教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

今度、台湾に行く予定です。しかし、ツアーでは無いのでちょっと
言葉の面で心配です。公用語は、中国語(北京語)ですよね。中国語は
全然話せません。英語は、ある程度できますので、英語が
通じればよいと思いますがどうでしょうか? ホテルのフロント
などでは、どうでしょうか? 町中で道を聞くときはさすがに
無理ですよね。

日本語はどうでしょうか? やはり初めての場合は、ツアーに
した方が無難でしょうかね。

gooドクター

A 回答 (7件)

英語はほどほど、北京語はまったくだめ、というときに


台北を3回ほど1人旅しました。(女です)

コトバの心配はほとんどないと思います。

台北市内だったら、まず道に迷うことがあまりないと思います。
地図がしっかりしてますし。
バスに乗るとちょっと迷いそうですが、MRTを利用して
ふつうの観光をする範囲だったら大丈夫と思います。

コトバができなくても、困った様子を見て助けてもらえます。
私は筆談をしたことも一度もなかったです、そういえば。
(もちろん紙とペンはあったほうが絶対いいです)

英語は若い人はよく話します。
ガイジンと見ると、英語で話しかけてきます。

「英語でガイジンと話せる」というのがちょっと嬉しそうに
思っているようでしたので、他の方が書かれているように
英語の学習欲求が日本人より高いんだな、と思いました。
(そしてみなさんとても発音がうまかった!)

ご心配であれば、「旅の指差し会話帳」みたいなものを
持っていかれるのもいいのではないでしょうか?
    • good
    • 8

台北では観光客の行くところはほとんど英語が通じます


ホテル、空港、駅、レストラン、デパート、大きな商店などですね
でも去高雄に行った時は往生しました
国鉄の高雄駅の観光案内所でホテルの場所を漢字で見せて場所を聞いたら案内書の所員が全部集まって来ても中国語でわいわい言うばかりで
それを見ていた中年女性が日本語で方角を教えてくれました
ホテルでは一人日本語を話す人がおられて助かりました
    • good
    • 6

台湾の観光業にとって、日本人は最大のお得意様(年間130万人)です。


既に回答があるように、まともなホテルは英語が通じて当然、日本語も結構通じます。ガイドブックで観光客向けと書いてある所も、同様です。
確かに全員が日本語に達者なわけではありませんが、話が複雑になれば、言葉の分かる人を連れてくるのでまず大丈夫だと思います。

町中で道を聞くのは確かに、少し難しいでしょう。ホテルであらかじめ、聞いておくといいと思います。しかし、特に大学生や大学を出ている人なら、英語はかなりできるはずです。
    • good
    • 5

台湾に駐在しておりました。


日本人がとまれれるようなホテルであれば(日本から予約できるホテルという意味)まちがいなく英語は使用可です。少なくともフロントで英語が通じないホテルは日本からは予約できないと思います。
町中で道を聞かれる場合でも日本よりはかなり高い確率で英語が通じますが、通じなくとも皆様のお答えにあるように筆談でほとんどのことは足りるようです。もちろん台湾の漢字は日本とはことなり、相当難しい漢字(本土の簡体字とは大違い)ですが、それなりに通じます。もしタクシーなどに乗られる際の行く先がご不安なら、日本で目的地のHPから漢字で打ち出されておくと(Windowsの使用する文字の設定を行えばまず文字化けせずに印字できるはず)万全かと思います。
あとは日本語ですが、駐在員の経験では皆様の回答とは異なり、予想外に通じないと思うのですが、我が妻は英語だめ、中国語だめでも平気で一人で台湾中を闊歩しておりましたので、なんとかなるものと思います。 個人的にはツアーは?です。
    • good
    • 8

 台北や台中の大都市なら、よほどの安ホテルでもない限りフロントには


流暢な日本語を話すスタッフがたくさんいますよ。向こうから日本語で話し
かけてくるので拍子抜けするほどです。

 街なかだと、商売人はけっこう簡単な日本語を話します。若い店員だと
けっこう英語も通じます。日本のお店よりは通じるという印象がありますね。
たとえば服を買ったとき、「 This is large size, OK ? 」と聞かれたことが
あります。若者の英語学習意欲は日本よりはるかに高いんですね。

 あとは最終手段として筆談ですね。トイレの 厠所 とか覚えておくと
便利ですよ。「 有厠所? 」( トイレありますか? )でじゅうぶん通じます。
なお、ツアーだからといって別に専属通訳がいるわけではないので、これと
いったメリットはないのでは。連れて行かれた場所で出てきた料理を食べる
くらいなら、自分でチャレンジしたほうがはるかに楽しいですよ。
    • good
    • 5

7年前に一度ツアーで台北に行きました。


中国語のできない2名で自由行動した感じでは、No.1の方がおっしゃる通りでした。
英語よりむしろ日本語、筆談も便利。
タクシーなんかは紙に書いて見せました。
故宮博物院のカウンターは英語が通じるという話を事前に読んでいたのですが、実際、帰りのタクシーを頼みに言ったら英語で応対されました。

ガイドブックに出ているようなお店では若い人も日本語を使ってくれて、日本人に人気のメニューを知っていて日本語で勧めてくれます。
簡単で楽チンといえば楽ですね(笑)
初心者は日本語と筆談と少々の英語で観光できる街だと思いました。
もっとディープな旅をしたい人は、中国語が分かったら楽しいでしょうけれど。
    • good
    • 5

台湾は10回ほど行きました。


台北なら、英語より日本語、それでも通じなければ筆談が便利です。どこに行くにもペンと紙は必須アイテムです。
ホテルは、ほぼ日本語で問題ないです。たまに英語しか話せないフロントマンもいたりする程度かな。
まちなかでも観光地なら日本語でほぼ大丈夫ですよ。夜市でも指さしと、誰かしら親切な人が通訳してくれるので困りません。
とにかく親切な人が多いので、いよいよ通じなくてもボディーランゲージに気長につきあってくれます。

台北から離れると、北京語とビンナン語が少しでもわかると行動範囲がぐっと広がるけど、わからないなら分からないでも困りません。
楽しんで行ってらっしゃい^^
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング