私は高校を卒業したら留学をしようと考えています。
私の母はフィリピン人なのでフィリピン留学をしたいです。
しかし、学校の先生によると「フィリピンの大学を卒業しても日本では履歴書に書けないし、高卒扱いだよ。」と言われました。
どこか1校でも日本に帰った時に、大卒扱いにできる大学はありませんか?
知っている方がいたら是非教えてほしいです。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

大学卒業後に就職、特に全世界に事業展開を進めている日本企業に就職


することを前提にするならば、日本の適当な大学に進学するよりも、
フィリピン大学などでフィリピンと日本を繋ぐ人脈形成を行うほうがはるか
に良いと考えられます。

まともな就職活動をやったことのない高校の先生には想像がつかないのかもしれませんが、
今の日本企業には日本語しか読み書きできない人はあんまりいらないくて、海外進出のため
に外国人留学生の奪い合いをしていますよ。

履歴書には、堂々とフィリピンの大学名を記入すればいいでしょう。
それを評価することが出来ないような会社は先が知れていますので、その時点で応募対処から
除外してしまえばよいかと。
    • good
    • 3

こんにちは 


基本的に履歴書に書いて大卒として扱ってもらわなければならないということであれば
フィリピン大使館などの機関を頼って情報を集めることが大事だと思います。
私の知りえる情報でも多くの大学がアメリカなどの先進国に認められた大学はあるそうです。
公の機関の情報を収集されることをお勧めします。

※以下 質問に対する回答ではないので読み飛ばしていただいてかまいません。

どのような分野の勉強をしたいのかということも重要です。
履歴書での云々も大切なことだとは思いますが、そのほかにも同じくらい大切な要素が
沢山あると思いますのでいろいろな角度でアプローチをするのも良いのではないでしょうか。

なによりあなたのお母様の母国の文化の中で勉強をすること自体が大きな経験となるでしょう。

あなたの高校の先生の
「フィリピンの大学を卒業しても日本では履歴書に書けないし、高卒扱いだよ。」
という回答に対し 履歴書に書けるであろう高等学校の教師の発言だと思うと
履歴書に書ける学校とはいったい何なのだろうかと考えさせられてしまいました。
教員免許を取得し履歴書にも書ける学歴を持ちながらこのような進路指導をされていることに
問題を感じました

まるでその国で学ぶことは日本では役に立ちませんよ。といわんばかりですね。
若くして自国以外の国、または世界に目を向けて進もうとしている若者の芽を摘むような行為とも
捕らえかねない発言は、教師という立場の人間の発言とは思えません。少なくとも私には。

幸運なことに あなたは日本にいながらにして外国のお母様のもとに産まれ
外国の文化と日本の文化両方に触れることができる環境にいらっしゃるのです。
これは望んで得られることではないのですよ。
そのことがきっかけで外国の大学に進学したいという意思をお持ちになっているじゃありませんか。
確かに現実として”履歴書”に記載し認められることが求められる一面があることも事実なのでしょう
現実を受け止めてそれを満たす条件の大学を探そうとしているあなたの精神に私は感銘をうけました
決して諦めずにがんばってください

微力ながら私も知人友人などからの確かな情報があれば 追記させていただきます。

不確かな情報を記憶を頼りに書き込むことを避けて 書き込み自体をご遠慮するべきところなのですが

申し訳ございません。
    • good
    • 0

私は、高卒で大手電機メーカーの電気関係の設備メンテナンスを担当しています。


フィリピンの会社に委託生産をしてもらってました。
生産設備は、我が社の設備を使って作ってましたので現地のテクニシャンやエンジニアにメンテナンスを
指導していました。
テクニシャンは機械や電気専攻の4年制大学卒でエンジニアは更に2年大学を多く出ています。
しかし、彼らの電気知識は専門的に基礎知識をならっていないそこいらの兄ちゃんでした。
エンジニアは更に低く電気が苦手なそこいらの兄ちゃんでした。

まったく信じられません、頻繁に高卒の私に電気を専攻している大卒や院卒が助けてくれと言ってくるのです。
私は、日本の設備で英語による情報不足かと勘違いしてました。
ある時、モーターコントローラーを更新する機会があって、たまたま英語マニュアルも有ったので、その
コントローラーに添付して送りました。
最初は問題が有って更新にてまどりましたが、日本からの指示で無事更新ができました。その後、現地の
エンジニアに「英語マニュアルを見て問題解決にトライしたか?」と聞いたら「マニュアルを見ようとも
しなかった」と言ってましたのであきれかえりました。
自分から進んで努力しない人たちでした。よく大学を卒業できたな・・・

ハイレベルの大学生はしりませんが、フィリピンの複数の大卒は専門科目が苦手な高卒なみだったです。
ちなみに私は高卒ですが、電気に関してはオタクです。
    • good
    • 0

学校の先生は世間を知らないのです。

理工系は絶対だめです。
私の妻は比国人、大卒です。英検なら1級以上です。重要なのは英語でなく
タガログ語です。息子はタガログ語は日本語と同様、英語もBIG OKです。
世界の船員の70%は比国人で日本船主も数万人雇用しています。然し英語を母国語の様に使用できる日本人、比国人も殆どいません。タガログ語が話せたら日本の船舶会社の就職は100%あり将来,S/PORE,MANILA、NYに駐在するCHANCESは十分あります。来年はユニクロも進出、又 比国の医科大学を
出て日本で医師の再試験を受け医師に成った人は沢山います。貴方は2重国籍だから比国でも開業できます。再試験の合格率は75-80%です。
英語が苦手ならMANILAで1,000円/日で英語個人教師を雇ったら1STセミスターに間に合います。ガンバッテ タガログ語は宝ですよ。
    • good
    • 0

先生の言った通りだと思います。


フィリピンでは
小学校6年間、高校4年間
小学校は6~12歳、高校は13~16歳でその後大学に進学する場合は2-3年間で18歳
その後、大学院に進学すると卒業時20~21歳ですね。通常は
フィリピンの教育レベルは先進国と比較して低いので、フィリピンの大学を卒業しても高卒として扱われます。
現に日本政府が看護師・介護福祉士として受け入れる場合においてもフィリピンで大学を卒業していなければいけませんが
言い換えれば、日本人で言う所の高卒扱いと同等ということになります。
履歴書には書けますよ。しかし、その先学歴による審査が必要な場合は意味が無い場合もあると言う事です。
    • good
    • 1

まず、英語が完璧に出来ることが条件ですね。


ビザは、留学ビザで入学出来るようです。

学費は、結構掛かりますよ。 それと滞在費。

別には、治安もあまり良くありませんから、覚悟して望んで下さい。

ただ、大学もピンキリで変な所に入っても意味が無いでしょうね。
インターナショナルスクールが良いと思いますが・・・。

日本国内で「フィリピンの何処の大学がどのような評価を得ているか」は、ご自分で調べて下さい。
    • good
    • 1

#1 です。


すみません。以下の私の意見は間違っています。
> 専門は何をご希望なのですか。それによって、答えが変わってきます。

#2 の方がおっしゃるように、通常の大学であれば、履歴書には書ける
はずです。
私の意見は、卒業後、日本(または第三国)で、それがどのように評価
されるか、という意です。
    • good
    • 0

私はずっと大学院留学をしたくて情報を集めていますが、


欧米では正規の大学院も、フィリピンの大学を「大学」として
認めていると思われますよ?
フィリピンの大学を出てからすぐ、欧米の大学院(学術系)に進んでいらっしゃる方を
時々お見かけします。

日本社会でのフィリピンの大学の評価、というと別のお話かもわかりませんが、
履歴書に書けない、大卒として認められない、などということはないと思います。
    • good
    • 0

専門は何をご希望なのですか。


それによって、答えが変わってきます。

> 学校の先生によると「フィリピンの大学を卒業しても....

