人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

家で使用しているギターアンプとマイクプリアンプからある一定のノイズが出ます。
二つの異なる機器ですが、全く同じ(に聞こえる)ノイズが出ます。

AV機器>オーディオカテゴリの方にもほぼ同じ内容の質問させていただいていますが、違う畑の方にも意見をお聞きしたいと思ったので、こちらにも質問させていただきたいと思います。

宜しくお願い致します。

問題の詳細は以下の通りです。

ノイズの音:
ノイズは「ブーン」とか「サー」とかいう連続的なものではなく、「プツップツッ」というか「チッチッチッ」というか、短く断続的に鳴るものです。
私が知る限りではハムノイズや電磁波のノイズとは違うタイプのノイズだと思います。
サージ、スパイクノイズの可能性も低いと思います。まずレベルが小さいです。
それと、以前スピーカー用のパワーアンプが冷蔵庫のOFF時にスパイクノイズを拾うようになったので、今はサージプロテクタを挟んでいるからです。スパイクノイズにサージプロテクタは効いています。

ノイズの発生タイミング:
このノイズは周期的に起きます。周期は一定ではありません。時間帯などによって違ってきます。
ノイズの発生は二つの機器を両方モニターしていると、同時に発生しているということが分かります。
とりあえず、蛍光灯、PC、PCのディスプレイは電源を切って試してみましたが、変わりません。冷蔵庫は切っていません。
両方の機材とも、ノイズがもっとも顕著に出るのはアンバランスケーブル単体を手で持っているとき(このとき金属部分に私は触れていません)、ギター、ベースがつながっているときです。ギター、ベースでは常時弦を触ってアースを落としています。
マイクプリアンプにバランスケーブルを接続した場合は、そのままだと聞こえず、人がバランスケーブルの金属部分を触ったときに聞こえます。
さらにそのバランスケーブルにマイクをつなげると、ほとんど聞こえませんが、レベルをものすごく上げるとかすかに聞こえます。(聞こえないといっても過言ではないくらい小さいです)

使っている機材は以下の通りです:
ギターアンプはMarshall VS100というコンボアンプです。真空管アンプではありません。(電源は120V仕様の3ピン、アースにはつなげてあります。)
マイクプリアンプはART TubeMPStudioという真空管プリアンプです。マイクプリアンプは2台同じものを使っていますが、両方とも同じ症状があります。(120V用のACアダプターと100V用のACアダプター両方を使っています。プラグは2ピンです。)
ギターのピックアップはハムバッキングです。ギターのアースはきちんと配線されています。

尚、コンセントは家の中でいくつも違うのを試しました。お約束の「左右ひっくり返し」もやっています。
録った後からどうにかできないかと思い、いろいろやってみていますが、ノイズ自体の周波数はかなり広域にわたっているみたいで、EQで取り除くためにはたくさん切っていかないとだめみたいなので、実用的ではありません。2Khz以上の周波数が特に鳴っていると思います。
ノイズゲートは持っていないのでハイパスフィルターが効くかどうかはわかりませんが、EQでの感じからは効かないと思います。(効いたとしても元の信号への影響が大きすぎるかと思います。)

インターネット中を調べていて、本も読んでいますが、依然原因が分からず、対策もできないでいます。

どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたら、是非、お力をお貸しいただければと思います。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ノイズの音質と発生頻度からみて、携帯電話の基地局のビーコン電波からの、不要輻射が原因かも知れません。


もう1つ、電灯線インターネットが使える地域では、傷害が発生するかもしれません。
携帯電話は、デジタル変調の電波で、一般の受信機で復調は出来ませんが、確実に電磁波は出ています。
MCA(マルチチャンネルアクセス)方式のため、ビーコンの周波数が絶えず変化します。
電灯線インターネットは、電源ラインにIP信号が乗せてあり、短波通信に影響があるようなので、コイルが使ってある、ピックアップもIP信号を拾ってしまうかも知れません。
AC電源のスパイクノイズ吸収用フィルターは、周波数が高いので、効果は少ないらしいです。

アンプにギターをつないで、演奏状態の音量で、アンプの上に携帯電話を置き、置いた携帯に電話をかけてみて下さい。
呼び出しで同じノイズの種類の音がスピーカーからでたら、原因は、携帯の基地局です。

他にデジタル電波で影響がでそうのものは、警察無線の基地局やレピーター局。
アナログ無線の大都市の救急車や消防無線のレピーター局。
地上デジタルに関しては、情報はまだありません。

対策としては、専用の接地(アース)ポイントを、電柱からできるだけ離して、アースを作り、同軸ケーブルの太目(10DFB~12DFB)の芯線をつかって、機器をアースすることくらいでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答どうもありがとうございます。

やはり電磁波というご意見が多いですね・・。

携帯電話はアンプの上において試してみましたが、明らかに関係があるというか連動してノイズが出るというわけではありませんでした。もし携帯が原因でしたら、着信と連動してノイズが出るはずという理解でよろしかったですか?

いくつかさらにお聞きしたいのですが、電源から侵入している可能性というのは全く考えられないのでしょうか?(電灯線インターネットはうちでは少なくとも使えませんし、エリアで提供されているかどうかも怪しいです)

それと、電磁波が家の外から来ているかどうかというのを、なにかポータブルな機器を家の中と外で検証して調べるということはできますでしょうか?もし出来るのであれば、どういった機器を使えばいいのか教えていただけますでしょうか?

宜しくお願い致します。

お礼日時:2008/09/15 15:13

オーディオ・楽器のスレから話題が外れてしまいますが、一番簡単な方法は、広帯域アンテナ(広帯域ディスコーンタイプなど)とラジオロケーターと周波数カウンターがあれば調べる事はできます。


高級な広帯域受信機なら、周波数スペクトロアナライザーが内蔵されているので、バンド別に調べれば、ノイズの音質を比較しながら調べることができます。
電波に関しては、マニアックな事が多く、説明も難しいので無線マニアの方にお願いしたいです。
情報無線などの傍受マニアの方がいれば、喜んで調べてくれると思いますが?

自宅の楽器システムで、携帯を送信(呼び出し)状態にして、Gt.ピックアップやミキサーのアンバラ入力のライン線に近づけて見ましたが、ホワイトノイズが歪んだような音とプチ…プチ…が出ていました。
但し30センチ以上離せば、拾わないようでした。
携帯で電波を発信させて調べれることは、デジタル変調の電波がアンプなどに作用すると、どんな音質のノイズがでるかです。
携帯は800MHz帯を使っていますが、オーディオ帯域に影響がでる事が電波(電磁波)の厄介なところです。
私の住んでいる地域では、UHF-TV・FM放送の送信所と救急車の無線中継所が近くにあり、EGt.やEBa.のピックアップが拾っています。(各種測定機があるため分析できます)

アンプやギターの機種によって、ノイズとして再生される製品とノイズが出ない製品があるので、組み合わせを変えるなどしてみてください。
又、アンプやミキサーの入力に、音質に影響の出ない小容量のコンデンサー(10~500pF)を並列に取り付けるだけで、解決できるかもしれません?

オーディオマニアの方は、気になるノイズですが、ミュージシャンなら極端に大きいノイズ以外は気にせずに、音楽に専念したほうが得策かも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。助かります。

残念ながら、無線マニアの友人はいないですね・・。

携帯は再度調べてみましたが、そもそも音楽をするときには機材の30cmどころか何メートルも離れたところに置くので、携帯の可能性は低いということが分かってきました。ありがとうございます。

あとはやはり外から来るそれ以外の強力な電波ということか、家の中で電源を落としきれていない何かが出している電波か、ということになってきました。依然、電源からの侵入も疑っていますが・・。

電気には全く詳しくなく、コンデンサーを取り付けるのも難しいので、とりあえず、家の全ての電気機器をコンセントから抜いて、ブレーカーを落として、アンプだけつなぐという作業をやってみます。あとしっかりアースに落とすということですよね。

たくさんのアドバイス本当にありがとうございます。まだあきらめずに頑張ります。

お礼日時:2008/09/16 13:55

うーん、なかなか難しいですね。


あんまり参考になる事も言えそうにないですが…

基本的には電源からのノイズ進入を疑いたいんですが、いろいろと一般的な対策は試されているようだし、スパイクノイズ除けのプロテクタも付けられて、過去の問題には一定の効果は得られているようですねぇ。

また、アンバランスケーブルとバランスケーブルの部分で、ハイインピーダンスのアンバランスに強くノイズが乗って、バランスでは明らかにノイズが減るという事なら、電磁パルス的なノイズを疑いたいところです。
こういう場合に一番疑わしい、パソコンや蛍光灯については確認済みという事だと、あとは同一屋内でありがちなのは、無線機器かモーター使う機器ですねぇ。
その意味では、かつて冷蔵庫でスパイクノイズが出たといことなら、冷蔵庫のコンプレッサモーターも疑いたい気分にはなります。最近の冷蔵庫のモーターはブラシレスかもしれないけど、古いタイプのモーターなんかで、古くなってブラシや電極で微少な火花放電が起きてたりすると、ハイインピーダンスラインのケーブルに対して、かなり広範囲な周波数帯に広がる尖鋭的な電磁ノイズが飛び込む事は、経験としてはありますね。
その種のノイズは、例えて言えばケーブルの銅線に強い電磁気が飛び込んで「ケーブル内で信号を発電」しているような小理屈になるので、アースも万能ではないことがあります(あくまでも小理屈ですが、そういう場合はアースライン自体も発電に荷担している)。

やはり、とりあえずは屋内の電気器具から一つ一つ原因を潰していくしかないですねぇ。可能かどうかわかりませんが、私なら配電盤のブレーカ単位で、屋内の電源をアンプ関係を繋ぐ以外すべて落として、1つ1つ立ち上げて様子を見ていきたいところです。
逆に、必要最低限以外はブレーカを全部落としてもノイズが乗るなら、原因は屋外も考えられます。

あんまり参考にならなくて申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答どうもありがとうございます。助かります。

電磁ノイズというのがそういう形で飛ぶというのは初めて聞く話なので、非常に参考になります。
家中の電気機器、特に冷蔵庫の電源を落とすとなると、かなり大掛かりな作業なので、ちょっと躊躇していたのですが、これはやらないとだめそうですね・・。

私としても電源の方が物理的に対策がしやすい(お金はかかりますが)ので、電源であって欲しいなとちょっと思います。空中を飛ぶノイズ、ましてや家の外から来るとなるとやや絶望的なので・・。

とにかく試してみたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2008/09/15 01:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマーシャルのギターアンプのノイズで困っています。

先日ギターを始めようと思いIbanezのGRG150DとMarshallのMG15CDを買ってきたのですが、MG15CDからの「ビビビビ」とか「ビー」とかいう感じのノイズが酷くて困っています。

コンセントの向きを変える、シールドを交換するなどの対策はしましたが、依然ノイズは出ています。

具体的な症状としては、
・ギターを構えているだけの時に一番大きなノイズ。
・弦かシールドの金属部分に少しでも触れるとノイズがなくなる。
・ピックガードに触れると、何も触れてない時とは違った感じ(でも音は大きい)のノイズがでる。
・放置してる状態でも突然ノイズが無くなったり復活したりする。
・ギターの角度などを変えるとノイズが無くなったりするが、またすぐに復活し、実際に弾く時の角度ではほとんどノイズが出る。

等です。

ちなみに家にあったローランドのCUBE-20Xに繋げてみたところノイズは出ませんでした。

かなり大きなノイズで困っています。

回答よろしくお願いします。

PS.楽器に関するカテゴリーがどこにあるか分からなかったので別カテゴリーにも同内容の質問をしてしまいました。

先日ギターを始めようと思いIbanezのGRG150DとMarshallのMG15CDを買ってきたのですが、MG15CDからの「ビビビビ」とか「ビー」とかいう感じのノイズが酷くて困っています。

コンセントの向きを変える、シールドを交換するなどの対策はしましたが、依然ノイズは出ています。

具体的な症状としては、
・ギターを構えているだけの時に一番大きなノイズ。
・弦かシールドの金属部分に少しでも触れるとノイズがなくなる。
・ピックガードに触れると、何も触れてない時とは違った感じ(でも音は大きい)のノイズが...続きを読む

Aベストアンサー

再び失礼します。

MG15CDでノイズが出、CUBE20Xではノイズが出ないということであれば、ギター側の不具合という可能性は考えにくいところがあります。アンプが原因という可能性も検討する必要がありそうです。とりあえず、アンプにシールドをつながずに電源を入れ、ボリュームを上げた時にそのノイズが出るかどうかを確認してみるのも良いかもしれません。それでノイズが出るようであれば、アンプの方に問題があると思われます。

ノイズについては、そのノイズの様子によってその原因を推定するのが良いでしょう。ノイズ源によってノイズの現れ方は違うので、それぞれのノイズの状況に応じてノイズ源を特定していくのが良いと思います。場合によっては、ノイズの原因が一つではなく複数あり、それらが相乗効果として現れてくる可能性も考えるのが良いでしょう。

・ギターを構えているだけの時に一番大きなノイズ
この状態では、外来のノイズに対して無防備な状況になります。ノイズが最も大きく感じられてもおかしくはありません。

・弦かシールドの金属部分に少しでも触れるとノイズがなくなる
これは人体がアースとなってノイズが消えている状況です。アースに流れるべき電気が行き場を失っている状態では、大抵はそれがノイズとして現れます。弦に触れてノイズが消えるのであれば、ギターのアースは生きています。シールドに触れてノイズがなくなるのも、シールドのプラグに直接触れたことでアースが取れたことを示しています。

・ピックガードに触れると、何も触れてない時とは違った感じ(でも音は大きい)のノイズがでる
これについては、私自身は、何を意味しているのかわからないところがあります。

・放置してる状態でも突然ノイズが無くなったり復活したりする
ノイズの状況が変化するということは、状況に変化があったと捉えるのが妥当です。何も条件が変わらないのにノイズの状況が原因もなく変わるということはありえません。放置している状況であれば、ギターや機材をいじることで生じているノイズではない(外的要因が作用している)可能性が疑わしくなります。

・ギターの角度などを変えるとノイズがなくなったりするが、またすぐに復活し、実際に弾く時の角度ではほとんどノイズが出る
ギターの角度を変えた時にその直後はノイズがなくなったりするとすれば、シールドなどの接触不良も原因として疑わしくなるところがあります。シールドの接触不良でノイズが出るということもあり得る事態です。シールド側であればシールドのプラグ内の配線の接触、ギター側についてはプラグ周りの接点落ちや接触不良がないか、確認してみるのも良いかもしれません。

また、ノイズの音程が、東日本ではG、西日本ではBに近い場合、電源からノイズを拾っている可能性があります。東日本の交流電源の周波数は50Hz、西日本の交流電源の周波数は60Hzですので、電源のノイズを拾うとその周辺の音程のノイズがのることになるでしょう。こちらはギターのアースを見直したり、アンプ側の電源のアースを取るなどで解決できる可能性があると思います。

たびたび失礼しました。

再び失礼します。

MG15CDでノイズが出、CUBE20Xではノイズが出ないということであれば、ギター側の不具合という可能性は考えにくいところがあります。アンプが原因という可能性も検討する必要がありそうです。とりあえず、アンプにシールドをつながずに電源を入れ、ボリュームを上げた時にそのノイズが出るかどうかを確認してみるのも良いかもしれません。それでノイズが出るようであれば、アンプの方に問題があると思われます。

ノイズについては、そのノイズの様子によってその原因を推定するのが良いでし...続きを読む

Qギターの弦に触れた時ノイズがでます。

テレキャスを一から配線し直してから、弦に触れる度パチッというような音が出るようになりました。
ジーっというノイズは弦に触れると収まるので弦アースは取れていると思っていましたが、これはアースが取れてないって事なんでしょうか?

Aベストアンサー

難しいですねぇ。

想像の域を出ないので、合ってるかどうか全然自信がないですが、アースの取り位置が間違ってる(あるいは、配線し直した結果、最適なアースポイントが最初と違う位置になったということも)…は、可能性としてはあると思います。

聞いてわかる自信はないですが、どういう「配線し直し」だったか…に、若干のヒントはあるかもしれません。

ちなみに、私だったら、あくまでも『試しに…』に過ぎませんが、アースポイントをジャックのアース部に集中させてみて、変化を確認します。
ただ、全てのアースをジャックのアース部に集中するのが音的に最適だとは限らないので、もしそれで「バチっ」は解決しても、別の不満が出る可能性があるのは悩ましいとこなんですけどね

Qアンプの雑音(ガサガサ、バリバリ音)について

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることがわかりました。
電源を一旦切り、間をおかずに電源を入れると、今度はすぐに雑音が発生します。
どうも、機器が暖まってくると雑音が発生してしまうようです。

このような症状から、原因はトランジスタの劣化ではないかと考えているのですが、正解でしょうか?
また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。
はたまた、コンデンサーなど、他に原因があるのでしょうか。
どなたか、お詳しい方、ご教授のほどよろしくお願い致します。

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることが...続きを読む

Aベストアンサー

経年機に生じる症状の一つ、スピーカーOFFスイッチがあればそれをOFF
で通電持続(無い場合はアンプ裏面の出力端子で配線を外す)アンプをある安定状態(温度的に、素子等の構造体、物性の関係)にすると解消する場合が多い。
特に寒冷時期に多いトラブルです。
試して診て下さい。
経年機はとにかく通電してやることです。
私は対策としてアンプは連続通電しています。
(何かの都合で電源OFF持続でその症状が出た場合、前述の手法で復旧させます。安定保存にはエアコンが一番ですがそれは…アンプ通電持続が現実手法です)


人気Q&Aランキング