はじめまして。いまさらながら英語を真剣に勉強しているものです。勉強不足は言うまでもないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

(質問内容)
Mary pulled the trunk onto the mat.
メアリはトランクをマットの上に引っぱり上げた。

Frank sneezed the napkin off the table.
フランクがくしゃみをするとナプキンがテーブルから落ちた。

いずれも他動詞移動構文ですが、上の方は非常に分かりやすい語順で「ふむふむ」と納得するのですが、下の方はsneezedのあとにthe napkinがいきなりきてまして「???」と頭が固まってしまいました。英語において省略(関係詞などを除き)されるもの以外に、日本人の頭(いや、私の頭だけかもしれません。)で理解しずらい語順があるのように思うのですが。the napkinはみせかけの目的語と説明が有り、なんとなくは理解できるのですが、この日本語訳から英作しろといわれてもこのようにはできません。sneezedとthe napkinの間になにか省略されているような気がしてしまいます。英語においてこのような語順はやはり慣れなのでしょうか?(それとも勉強不足。。。)。英語が嫌いになった理由にそのような理解不能なものを解決出来なかったらというのがあり、「このままではいかん!」と奮起して勉強しております。どうぞよろしくお願いいたします。

(質問内容2)
英単語と熟語の良い覚えた方はやはり出合い頭に辞書を引いて覚えるのが良いでしょうか?
単語は覚えやすくて良いのですが、熟語がどうしてもこんがらがります(例えば~on ~to ~forなどなど)。皆さまはどうやって習得されましたでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。


私もご質問の意味がよく判りませんので、趣旨の違う回答でしたらごめんなさい。

語順が云々とおっしゃいますが、

Mary  pulled the trunk onto the mat. と、
Frank  sneezed the napkin off the table. は、
全く同じ語順ではないでしょうか?
「くしゃみをするとナプキンがテーブルから落ちた」という訳をごらんになって、難しくお考えになったのではないでしょうか?
sneeze ~ off the tabele
は、rikaxさんのおっしゃる通り、「くしゃみをして~をテーブルから吹き飛ばした」という意味で、二つとも「(人)が(物)を~した。」という単純な同じ構成の文です。

ただ、pull~onto や、sneeze~off等のフレーズはある程度の決まった用い方で、これは、何度も出会うと思いますし、その度に辞書等で覚えていくのが良いでしょう。また、"pull~" というフレーズ(pull up, pull away, pull in, pull over 等)はいろいろとあり、それぞれ意味が違うので、しっかりと区別して覚えた方がいいと思います。ちなみにsneeze~(sneeze in, up, over 等)はありません。

私もrikaxさんと同じで、あまり文法的に難しく考えずに、常に英語に接する努力をして、知らない単語・熟語を覚え、経験を重ねるうちに自然に身についてくるものだと思います。難しい参考書は脇に置いて、映画を英語で聞いたり、英字新聞をよんだりしては、いかがでしょうか?知らない単語・熟語に沢山出会って、気が付けば結構わかるようになっているかも知れませんよ。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれれ。。。確かに同じ語順のようです。。。
どうやらpull(他動詞)sneezed(自動詞)で戸惑ったようです。しかも質問ではともに他動詞・・と言っていました。まさに同じ語順ですね。分かりました!なんだか細かいことばかりに気を取られて先に進まない状態でした。あまり深く考えてはいけないんだと分かりました。ありがとうございました。本当にそうですね。いちいち細かく覚えるなんてコンピュータじゃあるまいし、自分でも少しおかしくなってしまいました(笑)これからも頑張ります!

お礼日時:2001/02/21 20:06

そういうことは、そういうもんだと割り切って忘れましょう(笑い)。


勉強目的によりますが、英語でコミュニケイトしたのなら深く考えることはありません。TOEICやTOEFLが目的でも気にすることはないと思います。他動詞移動構文…初めて聞きました。ちなみに私は留学予定の高校3年生です。

「英単語と熟語の良い覚えた方はやはり出合い頭に辞書を引いて覚えるのが良いでしょうか?」
まったくそのとうりですね。そのとき辞書に線を引きましょう。2度目に辞書を引いた時に「あたしゃぁ、この前辞書引いたのに覚えてないのかい?情けないねぇ」って感じで覚えささります。一時的に詰め込んだ熟語なんてすぐ忘れます。1番いいのは毎日英文を読んで(必ず声にだして)わからないときはすぐ辞書を引くことです。遠回りなようで近道なのでがんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(笑)とても「スカッ!」とするご意見ありがとうございました。たしかにその通りかも知れませんね。しかも現役高校生の方が初めて聞いたというのには勇気づけられました。私も高校のころそんなこと考えもしなかったです。ちょっと頭が固くなりすぎてました。ありがとうございました。私もこれから辞書に線を引いて「あたしゃぁ、この前辞書引いたのに覚えてないのかい?情けないねぇ」を実行いたします!

お礼日時:2001/02/21 20:13

私も今英会話を勉強中なのでえらそうなことは言えませんが、単語やイディオムを覚えるときは単独ではなく、必ず例文と一緒に覚えた方が効率が良いですし、「ああネイティブはこういう言い方をするのか~」ってことが自然と分かってきますから、なるべく多くの英文と接する方がいいですね。

文法的には合っていてもネイティブが全然使わないような英文ではネイティブにとっては不自然に聴こえるらしいです。
それと、これは受け売りですが、英文を眺めて覚えようとするのではなく、音読筆写といって英文を声に出して読みながら速写する方法が一番身に着きやすいそうです。そのとき、読むスピードより筆写するスピードが遅れてしまってもいいそうです。
お互いに頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

声ですか!なるほど。机の上でやっているとつい没頭して声も出さずにやってしまうんですよね。でも確かに声を出して勉強したものって頭に残っていますね。面倒くさがらずに習慣にするようにします!ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/21 20:09

帰国子女です。

他動詞移動構文?と言われても良くわかりませんので、
とんちんかんな答えを言っていたらごめんなさい(笑)。

確かに普通にFrank sneezed the napkin off the tableを見ると、一瞬「?」
と思えるかもしれませんね。簡単に書きますと

フランクはくしゃみをして○○をテーブルから落とした
(=フランクがくしゃみをすると○○がテーブルから落ちた)

「Frank sneezed ○○ off the table」

になりますよね。たぶん○○に入っている単語が「the napkin」なので
理解しずらくなっているのでは?と思います。上記のよう「the napkin」の
部分を抜いて考えた場合、結構簡単に理解できないでしょうか?
そして、ただ単に○○にあたる言葉が「the napkin」だったので、
Frank sneezed the napkin off the tableになったわけです。

なにはともあれ、英語を勉強する際にいちいち「他動詞移動構文」はどういった
もので・・・と考えるのは大変だと思います。私たちが日本語を覚える時に
「他動詞移動構文はこういう使い方かな?」と考えながら覚えたわけでは
ないように、英語も同様「感覚」で覚えていく方法が一番効率良いのでは
ないかと思います。どんどん英語を聞いて、英文を読んでわからない言葉が
あったらその度に辞書を引き、全体の文章として英語をとらえられるように
なっていくべきだと思います。偉そうに書いてしまいましたが、実際に
私が英語を学んだ時も、役にたったのは文法から入った暗記型の勉強ではなく
どんどん英語を聞き、読み、話して覚えたからです。がんばって下さいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
確かにおっしゃる通りですね。あまり深く考えていては先に進まないかもしれません。少し、方法を変えようと思いました。4月から英会話も習うのでいま自分で予習の意味も含めて気合入れて勉強していたところなんです。仕事でも英語を使うことになりそうで、また、英語関係の試験も受けようと思っていまして文法的なことも習得していかなければならないかなぁ。。といろいろ試行錯誤していました。少し気持のなかでふっきれました。やはり多く触れることが大切ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/21 19:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q料理初心者でも、作れるお勧めレシピを教えてください!!!

料理初心者でも、作れるお勧めレシピを教えてください!!!

Aベストアンサー

レシピなんて検索すれば無数にでてきます。
そこから出来そうなものを選べばいいだけです。
料理の基本は「熱を加えれば何でも食べられる」です

http://cookpad.com/

Q英語を英語の語順のまま理解すること

返り読みをせずに、英語を英語の語順のまま意味を汲み取ることが、リーディングの能力を伸ばす上で非常に有益だと思っているのですが。
私の学生時代は全くそれを教わりませんでしたが、今も状況は変わってないのでしょうか?

Aベストアンサー

まったくその通りです。高校で英語を教えていますが、授業もそのスタイルでやっています。そして日本語に直せ という問題は出題しないようにしています。英語をうまく意訳出来るよりも、直訳で意味がとれるほうがいいと思っているからです。また、出来るだけ大きな意味のかたまりごとに前から意味をとるように指導しています。

I went to Osaka Station   with my parents   to see my uncle off. という英文の場合は3つの意味のかたまりで考え、一つ一つの意味のかたまりを一つの単語のように考えるようにしています。極端にいえば、この文は3つの単語からなっていると考えるわけです。こういう訓練をしないと、長い文の時に困るからです。またこういう訓練をしていると、リスニングがとても分かりやすくなります。リスニングは前から聞えてくる順番に理解するしかありませんからね。

(補足)英語を日本語に直している間は、本当の力はつきません。英語を英語のまま感じることができたときに、英語の世界が広がると思ってください

Q料理初心者のためのレシピサイト教えてください。

僕は料理なんてしたことがないうえに、炊飯器も持っていないし買う気もありません、料理初心者のためにナベでご飯を炊く方法など、料理の基本中の基本がわかるサイトを教えてください。これからいろいろな料理に挑戦していくつもりなので、できるだけ豊富なレシピのあるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

私が参考にしているところです。

あさちゃんの料理の基礎 http://www3.justnet.ne.jp/~gakusei/
            切り方の名称など載っています。
簡単お料理集 http://village.infoweb.ne.jp/~fwin2478/
料理の凡人 http://www.wht.mmtr.or.jp/~asano/bonjin/
      男性ならこんなのもいいかな?
美味しい献立 http://www.nagoya-jp.com/11/11.htm

炊飯器を買う気がないなら、レンジで炊く容器を購入してはいかがでしょうか?
私は持っていませんが、1合から炊けるし、2,3千円だと思います。

QThe job of fixing the roof. vs. The job fixing the roofの違いは?.

The job of fixing the roof. --(1)
The job fixing the roof. --(2)

上記2文はどちらが正しいかと言うと,訳すると

(1) --> 屋根を直すことの仕事
(2) --> 屋根を直している仕事

で明らかに,(1)の文章かしか成立しないと思います。

では,もし:
A note of saying that … -- (3)
A note saying that … --(4)

上記の2文なら;

(3) --> That以下を言う注記
(4) --> That以下を言う注記

(3)と(4)の場合(1)と(2)の場合ほど明確な意味の差が出てきません。 ホームページの検索を行うと(4)の方が多いです。 (1)と(2)の意味的判断及び(2)と(4)はそれぞれjob,noteを修飾する現在分詞の用法と言うことより,(3)と(4)ならば(3)の使い方が正しいと思うのですが実際のところよく分かりません。

どちらの表現の仕方が正しいのか宜しくご教示お願いいたします。





 

The job of fixing the roof. --(1)
The job fixing the roof. --(2)

上記2文はどちらが正しいかと言うと,訳すると

(1) --> 屋根を直すことの仕事
(2) --> 屋根を直している仕事

で明らかに,(1)の文章かしか成立しないと思います。

では,もし:
A note of saying that … -- (3)
A note saying that … --(4)

上記の2文なら;

(3) --> That以下を言う注記
(4) --> That以下を言う注記

(3)と(4)の場合(1)と(2)の場合ほど明確な意味の差が出てきません。 ホームページの検...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。5/17のご質問では、ご出張でご多忙の中、ご丁寧なお返事をいただき有難うございました。

1.The job of fixing the roof.:

このofは同格のofでここでは「屋根を直すという仕事」ということになり、The job=fixing the roofという関係が成り立ちます。ここではfixingは動名詞で、名詞と名詞をつなぐ働きをしているのが、この同格のofとなります。

2.The job fixing the roof.:

この文は文法的に間違いです。理由は以下の通りです。

このfixingは一瞬、jobという名詞にかかる、限定用法の現在分詞のように見えますが、これは現在分詞ではありません。現在分詞であれば、名詞と現在分詞の関係が主語と補語の関係になければなりません。この文を主・述の関係文にしてみると

The job fixes the roof. 「仕事は、屋根を直す」
ここでのfixは目的語を取る他動詞で、人が主語でなければ屋根をfixすることはできません。Jobという「ことがら」を主語にはとれないのです。

この文を主述の関係を正しい文にすると
The job is fixing the roof. 「仕事は、屋根を直すことである」
となり、fixingは動名詞(=to fix)としてSVCの文になるわけです。

従って、job(名詞)+fixing(動名詞)という、2つの名詞は前置詞なしには並列できないのです。これが、文法的に間違っている理由になります。

3.A note of saying that.:

この文は不自然です。文法的に正しいとも間違っているとも言える文章です。その理由は以下のように説明できます。

1)文法的に正しい根拠:

このofは同格のofで、sayingは「~と言っていること」という動名詞になります。名詞+同格のof+動名詞の並びになり、文法的に正しい用法となります。ただ直訳すると「~と言っていること、という、注記」という意味になり、こじつけ的で複雑な訳が根底にあります。

2)文法的に間違っている根拠:

sayingを限定用法の現在分詞「~という(注記)」とみる場合です。この場合、A noteとsayingは主語+述語の関係となり、A note saysと文は成立し、sayingは形容詞的な現在分詞として名詞を修飾していると考えられます。その場合、ofという前置詞は不要となるわけです。不要なofがあるので間違いとなるわけです。

4.A note saying that:

これは最も一般的な表現です。このsayingはA noteを修飾する限定用法の現在分詞として、形容詞的に名詞を修飾しています。3でご説明した通り、A note saysという文が成り立ち、A noteが主語S、sayingが動詞Vという関係が成り立ち、文法的に正しい文章です。

ちなみに、sayingがなくてもA note that「~という注記」とすることができます。この場合のthatは同格の接続詞となりA note=thatという関係が成り立ちます。

以上ご参考になれば。

こんにちは。5/17のご質問では、ご出張でご多忙の中、ご丁寧なお返事をいただき有難うございました。

1.The job of fixing the roof.:

このofは同格のofでここでは「屋根を直すという仕事」ということになり、The job=fixing the roofという関係が成り立ちます。ここではfixingは動名詞で、名詞と名詞をつなぐ働きをしているのが、この同格のofとなります。

2.The job fixing the roof.:

この文は文法的に間違いです。理由は以下の通りです。

このfixingは一瞬、jobという名詞にかかる、限...続きを読む

Q料理初心者向けの圧力鍋レシピを教えて下さい。

お世話になります。
先日こちらで質問してホリシンの圧力鍋『マルセイユ』を購入しました。
先ほど届いたのですがレシピ本とかが入っていない奴なのです。

シンプルイズベストもいいのですが何を最初につくったらいいのかわかりません。
料理自体滅多にしないので初心者です。
おすすめレシピを教えてください。

まず最初は~から作ると良いですみたいに教えてください。
鍋が爆発しないか心配なので最初は短時間のものが良いのかなぁと思っています。

本もどれがいいのかわかりません。
ダイエット中なのでヘルシーなものが良いです。
教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

玉ねぎのスープ

玉ねぎの茶色の皮を剥く(カットはしない)、
一人一個で。

圧力なべに玉ねぎを入れ、かぶるくらいの水を入れて、
火にかける。
圧がかかり始めたら、5分で火を止める。
自然に暑が抜けるまで待つか、急ぐなら圧を手動で抜く(取説に書いてあると思います)。

塩とコショウで味を調えます。
クレソンやパセリをのせてもいいです。


ヘルシーなものなら根菜類(イモ類を除く)の煮物が一番楽ですね。

Qthe more.... , the less ?それとも、 The more..., the fewer,,, ?

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be . となっていました。
なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?
the less....will be ではいけないのでしょうか?
もしかたしたら、補足をお願いさせていただくこともあるかと思いますが、回答よろしくお願いします。英語の文章での回答でも、日本語での文章での回答どちらでもけっこうです。

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misu...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という「可算名詞」を用いたとしても「the fewer misunderstandings among them will be」という表現を用いることはできません。それは、その英文が文法的におかしいからです。

 まず文型を考えてみましょう。「will be」が動詞であることは明白です。では、「be」の前後にあるはずの「主語」と「補語(または修飾語)」は何でしょうか。

 「the less misunderstaning」が「主語」だと考えたら「補語(または修飾語)」に相当する語句が存在しないことになります。「among them」は、置かれた位置から判断すれば「補語(または修飾語)」にはなりえません。

 また「the less misunderstanding」を「補語」だと考えたら、逆に「主語」が存在しないことになります。

 「among them」の意図を変えて「the less misunderstaniding will be among them」とすれば、まだ文型的には理解できます。一応、「the less misundestanding」が「主語」で、「among them」が「修飾語」だと理解することができそうだからです。しかし、これも厳密には不適切な英文と言わねばなりません。

 それは、「~が(・・・に)ある」という意味を英語で表す際には2通りの方法があり、その2つは明確に区別されているからです。次の2つの英文を比較してみましょう。

(1) The pen is on the desk.
(2) There is a pen on the desk.

 「特定のもの」を表す「the pen」は、普通は「There is the pen on the desk.」とはできません。逆に、「不特定のもの」を表す「a pen」を主語にして「A pen is on the desk.」とすることも普通はしません。この原則を理解しておいてください。

 では、「misunderstanding」という名詞は「特定」と「不特定」のどちらでしょうか。状況によって異なるとは思いますが、少なくともお尋ねの「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」という日本語の中の「誤解」という言葉は、「特定のもの」ではなく「不特定のもの」と考えた方が自然でしょう。

 したがって、「ある誤解が(人々の間で)生まれるだろう。」という日本語を英文にする場合にも、「A misunderstanding will be among people.」ではなく「There will be a misunderstanding among people.」とした方が自然な英文に感じられます。

 上記の考え方に倣って「誤解がほとんど生まれない」いう日本語を英語にするには、まず「a」を「few」に変えることになりますが、次に「Few misunderstandings will be among people.」という語順ではなく「There will be few misunderstandings among people.」という語順にした方が自然な英文になります。

 これを、さらに比較級の「fewer」を用いて「The 比較級, the 比較級」の構文にすると、後半は「, the fewer misunderstandings there will be among people.」となります。最後の「among people」は言わなくても想像すれば分かることですから省略しても意味は構わないでしょう。

 これで、お尋ねの日本語に対する模範解答である 「The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be.」という英文が出来上がることになります。

 最後にもう一度まとめておきましょう。お尋ねの模範解答の英語の正しさを判断する際のポイントは2つあります。

 1つ目は、書き手が「misundestanding」を「可算名詞」として考えていると理解すること。そして、2つ目は、「不特定のもの」が「ある/生じる」という意味を表す場合には、その「不特定のもの」を主語として文頭に置くのではなく「There is/are/will be ...」という表現を用いる方が自然な英文になるということです。

 以上、ご参考になれば・・・。

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という...続きを読む

Qかなりの料理初心者です。今日、肉じゃがを携帯サイトのレシピどおりに作っ

かなりの料理初心者です。今日、肉じゃがを携帯サイトのレシピどおりに作ったのですが、何となく酸っぱいんで甘めに直したいんです!食べられない程ではないのですが、美味しくないんです。大量に作ってしまったので力を貸してください…。
入れた調味料分量は以下です。(四人前)

☆砂糖 大さじ1
☆醤油 大さじ3
☆酒 大さじ1
☆みりん 大さじ1
☆ほんだし 小さじ1
★最初に肉を炒める時に、胡麻油 大さじ1
☆水 約400CC
※具材は、ジャガイモ・豚肉・たまねぎ・白滝です。

私としては、★の胡麻油の酸っぱさな気がするのですが砂糖を少しずつ足していっても一向に味が変わりません。


何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

肉じゃがは好きでないので、ほとんど作らないので参考程度に。

味が甘くなればいいって観点からのみです。
みりん、酒、砂糖を足してみて下さい。
最後に塩を一つまみ(入れすぎないように!)
それでも酸味が気になるのであれば、味噌を少し足して
味噌風味にしてしまうって手もあります(肉じゃがからは離れてしまいますけど)

たぶん味が濃くなりすぎると思うので、
食べる時にとき卵につけて食べたり、卵焼きの具にしたり、
パンの中にとじこめて焼いてみたり、おにぎりの中に入れてみたり、
(食パンを二つ折りにして間に挟んでパンの端をフォークなどを使って押さえつける)
味が濃くなってもあきらめずに工夫して下さいね。


次回はこのレシピを試してみて下さい。
◎材料(じゃがいも、タマネギ、牛肉)を切る。
じゃがいもとお肉は一口大。タマネギは薄くくし型に。
◎フライパンにごま油を入れて準備。(テフロン加工のお鍋でもOK)
ごま油(大さじ1)を香りが出るまでしっかり熱してからタマネギを入れる。
◎タマネギがしんなりしたら脇によせて、空いた場所にお肉を追加。
◎お肉に火が通ったら、全体を混ぜてからここで調味料。
☆醤油☆みりん☆砂糖を入れる。分量は、2:1:1
全体を混ぜ合わせて馴染ませる。
◎じゃがいもをフライパンの中に並べてお水を入れる。
(お水はじゃがいもがの頭がちょっと出るぐらいの分量で)
◎蓋をして一気に加熱(強火で)。じゃがいもがやわらかくなったらOK。
じゃがいもがやわらかくなる前にお水が足りなくなってきたらお水をさらに足しても可。
◎お箸をじゃがいもに刺せる状態になったら、蓋をはずして水分を飛ばして完成。
このレシピだと、水分が少ないのでお弁当にも使いやすくて便利ですよ^^

肉じゃがは好きでないので、ほとんど作らないので参考程度に。

味が甘くなればいいって観点からのみです。
みりん、酒、砂糖を足してみて下さい。
最後に塩を一つまみ(入れすぎないように!)
それでも酸味が気になるのであれば、味噌を少し足して
味噌風味にしてしまうって手もあります(肉じゃがからは離れてしまいますけど)

たぶん味が濃くなりすぎると思うので、
食べる時にとき卵につけて食べたり、卵焼きの具にしたり、
パンの中にとじこめて焼いてみたり、おにぎりの中に入れてみたり、
(...続きを読む

Q英語の長文が苦手です ふつうに英語が苦手でありますが、熟語や語法などはたくさん覚えたので、文法や語法

英語の長文が苦手です
ふつうに英語が苦手でありますが、熟語や語法などはたくさん覚えたので、文法や語法問題はある程度は解けます

長文を解くときのポイントや注意することなどありますか?
覚えるべきことな度はありますか?

Aベストアンサー

取り敢えず副詞句は外して考える。高校の時に英語の先生に「副詞(福祉)切り捨てだ!」と教わりました。
in , of , from , at , on 等々で説明を加えてある部分。Birds sing in the tree と成っていたら in the tree は極端に言えば余り重要でないので、抜いて判り易くした後、くっ付ける。in the tree が判らないと当然アウトですけど。

Q初心者向け料理、レシピ(条件あり)

クリスマスに彼に料理を作りたいと考えてますが、私はあまり料理ができません。レシピ通りに作ることはできるのですが使う材料が多いとレシピを見た時点でやる気がなくなってしまいます。それと私も彼も偏食なのでこれにもこまっています。条件としては
1、彼は和食、生魚はだめ(アメリカ人です)。海
  老、セロリ、人参が好き。
2、私はこってりしている物がだめです。

どなたか料理を教えて下さい!!!

Aベストアンサー

挙げられた条件でいくと、エビのオイル揚げとポトフでしょうか。

エビのオイル揚げは、小さな耐熱容器(要はグラタン皿や深手の陶器類)や土鍋にオリーブオイルを注いで、火にかけてます。

そこに塩コショウしておいた芝エビや車エビを入れ、音を立てているうちに、テーブルに運び、音が収まったらフォークなどで取り出して食べます。

直接火にかけず、フライパンでオリーブオイルを熱して、それを容器に注いでエビを入れても構いません。
油っこそうに見えて、とてもあっさりした味で、インパクトもありますし、ワインなどにもあいます。

また、オリーブオイルにスライスした唐辛子とニンニクを入れたり、エビにいろんなハーブ類を刻んでまぶして揉んでおくなどすると、いっそう食欲が増します。

残ったオイルは、パンなどにつけたり、スライストマトにみじん切りのタマネギを乗せ、塩コショウしたサラダにかけて食べるといいでしょう。

ポトフは、牛肉の赤身、セロリ、ニンジン、タマネギ、キャベツなどをコンソメスープで2~3時間ゆっくり煮込んで、塩コショウで味を整えるだけ。アクや余計な脂を丁寧に取るのがポイントです。味だしにベーコンやソーセージを入れてもいいでしょう。

