妹がうつ病と診断されました。
現在、一人暮らし先から一時的に私たちが暮らす実家に帰ってきているのですが、私たち家族はどう接したらよいのか困っています。

父は管理職をしていることもあり、職場でメンタルヘルスに関する研修を受けています。
私は自分の友人にメンタル的な病気と診断された人が何人かいることもあり、それなりに分かっているつもりではいます。
また、母もいろいろな本を読んだりしてうつ病に関する知識は得ようとしています。

しかし、いざ自分の本当に身近で大切な存在の家族がうつ病になると、研修や本で得た知識よりも心配のほうが先に立ってしまい、どう接したらよいのか戸惑っています。

平日はみんな仕事に出かけているので、私たち家族が妹と接するのは、家族全員で夕食をとるときになります。
何か話をしないと、と思うのですが、家族がもっとも聞きたいことは妹のその日の体調。
「今日はどうだった?」と尋ねるとぼそっと一言返されて終わり、というパターンで会話が終了します。
家族としてはもっと知りたい、けどこれ以上聞いちゃいけないのかも、とかなり消化不良な感じでみんな無言になってしまいます。

それ以外の話をしようにも何の話題がよくて何の話題が悪いのかがわからず、また無言になってしまうことがほとんどです。

その無言に気を使ってバカ話をすると、妹が退席してしまったり。。。

もしかしたら、妹にとっては家族みんなでとる夕食、というもの自体がストレスになっているのかも、と思わざるを得ない状況です。

妹は調子がいいとひとりで外に出かけることもあります。
しかし、これまでの様子からは考えられないくらい長い時間、遠いところへ出かけていることもあり、家族としてこれは褒めるべきことなのか、何かの異常行動の前兆なのかもわからず、微妙な対応をしてしまいます。

また、もう一つの問題は同居している祖母のことです。
年代的にうつ病に偏見を持っているような世代だと考えられる祖母にはいまの妹のことを説明しても理解できないと判断し、祖母には妹がうつ病であることを話していません。
そのため、食欲がなく、あまり元気がない妹に対して「もっと食べなさい」とか「大きな病院で精密検査を受けたらどうか」など、口うるさく言っているようです。

最近、妹がリストカットをしていることがわかりました。
しかし、これについてもどう接したらよいのかわからず、今は見て見ぬふりをしているような状態です。

とりとめもなく書いてしまいましたが、妹のくるくる変わる日々の状態に一喜一憂している両親を見ていると、そのうち両親も気を病んでしまうのではないかと心配です。
私は私であまり妹に過干渉するのもよくないかな、と思いあえて不必要な会話はしていないのですが、もっと妹と積極的に話をしたほうが良いのかどうかも迷っています。

妹がうつ病と診断されて3か月、治るまでにはまだ時間がかかるであろうことは覚悟しています。
家族がこれからそんな妹を支えていくためにも、どんなことでも構わないので、うつ病の妹に対する接し方について何かアドバイスをいただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

3回目です。

私のからも「うつ病」もった友人とのつきあいからも、この病気はとても回復に時間のかかることも多く 三寒四温で 途中 本人も苦しいし、家族はふりまわされます。でもそれは 病気がさせるわざです。一進一退でも多くの人が正しく治療すればかならず立ち直り 本人にとっても周囲にとっても 「うつ」になってよかったと思える日がくることと思います。
その時が「うつ」に感謝できるときかな? あせらず じっくり 希望をもって (微笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近になってようやく私たち家族も妹と接するのに慣れてきました。
といっても、両親は妹の調子の良し悪しで一喜一憂しているのは同じです。
調子の良い時などは「もしかして病気がよくなっている兆しかも」と思うようですが、その後調子が悪くなるということを何度か経験してそれに慣れた、という感じです。

いつかみんなでうつに感謝できる時が来ることを信じて・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/27 10:16

2回目です。

ご丁寧なお礼、ご説明ありがとうございます。温かいご家庭が基本にあるようでよかったです。いい方向に向かわれることをお祈りしたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

妹の状態は目に見えて良くなっているわけではありませんが、家族が支えあって今の状況を乗り越えて行けたらと思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/21 10:47

妹さんに読んで頂けたらと思います。

 

 私は、知らない間にうつ病になって、自分がうつ病であることを
知らないまま、自分で考えた独自の方法でうつ病を克服しました。

うつ病の原因は、はっきりしないとされることが多いのですが、
うつ病の根本的な原因はマイナス思考です。
マイナス思考は、うつ病の症状ではなく、うつ病の原因そのものです。
マイナス思考の積み重ねが、うつ病につながっているのです。
うつ病は、「心のカゼ」ではなく、「思考習慣病」です。
「マイナス思考習慣病」です。

プラス思考ができるようになれば、うつ病は治ります。
うつ病が治りにくいとか、再発が多いというのは、根本的な原因である
マイナス思考に対して、何も手が打たれていないからです。
だから、休養や薬で症状が治まっても、なかなか完治しないし、
再発もしやすいのです。

 私は、長い間、知らず知らずにマイナス思考をしていました。
しかし、ある経験をきっかけにして、自分で考えた独自のやり方で
プラス思考に転じることができました。
(シンプルな方法で、続ければ、必ずプラス思考になります。)

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

妹は今、あまり情報に触れたくないようですので、yutampo様から頂いたご回答は、それとなく私から妹に伝えてみようと思います。

マイナス思考・・・確かにそうなのかもしれません。
今は確実にマイナス思考になっているな、と分かりますが、もしかするとうつになる前から、私たちが気付かないところでマイナス思考のまま妹はずっと生きてきたのかもしれません。

実は私はかなりのプラス思考の人間で、家族で話しているときにもプラス思考の話ばかりしています。
妹が帰ってくるまではそれはそれで楽しかったのですが、妹が話の輪に加わると、そのプラス思考の話さえ妹にとっては迷惑、ウザいと思われているのではないかと思っていました。

実際、マイナス思考になっている妹の前でプラス思考の話をするのはどうなんでしょう?
感化されて妹もプラス思考に・・・なんて、ちょっと期待しすぎですかね。

プラス思考に!と妹に強要することは難しそうですので、せめて私たち周りの家族だけでもプラス思考でいられるように頑張ってみます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/21 10:45

他の方が親切なご返事されてますね。


祖母が年齢的に「うつ」に偏見のあった時代の方だとはわかります。でも今時代はかわりましたので、きちっとご家族がまず理解した上でみんなで同居の祖母の方にもご説明されて理解をもとめたほうがいいと思いますが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
本当に皆様親身になってお返事をしていただいて、ありがたい思いでいっぱいです。

祖母は、実際これまで精神的に調子が悪そうな他の人のことを偏見や差別的な言葉を使って表現していたりしたので、祖母に本当のことを言うのをためらっていました。
うつに対してある程度理解していると思っていた私や両親でさえ現実を目の当たりにして戸惑いを隠しきれないのに、これまで「うつ」に偏見を持っていた人に妹がうつだと告げることにより、私たち以上にショックを受けるのではないかと思って・・・。

でも、ここ数日の間に、どうやら祖母は、「うつ」という具体的な病気はともかくとして、妹が調子が悪いのは精神的な病気だということをなんとなく気づいているみたいです。
いつもは好き放題思ったことを口にし、質問にも書いたようにあれしなさいこれしなさいと言っていた祖母があまりなにも言わなくなったのです。
妹が自ら祖母に言ったのかと思っていたのですが、そうでもないみたいで。
どうやら祖母は、自分で「家庭の医学」を見て、「うつ」のページに書いてあったことがあまりに妹の症状と同じだったため、妹がうつではないかと思ったらしいのです。
そして、祖母なりにそこに書いてあることを参考にしながら妹と接していたらしいのです。

祖母にうつを理解させるのは無理だと勝手に思っていましたが、あの祖母でさえ、身近で大切な存在である妹の状態を理解しようとし、一生懸命自分ができることをしようとしていたと思うと、本当にありがたいと思わずにいられません。

妹のうつは本当につらいと思いますが、これをきっかけに家族が本当に家族を思う気持ちを持って行動しているんだと感じます。
いまは気持ちが空回りして何をしたらよいのか戸惑いながら、もがきながら、という状態ですが、それでも妹のことを思う気持ちはみんなあふれんばかりに持っています。
私は特に何もしていないけれど、両親や祖母の姿を見ると本当に家族というのは大切でありがたい存在なんだと感じます。

いつか、笑い話にはできないまでも、家族の思い出話のひとつとして話ができるときが来ればいいと思います。

散文ですいません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/13 12:36

無理に話題を作る必要はないですよ。


妹さんは音に対して敏感になっている可能性があります。こんな時の会話はとても耳障りで聞こえないところに行こうとしてしまいます。特に症状の悪いときは他人の元気な声が許せないくらいに苦痛です。わがままと思わないで下さい。病気だから仕方ないと思って許してください。

妹さんは辛いですよ。何が辛いのか解らないのが辛いんです。それなのに将来に希望が持てない。
私は自殺しようとは思いませんでしたが、あの絶望感は二度と経験したくありません。毎日が拷問を受けるために生きている感覚で、鬱で自殺する気持ちも判ると思いました。
私も妹さんと同じように実家に戻りましたが、ものすごい安心感で確実に回復しています。妹さんの年齢が判りませんが、自分は必要とされているんだと、感覚で理解させてあげてください。理屈ではなく感覚です。
症状は人によりマチマチですが、私の場合は頭で整理することができなくなっていました。会話も「あ~、う~」と老人のようでした。
回復途中でDSの「脳トレ」をやったりして、約半年の治療で元に戻ってきています。それでも精神安定剤と睡眠薬を服用しています。そして毎月「良くなった」と実感しています。ほぼ完治しただろうと思った翌月に良くなったと感じるのですから、まだもう少し時間がかかるのだと思います。

妹さんも今はしたいようにさせてあげるのが一番です。家族、友人が状況を理解してあげて「何があっても味方である」というスタンスをとってください。妹さんが鬱になった原因が判れば、その原因を完全に排除するのが回復の近道です。

また妹さんが嫌でなければ診察のときは家族も付き添ってあげてください。私の経験ですが症状を医師に伝えるのがヘタになっています。というか他人の前では強がってしまいます。
だから質問者様の妹さんも見た目よりも遥かに辛いですよ。ここを解ってあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

>妹さんの年齢が判りませんが、自分は必要とされているんだと、感覚で理解させてあげてください。
>妹さんが鬱になった原因が判れば、その原因を完全に排除するのが回復の近道です。

妹が鬱になった原因は、職場の人間関係だったようです。
それでも気丈に「仕事は休めない」と言っていた妹に、私たち家族、そして幸いにもこのような状況に理解があった職場の上司の方でしきりに説得し、やっと仕事を休職して実家に戻ってきているというわけです。
その説得の際、「あなたが休んでも、迷惑なんかじゃないから、安心して休みなさい」のようなことを言うと「私は必要とされていないんだ…」と逆にまた落ち込んでしまい、休職までもってくるのが非常に大変だったことを思い出しました。

病院の件ですが、一度母が診察に付き添ったことがあります。
母としては、妹への対処法を聞きたくて、できれば妹がいないところで話をしたかったみたいなのですが、患者と一緒でなければいけないということで肝心のことは聞けなかったと言っていました。
今日、妹は一人で病院に行っているのですが、先生にリストカットのことなどは話していないような気がします。
実は、妹が通っている病院はもともと一人暮らしをしていた先にある病院で、いま暮らしている実家からは片道5時間以上かかります。
そのため、毎回家族が付き添うことができればいいのですが、そういうわけにもいかないのが現状です。
長時間の移動がつらそうなこと、何か心配なことがあったときにすぐに相談できればいいのに、とか思うと近くの病院に変えればいいのにと思いますが、本人は今かかっている病院の先生を信頼しているようなので、変えるのも良くないのかなとも思ったりしています。

何はともあれ、妹がしたいようにさせ、妹の辛さを分かってやるのがいま私たち家族ができることなのだと思いました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/13 12:09

はじめまして



自分はうつ病と診断されて9年になります。

その9年間での経験で自分の家族には本当に支えられましたし、多分これからもそうだと思うのですが、うつ病になると大体の家族はどう接すれば良いのか?と悩むのが普通みたいです(いろいろな方の話を聞いた結果です)

うつ病の人たちが悩むことの一つに『家族が理解してくれない』と言うのがあります。
うつ病には家族の支えが必要不可欠だし、とても大切なことです。
でも、それは下手に気を遣うよりもうつ病になる前と同じように接してあげた方が『自分は家族に迷惑をかけている』とか『自分は必要ないんだ』等の考えにならない(人にもよりますが・・・)と思います。

家族の方が気をつけることはただ一つです。
貴女のことを本当に大切に思っているんだよと言う気持ちでたとえ長い時間がかかってもけっして『怠けている』とか『本当は治っているんじゃないのか?』と言うようなことは言わないで上げてください。(それが鬱の人にはすごく辛かったりしますので)

『関わるなら最後までそれが嫌なら関わるな』と言う言葉をうつの専門科の人が言っていましたが、根気強く見守ってあげていてください。

家族の方も無理は絶対に禁物ですよ。
無理は必ずストレスとなってしまい、双方が辛い思いをすることがありますので・・・

長文・散文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

>下手に気を遣うよりもうつ病になる前と同じように接してあげた方が『自分は家族に迷惑をかけている』とか『自分は必要ないんだ』等の考えにならない(人にもよりますが・・・)と思います。

そうですね。
様子を見ていると、家族が気を使っていると妹もわかるようで、気を使いながら何か言うと「もういい!」とか言われることがあります。
そしてまさに、リストカットの痕を発見した母に妹が言った言葉は『自分は家族に迷惑をかけている』とか『自分は必要ないんだ』ということだったそうです。

いま、家族は精神的、肉体的な疲れがたまっているように見受けられます。
でも両親は「あの子はもっと辛いはずだ。その辛さに比べたらこれぐらいなんてことない」といっています。
こんな様子を見ていると本当に親ってありがたいなって思うのですが、これで両親も倒れてしまわないか心配です。

妹、そして両親の様子をできるだけ冷静に見守っていくのが私の役目かもしれないと思いました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/13 11:52

うつ病の人への正しい接し方というものは存在しないとは思います。

精神的な問題なので、なる人によって性格も考え方も様々なのと一緒ですから。 なので、私がこれから話す内容もあまり重要視せず、1つの参考として聞いていただけると嬉しいです。
 私は両方の立場を経験しています。なった方も、大事な人がなっているのもです。 そして現在進行形みたいなものです。精神的な作用のあるものなので、完全に治るなんて事はまず無いと私は思います。治ったとしてもいつ再発するとも限りませんから。気持ちなんて、誰でも浮き沈みするものですから。でもそれをうつ病になってた事さえも忘れそうなくらいに元気で幸せな生活に戻す事はいくらでも出来ると思います。
 私の経験談をふまえてお話しますが、まず、いつも傍にいる『家族』には一番影響を受けます。後、強制的な言い方はしないほうが良いです。そして、「あなたは大事な存在なんだよ」「大好きだよ」って相手を大事に思ってる気持ちや愛を伝わるように表現したりする行為はとても良い作用になると思います。もう一つ大事なのは、色々内に溜まったものを吐き出せる(愚痴など気持ちを話せる)機会を作ってあげて、じっくり聞いてあげる事。これはとっても大事です!! 話すのを完全に拒否しないのであれば是非、頑張ってみてあげてください。
 そして、妹さんがお出かけに行く件ですが、良い事だと思います。部屋で塞ぎこんでしまうよりは外へ出向ける方が精神にもプラスになりますから。でも下手に褒めるのは…どういう影響が出るか読みづらいと思うので、「そうなんだ、楽しそうだね。気を付けていってらっしゃい。」とかそれくらいの心配で良いと思います。
 祖母さんの事なのですが…、強い口調で命令的に言っているような感じなのでその物言いを止めさせてあげて欲しいです。私が妹さんの立場でしたら、そんな事言われたら窮屈で嫌で余計に部屋に閉じこもってうつを悪化させてしまいます。
 リストカットですが、やっていた立場としては放っておかれていても一向によくなるものではないので強引にでも止めてあげて下さい。リストカットというのは、やるだけ癖がついてしまうのでそのうち頼りっぱなしになり、無意識に何かある度に逃げ道をそこに作ろうとしてしまうようになります。最初は止めさせる事は本人にも家族にも辛くて大変な事かもしれませんが、後々を思うのであれば暴れようが何しようが止めて下さい。それがきっかけで色々気持ちを吐き出してくれるようになるかもしれませんし。
 確かに、距離をとって触れないのも一つの方法かもしれません。時が解決してくれる事もありますから。どう接していいか分からずそうなるって事もあるかもしれませんが。 私の家族もそうでしたから。 でも、ゆっくりお話を聞いてくれる、相談に乗ってくれるというのが大事です。精神的な病気は長期戦必須です。長い目でじっくりゆっくり付き合ってあげて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

両方の立場からのご意見、ありがとうございました。
>「あなたは大事な存在なんだよ」「大好きだよ」って相手を大事に思ってる気持ちや愛を伝わるように表現したりする行為・・・
そうですね、家族全員間違いなくそう思っているのですが、なかなか言葉に出して表現するのはむずかしいですね。
態度からくみ取ってくれるといいんだけど・・・とか、いうことは言っていられないのかもしれませんね。

リストカットの件ですが、一度母が痕を見つけて聞いてみたところ、パッと隠されたそうです。
母曰く、いくつも痕があったみたいで、(毎日ではないと思いますが)一度きりのことではないようです。
妹はその痕を隠すようにいつも長袖を着ているため、父や私はまだその痕を見ていません。
母はそれ以来あまり追及していないみたいですが、たとえば私が「リストカットしてるんだって?」するのもおかしいような気がして、妹にはまだ何も言っていません。

どちらにしろ、劇的にパッと治るものでもないと思います。
いまは家族もかなり疲れているような状況ですが、病気と闘っている妹の姿に慣れていくしかないのでしょうね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/13 11:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報