dポイント最大50倍で史上最大級のお得に!

はじめまして。現在早稲田大学の2年生です。
広告・宣伝・美術に関わるお仕事について伺いたく、投稿しています。

元々幼い頃から絵が好きで、よく賞を頂きました。
中学生の時には広告のデザイナーになりたいという夢を持っていたのですが将来食っていけるか不安な道に金は出せないということで
親から美大進学は許されず、また自分でもそれを説得するほど踏み切れませんでした。

去年サークルでは渉外や映像制作など色々と頑張ったのですが
その中で美術をやりたいという思いが強くなってしまい、今何も手に付かない状態です。

未だに夜間の専門学校とダブルスクールをするか迷っているのですが、今の大学で得られるものはとても大きいです。
親からは、自分に合っていてかつ美術も生かせる仕事が就活できっと見つかるから、
その時に選べるように今は美術から離れて世間を見る努力をしなさいと言われました。
全くもってその通りだと思いますし、週5のダブルスクールより
四年しかない大学生活で経験と引き出しを増やしておこうと思っています

できれば何かしら美術的なことを生かせる仕事に一度は就職してみようと
思っているのですが広告以外正直何も浮かびません。
一番近いのが企業の宣伝部や企画部などでCMやキャンペーンに携わる仕事かな、と思うのですが、どういったことをするのでしょうか?
親が専門職なので会社員のお仕事というものの想像が付きません…

他にもこんな所でセンスが生きています、というのを是非お聞きしたいです。


デザイン専門学校を諦めた時には、
人脈を広げる努力や経験を人の何倍もしていこうという覚悟はあります。

軽度の発達障害がありまして先を読んで臨機応変な対応をすることが
極端にできないことがものすごく不安なのですが…決めたら頑張ります。

絵を描いたり、デザインをしたりする仕事ではないけれど
こんな所で生かしているというお話を聞いて、自分を奮起させたいのです。
お忙しいと思いますがどうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は、昨年まで某自動車メーカーのデザイン部門でチーフデザイナーを


やっておりまして、今は、リタイアして友人の会社のデザイン顧問。
甥っ子は数年前に有名な宣伝会社へ入社。 ある企業のCMを担当しています。

さて、あなたの質問ですが・・・

文面からの印象ですが、あなたが何をしたいのか貴方自身が漠然と
しているように思えます。
まずそこが問題でしょう。 人に聞く前にもっと自分なりに
絞り込む努力が無いと、これから出会う様々な問題を乗り越えて
行けませんよ。(厳しい言い方ですが)

まあ、しかし、貴方が何かをクリエイトする仕事がしたいという点は
感じ取れます。

デザイナーという選択肢ですが、可能性はありますが実現するには
美大に行く必要があると思います。
1つは、スキルを学ぶ事。 もう一つは、企業が採用する際には、美大とか専門校から募集するのが定番だからです。

早稲田に在学中とありますが、これから美大入試のための勉強を
する事は相当な覚悟と努力が必要です。
(専門学校なら誰でも入学は出来ますが今の貴方にとって後退路線です・・詳細は省きます)

したがって、広告、宣伝、企画関係が良いでしょうね。
この職種なら貴方の希望に応えてくれそうです。

私の甥っ子も早稲田出身です。 
少なくともデザイナーよりは、可能性が。

広告、宣伝、企画関係といえば、電通、博報堂、旭通って所なのですが
かなりの競争率な事は確かです。
甥っ子は、学生時代にそこへアルバイトで入ってコネクションを作りました。
また、学生時代にそういった研究会に入っていたと思います。
(だから入社できたとは限りませんけどね)
貴方も学内のそういう関係の研究会などお調べになったらと
思います。
また、教授たちに相談する事も具体的なアクションに繋がるでしょう。

少なくても貴方は、2年生ですから時間的には間に合います。

あとは、貴方の努力しかないでしょう。

ps: 会社の宣伝企画部へ行くという選択肢はありますが、希望通りに
   そこへ配属されるかは???。
   よほどの事がない限り可能性は低いと思った方が良いでしょう。

   または、電通、博報堂よりも規模の小さい企画会社とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
質問をした時点では本気で退学を考えていましたが、
その後冷静に色々と考え、とりあえず今は美術関係は
サークルで我慢することにしました。

私自身が漠然としている、その通りでした。
現在は美術の仕事は諦めその他に何かかかわれる仕事がしたいと
考えられるようになりました。ご意見に感謝しています。

研究会には所属しております。比較的大きいところですが
そこで頭角を現さないといけないのかもしれませんね。
まず身近なことから、ということでしょうね…
私は先走りすぎていたようです。

おっしゃるようにそういった関係のバイトをしてみるとか
サークル以外にも見てみるとか
自分を高める努力をしていこうと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/09/25 08:29

質問者さんの絵の才能は宣伝部で活かせる可能性はあります。


宣伝はクリエイターの人達と接触する機会が多いので、
能力が相当あれば、転職のチャンスも出てきます。
実力の世界です。

仕事は4大媒体(新聞、雑誌、テレビ、ラジオ)の宣伝、CM・ポスター、屋外看板作成など広告全般に携わるセクションで、担当者はクリエイティブ能力も要求されます。
下記が資生堂とサントリーの宣伝関連で、分かりやすいです。
なお、コマーシャルフォト、宣伝会議といった雑誌を読んでください。

http://adv.yomiuri.co.jp/ojo/02number/200712/12c …
http://www.suntory.co.jp/whisky/old/ad/ad01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
やはり宣伝部ですね。かといって自社で広告制作まで行う宣伝部を持っている会社はほんのわずかしか知りません…狭き門ですね。
資生堂の広告、小さい頃からの憧れでした。

コマーシャルフォト、買いました!
やはり美大出身の方が多く、若干諦めモードですが
その他に打ち込める何かを見つけていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/25 08:21

ホテルの企画宣伝広報を担当していたことがあります。



チラシや情報誌、ポスターやPOP、HPなどを全て一手に引き受けます。
それぞれの部署(ホテルには宿泊、レストラン、ブライダル、宴会など色々ありますから)で担当してしまうと、ホテルのカラーが統一されないためです。
それぞれに特色を出しつつ、著作権やロゴの管理などを含めて、ブランドとしてのカラーを大事にということですね。

自分で製作することはほとんどありません。(私はたまにやってましたが、それは予算がよほど無い時くらいですね)
外注先のデザイナーさんに作ってもらったものをチェックして、注文つけて、いちゃもんつけて、より良いものを作っていきます。
デザイナーさんは色々なところの仕事を掛け持つため、カラーが切り替えできなかったりすることがあったりするので、初校一発OKはほとんどないです。
発注した担当者としても希望のイメージもありますし。
あとはそういったものに使う素材として、写真を撮ったり(もちろんカメラマンに撮ってもらいます。写真の素材を揃えたり、急遽必要になったものを探してきたり、それをチェックして偉そうにOK出す係です)もします。

他の企業様のチラシやHPを見たりして、イメージを盗んだりすることもあります。
広告代理店が絡んでいますので、法律的な専門家はそちらにいます。触法するような程度の盗用ではもちろんなく、イメージの素材として、デザイナーに伝え、消化吸収しつつ自分のホテルのカラーとするということで、出来上がりはほとんど違うものになります。

素敵な写真も、実は変な撮り方をしているんだなとか、何日かけても良いものが出来ないとか、色々楽しいことも厳しいこともあります。
各部署は納期を守って欲しいので、遅れると当然怒られます。板ばさみになって、デザイナーさんに徹夜をお願いすることもしばしばでした。

異動になってしまいましたが、私は企画の仕事好きでしたよ。
大企業だったりすると、ここまで自分で全部出来ないかもしれません。(このほかに予算管理などもありましたから、本当に1から10まで自分でやってました。上司にチェックは当然入れてもらいます)
資格が必要とかいうわけではないし、本当に巡り会いなので、希望の配属になるかどうかは難しい問題だと思いますが、もし希望される内容とあっていれば是非経験していただきたい仕事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
お仕事を楽しんでいらした様子が伝わってきて、楽しいお仕事ってあるもんだなと「働くこと」に少し希望を見いだせました。

大企業ではできないというの、想像の話ですがとてもよくわかる気がします。色々と任されて燃えるタイプなので、私のようなものには比較的小さくても色々と体験させてもらえる場所がいいのかもしれませんね。非常に参考になりました、どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/09/25 08:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美術館・博物館での仕事

文化財・美術(美術館)に携わる仕事がしたいと思い、大学で美術史学を専攻し、去年大学院を受験しましたが落ちてしまいました。
普通に就職しようと思い、公務員試験の勉強をしているのですが、やはり美術に携わる仕事がしたいという気持ちが抑えられません。

そこで、今までもいろいろと調べてみたのですが、お恥ずかしい話、「院→学芸員」ということしか考えていなかったので、文化財・美術関連で、学芸員の他にどのような方法があるかが未だに曖昧で、具体的にどう動いたらいいかがわかりません。

今年で卒業してしまうので、これからの就職活動はかなり厳しいと思うのですが、どのような方法があるのか、どんな事でも構いませんので教えてください。
また、すでに3月ということもあり、なるべく早く活動を始めたほうがいいと思いますので、「直ぐに回答」にさせていただきました。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

知人の中にはハローワークで必要資格を「学芸員」と入力したらヒットし、そのまま私立美術館に採用された人がいます。地域に固執しなければもっと見つかるかもしれません。
どんな風に美術に携わりたいのかにより、提案できる職場も異なります。研究職かアート系の企画・販売職なのか、社会教育系なのか、単に美術品に触れればいいのか…。卒論指導をお願いした教授に相談するか、美術館に就職したような先輩がいれば紹介してもらい、話を聞いてみるだけでもずいぶん違うと思います。

金沢芸術創造財団職員採用試験
http://www.kanazawa-arts.or.jp/topics/staff.html
戸田市立郷土博物館
http://www.city.toda.saitama.jp/11/10113.html

例えばですが、こんなとことか
http://www.shibunkaku.co.jp/
こんなとこ
http://www.museum.or.jp/tanseiken/
こんな仕事もあります
http://www.nomurakougei.co.jp/achievements/cultural/index.html
http://www.nitten.com/hp/jp/achievement/culture_edctn/index.html
アート系なら店も
http://www.spiral.co.jp/

知人の中にはハローワークで必要資格を「学芸員」と入力したらヒットし、そのまま私立美術館に採用された人がいます。地域に固執しなければもっと見つかるかもしれません。
どんな風に美術に携わりたいのかにより、提案できる職場も異なります。研究職かアート系の企画・販売職なのか、社会教育系なのか、単に美術品に触れればいいのか…。卒論指導をお願いした教授に相談するか、美術館に就職したような先輩がいれば紹介してもらい、話を聞いてみるだけでもずいぶん違うと思います。

金沢芸術創造財団職員採用...続きを読む

Qデザインを仕事にしたい!…でもそれだと生活していくのが難しい

大学卒業後、一般企業で事務職として就職
しましたが、学生時代に学んだ
グラフィックデザインを仕事にしたい、
と思うようになりました。

実務経験がありませんので、バイトからのスタートに
なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、
生活がかなり苦しくなると思います。
生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで
やりたいことを優先していいものか、
いまいちデザインの世界に飛び込むことが
できないでいます。
きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう
生活になるんではないかと思います。
大卒で生活費を親に頼るというのは
申し訳なく思います。
事務職を続けるのであれば、お金は借りなくとも
生活はしていけますが、仕事は単調ですし、
やりたいことであるデザインは、
趣味として割り切ることになるでしょう。

グダグダいわずにデザイン職へ
飛び込めば、話は早いのですが、
やはり現役のデザイン職の方にお聞きしたいです。

待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、
デザインをすることは楽しいですか?
待遇のよい他業界へ就職すればよかった…
と、後悔している方はいらっしゃいませんか?

よろしければご意見・アドバイス等、
よろしくお願いいたします。

大学卒業後、一般企業で事務職として就職
しましたが、学生時代に学んだ
グラフィックデザインを仕事にしたい、
と思うようになりました。

実務経験がありませんので、バイトからのスタートに
なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、
生活がかなり苦しくなると思います。
生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで
やりたいことを優先していいものか、
いまいちデザインの世界に飛び込むことが
できないでいます。
きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう
生活になるんではないかと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。
僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。
もちろん今後もっと上を目指します。

デザイナーになりたいとお考えの_you_さんにまず言っておきたいのが、
一番肝心なことは、「自分がどんなデザイナーになりたいかを決める事」
という事です。

だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。
仕事内容と報酬を選ばなければ。

僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。
デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲けたいならデザイナーはやめた方がいいだとか、
好きな仕事だからしょうがないetc...

僕は学生時代これらの話に耳を貸しませんでした。
僕は決めていました。
1.年収3,000万円以上稼ぐ事。
2.企画から関われるクリエイティブな仕事をする事。
(いきなりは無理でしょうから、35歳の時点で、とういう条件です)

だから、学校の講師の話はあまり役に立ちませんでした。
だって、講師の方は仕事がないから安い給料で講師やっているんですから、
そんな人の言うとおりやってたら自分も講師になっちゃうじゃないかと。
普通に考えてそうでしょう?
一方、非常勤で、普段一線でバリバリやっている講師の話は
食い入るように聞き、質問しまくりました。

>待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、
>デザインをすることは楽しいですか?
僕は好きにデザインさせてもらってます。デザインが楽しくて仕方ありません。
もちろん2年半は死ぬほど基礎をたたき込まれました。
打ち合わせから営業からデザインまで全部できます。
社長や重役相手の打ち合わせも全然平気です。今の時点の給料にも不満はありません。

僕が何故こんな状態でいられるかと言うと、それは
「自分がどんなデザイナーになりたいかを決めていた」からです。
だから、就職先も当然選びました。戦略を練りました。電通や博報堂がいいのか?
電通や博報堂には年収3,000万円以上のクリエイターがどのくらいいるのか?など。。
いろいろ調べて相談した結果、有名なデザイナーが独立してやっている
デザインプロダクションに入る、という戦略をとりました。

そこではデザインから営業からなにから何まで、
朝から晩まで有名なデザイナーに付きっきりで教えてもらえると思ったからです。
それが電通・博報堂だと、いいADの下につくにも、大変な競争が待っていると
想像したからです(あくまで想像ですが…)。
意味のない出世競争に時間を取られたくなかったのです。

結果、予定通りいろいろ教えてもらい自信がつきました。(賞の取り方までも。。)
今私はデザイン初めて3年半ですが、今の時点でもすでに
そこら辺のデザイナー(10年やっていようが20年やっていようが)には負ける気がしません。
デザインは、どれだけやっていたかという経験や時間なんて全く関係ありませんよ。
よく、いろいろ転職しながら実力蓄えていくとか、キャリアアップとかほざく
無知な連中がいますが、そんなもんはウソです。
自分が無知であるということさえも知らない連中です。
10年、20年やってて名刺にADとか書いてある下手なデザイナーを何人も見ます。

とにかく、いいディレクターのいる職場に、なんとしても滑り込んでください。
デザインのスタンスはいろいろありますから、何でもいいですからこれだけは他のデザイナーには
負けない、というモノをもっているディレクターを捜し、その人の弟子になるんです。
そういう方は、有名、無名を問わず、探せば見つかります。

今活躍しているデザイナーで、良き師匠に巡り会わずに、自力でデザインを覚えた人なんて
ホンの一握りの例外を除いて、誰もいませんよ。
これがこの業界の現実であり、デザインという職業の性質です。
デザインという基礎・概念をたたき込んでもらって初めて、自分で努力して実るのです。
初めに基礎をたたき込んでもらわないで、自分で努力しても、我流になって、やればやるほど
下手になりますよ、マジです。

ここを間違えると、デザイナーなんてやめた方がいいと思います。
徹夜はあるわ、給料安いわ、仕事もデザインといっても大した仕事ではないわ。
という事になりますよ。あなたに、経営の才能があれば、デザインの質にこだわらず、
デザイン会社経営という道も残されますが、そうでなければ、20代後半から30代前半で
確実にリストラされます。デザインが上手くないと使い捨てにされる業界です。
しかもデザインはつぶしが利かないですから、途方に暮れますよ。

長くなってすいません。ついでにもう一つ言いたいのが、
>生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまでやりたいことを優先していいものか、
>いまいちデザインの世界に飛び込むことができないでいます。
>きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう生活になるんではないかと思います。
>大卒で生活費を親に頼るというのは申し訳なく思います。

ということですが、努力することを嫌うなら、実力を付けることが出来ませんからやめた方がいいです。あと、きれい事を言ってもいいですが、きれい事のせいで実力が付かなければ、
それは結局親不孝につながります。稼いであとで何倍にもして返してやるという発想でいくほうが
自分へのいいプレッシャーにもなります。

僕は20歳のときにデザイナーになること決めました。上京して、そこから、バイトは一切せずに
親の仕送りとそれまでの貯金で生活してました。月に本代だけで10万円は使っていました。
親が特別金持ちな訳ではないです。なんとか工夫して送ってもらいました。
さらにご飯代も削って自炊して、月の食費は1万円を切っていました。残り全て勉強につぎ込みました。
なんとしてでも実力を付けるためです。バイトなんかしてたら、その分デザインの勉強の時間が
少なくなります。もちろんバイトすることで得るものもありますから人それぞれですが、僕の場合、
バイトはそれまでにさんざんやってましたし、遊びもそれなりにしてましたし、今自分に必要なのは
デザインの勉強、と言うことで、もちろん睡眠時間も削りまくってやりまくりました。

僕が言いたいのは、これだけ、戦略的に考えながら利用できるものは利用して
やるべき事に集中投資して、勉強しまくる奴がいる業界ですよ、ということです。
そういう奴が、ライバルとして、ウヨウヨいますよ。
そんな中で、「生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで」と言ってると、淘汰されるだけです。

実力の世界を甘く見て実力の世界に入ったひとは、必ず後悔します。いい仕事回ってきませんから。
いっぽう、実力の世界で実力がある人は、面白くてたまらない。高くていい仕事入りますから。
これが「実力の世界」です。

長文で、きついこと書いて申し訳ないです。しかも25歳の分際で。
でもこれが僕の本音であり、これから業界に入ろうとしている人への、本当に伝えたいことなんです。。

こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。
僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。
もちろん今後もっと上を目指します。

デザイナーになりたいとお考えの_you_さんにまず言っておきたいのが、
一番肝心なことは、「自分がどんなデザイナーになりたいかを決める事」
という事です。

だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。
仕事内容と報酬を選ばなければ。

僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。
デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲け...続きを読む

Q最終面接で落とされた後・・・(長文です)

こんにちは。就活真っ最中のfuji-motoと申します。よろしくお願いします。
先日、私が第一志望にしていた企業に落とされました。面接でも落ち着いて思うように返答できたし、内定もらえるー!って思ってルンルン気分だったのですが、落ちてしまいました。ま、誰でも経験しているでしょうがこの精神的ショックと言ったらすごいもので、数日眠れず、何もやる気が起こらず、漠然とした不安に襲われていました。
そこで私は、諦めきれず落ちた翌日に会社に行ったのです。人事の方(若めの方)をお呼びしてもう一度チャンスをいただきたいとの旨を伝えたのですが、きっぱりと「会社のルールというものがありますので」と言われ、玉砕しました。でも諦めきれません。誰よりも強い思いを持っている自信はあります。
そんなこんなでこのサイトを見ていたところ、他の質問に対するレスで、ある企業に最終で落ちた方がいて、その方も諦めきれず、自分の努力と信念を貫き通してその企業となんとかコネを作り、入社したということを知りました。私も努力と信念を貫き通せる自信はあるので、まだ諦めないでいこうと思いました(別に就活は続けますが)。ダメモトっていう心持ちで、恥じらいも捨てて行くつもりです。
このサイトには人事をやられていた方も多くいらっしゃるみたいなのでお聞きしたいのですが、1度断られた私が再度挑戦して、ずばり可能性はあると思いますか?(ないと言われても当たって砕けろで行くつもりです)また、人事の方から観ればこのようなヤツはしつこいと思われるのか、アツくて期待できそうなヤツと思えるのか、どっちなんでしょうかね。コネを作るなんてどうしたらいいかわかりませんが、とりあえずOB訪問したいと思っています。アドバイスもお願いします。

こんにちは。就活真っ最中のfuji-motoと申します。よろしくお願いします。
先日、私が第一志望にしていた企業に落とされました。面接でも落ち着いて思うように返答できたし、内定もらえるー!って思ってルンルン気分だったのですが、落ちてしまいました。ま、誰でも経験しているでしょうがこの精神的ショックと言ったらすごいもので、数日眠れず、何もやる気が起こらず、漠然とした不安に襲われていました。
そこで私は、諦めきれず落ちた翌日に会社に行ったのです。人事の方(若めの方)をお呼びしてもう一度チ...続きを読む

Aベストアンサー

現役人事のものです。

当社の場合、ですが。

大阪で面接を受けて落ちた子が、(関西の大学だった)
福岡で面接を受けて(福岡出身だった)
受かりました。

面接担当者(つまりそこの事業所長)で採用したい人が違うので、そういう結果になりました。

※採用したい人、というのは、その事業所の既存社員の現状や企業風土、業績、今後の事業展開で変わってきます。

NO4の方も書いていますが、中途を狙うのも一つのテです。
今回の新卒採用で惜しくも不採用になった人がいますが、その子がもし他社で頑張り、その間に磨かれていてれば、中途でも受かる可能性は大。という感じでした。

一度、その会社の同じ職種で中途採用があるかどうかみてみましょう。
基本的にGW明けから6月にかけて、中途採用が第一最盛期に入ります。(つまりナビ上での掲載社数が増えます)
中途の場合は、より仕事内容や求める人材要素・資格などが鮮明ですので、参考にし、自分に何が足りないのかを研究することもお勧めします。

また、今回のことは非常に得るものが大きかったのではないかと推察します。

再度ご自身を見つめなおして就活頑張って下さい。

就活は「縁」

就活に勝つコツ は、その縁を繋げるための自分の
行動力と覚悟です。

頑張って!

現役人事のものです。

当社の場合、ですが。

大阪で面接を受けて落ちた子が、(関西の大学だった)
福岡で面接を受けて(福岡出身だった)
受かりました。

面接担当者(つまりそこの事業所長)で採用したい人が違うので、そういう結果になりました。

※採用したい人、というのは、その事業所の既存社員の現状や企業風土、業績、今後の事業展開で変わってきます。

NO4の方も書いていますが、中途を狙うのも一つのテです。
今回の新卒採用で惜しくも不採用になった人がいますが、その子がもし他社...続きを読む

Q美術館で働く

私は体調の理由で大学を中退し、自宅療養中です。
今の私に出来ることはなんだろうと考えた時に、ふと「絵画」とうのが思い浮かびました。美しい絵を見る事が好きですし、それに携わる仕事がしたいと感じました。
勿論、何事も好きなだけでは出来ないと思っています。体力のいる仕事だとも聞きました。ですが、このときめきを大事にしたいのです。

これまで美術と関係のない大学に通っていたので、専門的な知識は全くありません。
今は通信制の大学を通して学芸員の資格を取ることは可能だそうですが、なかなか採用されるのは難しいようですし、募集もあまり無いと聞きました。

通信の科目だけで必要な知識は身につくのでしょうか。やはりずっとそれを目指して学んできた方々とは知識に差がすごくあるでしょうし、こらから学んでも学芸員になれる可能性はあるのでしょうか。

また、学芸員の資格を取るためには、補助を最低5年しなければならないようです。
それは構わないのですが、その採用すらなかなか無いようで…

全て含めて、これから資格習得を目指していいものなのか悩んでいます。

詳しい方、また美術館で働いている方などアドバイスお願いします。
ちなみに、広島県で働きたいです。

私は体調の理由で大学を中退し、自宅療養中です。
今の私に出来ることはなんだろうと考えた時に、ふと「絵画」とうのが思い浮かびました。美しい絵を見る事が好きですし、それに携わる仕事がしたいと感じました。
勿論、何事も好きなだけでは出来ないと思っています。体力のいる仕事だとも聞きました。ですが、このときめきを大事にしたいのです。

これまで美術と関係のない大学に通っていたので、専門的な知識は全くありません。
今は通信制の大学を通して学芸員の資格を取ることは可能だそうですが、なかなか採...続きを読む

Aベストアンサー

先に断っておくと、質問者さんの得たい回答にはならないかもしれません。申し訳ありません。


絵を見ることが好き、や、アートに携わりたい、という気持ちで美術館(学芸員)の仕事を選ぶと、おそらく夢が打ち砕かれるかもしれません。
うまく学芸員になれたとしても、美術館の受付や展示室の巡視をするのが主となる仕事ではありませんので、結局のところ、興味のない資料整理、また雑多な書類作成などで、美術館で働きながらも、展示室には入らずパソコンとにらめっこ、という毎日になってしまうと思います。
また、学芸員資格は、大学などでは「博物館学」として開講されている場合は多く、必ずしも美術だけが専門ではない、史学や考古学などの分野をやってきた方が、コネなどで美術館にいて、まったくやる気がない…といった場合もあり、美術館の学芸員という仕事は、美術ではなく、雑多な人や物とうまく付き合いができないと、やっていけません。
純粋な気持ちを持てば持つだけ、裏切られたという思いになってしまうと思いますし、美術に携わる=美術館での仕事、というのは、今日的な選択ではありません。

美術やアートの空気のようなものに触れられる仕事がしたい、と思ったら、今では美術館以外にももっといろいろとあります。
もちろん学芸員資格などがあった方が有利な場合もありますが、参考までに下記をご覧ください。

http://www.nettam.jp/career/index.php

また、普通にgoogleで「広島」「アート」などで検索すれば、美術館ではなく、アート関係の事業を行っているNPOなども出て来ます。

自宅療養中ということですので、質問者さんの社会復帰も兼ねて、広島県内にあるアート関連のNPOなどを訪ねてみてはいかがでしょうか。
表向きには求人を出していなくても、最初はボランティアスタッフやアルバイト程度の感覚から、何かしら仕事に関わらせてくれるかもしれませんし、もしかしたら常勤スタッフとして雇用してくれるかもしれません。
こうした選択、職場の方が、純粋な気持ちをそのまま活かしていけると思います。

先に断っておくと、質問者さんの得たい回答にはならないかもしれません。申し訳ありません。


絵を見ることが好き、や、アートに携わりたい、という気持ちで美術館(学芸員)の仕事を選ぶと、おそらく夢が打ち砕かれるかもしれません。
うまく学芸員になれたとしても、美術館の受付や展示室の巡視をするのが主となる仕事ではありませんので、結局のところ、興味のない資料整理、また雑多な書類作成などで、美術館で働きながらも、展示室には入らずパソコンとにらめっこ、という毎日になってしまうと思います。
ま...続きを読む

Q未経験でデザイン業への転職。就職活動前に何をしたらいいですか

こんにちは。もうすぐ26才(女・独身)になる者です。
キャラクターデザイン(キティーちゃん等の可愛い系のマスコットや雑貨のデザイン志望)に転職を希望しています。
全く未経験なので採用してもらえるか不安です。
なので就職活動前に少しでもそれを補うために何かしたほうが良いのではと思い考え中です。
何をしたらいいのか良い案を教えて下さい。
またデザイン業は何を基準に(もしくは重視して)採用を決めているのでしょうか?
よろしくお願いします。

(考えてる事)
・デザイン会社でバイトする
・マスコット系の店でバイト(販売)する
・フリーマーケット等で作品を売ってお金になった作品を作る

(備考)
・フォトショップやイラストレーターが使えないので今から勉強していこうと思います
・趣味でイラストを描いてきた程度でデザイン系の学校にすら行ったことがないです

Aベストアンサー

極めて甘いと言わざるを得ません。
26歳ではすでにかなり出遅れているのです。のんびり構えていては行けません。今すぐどこかに入社してください。バイトだろうがただ働きだろうが、業界に入り込むことが先決です。お店でバイトなどしている場合ではないですよ。フリマも論外です。空いた時間にどうぞ。
未経験なのでほぼ望みはないですが、イラストが描けるなら死ぬほど書いて作品集を作り、求人誌に載っている会社に片っ端からアタックです。入りたい会社があるのならそこをまず第一に。膨大な作品と熱意でアピールです。どうしてもやりたいという熱意を見せつけないと望み薄です。
26歳のデザイナーは、既に中堅です。専門卒なら20、大卒でも22で入ってきますからね、4-6年もやっていれば、かなり任されるモノです。同い年・未経験の方を、あなたが経営者なら欲しいと思うか、そこを考えてください。
とにかく一刻を争います。

Q26歳で専門学校に入り直すのってありですか?

26歳で専門学校に入り直すのってありですか?

私は札幌在住、現在25歳の社会人4年目の女です。
来年の4月から東京のデザイン関係の専門学校に通おうと思っています。

デザインは高校が美術コースだったので勉強していただけで、
大学からはその道を諦め情報系に進み、仕事も現在はSE兼総務として働いています。

ですが、人生一度きり…もう一度あの世界に挑戦したいのです。
しかし入学時には26歳、本格的に美術に触れたのは随分前…
しかも不景気です。今更方向転換は無謀でしょうか。

更に甘いことを言うと、
金銭面プラス早く社会復帰したいのもあり、出来れば1年制がいいなぁと。
(2年通う覚悟も一応あります)

そこで皆さんに意見をお伺いしたいです。
デザイン関係の仕事はとっても厳しいと思います。やはり1年では仕事にはならないのでしょうか?
20代後半からのこの挑戦をどう思いますか?


※お勧めの専門学校などありましたら教えていただけると光栄です。

Aベストアンサー

私も同じような境遇でしたよ。

本当に進みたい道があるのに…このまま30歳を迎えるのか…と。

私は27歳の時に会社を辞めてデザインの専門学校に通いましたよ(現在33歳)。
今もデザインを職業として頑張ってます。

私の場合は1年制でした。もちろん学校での勉強は必要です。
1年でも2年でも仕事になるかならないかは?ですね。

就職先にもよるのだと思いますが、仕事で学ぶ事のほうが重要だと思います。

回答にならないかも知れませんが、1年でもあなたのやる気次第だと思います。

好きならやることですよ、1年でも(努力して)。中途半端ならやめること!

確かにものすごく大変です。でも私はこの仕事は大好きですよ☆

人生は一度きりですよ!挑戦してほしいです!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報