さっぱりしていながら、肉と野菜のじんわりとした旨みが舌に広がります。好みでマスタードを添えてください。

まずはエビで盛り上げ、次に温かいポトフでしみじみとクリスマスを過ごすといいでしょう。

挙げられた条件でいくと、エビのオイル揚げとポトフでしょうか。

エビのオイル揚げは、小さな耐熱容器(要はグラタン皿や深手の陶器類)や土鍋にオリーブオイルを注いで、火にかけてます。

そこに塩コショウしておいた芝エビや車エビを入れ、音を立てているうちに、テーブルに運び、音が収まったらフォークなどで取り出して食べます。

直接火にかけず、フライパンでオリーブオイルを熱して、それを容器に注いでエビを入れても構いません。
油っこそうに見えて、とてもあっさりした味で、インパクトもあ...続きを読む

Q英熟語は長文の中で覚えるべき?

4年制大学に3年次編入を目指す者です。
試験科目は英語と面接です。

英語に力を入れて勉強しているのですが、英熟語の覚え方について意見を聞きたいです。
志望校の英語には文法問題は出題されず、長文と英作文が主になります。
今のところ英熟語は単体で覚えているのですが、長文への対応を考えると「速読英熟語」などで仕上げるべきでしょうか?
単体でもしっかり覚えれば問題ありませんか?

Aベストアンサー

>長文で覚えるとなると効率が悪く、
だいたい、長文といっても、そんなに数を覚えられるものではありません。

そもそも、come across, come off, come by とか、私は、そんな例文など覚えていませんね。ただ、意味が分かっていますから、それで十分です。使う時には、私は、いちいち例文を思い出して使おうとはしませんし、だいたい、例文など思い出せませんよね。イディオムだけを思い出します。そうしなければ、とても、話すときなどには使えません。

経験的に、覚える時は、典型的な、覚えやすい例文で、穴埋め式に覚えればよいのですが、例えば、英辞郎みたいな凝った例文は覚えが悪いです。

他の方はどうか知りませんが、私自身の記憶パターンは、全部分解されて、ポイントになる部分を中心にして、後は徐々にぼやけていきます。

例えば、petition という単語で、確か、city がどうとかあったような気はしますが、全文は覚えていません。私は、どうかんがえても、イディオムも単語と同じような記憶の定着をしているような気がします。

>英熟語は単体で覚えている

例文を読んで、英熟語を単体で覚えるなら、私も同じです。正常な人の記憶というのは、そういうものだったと思います。脳は、順序に関係なく、自動的に単語レベルに分解されて必要な部分だけを覚えるそうです。サヴァン症候群の人は確かに文章を丸覚えできるそうですが、ふつうはありえません。

一部の人は、高校生ぐらいの年齢になっても、まだ丸々覚えられるそうです。小説を読めばページの番号まで覚えるし、授業でも、ノートに書かずにそのまま教科書と黒板を覚えてしまう人もいるようです。でも、そんなに長く続くわけではありません。大人の記憶というのは、ほとんどは1次元というか、筋道を一つずつたどりながら覚えていくものですが、それ以上の以上の記憶を持つことは、一般の人たちには無理だと思います。

ところで、編入試験で、イディオムがそんなに重要な位置を占めるのでしょうか?英作文といっても、簡単なイディオムで処理出来るものではないレベルだったりしないでしょうか。むしろ、英単語そのものが出てこないと致命的にはならないでしょうか。時々、大学入試の作文でも、高校生からではきついなって思える問題があったりします。

>長文で覚えるとなると効率が悪く、
だいたい、長文といっても、そんなに数を覚えられるものではありません。

そもそも、come across, come off, come by とか、私は、そんな例文など覚えていませんね。ただ、意味が分かっていますから、それで十分です。使う時には、私は、いちいち例文を思い出して使おうとはしませんし、だいたい、例文など思い出せませんよね。イディオムだけを思い出します。そうしなければ、とても、話すときなどには使えません。

経験的に、覚える時は、典型的な、覚えやすい例文で、穴埋...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報