娘が医学部の面接試験で”MA”を知っていますか。と聞かれて答えられませんでした。誰か知っている方がいらっしゃったら教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして。


「M.A.」は学位で「病院修士」という意味もあるみたいですよ。
現在病院系の資料を作成していて、この言葉が出てきたので、参考までに。
    • good
    • 4

遅くなりましたが・・・



巨赤芽球性貧血(megaroblastic anemia=MA)
という略語は存在いたします。
ただし、やはりどういった流れの中で出た言葉かわからず
求められた回答がこれでいいのかどうかはわかりません。
医学部の入試とのことであり、より一般的に考えると
”MRA”ないしは”MK”の聞き違い?かと思いますが、お役に立ったでしょうか?
MRAはMRIによるアンギオ(血管撮影)、
MKは通常胃ガンのことを示しています。念のため。
    • good
    • 1

MRIでは・・・?


聞き取りにくかったのではないでしょうか・・・?
    • good
    • 3

延命治療の‘延命(えんめい)’と聞き間違えたんじゃないですかね・・・・。

こちらも医療関係者なのですが医療業界ではMAなんて略語普通使いませんけど。何でしょうかね。分かったらこちらにも教えて欲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて質問したら、その日のうちに4人の方から、回答をいただきました。
ほんとうに感激です。日本はすばらしい国だと思いました。
皆さんの意見を総合すると本人の聞き取り違いと思われます。
MEという人工臓器の技術のことだったのかもしれません。
医療関係の方から、MAという言葉がないと聞いて安心しました。この間は
推薦入学試験の面接での質問だったのですが、明日、いよいよ本番の試験です。
皆さんのおかげで自信を持って受験できると喜んで、今朝、女房といっしょに
出掛けていきました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/24 16:01

どういった流れで聞かれたのかわかりませんが、医学関係でMAという単語に


値するものがないのであれば、一般的に考えて「M&A」のことではないかと
思います。

M&Aとは「Merger and Acquisition」の略で企業の合併や買収を意味する
言葉です。ここ数年で良く新聞にでたり話題になったりしました。
お医者さまになるからといって、医学のことだけを知っているのでは
意味がないという観点から経済面の話を聞いたような話の流れであれば
これではないかと思いますが、いかがでしょうか?

まったく違う医学的なMAという意味がありましたらごめんなさいね!
    • good
    • 0

mental age→精神年齢


医学部の面接試験だから違うかな?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校の教科は医学部や看護学部や薬学部でどうやくだつか

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表、化学反応式、三態、状態方程式、エネルギー(熱、ヘスの法則)、酸と塩基、pH、中和滴定、酸化還元、イオン化傾向、電池、電気分解、無機化学、有機化学、化学平衡

高校の生物
細胞、代謝、生殖と発生、遺伝、ホルモン、生態系(受験に関係ないのであまりよく勉強していませんが・・・。)
------------------------------------

このような分野が、医学部や看護学部や薬学部の講義などでは、どのように役立っているのかを伺いたくて質問しています。

「高校数学の微積分は、~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば数式を交えて教えてください)」とか、
「高校化学の有機化学は~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば化学式を交えて教えてください)」
というふうに詳しく教えてください。

可能ならば「~という名前の本の~ページにのっている」というところまで詳しく教えてください。

また、「高校の知識を利用して理解したその~学は、将来医者や看護師や薬剤師になった場合に、~という場面に、~という形で役に立つ」というところまで詳しく教えてください。

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表...続きを読む

Aベストアンサー

生物学,化学はほとんど全面的に役に立ちます。
基礎医学は生物学の一部ですし,生化学は医学のほとんどに関連します。
物理と数学は高校の数学(1)程度で十分です。
複素数 は出てきませんが(というより実学すべてに関連しないでしょう)他のものは概念の説明などに用いられる場合がありますが,知らなくても医者にはなれる。
MRIの原理などでは電磁気の話も出ますし,血流の解析には流体力学も関連します。
力学は整形外科で特に扱ってます
なにより,医者の仕事は問題解決の連続です
そういう意味での訓練としては挙げられた項目はすべて有用でしょう。

Qなぜ 歯学部は 医学部から独立してるのですか。

眼科学部とか 内科学部とかは ないのに なぜ 歯科だけ

独立した 学部として 存在するのですか。

Aベストアンサー

質問者サマは、医師免許に「内科(外科、眼科・・・)に限る」とかの条件があると思っているのかしら?
医師と歯科医師は、別の専門知識を要求する国家試験に合格して得られる資格。
当然、教育機関としても別のカリキュラムを組む必要がある。

医師免許は歯科以外の医療行為全般を行える資格を与える免許で、診療科目を限定するような制限は無い。
医師免許を取得するためには、全ての分野に渡る知識を持つ必要がある。

>眼科学部とか 内科学部とかは ないのに
単純な話し、特定分野に偏った知識だけを持っても、医師国家試験に合格できないから。

Q阪大医学部系

どなたか知ってる方いらっしゃらないでしょうか?
大阪大学医学部系の病院を知ってる方
いらしたら病院名を教えて下さい

Aベストアンサー

天王寺区にある「大阪警察病院」は、バリバリ阪大系ですね。高学歴大好きオバサマ達からは、根強く信奉されています。

Q医学部学士編入について

現在工学部の2年です。
最近小さい頃から憧れていた医師を再び目指そうと思い調べていたところ医学部学士編入という制度があることを知りました。
倍率も非常に高く、周りは東大卒などの優秀な学生がたくさんいて狭き門であることは知っていますがどうしても医学部に行きたいです。
物理や化学系の問題はいろいろな過去問を見たところなんとかなりそうな気がするのですが
生物を大学で全くやっていないので1から勉強しないといけない状態です。
現在2年なので来年1年間じっくり勉強できるので大学で学んでいない生物や英語を中心に勉強しようと思っているのですが、
自分で勉強するだけだでは不十分でしょうか?
河合塾ライセンススクールなどに通った方がいいのでしょうか?
またTOEFLやTOEICなどの試験は受けておくべきですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
今年度某医学部に学士編入したものです。
まず始めに学編入学は質問者様が理解されている通り非常に難関な試験であります。
難関である理由は二つあります。
まず一つは質問者様のご指摘どおり、数多くの優秀な方が受験されるということです。
ご存知かと思いますが、学士編入学はほとんどの大学が一次試験(筆記)→二次試験(面接)のパターンで行われます。
すなわち、まずなんとしても一次試験に合格しなければチャンスは得られないわけです。
筆記試験では生物・英語・小論文が基本となりますが、前述の通り優秀な方々が大勢受験されますので1点をしのぎ合う試験となります。
そのような状況を踏まえ、自学でまかなえると判断されるのであればそれでよろしいかと思います。(河合塾ライセンススクールは私も通っていましたが高いですしね)
生物だけに関しいえば、生化学、生理学、分子生物学、免疫学など幅広くある程度の深さまではこなしておくべきでしょう。(入学したら結局必要になりますしね)
しかし本当に難関である所以は、学士編入学は学力があれば合格できる試験でないというところにあります。
二次試験での面接では、受験者の人間性や志望動機などが現職の教授らによって厳しく吟味されます。
面接の内容は大学によって様々ですが、集団討論やプレゼンテーションなどを課すところもあります。
私もそうでしたが、質問者様のように学部生からの受験ではあまりこのような練習をする場は少ないのではないでしょうか。
加えて二次試験は経験豊富な社会人の方々が多くいらっしゃいますので、受験を考えるのであればそのような練習も必要になってくるでしょう。

TOEIC・TOEFLは課す大学とそうでない大学とがあるので、希望する大学に合わせて準備なさると良いでしょう。
ちなみに私はどちらも受けていませんでした。

非常に難関な試験ではありますが、私のような中堅私大出身者でも合格する事が出来ることもあります。
質問者様のような志高い方が医師となれるよう祈っております。
長文失礼しました。

こんばんは。
今年度某医学部に学士編入したものです。
まず始めに学編入学は質問者様が理解されている通り非常に難関な試験であります。
難関である理由は二つあります。
まず一つは質問者様のご指摘どおり、数多くの優秀な方が受験されるということです。
ご存知かと思いますが、学士編入学はほとんどの大学が一次試験(筆記)→二次試験(面接)のパターンで行われます。
すなわち、まずなんとしても一次試験に合格しなければチャンスは得られないわけです。
筆記試験では生物・英語・小論文が基本となります...続きを読む

Q医学部学士編入後

初めての質問です。
このカテゴリーでいいのか分かりませんが質問させていただきます。
私は今私大工学部に通う、四回生の男(23)です。
医師になりたく昨年から、独学で医学部学士編入の勉強をし今年受験しました。
まだ数校の一次合格発表を終えたくらいですが、何とか一次は通過できました。
最終発表まではこれからであり、まだ医師になれたわけではないですが、ある疑問が湧いたので質問させていただきます。

私は、救命センターで勤務する救急医を希望しているのですが、学士編入後で救急医になることは可能なのでしょうか?
科によっては、学士入学で医学部に入った医師をあまり積極的に受け入れないところ(外科系など)もあると聞きました。
救急医も激務で覚えることや慣れることも多いため、若い人間の方がいいのかなどとも思えてしまいます。
現役の医師の方、学士で入学し医師になった方、救命センターで勤務されてる方などでこのことについて詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

少し話が変わってきたようなので、少しだけ宣伝をさせてください。

放射線科医もよいですよ。画像診断は救急医療でも必須ですので、救急医療の最前線で働かず、半歩引いて画像診断として救急医療を担う、支えることも可能です。もちろん、画像診断学を駆使ししながら、最前線で働くことも可能です。
また、インターベンショナルラジオロジー、IVRは救急医療でも最前線の一部を担ってます。交通外傷などによる骨盤骨折などの出血を止血する際には活躍できます。
なにより、体力的にきつくなれば、労働の重点を画像診断にシフトしていけば、それはそれで需要がありますので、ご自身の力を発揮する場は確保できますよ。

参考までに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報