在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

3KJ JOG ディスク化のために3YKのフロントを購入したまでは良かったのですが・・・

今日交換作業中に発覚!
なんと3YKの方が、ステムシャフト下端と溝の下端の間隔が数ミリ大きいようです。

なので、ナットを一杯まで締めてもステムシャフトが上下にカタカタと動いてしまいます。
(3KJに戻してみると、ちゃんと止まります)

やはりここはネジの溝を延長するしか方法はないのでしょうか?

町の鉄工所とかでやってくれるものでしょうか???

会社に行けばおそらく道具はあると思うのですが、自分では理屈は解っても実際どれをどう使えばいいのか解りません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ベアリングレースって判りますか?


ステム下側のベアリングレースを2枚重ねにするんですよ。
部材によっては少し隙間が残るかもしれませんが、問題ないレベルまで締め付け出来ると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おお、その手がありましたね!!

あの金色のパーツですよね?

3YKと3KJでは部品のNOは違うようですが、3KJでも良いのでしょうか?
3KJの車体に付けるのだし・・・どちらでもいいのかな?

ちなみに、ネジの切ってある部分の下は細くなっていて必要なネジが切れませんでしたので、
「こりゃシャフトをぶった切って繋ぎ直すしかないか?」などと考えていました。


ところで、ベアリングレースって車体から取れるものですか?

お礼日時:2008/09/14 22:55

それで良いと思います。


ホイールに組み込まれているベアリング・シールを除けば、メーターギヤとカラーだけですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

おかげでホイールまで組むことができました。


大変参考になりました。

ハンドルやメーター等3KJの物を使いますので、マスターシリンダーとの兼ね合いを考えなくてはなりませんが、何とか頑張ってみます。

お礼日時:2008/09/15 20:13

うちの場合は、3VRのステムを使いましたが、その時は新品のベアリングレースを使っています。


知り合いのバイク屋のストック部品だったので、部品番号の記録も残して居らず定かではありませんが、ステム径が同じなら3KJ用を使っていたと思います。(ステム径の現物合わせだったため。)

ベアリングレースは、細い(薄い)ドライバを、レースの下側に周囲まんべんなく、少しずつ打ち込んで浮かせるようにすれば抜けてきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日3KJのベアリングレースを取って、3YKのステムシャフトに2重にして取り付けました。

ネジの部分も余裕になり、ちゃんと取り付けられました。

念のためナットをパイレンで「キュッ」と締めておきました。

大変有益な情報をありがとうございました。
他の方も参考になると思います。
(もしや、知らないのは私くらいのもの?)


ところで、質問が変わってしまいますが・・・。

ホイール部分の組み立てについてなのですが。

バイク正面に向かって左から

ボルト(シャフト)・フォーク・メーターギア(?)・ホイール・カラー(?銀色の太い円筒形)・フォーク・ナット

以上でよろしいのでしょうか?
他に挟む物などないでしょうか?

タイヤ等が外した状態で送られてきており、自分でバラした物ではないので、欠品がないか等少し不安になりました。

よろしければ、もう少しお付き合いいただけますでしょうか?
お願いします。

お礼日時:2008/09/15 12:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJOG(3KJ)のフロントを交換

今乗っているJOG(50cc)はフロントがドラムブレーキで制動力がイマイチ・・・です。
今度ボアアップを考えているので、
その前にブレーキを強化したいと思いました。
同じ系列でJOG80、90やアクシス系が
フロントディスクブレーキとなっているので
スワップ出来ないかな~と。。。
もちろん加工等が必要だと思いますが、
経験のある方や知識のある方、
流用出来る車種や取付加工時のアドバイスを
よろしくお願いします。

※過去の‘教えて!~’やHP等も探しましたが、
 見つけられなかったのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一部マニア的にディスク化準備を進行中です。(笑

3RY(JOGスポ)や3WF(JOG90)の部品を手に入れるのは、なかなか難しいですね。
偶に見つけたとしても、単品だったり、品質が今一だったりしますので、3VR(アク90)、3VP(アク50)、3YK(スパJOGZ、ZR)あたりの一式パーツを探すのが現実的でしょう。

当方では、メットインJOG(3KJ)に、アクシス90(3VR)の首下(ステムから下のパーツ)とスーパーJOGZ(3YK)の首上(ハンドル周り全て)を使う予定です。
部品調達がやっと終わり、暇なときに現物合わせ加工中。

首上は、3YKが格好良くてマッチします。

ステムは打ち換えなくても、ベアリングレース2枚重ねで行けそうな感じです。

小加工するところは結構ありますが、ドリル(リュータ兼用)や一般の工具類があれば、殆ど足りると思います。(現物合わせが基本)

3VRのステムを使っても、3YKのステムを使っても、作業の手間はそんなに変わらないのですが、3YKのフロント一式を使う方が、3VRステムと3YKハンドル取り付け部の加工が不要な分、若干楽でしょうね。

頑張ってください。

一部マニア的にディスク化準備を進行中です。(笑

3RY(JOGスポ)や3WF(JOG90)の部品を手に入れるのは、なかなか難しいですね。
偶に見つけたとしても、単品だったり、品質が今一だったりしますので、3VR(アク90)、3VP(アク50)、3YK(スパJOGZ、ZR)あたりの一式パーツを探すのが現実的でしょう。

当方では、メットインJOG(3KJ)に、アクシス90(3VR)の首下(ステムから下のパーツ)とスーパーJOGZ(3YK)の首上(ハンドル周り全て)を使う予定です。
部品調達がやっと終わり、暇なときに現物合わせ加工中。

...続きを読む

Q3KJジョグのフロントディスク化について

お世話になります。現在ジョグの3KJに乗っていますが、インターネットでいろいろ検索していましたら、フロントをディスク化するブログなんかを見かけます。皆さんステムから交換されているようですが、ステムはそのままでフォークを交換して、ディスク化することは出来ませんか。幅が違うとか、穴径が違うとかでステムは合わないのでしょうか。もしステムがそのまま使えるようでしたら、フォーク以下を購入して、ディスク化にチャレンジしたいと考えております。お分かりになる方、是非よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ステムはそのままでフォークを交換して、ディスク化することは出来ませんか。

3kjのフロント足回りをよく見ると判りますが、ステムとフォークが一体(溶接構造)であり、構造上フォークだけを交換することは出来ません。

手に入りやすいことと作業性を考えれば、3YK(Z、ZR)のフロント周りのタイヤからハンドルカバーまでの全てを利用するのが近道だと思います。
下記は、過去のここの掲示板での同様の質問ですのでご参考にして下さい。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1274310.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4328063.html

Qヤマハ ジョグ系 キャブセッティングについて

最近ゼロのコルサとい言うチャンバーをつけました。

エンジンを始動して5分位は気持ちよく高回転まで吹け上がるのですがそれ以降(エンジンが温まってから)回転が上がらなくなります。
キャブのメインジェットを#80→#90に交換済み
ウエイトローラーを33g→18gに変更済みです、、どなたか原因がわかる方改善方法を教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

ノーマルのメインジェットが80番と言うことは、スーパーJOG-ZRとかアプリオ系でしょうか?
それとエアクリーナーケースはノーマル状態でしょうか?
燃調は、排気だけではなく吸気の仕様がどうなっているのかも考えないといけないので、このあたりの情報も欲しいところです。

抜けが良いマフラー(チャンバー)は、燃調が薄い方向になるのはご理解いただけると思いますが、今のこの時期、オートバイスタータが始動初期に利きますから、その間だけが調子よいなら、燃料が足りないという推測が出来ます。
また、簡単にテストする方法は、オートバイスタータの配線コネクタを抜けば、オートバイスタータが利いたままの状態(燃調が濃い状態)となりますので、そのままで暫く走ってみて調子が良いなら、現状では燃料が少ないことが判断できます。

なお、最適なセッティングは一台一台違うこともありますので、どの番手が最適か言えませんが、思い切って、メインジェットを100~110番に上げてみてどう変わるのかを調べてみては如何でしょうか?

QヤマハのJOGを改造したい!

姉から譲り請けた、TMRの西川君がCMやってた頃のJOG。
キックでしかかからないし、遅いし、なんだかふらつく。
そこで、改造していこうと思うのですが、
エンジンのボアアップからチャンバー&ビッグキャブからパワーフィルターまで
同じ会社(デイトナならデイトナで、キタコならキタコ)で合わせて、揃えた方がイイんですよね?
セッティングが楽だと聞いたので。

それと、JOG経験者さんのオススメチューンも
教えてくださーい!

Aベストアンサー

TMRのCMって、確か1998年くらいだったと思いますので、下記URLの形ですかね?

このころのJOGなら規制前で、ノーマルでも完全な調子が出ているのなら、相当元気よく走るはずですけどね。

改造については、No.1さんと全く同感です。
改造の経験がないのでしたら、ノーマルでの設定をきちんと出すことが基本です。

いくらデイトナで揃えても、ぽん付けでは十分な性能は発揮できません。
大事なのは、取り付け後、実際に走ってみて、設定を煮詰めていくことが大事です。
エンジンを割れる(クランク交換など)技量は無くても、エンジンを下ろしたり、駆動系のばらし(点検整備)、キャブの分解掃除(オーバーホール)位できないと、どうにもならないです。

エンジンには、適正な混合気(多くても少なくても、濃くても薄くてもダメ)や適正な火花(適正な点火時期も)だけでなくて、冷却のことや潤滑のことまで考えなければならないですね。
特に2ストエンジンは、ぽん付け改造でも10000rpm以上回るようになりますから簡単に壊れます。
ぽん付けで、壊した例って、私の回りでもよくありますよ。

それに、使ってみると判るのですが、デイトナやゼロでも、得意不得意があって、使い方や使う環境によっては、両方とも効果なしどころか逆効果(ノーマルの方が良い)と言うこともあります。

まずはノーマルできちんとしたコンディションにして、そこからスタートして、ノーマルよりどこをどうフィーリング良くするのか? を計画的に進めることですね。

「ノーマルよりどこがどう変わったのか?」ということを見極めるのが、セッティングのこつです。
どこかのメーカーで揃えたら、セッティングが楽なんてことは無いですよ。(そんなこと言う人に限ってセッティングできてないかも。)

バイク改造の何が楽しいかというと、パーツのぽん付けで満足せず、現物合わせでパーツの修正(小改造)をしながら、セッティングを煮詰めていく道のりが楽しいんです。
かなり無駄遣いすることになるかもしれませんが、改造=趣味の出費=無駄遣い と考えても良いくらいです。

最後に、規制前の横型エンジンJOG系のチューンなら、最初は、WRをトータルで1.5~3.0g軽めにして設定。

その次は、エアクリーナケース~キャブを規制前の16パイ(EXやZRなどに搭載のもの。)もの、マフラーを3WF型番(90エンジン用マフラー。マフラーの取り付け穴を現物合わせで拡大加工が必要。)にすれば、今流行の見た目ノーマルの静かで出足の鋭いチューンになります。
もちろん、この流用チューンでも、プラグの熱番変更やメインジェットの設定(変更)が必要です。
その次が、ハイスピードプーリー→ドライブベルト→トルクカム(クラッチセンターSPが熱ダレするようにならデイトナのノーマルレート品に)といったとこでしょうか。
町乗りならこれで十分でしょう。

自分の手で苦労してチューンする楽しみは格別ですよ。

それと最後に、走行がふらつくのは事故したからじゃないですよね?
事故したのでなければ、JOGはタイヤも細くて、リヤサスがダメダメなせいで、コーナー中の剛性が情けないくらい有りません。
こういったところも、チューン箇所(リヤサスとタイヤ)となりますしね。

長くなりましたが、本気で無駄金(←考え方次第ですが)使ってまで改造をお考えなら、一度に全ての改造箇所を完成させようとすると、設定の迷路に入り込んでしまいます(経験者でも抜け出すのは難しい)から、ひとつひとつ進めていって、お気に入りの一台に仕上げてください。

参考URL:http://www.yamaha-motor.co.jp/news/1998/01/09/jog.html

TMRのCMって、確か1998年くらいだったと思いますので、下記URLの形ですかね?

このころのJOGなら規制前で、ノーマルでも完全な調子が出ているのなら、相当元気よく走るはずですけどね。

改造については、No.1さんと全く同感です。
改造の経験がないのでしたら、ノーマルでの設定をきちんと出すことが基本です。

いくらデイトナで揃えても、ぽん付けでは十分な性能は発揮できません。
大事なのは、取り付け後、実際に走ってみて、設定を煮詰めていくことが大事です。
エンジンを割れる(クランク交換な...続きを読む

Qウィリーしてしまう

Jog(3KJ)を譲ってもらいました。

おばさんが乗ってたらしいんですが、
すごく速いんです(ノーマルです)
スタートでウィリーしてしまうんです。
(全開にはしてないです)

前屈みで乗ったりしてみたんですが、
ポンって浮くんです(汗笑)

ウエイトローラーを重くしてみようかと
思ったんですが、どうでしょうか?

また、何か対策はありませんでしょうか?
宜しくお願いします

Aベストアンサー

加速をマイルドになるのなら、WRを6g×6個ぐらいか、3個だけを7gくらいに換えてみてください。(予算に応じて。デイトナのWRでも3個で1000円くらい。)
これで、かなり大人しくなるはずです。

それと、ケースを開けたときにお確かめ頂きたいのは、Vベルトですが、ベルトが痩せてくると加速の性格が変わりますから、ベルト幅が15mm近く(標準16.6mm、限度15.2mm)に痩せていればこれも交換してください。

これ以外に駆動系を弄る方法は、いろいろありますが、慣れちゃうと、そのうち鈍く感じるようになって、またもチューンしたくなるかもね。

QジョグZ2 フロントフォーク(グリスダンパー)のOHについて

ジョグZ2 フロントフォーク(グリスダンパー)のOHについて
先日フロントフォークをばらして清掃後メタルスライドとダストシールを新品交換しウォータープルーフグリスをスプリング部分に塗りたくり組み上げましたが、新品の様な乗り味には程遠く作業前より少しマシになった程度です。清掃時は真っ黒の泥の様な物が詰まっておりどの位のグリスが入ってたのかは解りませんでした。通常原付のグリスダンパーの場合はどれくらいのグリスが入っているのが正常なのかと疑問となっております。今回の場合はグリスの量が少なかったから正常な動作がされてないのかと再度グリスを足してみようかと思案しております。もしわかる方いらっしゃったらアドバイスよろしくお願いいたします。  

Aベストアンサー

最近、グリスダンパーのOHを考えている者です。
調べてもあまり情報が出てこないので全く見当違いのことを言っている可能性があるのでその場合は読み飛ばして下さい。

私はグリスダンパーって聞いててっきりオリフィスをオイルの代わりにグリスが通るからだと思ってましたがどうも違うっぽくてアウターチューブとインナーチューブ間の抵抗をダンパーとして利用し、その潤滑にグリスを使っているからグリスダンパーというらしいです。

スライドメタルとダストシールを交換するのは良いと思いますがスプリングにグリスを塗ったというのは説明の間違いでしょうか?アウターチューブ内側の壁面かスライドメタル下のインナー側に塗るものだと思っていましたが。。。
また、アウターとインナーの間で抵抗を生み出す構造もパーツがあるとすればそれを交換しないと効果は望めない気がします。

自分のグリスダンパーを分解すれば構造を理解できるのですが、オイルダンパーのスクーターでさえあまりいいサスだと思えなかったのでOHするかどうかも迷ってます。

他に正しく説明できる人が現れるのを願います。

QJOGのタイヤの空気圧は

原付のジョグのタイヤの空気圧は何キロが適正値でしょうか?

車種は下記のものです。
車名:JOG
機種名称:CY50
車台番号:3KJ
エンジン形式:3KJ
製造:96~
スペック:6.3PS/メットイン/FINE SELECTION

Aベストアンサー

メットインのシートの裏とかにシールが張ってあったりするんですが・・・・・

2.0~2.2kg/cm2でよいかと思います。

Qジョグ3KJの直流化、全波整流化について

お世話になります。ジョグ3KJに乗っていますが、ヘッドランプが暗いのでHIDを購入しました。全く知識がないので、ネットでいろいろと勉強し、まずは直流化して、全波用レギュレターに交換し、HIDの装着とする予定でした。それで、直流化するにはと調べましたら、レギュレターの黄・赤線をはずし、キーオン時に電源が流れる茶色線に接続しました。これでキーオン時にヘッドランプがつけば直流化になったということで間違っていないでしょうか?それでキーオンにするとヒューズが飛んでしまい、ついていたヒューズ7Aよりも大きい15Aのヒューズを入れてもう一度キーオンにしたらヘッドランプは点い田のですが、プラス線が非常に熱くなったので慌ててキーオフにしました。ヒューズが飛ぶってことは、過電流が流れたということだと思うんですが、この方法が間違っているのなら、正しい直流化の配線方法をご教授いただけないでしょうか。あと現在ついているレギュレターのコネクタは黄/赤・黒・白・赤2本となっておりますが、新しく購入した全波用レギュレターのコネクタが違い、それぞれの線はどこから来てる線なのかが分かれば助かります。また、ジョグの整流化で役に立つサイトをご存知でしたら教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

お世話になります。ジョグ3KJに乗っていますが、ヘッドランプが暗いのでHIDを購入しました。全く知識がないので、ネットでいろいろと勉強し、まずは直流化して、全波用レギュレターに交換し、HIDの装着とする予定でした。それで、直流化するにはと調べましたら、レギュレターの黄・赤線をはずし、キーオン時に電源が流れる茶色線に接続しました。これでキーオン時にヘッドランプがつけば直流化になったということで間違っていないでしょうか?それでキーオンにするとヒューズが飛んでしまい、ついていたヒューズ...続きを読む

Aベストアンサー

>レギュレターの黄・赤線をはずし、キーオン時に電源が流れる茶色線に接続しました。
>これでキーオン時にヘッドランプがつけば直流化になったということで間違っていないでしょうか?

古いJOGの配線図を見ての推定ですが、9部9厘間違ってます。
その接続では、ステーターコイルに過大電流が流れバイクを燃やす可能性があります。
だから配線が熱くなりました。

正しい直流化は、交流で駆動されているヘッドライト、テールランプ、車種によってはメーター内の
照明などをキーONで直流電圧が出る配線に繋ぎかえれば良いのですが、
3KJの実車および配線図を持っていないので、具体的にはアドバイスできません。

>新しく購入した全波用レギュレター

本当にレギュレータですか?
レギュレートレクチファイアではありませんか?
3KJは、レギュレートレクチファイアを使ってますか?レギュレータとレクチファイアが別体という
事はありませんか?
レギュレータが無い車種もあります。
このあたりを調べて理解しないと、全波整流改造は出来ません。

また、全波整流改造には、発電機本体の改造も必要です。
発電機のステーターコイルのアースを外して新たに配線をレギュレータに引く改造です。
理解されていますか?

3KJの改造ページは見つけられませんでしたが、アドレスなどの改造ページはかなり
ヒットします。そこでDC化、全波整流改造の基礎を学んでから3KJに応用しては
いかがでしょうか?
また、これらの改造は、ノーマル電球のままで行い、DC化、全波整流改造が正しく
出来てから、HID化するのが王道です。

#2さんへ
国内メーカーの原付(2種含む)には、ローターコイルはありません。
永久磁石を使ってます。
レギュレートは、ステーターコイルをショートする事で行ってます。

>レギュレターの黄・赤線をはずし、キーオン時に電源が流れる茶色線に接続しました。
>これでキーオン時にヘッドランプがつけば直流化になったということで間違っていないでしょうか?

古いJOGの配線図を見ての推定ですが、9部9厘間違ってます。
その接続では、ステーターコイルに過大電流が流れバイクを燃やす可能性があります。
だから配線が熱くなりました。

正しい直流化は、交流で駆動されているヘッドライト、テールランプ、車種によってはメーター内の
照明などをキーONで直流電圧が出る配線に繋ぎかえれ...続きを読む

QJOGの調子がおかしいです。

ネクストゾーンと書いてある結構古いJOGに乗ってます。
内容なんですが前に一回転んで、エアクリがわれました。
空気吸い込む側がかけたので、定期的に掃除をしていました。
前はウイリーするほどの加速、坂でも50キロほど出るパワー、高速(60キロ)までスムーズな加速がありました。アクセル3分の1ぐらいあけるだけで、スムーズに60キロ出てました。
ですが、徐々に多分キャブがつまりだしフルアクセルにするとプシュッといったようなガソリンが行ってないような感じになり最終的には加速もなくなり、パワーもなくなり、50キロまでしかでなくなりました。
それでキャブの掃除と社外品のエアクリを取り付け直ったかと思ったらフルアクセルで50キロまでしか出ません。
当方の兄(90キロ)が乗ると40キロしか出ません。坂では20キロぐらいしかでないそうです。
スタンドを立てたままふかすと前ほどではないですが吹けあがるのですが、乗るとあまり加速しなく50キロに行くまで結構な距離を走ります。
エンジンつけたての最初は加速はいいです。
でも乗っていると徐々にスピードが出なくなります。
現在の状況はマニホールドにキャブにくっついてる部分に亀裂がある。
マフラーから前から結構白煙がでる。
オイルの減りが早い(2ヶ月に1回ほど)
(月に100キロ乗るか乗らないかぐらい)
エアクリが社外品。
プラグは変えていません。
バッテリーが切れてます。
パワーがなく、加速もかなり悪いです。
現段階でフルアクセル50キロしか出ません。
前は3分の1アクセル開けるだけで、60出ました。
まだフルアクセルにしてもブッブッブッと変な音がします。
最初は調子いいけど乗っていると遅くなる。
対処法は何かありますでしょうか??
自分で治そうと思いますのでどなたかご教授お願いします。

ネクストゾーンと書いてある結構古いJOGに乗ってます。
内容なんですが前に一回転んで、エアクリがわれました。
空気吸い込む側がかけたので、定期的に掃除をしていました。
前はウイリーするほどの加速、坂でも50キロほど出るパワー、高速(60キロ)までスムーズな加速がありました。アクセル3分の1ぐらいあけるだけで、スムーズに60キロ出てました。
ですが、徐々に多分キャブがつまりだしフルアクセルにするとプシュッといったようなガソリンが行ってないような感じになり最終的には加速もなくなり、パワー...続きを読む

Aベストアンサー

3YJ-JOG ネクストゾーンですね。

原因1、社外品のエアクリを純正に、・・エア-吸入量が多いためGSが薄い、高速で伸びない。

2、マニホールドにキャブにくっついてる部分に亀裂がある、・・二次エア-を吸う、始動性が悪い、アイドリングが安定しない。・・異常がなければOKですが交換を・・。

3、オイルの減りが早い・・1リッタ-で約800km~1,000kmです・・オイルポンプ交換、又は部品とは出ていないが、オイルポンプの蓋を新しいのに交換

4、マフラ-詰り・・オイル吐出量が多いので不燃焼オイルの付着、・・1、で60km/hでれば正常です。

1,2、の場合ガソリンはエンジンを冷却する役目もあります。長時間走行するとエンジンが焼きつく場合があります。

QYAMAHAジョグのエンジンがかからなくなりました。

 走行距離2000キロのジョグですが、エンジンがかからなくなりました。

質問(1):
半年ほど放置していたらエンジンがかからなくなりました。そこで、キャブのドレンボルトを緩めタンク内のガソリンを抜こうとしましたが、ほんの少し出るだけ(数CC)で止まります。しばらく放置してまたドレンボルトを緩めると同じように数CC出て止まります。 普通、ドレンボルトを緩めると流れっぱなしになるのではないですか? まずこれが知りたい質問の(1)です。

質問(2)
私が思うにキャブそのものより燃料タンクからキャブまでの経路で詰まっているのではないかという気がします。どんなものでしょうか?因みに、タンク内に錆はありませんし、ガソリンは上からも抜いて新しいものを入れました。

質問(3)プラグを見てみようとプラグを外し、眺めてみましたが焼けてもいないしカーボンで真っ黒でもありません。火花も飛びます。で、プラグを戻し、スクーターをゆすり(叩けば直るテレビのようにやってみました)、セルを廻すとすぐにはかかりませんでしたが、諦めようとしたときにエンジンがかかり、「やったー」と喜んで、近所を15分ほど乗ってきました、その間不調はありませんでした。直ったのかな?と安心し次の日に乗ろうとしたらやはりエンジンはかかりません。かかろうという気配すらありません。やはりガソリンが来ていないような気がします。原因はなんだと思われますか?

 走行距離2000キロのジョグですが、エンジンがかからなくなりました。

質問(1):
半年ほど放置していたらエンジンがかからなくなりました。そこで、キャブのドレンボルトを緩めタンク内のガソリンを抜こうとしましたが、ほんの少し出るだけ(数CC)で止まります。しばらく放置してまたドレンボルトを緩めると同じように数CC出て止まります。 普通、ドレンボルトを緩めると流れっぱなしになるのではないですか? まずこれが知りたい質問の(1)です。

質問(2)
私が思うにキャブそのものより燃料タンク...続きを読む

Aベストアンサー

ジョグの燃料コックの構造で誤解があると、ミスリードになると思いましたので、横から口を挟ませてください。

ジョグ系の燃料コックは負圧で開閉する自動コックになってまして、負圧が無い状態=エンジン停止状態では閉じてますから、燃料は流れてきません。

ですから、ドレンボルトを緩めても、キャブに溜まっている分が流れ出るだけで、それ以上はガソリン自体がキャブに流れません。

燃料コックを境にタンクからのゴムホースが2本になっていると思いますが、原理的には、負圧側のホースを口で吸って、その時にもう一方の燃料ホースからガソリンが出ることを確認する作業となります。

ところで、本題のご相談の件で一番の原因と思えるのがキャブ(燃料)周りなのは、前出の方と同じなのですが、クランキング(セルで回しているとき)は元気良く回っていますか?

上記でも書きましたように、クランキングが弱く(回転が遅い)十分な負圧が発生していなと、コックが開きません。
バッテリーが弱っているのなら、補充電をして満充電の状態にするか、キックを使って勢いよくクランキングしてみてください。

なお、2ストはかぶり易い(ガソリンの吸い込みすぎの状態。)ため、時々はプラグの状態も確かめながらお進め下さいね。

一旦とはいえ、15分程度正常に動いたわけですから、これくらいでかかるようになると思うのですが。。。

ジョグの燃料コックの構造で誤解があると、ミスリードになると思いましたので、横から口を挟ませてください。

ジョグ系の燃料コックは負圧で開閉する自動コックになってまして、負圧が無い状態=エンジン停止状態では閉じてますから、燃料は流れてきません。

ですから、ドレンボルトを緩めても、キャブに溜まっている分が流れ出るだけで、それ以上はガソリン自体がキャブに流れません。

燃料コックを境にタンクからのゴムホースが2本になっていると思いますが、原理的には、負圧側のホースを口で吸って...続きを読む


人気Q&Aランキング