生後すぐ、心室中隔欠損症で要手術と診断されました。
手術時期は未定ですが、そう先のことではないと思います。
出産前は郵便局の学資保険(災害特約・疾病傷害入院特約付)を
考えていましたが、産後相談すると入れないとの事です。

生命保険、傷害保険、学資保険など疾患があっても入れるものを
教えていただきたいです。
保険のことは無知で、沢山ありすぎてよくわからないので教えて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

COOP共済はどうでしょうか?


あくまで手術後の話になりますが、参考までに投稿します。
僕の娘も心臓疾患で生後20日で手術しましたが、退院後1年間は毎月手術後の経過観察のために病院に通っていますが、COOP共済のV1000型には加入できました。なお、術後観察の期間1年間が過ぎれば通常の子供型に切替れるとのことです。
何処の保険にもなかなか加入できませんでしたが、COOP共済には感謝しています。

参考URL:http://jccu.coop/kyosai/index.shtml
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「COOP共済 たすけあい ジュニア18コース V1000円」
でしょうか?
問い合わせてみます。
手術日が未定の為、現在でももしかしたら加入できるかもしれない・・
でしょうか。

私は生協の組合員ではないのですが、組合員になるための出資金
はだいたいどのくらいかかるのでしょうか?

娘さん、手術なさって通院されているとの事。
産まれてきてくれた喜びと同時に不安の日々をお過ごしと思います。
手術成功されて健康に向かって進んでいらっしゃるのですね。
とても心強く感じました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/29 16:06

心室中隔欠損だからではなく、いかなる病気・ケガであろうとも、手術が必要と判断されている場合、契約できる生命保険・医療保険・学資保険はありません。



心室中隔欠損のみで、他に合併症がなく、術後の経過が良好ならば、完治後5年が経過すれば、生命保険・医療保険・学資保険に契約できる可能性があります。

心室中隔欠損については、先生から詳細な説明を受けておられるでしょうから、専門外の人間があれこれ言うべきではないと思いますが、保険上の立場から一言。
保険は現在の健康状態から、将来の健康状態を予測して、契約の可・不可などを決めています。
心室中隔欠損は、先天性疾患の中では非常に治療後の成績が良い疾患で、経過が良好ならば、健康人と変らない生活を送れると言われています。
従って、完治後から5年が経過すれば、契約できる可能性があります。
(100%契約できるという意味ではありませんので、お間違いなく)
しかし、中にはアイゼンメンゲル化と言って、手術不能になり、次第に悪化する場合もあります。この場合には、契約不可です。

保険に契約できる・できないは、長い人生の上では、ささいなことです。
今は、お子様が無事に手術を終えられ、健康を取り戻すことを中心にお考えください。

お子様が健康を取り戻されることを心からお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
・・そうですか、現在は入れる保険は無いということですね。
健康なうちは保険なんてムダだって思うのですが、
何かひとつでも入っておこうと思っていた矢先だったので
慌ててしまいました。
子供への心遣いもありがとうございます。
早く楽に生活できるようにしてあげたいと思います。

お礼日時:2008/09/11 08:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心室中隔欠損症(完治)の子供の医療保険加入

はじめまして

子供(3歳8ヶ月)のことで相談します。
出生時に軽い心雑音があると言われ、生まれた病院が大きな総合病院であったことから、出産時の入院中に小児科(心臓外来あり)でエコー検査のみ受けましたところ、1~2ミリ程度の心室中隔欠損症である事が分かりました。
しかし、自然閉鎖(大きさ・位置的に)する可能性が大きいことから治療や投薬・もちろん入院・手術といったものは全くなく、生活上の注意などもありませんでした。
その後、6ヶ月健診時と1歳児健診の時にエコー検査のみしました。6ヶ月のときは、心雑音のみやや聞かれたものの、エコーでは分からないほどになっており、1歳(12ヶ月)の時には心雑音もなくエコーでは確認できなくなっていました。この時点で以後の検査や経過観察などは一切必要なく完治とみなされています。

その後、昨年の夏に風邪で2回ほど通院したときに、当時の担当医と変わっていたために、念の為もう一度エコーしてみましょうといわれしましたが、やはり心雑音・エコーともに異常がなく、形跡すらも分からないといわれました。

現在とても健康で、軽い風邪や乳幼児がかかる突発性発疹など以外では病院に行ったことはありません。いずれも完治しております。

この状態で医療保険加入は可能でしょうか?

それとも過去5年以内の通院(エコー検査のみの2回だけ)で引っかかってしまうのでしょうか・・・

長々と申し訳ありませんがよろしくおねがいします。

はじめまして

子供(3歳8ヶ月)のことで相談します。
出生時に軽い心雑音があると言われ、生まれた病院が大きな総合病院であったことから、出産時の入院中に小児科(心臓外来あり)でエコー検査のみ受けましたところ、1~2ミリ程度の心室中隔欠損症である事が分かりました。
しかし、自然閉鎖(大きさ・位置的に)する可能性が大きいことから治療や投薬・もちろん入院・手術といったものは全くなく、生活上の注意などもありませんでした。
その後、6ヶ月健診時と1歳児健診の時にエコー検査のみしまし...続きを読む

Aベストアンサー

現状で医療保険に加入しようとすると「告知」をご心配されることと思います。民間生保も共済も告知事項は似通っていますので、ここでは一例として「こくみん共済」の告知書から抜粋します。

質問3
「過去2年以内にけがや病気(略)7日間以上にわたり医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがある」
質問4
「過去2年以内に健康診断(略)を受けて異常(略)を指摘されたことがある」

貴方のお子さんの場合、質問3には「はい」となると推察します。なぜなら
>風邪で2回ほど通院
とあるので、1回目から2回目までが「7日間」経過していればこの項目に該当するからです。ご確認下さい。

しばしば誤解があり「2回しか通院していないから2日間だ。だから告知しなくて良い」と思われている方が多い(セールスマンでもこう思い込んでいる連中が多い)ですが、7日間にわたると言う表現は「経過日数」を指しており、事実そう認定した判例も有りますので。

本へ。
告知が「はい」の場合、詳細情報を申告する必要があります。手元にある「こくみん共済」の告知書には詳細記入欄が無いので詳細告知については担当窓口から指示を受けて下さい(民間生保では詳細告知欄が設けられていますからそこに質問文のとおり記入すれば良いでしょう)

ここからが肝心。
質問文から拝察する限りお子様は心室中隔欠損の「治療・投薬」歴は無いワケです。心雑音が認められた最後の健診からも3年弱が経過しており、昨年の風邪による受診の時も「異常なし・痕跡なし」なわけですから心室中隔欠損について告知することは「求められる告知義務」の観点から必要有りません。

で、「風邪」を告知したらちゃんと「完治。以後異常ありません」と記入してください。経験則から申し上げて全く問題なく加入できると推察します。

長文で失礼。何故しつこく解説したかと言うと、貴方がもし「去年の風邪」を告知しないで加入してしまい、今後お子様が別の疾患で同じ病院で「医療保険を請求する事態」になったとして、診断書に過去の既往歴が記入されることで余計なトラブルを招かない為です。たとえ風邪のような「ささいな事項」であっても、事実を告知しなかったと言う点は「告知義務違反」の種になり得るからです。告知義務違反はその「事実の軽重」ではなく、「告知しなかった事実」そのものが問題になるからです。例えるなら消しゴム1個の万引きも高級腕時計の万引きも「捕まったら警察沙汰」と言うのと同じです。

スイマセン。長文で。

最後に。満6歳までは多くの自治体で医療費の補助制度があるので大人ほど「保険」が必要か?と言う議論も有ります。一方で突然、難病にかかりとても健康保険の範囲では良い治療を受けられないとの考えのもと「保険」を準備すると言う価値観もあると思います。熟考をお願いします。
そのうえで保険に入るなら同じ予算だったら無理に「終身医療」にこだわらず「更新型」医療保険で日額を増やすと言うアプローチもご検討を。いくら終身医療でもお子様が大人になった時の「1万円」の貨幣価値を考えると「?」そして10年も経てば今よりもっと優れた商品が出ていますよ絶対、と思うからです。

長文ご容赦。

現状で医療保険に加入しようとすると「告知」をご心配されることと思います。民間生保も共済も告知事項は似通っていますので、ここでは一例として「こくみん共済」の告知書から抜粋します。

質問3
「過去2年以内にけがや病気(略)7日間以上にわたり医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがある」
質問4
「過去2年以内に健康診断(略)を受けて異常(略)を指摘されたことがある」

貴方のお子さんの場合、質問3には「はい」となると推察します。なぜなら
>風邪で2回ほど通院
とあるので、1回目...続きを読む

Q先天性心疾患

新生児ですが先天性心疾患がある場合生命保険に加入するのは無理なのかどうなのか教えてください。

近々、心臓の手術をします。

Aベストアンサー

私の2人目の子(5歳)が心疾患です。生後半年ですが手術済み。カテーテル治療もしています。

生命保険の件ですが難しいのが現状です(>_<)

私も学資保険ならと思いましたがNGで県民共済もNGでした。

参考になればですが現在子どもは保育園に通っています。そこで保育園連盟が進める
AIU保険と言うものがあり年9000円のタイプに加入しています。
これは主に怪我に対しての保障ですので持病に対しての保障はありません。
一度検索してみて下さい。
幼稚園でも小学校でも同じようなものがあります!

育成医療の手続きや入院付き添いあるのかな?大変だと思いますがお子さんの手術が無事に
成功するのを祈っています。

Q先天性心疾患のある子供の入れる保険

いつもお世話になります。
我が家には二歳二ヶ月になる子供がいます。
子供は心室、心房中隔欠損症で、
現在半年に一度大学病院に通っています。
就学前に心臓にあいている穴を
閉じる手術をすると言う事を先生から
言われています。

先日こども型保険に加入しようと
手続きをしたのですが、手術をされて、
その術後の経過など聞いてみないと
加入を認められないと断りがありました。

子供は今春から四年保育で幼稚園に通います。
他のお子さんをケガをさせた時に保障してくれる
損害保険を探しているのですが、
心疾患があっても入れる保険はあるでしょうか?
あれば教えていただきたいと思い投稿しました。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 心房中隔欠損症ですので、残念ですが生命保険は現時点では無理です。手術後心電図に異常がなく相応の時間が経過すれば普通の人と同じように生命保険に入れるようになります。

 損害保険(賠償責任保険)は心房中隔欠損症に関係しませんので普通に契約できますよ。

 運動に制約があるなど日常生活もたいへんかと思います。早く活発に走り回るお子さんの姿を見たいですね(^ー^)ノ

Q胎児心臓異常診断

初めまして。
昨日6/16に妻の妊娠30週目の検診とスクリーミングと4D検診に行って来たのですが・・・前回まで順調ですねと言われていたのですが、昨日のスクリーミングで女性の技師の方に心臓の形に異常が診られるので・・・専門の医師の検査が必要と言われましたその後、担当医の診察でもやはり専門の医師の診察が必要と言われ・・・その病院にも非常勤の専門医は居るそうなのですが・・・たまたま私たちが受診する前日がその先生のいらっしゃる日だったので受診できませんでした。

次回が2週間後になってしまうので、その病院の小児科の先生にも診察できる方がいらっしゃるとのことで4日後に診察して頂くことになりましたが・・・早めの診察が良いということはわかるのですが。このような場合やはり重傷なのでしょうか?

またこの様な心疾患が有った場合他にも障害が有る可能性もあるのでしょうか?
ダウン症や他の疾患も考えられるのでしょうか?

どんな検査が有りどんな処置がが有るのでしょうか?

先生には出産したときに胎児が呼吸できない場合もある言われとても不安でなりません。

妻は相当なショックを受けており少しでも安心さてあげたいと考えておりますが、互いに初めての赤ちゃんなので不安です。

妻には大丈夫心配ないからとしか言ってあげられず・・・申し訳なく思っています。

妻には大丈夫と言いながらも私も本当は心配で涙が出そうです。

どうか皆様の経験やお知恵を私たちにお願いたします。

ちなみに胎児の体重は30週目で1450gくらいといわれています。

初めまして。
昨日6/16に妻の妊娠30週目の検診とスクリーミングと4D検診に行って来たのですが・・・前回まで順調ですねと言われていたのですが、昨日のスクリーミングで女性の技師の方に心臓の形に異常が診られるので・・・専門の医師の検査が必要と言われましたその後、担当医の診察でもやはり専門の医師の診察が必要と言われ・・・その病院にも非常勤の専門医は居るそうなのですが・・・たまたま私たちが受診する前日がその先生のいらっしゃる日だったので受診できませんでした。

次回が2週間後になってし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ご心配ですね。
うちの子は、妊娠5ヶ月のときに心疾患の疑いがあり、専門病院で診察してもらい心疾患といわれました。
私も初めての子で身内にも心臓の悪い人はいないので「なんで」ってショックで泣いてばかりでした。

検査は主にエコーをするとおもいます。お腹にいる間は影響ないとおもいます。
心疾患だから障害があるとかではなく、ダウン症など染色体に異常がある場合合併症で心臓やほかの臓器に問題がある場合があります。
うちの子も染色体に問題があると生きていけないかもしれないっていわれ羊水検査をうけました。
幸い染色体には問題ありませんでした。

私はお腹の中にいる間に病気をみつけてもらって運がよかったっておもいます。(もちろん病気がないほうがよかったですが。)お腹にいる間にいろいろ検査をしてもらって万全の体制で出産することもできましたし、手術までスムーズに進めました。現在9歳になりましたが元気に学校にもかよっています。サッカーもやっていますよ。

ご心配でしょうが、今の医学はすすんでいます。うちの子も手術なしでは1ヶ月以上生きていけないっていわれてましたが、胎児診断で病名までわかっていましたので子供にダメージが出る前に手術できました。
不安で仕方ないとはおもいますが、体調には気をつけてくださいね。
無事に産んであげることが1番大事だと思いますよ。
いいアドバイスができなくてもうしわけないです。

こんにちは。
ご心配ですね。
うちの子は、妊娠5ヶ月のときに心疾患の疑いがあり、専門病院で診察してもらい心疾患といわれました。
私も初めての子で身内にも心臓の悪い人はいないので「なんで」ってショックで泣いてばかりでした。

検査は主にエコーをするとおもいます。お腹にいる間は影響ないとおもいます。
心疾患だから障害があるとかではなく、ダウン症など染色体に異常がある場合合併症で心臓やほかの臓器に問題がある場合があります。
うちの子も染色体に問題があると生きていけないかもしれないってい...続きを読む

Q心室中隔欠損症で生まれてきた子供は?

生まれて1ヶ月と10日の子供がいます。
生後2日で心室中隔欠損症と卵円孔開存と診断されました。
心室の穴の大きさは5ミリほどで心房は3~4ミリだそうです。
今のところよく泣き、お乳もよく飲み体重の増えも順調で普通に生活しています。
風邪には気をつけてといわれましたが、外に出れば風邪を防ぐのは難しいのではないかと思います。
普通であればそろそろ軽く散歩や近所の親戚挨拶などしていい時期になってきたと思うのですが、心室中隔欠損症と診断された子は普通の子と同じような暮らしをさせて平気なのでしょうか?

近々、友人が5ヶ月の子供を連れて赤ちゃんを見にくるといっているのですが断ったほうがいいのでしょうか?

2歳まではシナジスという予防注射をするようにいわれましたが、今はわからない間に注射されて痛くて泣くだけですがそのうち病院にいくのを嫌がるのではないかと心配しています。
経験のある方などいらっしゃればお教え願いたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
心室中隔欠損の5歳の男の子がいます。
直径6ミリで穴の位置が悪かったため、今も穴がふさがらない状態です(先日、もう自然閉鎖は見込めないと言われました)。
ただし、本人は元気です。言わなけりゃ分かりません。

現在、シナジスのほかに何か注意を受けていますか?
それならば、普通の暮らしでいいと思いますよ。
確かに、風邪はアッサリ悪化してしまったり、長引いたりはします。
ですから、風邪を引いたときには注意して見てあげる必要はありますよ。
ですが、無菌室で育児するわけにもいきませんから(苦笑)、お母さんやお父さんの手洗いうがいを徹底して、健康に注意しましょう! という程度でよいと思います。
ただし、今の時期はインフルエンザなどが流行していますから、人ごみを避けるというような注意はしてくださいね。
もしできるのであれば、心臓の病院のほかに、ご近所にかかりつけ医を持っておくと安心ですね。
息子の場合は、かかりつけ医(個人病院)があります。
生後3ヶ月からお世話になっていますので「息子の悪化のパターン」をよくわかってくださっています。ですから、本格的に悪化する前に「管理入院」で総合病院に入院手続きを取ってくださったりします。

あとは、中耳炎と虫歯かな~
赤ちゃんって風邪から中耳炎になってしまうことが本当に多いんですが、心疾患児は中耳炎でも、まれに感染性心内膜炎を起すことがありますので、注意しておいてくださいね。
ですから、できれば耳鼻科もかかりつけを持っておくことをお勧めします。鼻かぜ程度(鼻水以外に症状がない)であれば、耳鼻科にかかるお母さん、多いですよ。
虫歯は、今は歯がありませんから心配しなくてもいいですが、歯が生えてきたら、これもかかりつけの歯医者さんを確保しておきましょう。
半年に一度、定期健診で歯科チェックを受けて、フッ素塗布もしておけば安心です。
我が家の息子はおかげさまで、虫歯が一本もありません。これは心疾患さまさまですね(笑)

我が家はシナジスを受けたことはありませんが(医師から勧められなかったためです)、自費で各種感染症の予防接種を済ませています(水疱瘡・おたふく・風疹。インフルエンザを毎年家族全員で)。
我が家の息子の場合ですと、2歳頃は一時期、嫌がりましたが、今は腕まくりしながら
「注射は、やさしくしてください」
なんて注文してますよ(笑)
歯医者も半年に一度行っているせいか、全く嫌がってません。もちろん、痛い目を見てないというせいでもありますが(笑)

私も1歳まではかなりビクビクしていましたが…
主治医の許可を得て、1歳からスイミングを始めたんですよ。
それから、ずいぶん丈夫になりました。
保育園で集団生活をしていますから、冬になったらほぼ毎日「鼻タレ状態」になってしまいますが(苦笑)、悪化することはなくなりました。
年齢とともに丈夫になりますよ。

こんにちは。
心室中隔欠損の5歳の男の子がいます。
直径6ミリで穴の位置が悪かったため、今も穴がふさがらない状態です(先日、もう自然閉鎖は見込めないと言われました)。
ただし、本人は元気です。言わなけりゃ分かりません。

現在、シナジスのほかに何か注意を受けていますか?
それならば、普通の暮らしでいいと思いますよ。
確かに、風邪はアッサリ悪化してしまったり、長引いたりはします。
ですから、風邪を引いたときには注意して見てあげる必要はありますよ。
ですが、無菌室で育児するわ...続きを読む

Q乳幼児医療は入院費もでるのですか?

今乳幼児医療を頂いています。今度娘が手術の予定があり。手術や治療代は無料になるんですよね?
あと一週間弱の入院が必要なようなのですが
入院費まだ小さいので個室希望なのですが個室の場合のベット代もでるのですか?また個人負担となるような
ものはあるのですか?たとえば病院食など・・・・
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医療費のほとんど(手術費、治療代など)は、健康保険が適用になると思います。
また、病院から出される規定の給食(病院食)は、確か健保対象です。規定の金額まで?だったかな。

部屋代ですが、保険部屋なら乳幼児医療証が適用されます。差額ベッド代を請求されるタイプの部屋は、健保対象ではないようなので、乳幼児医療証もつ替えないかも。
(私が出産した病院、個室の方が多い病院なんですが、差額ベッド代の無い個室っていうのが、あるらしいです)

あと、医療用の諸雑貨など、個人負担になる物はあります。病院で用意してくれる物でも、自分で用意するものでも。
ほとんどが乳幼児医療証で助成されるので、個人負担額はすごく安いです。

ちなみに、私は個室を希望なさるのは、賢明だと思います。
大部屋は、他の患者さんも居るから一人ぼっちにならないとは言っても、いろんな年齢の子がいるので話し相手になれるとは限らないし、大勢の子供よりも母親が一人いてくれた方が(手術直後で、気持ちが弱っている時は特に)安心できると思います。

小さい子供と言っても、小学校低学年とかだと、話し相手になる子供がいれば寂しくないかもしれませんが、乳幼児医療証明が使えるような年齢だと、病気の時くらい、親にそばに居て欲しいかもしれませんね。
(うちの子なんて、1歳になる前というすごく小さい時に、喘息様気管支炎になりましたが、親が帰ったら爆泣きし続けて呼吸困難になり、翌日から「帰らないでくれ……」と病院側から言われました)

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医...続きを読む

Q先天性の場合の保険

身体障害者(5級)の友達がいます。
先天性の心臓病(不完全右脚ブロック)と心臓からくる障害で弱視(マルファン症候群)です。
目はコンタクトレンズで矯正していますが車の運転などは無理です。(矯正して0.7くらい。だけど見えないそうです。)
心臓病なんて言われても気が付かないし、本人も何の治療もしてないそうです。(発作とか全然起こしたことはありません。)まったく健常者と同じで普通高校をでていますし、普通の会社で働いています。
その友達から「自分は保険に入れないから病気や怪我で入院しても、全部自分で払わないといけない。どうしよう。」と言われました。
ここのサイトで調べたら「先天性の場合、入れる保険はない。」とありました。
保険に入れなくても、入院したときに国とかで援助してくれると言うことはないのでしょうか?
「5級は健常者とほとんど変わらないけど障害者。障害者だけど3級以上の人に比べたらほとんど援助制度はない。」と調べたわけでもないのに言ってました。
私がこんなこと聞くのはおかしいのかもしれないけど、一生の友達なので調べて教えてあげたいと思います。
お願いします。

身体障害者(5級)の友達がいます。
先天性の心臓病(不完全右脚ブロック)と心臓からくる障害で弱視(マルファン症候群)です。
目はコンタクトレンズで矯正していますが車の運転などは無理です。(矯正して0.7くらい。だけど見えないそうです。)
心臓病なんて言われても気が付かないし、本人も何の治療もしてないそうです。(発作とか全然起こしたことはありません。)まったく健常者と同じで普通高校をでていますし、普通の会社で働いています。
その友達から「自分は保険に入れないから病気や怪我で入院...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは・・・あなたのお友だちは、親身になってくれるお友だちがいて幸せですね。
私の娘も、先天性心疾患です。以前障害者手帳1級を持っていましたが、術後の経過が良く今は、返上しています。健常児には、なり得ないので、将来はわかりませんが・・・
確かに、5級では、援助制度は、ほとんどないと思います。不安でしょうし、釈然とされないと思います。私は、「それだけ健康って事なんだ」と考えるようにして納得させています。
さて、保険ですが、ごめんなさい。自信は、ありません。
ただ、娘は、ガン保険と交通事故などの保険には、入ってます。小学生なんですが・・・学資保険や普通の入院・生命保険には、入れませんでした。心臓以外で(インフルエンザや風邪)入院したこともありますが、実費です。
怪我の保険は、入れてくれるところもあると思うのですが。
私が書けるのは、このくらいです。たいした内容では、ありませんが、参考にしていただければ幸いです。
将来が、見えにくい娘ですが、せめて、あなたのような友人が現れてくれることを、願わずにはいられません。
どうぞ、いつまでも仲良くしてくださいね。

こんばんは・・・あなたのお友だちは、親身になってくれるお友だちがいて幸せですね。
私の娘も、先天性心疾患です。以前障害者手帳1級を持っていましたが、術後の経過が良く今は、返上しています。健常児には、なり得ないので、将来はわかりませんが・・・
確かに、5級では、援助制度は、ほとんどないと思います。不安でしょうし、釈然とされないと思います。私は、「それだけ健康って事なんだ」と考えるようにして納得させています。
さて、保険ですが、ごめんなさい。自信は、ありません。
ただ、娘は、...続きを読む

Q新生児の心音に雑音が・・

先週の日曜日に長男が誕生しました。

定期健診および分娩中もしっかりした心音で、
医師からは元気な赤ちゃんと言われていましたが、
本日、退院前の検診で、心音に雑音があると言われました。

早速明日総合病院で精密検査を受けるのですが、
どんな可能性があるのでしょうか?

初めての子なのでとても心配です。
経験豊富な皆さんの体験談をお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。ご出産おめでとうございます。
うちの子も入院中に心雑音を指摘され、1ヶ月検診で再度来て下さいということで退院しました。
1ヶ月検診でも雑音は消えてなかったので、日赤病院に行き、エコーをとってもらった結果、心室中隔欠損症という先天性のものでした。
それは新生児の先天性の病気で一番多く見られる症状で、右心室と左心室の間に1ミリ程度の穴があいているということでした。
年齢とともに心臓の穴の部分に筋肉もついてふさがることが多いが、ふさがらなくとも問題なしとの診断でした。
結果、1歳3ヶ月の今もふだがっていませんが、まるまる大きな元気いっぱいの赤ちゃんです。
先生はどのようなことが考えられるか言いませんでしたか?
多いのは心室中隔欠損症、心房中隔欠損症、だそうですが、深刻な場合は後日ではなく、そのまま小児科に連れて行かれてますよ。
私もショックを受けましたが、ドクターからそういわれました。
心臓病で深刻な場合は、チアノーゼおこしたり、哺乳力も弱いです。
新生児には心雑音多いそうです。なにもない場合もあります。
わが子を信じてあげてください。
元気出してくださいね。

こんばんは。ご出産おめでとうございます。
うちの子も入院中に心雑音を指摘され、1ヶ月検診で再度来て下さいということで退院しました。
1ヶ月検診でも雑音は消えてなかったので、日赤病院に行き、エコーをとってもらった結果、心室中隔欠損症という先天性のものでした。
それは新生児の先天性の病気で一番多く見られる症状で、右心室と左心室の間に1ミリ程度の穴があいているということでした。
年齢とともに心臓の穴の部分に筋肉もついてふさがることが多いが、ふさがらなくとも問題なしとの診断でした...続きを読む

Q心室中隔欠損症について

初めての質問です。よろしくお願いします。

1ヶ月の娘が、心室中隔欠損症と診断されました。
すぐ医大に紹介され、4.6mmの穴があいているが、手術は必要ないと言われました。過去の質問を見ていると決して小さくない穴だと思うのですが、そういう方もおられるのでしょうか。
また暮らしの中で注意する事は、どんな事なのでしょうか。
風邪や虫歯が良くないと書いてあるのを、どこかで読んだのですが、一生さけるのも難しいんじゃないかなあと思うのですが。
また根治手術後、保育園に行っている方は聞いた事がありますが、穴をもったまま保育園に行っている方もおられますか。
他にもこれからの事で気をつける事を教えてください。
質問の仕方が悪かったらすいません。

Aベストアンサー

はじめまして。
一般的なお話になりますが、お許しください。
既にご存知かと思いますが、心室中隔欠損は100人に一人にみられる、比較的多い先天性心疾患です。
心室中隔欠損の手術適応は、穴の部位、心室間にどれだけ血液が漏れているか、肺動脈にどれだけの負荷がかかっているか、発育状況に問題があるか、などを検討し、手術になるか、そのまま様子を見るか決まります。

穴が小さくとも、血管の弁の傍にある場合は、弁の変形を招く恐れが高く、手術適応になります。
反対に、多少大きくとも、厚い筋肉に囲まれた部位で、自然閉鎖が見込まれる場合、発育に問題がなければ、手術ではなく、様子観察をします。

このように、どこにどんな穴が開いているかで、手術になるか決まる場合が多いのです。

また、乳幼児の場合、20~30%の確率で自然閉鎖します。
多くは2歳までに閉鎖するので、2歳になった時の穴の状況による手術の適応か否かを検討する場合もあります。

手術適応にならなくとも、日常に生活で気を付ける事は、ご存知のように、風邪を引いたとき、虫歯の治療時、大きな怪我、その他の病気や外相による手術時などの原因による心臓への感染です。

これは、穴が開いていることにより、心臓内の血流に乱れが起こることによる血液の流れの澱みが起こり、そこに血液中に菌が有る状態の場合、菌が繁殖しやすく菌の塊ができる可能性があるからです。

これを予防する為に、抗生物質の内服を行います。

と言いましても、完全に虫歯や風邪を予防する事は不可能ですので、風邪などの場合に、できるだけ早く小児科を受診し、中核欠損である事を伝えて、内服薬を処方してもらう事が大切です。

また、風邪の予防として、親子共に普段から手洗いやうがいの習慣を身につけることが大切です。

また、これから成長に伴い、お子さんの活動が増えてきます。
その中で普段と違う様子がないか気をつけることが大切です。

ところで、今、一番大切な事は、不安を不安のまま残さない事です。
それでなくとも、お子さんが小さいときは親は多くの不安や心配事があります。
お子さんが病気であれば、その不安は尚更ですよね・・。

その不安をそのままに抱え、ストレスの大きい状態での子育てでは辛すぎませんか?
不安を解消する、一番の方法は、やはり、主治医から納得の行く説明を聞く事だと思います。
もう一度、主治医の先生からお話を聞いてきられてはいかがですか?

