひどい人には、負担が大きいと思います。

グループホームは、経営者によって異なると思います。職員が交代で自炊する所もあれば、併設の病院が一緒に調理する所もあったりします。買い物についても、利用者さんと一緒に買出しに出かける所もあれば、経費削減の為にスタッフだけで激安の商品を買出しに行く所などもあります。また、新設のグループ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報