ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

視力聴力検査や尿検査、血圧測定などは看護師さんや臨床検査技師さんがするものだと思っているのですがそうではないのでしょうか。そういうことが明記されている法律ってありますか?調べてみたのですが探せなかったので、知っている方がいたら教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

そういうふうに「こういう仕事は~の資格の人以外がやってはいけない」というのを業務独占といいます。
血液や尿などの検体検査の資格についてはこの業務独占が規定されていないのです。
ですらか医師の指示に基づく物であれば、人の体を直接あつかう事以外はすべて誰でもできるのです。←あくまで資格上の話です。

人の体を扱う場合は、保助看法によって看護士の業務独占が規定されています。
臨床検査技師が行う場合は、この衛臨技法に保助看法の規定を一部解除して臨床検査技師が行う事ができるとしているのです。

ですから法律上は、体を直接扱う事についてのみ、医師>看護士>各種の検査技師という順番に一部分を行う事ができる形になってます。

人体を直接扱わない検体検査については、明文規定はなく、法律の解釈の旧厚生省通達の形で「検査技師の行う検査は医師が信頼する」という信頼の原則という考え方に基づいています。当然明文規定ではないので、法律を検索しても出てきません。

それでは検査技師が何のために必要なのかという点で法律規定がないので矛盾を生じる状態となっており、この点は法律の不備というか、医療技術職の法律が保助看法の一部解除という形で集大成されている為の構造的欠陥といえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ホント不思議が募ってきてしまいました・・・。わからないですねぇ~。直接身体を扱うって点ではどの検査までのことなのでしょうか。血圧測定は入りそうですよね。身長測定は・・・。微妙ですね。

お礼日時:2002/12/20 17:34

身長測定 体重測定 血圧測定


これらは元々人体へ有害事象を与えない(すこぶる確率が低く、個人でも行いうること)から規定されていないだけで、誰でも出来るんですよ^^;

考えてみてください。学校の健診で身長測定の『あの木の動くやつ』誰が動かしてました?保健の先生だけではないでしょ?(うちは男の担任で髪の毛をツンツンに立てていくとガシ~ンと頭を叩かれました^^;)
身長測定だろうと体重測定だろうと問診票の聴取だろうと病院で行いうる内容を特別に規定していないという厚生省や法律の態度から考えた場合、血圧測定も同じ解釈です(実際も)。「結果を出してはならない」というコメントは『検査をすることは出来るが結果を伝えることはならない(診断につながりかねないから)』という論理であったと記憶しております。厚生省通達や法律でかかれている検査技師関連の仕事は『検査技師だからこそ許される行為』だけです。つまり一般人として許されることまではかかれていないのです。

一般人が使うことに十分馴染んだ道具を用いるのであれば(マンシェットを巻くなどの場合は事故のことを考えるべきだが、一般人でも使えるようなテルモの電子血圧計(笑)とか…なら)血圧測定も身長測定も体重測定も同じです。だから大きな病院では外に自動血圧測定器を置いておいて患者自身に検査させて結果だけを受け取る(そうすれば人件費が浮く)ということまでやっております(笑)。

ですから検査技師有資格者のみならず『無資格者』でも構わないんです。もちろん医師以外は「評価」はしてはなりません。いちおう安全を期しての追加補足です。
結論としてADEMUさんのご回答に賛成です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね、実際を考えるとそうなんでしょうね。お陰様で疑問もほぼ解決されました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/24 11:07

ちょっと訂正です。

m(__)m

「政令で定める8項目の生理学的検査」は平成12年の改正で「16項目」になってました。
しかし相変わらず「血圧」はダメです。

それまで通達でやっていた「眼底写真」は政令に明記されましたが、相変わらずシャッターを押すだけで点眼薬の使用は禁じられています。
でも患者に指示を出すことができるようになっただけ少しましかな?
通達の時は、「患者に指示を出してはいけない」となってました。

ちなみに、体重や身長もこの項目に入ってないので、一応ダメです。(笑)

参考URL:http://www.houko.com/00/02/S33/226.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ訂正ありがとうございます。サイトも参考にさせていただきます!なんか親身になっていただいた感じで感謝!です。本当にありがとうございました!

お礼日時:2002/12/24 11:04

また来ました。

m(__)m
>血圧測定~
実は、そういう事で非常に馬鹿みたいな現実があるんです。
つまり、臨床検査技師は「政令で定められた8項目の生理学的検査」と「検査の為の採血(場所も指定されてる)」しか体を直接扱っての検査はできないんです。
この中に「血圧測定」は入ってませんので、血圧測定はやってはいけないんです。しかし「網細血管抵抗試験」というのはできるのですが、この検査をするには最高血圧と最低血圧を測らないとできないんです。
結局、旧厚生省通達では「検査の為に血圧を測定する事自体は構わないがその結果を出してはいけない」というとんちんかんな状態なんです。
まあ、滅多にやられることのない検査なので実質的に問題にはなりませんが、法律・行政がめちゃくちゃな事をいってるように思えるので有名な事例です。
このように日本の法体系、それに基づく政令などは結構矛盾に満ちたものとなっています。
技術が進歩し、新しい検査ができるたびにこの矛盾は深くなっており、いずれ抜本的な改正がなされないとどうしょうもなくなるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。なんか色々深いですね・・・。全然知らなかったです。どんどん興味が沸いてきました。なんでそんなに詳しいのですかぁ?また教えてくださいね!!!

お礼日時:2002/12/24 10:59

これらの行為は別に誰が行っても法律上問題はないと思います。


現に、血圧測定計などは市販されていますし、尿検査の試薬も販売されています。
ただし、他人のものを検査する場合は「医行為」とみなされるため、医師の監督(指示)のもと(といっても実際に医師がみているわけではありませんが)で技師が行うこととなっております。
しかし、現実は採血以外はほとんど素人(技師の免許を持っていない人)が検査するところもあります。特に生化学の検査は機械さえ動かせれば結果はでますから。
ただし、絶対に行ってはいけないことは、出てきた測定値なりに解釈をしてはいけないことです。
例えば、「血圧が高いですね」とかの発言は絶対に許されない行為です。
要するに検査する行為はまず問題ないですが、検査の結果に付いては解釈できないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうなんですね。なんか意外です。白衣着てたらみんな玄人に見えますが、そんな裏があるんですね・・・。

お礼日時:2002/12/20 17:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリニックの受付の人とか、看護助手さんは聴力検査等の検査をおこなえるのでしょうか?

耳鼻科のクリニックで、単独で看護助手さんや、受付の人に聴力検査や、その他の耳の検査を受けました。
それが、正確な検査になるのか不安が残ってます。
ご存知の方教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

無免許の者による医療行為や診療の補助は医師法・保助看法で原則としてで禁止されていますが、聴力検査の場合、学会の講習の修了者が実施できます。

参考URL:http://www.osaka-amt.or.jp/mtqa/qa002.html

Q検眼を行う資格とは?

以前、レーシックを受けて目にトラブルを持った者ですが、その病院(自由診療)の検眼のやり方に疑問を持っております。

検眼用の機器を使って行うんですが、ああいうのってキチンとした看護婦の資格などを持っていない人
が行っていいものなのでしょうか?

もしド素人が行なっていたのであればそれは問題だ
と思いますので、どこか(厚生労働省?)へ報告したいと思っています。

視力検査も素人でやって良いのでしょうか?

眼科関連に詳しい方、または一般の方でも構いませんので、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

No1です。
ご質問者の意図は、おそらく、検眼や視力測定に対しての、信頼の問題を問うてらっしゃると思います。
眼科に行かれた場合確かに、看護師や準看護師の方が視力測定を行ってらっしゃる。しかし、検眼については医師が行ってらっしゃると思います。仮に看護師が行った場合があるとするなら、医師の指示により指示された項目について検査をされていると思います。
判断は医師が下すはずです。
これから先はご質問者の答えについて的外れの部分だと思いますが
めがねを作る際眼科で視力検査をする場合は、治療の一環となります。いろいろなケースがあるので一概には言えませんが、おおよそ視力を測り、その方の最高の視力を出します次に、医師の診断を受け異常なければ、装用テストを行います、頭痛、めまい、吐き気などの異常がなければ、処方箋をだされ眼鏡店で作る。
このパターンが多いと考えます。この場合治療が目的なので、できるだけ高い視力を出そうとします。
一方眼鏡店では、眼鏡を作るのが目的なので、眼鏡士はいますが、医師はいないのが普通です。(コンタクトは、別です)眼鏡店は、見やすい使いやすい眼鏡を作ることが仕事です。したがって、最高視力は求めません。あくまでも、お客様にとって満足してもらえる眼鏡ということになります。私が眼鏡の販売をしていた間に、医師から処方してもらった眼鏡を使用して不快感を訴えてこられた方は、非常にたくさんいらっしゃいます。装用テストでよくても、眼鏡にするとレンズ径が大きくなるので周辺収差が大きくなるなどの現象が起こるからです。その他の問題もあります。
ですから、目に疾病等の不安があるときは眼科へ、また眼鏡を作るだけなら眼鏡屋さんでという使い分けをしていただきたいと思います。
眼鏡屋もプロです、視力測定をして、単に視力が上がらないのかまた、疾病が予想されるか位の判断はつきます。私もたくさんの方に眼科に行っていただきました。

No1です。
ご質問者の意図は、おそらく、検眼や視力測定に対しての、信頼の問題を問うてらっしゃると思います。
眼科に行かれた場合確かに、看護師や準看護師の方が視力測定を行ってらっしゃる。しかし、検眼については医師が行ってらっしゃると思います。仮に看護師が行った場合があるとするなら、医師の指示により指示された項目について検査をされていると思います。
判断は医師が下すはずです。
これから先はご質問者の答えについて的外れの部分だと思いますが
めがねを作る際眼科で視力検査をする場合は...続きを読む

Q採血に必要な資格

私は食品関係の研究をしており、食品摂取が血液に中の成分にどのような変化を与えるのかを調べたいと思っています。
しかし、無資格の者が他人様から採血することはできないことは承知しています。
そこで、どのような資格があれば採血できますか?
医師や看護士、臨床検査技師しか認められないのでしょうか?
もし、他の資格でも採血できるものがあれば教えてください。
無ければ「無い」と言ってください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

看護士や臨床検査技師の採血については「医師の指導監督の下」あるいは「医師の指示」で可能ですが、「医師の指示」はあくまで治療に際しての話。

研究ということであれば、関連すると思われる分野を研究している医学部の研究室に協力を求められてはいかがでしょうか?
そう遠くない地域の医学部を持つ大学で、該当すると思われる研究室にコンタクトを取って、一度ご相談されても良いと思われます。
あるいは、会社の専属で医師が常駐しているのであれば、その医師に採血をお願いしてもいいでしょう。

看護婦(また看護資格を有した上で資格を得た助産婦、保健婦)、臨床検査技師が身近にいて、その人が採血してくれると言っても、技術的には問題ないかも知れませんが、いざそれによる事故が起こった場合には、緊急の措置が行えないばかりか、重大な責任問題に発展しかねません。
たとえ、資格が無くて採血できる自信があっても、そういった意味で協力を仰げる医師と連絡することは重要でしょう。
(もし会社側が許すなら、どこかの医学部の研究室に研究生として週1回でも通わせてもらう等されているケースもあります)

看護士や臨床検査技師の採血については「医師の指導監督の下」あるいは「医師の指示」で可能ですが、「医師の指示」はあくまで治療に際しての話。

研究ということであれば、関連すると思われる分野を研究している医学部の研究室に協力を求められてはいかがでしょうか?
そう遠くない地域の医学部を持つ大学で、該当すると思われる研究室にコンタクトを取って、一度ご相談されても良いと思われます。
あるいは、会社の専属で医師が常駐しているのであれば、その医師に採血をお願いしてもいいでしょう。

看...続きを読む

Q医療において、臨床検査技師の仕事の範囲はどこまでですか?

検査技師さんは,他方面の仕事に従事していますが,その権限や範囲を知りたいのですが?

Aベストアンサー

臨床検査技師の資格についてお話します
業務独占となるもの(無資格者は行えないもの)は、患者さんに直接実施する心電図や脳波検査等などの生理学的検査と採血があり、
臨床検査技師有資格と名乗って実施することができる(無資格者でも実施することがある)ものとして、血液や尿などの検体検査があります。
看護婦以外では従事している人数が多い職種ですので、他に、進歩する医学分野で他職種が担当しない分野を受け持つことも増え、生殖医療の技術者としての業務などを担当することもあります。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/10/s1030-5a.html

Q血圧計について

教えていただきたいのですが、医師、またはそれに順ずる資格を持たない一般の人間が、血圧計を使用して他人の血圧を測る行為は違法行為なのでしょうか?

Aベストアンサー

医療法から言えば違法行為に当たります
血圧を測る行為は診断に当たるので医者のみ血圧を測定できます、これは看護士でもいけないのです

ではなぜ電気店等で血圧計が売られていて、日常血圧を測ることを勧めているかといいますと、自分自身で血圧計を使い目安とすれば診断では無いので問題ありません
つまり第三者、相手の血圧を測り、血圧が高い低いを告げることは診断であり医療行為に当たるので違法行為となるわけですね

看護士が血圧を測るときはデーターとして測るので医療行為ではありません、たとえば入院中に看護士が血圧を測り数字を言わない、もしくは高い低いを患者に告げなければ違法行為ではないのです

血圧の数字は医者が水銀柱式の血圧計で測る数字が正しい血圧です、一般に売られている血圧計は誤差が大きく正確な血圧は出にくいのですが、日々の参考としての数字であれば問題ないのです

Q法律に詳しい方どうぞ宜しくお願いします*無資格者の医行為*

とある診療所に初出勤しました。

そこでリーダー的な役割をしている方が、レセプト管理、薬剤の調合(シートの錠剤ではなく粉末の薬を測り、混ぜて処方してます)、脳波、心電図をしていました。また患者へ医者の台詞のような指示もしておりました。
・・・しかし、その方は無資格です。
医行為にあたるのは有資格者のみが行ってよいと思っていましたが・・・。
医者の指示があれば誰でもできるのですか?

だったら何のための勉強だったのだろうと思ってしまいます。無資格者の下で働く気になれません(言い方に語弊があるかと思いますが、他の言い方がおもいつきません。すみません。あくまでプロとして働きたいからです。)

こういう病院は非常に怖いと思うのは私だけでしょうか? どこでもあることなのでしょうか・・・。

これは違法ではないのでしょうか?
どうか教えてください。

Aベストアンサー

#3です。
それは大問題ですよ。
質問者さんは過去の回答履歴をみますと「臨床検査技師」さんでしょうか。
こういった施設では下手をすると、質問者さんが例えば診療放射線技師の代わりにX線撮影を行うようになったりしないとも限りませんよ。
内部告発はしづらいかもしれませんが、何らかの手を打たれた方が、ご自分のためにもなると思いますが。
#2さんの「お礼」にある、
>ただ医師の指示がある場合はどうだったかしら、と思ってしまうんです。
ですが、これは次のように説明すればわかりやすいかと思います。
臨床検査技師であれば「採血」(血液検査のための)をすることは職務範囲内ですが、
これは必ず「医師の指示の下に」採血を行います。
医師の指示がなく、臨床検査技師の判断で採血を行うことはできません。
つまり医師の指示の下にその行為のできる資格をもった者が、「医療行為」をできることになります。
しかしその無資格の方が、無資格だということを知っている医師が指示をして医療行為をさせていることになれば、
当人だけでなく医師も「医師法」、「薬剤師法」その他の法律違反です。

#3です。
それは大問題ですよ。
質問者さんは過去の回答履歴をみますと「臨床検査技師」さんでしょうか。
こういった施設では下手をすると、質問者さんが例えば診療放射線技師の代わりにX線撮影を行うようになったりしないとも限りませんよ。
内部告発はしづらいかもしれませんが、何らかの手を打たれた方が、ご自分のためにもなると思いますが。
#2さんの「お礼」にある、
>ただ医師の指示がある場合はどうだったかしら、と思ってしまうんです。
ですが、これは次のように説明すればわかりやすいかと...続きを読む

Q医療行為の範囲(視力検査)と判例、あなたの判断は?

 眼鏡店で視力検査をして眼鏡をいつもつくっていましたが、眼科医会のHP  
 http://www.gankaikai.or.jp/health/11/09.html

 などそれは医療行為であるとしています。しかし、実際には多くの眼鏡店が普通に検査しています。

そこでいくつかの疑問があります。判例や専門家の方の判断はもちろん私と同じような法律を学ぶ学生のかたの判断をお聞かせください。ちなみに教授は「グレーゾーンだから答えは出てこない」とのことでした。

1,近視とか乱視ということが医療行為なのか
2,視力を計ることが医療行為なのか
3,たとえば白内障かもしれないから医者へ行きなさいとか病名を口にするから医療行為なのか
4、そもそも処方箋以外の眼鏡作成が違法行為なのか

 眼科医の方や眼鏡店の方とくにアドバイスお願いします。HPや参考文献等の情報も待ってます。

 医師法の17条だけでははっきりしませんでした。

Aベストアンサー

タダの素人が検索しただけですので,そのお積りで参考にして,御自分で良くお考え下さい。

 チョット古いですが,下記の通知を御覧下さい。

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%8a%e1%8b%be%93%58&EFSNO=766&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=6
  検眼行為について

『眼鏡店において、非医師が、検眼機を使用して検眼を行う場合・・・(中略)・・・医師法第十七条・・・(中略)・・・違反を構成するものと解せられる。』

『なお、検眼について非医師の行い得る範囲は、眼鏡の需要者が自己の眼に適当な眼鏡を選択する場合の補助等人体に害を及ぼすおそれが殆んどない程度に止るべきであり、通常の検眼器等を用いて度数の測定を行うが如きは、許されないものと思料する。』

 どの様な検眼の仕方をするかが問題なようです。どこまでが『人体に害を及ぼすおそれが殆んどない程度』かの判断は難しそうですね。その意味では,教授がおっしゃる「グレーゾーンだから答えは出てこない」となるのかもしれません。

 なお,同じ事ですが,こちらも参考になるかもしれません。

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%8a%e1%8b%be%93%58&EFSNO=294&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=4
  検眼の広告及びその行為について

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%8a%e1%8b%be%93%58&EFSNO=780&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=3
  検眼器設置による眼鏡の販売について

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%8c%9f%8a%e1&EFSNO=784&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=1
  コンタクトレンズの取扱について

参考URL:http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%8a%e1%8b%be%93%58&EFS

タダの素人が検索しただけですので,そのお積りで参考にして,御自分で良くお考え下さい。

 チョット古いですが,下記の通知を御覧下さい。

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%8a%e1%8b%be%93%58&EFSNO=766&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=6
  検眼行為について

『眼鏡店において、非医師が、検眼機を使用して検眼を行う場合・・・(中略)・・・医師法第十七条・・・(中略)・・・違反を構成するものと解せられる。』

『なお、...続きを読む

QHBs抗体が+なんですが・・・・

人間ドックでの検査結果が『HBs抗体が+』となっていました。
『HBs抗原は-』なのです。
これって、肝炎の保菌者って事なのでしょうか?
また治療方法などはありますか?
8年前の元彼が肝炎の保菌者で、何度かエッチはしたのですがそれが原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン接種後の抗体獲得
HBc抗体 : 低抗体価-過去のHBV感染(多くの場合HBs抗体陽性)
         高抗体価-HBV感染状態(ほとんどの場合HBs抗原陽性)
HBe抗原 : 血中HBV多い(感染性強い)
HBe抗体 : 血中HBV少ない(感染性弱い)

治療を必要としないケース
一般に、HBe抗体が陽性で、肝機能が正常な場合は、ウイルスに感染していても特別な治療行う必要はありません。
ただし、ごくまれにHBe抗体が陽性であっても、GOT、GPTの値が高く、肝機能が異常である場合には、肝炎を発症することがあります。
したがって、HBe抗体が陽性だからといって安心せず、定期的な検査を受け、肝臓が悪くならないように自己管理する心がまえが大切です。

HBe抗原が陽性で、肝機能が正常の場合は、あるとき、GOTとGPTの値が一時的に急上昇し、それをきっかけにHBe抗原が自然消滅して、HBe抗体が陽性になる
ケースが普通です。
こうなればもう安心ですが、HBe抗体が陽性になるまでは3ヶ月に1回ぐらいは定期検査を受けたほうがよいでしょう。

治療を必要とするケース
HBs抗原が陽性で、しかも慢性肝炎の人は、病状はさらに進行する危険性が高く、他人に感染させるおそれもありますから、ウイルスに対する治療を行わなねばなりません。

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン...続きを読む

Q院内処方は薬剤師がいなくても出来ますか?

開業医院で院内処方されてます 薬剤師さんが在籍されてません 医師処方で看護婦さんが袋に詰めて手渡されていますが いいんでしょうか? 違反じゃないんですか?

Aベストアンサー

とある総合病院に勤める薬剤師です。

医療法に定められているところによりますと
「病院又は医師が常時3人以上勤務する診療所にあっては、開設者は専属の薬剤師をおかなければならない」(ただし、病院又は診療所所在地の都道府県知事の許可を受けた場合はこの限り出ない)となっています。

ここにある「病院」というのは、「患者20人以上を入院させるための施設を有する者」と定められています。

なので、逆に言うならば、それ以下の施設ならば専属の薬剤師を置く義務はありません。


ただし、調剤権に関しましては、基本は薬剤師。
例外として、医師、歯科医師、獣医師は自己の処方箋により調剤できるとされています。
看護師に調剤権はありませんので、看護師や事務の方が調剤しているとすれば違法です。

ただし、実際問題として個人医院の院内処方で専属薬剤師がいたり、医師本人が調剤をしているということはあまり聞きませんので、違法ではありますが取り締まられることはあまりないかと思います。
(実際お役所の取締りがあったとしても、医師本人が全部自分で調剤していますと言ってしまえば終わってしまう気がしますし…)


薬剤師としては、想像するととても怖いことではありますが…。
(調剤ミスにせよ、処方ミスにせよ)

余談ですが、アメリカでは、調剤そのものは調剤師のようなものがいて、監査のみ薬剤師でなければいけない、というようなこともあるようです。

とある総合病院に勤める薬剤師です。

医療法に定められているところによりますと
「病院又は医師が常時3人以上勤務する診療所にあっては、開設者は専属の薬剤師をおかなければならない」(ただし、病院又は診療所所在地の都道府県知事の許可を受けた場合はこの限り出ない)となっています。

ここにある「病院」というのは、「患者20人以上を入院させるための施設を有する者」と定められています。

なので、逆に言うならば、それ以下の施設ならば専属の薬剤師を置く義務はありません。


ただし、調剤...続きを読む

Q医療系に詳しい方教えて下さい。

結婚を考えてる彼女からこんな相談をされ私は心配してます。誰か助けて下さい。
彼女は橋本にある内科専門の病院で看護助手をしています。
透析の患者さんが多いらしく、彼女は仕事で患者のレントゲンも撮ります。
ですが、レントゲンというのはレントゲン技師という資格が必要らしく、彼女はその資格を持ってはいません。病院には誰もレントゲン技師の資格者がいないみたいなのです。
そこで彼女がレントゲンの撮影を頼まれる事になり、院長にお願いされて断る事も出来ず、彼女は頼み事とかを断る事が出来ない性格ですし、その業務は誰もやりたがらないからか、彼女だけが毎日もう5年も続けてるらしいのです。
最近、彼女は卵巣脳腫という病気で手術をしました。手術は成功しましたが、今彼女には胆嚢にもかなり大きめなポリープが出来てまた手術を受ける事になります。
私からしたら、放射能が原因ではないか?と思ってしまいます。
レントゲンは彼女に影響がないか、後は無資格でレントゲンを撮る作業をする事が、犯罪となって逮捕をされてしまうのではないか?とも心配しています。
レントゲン手当という名目で3000円か手当を貰ってるという事も聞かされました。彼女は出来る事ならそんな手当はいらないからその作業だけはしたくないと私に相談をしてきたのです。
私は「私は無資格ですし、レントゲンは怖いですし、手当はいらないのでレントゲンだけは出来ません」と言って欲しいのですが、彼女は「言えないよ…」と…
警察に言う訳にもいきませんし、内部告発も彼女の立場もないですし…私が院長に直接言うと言っても、彼女はそれはやめてと言います。
彼女は犯罪者になってしまうのでしょうか?レントゲンを毎日何度も撮影していたらどのような症状が出る事があるのでしょうか?彼女の病気はレントゲンが原因ではないのでしょうか?誰か教えて下さい。お願いします。

結婚を考えてる彼女からこんな相談をされ私は心配してます。誰か助けて下さい。
彼女は橋本にある内科専門の病院で看護助手をしています。
透析の患者さんが多いらしく、彼女は仕事で患者のレントゲンも撮ります。
ですが、レントゲンというのはレントゲン技師という資格が必要らしく、彼女はその資格を持ってはいません。病院には誰もレントゲン技師の資格者がいないみたいなのです。
そこで彼女がレントゲンの撮影を頼まれる事になり、院長にお願いされて断る事も出来ず、彼女は頼み事とかを断る事が出来な...続きを読む

Aベストアンサー

ANo7の質問について

>レントゲン撮影が終った後の部屋が放射能がどうなっているか、というのは分りませんか?
>あの部屋自体に、もう放射能が溜まっているのではないか?とずっと気になっています。

ここについてだけ。

X線は電磁波の一種類で、光みたいなものです。(光より波長が短く目には見えない)。
電球が消えると光が消えるように、X線も管球のスイッチを押したときだけ発生して、切ると消えます。残留はしません。
光がガラスを透過するように、X線は人間の体を半分くらい透過してフイルムを感光して陰を作ります。この透過するときに人体に悪さをすることがあります。これが被曝です。

適切に作られた操作室(スイッチのある部屋)にはX線は漏れ出ません。ある意味、最も安全な部屋です。
扉を開けたままスイッチを押しても安全装置が働くので、X線は出ません。

http://www.isc.meiji.ac.jp/~toshina/x.html

「放射能がたまっている」状態は、核爆発や原発事故などで、放射性物質がばらまかれた場合にそうなります。この場合は物質そのものが放射線を出しつづけます。X線装置ではこうはなりません。

参考URL:http://www.hotweb.or.jp/sirakaba/tusin/No73-P1.html

ANo7の質問について

>レントゲン撮影が終った後の部屋が放射能がどうなっているか、というのは分りませんか?
>あの部屋自体に、もう放射能が溜まっているのではないか?とずっと気になっています。

ここについてだけ。

X線は電磁波の一種類で、光みたいなものです。(光より波長が短く目には見えない)。
電球が消えると光が消えるように、X線も管球のスイッチを押したときだけ発生して、切ると消えます。残留はしません。
光がガラスを透過するように、X線は人間の体を半分くらい透過してフイルム...続きを読む


人気Q&Aランキング