人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

映画「凶気の桜」にちょっとはまってしまった者です。
※特に右翼思想とか、左翼思想とか、全くありません。寧ろ、その知識がありません・・・・

映画自体は、国粋主義(?)的な思想にはまった若者が、渋谷でヤクザや外国マフィアとの抗争に巻き込まれていく、的な話なのですが、観ていて自分の知識の無さに気づきました。

映画では、右翼思想、国粋主義、ナショナリズム、イデオロギーなどのキーワードがちりばめられています。
元々それぞれについて、何一つ知識を持たない者ですが、何となく自分自身の若い頃の考え方(大人なんて!、社会なんて!!、、みたいな)にも近しいのかと思い、改めて学んでみたいと思うようになりました
(かなり飛躍しすぎかもしれませんが・・・)

思想にはその歴史が絡んでいるものと思いますが、これらのキーワードが体系的に学べるような書籍、入門書などはありませんでしょうか?

wikipediaでは調べたレベルの知識なので、各々のキーワードが、果たして一つの体系に収まるようなものではないだろうとは思うのですが、大凡近しいと考えています。

全てでなくても、どれか一つでもかまいません。
何かオススメの書をご存じの方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちはー



「日本の右翼と左翼」宝島社 1050円

右翼の源流から現代右翼まで、思想や行動がでています。
体系的に学べてわかりやすいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この本を買って見ました。まさしく今の私にピッタリです。右翼、左翼共に人物同士の繋がりと年代が系譜のように書かれ、一人一人の説明も見開き数枚程度の端的で分かりやすかった。
これをスタートにして、各人、各思想について深い本を買っていってます。
他の皆様もありがとうこざいました。紹介いただいた本や人物も調べてみます。

お礼日時:2008/10/22 20:48

日本の政治思想であれば、丸山眞男の本を読んでみると良いと思いますよ。

    • good
    • 1

小林よしのりの『ゴーマニズム宣言』シリーズはいかがでしょう。


マンガで描かれているので読みやすいです。
一般に知られている歴史を少し深くつっこんで説明されています。

個人的には、賛成のものと、この解釈おかしいな~というのと両方あります。
大学の先生にはこんなもの読むなと言われましたが(笑)、
こんな考えもあるのかと知るにはよいかと。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング