ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんにちは。
オンキョーCDアンプ CR-185IIを所有してます。
ミニコンポタイプのものです。
これが、CD読まず、クリーニングCDも受け付けません。廃棄するしかないと考えていますが、もったいないのでせめて分解してレンズの清掃をして、それでダメだったら処分しようと思います。
一度コノ字型の上カバーを外しましたが、レンズの位置及びCDのトレイの部分が全然解りませんでした。上カバーを外すと先ずボディいっぱいの大きさの基盤があったと思います。手が付けられないと言う感じでした。
どなたかご経験のある方又は詳しい方、安全な(壊れて元々ですが)分解の方法を教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://www.geocities.jp/tochey_2000/rec01.html

CR-185の分解です。ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ捜して頂いてどうもありがとうございます。あるんですね、ミニコンポ仕様みたいなものでも。現在トレイの取り外しに苦しんでいます。この人に聞いてみようと思います。(聞けるのかな)大変助かりました。

お礼日時:2008/09/17 23:07

CDを入れる→トレイが閉まる→メカがせりあがりCDをキャッチして回転させる→レンズがTOC情報を読み込む→再生



 という流れなので、CDが回らないということは、ピックアップレンズ以前の問題です。おそらく、ギアがグリス切れか、ベルト劣化でモーターの動きがメカせり上げに伝わらないのだと思います。グリスを自分で塗るか、ベルトを取り寄せてかけなおすか、で直ると思います。

この回答への補足

ありがとうございます。
前回分解時に変な動作がありました。
電源コードをコンセントに入れただけでトレイが出てきます。ですからトレイを閉めるためには、クローズボタンを押して、引っ込んだら瞬時に電源コードを抜く、と言う風にしないとトレイが閉まりませんでした。ただこのトレイの動きは何の異音もなく大変スムーズなものです。
ご参考までに、

補足日時:2008/09/13 12:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

motley様
お礼欄から報告します。本日出社してやりました。とうとうメカ部に到達できました。下記お見込みの通りかもしれません。
>モーターの動きがメカせり上げに伝わらないのだと思います
メカ部に突起がありそれがトレイ側の斜めに切れ込みの入った円筒状ギヤにはまり、それが回転することによりメカ部がせり上がると判断しました。そこのはまり具合か又はギヤがずれているかが原因かも知れません。(グリスはまだ残っています)ちなみにベルトは半分ぐらい切れ込みが発生していました。現在トレイがはずれないのでギヤ部の調整はまだ行なっていません。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/09/13 23:04

 CDは回りますか? クランパーははねあがりますか?


ゴムベルトの劣化かグリス不足でメカが跳ね上がらないのが原因の気もしますが。ピックアップ自体の故障である場合、修理費は1万円程度だと記憶しています。ゴムベルトの劣化なら、部品取り寄せで自分で交換できます。

参考URL:http://kazur-web.hp.infoseek.co.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。CDは廻っている様子はありません。クランバーの意味が解りません。実はさっき開けて上段の基盤を外すところまで行ないました。(その基盤の下に恐らく回転系の駆動部があると思います)でもその基盤が平べったいコードで接続されていて(これは抜けない様子)やはり駆動部の上部を現すことが出来ませんでした。会社の物ですので今日は諦めて帰ります。後日再挑戦しますので何かありましたら又ご質問させて頂きたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/09/12 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDトレイがでてこない!自分で修理できますか?

ONKYOのFR-V3というミニコンポを使用しています。
数ヶ月前から取り出しボタンを押してもCDトレイが出なくなるようになり、先週から完全に出てこなくなりました。

ほかの部分は正常に動いているので修理して使いたいと思い電気店へ費用をたずねたところ、故障の内容によって6000円~12000円程度かかるといわれました。

費用を圧縮するため、もしベルトの交換だけであれば自分でもできないかと思ったのですが、可能でしょうか?
またその場合、ベルトなどの交換部品はどうやって手に入れればよいのでしょうか。

アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

INTECシリーズはソニー製のローディングベルトが使われ
ていて間違いなくここが経年劣化で滑り、出し入れ不可と
なります。当該機が同じメカを採用しているかは失念。

ただ概観から推測すると同じものの可能性大。横にしてみ
たら開きますか?一度カバーをはずしてみてご自身でベル
トに到達できそうか確認して見たほうが。複合機は結構面
倒です。

ベルトは大手量販店でも取り寄せできます。ただし部品名
を(今回はトレイローディングベルト一式)正しく伝えれな
ければなりません。

また作業は自作PCと違い高電圧がむき出しの部分もありま
すので、最低限電気の知識をお持ちの方ということで作業
なさってください。

QONKYO CR-185Xの音飛び修理方法

ONKYOのCR-185XというCDプレーヤーを使用していますが、音飛びがひどくマトモに聞けません。特に始めの方のトラックの音飛びがひどく、後半のトラックはなんとか聞けるという状態です。
修理方法はありますでしょうか?
また、CR-185Xにi-podをつないで聞くという方法もあるようですが、その場合CDを聞くのと音質は変わらないものなのでしょうか?
修理代がかかり、i-podでの音質がわるくないのであれば、こちらの選択肢も考えています。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

音とびの主な原因は、以下の3つぐらいでしょうか。

1.レーザーが弱くなっている。
2.レンズが汚れている。
3.ピックアップを移動させる機構(主にレール)の汚れ

などですが、簡単にできる方法は、市販のレンズクリーナを使うことですが、回復の可能性は低いと思います。
「始めの方のトラックの音飛びがひどく、後半のトラックはなんとか聞けるという」という状態からすると、3番目の原因のような気がします。
「CR-185 修理」で検索をかけると修理をした経験が書かれたサイトがいくつか見つかると思いますが、CR-185は2階建てで構造が複雑なので、壊す可能性大です。

iPODの音質については、主観的なのでお店で確認されることをお奨めします。もう少し安いコンポだとわからないと思いますが、CR-185って以外(失礼)といい物なのでわかるかもしれません。

私なら、
取りあえずDS-A1はあると便利なので、これを買ってみます。
修理は安価(でも1万円以上)ですみますが、何週間か使えなくなります。

QCDプレイヤーのピックアップ掃除で復活したが、またすぐダメに。

こんばんは。
CDプレイヤーが故障していて、再生ができません。
ディスクの認識をしない(ディスクを入れても"NO DISC"の表示になる)ことが多く、認識しても再生ができないこともあります。

そこで、いくつかのホームーページを参照して、ピックアップのレンズの部分を掃除してみました。綿棒にイソプロピルアルコールをつけて、レンズの表裏を拭きました。
すると見事に復活して、CDを3枚くらいは正常に再生できました。しかし、その後数時間してCDを再生しようとすると、また元のように"NO DISC"となって再生ができません。

何ヶ月か前にも同じような経過をたどったことがあります(そのときはレンズの表しか拭きませんでしたが…)。

どのようにすれば長期間正常な再生ができるようになるのでしょうか?
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

No.2です。
>綿棒で構わないのでしょうか?
光学レンズの清掃には専用の不織布を使いますが、ピックアップのレンズは小さいので、むしろ綿棒の方が安全でしょう。
>、「レーザーの光が次第に弱くなってきている」とのことですが、なぜ次第に弱くなるのか、
あなたの家の蛍光灯が次第に暗くなり、いずれは使えなくなるように、モノはいつまでも同じではありません。自然の摂理です。
>清掃して復活したレンズが、わずか数時間で再び「空気の汚れやトランスのすすなどで汚れて光が弱くなっ」て、再生不可能になるというのがどうも不思議な気がするのですが、
全然、不思議ではありません。レンズの問題ではなく、レーザーが弱く、不安定になっているので読めたり読めなかったりするわけです。
レンズの汚れが障害の場合は、拭いた綿棒が汚れます。そのぐらい汚れています。
その他、タバコも吸わないのになぜレンズが汚れるかというのがありますが、CDは放熱用の穴が少ないので一般に汚れにくいものですが、トレイや基板の部分を濡らした綿棒で擦ってみて下さい。同様にレンズも汚れます。
ピックアップは、新しい機種のものは、CD-RW対応でレーザーを強くしているので寿命が短いようです。
ピックアップの入手性はメーカー・機種により異なります。
新しい機種は、自動調整になっているので基盤上に調整用の半固定抵抗がなく、意外とあっさり交換できるものもあります。一方、機構が複雑でとても難しいものもあります。機種がわからないので、こうとしか言いようがありません。
ちなみに、ピックアップの交換修理は、1万円から1万5千円ぐらいでしょうか。

No.2です。
>綿棒で構わないのでしょうか?
光学レンズの清掃には専用の不織布を使いますが、ピックアップのレンズは小さいので、むしろ綿棒の方が安全でしょう。
>、「レーザーの光が次第に弱くなってきている」とのことですが、なぜ次第に弱くなるのか、
あなたの家の蛍光灯が次第に暗くなり、いずれは使えなくなるように、モノはいつまでも同じではありません。自然の摂理です。
>清掃して復活したレンズが、わずか数時間で再び「空気の汚れやトランスのすすなどで汚れて光が弱くなっ」て、再生不可能...続きを読む

QONKYO CR-185の時刻設定

ONKYO CR-185のリモコンを中古購入しましたが時刻設定の方法が分かりません、どなたか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

CR-185 かなり前のCD/TUNER/AMPですよね?自分も使ってました。
本体が壊れたので、スピーカーだけSONYのNETJUKEと繋げて使っています。今のミニコンのスピカーと比べても良い音出ていると思います。
それはさておき、時刻設定ですが、まず、
左下のMODE SELECTORからTIMERボタンを数回押すとADJUSTという表示になります。
そこでENTERボタンを押すと、曜日(MON~SUN)と時刻が点滅していますので、横の左右選択ボタンで曜日を選んでENTER。
次に時刻を10キーで入力(24h)してENTER。
これで完了です。
自分も使い始めは戸惑ったのでよく憶えてます。
がんばってください。

QCDプレーヤーのトレイ用ベルトの交換について

CDプレーヤーのトレイ用ベルト(ゴム)の交換は簡単にできるのでしょうか?ゴムはどこで購買できますか。また、いくらぐらいするのでしょか?

Aベストアンサー

 一回CDプレーヤーのトレイが空きにくく成ったので交換したことはあります
 バラサイト交換できる所、すなおに交換できる所があります
 購入は、CDメーカのサービスセンター又は電機屋さんに部品を注文すれば購入はできます
 ちなみち
 一回CDメーカのサービスセンターに電話して部品番号及び部品名を確認して下さい
 部品は数百円程度です

QCDプレイヤーが突然NO DISCと表示

CDプレイヤーが突然NO DISCと表示
CDを交換したとたん「NO DISC」が表示されました。
その直前まで順調でしたので、少々驚いています。
中を開けたところ、潤滑油やベルトの劣化はなく、回転するこ
とが出来ないようです。
カチッカチッと音はするものの、一回転もせず止まります。
素人で何とかなるものでしょうか?

修理に出すとなると買い換えを考えますが、割と気に入ってい
たものですから。
ちなみに、ONKYO C-705FX です。

Aベストアンサー

状況だけで判断するならば、経年劣化で破損、あるいは、挿入口から
入り込んだ異物(ゴミ)が、駆動系のすきまに入り込んで、回転を
邪魔しているように思えます。

>中を開けたところ、潤滑油やベルトの劣化はなく、回転するこ


 分解なさったようですが、異物は見つかりませんか?

 電源を落としたり、逆さにしても 何も出ませんか?

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

QFM放送を室内でキレイに聞くにはそうしたらよいでしょうか?

どの家もそうやと思うんですがFMの入りが悪いです。電波障害地域では無いので入るはずなんですが・・・。
持ってるコンポにはAM用のアンテナとFM用のアンテナが付いてました。FM用はアンテナケーブルのみ。現在コンポを窓際に置き、アンテナケーブルを外に出してますが局によって聞こえが悪いです。
昔の話ですが、アンテナとしてコンセントの接地側コンセントから電波を貰っていたと聞いたことがあります。実際にやっていたという声も聞きました。それでいけるんやったらコンポってアンテナレスが可能やと思うんですが、どうなんでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンポのマニュアルにFM簡易アンテナって書いていませんでしたか?

今お使いのFMアンテナは、正式なアンテナを取り付けるまでのつなぎとして使用するものです。
FM放送を受信するには、それなりのアンテナが必要です。

文章から関西圏の方とお見受けしますが、大阪湾沿岸部以外は、受信状態が不安定な地域が多いですよ。
特に奈良県南部や和歌山県では、かなり受信状態が悪いですから、専用アンテナが必要です。

とりあえずテレビに接続しているアンテナ線をつないでください。
受信状態が改善されることがあります。
またCATVに加入されている場合、FM放送が再送信されていますので、もっとも安定した受信状態になります。
但し周波数変換しているかもしれませんから注意が必要です。

Qミニコンポのスピーカーから音が出なくなった・・・

ONKYO製ミニコンポFR-S7GXDVを使っているのですが、標準付帯のスピーカー(型名D-S7GXDV)が左右2つとも全く音が出なくなりました。
前日まで何ら問題なく出音していましたので、接続の問題ではなく、原因不明です。長年の使用で埃が溜まったのかなと思い、丁寧に清掃もしましたが変化なしで、お手上げ状態です。
考えられる原因、解決方法等について教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

出力リレー故障が疑われますが、その前にヘッドフォーンを繋いでみてください。ヘッドフォーン端子のスピーカーとヘッドフォンの切替部分の接触不良の可能性もあります。

QCDプレーヤーの読み込み不良の原因を教えて下さい

再生不良のCDプレーヤーを自分で修理したい場合、
ピックアップレンズの清掃やシャフトのグリスアップなどで直るケースもありますが、
それでも直らない場合、ネットで調べると「VRの調整」とよく書かれています。

おそらくレーザー出力の強度や焦点のズレなどから
ディスク読み込み不良が起こるのかと思いますが、
メーカーの設備で測定・調整したVRを安易に動かすのは気が引けます。

よっぽど知識や測定機材のある人なら出来るのかもしれませんが
そうでない人が測定器も無しに手探りでVRを動かしてしまったら
もし運良く一時的に再生できるようになったとしても
ピックアップの寿命を縮めることになりかねないと思うので
特に大切な機器のVRには絶対に触れることが出来ません。
マーキングをしておけば大丈夫と言う人もいますが、
目視レベルでは全く元の位置に戻せることなど有り得ないと思っています。
ですのでできればVR以外の部分で修理ができればと思っているのですが・・・

そこで質問なのですが、
ピックアップの発光素子というのはそれ自体が劣化するものなのでしょうか?

消耗品と言われているアルミ電解コンデンサやトランジスタなどの部品を
交換することで症状が改善する可能性はあるとは思いますが、
再生不良に至るまでの根本的な要因を教えて頂きたく質問させて頂きました。

古き良き時代の高級機もメーカー部品欠品では廃棄を免れません。
CDプレーヤーに詳しい方、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

再生不良のCDプレーヤーを自分で修理したい場合、
ピックアップレンズの清掃やシャフトのグリスアップなどで直るケースもありますが、
それでも直らない場合、ネットで調べると「VRの調整」とよく書かれています。

おそらくレーザー出力の強度や焦点のズレなどから
ディスク読み込み不良が起こるのかと思いますが、
メーカーの設備で測定・調整したVRを安易に動かすのは気が引けます。

よっぽど知識や測定機材のある人なら出来るのかもしれませんが
そうでない人が測定器も無しに手探りでVRを動かしてし...続きを読む

Aベストアンサー

VRの調整なんて、ヤバくネ?。

…と いうわけで、同僚にその道40年(元)がいますので聞いてみました。
『VRは、絶対いじるな!。』との事。
レンズは、簡単に融けるそうです。

CDプレーヤーの故障で一番多かったのは、レンズの溶解だったそうです。
VRの調整には、100メガ(50では出ない)のオシロが必要で、波形の幅・高さ・間隔などを見ながら半ばカンで合わせたそうです。
オリジナルの基盤があれば、わりと合わせやすいとも。

町の電気屋さんが手に負えなくなって、よく持ち込んできたそうです。

なお、CDプレーヤーの寿命は大雑把に言って、メインテナンス無しでは8年ぐらい。
修理とは、完全動作はあたり前、その機器本来の音に戻す事を修理と言うそうです。
従って修理で一番大切なのは、それぞれの機器の本来の音を憶えておく事。
そして、それぞれの機器には元の音に戻すポイントがあるそうです。

『故障については、現物を見ない限り何も言えない。』

…と言うわけで、メーカーに相談するのが一番かと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング