これからの季節に親子でハイキング! >>

築15年ほどのアパート(1K)に、半年ほど入居していました。
家庭の事情で実家に戻らねばならず、8月末に大家・不動産屋・自分の三者で
退去時の立ち会いを行いました。

築年数にふさわしく、入居時からガスコンロ置き場や換気扇などに年季が入っていました。
入居時に汚れていた箇所などをデジカメなどで残していなかったので、それらの
証明はできず、立ち会い時にガスコンロ置き場のクリーニングを要求されました。
やや承服しかねるところでしたが、大家さんには急な退去に応じていただいたので
その感謝も含めてガスコンロ置き場クリーニングには同意しました。

そのほかはキッチン、居住空間、トイレ、浴室、付帯設備なども不動産屋に点検して
もらい、とくに問題はないと判断されました。敷金はガスコンロ置き場のクリーニング代を
差し引いた額を1か月以内に私の口座に振り込むということを言われ、鍵を渡して解散に
なりました。この立ち会いにおいて書面でのやりとりは一切ありませんでした。

その立ち会いから1週間ほど経ち、不動産屋から「よくよく見たらシンクにひび割れが
入っていて、補修するのは難しいかも知れない」と電話がありました。
後日再度立ち会いをしてほしい、というのです。
その電話も、どれほどの破損がどこにあるのかなどの説明もあやふやで、言外に
「とにかくシンク全交換の費用を負担しろ」と迫っているようでした。

まだ実際にそのひび割れ?を見ていないので何とも言えませんが、身に覚えはありません。
シンクで何かをぶつけたり落としたりしたこともありません。
そもそも、全交換をしなければならないようなヒビがあれば、居住中はほぼ毎日洗い物
をしていましたので私も気づいていると思いますし、立ち会いの時に不動産屋も
シンクを確認しているはずなのに、今更何を言っているのか、と驚き呆れています。

正直、不動産屋と大家側がシンクをリフォームしたいから、立ち会い後に傷をつけて
代金を追加請求され(そうになっ)ている気がしてなりません。

立ち会いの後に追加請求される事はよくあることなのでしょうか。
また、こういった場合はどのような態度で挑めばいいのでしょうか。
長文になってしまいましたが、ご教示のほどよろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

退去に当って双方立ち会いで確認したのですから、これは重い事実です。

あくまで相当額の敷金変換の要求をするべきでだと思いますよ。ましてや、追加の支払いなどとんでもないことだと思います。貴方の最大限の損失は敷金が返って来ないだけのことです。飽くまで約束通り敷金の返還を要求し続けるべきです。
難癖をつけて敷金の返還を免れようとしているのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。
やはり立ち会いのもつ意味合いというものは、相当重要なのですね。
立ち会い後ですので、私の過失ではないという証拠も、私の過失であるという証拠も
提示する事は難しいと思っています。(実際、身に覚えは全くないことなのですが)
ですが、アドバイスいただきましたとおり、毅然とした態度で挑もうと思います。
ありがとうございました。

もし退去時立ち会いの効力などについて、法的根拠や慣例、判例などがありましたら
より心強いのですが、ご存じでしたらお示しいただければ幸いです。

お礼日時:2008/09/11 09:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退居立ち会い後のオーナーからのクレーム

 先日、約1年住んだ戸建ての家の退去立ち会い(不動産管理会社の方と)が済み障子代と襖代で数万円要求され承諾致しました。今日になって、オーナー(家の持ち主)が家を見て不動産管理会社に洋室のフローリングの床がへこんでいるとのクレームを出してきとの連絡が入りました。不動産管理会社は、退去立ち会いの時にフローリングの床も確認され、問題なしとのことでしたし、もう鍵も返しているので、中を見ることもできず、身に覚えもなく、困っております。これからもこんな風に少しずつ言ってくるのではないかとぞっとします。今は、不動産管理会社の連絡を待っている状態ですが、仲介した不動産会社は、オーナーの物件を専属で仲介していてオーナー寄りと思われます。オーナーがいくら請求してくるか分かりませんが、退去立ち会い後のクレームの費用も当方が負担しなくてはなないのでしょうか。裁判等に持ち込むほうがお金がかかるように思い、悩んでおります。こんなこと初めてで、本当に困っております。誰かご存知の方がおられましたら、教えていただけないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オーナさん 禁じ手をやりますね。
だめですよ。このオーナさん。
立会いで見えない部分で、補修が必要な箇所がみつかったなら
しょうがないですが、立会いでOKした所をあとから駄目という
のは、ルール違反ですねー。

払う必要があるかどうかという点では、
そのへこみが、あなたの責任であれば、払う必要はあります。

ええと確認したしたい点は、
これから 追加で支払えという話でしょうか?
それとも 帰ってくる敷金が減るという話でしょうか?

前者であれば、あなたが納得して払わない限り、相手は
取れないので、支払う必要がないこと主張しておきましょう。
相手は裁判するしかありませんから・・・

後者であり、相手が請求してくるのであれば、
障子代、襖代も、含めて争うことも検討してはいかがでしょう。

いずれにせよ、可能であれば オーナ立会いのもと
再度立会いをしたらいいと思います。
立会い結果を先に反故にしてきたのは、相手ですから
障子、襖に関しても、主張してもルール違反ではないですよ。

Q賃貸物件退去の際、清算後の追加請求について

昨年末に賃貸の物件を退去しました。
敷金等の清算は一月に終わっています。
今(3/19)になって、追加請求の連絡がありました。
当方が入居した時にエアコンは付いておらず(壁の穴は空いていました)自分でエアコンを購入取り付け。
退去の際、エアコンはそのままにしてきました。
そのエアコンを撤去するので費用(約1万円)を出すように不動産から電話がきました。
次の人に貸す際にはエアコン無しで貸すそうです。もしエアコンが必要と言うならば敷金、礼金、更新料などで追加でお金をもらう、なぜエアコンが付いたままだとダメかというとその保全管理で費用が発生するから(当方が取り付けた機器だともう古くなっているからだと思います)との事。
出て(清算も)終わったからもういいじゃないかはないだろう、とまで言われてしまいました。
しかし当方としてはすでに過去の事(清算は終わっている)、今更お金を出せという話に納得がいきません。
住んでいたのは都内で、現在は四国へ引越してきました。
どうしたらいいでしょうか?またこのような場合、どこに相談するといいのでしょうか?教えてください。

昨年末に賃貸の物件を退去しました。
敷金等の清算は一月に終わっています。
今(3/19)になって、追加請求の連絡がありました。
当方が入居した時にエアコンは付いておらず(壁の穴は空いていました)自分でエアコンを購入取り付け。
退去の際、エアコンはそのままにしてきました。
そのエアコンを撤去するので費用(約1万円)を出すように不動産から電話がきました。
次の人に貸す際にはエアコン無しで貸すそうです。もしエアコンが必要と言うならば敷金、礼金、更新料などで追加でお金をもらう、なぜエアコンが...続きを読む

Aベストアンサー

退去時に大家と入居者が同時に部屋の状態を確認するという手順が1つ抜けているのが問題点で、要は脇の甘い大家さんなのですね(笑)。築年数や年末年始という時期は考慮しません。

きちんと確認しないで入居者が立ち去ることを大家側が認めていますし、既に敷金は返還済みということですので、仮にこの2点が問題だと言うならば、大家側のミスになります。

敷金がまだ大家の手中にあるというなら議論は終わっていないとみなされますが、実際には返還されています。つまり大家は納得した上で返還したとみなされます。原状復帰の議論は、大家が敷金を返還した時点で終了しました。

(契約書に、敷金から修繕費を差し引いたうえで返還するという趣旨の取り決めが書かれていると思います。この作業が終わったという意味です。)

大家が請求を繰り返す場合には、「契約書に基づき、修繕費を差し引いたあとの敷金残高を返還していただいております。この件は大家さんご自身に承認いただいたうえで終了しております。精算終了後に精算した側が異議申し立てをするのは、信義にもとる行為です。」とでも返答しておけばよいでしょう。

揉めるようでしたら、再度スレッドを立ててください。

退去時に大家と入居者が同時に部屋の状態を確認するという手順が1つ抜けているのが問題点で、要は脇の甘い大家さんなのですね(笑)。築年数や年末年始という時期は考慮しません。

きちんと確認しないで入居者が立ち去ることを大家側が認めていますし、既に敷金は返還済みということですので、仮にこの2点が問題だと言うならば、大家側のミスになります。

敷金がまだ大家の手中にあるというなら議論は終わっていないとみなされますが、実際には返還されています。つまり大家は納得した上で返還したとみなさ...続きを読む

Q賃貸家屋退去後の補修費請求について

先日子どもが,賃貸住宅から退去しました。
退去して2ヶ月経過してから,大家から補修箇所の修理代金の請求がありました。
子どもは,そのうちの一件については「破損した記憶はない」といっております。
借家人本人の立ち会いの無い状態での,破損箇所に関する合意は合法なのでしょうか。
そもそも,退去の2ヶ月前には大家に「退去期日」を連絡していました。
退去日を通知されているなら,大家の責任として「立ち会いの上」借家人に同意を求めるのが通常ではないのでしょうか。
それに敷金を払っているのに,補修費を請求されました。納得できません。
まずは,退去日を通していたにも拘わらず,大家は借家人立ち会いで破損箇所を確認せず
補修費を請求することが可能なのでしょうか。
補修費の請求期日が迫っております。よろしければご回答お願いします。

Aベストアンサー

確かに、一般的には、退去する時には貸主や不動産屋との立会いを
することが多いと思いますが、これは、法的に絶対に行わないと
いけないものではありません。

補修費の請求があったということは、敷金を預けていたのに、
その敷金だけでは不足するため、その分を請求されたということ
でしょうか?

実際に、その使用状況がわからないので、正確なことは言えませんが、
もし、相談者さん(又は、お子さん)が、敷金が全く戻ってこないことは
やむを得ないくらいの使用状況だと思うのなら、その請求は拒否したり、
無視したりしてもいいと思います。

不動産屋などの管理会社はいなかったのでしょうか?
実務上では、立会いをするように要求するのは、大家さんや不動産屋側です。
なぜなら、後でトラブルになるのを避けるためです。
私の個人的意見では、立会いを故意に行わなかったということは、
敷金を全額返却するか、もしくは、すでに契約の中で、差し引かれる金額が
決まっていたり、返却する分がないなどの場合だと考えます。
つまり、立会いを行わなかったということは、原状回復についての請求権利を
放棄したものと理解してもいいと思います。
実際に、裁判(敷金精算についての少額訴訟の場ですが)の中で、
立会いを行わなかったことを裁判官に責められていた貸主がいたという話も
聞きました。

相談者さんの今後の行動としては、
1.敷金分は諦めてもいいのなら、請求分の支払いを拒否する。
相手方がどうしてもその請求をしたいのなら、裁判上での手続きをすることに
なりますので、その場で決着をつける。(そこまでするかは疑問ですが)
2.逆に、預けた敷金が少しは戻ることを要求する場合は、敷金を返却する
ように、相談者さん側から請求する。
の2パターンになります。

相談者さんが、敷金分を諦めてもいいのか、諦めたくないのかによって
行動パターンが決まってきます。

あと、相手が要求している補修費の請求期日は、向こうが勝手に設定した日
なので、納得しなければ払わなければいいし、納得した日が期日を過ぎて
いても問題ありません。
というよりも、納得するまでは払わないで下さい。

確かに、一般的には、退去する時には貸主や不動産屋との立会いを
することが多いと思いますが、これは、法的に絶対に行わないと
いけないものではありません。

補修費の請求があったということは、敷金を預けていたのに、
その敷金だけでは不足するため、その分を請求されたということ
でしょうか?

実際に、その使用状況がわからないので、正確なことは言えませんが、
もし、相談者さん(又は、お子さん)が、敷金が全く戻ってこないことは
やむを得ないくらいの使用状況だと思うのなら、その請求は拒否したり...続きを読む

Q退去立会いについて

近日、賃貸マンションを退去します。
画鋲の穴や、爪で引っ掻いてしまったところなど、ホームセンターで買った修理キットでクロスを直しました。
(素人目にはどこを直したかわかりませんが、プロから見たらバレるかもしれませんね。)

退去立会いのときには、壁に張り付くようにして、傷はないか!?と見るのでしょうか?
ささっと全体を見渡して、大丈夫そうですね~という感じで終わるのでしょうか?

また、立会いが終わって業者も自分も帰って、後日「傷を見つけました」と言われた場合、修理の請求が追加されますか?

Aベストアンサー

建築関係建築関係の仕事をしているものです。

通常の立ち会いでは「ざっと見る程度」が一般的です。
通常では概ね退去後にクロスなどの貼り替えや不良及び汚れている部分などを
キレイになおす作業を行います。

立ち会いで見つけようとしているのは「故意又は過失でできた不良部分」です。
いずれにせよ、不良があれば治すのですが、その不良が借り主の責任によると判定できるような部分などであれば、請求しようという意図なのです。
押しピン程度の小さな穴やわずかな引っかき傷程度は、あまり気にしていませんし
忍者のように生活をしているわけではないので、ある程度の「生活傷」レベルは
発生するでしょう。

それほど気にしなくても良いと思いますよ。

また、立ち会い後、後日になっての請求というのはよほど出ないとあり得ないでしょう。
そのための立ち会いです。

Q退去時の立会いが不要といわれました

今月末、10年以上お世話になったアパート(賃貸マンション)を退去するので管理会社に連絡したところ、”立会い不要です”といわれました。

契約書には退去後の現状回復(畳の張替え等)は借主負担とあったので、敷金(13.5万円)から引かれるのは覚悟しているのですが、立会い不要だとどこまでひかれるのか心配です。 

事前にこちらでしておくことなどあるでしょうか? 

Aベストアンサー

基本的には、立会いはされた方がいいかと思います。
しかし、場合によっては、立会いをしない方がいいケースもあります。それは、NO2の方もおっしゃっているように、「立会いをしない」ということが、「何があっても敷金を返却する」ということを意味しているからです。(ただ、契約書には畳交換など差し引かれる規定があれば、それらは無条件で差し引かれますが、立会いをしないということは、契約書に規定のないものを請求する権利を放棄するということと同じです。)なので、例えば、契約書に一言も「ハウスクリーニング代金は敷金から差し引く」と記載がない場合に、立会いをせず、敷金精算書にハウスクリーニングとして差し引かれていたら、それは、拒否することができます。この場合、貸主側がハウスクリーニング代を請求するためには、立会いの時に「この分は請求しますね」と入居者に言い、それに入居者がOKした場合にはじめて請求できる権利が生じるのです。極端なことを言ってしまえば、質問者さんの部屋が、質問者さんの過失によって床などを傷つけた跡があったのに、立会いをしなければ、あとで敷金精算書に床の補修代があっても拒否することができるということです。質問者さんは、知らんぷりすることができるということです。人間としてそれは酷いと思われるかもしれませんが、「立会い」という敷金精算において最も重要な業務を放棄している、貸主や不動産会社が悪いのです。

まぁ、そこまでするのはちょっと嫌だなぁということでしたら、立会いをするように要求するか、または、あらかじめ敷金精算で差し引かれる金額を確定させておくかを要求してみてはいかがでしょうか? 相手が返してくれない場合は、取り返す方(つまり質問者さん)が行動をしなければなりませんので、手間がかかることが嫌でしたら、あらかじめ話をつけておいた方がいいでしょう。

私は、不動産業者ですが、立会いはしっかり細かいところまで見ますよ。それでないと、立会いの時に言わなかったから、という理由で支払いを拒否されてしまいますので・・・。

基本的には、立会いはされた方がいいかと思います。
しかし、場合によっては、立会いをしない方がいいケースもあります。それは、NO2の方もおっしゃっているように、「立会いをしない」ということが、「何があっても敷金を返却する」ということを意味しているからです。(ただ、契約書には畳交換など差し引かれる規定があれば、それらは無条件で差し引かれますが、立会いをしないということは、契約書に規定のないものを請求する権利を放棄するということと同じです。)なので、例えば、契約書に一言も「ハウス...続きを読む

Q退去時の立ち会いについて。

引越日の翌日に管理会社に
鍵を引き渡すことになりました。

鍵を引き渡してハイ、さらばい。
というわけにはいかない、とはわかっていますが、
やはり部屋をマジマジとチェック
されるのでしょうか?
若干やましいところがあるので。(- -;;;
(パッと見わからない程度)

検索すると立ち会いも無い
管理会社もあるようで。

管理会社によって区々でしょうが、
みなさんどんな感じでチェックされ
どれくらい時間かかりました?

よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

管理会社の担当者と立会がありました。
はい、細かい部分までマジマジとチェックされますよ(笑)
私は見るからにやましいところだらけの部屋だったので、
かなり恥ずかしかった&苦笑されましたが・・・
言い訳をしたりもして、長期間住んでいたこともあり
自己負担をできるだけ少ない形にしていただきました。
愛想よく好印象を与えるのがコツだと思います(笑)
といっても大きい管理会社だと
大抵立会人ってバイトがやってるので
そんな厳しくもないと思います。
所要時間はやはり20分くらいでした。

Qアパートの退去時に100万要求されました。

2LDKのペット可のアパートに4年間住んでいました。
入居時に3か月分の家賃174,000円を敷金として、58,000をペット飼育保障料として支払っていました。
更新時にも8万円支払っていたのですが退去時におおよそ100万くらいかかると電話がかかってきました。

犬も猫も飼っており、3歳の息子もいるので多少汚してしまった部分はあり、ある程度は覚悟していたのですが
修繕箇所は部屋全てと言われ全室のフローリング、廊下のフローリング、和室の畳、全室壁紙、全室ドア
もう本当に一室丸ごと全てを交換すると言われました。

フローリングについては、犬のトイレを廊下においていたので廊下のフローリングの一部が変色しはがれてしまったので
廊下のフローリングの交換は仕方ないと思っていたのですが、リビングや寝室のフローリングまで
「もうツヤが無くなってきたし少しハゲてきているから変えるしかない」といわれました。
リビングは確かに毎日人やペットが集まり生活していた場所なのでツヤもなくなり、色のハゲもありますが
物をぶつけたへこみ等の故意的な傷はありません。
寝室にいたってはベッドとタンスを置いていただけなのでフローリングもそこまで汚した自覚はありません。
元々入居時からの黒ずみやかすれもありました。
そして、少し水をこぼしただけですぐ拭いたとしても、時間が経つと黒ずんでしまうようなフローリングでした。
フローリングの剥がれもこちらの故意的なものではありません。段々と剥がれていきました。
そして張替えはフローリングそのものはそんなに高くないのですが
工事を頼むのにかかる手間賃がかなりかかるから覚悟しておいてと言われました。
そして電話が来たら100万かかる…という感じでした。
手間賃と言われると…なんだかあいまいでどうにでも増やせてしまうような気もするのですが、どうなのでしょうか?
こんな事を言ったらいけない気もしますが…手を組んで不当に増やそうとしている気もしてしまっています。

それから畳も6畳全て交換になりました。
1枚は犬が穴を開けてしまったので仕方が無いのですがそれ以外の畳も全額こちらが負担するのでしょうか?
特に入居時に交換するようにとは言われていないですし、普通の生活での汚れは大家側の負担になるとも聞いた事がありますが
実際はどうなのでしょうか?

そしてドアですが、リビングの入り口、寝室の入り口、脱衣所への入り口の全てを交換。
リビングと寝室のドアですが、こちら側の過失で2センチくらいの穴(穴というかへこみ)を開けてしまったので仕方ないのですが
脱衣所の入り口は元々かなりけずれがありました。
「ドアはみんなもう5年ぐらいは交換してない古いドアだから同じ物を探すのに手間がかかるし、あっても高いんだよね~」
と言われました。
それなのに、交換の際にはこちらが全額負担すべきなのでしょうか?

そして壁紙ですが、リビングと和室は主人がタバコを一日8本~10本吸うのでヤニの汚れがあります。
ヤニはこちらの負担なのでしょうか?
4年も住んでいれば蓄積されてしまう部分もあると思うのですが…

調べると負担になる、ならない、と意見が分かれていたので…
それから寝室はヤニの汚れはないのですが一部子供が付けた汚れがあります。
この場合その部分だけ張替え、とかにはならないのでしょうか?

長くなってしまいましたが、いきなり100万もの金額を要求されてかなり困惑しています…
事によってはそれより増えそうと言われました。
まだ請求書の詳細は出ていないのですが
口答でフローリングは1坪18,000円、ドアは1枚50,000円、畳は1畳10,000円とだけ、伝えられています。
まだ見積もりが出ていないので詳しくはわからないのですが…

自分でも色々調べてみたのですが家賃は修繕費用が含まれるともありました。
また残存価格の事や故意ではない普通の生活の汚れで支払わなくて良いものなど…とても困っています。
アドバイスお願いします。

2LDKのペット可のアパートに4年間住んでいました。
入居時に3か月分の家賃174,000円を敷金として、58,000をペット飼育保障料として支払っていました。
更新時にも8万円支払っていたのですが退去時におおよそ100万くらいかかると電話がかかってきました。

犬も猫も飼っており、3歳の息子もいるので多少汚してしまった部分はあり、ある程度は覚悟していたのですが
修繕箇所は部屋全てと言われ全室のフローリング、廊下のフローリング、和室の畳、全室壁紙、全室ドア
もう本当に一室丸ごと全てを交換すると...続きを読む

Aベストアンサー

支払う必要はありません。

賃借人が退去時に支払わなければならないのは、クリーニング代(契約時に特約があった場合のみ)と、壁に穴があいたり、風呂にカビがビッシリ生えたりといった賃借人の過失による重大な損失についてのみです。

悪徳業者は「賃借人には原状回復義務がある」と良く言いますが、それは賃借人が造作したものを除去するという意味で、部屋の磨耗損傷を元に戻すと言う意味ではありません。

クロスなどを過失で損傷した場合は、その部分においてのみ支払い義務を生じるので、クロスや畳全体を弁償する必要はありません。犬がかじったと言うのであれば、その部分の交換費用のみがかかるということです。また、タバコのヤニや料理の油などで汚れたものも自然磨耗分として貸主負担です。

笑ってしまったのはドアの交換が高いという業者の言動です。元から傷が付いていたということなので、あなたが直して逆に有益費として貸主に請求してやっても良いくらいです。その際は業者と結託して莫大な額の領収書を切ってもらえばかなり儲かります。
↑は冗談ですが、まさにこれから、あなたに対して貸主がしようとしていることです。

結局、敷金から正当に引かれる費用は、犬が穴を開けたという損傷くらいのものでしょう。100万円を支払ってしまったとしても小額訴訟で返ってきます。

トラブルが解決しない場合は、少額訴訟や民事調停制度を利用してみてください。

支払う必要はありません。

賃借人が退去時に支払わなければならないのは、クリーニング代(契約時に特約があった場合のみ)と、壁に穴があいたり、風呂にカビがビッシリ生えたりといった賃借人の過失による重大な損失についてのみです。

悪徳業者は「賃借人には原状回復義務がある」と良く言いますが、それは賃借人が造作したものを除去するという意味で、部屋の磨耗損傷を元に戻すと言う意味ではありません。

クロスなどを過失で損傷した場合は、その部分においてのみ支払い義務を生じるので、クロスや...続きを読む

Q賃貸アパートのフローリング全面張替

先日約10年住んでいた賃貸アパートを退去しました。
その後大家さんから連絡があり、フローリングが変色しているため
全面張替が必要で、費用が4、50万円くらいかかるとのことでした。
(フローリングは消音効果の高い特別な?ものだそうで、普通より高いとか)

入居してる間、フローリングを傷つけないために
タイルカーペットをずっとひいていて、それがフローリングを
密閉したためのカビによる変色だろうと業者に言われたそうです。

部屋は9.5畳でそれをひいていたのはだいたい6畳分ぐらいです。
また、その下すべてが変色しているわけではなく、何か所かです。

原状回復というのは知っていますが、
フローリングにカーペットをしいて生活するというのは
通常使用には値しないのでしょうか??

