有給休暇の買取ですが、基準年度末に前年度繰越を含め未消化の40日分の買取ができますか? これは給与扱いで 源泉税の対象となりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

労働基準法


(第39条) 使用者は、その雇入れの日から起算して6ヶ月間継続勤務
し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した
10労働日の有給休暇を与えなければならない
同付則
(第136条) 使用者は、有給休暇を取得した労働者に対して、賃金の減額
その他不利益な取扱いをしないようにしなければならない
とされています。

更に、有給休暇を消化しなければ、2年で無効になります。、
その際、時効分を会社に買取り要求することも可能です。

しかし、
(1) 会社に買取りの義務はありません。」
(2) 買取りを前提に、休暇取得を妨げれば違法となります。
(3) 有給休暇の取得で仕事の運営を妨げる場合には、
  会社に 『時季変更権』 が認められています。

有給を買い取るということは有給制度がないことこおなじです。
買い取るということは超過勤務と同じですから、給与とおなじ
源泉の対象です。

会社が買い取る場合は通常、退職の場合だけがほとんどです。
    • good
    • 0

消滅する部分のみの買い取りは出来ます



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1% …

>これは給与扱いで 源泉税の対象となりますか?

「その他手当」に放り込むのが一般的ですので所得税の対象でしょう

>基準年度末に前年度繰越を含め未消化の40日分の買取ができますか?

いつのものか?...今年20日発生+昨年度の20日...これは時効にならないので買い取りは出来ないでしょう

一昨年発生の分のみは買い取れるでしょうね

時効にしないでいつまでも権利を認めるのは有りでしょうね
退職時に一気に使うか一括精算...

有休残120日とか...
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング