こんにちは
プログラムを作成したにもかかわらず、相手側でどのようにしたらそのプログラムを
実行できるのかまったく考えていませんでした。
ランタイムパッケージというものを相手側のパソコンにインストールすれば
いいそうですがランタイムパッケージの内容、作成の仕方などを教えてください。
ダウンロードをvectorなんかでしても良いのですが、内容も知りたいです。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

MicrosoftVisualBasicのパッケージには


インストーラが作成できるアプリケーションが
付いていたと思います。

プログラムメニューにVisualBasicと一緒に登録されています。
Ver6.0ではVisualStudioInstallerになっています。

それを利用したら、いかがでしょうか?
(配布可能な)必要なファイルをパッケージした、インストールのパッケージ&アプリケーションが作成できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます.
ディストリビューションウィザーッドというのがありましたが
どうも容量が大きいようなのでほかの方のランタイムの小ささから見ると
何か多いはずだと思い中身を整理したかったのですが…

その前に私の質問の仕方に詳細が欠いていたようです。
中途半端な質問してごめんなさい。>arai163、myoshiokaさんへ

ディストリビューションウィザードの設定についてもう少し
勉強してみることにします。

お礼日時:2001/02/24 18:45

Vectorのランタイム集を下記にリンクしますので、必要なものをダウンロードしてください。



参考URL:http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
ランタイム集というものはたくさんあるようなので、
どれ(*.OCXとか*.DLLとか)を選んだらよいのか、また容量を最小限に抑えるにはどうしたらよいのか
知りたかったのですが…

お礼日時:2001/02/24 18:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVB6のランタイム

いろんなHPで、VB6のランタイムをダウンロードして、
セットアップしたのですが、正しく動作しないのですが

全ての機能(DLL・OCX等)があるHPはないのですか?
もしなけらば作成方法を教えてください。

VB6のCDにありますか?

Aベストアンサー

VB6をセットアップしてSP5を充てれば動作すると思いますよ。
でも起動しようとしているアプリケーションに、
インストーラーは付いていなかったのでしょうか?

以下のHPにないような特別なランタイム(OCX)を使用しているのであれば、
インストーラーに付加していない開発者の怠慢ですね。

それとも製品として販売されているOCXが必要なんて事は無いですか?

参考URL:http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/runtime/index.html

QVB6.0(SP5)のランタイムにOS依存性はある?

はじめまして。
今VB6.0を使ってアプリケーションを作成し、インストールウィザードを使用してPackageを作りました。

今の所Windows2000にはうまくインストールされるのですがWindows98にインストールする時再起動を促すメッセージが表示されます。

そこで質問なのですがインストールキットを作成したときにWindows2000ではインストールできWindows98ではインストールできないということがあるのでしょうか。VBのランタイムの知識に長けているわけではないので質問自体がおかしいかもしれないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Windows2000には、OSの一部としてVB6SP5のランタイムが最初から組み込まれています。

そのためファイルが上書きされないので再起動はかかりません。

Windows98では、バージョンが古いものが最初から組み込まれているため、新しいバージョンで上書きされます。
ここで、使用中のファイルを置き換えることになるので再起動がかかるということです。

インストールできないということは、普通の状態ではないと思います。

QVisual Basic ってどれくらいランタイムに依存するんですか?

私は、初心者向けのプログラム言語は、Visual Basicでいいと思って、ここでも公言しているのですが・・・。
VBAとかにも、応用も利くし、参考書も多いしね。
HSPより、応用力があり、速いと思っていたので。(HSPがインタプリタ以外でもいけることを、最近知りました。

とはいえ、私はDelphiしか使ったことがないので、Visual Basicってどれくらいランタイムに依存するんですか?と、疑問に。
Visual Basicは、Delphiと同様のことができて、書籍が豊富という、認識なのですが。

Aベストアンサー

以前読んだ本に、開発言語をVisual Basicと、Delphiのどちらにするか競争したってのを読んだことあります。テスト方法は、10数台?のPCを用意して、それそれでサンプルプログラムを動作させて、速さを競うって方法。
PCはOSもバージョンもさまざまだったようです。

で、競争前にDelphiの勝利として決着したそうです。Visual Basicはバージョン等の問題で全マシンにはインストールができなかったそうです。Delphi開発者は、「スピード競争をしたかった」そうですけどね。

私のまわりでも、Visual Basicではありませんが、C#でVisualStudioのバージョン違いにより、何度も本番リリースで痛い目をみている方がおられます。
つーことでVisual Basicのランタイムもそうですが.Net Frameworkにも依存する部分が大きいのではないでしょうか。

さくさくと動く、できのいいフリーソフトや膨大な売上げを誇るソフトがDelphi製って話は、以前良く聞きました。最近はよく知りませんけど。

Qランタイム

VBのランタイムとは一体なんでしょうか。よく「ランタイムエラー」という言葉を耳にします。友人に聞いたら「VBを動かすのに必要なもの」という答えでした。どなたか詳しく教えていただける方いましたらお願いします。

Aベストアンサー

「ランタイム」は「実行時」と言う意味です。
「ランタイムエラー」とはコンパイル時でなく実行時に出るエラーのことですが、ランタイム・サブルーチンとかランタイム関数と呼ばれるものを使いに行ってうまく動かずに、(あるいはそのもの自体が入ってなくて)エラーになるケースが大半です。アプリケーションを動かすと知らないうちにランタイム(ルーチン)を使って仕事をしているので厄介です。

QVisual Basic6.0ランタイムについて。

今、卒研でタイピングソフトを作ろうと考えていて
参考にフリーソフトをダウンロードして動作環境をみてみると
「Visual Basic6.0ランタイム」
と書いてありました。

そこで質問です。
「Visual Basic6.0ランタイム」は何ですか?
「Visual Basic6.0」わかるのですが。

初心者なのでわかりやすく教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイピングソフトで使用するコントロールはいくつかあると思います。
テキストボックスやコマンドボタン。ときにはピクチャボックスなんてのも使用するかもしれません。
そしてコンパイルをしてEXEを作成します。

そのEXEの中は、テキストボックスやコマンドボタンが完全な姿で存在しているわけではありません。EXEを起動して、WINDOWSフォルダ内に存在するDLLファイルやOCXファイル(以下ライブラリ)を参照して、初めてその姿や機能を成すわけです。
なのでVB6でソフトを作成したのであれば、VB6用のライブラリ必要となります。

もしOSがWINDOWS95であれば、VB6より前に発売されたOSですから、VB6用のライブラリを標準で持ちえるはずがありません。そこでランタイムが必要になるわけです。VB6本体ではなく、VB6で使用するライブラリのみのパッケージです。


例えが悪いかも知れませんが・・・納豆を買うとします。
醤油付き:100円
醤油なし:90円
家に醤油があったら、別に醤油なしでもいいですよね。
醤油の用途は納豆だけではありません。目玉焼きにも、サンマでも使います。

納豆などのメインの食べ物をVB6で作成したEXE/醤油をライブラリ
金額をファイルの大きさ
と置き換えて考えてみましょう。

納豆などのメインの食べ物:醤油がないと食べれない
醤油:醤油だけでは意味がない
金額:無理に高い(重い)ものを求めないで、必要がないなら安い(軽い)方がいい
(誰かにいい加減な事を言うなと怒られるかな・・・)

タイピングソフトで使用するコントロールはいくつかあると思います。
テキストボックスやコマンドボタン。ときにはピクチャボックスなんてのも使用するかもしれません。
そしてコンパイルをしてEXEを作成します。

そのEXEの中は、テキストボックスやコマンドボタンが完全な姿で存在しているわけではありません。EXEを起動して、WINDOWSフォルダ内に存在するDLLファイルやOCXファイル(以下ライブラリ)を参照して、初めてその姿や機能を成すわけです。
なのでVB6でソフトを作成したのであれば、VB6用のライブ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報