人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

1,2年後、国立医学部受験のため科目選択を考え中です。

生物と物理ですが、物理は得意、不得意がわかれる。生物は失敗は少ないが高得点は難しいということがわかりました。

センター生物ではその場で考える問題が多いため高得点を取りにくい、と知りました。そんな問題が数多く出されたら確実に8割以上取れる自信がなくなります。いくら勉強しても運によっては取れないと思うのです。

生物で最低8.5割取る方法とかあるのでしょうか?現在、予備校で生物を勉強中で、物理は勉強していません。予備校(中規模の予備校。医系予備校ではないが医系クラス)で、生物の先生曰く「きょ年の生とは8、9割取った」と言っていますが信用していいのか・・・。それとも武器になりうる物理を勉強したほうがいいのか迷っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

元生物選択者。

現生物研究者です。

2次での選択はともかく、センターレベルならば、8割など全く難しくないと思います。模試、本番併せて9割を切った記憶はありません。
逆に2次は難関校、特に記述が多いような大学は高得点がとりにくいです。
各大学のオープンでは偏差値80近く叩き出しても、得点換算すると物理ぼ偏差値の60あたりにしかならないなんてことはしばしばでした。ちなみに生物が暗記科目と考える人は得点がとれない人の話で、高得点のためには物理の公式にあたるようなことは覚える必要がありますが、覚えたことをどう使いこなすかにかかるのでどちらの科目も関係ないと思います。そのあたりは私大の世界史・日本史とは違います。

生物は確かに満点はとりずらいですが(私も化学は相当満点とりましたが生物はあったかな???)9割レベルの話をするならば問題ないと思います。
ついでに8割でなく9割の世界で考えていただけば、満点と最悪を考えても10点差。2次で問題なく逆転できる範囲ですので、得点がとりやすいを考えるよりも、好きな科目の方が勉強の効率があがってよいと思います。
もっとも地方大だと、2次も満点勝負になるので、10点差はきついかもしれませんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
生物学者さんの意見なので正直私の場合は当てはまらないかと思いました。でも、ちょっとは光明が見えてきました。でも、生物学者さん・・・。

>2次で問題なく逆転できる範囲ですので
>10点差はきついかもしれませんね

逆転ができるか不安です。10点差は小さくないですね。

医学部合格だけを考えると大きなミスをしても物理を選択すべき、と思います。生物で中途半端な点数をとっても受からないのであれば物理がリスキーであっても最高点を叩き出したい・・・。チャレンジングなほうはどっちの選択ですかね?ばくち的な方はやっぱり物理になるような。

でも、好きな方をやるべきか。ホントに迷います。

お礼日時:2002/12/22 20:32

もうだいぶ昔になりますが、センター生物は一問のみ不正解でした。



生物は基本事項を暗記してさえおけば、いくらでも点は取れると思います。思考が必要なところといってもしょせん選択式ですから、そんなに幅が広いわけじゃないでしょう。数学的知識が要求されたり計算式におわれたりする部分もほとんどありませんから物理・化学よりはラクだと思います。

基本事項がどういう形で問題になって出てくるかは、練習問題をたくさん解いておけば感覚がつかめると思います。センター対策なのに記述式の問題集をやらせようとした先生もいましたが、私はセンターだけなら選択式のものの方が良いと思います。選択式といっても練習問題で勘試しの答えを書く人はいないでしょうし、時間制限内に問題から答えを導く反復練習をこなすことが大切です。

何はともあれ基礎事項を頭に入れておかないことには話になりませんから、参考書なりでよく出るようなところはきちっとおさえておいて、後は練習問題をたくさんやれば良いでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

センターでそんな高得点取ってみたいです。基本を抑えておけば取れるのですか?センターの問題を確認してみます。物理のデメリットには納得しました。ぼくもそれを不安視します。選択式を解くという回答参考になりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/21 05:52

得意な方を一生懸命勉強した方がいいですよ。



確かに物理の方が高得点を取りやすいかもしれません。
でも、僕は現役時代物理が??だったので、生物で受験しました。

しっかりやれば8割どころかもっと取れます!

「受験は作戦」ですから、よく戦術を練って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。どちらも得意でないというのが正直なところです。ただ、前向きな言葉を聞いて勇気づけられました。よく戦略を練って勉強していきます。

お礼日時:2002/12/21 05:50

医学部の受験者の大半は,物理選択です。

理由はあなたが言っているように高得点が可能だからです。

しかし,私は医学にとっては,物理より生物が絶対に必要だと思います。前記のような選択をしている子供達の考え方は,否定は出来ませんが肯定できるものではありません。

本題のセンター試験ですが,問題をごらんになりましたか。確かに思考問題と呼ばれる,教科書の何処にもでていない,考えなければ解けない問題が2割ほどあります。しかし,日頃から生物を暗記科目(センター数学や物理は,反対に暗記科目です)と思わないで,「何故こうなるのだろう,どうして?」と自問を連発しながら勉強すれば,9割はとれるはずです。

あなたが,物理より生物を選んだことは,生物の方が好きだから選んだんではないですか。その自分の感覚と選択を信じて勉強なさい。医学には,暗記で解決できない問題がたくさんあるはずです。いつか自分の選択が正しかったと思えるはずです。

がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。ぼくも医学には生物が大事だと理解しています。ただ、戦略上生物を選択することはリスキーと考えます。受験生としてやはり有利な方に気持ちが動きます。ただ、ぼくにとって物理が有利となるか考えてみます。激励しっかりと受け止めてがんばります!

お礼日時:2002/12/21 05:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンター試験、生物か化学か

より高い点数を取るなら、生物と化学、どちらが取れるでしょうか?
どちらも同じぐらい得意として、お願いします。

あと、センター向けの参考書で良いものがあれば教えて下さい。
英語・数学・上記の生物か化学のセンター向け参考書か問題集をお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんは文系ですか?
文系なら生物を取る人が多いです。
理系の大学は入試に化学と物理が必須であることが多いので、大抵の理系の生徒はそれらを受けます。(医薬系などは生物のこともあります)
理系の生徒が多い化学・物理は文系にとって不利となります。

理由はこうです。
センター試験はどの科目も平均点が同程度になるように作られます。理系が多く受ける化学・物理も文系が多く受ける生物も同じくらいの平均点になるように調節されます。
一般的に理系の生徒は理科が得意、文系の生徒は苦手ですね。
それでも平均点が同じになるように問題が作られるので、生物のほうが簡単というわけです。
生物が文系の理科と言われるのはこういうことです。
(地学はもっと文系です。でもここでは化学と生物ということなので触れませんが)

もちろん生徒によっては生物より化学が得意なこともありますから一概には言えません。
それに生物で100点を取るのは難しいです。
化学で100点を取るのはそれほど難しくありません。
難関校を志望する生徒にとっては化学は満点を狙える重要な科目です。

化学か生物か。
あなたが理系バリバリの生徒に混じって満点を狙える能力があるなら化学を。
そこそこ80点あたりを狙うなら生物というところでしょうか。
ご参考までに。

質問者さんは文系ですか?
文系なら生物を取る人が多いです。
理系の大学は入試に化学と物理が必須であることが多いので、大抵の理系の生徒はそれらを受けます。(医薬系などは生物のこともあります)
理系の生徒が多い化学・物理は文系にとって不利となります。

理由はこうです。
センター試験はどの科目も平均点が同程度になるように作られます。理系が多く受ける化学・物理も文系が多く受ける生物も同じくらいの平均点になるように調節されます。
一般的に理系の生徒は理科が得意、文系の生徒は苦手で...続きを読む

Qセンター生物で満点を取りたい

私は来年センターを受けます。理科で生物を選択するのですが、生物はセンターだけで利用するので2次では使いません。センター生物を満点でとりたいです。満点をとるにはどんなことをしてどのような本、方法でとれるのでしょうか。

Aベストアンサー

調べてみたら以下の本でした。
生物1 合格39講(新課程版) (大学受験Vブックス) (単行本)
田部 真哉

Qなぜ物理は独学が不可能なんですか?

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに」という参考書について、
「下手な教師よりよっぽどわかりやすい。今まで物理が独学に不向きと言われていたのはこのような参考書がなかったから。」
というようなコメントをしています。

ということは、参考書で授業と同じような理解ができるのではないでしょうか?

私は恥ずかしながら、落ちこぼれからほぼ独学で旧帝大医学部に行こうと思っています。
高2から物理の授業が学校で始まる予定でしたが、丁度高2から家庭の事情により、高校には通っていませんので、ほぼ独学というわけです。
数学はちっぽけな個人塾に行ってるので、まあ完全独学というわけではないので、他の科目は努力次第で目処がたちそうなのですが、物理は方々で、「独学は無理。国立医学部となるとなおさら無理。」という声が色々なサイトで目に入り、「ああやっぱり(高レベルまで行くとなると)独学なんて無理なのかなぁ。」と落胆と失望を何回か繰り返しています。

(といっても、そんな気持ちからかやるべきことをやる前からそんなこと思ってます。自分ではあまり100%無理なんて思いはないのですが、外部情報から無理だと思わせられている。だから無理なのかなぁと心配になりやる気が出ない。自分に都合良く言わせてもらえばそんな状態でいます。
他の科目は勉強してますが、物理に関しては、「独学は無理」という言葉が頭に浮かび、生物にしたほうがいいかなぁなどと躊躇して勉強する気になれません。ただ生物より物理のが、現代医療はMRIとかあるし、大切なのでなるべく物理を学びたいのです。大学に入ってから苦労しそうだし。
それで実際の所はどうなんだろうと質問いたしました。)


そういうわけで、例として上に挙げたようなサイトで言われる、
「物理は独学は不可能」
という言葉の理由についてお聞きしたいです。

それと、旧帝大医学部レベルまで物理を独学で引き上げるのは、正直なところ無理なのかという点も意見を下さい。因みに自分は理解力はいいほうではありません。文系脳に近いです。
数学は人より時間をかけてできるようになった方だと思います。
時間は1年半ですね。最悪でも1浪(2年半)までで受かりたいです。

もし肯定的な意見をお持ちの方がいたら、勉強を進めていく上でアドバイスもいただけますでしょうか。

ちなみに「旧帝大」と付けるわけは、ある医学部の方が書いた本に、
「臨床か開業なら関係ないが、それと平行して研究、あるいは専門の研究医になるならやはり旧帝大系でないと厳しいというのが実情。」
と書いてあったからです。
医学の研究にも興味があるので、そちらの方に有利な旧帝大医に是非とも受かりたいのです。。

真剣に悩んでいます。
ご高見お願いいたします。

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに...続きを読む

Aベストアンサー

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記しても、理解できないのだと思います。

そして、この部分に、物理独特の考え方がたくさん出てきて、独学を妨げているように思います。

予備校であれ、参考書であれ、「自然現象と数式とが結びつく」という点を詳しく説明してくれるものがあれば、独学が可能だと思います。

あくまでも個人的な意見なので、お役に立つかどうか分かりませんが、自分自身が物理を学んだときに感じた難しさを思い出して、書かせていただきました。

参考サイトは、考え方の部分を説明してくれています。

参考URL:http://tahara-phys.net,http://webkouza.com

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記して...続きを読む

Q生物選択で医学部受験は不利ですか?

初めて質問しますので至らない点が多いかとは思いますが
よろしくお願いします。

私は国立医学部志望の高校2年生女子です。
はじめは物理-化学選択で勉強していましたが
どうも物理で高得点が取れる感じがせず(数学もあまり得意とは言えないこともあります)
もともと好きで興味のある生物に変更したいという気持ちが強くあります。
しかし親からも担任からも反対されています。

理由は一般的に物理のほうが高得点を狙える可能性が高いこと、なのですが
物理であまり点が取れそうにない自分には
生物受験のほうが堅いのではないかと思うのです。
好きな科目(生物)のほうが頭に入りやすいと思いますし…
物理が得意な人にとっては高得点になり得ても
私の場合、芋づる式に間違えて大穴を空けてしまう可能性もあると思ってしまうのです。

生物で受験された方、実際に受験されていかがでしたか?
やっぱり物理にしておけばよかったと思われましたか?
逆に物理で受験したけれど
やっぱり生物にしておけばよかったと思われた方はいらっしゃいませんか?
その理由と共にお話を聞かせていただけるとありがたいです。

生物だと受験できる大学が限られてしまうという点については
今回気にしないということでアドバイスいただけるとありがたいです。

明日までに結論を出さねばならないのですごく急いでいます。
どうかよろしくお願いします。

初めて質問しますので至らない点が多いかとは思いますが
よろしくお願いします。

私は国立医学部志望の高校2年生女子です。
はじめは物理-化学選択で勉強していましたが
どうも物理で高得点が取れる感じがせず(数学もあまり得意とは言えないこともあります)
もともと好きで興味のある生物に変更したいという気持ちが強くあります。
しかし親からも担任からも反対されています。

理由は一般的に物理のほうが高得点を狙える可能性が高いこと、なのですが
物理であまり点が取れそうにない自分には
生物受験のほうが...続きを読む

Aベストアンサー

どっちが良いかは知りません。

物理は、よく解らないが基礎問題の解き方をまず覚えれば良いんだろう、では伸びません。
教科書や参考書の記述が本当に理解できているでしょうか?
それらや公式や基礎問題の通りに、世の中が見えているでしょうか?
抗力って見えているでしょうか?
遠心力は解ると思いますが、向心力って見えているでしょうか?
見えるまでしつこくしつこく教科書参考書と基礎問題の間を何度もグルグル回らなければなりません。
それができていないのにさっさと勉強を進めてしまうのでは、場当たり的な勉強にしかならないと思います。
世の中がそういう風に見えてきて、だから問題も見えてきて、それで問題の状況が答案用紙の中で再現でき、あとはそれを式にぶち込んで只の計算問題にしてしまうのが入試物理の解き方でしょう。
物理の場合、基礎と難関大学レベルが非常に近いと思います。
基礎ができない人はどのレベルの問題も大概どうにもならないし、基礎ができてしまえば難関大学の問題でもある程度は解けるようになるでしょう。
数学だとそうは行きませんよね。
基礎ができたとしても解けるのはセンター試験程度。それもたぶん9割に乗せるのは難しいでしょう。
入試標準レベルのことがスラスラできて、頭のいい人ならそれで難関大学の問題も解けるかも知れない。
そうでもない人なら、やはり難問の演習を繰り返さないと、難関大学には届かない。
物理は、基礎ができてしまえばあとは慣れの問題かも知れません。合格点を取る程度で良ければ。

> 私の場合、芋づる式に間違えて大穴を空けてしまう可能性もあると思ってしまうのです。

あり得ますね。
しかし、物理なら高得点が取れる、ってのはどの段階の話でしょうか?
センターのことでは?
二次なら普通に低得点だと思うんですがね。
どの大学を受けて、そこの出題難易度がどうかにも依りますが。
難関大学で合格者の殆どが二次物理で高得点を取るということはないと思いますが。
国立医学部の受験生であるなら、センターだったらどの科目でも高得点で当たり前でしょう。
センターのレベルで有利だ不利だ言っていて受かるとは思えません。

どっちが良いかは知りません。

物理は、よく解らないが基礎問題の解き方をまず覚えれば良いんだろう、では伸びません。
教科書や参考書の記述が本当に理解できているでしょうか?
それらや公式や基礎問題の通りに、世の中が見えているでしょうか?
抗力って見えているでしょうか?
遠心力は解ると思いますが、向心力って見えているでしょうか?
見えるまでしつこくしつこく教科書参考書と基礎問題の間を何度もグルグル回らなければなりません。
それができていないのにさっさと勉強を進めてしまうのでは、場当た...続きを読む

Q大好きな《生物》をいかせる職業は?

高校2年の息子は理科系・特に生物が得意。それが活かせる職業を探しています。パソコンで調べるも、なかなか見つけられません。その道に進むには、具体的な進学先(学科)もできれば教えてほしいのですが。

Aベストアンサー

生物が得意でしたらやはり生物学系をお勧めいたします。

現在、生物学は革新期を迎えており、急展開をみせております。アメリカでは、一流大学なら生物学が必修となっております。これは生物学がこれからの時代、核となる学問になるとの配慮からであり、これからは生物学に時代になるとも言われており、ありとあらゆる分野への応用が期待されて可能性は無限と言えます。研究施設が指数関数的に増えており、会社の関心も高いです。しかしその期待と人気の半面、今や生物系の学部は偏差値が飛びあがっています。名の通った大学に行こうと思ったらかなり勉強しなくてはいけないでしょう。(エリートは昔はみんな鉄鋼に流れ、次にITに流れ、現在バイオに流れていると言われています。)

しかし、やはりまだまだ現実社会から考えると発展途上であります。やはり日本は工業国であるので、(そして日本は他の国々に比べて進出が遅れたため)現在生物学は世の中の経済の本流からはずれてしまっており、まだなんともいえません。当の僕もバイオでビジネスをしようと思って大学に入りましたが、本当に生物学の時代が来るのか毎日非常に不安に暮らしています。人生を賭け事に例えるのなら、他の工学部に進むのは安全牌で、生物学は大穴といったところでしょうか。しかし、道さえ選ばず企業の歯車になってもいいというのなら、就職率は100%です。

 製薬会社(三共とか)、食品会社(グリコ等)また、MSという新薬専門のセールスマンもあり、年収1000万とかいう人もごろごろいます(ヤクルトの坑ガン剤など)研究の道では、分からないことだらけなので、最も困ることがない分野でしょう。僕自身は化学生命工を目指しており、とりあえずは一流工業の企業に入り、新しい生物を利用した工業を開拓したいなぁ、と思っております。(日立とか)野望です。

 進学先としては、国立大の理学部の生物学科がまず上げられます。あと僕が個人的におもしろいのは従来の生物学科にとらわれない、理工学部の学科、東京工業大学生命理工学部、横浜国立大学物質工学科、東京理科大学応用生物科学科、同生物工学科、立命館大学化学生命工学科、関西学院大学、慶応大学生命情報学部、特にカリキュラムが面白いのは(欧米並みなのは)早稲田大学電気情報生命、東京工科大学バイオニクス学科が斬新です。生物学は近年急に発展し変化した分野なので、一般に私大の方が動き出しが速くて資金が多く、研究施設がととのっていると思います。しかし極めるのならば、やはり日本に留まっていてはダメだと思います、やはり生物学の中心はアメリカなので。あくまで個人的な考えですが。

生物が得意でしたらやはり生物学系をお勧めいたします。

現在、生物学は革新期を迎えており、急展開をみせております。アメリカでは、一流大学なら生物学が必修となっております。これは生物学がこれからの時代、核となる学問になるとの配慮からであり、これからは生物学に時代になるとも言われており、ありとあらゆる分野への応用が期待されて可能性は無限と言えます。研究施設が指数関数的に増えており、会社の関心も高いです。しかしその期待と人気の半面、今や生物系の学部は偏差値が飛びあがっています。...続きを読む

Q理系志望者に理科選択をアドバイスするには?(物理OR生物)

高1の男子のことです。
高2になるにあたり、理科の選択を「化学・物理」にするか「化学・生物」にするか迷っています。
成績は、予備校の試験であと少しで高得点者リストに載りそうなくらいです。

こういう場合、将来何をしたいかにより選択を決めるべきなのでしょうが、彼の場合、漠然と理系に進みたいという状態です。
とりあえず理科選択により
・受験できる学部が狭まらないこと
・受験の際、得点に不利にならないこと
・大学に入ってから困らないこと
ということを重視したいようです。

私自身は物理を選択し、受験時も大学時代も何も困らなかった・・・というか物理はコツさえつかめば勉強時間が少なくても高得点がとりやすい、理系学部の研究に応用しやすいという考えなのですが、何しろもう十数年も前のことで、受験事情は既に変わっているかも・・・と思っています。

彼にどんなアドバイスをすればよいでしょうか?
どんなご意見でも助かりますので、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 二年前まで受験生だったものです。  
 私は医学部に在籍しておりますが、私の受験時代のころも物理選択のものが50%~60%を占めていました。特に国公立大学医学部を受験するものでその傾向は顕著でした。 
 理由は何でしょうか。知り合いの医大生(物理選択)に聞いてみると、物理は解法のコツ、現象のコツを理解するとあまりその後は問題演習に時間を割かなくてもよい。その時間に、他の自分が苦手とする科目が勉強できる、といったことでした。 
 変わって、私は生物選択でしたが、私は昔から生物が好きで、単純に人間の体に昔からとても興味を持っていたゆえの選択でした。高等学校の生物では人間の体の機能のみならず、植物や動物の進化、細胞構築、動物、植物などの発生、遺伝などを習うので、私は始めは多少面食らいましたが、それでも生物は好きでした。それが試験でよい点数を取ることができたひとつの要因であると思っています。生物は好きか嫌いかで試験の合否を分ける重要な鑑別ポイントになると考えます。ことに、国立大学の生物の問題はほとんど記述式ですので、日ごろから事象を生物学的に考察する能力を付けることが求められます。生物が嫌いであったらもうやっていけません。 
 今の時点で生徒さんに生物ではこんなことを習うんだよという一連のアウトラインを話して、生物を習うことに抵抗を感じなかったら生物選択でもよいと思われますが、理系で農学部、理学部生物学科、一部の薬学部などを除いたすべての学部に適用できる物理を学ぶことを薦めたほうが試験で高得点をとる上では賢明ではないかとも考えられます。 
 しかし、理科は、結構その人の好き嫌いによって勉強する気合の入り方も違ってくると思います。ですから、最終的には生徒さんの学びたいほうを選択させたほうがよいと思います。高等学校で将来学ぶ専門的な内容の基礎を学ぶのですからね。 
 補足ですが、大学に入って始めて生物を学ぶ人は、かなり授業についていくのに苦労していました。もし物理で受験することを考えるのなら、医学部に入ったら生物を入学前の休みなどに勉強するとかしておかないと、入学後の授業についていくことが少し難しくなるかもしれないことは付け加えさせていただきます。
 もう一度生徒さんと話す機会を設けることを期待します。

 二年前まで受験生だったものです。  
 私は医学部に在籍しておりますが、私の受験時代のころも物理選択のものが50%~60%を占めていました。特に国公立大学医学部を受験するものでその傾向は顕著でした。 
 理由は何でしょうか。知り合いの医大生(物理選択)に聞いてみると、物理は解法のコツ、現象のコツを理解するとあまりその後は問題演習に時間を割かなくてもよい。その時間に、他の自分が苦手とする科目が勉強できる、といったことでした。 
 変わって、私は生物選択でしたが、私は昔から生物...続きを読む

Q一科目集中型、多科目分散型

勉強する際に、丸一日とか1週間とか
まとまった期間をかけて、
一つの科目を勉強するのと、
一日に3科目くらい1時間ずつにわけてやるのと
どっちがいいと思いますか。

同じ科目をたてつづけだと、大きなまとまり
として、ある程度の知識が、関連づいてまとまって
定着します。忘れそうになりそうな時も、必要以上
間隔を長くおかずに一定期間内に
集中的にたたくことができます。でも、
同じ科目をたてつづけだとえらくてしんどく
なってきます。たいぎくもなってきて、
気分転換に他の科目へ
という風にも考えたくなります。

でも、科目を変えると各科目によって、やり方や
方法が違うので、急に変えると、頭がついていかなく
なってしまいそうです。器用に適用できる人には、
出来ると思います。今まで、バスケットのシュートの
練習してた人が、急にバッティングの練習をすると、
ぎこちなかったり、勝手が違って、上手くやりこなせない
といった感じです。

皆さんどのように考えていたり、実践されてますか。
ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん一つの教科に自信がつくまでは「一極集中」というスタイルでやってもいいと思います。 
というか、私は浪人の夏に数学を1日9時間・他の教科を1日2時間の配分で30日続けて、数学を得意科目にしました。さすがに黄色チャートの数学(3)・Cを2回やったので、力がついたようです。

高校に入ってから参考書や教材を完全にやりきったのは初めてだったので、あの達成感は今でも覚えています。まぁ、東大に入れるような能力の高い人だったら、3日ぐらいで終わるのかもしれませんけどね、、。

結局は自分の性格と考え方との相談だと思います。
私は「数学が一番成績が上がりやすいし、点数の差をつけれる教科だ。」という確信があったので数学をしました。 
英語は「力がついた!」と実感できるのに3ヶ月以上かかる教科だとわかっていたので、夏まで遊んでいた私には、英語をする気にはならなかっただけなんですけどね、、。
とりあえず、3科目1時間ずつで急激に力をつけたないのなら、絶対的に時間が足りないと思います。3科目3時間ずつなら配分して勉強する意味もあるでしょう。  現在、高校に通っていて予習・復習に追われていて、自分なりの勉強をする時間をとれないというのであれば、「宿題以外は、自分が重点的に強化したい科目を3時間以上やる」というスタイルでいいと思います。

まぁ、一つの科目だけ予備校に行くとか塾に行くとか、家庭教師をつけて強制的に勉強する時間をつくる、という方法もあります。

たぶん一つの教科に自信がつくまでは「一極集中」というスタイルでやってもいいと思います。 
というか、私は浪人の夏に数学を1日9時間・他の教科を1日2時間の配分で30日続けて、数学を得意科目にしました。さすがに黄色チャートの数学(3)・Cを2回やったので、力がついたようです。

高校に入ってから参考書や教材を完全にやりきったのは初めてだったので、あの達成感は今でも覚えています。まぁ、東大に入れるような能力の高い人だったら、3日ぐらいで終わるのかもしれませんけどね、、。

結局は自分...続きを読む

Q医学部はいるのってそんなに難しいの?

中学のときの同級生が医師になっていることを
最近知りました。とある地方国立大を出たそうです。
そのときはへえ、で終わったのですがあとで
「地方国立大の医学部は、東大の理(1)・(2)と難易度が
ほぼ同じだ」と聞いてびっくりしました(これ本当
なんでしょうか)。そういえば確かにやつは優秀だった。

でも、ほかに医者になった知人を思い出すと、成績が
かなり???だった人もいます。私立の医大に行った
そうです。なんか医者二代目が多かったような気がする。
彼らも自分の知らないところで猛勉強していたの
でしょうか?

Aベストアンサー

国公立医学部に入るのは本当に難しいです。
父は地方国立大医学部卒ですが高校時代はクラスでトップ、
浪人時代も予備校に通う時間がもったいないからと自宅で自分で
計画を立てて勉強していたそうです。
国公立医学部は東大の理(1)、(2)と難易度は同じくらいだと思います。
地方でも。
私は私立医大に通っていますが私立でもセンター試験で
8割は余裕でとれるような人達ばかりです。
早稲田や旧帝大の医学部以外の学部に受かった人でも補欠合格だったりします。
勉強していない人は絶対に入れません。
確かに、国公立医学部の人よりは成績は劣りますが(^^;)
みんな真面目な性格です。
医者というのはやりがいも収入もかなりある仕事ですから
国公立も私立も医学部は人気が高く、倍率も半端ないので簡単ではないと思います。

Q赤本と黒本どっちがいいの?

質問はタイトルの通りですが補足をします。
現在センター用の赤本を2冊(数学と英語)持っているのですが、他のサイトなどを見ると赤本よりも黒本の方が解説などが質がよい(詳しい)というような意見が結構ありました。
これから他の教科を買い足す場合、このまま赤本を買ったほうがよいのか、やはり黒本にしたほうがよいのか教えてください。
またその理由も教えてください。

Aベストアンサー

私の場合、センター対策は黒本を使い私大・国立対策は赤本を使っていました。黒本は全教科買って持っていましたが、あれってかなり重くて
たまに予備校で自習する時に持っていかずに塾で赤本を借りたりしていました。
同じ年度の解説を比べてみると、やっぱり黒本のほうが丁寧な気はします。
私は河合生だったのですが、在籍中に先生に黒本の解説は河合の先生が書いている、ということを伺いました。
まぁ、そんな理由から黒本を愛用していました。
でもそれぞれの好みはあると思うので、一度本屋さんで同じ年度のものを見比べてみてはいかがでしょうか。

Q生物I 核相、複相、nがよくわかりません。

生物Iで細胞分裂とか減数分裂とかでn,2nとかでますよね?
そのn,2nというのがよくわからないんですが、n対あって2nのうちnが父親のもう一方が母親のですよね。
分裂のときに核相が変化するのがよくわからないんですが?

最初は2nでDNAを複製すると核相は4nになるのですか?

また減数分裂で第一分裂で2n→nになりますけど、体細胞分裂は2n→2nですよね? どう違うんですか?

最後にどうして減数分裂で第一分裂でnの細胞が2つできて、複製もせずに
第2分裂してもnが4個できるのですか?


質問ばかりでスミマセンが、どうかお願いします。

Aベストアンサー

まず、nは、2つの意味を表すときに使われます。

それはその時々で違うので、文脈などから読み取る必要があります。
その2つとは

1、染色体の数(染色体が何本あるか)=核相
2、生物をその生物足らしめるのに必須な遺伝情報(ゲノム)のセット数=倍数性

まず、1の場合、
体細胞では、父親と母親から染色体をもらいます。
そのとき、基本的に父親と母親からは「同じ形の」染色体をもらうので
染色体数は2nと表すのです。
この時、体細胞分裂を表すと
2n→分裂→2n
となります。

減数分裂は
2n→分裂→2n→分裂→n
となります。

このとき、間違ってはいけないのが、2nと示しているのはあくまで『染色体の数』であって、
そのときの各々の染色体の『遺伝子数(DNA量)は多い』ということです。このことをしっかりおさえてください。次の意味につながります。

2の場合、
nは生物をその生物足らしめるのに必須な遺伝情報(ゲノム)のセット数、となります。

ということは、2nで表す生物は「2倍体」であるのです。
つまり、必須な遺伝情報を2倍持っているということです。
(ヒトなどは2倍体の生物ですね。)

このとき2倍体生物の体細胞分裂を表すと

2n→複製→4n→分裂→2n

となります。つまり、細胞が分裂する前に、遺伝諸情報を倍に増やし(4n)それぞれを娘細胞に受け渡す(2n)となるのです。

このとき、間違ってはいけないのは、遺伝情報が倍になったからといって
染色体数は見た目では「本数は」変わらないということです(大きさは変わる)。


減数分裂はというと

2n→複製→4n→分裂→2n→分裂→n

となります。これも1回目の分裂の前には、遺伝情報を倍に増やして(4n)それが分けられて2n、引き続き分裂でnとなるのです。
このとき、4nになっても見た目上染色体の本数は変わりません。

なので、
1の意味で表すと
2n→複製→2n→分裂→2n→分裂→n
となるのです。

この2つの意味をごっちゃにしないように整理しましょう。

まず、nは、2つの意味を表すときに使われます。

それはその時々で違うので、文脈などから読み取る必要があります。
その2つとは

1、染色体の数(染色体が何本あるか)=核相
2、生物をその生物足らしめるのに必須な遺伝情報(ゲノム)のセット数=倍数性

まず、1の場合、
体細胞では、父親と母親から染色体をもらいます。
そのとき、基本的に父親と母親からは「同じ形の」染色体をもらうので
染色体数は2nと表すのです。
この時、体細胞分裂を表すと
2n→分裂→2n
となります。

減数分...続きを読む


人気Q&Aランキング