その先生がフィリピンについてどの程度ご存知の方かは分かりませんが、
分野によっては、そうとは言えません。

一般的な話では、マニラ近郊で有名な大学といえば、フィリピン大学
(国立)、アテネオ大学(私立)、デラサール大学(私立)などです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィリピンのブロードバンド環境について

知人が仕事で日本へ来ています。
現在日本で生活をしていますが、母国の家族と手軽に連絡する為スカイプで通話したいとの事です。友達からIP電話の話を聞いたようです。

彼の母国はフィリピンのミンダナオ島でパガディアンというエリアだそうです。ブロードバンドの環境はある程度整っているのでしょうか?
また整っている場合、一般家庭の収入レベルでも導入できるのでしょうか?
ご存知の方おられましたらご教示お願い致します。

Aベストアンサー

 当方はフィリピンに長く住んでいます。フィリピン全国を旅行していまして、パガディアンにも一度行ったことがあります。一応サンボアンガ・シブガイ州の州都で、結構な都会です。

 確かに一般家庭ではパソコンを買って家庭でインターネットに接続するためにはそれなりにお金がかかるので負担が大きすぎるかもしれませんが、日本で働いて仕送りをしている場合でしたら、HP社などのWindowsVista(OEM)+液晶ディスプレー+コア・2・デュオのセットの新品でも3万ペソで買えますし、他の方が書かれているようにDSLの384KBのスピードの線が毎月1000ペソ程度の固定料金でインターネットに接続できますので難しくはないと思います。また頻繁に国際電話をかけるより節約できることは間違いありません。

 また、パガディアンに限らず、フィリピンの各地方都市もインターネットカフェにはDSL接続の環境が整ってきています。
 スカイプをインストールしている店もあります。ヤフー・メッセンジャーはもっと一般的に広く使われているようです。料金も10ペソで20~30分くらい話せますし、そのような姿をよく見ます。

 インターネットカフェを利用すれば充分IP電話はできます。

 当方はフィリピンに長く住んでいます。フィリピン全国を旅行していまして、パガディアンにも一度行ったことがあります。一応サンボアンガ・シブガイ州の州都で、結構な都会です。

 確かに一般家庭ではパソコンを買って家庭でインターネットに接続するためにはそれなりにお金がかかるので負担が大きすぎるかもしれませんが、日本で働いて仕送りをしている場合でしたら、HP社などのWindowsVista(OEM)+液晶ディスプレー+コア・2・デュオのセットの新品でも3万ペソで買えますし、他の方が書かれているようにD...続きを読む

Qアメリカへ高卒後大学からの留学か、日本の大学卒業後大学院からの留学か

私はアメリカの大学留学を目指しつつ日本の大学も受験しようと考えました。高校のコース分けで”文系”を選択したのですが、後から生物学を専攻したいと考え、文系でも受験が出来、尚且つ生物についても学べる慶応大環境情報学部を受験し合格しました。

しかし現在の心境としては生物学を深く専門的に学び、最終的には研究職に就きたいと強く思っています。(環境情報学部では浅く生物学を学ぶだけです)
渡米すれば勿論、生物学を専攻できますが、様々な情報を見ると研究職を目指す場合、日本の大卒→アメリカの大学院という進路が無難で適切であり、また学部生として学ぶのであればアメリカの研究重視の大学は学費が平均して高いので日本で十分(メリットなし)と書かれていました。
日本大卒→アメリカ大学院。アメリカ大卒→アメリカ大学院。どちらが良いでしょうか? 何かアドバイスをください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれますし、さらに、大学院に入る際にアメリカの大学からの推薦などももらえるので大学院への合格率もあがります。

そして、大学院から。大学院の合否に一番関係するのは実は研究。大学の卒業論文とか、何かの教授の元で研究をしているのならその成果など。日本の大学の制度がよくわからないのですけど、もし大学のうちに生物学の教授といっしょに何か研究などできたなら、編入よりかはかなり合格率が高かったりします。

さらに、無難なオプションが交換留学。慶応大学はけっこうアメリカの大学と提携がありますから、1年留学して、その大学の教授と仲良くなって、あらかじめ推薦状を書いてもらう。さらに交換留学中に生物の単位もとれますので便利だと思います。学費もかからないですし。

そうそう、学費のことですが、
最終目標は研究職、ということはポスドクをめざすってことになると思います。
普通に考えると、大学4年+マスター2年+PhD2年=8年後です。
留学するかどうかの前に8年分の海外学費が払えるか?って壁にもぶつかるかもしれません。
ただ、マスター以上の場合、TAや研究をすると学費がほぼ免除になります。
ですから、もし節約して留学したいのなら、大学卒業してから、の方がオススメです。

長くなってすみません。
私のオススメのオプションとしては、慶応入学→交換留学/編入→大学院です。
編入とか受からなくてもApplyするだけする価値はありますよね。

がんばれ!!

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれま...続きを読む

Q中国に対抗、フィリピン5基地を米軍拠点

米軍は1992年までにフィリピンから完全撤退し、現在の状況にあります。(南シナ海)

米、フィリピン両政府は18日、ワシントンで6回目となる戦略対話を行い、フィリピン空軍基地5カ所を米軍の拠点とすることで合意した。

合意された拠点は、(1)スプラトリー(南沙)諸島に近いパラワン島のプエルトプリンセサにあるアントニオ・バウティスタ基地(2)中国の艦船が居座るスカボロー礁をにらむルソン島のバサ、フォート・マグサイサイ両基地(3)ミンダナオ島のルンビア基地(4)マクタン島のマクタンベニト・エブエン基地-となっている。

南シナ海の軍事拠点化を急ピッチで進めている中国に対し、両政府は会議後に共同声明を発表し、中国による南シナ海の軍事拠点化に「強い反対」を改めて表明。

フィリピンが南シナ海問題をめぐり、中国を相手取り訴えた常設仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)の判断が出された際には、これに従うよう中国に求めた。

共産党・民進党・社民党の議員のみなさん及び支持者のみなさん
これを、どう思いますか?

Aベストアンサー

共産党・民進党・社民党の議員のみなさん及び支持者のみなさん
は、自分らに歩の悪い問題は知らん振りです。
彼らには、日本国も日本国民も、守ろうとする気は毛頭無い。

Q高校卒業して指定校推薦でアメリカの大学に留学する場合、アメリカの大学の

高校卒業して指定校推薦でアメリカの大学に留学する場合、アメリカの大学の学費は日本の大学とは違うのでしょうか?ちなみに州立大学です。

Aベストアンサー

はい。まったく異なります。
州立大学はその州に住んで、税金を納めていればかなり安い学費になりますが、
外国人留学生や、Out of State Studentsといって、その州以外から通う学生は
倍以上、下手すると10倍くらい高い学費を払うことになります。

どこの大学に通うかによってまったく違ってくるので一概にいくらとはいいづらいのですが
世間一般に言われている1年にかかる費用としては300万程度です。
学費が$10000-$15000程度
そこに寮、ホームステイ、アパートなどの諸費用、食費、光熱費、携帯代などを含めて年間$10000程度
学生Visaはキャンパス内でしか働くことができないためほとんどアルバイトはしないと考えれば
お小遣い代として、それに$500-1000程度加算されると考えてください。

自分の通う予定の大学のホームページに行くと必ずAdmissionという項目があり、
そこからTuitionと書かれているところを探してください。
International Studentsとか書かれていたら、
1年間の大よその留学費が記載されているところがほとんどなので
よかったら参考にしてみてください。

はい。まったく異なります。
州立大学はその州に住んで、税金を納めていればかなり安い学費になりますが、
外国人留学生や、Out of State Studentsといって、その州以外から通う学生は
倍以上、下手すると10倍くらい高い学費を払うことになります。

どこの大学に通うかによってまったく違ってくるので一概にいくらとはいいづらいのですが
世間一般に言われている1年にかかる費用としては300万程度です。
学費が$10000-$15000程度
そこに寮、ホームステイ、アパートなどの諸費用、食費、光熱費、携帯代などを含め...続きを読む

Qミンダナオ島でどのような激戦が行われたのでしょうか?

元日本兵が生存しているというミンダナオ島ですが、
ニュースでは、「かつて激戦があった」といっていました。
どのような激戦があったのでしょうか?
教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら激戦という程のものは無く、どちらかといえば対ゲリラ戦での苦戦、米軍とは一撃で粉砕されての敗走戦でした。

兵力装備とも不足の上補給もなく統制のある戦闘は無理でした。
レイテ島ではたしかに十分とは言えないまでも、兵力装備もあり補給も行われて激戦といえる期間陣地を維持していますが、ミンダナオ島では強力なフィリッピンゲリラに押され気味で、米軍の上陸後は戦いといえるより敗走するだけでした。

このような実態を直視しなければ真の歴史を理解する事はできません。

Q私は中3から留学したいと考えているのですが出来ますでしょうか?高校からは留学出来ると聞いているんです

私は中3から留学したいと考えているのですが出来ますでしょうか?高校からは留学出来ると聞いているんですが中3から留学出来るのですか?留学基準、費用、などなど留学のことについてたくさん教えてください。

Aベストアンサー

留学には、「出発前にかかる費用」と「留学先でかかる費用」がある。これらを合計したものが留学の総費用となる。
留学の総費用
出発前にかかる費用
・航空運賃 ・海外留学保険
・諸手続き費用(パスポート・ビザ申請料など)
・健康診断受診料 など
留学先でかかる費用
・授業料・滞在費・交通費・通信費・教材費・食費・おこづかい
※留学先でかかる費用でも、学校によって出発前に支払いが必要となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
語学留学1ヵ月の場合
!Point! 比重が多い項目をいかに安く収めるかがコツ
各費用の中で、大きな割合を占めるのは、授業料と滞在費。そのため、選ぶ学校や滞在スタイル次第で、留学総費用に大きな差が出ることも。また、この割合の比重は、留学期間によっても変化する。例えば、短期間の留学では航空運賃の占める割合が高くなり、長期間の留学だと授業料や滞在費、食費などの現地でかかる費用が大部分を占めることになる。
大学留学の場合(アメリカ)

!Point! 在学する大学や留学先によって大きな違いがある
各国の授業料の差は縮小傾向にあるものの、公立と私立であったら、公立のほうが安かったり、大学や学部によっても金額は異なる。また、現地での生活費は国による物価の違い、エリアによる差(都市部は高め、地方は安め)も影響している。大学留学の場合は、奨学金もさまざまな種類があるので、上手に活用することもおすすめ。
留学スタイル・国別でみる
授業料と滞在費・食費
国による授業料と滞在費・食費の違いを留学スタイル別でみてみよう。
※下記データは、2015年留学ジャーナルからの出発者による統計。
語学留学

物価の違いが費用の差に
同じ留学期間でも国別で費用に幅があるのは、選ぶ学校や選択するコース、1週間当たりのレッスン数によって、授業料が異なるため。また、国や地域による物価の差も影響しており、食費や滞在費と同様に授業料にも物価が反映している。
「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
12週間 65万円~115万円
24週間 160万円~235万円
48週間 325万円~455万円
カナダ
12週間 55万円~85万円
24週間 105万円~165万円
48週間 215万円~330万円
イギリス
12週間 75万円~125万円
24週間 125万円~230万円
48週間 235万円~455万円
オーストラリア
12週間 60万円~80万円
24週間 120万円~150万円
48週間 235万円~280万円
ニュージーランド
12週間 55万円~75万円
24週間 110万円~140万円
48週間 220万円~275万円
カナダ・バンクーバーの
ILSC-Vancouver に
6ヵ月間(15レッスン)通った場合
授業料+滞在費+食費=115万円