その際は、不安に感じている事を率直に伝える事です。
また、聞きたいことをあらかじめ、文章にまとめて、主治医に読んでもらう方法もあります。これですと、聞きわすれがありません。
患者さんやそのご家族の不安を解消する事も、医師や医療関係者の大きな役割です。

お子様のためにも、あなたの為にも、より良い毎日が送れるように、お子様が健やかにご成長される事を心よりお祈りいたします。

はじめまして。
一般的なお話になりますが、お許しください。
既にご存知かと思いますが、心室中隔欠損は100人に一人にみられる、比較的多い先天性心疾患です。
心室中隔欠損の手術適応は、穴の部位、心室間にどれだけ血液が漏れているか、肺動脈にどれだけの負荷がかかっているか、発育状況に問題があるか、などを検討し、手術になるか、そのまま様子を見るか決まります。

穴が小さくとも、血管の弁の傍にある場合は、弁の変形を招く恐れが高く、手術適応になります。
反対に、多少大きくとも、厚い筋...続きを読む

Q心臓病にかかったことがある人でも入れる生命保険

私は18の頃に胸の痛みがあり病院に運ばれ、心筋梗塞と診断されました。
1か月入院・検査して特に異常が見つからなかった、また再発しなかったため退院し、12年間薬を飲み続けています。現在30です。

12年間薬処方のために通院しているものの異常が診断されたことはありません。再発もありません。
ただし、薬は念のために飲み続けてください、と医師に言われています。

最近結婚し、将来子供を作りたいので生命保険に入りたいのですが、私が入れる生命保険はありますか?
どう検索したらそういう保険が見つけられるかわからないので困っています。
なければないであきらめて預金するしかないと思っています。

ご存じの方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

引受基準緩和型または無選択の保険になると思います。

引受基準緩和型は、医療保険が有名で、数も多くあります。
その保険に特約として、死亡保障を付けることができる
商品があります。

しかし、正直申し上げて、メリットはない。
質問者様が、病気がちで、数年内に死ぬかもしれない……
という状態ならば、メリットもあるでしょうが、
文面から拝察する限りでは、普通の人とそん色ない
生活をしているようです。

なので、今回は、告知を逆手に取ることをお勧めします。
18歳のときに心筋梗塞と診断されて、入院。
以後、薬を飲み続けている……ならば、間違いなく、
普通の保険は、契約不可です。

そこで、事情を細かく、告知することをお勧めします。
通常の保険の申込書は、告知蘭が10字~20字程度しか
書けません。
それでは、足りないので、専用の追加用紙をもらってください。
そこに、18歳のときに、胸痛で、心筋梗塞の「疑い」で入院した経緯、
どんな検査をしたのかをすべて記入。
その結果、異状なしとなったが、念のためにと言われて、
薬を飲み続けている。
以後、異常を感じたことはない。
(本当に、異常を感じていないならば、です)
ということを、細かく、告知してください。
その目的は、保険の審査担当者が、
18歳時の異常を「誤診」と判断させるための材料を
提供することです。
もちろん、嘘や推測を書いてはいけません。
ついでに、契約申込の前に、医師に
「薬をやめても良いか」と尋ねてください。
やめても良いと言われたら、そのことも書くことをお忘れなく。
やめてはいけないと言われたら、
わざわざ書かなくても良い。
薬を継続して飲んでいる=医師は、やめてはいけないと判断
ということですから、わざわざ強調する必要なし。

審査担当者のトップは、どの保険会社も「医師」です。
なので、その医師の判断を仰がなければならないように、
細かく書くことです。
そして、医師ならば、誤診があることを知っています。

ついでに言えば、このような知識のある優秀な担当者から
契約するのが良い。
そのような担当者ならば、医師の判断を仰いでほしいと
社内的に言えますから。

引受基準緩和型または無選択の保険になると思います。

引受基準緩和型は、医療保険が有名で、数も多くあります。
その保険に特約として、死亡保障を付けることができる
商品があります。

しかし、正直申し上げて、メリットはない。
質問者様が、病気がちで、数年内に死ぬかもしれない……
という状態ならば、メリットもあるでしょうが、
文面から拝察する限りでは、普通の人とそん色ない
生活をしているようです。

なので、今回は、告知を逆手に取ることをお勧めします。
18歳のときに心筋梗塞と診断されて、入...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング