(1)ブラジル、アルゼンチン、チリ(イースター島)、ボリビア(ウユニ)、ペルー(チチカカ湖、マチュピチュ、北部遺跡郡)、エクアドル、コロンビア、ベネズエラ(エンジェルフォール、ギアナ高地)を2ヶ月・陸路(イースター島は別として)でまわることは可能でしょうか?

駆け足過ぎてもきちんと観光できないと思いますので、括弧は最低限行きたい場所です。時間のことも考えなければならないのですが、陸路の方が安く済むと思い、陸路を考えています。

また、ここは行っておいた方が良いよ!という場所があれば教えて頂けると嬉しいです。まだ計画段階なので、行きたい場所に関しては上記の通りですがまだまだ融通が利くので。


(2)このようなプランだと大体予算はどのくらい見ておいた方がよいでしょうか?アジア、中東地域しか旅したことがないため、南米に関してはどの程度持って行けば良いのか想像がつかず…よろしくお願いします。


追記:
イースター島への飛行機(南米本土から)は往復で大体いくらくらいでしょうか?知ってる方がいらっしゃったら教えて頂けると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ブラジルやアルゼンチンは、かなり広いのですが、どこに行きたいのでしょうか?



ご希望の場所全てを陸路でとなりますと、かなりの駆け足でも2ヶ月でギリギリではないかと思います。
イースター島ですと、サンチアゴから1週間ほどみてください。
ウユニは、雨季ですと交通が遮断される可能性がありますので、数日の余裕は必要です。
コロンビアの場合、極端に治安の悪い場所があります。
治安の良い場所から通りひとつ間違えても治安状況がかわってしまいますので、案内人などがいない場合は、避けるのが賢明です。

最低限行きたい場所を中心としてモデルコースを作ってみましょう。

サンチアゴin
イースター島往復
サンチアゴからカマラへ陸路移動
カマラからウユニへの片道ツアー
(カマラで余裕があれば、アタカマ観光)
ウユニからポトシなどを観光しながらラパスへ
ラパスからチチカカ湖観光しながらクスコへ
クスコ観光後マチュピチュ往復

といったプランはいかがでしょうか。
これで1ヶ月~40日程度になります。

リマ以北の情報は持ち合わせていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なプランまで提示して頂き、ありがとうございます。
とても参考になります!北上プランであればこのプランはとても効率が良さそうですね。氷河トレッキングにも興味が湧いてきてしまったので、うまく組み合わせられるようにプランを練ってみます。

お礼日時:2008/09/14 01:24

旅には慣れておられるようですね。

でも南米大陸はとにかく広いです。南米では人口10万人そこそこの町でも空港があるのは珍しくないですが、それはそれだけ陸路での移動が大変だということを示しています。距離も半端ではないですし、道路も日本のように整備されているところばかりではありません。例えは私が2年近く住んでいたボリビアでは500km以上の移動を20時間余り夜通しで走ったり(しかも凸凹道)することは普通ですし、標高4000mを超える地域を通るときは高山病と寒さとの闘いです。
2ヶ月という期間旅されるのであれば途中で体を休める日のことも考えにいれながらプランを立てられたらいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
できるだけ出費を抑えたいと思い、陸路だけで移動を考えていたのですが、その場合はやはり休養が必要になるようですね。高山病は経験がないので、気をつけます!!

お礼日時:2008/09/14 01:10

総費用は宿泊するホテルのランク等により相当な差がでます。

しかし、かなり広い地域を女一人旅での旅行は相当な危険が伴います。
ペルー国内(私は昨年1年間居住)でさえ、夜間の長距離バス旅行は避けたほうがよいと領事館では伝えています。リマクスコ間等は治安の関係で飛行機のほうがよいでしょう。まして、スペイン語を話せないと空港や高級レストラン以外は不便です。少しの油断も禁物です。
ブラジル・ボリビアは事前の黄熱病ワクチン接種が必須です。国により、数ヶ月の滞在でスリや窃盗の被害にあうのは極普通のことです。
怖い面を強調していますが、金持ちと看做される日本人観光客はカモと思われますのでくれぐれもご用心を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
ホテルのランクに関しては、最低限寝泊まりができる場所であれば良いというレベルです。窃盗は日常茶飯事、というのは聞いたことがありますが長距離バスにもそのような注意が出ているとは知りませんでした。気をつけます!

お礼日時:2008/09/14 01:17

>イースター島への飛行機(南米本土から)は往復で大体いくらくらいでしょうか?



季節によって、曜日によって、期間によって違ってきます。
サンチアゴとイースター島の往復航空券は、チリ国内のIATA加盟の旅行代理店で購入するのが一番安くなります。
(ラン・チリのオフィスは逆に高くなります)
だいぶ前ですが、520usドルでした。
最安は490usドル、
正規割引航空券が800usドル
正規運賃が、1000ドル程度だったころです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
どの程度の料金なのか、想像がつかなかったので参考にさせて頂きます。料金の高そうな、年末には被らないようにプランを立てたいと思います!

お礼日時:2008/09/14 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会のレポートでベネズエラについて書くことになりました。私はベネズエラの治安について調べようと思い

社会のレポートでベネズエラについて書くことになりました。
私はベネズエラの治安について調べようと思います。
ベネズエラはどのように治安が悪く、なぜ治安が悪いのか教えてください!

Aベストアンサー

ベネズエラの現状:

人口10万当たりの殺人による死者数は、統計上では世界一。生活最低必需品の大不足のために、スーパへの略奪も一般化。電気発電能力不足で、停電が当たり前で、水道もポンプが動かず配水できず。外国企業の撤退による失業者増大。少し金のある者は、すでに国外逃避済、現在は、中産階級の国外逃避者増大中。次々と現れる反政府活動をするリーダ各は、投獄され、その後行方不明。コロンビア・ベネズエラ国境封鎖にもかかわらず、ベネズエラ側は物がなく、連日数万人単位で国境越えでコロンビア側で買い物。コロンビア側のその先は、世界一の金鉱が見つかり、世界中から荒くれ者男が集結で、そこを通過は女は強姦されるのが当たり前になっており、ベネズエラ人はそこよりもっとコロンビアに入るのは不可能。
外務省の海外治安情報では、緊急でない限り、行くな!地域に指定中。

なぜ治安が悪くなったのか。自由主義政権より、社会主義政権に代わり、独裁制になったため。反対する者は、とにかく投獄で、処刑。外国企業の政府接収(パーツの輸入がなくなったので、廃工場化)。外国人の追放。原油価格暴落で、経済破綻。

社会主義国家を支援でキューバ、ボリビア政府にかなりの援助をしていたが、これも、破綻で、キューバも極端な物・金不足で、アメリカに泣きつくことに。ボリビアもアメリカに泣きつくのは時間の問題。

メキシコの中央高原地域に住んでいますが、ヴェネズエラ訛り、キューバ訛りスペイン語が、そこら中で聞こえてくるようになっています。それに、鉄道貨物列車の屋根の上には鈴なりのホンジュラスとニカラグア人がアメリカに向けて移動中です。

ベネズエラの現状:

人口10万当たりの殺人による死者数は、統計上では世界一。生活最低必需品の大不足のために、スーパへの略奪も一般化。電気発電能力不足で、停電が当たり前で、水道もポンプが動かず配水できず。外国企業の撤退による失業者増大。少し金のある者は、すでに国外逃避済、現在は、中産階級の国外逃避者増大中。次々と現れる反政府活動をするリーダ各は、投獄され、その後行方不明。コロンビア・ベネズエラ国境封鎖にもかかわらず、ベネズエラ側は物がなく、連日数万人単位で国境越えでコロンビア...続きを読む

Q1ヶ月かけて南米のチリ、アルゼンチン、ペルーを回ってこようと思っています。

1ヶ月かけて南米のチリ、アルゼンチン、ペルーを回ってこようと思っています。
ベストシーズン・観光に最適なのは何月頃でしょうか?
南半球は当然こちらとは季節は対照的ですよね
寒がりなので出来れば温暖で雨が少ない時期がいいのですが・・・

Aベストアンサー

ベストシーズンを一言で答えることはできませんが、敢えて言えば夏季〔1-2月ごろ)でしょう。

日本人の慣れた北は寒く南は暖かいという常識が逆転すること、経験がほとんどないのが高度差による気温の変化と昼間と夜間の温度差が大きいことです。

ペルーは高度差はあるものの季節の差はあまり大きくないと言えます。チリーとアルゼンチンは南北が日本より長いので何処を訪れるかに変わります。 両国ともパタゴニア地方は夏季(1-2月)訪問がベストです。しかし、観光客が欧米から多いのでホテル、フライト予約が難しくなります。

訪問都市を決めてから再度質問するか旅行雑誌、ウエブ・サイト等で詳細な情報を調べることをお勧めします。

参考URL
http://www.hwt.co.jp/walker/bolivia.html

http://www.geocities.jp/estacion_andina/consultar.html

http://www.anzen.mofa.go.jp/ (安全情報)

Qベネズエラでのボクシング人気について

9月の中旬にベネズエラの自然公園への旅行を計画しています。
このたびボクシングというスポーツにおいて日本人がベネズエラとベネズエラ国民に対して非常に醜く残念な行為をしてしまいました。
ベネズエラでボクシングの影響が小さなものなら大きな問題ではないかもしれませんが、
人気のあるスポーツであるなら、日本人へのイメージは限りなく低下したと思います。
少なからず旅行のさい現地人との関係に影響が出そうで心配しています・・・。

ベネズエラのボクシング人気はどの程度のものなのでしょうか?
詳しい方、ご存知の範囲でいいですので、教えて下さい。

Aベストアンサー

ベネスエラはボクシングが有名らしいですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%82%A8%E3%83%A9#.E6.96.87.E5.8C.96

読売新聞のニュースで、ベネズエラの有力紙「エル・ウニベルサル」が2日の電子版で試合について報じたとありました。
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20060803i304.htm

ということでベネスエラの新聞のWebサイトを探して見てみました。
エル・ウニベルサル以外にも亀田と"Baby"(相手選手の愛称)の試合を報じている新聞がありましたが、そんなに騒ぎというんでもなさそうですし、人気あるスポーツは野球(Beisbol)とサッカー(Futobol)のようです。

Q2011年2月にブラジル・アルゼンチンを旅行します。

2011年2月にブラジル・アルゼンチンを旅行します。
ゴル航空とアルゼンチン航空を予約しました。
VISAカ-ドで支払いも済ませました。
リコンフォームが必要でしょうか?
アルゼンチン航空の日本支社に電話をしたら、
“現在、その電話番号は使われておりません。”と、
メッセージが流れます。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

実際の旅行経験者からの書き込みでないので役に立たないかもしれませんが。


In the USA

Boarding:
https://www.aerolineas.com.ar/arg/main.asp?idSitio=US&idPagina=43&idIdioma=en
It is advisable to reconfirm the flights 24 hours before of departure, calling at Call Center: 1-800-333-0276.

En Argentina

Embarque:
https://www.aerolineas.com.ar/arg/main.asp?idSitio=AR&idPagina=43&idIdioma=es
Se recomienda reconfirmar los vuelos 24 horas antes de la partida, en el Call Center: 0810-222-VOLAR(86527).

アルゼンチン航空新日本支社
2007年12月情報
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=32923&cid=2

実際の旅行経験者からの書き込みでないので役に立たないかもしれませんが。


In the USA

Boarding:
https://www.aerolineas.com.ar/arg/main.asp?idSitio=US&idPagina=43&idIdioma=en
It is advisable to reconfirm the flights 24 hours before of departure, calling at Call Center: 1-800-333-0276.

En Argentina

Embarque:
https://www.aerolineas.com.ar/arg/main.asp?idSitio=AR&idPagina=43&idIdioma=es
Se recomienda reconfirmar los vuelos 24 horas antes de la partida, en el Call Center: 081...続きを読む

Qベネズエラの愛国心

3月20日の朝日新聞の分裂にっぽん、という特集記事に、ベネズエラで愛国的気運が高まっていると書かれていました。しかし、ベネズエラは大部分がスラムで、国はかなり貧しいと言われています。それでも、「アメリカが責めてきたら戦う」と志願兵が増えているようです。なぜ、ベネズエラで愛国的気運が高まっているのか、詳しい事情をご存じの方は、是非教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ベネズエラは開発途上国とみなされているが、保健や経済統計から見ると貧困国ではない。

ベネズエラの保健統計 http://www.who.int/countries/ven/en/
平均寿命 男=72.0 女=78.0 平均健康寿命 男=61.7 女=66.7 出生率=2.23
1000人中の死亡率 0~5才の男=20 0~5才の女=17 15才以上の男=185 15才以上の女=97
1000人中の医師率=1.94 歯科医師率=0.55
保健支出のGDP-政府支出に対する比率=4.5%-25.2%
保健支出の政府負担-個人負担比率=44.3%-55.7%

ベネズエラの経済・社会統計 https://www.cia.gov/cia/publications/factbook/geos/ve.html
為替レートベースの$1,479億 購買力平価ベースのGDP=$1,764億-国民一人GDP=$6,900
実質GDP成長率=8.8% 消費者物価上昇率=15.8% 失業率=8.9% Gini係数=49.1
GDP構成比 第一次産業=3.7% 第二次産業=41% 第三次産業=55.3%
就業人口比比 第一次産業=13% 第二次産業=23% 第三次産業=64%
輸出=$692億 輸入=$288億 経常収支=$318億 外貨準備=$359億 対外債務=$356億
輸出先 アメリカ=51.2% オランダ=7.3% カナダ=2.4%
輸入元 アメリカ=31.6% コロンビア=11.0% ブラジル=9.1% メキシコ=6.9%
人口=2,573万人 人口構成比 0~14才=29.1% 15~64才=65.7% 65才以上=5.2%
15才以上の識字率 男=93.8% 女=93.1%
宗教 カトリック=96% プロテスタント=2%

現時点でチャベス大統領が推進している政策

内政
チャベス政権以前は自国の産業・経済が外資に侵食される傾向が強く、自国の産業・経済から生み出される付加価値の自国や自国民に対する還元率が低く、外資に対する還元率が高かったので、産業の国有化や外資に対する自国資本との合弁の義務付けを推進している。
自国の産業・経済が生み出す付加価値を国家と国民に還元し、自国の産業・経済の保護・育成、社会保障、福祉、保健、医療、教育、職業訓練に対する財政支出の拡大をめざしている。

外交
開発途上国が経済先進国と自由貿易すると、自国の産業・経済が先進国の資本・企業と比較して競争力が弱く、自国の産業・経済が外資に支配される傾向があるので、自国の産業・経済の保護のために、アメリカが提唱するFTAを拒否し、南米の開発途上国のFTA締結をめざしている。
ベネズエラは金額ベースで輸出先の51.2%、輸入元の31.6%がアメリカで、輸出・輸入ともシェア1位である。輸出と輸入の対米シェアはチャベス大統領が就任した1999年当時と比較して単年度の増減はあっても概ね同水準である。ベネズエラ国営石油公社はアメリカ国内に現地法人を設立し、アメリカ各地で石油を販売している。ベネズエラは政府も議会も国民もアメリカの経済に協力し、アメリカの戦争に協力している世界の大部分の国の一つである。ベネズエラの対米輸出・輸入関係度は、イギリス(輸出の15.1%、輸入の8.7%が対米)、イスラエル(輸出の36.5%、輸入の13.4%が対米)、サウジアラビア(輸出の16.4%、輸入の13.5%が対米)、中国(輸出の21.4%、輸入の7.4%が対米)、日本(輸出の22.9%、輸入の12.7%が対米)よりも高い。
対外経済関係で対米依存率が高いので、対米依存率低下のために輸出先として中国、インドなどの大口輸出先を開拓中であり、武器の輸入元としてロシア、中国、フランス、武器以外の製品の輸入元として日本、ドイツ、中国などを開拓中である。
ベネズエラはアメリカのプロ野球MLBと傘下のファームに多数の選手を輩出し、2006年度の第一回WBCにも代表チームを派遣した。

将来的な対外関係の変化の予測

アメリカはブッシュ政権の一期目には石油産業の意向を反映して京都議定書から離脱し、温暖化対策を放置していたが、環境保護運動家や各国政府の働きかけの結果、2005年度からは温暖化対策に取り組み始め、現在では化石資源の燃料・エネルギーから、生物資源・自然資源の燃料・エネルギーの開発・普及へと政策転換しているので、アメリカの燃料・エネルギー源の主力が化石資源から生物資源・自然資源に移行した時には、アメリカとベネズエラや中東との政治的・経済的関係も大きく変化すると予想される。

アメリカとベネズエラの関係

愛国と反米は同義語ではなく本質的には全く無関係の概念・言葉である。
私が知っている範囲では、日本の新聞・テレビ放送は、チャベス大統領の過激な反米発言とアメリカとのFTAを拒否し、南米のFTAをめざす姿勢だけを見て、上記のようなベネズエラとアメリカの重大な関係は全て無視して、反米政策・反米行為・反米国家の定義もせずに、主観語と抽象語の羅列で、チャベス大統領を反米政治家、ベネズエラを反米国家と表現し、中南米諸国がみな反米であると表現しているが、それらの報道は政治的なプロパガンダであるか、自分の反米感情を満たすために都合よい発言や事象だけを見て、アメリカと中南米諸国の関係を客観的・具体的に様々な側面から見ることも無い、著しく偏向した報道になっている。
ベネズエラや中南米の反米を宣伝する人々も新聞やテレビ放送と同じく、プロパガンダや自分の反米感情に都合よい事実だけを見て、都合よい妄想だけを信じて、個々の国の現実や対外関係を、客観的・具体的に様々な側面から見ることを拒絶し、現実から逃避して、脳内妄想に自己陶酔している。
ベネズエラはアフガニスタンやイラクのようなアメリカと交戦中の国ではなく、現状ではベネズエラとアメリカの間に武力紛争が発生する可能性は無く、ベネズエラ政府・国民もアメリカ政府・国民も、ベネズエラとアメリカが仮想敵国と主張しているわけではなく、ベネズエラとアメリカが戦争するとことも主張していないので、戦争を想定した問答自体が非現実的であり戦争の煽動でもある。
チャベス大統領が推進している政策は、内政としてはどこの国の政府でも政府の責務として求められる政策であり、経済先進国ならば過去から現在まで取り組み実現してきた政策であり、開発途上国なら現在取り組んでいる政策であり、それを反米政策・反米行為・反米国家と表現することは一般的ではない。
対外関係、アメリカとの関係をどのように形成するかは、個々の国の政治的・経済的・軍事的・地理的な状況、経済や社会の発展段階、個々の国と政策を総合的に判断して決定するものであり、日本も1980年代前半までは外資に対する強い規制をしていた時代があり、現在でもアメリカとFTAを締結していないが、そのような政策や状態を反米政策・反米行為・反米国家とは表現することは一般的ではない。
上記の事実を見れば、ベネズエラはアメリカに対して敵対政策・敵対行為はしていない。ベネズエラとアメリカの関係は中立、協力、中立と協力の中間のどれかであり、敵対状態でも交戦状態でもない。

対外関係について

アメリカがキューバやイランに対して行っているような敵視政策、国交断絶、経済制裁などすれば、無用の対立・紛争を生み出すだけで当事国にとっても世界にとっても有害無益である。
人間の中には誰か・何か(国家・人種・民族・宗教など)を敵視・蔑視することが生きがいで生きている人もいるが、そのようなネガティブな感情や思想は人間社会に無用の紛争や不利益しかもたらさない。

ベネズエラは開発途上国とみなされているが、保健や経済統計から見ると貧困国ではない。

ベネズエラの保健統計 http://www.who.int/countries/ven/en/
平均寿命 男=72.0 女=78.0 平均健康寿命 男=61.7 女=66.7 出生率=2.23
1000人中の死亡率 0~5才の男=20 0~5才の女=17 15才以上の男=185 15才以上の女=97
1000人中の医師率=1.94 歯科医師率=0.55
保健支出のGDP-政府支出に対する比率=4.5%-25.2%
保健支出の政府負担-個人負担比率=44.3%-55.7%

ベネズエラの経済・社会統計 https...続きを読む

Qチリ、アルゼンチンの観光地

来年2月~3月の1ヵ月半、ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリを旅行します

そこで、観光情報を集めています。

ガイドブックに載っていないような場所で、ここは良かった等の情報はありませんか?

ガイドブックに載っていて、ここだけは外せない!!!というようなところもあれば教えていただきたいです。

予定では、クスコ→ラパス→ウユニ→アタカマ→サルタ→イグアス→ブエノスアイレス→
      メンドーサ→サンティアゴ→イースター島→サンティアゴの予定です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サルタに行ったら、是非現地のフォルクローレを楽しんでください。
私が行ったときは、「日本からはるばる着ている」とステージで紹介されました。

またサルタとメンドーサへ行かれるならば、ワイナリーを観光してください。
サルタの近郊のカファジャテは、手作りのようなワイン工場ですが、メンドーサのは、大規模工場で、違いがよくわかります。
メンドーサでのボテガ観光は、タクシーを借り切ったほうが、効率的に回れます。

サルタに行かれるのでしたに、ウマワカも訪れてください。
ウマワカや、フフイで、「ケブラダ・ウマワカ」(日本名は花祭り)がスペイン語で歌えますと、大いに受けます。
フフイで、隣の席の叔父さんが、「ケブラダ・ウマワカ」を謳いだしたため、それに併せたら、レストラン中集まっての合唱となってしまいました。

サンチアゴでは、中央市場をぜひ見学してください。

「ウユニ→アタカマ→サルタ」
このルートは、問題ありだと思います。
コース的には、
リマ→クスコ→ラパス→ウユニ→アタカマ→サンチアゴ→イースター島→サンチアゴ→メンドーサ→サルタ→イグアス→ブエノスアイレスをお勧めします。

または、ウユニからサルタに出て、ブエノスアイレスから、アタカマ往復するかにするほうが良いと思います。
アタカマ、サルタ間のバスは、週1便しかありません。
また、サルタからイグアスも、便数が少なかったはずですので、場合によっては、ブエノスアイレス経由になるかもしれません。

イースター島では、宿泊場所は、空港の客引きのおばちゃんたちのところで決めてください。
宿泊場所無しに空港を出てしまうと、宿泊場所を削がすのに苦労します。

サルタに行ったら、是非現地のフォルクローレを楽しんでください。
私が行ったときは、「日本からはるばる着ている」とステージで紹介されました。

またサルタとメンドーサへ行かれるならば、ワイナリーを観光してください。
サルタの近郊のカファジャテは、手作りのようなワイン工場ですが、メンドーサのは、大規模工場で、違いがよくわかります。
メンドーサでのボテガ観光は、タクシーを借り切ったほうが、効率的に回れます。

サルタに行かれるのでしたに、ウマワカも訪れてください。
ウマワカや、フフイで...続きを読む

Qベネズエラ産の商品を知りませんか?

http://www.nhk.or.jp/special/

の番組を見たんですが、ベネズエラの低所得者への政策を応援したくなりました。
そのためベネズエラ産の商品が手に入る、
もしくは実はベネズエラと関係している商品などを
ご存知でしたら教えてくださると助かります。。
なるべく一般的なスーパーなどで簡単に手に入るものがありがたいです。

逆に親米に傾くコロンビア産の物は買わないようにします。

Aベストアンサー

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/venezuela/data.html
貿易内容を見ると、石油とか鉄鉱石では形では難しいですから、カカオ豆ということになりますかね。要はチョコレートですね。


ベネズエラ産らしき商品を紹介している関係HPをいくつか貼っておきます。
http://www.elreyjpn.co.jp/index.html
http://www.e-royce.com/servlet/product?item=204
http://ichinichi-ichizen.seesaa.net/article/19569454.html

Qイースター島に 旅に 行きたい

タヒチ経由で イースター島に 行きたいのですが 何か 知ってる人が いたら 教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

今年の4月に同じルートで行って来ましたよ。
東京発でタヒチ3日、イースター島3日でした。
タヒチはフリー、イースター島は観光付きの行程を南の島系の旅行会社で
見積もりしてもらいました。
個人旅行でもレンタカーを借りてなど方法はあるようです。
全部のモアイを見ることは出来なかったので、あと2,3日欲しかったです。

何がお知りになりたいか具体的に書いてあると違ったお答えができると思います。

Qベネズエラ出場停止選手を出場

9月9日横浜で行われた国際親善試合日本対ベネズエラ戦で、ベネズエラが直近の試合で退場処分を受け出場停止中の選手を試合出場させていた事が判明した。
FIFAはこの試合を、0対3でベネズエラの敗戦とする処分を決めた。
しかし日本サッカー協会は、試合結果を2対2のままとし、日本選手が決めた2得点を正式得点と認定するという。
FIFAとの整合性が取れていなくていいのだろうか?

Aベストアンサー

FIFAの公式記録では3-0、日本協会での「試合記録」では2-2というだけの話。ただし、日本の記録にはすべて「※」アスタリスク・注釈が付きます。あくまでも公式記録はFIFAのもの。
(よって得点者の記録は日本の2得点だけは日本協会の日本代表としての得点には記録されますが、FIFAの代表キャップとしての得点記録には記載されません。得点者の武藤嘉紀・柴崎岳両名のこれからの「代表得点歴」を日本協会・FIFAどちらで換算するか、でしょうね。おそらくある程度時間が経った段階でFIFA側の記録に日本協会がしれっと修正する、という話に落ち着くのだと。少なくとも過去はそういう形で整合性を無理やり保ってきた)

日本の記録に記されたすべてのプレーに注釈付きというのはイマイチ釈然としませんが、本来この試合は3-0どころか双方記録なし・試合そのものが「なかったこと」にされるはずだったものを(欧州での試合なら間違いなく抹消だった)、日本に落ち度なしという裁定で辛うじて日本側のみ別記録という「妥協」がされたわけです。

ただベネズエラにはこれ以降FIFAからさらに厳罰(直近の公式戦の勝ち点剥奪?)が処されることにはなるでしょう。

とはいえ日本にも今度の問題は責任の一端はあると思います。自国開催で相手選手の警告歴を試合後まで調べなかった時点で、本来没収試合=記録抹消でも文句言えない話ですから。

FIFAの公式記録では3-0、日本協会での「試合記録」では2-2というだけの話。ただし、日本の記録にはすべて「※」アスタリスク・注釈が付きます。あくまでも公式記録はFIFAのもの。
(よって得点者の記録は日本の2得点だけは日本協会の日本代表としての得点には記録されますが、FIFAの代表キャップとしての得点記録には記載されません。得点者の武藤嘉紀・柴崎岳両名のこれからの「代表得点歴」を日本協会・FIFAどちらで換算するか、でしょうね。おそらくある程度時間が経った段階でFIFA...続きを読む

Q2011年2月にブラジル・アルゼンチンに行こうと思います。

2011年2月にブラジル・アルゼンチンに行こうと思います。
日本から、ブラジル・リオまでの飛行機をとり、アルゼンチンブエノスアイレスから、
帰国しようと思います。

リオからイグアス イグアスからブエノスアイレス  ブエノスアイレスからカラファテ
この移動の際の飛行機のチケットは、インターネットで簡単に予約できますか?
航空会社の名前も教えて頂きたいです。

また、ホテルもネットで簡単に予約できますか?

また、ブラジルのビザは、自分で取るのは、難しいですか?

教えてください。

Aベストアンサー

南米には過去4回全て個人旅行(パッカーです)で行っており、合計滞在期間は1年以上にはなります。
最終は2009年4月に南米を出ましたので、私の情報は1年以上前のものですからその点承知して下さい。
ちなみに南米にも日本人の個人旅行初心者は沢山いますよ。ただし治安面では世界で最も注意すべき地域ですから、その点についてはナメてかからない方が良いです。

あなたは全て飛行機での移動を考えておられるようですが、旅行期間は短いのでしょうか?
アルゼンチン内のエアーチケットは、アルゼンチン航空のホームページから予約・発券するパッカーも多いです。
URLは
http://www.aerolineas.com.ar/arg/main.asp?idSitio=AR&idPagina=1&idIdioma=es
このページ右上のプルダウンメニューから「Estados Unidos」(USAです)を選べば英語のメニューになります。経験者であれば苦もなく予約はできると思います。
ブラジル内のリオ-イグアス間はネットで予約できるか否かは判りません。
以前イグアス→サンパウロを夜行バス(結構快適)で移動しましたが、約16時間で着きました。
イグアス→ブエノスも同じくらい時間がかかります。

ホテルについてはどの程度のホテルに泊まる予定なのかによるとも思いますが、当方安宿しか泊まっていないので予約した経験はありません。(^^; また、パッカーであれば日本人宿に行けば情報には不自由しませんよ。

ビザについてですが、日本から直接リオに飛ぶとのことですので当然日本で取るのですよね?それならネットで検索すれば簡単なのでは?
ルートがブエノスINリオOUTならば、ブラジルビザはプエルトイグアスのブラジル領事館で取るのが南米で一番容易です。(昨年はじめの時点での話で、今現在がどうなのかは判りません)この領事館は朝10時までの受付でその日の昼にはビザ発給でした。もちろんイエローカードも出国チケットも不要です。

アナタのルートでは私個人としては、サンパウロのリベルタージとブエノスのアルゼンチンタンゴは外せないところです。

南米は見所が多すぎて短期間ではどこに行こうか迷いますね。できれば数ヶ月かけてじっくり回りたい地域です。ちなみに一般人に対する英語の通じなさは中国並みです。

南米には過去4回全て個人旅行(パッカーです)で行っており、合計滞在期間は1年以上にはなります。
最終は2009年4月に南米を出ましたので、私の情報は1年以上前のものですからその点承知して下さい。
ちなみに南米にも日本人の個人旅行初心者は沢山いますよ。ただし治安面では世界で最も注意すべき地域ですから、その点についてはナメてかからない方が良いです。

あなたは全て飛行機での移動を考えておられるようですが、旅行期間は短いのでしょうか?
アルゼンチン内のエアーチケットは、アルゼンチン航...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報