(内訳)
授業料(出願料、教材費含む) CA$6,390
滞在費+食費* CA$5,558
合計 CA$11,948(=1,147,100円)
*ホームステイ 1日3食付き
※CA$1=¥96
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。
大学・大学院留学
1学年で200~350万円が目安
公立か私立か、2年制か4年制かによって授業料は大幅に異なり、文系よりも理系の方が一般的に授業料が高く、医学部・法学部・MBAは特に高額。奨学金の種類が豊富なのも、大学・大学院の特徴。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)
の「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
短大 245万円
大学 445万円
大学院 375万円
カナダ
短大 205万円
大学 255万円
大学院 200万円
イギリス
大学 355万円
大学院 355万円
オーストラリア
大学 340万円
大学院 345万円
ニュージーランド
大学 295万円
大学院 325万円
アメリカ・カンザス州の
Wichita State University
(ウィチタ州立大学)
で1年間にかかる費用
授業料+滞在費+食費=327万円

(内訳)
授業料、本代など US$15,454
滞在費+食費 US$11,332
合計 US$26,786(=3,268,000円)
※US$1=¥122
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。高校留学
公立校なら230~300万円前後が目安
カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでは公立校への留学が人気。費用の目安は230~300万円。アメリカ、イギリスではほとんどのケースで私立校を選ぶことになるので費用が割高になる。中には年間500万円以上の学校も。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)の
「授業料+滞在費+食費」の目安
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド
留学スタイル・国別でみる
授業料と滞在費・食費
国による授業料と滞在費・食費の違いを留学スタイル別でみてみよう。
※下記データは、2015年留学ジャーナルからの出発者による統計。
語学留学
物価の違いが費用の差に
同じ留学期間でも国別で費用に幅があるのは、選ぶ学校や選択するコース、1週間当たりのレッスン数によって、授業料が異なるため。また、国や地域による物価の差も影響しており、食費や滞在費と同様に授業料にも物価が反映している。
「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
12週間 65万円~115万円
24週間 160万円~235万円
48週間 325万円~455万円
カナダ
12週間 55万円~85万円
24週間 105万円~165万円
48週間 215万円~330万円
イギリス
12週間 75万円~125万円
24週間 125万円~230万円
48週間 235万円~455万円
オーストラリア
12週間 60万円~80万円
24週間 120万円~150万円
48週間 235万円~280万円
ニュージーランド
12週間 55万円~75万円
24週間 110万円~140万円
48週間 220万円~275万円
カナダ・バンクーバーの
ILSC-Vancouver に
6ヵ月間(15レッスン)通った場合
授業料+滞在費+食費=115万円
(内訳)
授業料(出願料、教材費含む) CA$6,390
滞在費+食費* CA$5,558
合計 CA$11,948(=1,147,100円)
*ホームステイ 1日3食付き
※CA$1=¥96
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。大学・大学院留学
1学年で200~350万円が目安
公立か私立か、2年制か4年制かによって授業料は大幅に異なり、文系よりも理系の方が一般的に授業料が高く、医学部・法学部・MBAは特に高額。奨学金の種類が豊富なのも、大学・大学院の特徴。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)
の「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
短大 245万円
大学 445万円
大学院 375万円
カナダ
短大 205万円
大学 255万円
大学院 200万円
イギリス
大学 355万円
大学院 355万円
オーストラリア
大学 340万円
大学院 345万円
ニュージーランド
大学 295万円
大学院 325万円
アメリカ・カンザス州の
Wichita State University
(ウィチタ州立大学)
で1年間にかかる費用
授業料+滞在費+食費=327万円
(内訳)
授業料、本代など US$15,454
滞在費+食費 US$11,332
合計 US$26,786(=3,268,000円)
※US$1=¥122
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。
高校留学

公立校なら230~300万円前後が目安
カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでは公立校への留学が人気。費用の目安は230~300万円。アメリカ、イギリスではほとんどのケースで私立校を選ぶことになるので費用が割高になる。中には年間500万円以上の学校も。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)の
「授業料+滞在費+食費」の目安
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド 230万円
250万円
230万円

公立が授業料は安めだが、期間は長め
専門学校には公立と私立があり、公立の方が安めに設定されている。ただし、公立の学校は入学日が限られていて、コース期間が長めなので、スケジュールの調整が必要。
9カ月~1年の
「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ(2年制大学)
アメリカ(専門課程)
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド
イギリス 285万円
445万円
270万円
270万円
250万円
375万円

留学には、「出発前にかかる費用」と「留学先でかかる費用」がある。これらを合計したものが留学の総費用となる。
留学の総費用
出発前にかかる費用
・航空運賃 ・海外留学保険
・諸手続き費用(パスポート・ビザ申請料など)
・健康診断受診料 など
留学先でかかる費用
・授業料・滞在費・交通費・通信費・教材費・食費・おこづかい
※留学先でかかる費用でも、学校によって出発前に支払いが必要となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
語学留学1ヵ月の場合
!Point! 比重が多い項目をいかに安く...続きを読む

Qフィリピンが治安が悪いのはなぜ?

フィリピンはアジア内で一番治安が悪いと思われますが、なぜフィリピンが治安が悪い状況にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

治安が悪いと思われる一つには、馬鹿な日本人やヤクザが逃避したり人身売買目的で渡比する輩がいるからでしょうね、それと宗教問題で対立している一部の地域位かな、フィリピン人が治安を悪くしているのでは無く、フィリピンに関与している外国人が治安を悪くしているようですね、一度健全な目的でフィリピンに行ってみると良いでしょう、確かにマニラの国際空港のガードマンや警察?空港関係者は日本人を見るとチップ欲しさに親切に世話を焼こうとしますが、(空港の職員とは言えども給料は驚くほど安く貧乏なので理解してやってください、貴方は家族がご飯をだべれないでその行為をしなければ飢え死にしてしまうかもしれない状況を考えて上げて下さい)さて本題に入りますが、5年ほど前に私はフィリピンに初めて行ってから4年ほどフィリピンに住んでいますが、宗教問題で対立している地域を除き、未だに治安が悪いと思ったことは有りません。

Q私は今通っている高校が不満で、色々と考えた結果、高校留学したいと思って

私は今通っている高校が不満で、色々と考えた結果、高校留学したいと思っています。
しかし、まわりに高校留学の経験者もおらず、自分なりに調べてもみましたが、複雑でよくわかりませんでした。

私は今高1なので、1年遅れでも高校留学できるならいいと思っています。
英語に興味があるので、アメリカに留学したいです。

高校留学について詳しい方がいらっしゃいましたら、方法や費用などについて教えてもらえませんか?
お願いします。

Aベストアンサー

アメリカへの私費高校留学は学費の高い私立高校しかビザが下りないのです。
こういう私立高校は中高一貫教育の進学校であり、全寮制が多く、編入試験を受けて合格しなければなりません。
そして、英語力が低ければESLを受講した上で中3か高1へ落とすように言われ、下手をすると卒業できるのは20歳を超えるかもしれません。
費用は1年300~400万円と高額なので、卒業まで1000万円以上が必要になるでしょう。
よって、アメリカはお勧めではないです。

カナダかニュージーランドが高校留学には適していると聞いています。
それでも、費用として1年250~300万円が必要になります。奨学金はありません。
まずは、親御さんと費用について話しあってください。
そして、親御さんが英語が堪能でなければ自分で手続きするのは無理なので、「高校留学」で検索して手数料で代行してくれる留学業者を探してください。

高校留学については以下に説明があります。
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info.html

もしくは、高2で1年間の交換留学に行くのはどうでしょうか。
母校の学校長が認めてくれれば、現地で取得した単位をそのまま移行して、高3の途中に帰国した後にすぐに卒業できますよ。
交換留学の費用は150万前後で、文部省や派遣団体から50万円の補助金が出る可能性があります。

国によっては、そのまま居残って卒業させてくれる国もあるそうです(アメリカ以外)。
ただし、現地で卒業できたとしても帰国子女枠で日本の大学を受験できるかどうかは疑問ですので、現地の大学へそのまま進学するか、帰国後に遅れた分の受験勉強をして一般受験し、1年遅れで日本の大学へ入学するかになります。

以下のサイトに説明があるので、興味があれば、すぐに選考試験の準備を始めてください。
http://www.koryuren.gr.jp/

アメリカへの私費高校留学は学費の高い私立高校しかビザが下りないのです。
こういう私立高校は中高一貫教育の進学校であり、全寮制が多く、編入試験を受けて合格しなければなりません。
そして、英語力が低ければESLを受講した上で中3か高1へ落とすように言われ、下手をすると卒業できるのは20歳を超えるかもしれません。
費用は1年300~400万円と高額なので、卒業まで1000万円以上が必要になるでしょう。
よって、アメリカはお勧めではないです。

カナダかニュージーランドが高校留学には適していると聞いて...続きを読む

Qフィリピンとメキシコの移民

「wikipedia」で、メキシコのことを調べていたら、「フィリピン系メキシコ人」、「メキシコ系フィリピン人」というのがありました。「フィリピン系メキシコ人」は、メキシコに移民してきたフィリピン人で、「メキシコ系フィリピン人」は、フィリピンから移民してきたメキシコ人ということになりますが、どうしてメキシコ人がフィリピンに移民してきたのですか?教えてください。

Aベストアンサー

フィリピンは、スペインの植民地でしたが、スペインの直轄の植民地ではなく、ヌエバカスティジャ副王国(現在のメキシコ)の管轄下にある植民地でした。
そのために、メキシコ系フィリピン人がいるのです。
フィリピンとスペインの交易は、全てメキシコ経由で行われており、マニラを出た交易船は、メキシコのアカプルコに到着し、その後陸路でベラクルスに運ばれ、そこからスペインのセビジャに運ばれました。

Q大学卒業後、留学を考えてるのですが・・・

高校三年の女です。
AOで服飾の大学へ入る事が決まりました。
ちょっと時間が取れるようになって、色々考えて、大学卒業後に留学してもっと服飾を学びたいと思いました。ちなみにイギリスかニューヨークです。

家計の関係上、奨学金を貰わなくては留学できないと思うので、
大学の留学プログラムを使って行くようになると思うのですが、
条件がIELTS 6.0/TOEFL iBT 76以上ということです。
IELTSとTOFELが留学のための英語力を測る試験というのはわかったのですが、6.0/7.6以上というのはどのくらいのレベルなのでしょうか?
あと、両者の違いも教えてください。

英語は大学入試で使わなかったということもあり、学校内でも下位の方なのですが、これからがんばろうと思っています。
なので、これからの勉強方法などアドバイスも教えてください!

質問ばかりですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単に言うと、
IELTSはイギリスとかカナダ、オーストラリアで外国人の英語力を見るテスト。
TOEFLはアメリカのです。
どちらも、毎日勉強すれば難しい点数ではないです。

ただ、大学卒業後なのか、大学のプログラムなのかそこらへんがよくわかりませんが、
英語を勉強しに行くのか、服飾を勉強しに行くかでかなり状況が変わってくると思います。

服飾を勉強しに行くのなら、既に言語という大きなハンデを背負っているのでかなりの覚悟と能力が必要になってくると思いますよ。

なんにしても、留学したいと思っているのならまだ若いし、毎日出来るだけ英語の勉強をすると良いと思います。必ず英語力は必要になるので。
とりあえず、手近に学校のテストで100点取るくらいの勢いで勉強してみると良いんじゃないかな。
海外の大学では普通に一日に数十ページというリーディングの宿題が出るので、将来的にそれをなんとかこなすようにならなければならないので、今は焦らずに基礎をがっちり固めるのをおすすめします!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報