私は、先日自己破産申請をいたし、裁判所はこれを受理いたしました。
債権者の皆さんには、破産事件受理票と通知書を送付致しました。
今後債権者の方達が私の給料の差し押さえをしてくると思われます。
質問は、
給料の差し押さえは、債権者の一方的な手続きで行われるのでしょうか?
債務者の了解等の手続きは、ないのでしょうか?
差し押さえられるまでの、債権者と裁判所の手続き(流れ)について教えて下さい
差し押さえの通知は、直接会社に行くのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今、自己破産手続き中のものです。


弁護士を通して手続きをしているため、弁護士と契約を結んで4ヶ月になりますが、まだ、申立を行なっておりません。

お尋ねの件ですが、債務者の了解を得ず、債権者が直接差押にかかります。裁判所からの通知はありません。
差押通知は、給料ですから当然会社へ行きます。手続きや弁済割合はno nakaさんのおっしゃるとおりです。

どうしても止めたいなら、仮処分申請しかないですね・・・。
市民法律相談を弁護士会でやってますので、そこで今までの事情を包み隠さず弁護士に相談されるのがベストだと私は思います。

私の場合は、債権者に連絡する前に弁護士と契約し、全財産(意外なものまで財産にされてしまうのには驚きました)を確定させた上で、債権者と比率に応じた任意弁済を済ませました。
大蔵省通達(法的拘束力あり)で、弁護士が債務者から「受任」を請けると、受任通知を債権者あてに出します。その通知が届くと、各債権者は債務者と直接交渉をしてはならないそうです。(銀行や貸金業のみ)

何にせよ、弁護士の力は絶大であることは身をもって知ることができました。
ぜひ、弁護士にご相談なさってください。
    • good
    • 0

裁判所から債務者に対してなにか確認のようなものがあるのか?ということですが、そのようなものはなかったはずです。

いきなり突然に差し押さえられることになるでしょう (^^;
    • good
    • 0

 弁護士からの介入通知の連絡が債権者に行きますと、支払請求はできなくなりますが(*1)、裁判上の請求(差押など)はあいかわらず出来る様です(*2)。

しかし、民事執行法施行令2条により、21万円までについては、差し押さえができません。手続きは一方的なものです。債権者が裁判所に申し出て、理由があると思えば、直接会社にいきます。裁判所は破産手続きが受理されていることがわかりません。

(*1)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~i-studio/jikohasan.h …
(*2)
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/sakai-siho/jijiwadai. …
http://www.toben.or.jp/hasan/1106.html
    • good
    • 0

破産について、債権者の方と話し合わなかったのでしょうか?借金のうち、半分は返済するとか。

まあ、話し合ってないから債権者の方が強硬手段に訴えてくるんでしょうが (^^;

給料の差し押さえ、いわゆる強制執行ですが、これは債権者の一方的な手続きで行われます。ただし、「債務名義」といわれる強い力を持った書面がある場合に限られ、主に次の場合です。
・公正証書があるとき
・裁判所の仮執行宣言付の支払い命令が出されたとき
・裁判所の判決が確定したか、仮執行宣言がついているとき
・裁判所の和解調書があるとき
・裁判所の調停調書があるとき
この場合、債務者に出来ることはありませんが、どうしても差し押さえを防ぎたいときは、執行停止の仮処分をとリ、更にそれだけの債務がないことを訴訟又は調停で争うしかありません。弁護士に相談するしかないでしょう。

さて、給料の差し押さえですが、給料については差し押さえができるのは、原則として4分の1までで、4分の3は本人の生活費として残さなければいけないことになっています。たとえば給料が16万円の人は、16万円の4分の1の4万円までが差し押さえられる限度です。ここでいう給料というのは、所得税や社会保険料などを引かれた後の税引き後の金額をいいます。しかし、給料が28万円をこえる場合には、そのこえる部分は全額差し押さえることができます。ですから30万円の給料の人は、28万円の4分の1の7万円と、28万円をこえる2万円の合計9万円が差し押さえられる限度ということになります。具体的に給料の差し押さえがおこなわれる手続きとしては、会社に裁判所の差し押さえ命令、つまり給料を本人に支払ってはならない旨の命令が送達されることになります。もちろん、直接です (^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良く判りました。
ありがとうございました。
もう一つだけ、質問させて下さい。
裁判所からは、債務者に対して(債権者から差し押さえの要請がきているが、どうする?)とか言う文書の送達はないのでしょうか?
いきなり、突然に給料を差し押さえるという事なのでしょうか?
よろしくお願い致します。
ちなみに、私に財産はありません。

お礼日時:2001/02/22 06:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産のメリットとデメリットを教えて下さい。

弟が莫大な借金をしてしまい返済不能の為に自己破産するしかなくなりました。
自己破産をするに当たメリットとデメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんわ。自己破産の詳しいことはURLを
見てください。
仮に自己破産できたとして、次に待っているのは
悪徳ヤミ金からの大量の勧誘が来ることです。
自己破産後には、「官報」というものに情報が載るからです。ヤミ金たちはそこを狙って甘い言葉をかけてきます。
ヤミ金たちは、どんな違法手段をもっても回収できると
踏んでいる悪魔の集団です。
より甘く感じるその誘惑を拒めるといいのですが。

参考URL:http://www.yebh3.net/

Q債務者から破産事件番号の通知を受けてから半年経ちます。裁判所からの破産開始決定の通知はまだです。

現時点での状況ですが、債務者に対する債務名義は確定しています。

債務者が自己破産の申立てをしたいとのことでしたので、債務調査に応じたところ自己破産の事件番号の通知を相手弁護士よりの書面で受け取りました。(受理証明書は受け取っていません。)

申立日より半年が経過しておりますが裁判所からの開始決定の通知は届いていない状況です。

当方が現時点で、この破産事件について継続中であるか、却下もしくは取り下げられたかを確認する方法がありましたらお教えください。

受理証明書を取ればで継続中か、そうでないか判るものなのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

破産手続きが開始されると、債権者一覧に記載された債権者には、裁判所から通知が届きます。
この通知が来てなければ手続きが始まっていない可能性があります。
裁判所名と事件番号が分かっているのなら裁判所に問い合わせると教えてもらえます。(官報に掲載されるので秘密ではありません)


何の連絡のないのであれば
免責が決定されるまでは貸金の返還請求の訴訟を起こすことが出来ます。
勝訴すれば財産や給料等の差押も可能となりますよ。
手続きが簡単で請求の上限がないので「支払い督促申立書」を裁判所へ申請しましょう。 弁護士、司法書士に相談してみてください。
 

Q自己破産のデメリットを教えて下さい。

ひとりで建築業をしている知り合いが、自己破産をした場合、どんなデメリットがありますか?
知り合いには、財産はありません、車も家族の名前です。
自己破産した場合、建築の仕事が入ってきた場合、建築許可を取ることはできますか?

Aベストアンサー

ローンが組めない、クレジットカードが持てないということですね。

仕事は関係ないですよ。
請負先が自己破産者かどうかなど調べて発注する人(企業)などはごく限られた業種だけです。

資格や許可についても、限られた業種以外は免責許可が出て復権していれば問題ない場合がほとんどです。

Q給料債権で社長の自宅差し押さえ

会社が倒産したら給料債権で社長の自宅差し押さえ
して給料を払ってもらうことは可能でしょうか。
もし抵当権があればその抵当権者の競売金を一般の先取り特権で差し押さえて給料債権回収はできるでしょうか。
わかるかたお願いします。

Aベストアンサー

会社と社長個人は別人格なので原則として不可能。

仮に,会社法上の責任や,法人格否認として社長個人責任が追及できたとしても,先取特権より抵当権が優先です。

Q自己破産のメリットデメリット、家族への影響を教えてください。

夫が自己破産するかもしれないんですけど
自己破産のメリットとデメリットを教えてください。
とくに家族、親戚への影響を教えてください。
おねがいします。

Aベストアンサー

下記URL参考にして下さい。

参考URL:http://www.jikohasan.com/p-QandA.htm

Q債権回収会社から、裁判所より差し押さえの書面が届きました。処置をお願いします。

債権回収会社から、裁判所より差し押さえの書面が届きました。処置をお願いします。

私は以前に務めていました会社で、私の不注意もあって損害をかけてしまいました。

業務そのものは会社の方針に沿った内容なのですが、確認ミスがあり外部の会社との契約が発生していまい、請求が来ました。

その後会社を辞めてから約半年後にその発注した会社からサービサー(債権回収会社)に債権が渡ってしまい裁判所から差し押さえ予告通知がきてしまいました。

その間、契約会社・サービサー(債権回収会社)とのやり取りは代表が行っていましたが、頑なに支払いを拒否していたいようでした。

契約内容は(名義人は)対会社との契約で私は連帯保証人でも、社員の契約書にも会社の負担は自己負担するというような内容はありませんでした。

会社の代表からは全額弁済する様にと言い渡されたのですが、実際に弁護士相談に行ったところ「会社側が従業員に対して100%債務の弁済をさせるのはおかしい」

「代表者は会社の利益は俺のもの、負債や損害は従業員の責任」というスタンスは通用しない。ということですが、私にも本件につきましても、もちろん自分にも責任がありますので、いくらかの弁済義務があると思いますが、全額というのにはどうも納得がいきません。

社長はかなりワンマンな方で、どうしても全額負担を言い張っています。このような際にはどのようすればよいでしょうか?

私的には弁護士なり、裁判所で日本の法律に基づき、決着をつけたいのですが。

弁済費用は約14万ほどで、弁護士相談に行ったときには約4分の1程度の責任が妥当では?という見解をもらいました。

このままでは前の勤め先に差し押さえが発生する可能性もあります。かなり焦っています。

話し合いの場を設けたいのですが、対社長と元従業員では力の差と、全額支払いを要求されるだけです。

このような事例の解決方法を教えてください。

「」私は連帯保証人でも、債務の名義人でもない。

「」提出書類には会社の代表印の決済をもらっている

「」書類を偽装したわけでも、意図的に損害を書けるつもりはなかった

「」契約の際に請求金額を見落としていて、契約が発生して料金が掛かる際には請求もとに対して契約のキャンセルを申し出ましたが受け入れてもらえませんでした。
(この契約先は某大手の会社で上場企業です。)

「」差し押さえはどうも予告の様で期限内に支払いの履行、もしくは異議の申し立てをしなければならない。

どなたか助けてください。どうぞよろしくお願いいたします。

債権回収会社から、裁判所より差し押さえの書面が届きました。処置をお願いします。

私は以前に務めていました会社で、私の不注意もあって損害をかけてしまいました。

業務そのものは会社の方針に沿った内容なのですが、確認ミスがあり外部の会社との契約が発生していまい、請求が来ました。

その後会社を辞めてから約半年後にその発注した会社からサービサー(債権回収会社)に債権が渡ってしまい裁判所から差し押さえ予告通知がきてしまいました。

その間、契約会社・サービサー(債権回収会社)と...続きを読む

Aベストアンサー

一番大事な点がよくわからん。

>債権回収会社から、裁判所より差し押さえの書面が届きました。

「誰に」差し押さえの書面が届いたんですか??質問者さん自身ですか? それとも会社(前の勤め先)ですか?

『質問者さん自身に裁判所より差し押さえの書面が届いた。』ということなら、あきらめて14万円払ってください。


でも書いていますよね。

>契約内容は(名義人は)対会社との契約
>このままでは前の勤め先に差し押さえが発生する

通常会社間のもめごとは会社対会社で争います。相手の会社の社員をあいてに裁判で差し押さえするなんてことはしません。
前の勤め先の会社あてに差し押さえも書面が届き、勤め先の社長がそれを拒否し、質問者さんに「お前が全部はらえ」と言っているんではないですか。

YESなら、
>自分にも責任がありますので、いくらかの弁済義務があると思いますが、全額というのにはどうも納得がいきません。
>裁判所で日本の法律に基づき、決着をつけたいのですが。
と書いてありますので、放っておけばよろしい。勤め先の社長が質問者さんに金銭的負担を求めるなら、裁判を起こすしかない。
裁判になれば質問者さんは公正な第三者(裁判官ね)に自分の考えていることをのべ、責任の範囲を決めてもらえばいい。

あるいは、社長に  『自分の責任範囲である(たとえば)1/4の35000円だけはらう。』と言ってみたらどうですか。
それで相手が了解しなければ、やはりほおっておきましょう。

一番大事な点がよくわからん。

>債権回収会社から、裁判所より差し押さえの書面が届きました。

「誰に」差し押さえの書面が届いたんですか??質問者さん自身ですか? それとも会社(前の勤め先)ですか?

『質問者さん自身に裁判所より差し押さえの書面が届いた。』ということなら、あきらめて14万円払ってください。


でも書いていますよね。

>契約内容は(名義人は)対会社との契約
>このままでは前の勤め先に差し押さえが発生する

通常会社間のもめごとは会社対会社で争います。相手の会社の社員...続きを読む

Q自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか

自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

>自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか?

メリット。
合法的に、借金の踏倒しが出来る。
デメリット。
金融機関に「人間のクズ」と烙印を押され、裁判所・官報に「自己破産者の実名・実住所など個人情報が載る」。

自己破産は、既存借金の返済義務が合法的に免責になります。
(借金事態は、ゼロにはなりませんが、返済義務が無くなります)
各個人信用情報機関に「7年から10年間、ブラック殿堂入り」となり、合法的な金融機関からは無視されます。
信用ゼロ人間と、合法的に認定を受ける訳ですね。
悲しい事に、各個人信用情報機関のブラック殿堂入り期間が過ぎても、烙印は消えません。
借金を踏倒された金融機関には「顧客情報」が存在し、この顧客情報内の「信用情報」は重要です。
法的な情報保存期間の定めがありませんから、数十年は烙印が残ります。
信用情報の恐ろしい所は、借金を合法的に踏み倒した金融機関だけでなく「関連会社各社にも情報が流れる」事です。
銀行・信販・サラ金・カード会社などは、多くが○○銀行グループに属していますよね。
このグループ内の一社で金融事故を起こすと、このグループ会社全社の信用を一度に失います。

「今後一切借金はしない」「クレジットカードは持たない」「いつもニコニコ現金払い」の場合は、自己破産は有効な手段です。
商売に失敗した友人は、銀行と返済計画を何度も練り直して「個人再生」として債務を減額して返済を続けています。
銀行も、彼の誠意を認めています。

>自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか?

メリット。
合法的に、借金の踏倒しが出来る。
デメリット。
金融機関に「人間のクズ」と烙印を押され、裁判所・官報に「自己破産者の実名・実住所など個人情報が載る」。

自己破産は、既存借金の返済義務が合法的に免責になります。
(借金事態は、ゼロにはなりませんが、返済義務が無くなります)
各個人信用情報機関に「7年から10年間、ブラック殿堂入り」となり、合法的な金融機関からは無視されます。
信用ゼロ人間と、合...続きを読む

Q債権譲渡と債権差し押さえの競合について

質問させてください。
平成5.3.30の判例なんですが、
●債権譲渡と債権の差し押さえが競合し、第三債務者が供託した場合について、「被差押債権額と譲受債権額に応じて按分せよ」と言っています。これ、どういう意味なんでしょうか?

被差押債権額…とは、差し押さえられた債権の券面額ですよね。
譲受債権額…も、譲渡の目的となった債権の券面額ですよね。
となると、1対1以外になることなんて、あるのでしょうか?

Aベストアンサー

差押さえで、請求債権が100万円で譲受債権が1000万円の場合。
被差押債権額は、1000万円のうちの100万円です。
ここに、違いが出てきます。

Q質問お願いします。 自己破産を考えてます。 デメリットは、何かありますか?

質問お願いします。
自己破産を考えてます。
デメリットは、何かありますか?

Aベストアンサー

・必要最低限の生活ができる99万以上現金を残し、それ以外の財産を全て処分することになります。
・上記の財産がある場合、手続きが終わるまで転居や長期の旅行をするには裁判所の許可が必要になります。
・自己破産の手続きが終わるまで一部の職にはつけません。(http://1st.geocities.jp/mochybooo/shikaku.html)
・一般人だと普通は見ることのできない政府発行の「官報」と本籍地の「破産者名簿」に記載されます。
・金融機関や信用情報機関に事故情報に登録されます。(ブラックリストに載ると言ったほうがわかりやすいです。)そのため、ローンやクレジットカードの発行ができなくなります。

Q給料差し押さえの手続きについて

こんにちは、
ある人に、お金を貸しているのですが、現在支払督促に対する異議申し立てがなく,仮執行宣言までもらって,それが確定した状態です。全く返済する気がないようなので 、給料差し押さえの手続きをするつもりです。どこでどのような手続きをすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

裁判所に行って、強制執行の手続きを取って下さい。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~saigyou/kyousei.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報