まして10年住んでいたので、通常でも傷や汚れはあるかと思います。。。

費用は全額を借主で負担しなければいけないのでしょうか??
金額が大きいだけに、すんなりと納得できない状況にいます。

詳しくご存知の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付けられているわけではないでしょうから、ワックス不要のコーティングされたものであるはずです。
また、アパート(マンション)である以上遮音機能のついた床材であるでしょう。
これは、基本複合版しかありません。
無垢材を使うには遮音マットを下に敷けばいいのですが、床を張り替える時は、遮音マットは使えるはずですので、上の板のみを張り替えればいいはずです。
文章では、消音効果の高い特別な?ものということですので、遮音機能がもともとついた板であるはずです。(L-40かL-45という基準のある板です。)

以上のことから、あなたの住んでいるところの床板は、遮音のついた複合材を使用しているはずです。
さて、この複合材ですが、無垢板よりも長く持ちません。
たいていは合板の上に3mm~5mm程度の薄い化粧板を貼り付けているものだからです。
すぐに、傷がついたり、剥げたりします。
それを防ぐためには、月一程度マメにワックスをかけるなどのメンテをするか、前述のとおりワックス不要のコーティングが必要です。
性質が賃貸なので、おそらくコーティングされたものを使っているはずです。
そして、問題はそのコーティングですが、
コーティングにも種類があります。
今では30年ぐらい持つコーティングもありますが、10年前でマンションであれば、高級マンション限定で20年ぐらい持つガラスコーティングされているかもしれません。(これは、別途コーティング業者に依頼するものです。)しかし、このコーティングで10年でカビはつきません。)
そして、あとは、UVアクリルコーティングというものです。
これは10年もちます。床材にあらかじめコーティングされたものも売っており、マンションとしては使いやすいものです。それか、一般的なセラミック仕上げというものです。
これは10年ももたないでしょう。

状況的に推測できると思いますが、10年使われていたなら、おそらく使用されているコーティングは効力を失っていてもおかしくありません。
つまり、カビが生えてもおかしくないことと、「フローリングである部屋」を借りているのですから、フローリングのメンテはあなたの過失がない限り貸主にあるでしょう。
今回、状況的にあなたに過失はないはずです。フローリングは永遠に同じ状態を保てるものではありませんから。

床材の品質を突き詰めれば、貸主も納得せざるを得ない結果が出てくるはずだと思いますよ。
フローリング材の床材の種類と、仕上げ、コーティングの有無とコーティングの種類を)一度、確認してみてください。

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付...続きを読む

Q退去時のタバコヤニによるクロス張替え請求について

同じような質問が出ていますが、条件等が違うので質問させていただきました。

入居期間は2年3ヶ月。
間取りは1LDKです。
タバコは1日1箱くらいです。

先日、管理会社から連絡が来て、クロス全面張替えで13万+クリーニング3万=16万程度請求されました。
敷金が14万くらいで2万程度の追加の支払いらしかったのですが、
管理会社いわく、次の入居者が決まったらしく、
大家さんとしては2万を大家負担にしてかまわないので、
これで了承してもらえるかという内容でした。
プラマイゼロでしょうがないかと思ったのですが、壁紙の張替え自体負担すべきものなのか
疑問に思ったので質問させていただきました。

契約書には、「明け渡し時点で畳表、襖紙の張替え、ホームクリーニングは使用の程度、
入居期間の長短に限らず、借主負担とする。」と書かれていて、壁紙に関しては明記されていません。
また、
「入居者の故意、過失または用法不適切、善良なる管理者の注意義務違反による
破損・汚損・滅失が明らかな場合における修復の費用の一切を、
契約期間中、明け渡し時点についても入居者が負担する」
とも書いてあります。

クロスの張替えは部屋だけでなく、台所やトイレ、洗面所まですべての張替えだそうです。

最初に書いたような使用状況の場合、クロス張替えは私が負担すべきものなのでしょうか。
また、仮に負担すべきという場合でも台所やトイレ、洗面所まで請求されるべきものなのでしょうか。
吸っていたのはリビングと洋室で換気等も24時間つけていました。

同じような質問が出ていますが、条件等が違うので質問させていただきました。

入居期間は2年3ヶ月。
間取りは1LDKです。
タバコは1日1箱くらいです。

先日、管理会社から連絡が来て、クロス全面張替えで13万+クリーニング3万=16万程度請求されました。
敷金が14万くらいで2万程度の追加の支払いらしかったのですが、
管理会社いわく、次の入居者が決まったらしく、
大家さんとしては2万を大家負担にしてかまわないので、
これで了承してもらえるかという内容でした。
プラマイゼロでしょうがない...続きを読む

Aベストアンサー

家主です。
>クロス全面張替えで13万 此れは クロスの全額ですか?
減価償却率が 有り 例えば15万ならX0.6程です。クロスは 6年で10%で終わりです
例えヤニ 破ってもです。通常なら 払う事は有りません

たばこのヤニ汚れも 判事の判断です 通常と判断なら 払う必要有りませんし 異常でも6掛け位です。

参考URL:http://www.tvt.ne.jp/~ariki/genzyoukaihuku/zireikubun.htm

Q賃貸退去時の修繕費用の請求書が来ません

1年半前に今まで住んでいたゼロゼロ物件を退去しました。
退去手続きの時に業者の方が立ちあって、部屋の中を見て回り、
壁紙は交換になるので、おそらく10万円ぐらい支払ってもらうことになると思う。
後日請求書を新しい住所に送ります。
ということで、鍵をお返しして解約が終わりました。

10万円ぐらいということでしたので、多めに見積もって12万円用意して、請求書が届くのを待っていましたが
現在もまだ請求書が届きません。
新しい住所はお伝えしてあるし、携帯の電話番号も変更していないので、先方からの連絡がつく状態です。
退去物件の修繕費用は、
何年かしてから修繕費用の請求書が届くことはあるのでしょうか?
また、何年かしたら請求が無効になる可能性はありますか?
ずっとお金は置いてますが、
先方のなんらかの都合で(古い物件だったので、取り壊し等で修復の必要がなくなったとか)請求書がこないのならば、壊れたエアコンの買い替えに充てたいのですが、お金はまだ置いておいた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

債権の消滅時効というのがあって、お金は取り立てしないまま放置すると時効を迎えます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E6%BB%85%E6%99%82%E5%8A%B9

期間は契約によって1〜10年と細かく分類されているのですが、
入居者の使用方法に問題があったことによる、家主からの修繕費用請求(時効起算は退去した時から)
の時効は1年。
1年半前だと、すでに時効を迎えていると思われます。
思われるというのは、時効は途中で請求したり、返済の意思表示をすると時効中断という猶予期間が発生し、延長されることがあるため。
また時効というのは、借主側から貸主に時効の制度を利用するという「時効援用」という意思表示をもって、時効は成立します。向こうから連絡が来ないから黙っていても時効にはならない。

請求がないものを、わざわざこちらから連絡して時効援用を伝える必要はありませんし、揉める元ですから、
今後、もし請求の連絡があった場合は「退去日より1年が経過していますので時効を援用します」と伝えることで時効が成立します。
これに反論してきた場合は、時効裁判などになります。まあ、向こうから連絡が途絶えた先方に勝ち目はありませんので、強気な態度で構いません。

だから、とりあえずお金は使っちゃても大丈夫。

債権の消滅時効というのがあって、お金は取り立てしないまま放置すると時効を迎えます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E6%BB%85%E6%99%82%E5%8A%B9

期間は契約によって1〜10年と細かく分類されているのですが、
入居者の使用方法に問題があったことによる、家主からの修繕費用請求(時効起算は退去した時から)
の時効は1年。
1年半前だと、すでに時効を迎えていると思われます。
思われるというのは、時効は途中で請求したり、返済の意思表示をすると時効中断という猶予期間が発生し、延長されるこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング