【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

中国の歴史ドラマを見て
「太子」「世子」「公子」という単語がでてきました。

「太子」は王位を継承すると認識していますが、
ドラマではその「太子」が位を廃され、「世子」と呼ばれていました。
自分なりに調べてみても、「太子」と「世子」の違いがよく分からず…
(どっちも継承者というような意味だったような…)

また、「公子」は「太子」と「世子」意外の諸侯の子(男性)を指すのでしょうか?日本語に訳すと「王子」になるのでしょうか。

この3つの違いをご存知の方、お教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

太子・・・皇位を継ぐものと定められている皇子や王子



世子・・・天子・諸侯・大名など、貴人の跡継ぎ

公子・・・貴族の子弟
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「世子」は王位を継ぐ者ではなかったのですね。

お礼日時:2008/09/17 21:44

日本語に訳しても、



たい子さん。
よーこちゃん。
こうじくん。

にはなりません。 つ^_^)つ

太子は、第一後継者。(殿下)

それって、朝鮮の歴史のドラマじゃないかしらん。 ^_^;
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E5%85%AC% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
URL、参考にさせてもらいます。

お礼日時:2008/09/17 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古代中国の礼?

蒼天航路を読んでいて思ったんですが、体の前でグーの右手を左手で包む(左右は逆かも?)ポーズにはどんなの意味があるんですか?
命令されたときに、「了解!」の意味で使っているときもあれば、気合を入れるために(?)のときもあるような…
臣下の礼にも見えるんですが、顔の高さで両手の指先を重ねたポーズを「臣下の礼」と言ってるシーンもあるから違うのかも
(長阪の時に劉備の後ろで孔明が手だけを前に出してこのポーズを取り、「顔を合わせないままの臣下の礼?」と書いてある)
このポーズは両方とも三国志の絵やマンガでよく見かけるのですが、いつ頃からいつ頃まで使われていたんでしょう?

他にも袖口を体の前で合わせた格好(中国人の絵でよくやっているポーズ)にも何か礼儀作法上の意味があるんでしょうか?

古代礼儀作法(ジェスチャー的なもの)で他に何かあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

拝揖、拝礼、拝拱、揖礼、揖譲、拱手、拱揖
など色々な言い方があるみたいです。どれも両手を胸の前で組み合わせ、
意味や動作がそれぞれ微妙に違っているらしいです。

『拝礼』
 両手を組んで頭をたれ、ついで両手を両脇に戻す。
 君主などの命令を拝受する際に使用される。

『揖礼』
 両手を組み頭を下げる。
 相手に敬意を表す際に使用される。

『拱手』
 吉事には男は左手、女は右手を上にして両手を組む敬礼。
 凶事には手が逆になる。

*間違ってるかも知れません。


両手を前に組む礼の作法は孟子や論語等、
いずれも春秋戦国の書物に書かれているため、
遅くともこの時代にはあったと思われます。
いつ頃までは使われたかは分かりません。


他に九拝という九種類の礼があります。
稽首、頓首、空首、吉拝、凶拝、奇拝、褒拝、粛拝、振動
と言うらしいですが、稽首と頓首が最も重い礼であるという以外は
詳しくは知りません。


人気Q&Aランキング