おしえてください!
 キリスト教は、なぜ日本に、なぜフランシスコ=ザビエルによって
伝えられたのですか?? ナイスな回答、お待ちしてまっす!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

その理由は・・・キリスト教の「救いの理論」に有ります。

かなり奥が深いです。聖書によると・・・万物の創造主(GOD。聖霊。)に全て従って行動していると、「いのち」(生のエネルギーのようなもの)が満ちている状態になります。(創造主と波長が合っている状態で、死ぬ必要が無い状態)。ところが、人間の祖先であるアダムとイブが、創造主から食べることを禁止されていた知識の実(禁断の果実。行動の善悪を自分で判断できるようになる実。実際の効力は無し。)を、悪魔に騙されて食べたことによって、全ての人間が罪(原罪)を持って生まれてきている事になっています。全て、創造主の意向に従って行動するのではなく、知識の実を食べて自分で行動の判断をするようになる事を罪と言います。罪があるということは「いのち」が不足している状態です。罪があると、最後の審判の日が来た時に宇宙が燃やされ天国と地獄だけになった際に(天国の中に宇宙がある)、地獄行きを免れなくなります。そうすると全員が地獄行きとなってしまいます。そこでイエスが登場し重要な役割を果たすのです。イエスは創造主の子であり、アダムとイブの子孫ではないので「いのち」が満ちています。彼が十字架死をしたことによって「いのち」が全方向に放射され、それを人間の「いのち」不足分に補充しろと言う訳です。十分な状態になれば罪が無い状態なので今度は全員が天国行きとなってしまいます。しかし、そうはなりません。それを「受け入れる」「認める」という認識が要件となるのです。「あげるよ」と言われて「お願いいたします」というのと同じように「受け入れる」「信じる」ということがあって初めて不十分な状態から十分な状態になれる訳です。早い話が「信じる者は救われる」という訳です。そこで気が付きませんか?宣教師(フランシスコ・ザビエル)が、はるばる遠い外国へ行って布教している事を。そうです、せっかくキリストの死によって「いのち」が放射されていても、そのことを人に伝えないと意味が無いからです。だから、日本にも来た訳です。(宣教師はザビエルでなければならないという訳ではないと思います。)諸外国へ行って他民族(イスラエル民族以外)へも布教せよと言うイエスの教えに従ったものでもあります。参考までに新約聖書にある「福音書」とは「良い知らせ」という意味です。<私は宗教とは関係の無い人間なのですが、聖書は歴史書・哲学書として読むとすごく面白いですよ!>
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトには関連質問の回答があります。

この中で成書を紹介しましたが、それらには関連の記載はないでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=29736
    • good
    • 0

他の回答のような側面もあったと思いますけど、他に、


宗教改革で権威が地に落ちていたカトリックとしてはその失地を回復するのに懸命で、はるばる日本のような国にまでやってきた。
という事もあると思います。
ザビエル個人としての理由はマラッカで日本人アンジローって人に会ったのがきっかけらしいです。
    • good
    • 1

時系列的に述べれば次のように要約できます。



1.マルコ・ポーロが中国からイタリアに帰国し〔東方見聞録〕の中でジパング   (日本)は黄金溢れる国だと誤報した。
2.イベリア半島(スペインとポルトガル)は800年にわたってアラブ人(イスラム  教徒)に占領されていたが、1492年キリスト教徒たちは遂にアラブ人最後の拠  点グラナダを落とし国土回復をした。
3.同年、新興国スペインの援助を得て、コロンブスはジパング発見の航海にた。
4.大航海時代がはじまり、スペインは西回りで新大陸へ、ポルトガルは東周りで  アフリカ経由インドへ達した。当時の海外進出は領土獲得、貿易、カトリック  の布教を兼ねていたため、船は軍艦兼布教師や貿易商人の乗る貨客船だった。  ポルトガルはインドに交易拠点を獲得した。
5.ポルトガルは植民地強化策のひとつとして、神父の派遣をスペインのイエスズ  会に要請した。
6.イエスズ会は1540年に設立されたばかりのロヨラ率いる海外布教を目的とした
  カトリックの協会だった。ポルトガルの要請に基づいて派遣されたのが設立者  ロヨラと同郷(スペインのバスク地方)のフランシスコ・ハビエル(ザビエ   ル)だった。
7.ザビエルは1541年にマカオに着任、今日のフィリッピンからインドネシア地方  を布教中に薩摩出身のヤジローに出会う。ヤジローの案内で1549年鹿児島に上  陸し布教活動を始めた。

日本からイエスズ会の神父たちがインドやローマ、スペインに送った報告書は
当時の日本の政治、経済、日本語、風習などを細かく記録したもので、キリスト教日本伝道の参考資料であると共に、当時の日本の歴史、風習、日本語の発音や意味を知る手がかりとなっている。
宣教師は決してスパイ活動をしたわけではなく、純粋に神の道を説いたと見るのが
正しいと考えますが、中南米において黄金亡者たちを止めることが出来ず、結果的に容認したため、宣教師だけがやってきた日本や中国において権力者が疑いをもったとしても不思議ではありません。スペイン人やポルトガル人に遅れてやって来た
プロテスタントの反カトリック宣伝の影響も否定できません。私は寡聞にして、宣教師の活動の結果、スペインやポルトガルが領土を獲得した例を知りません。彼らは今日の大使館員や商社マンと同等かそれ以上に情報を集めていたのはじじつですが・・・

蛇足ながらポルトガル人宣教師たちが残した言葉が日本語に沢山残っています。
カルタ、バテレン、ビードロ、コンペイ唐、襦袢、カッパ(合羽)、ピンからキリ
他宗教用語のオラショ、クルスなど。
    • good
    • 0

カソリックは信者獲得のためヨーロッパを離れさまざまな大陸へと飛び出して行きました。

すでにヨーロッパ内では獲特の見込みがなかったからです。
たとえて言うと街中にあるマクドナルドとその周りにあるモスバーガーって感じでしょうか。
また赴任先の有力者から情報を得たり、地図を作って本国に送るなどしていたようです。情報のみ帰りとして海外情勢や南蛮渡来の品(コンペイトウなど)をあげたりしてました。
    • good
    • 0

なぜ日本に;


キリスト教の世界戦略の一つでした。
宣教師達はキリスト教の布教と同時にスパイとして、あらゆる情報を母国の協会に送っています。いずれ植民地にするための情報収集係としても重要な存在だったのです。
そういった文書は現在も残っていますネ。イエズス会の宣教師の書簡の和訳本も岩波新書から出版されていたはずです。
フランシスコ・ザビエル;
任命されたからでしょうネ。宣教師は協会から指示されると、どんな辺鄙なところにでも着任していったのです。
日本の商社マンみたいに辞令がでると、必ず、それに従ったのですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教とカトリック教の違い

キリスト教を題材にした小説や映画は数多いですね。シェンキェヴィッチの「クオ・ワディス」や映画「ベン・ハー」それから遠藤周作の小説 等

それでいてカトリック教を題材にした小説や映画というのはお目に掛かったことがありません。キリスト教は作品を通して、浅学程度に知っています。ずいぶん前から気になっていることですが、「キリスト教とカトリック教の違い」とは一体なんでしょうか?

Aベストアンサー

キリスト教の歴史はカトリックの歴史です。それまで迫害していたはずの古代ローマが、初めて認めたキリスト教がカトリックの原点です。この時点で経典が整理され、カトリックの支配を嫌った他の地方の教会は異端とされました。
キリスト教が、ローマで認められたのは4世紀になってからですので、キリスト誕生から300年ほどは、迫害されながらもいろいろな形で残っていたのです。

クオ・ワディスは、ローマで迫害された時代のキリスト教を描いた作品ですし、ベン・ハーはキリスト教が宗教として成立する過程を描いたものです。

この後、ローマが分裂して、西ローマが興ります。今に続くローマ教皇とバチカンはこの時代に成立しました。

この辺りから15世紀まで、キリスト教=カソリックで十字軍などがあります。(薔薇の名前という映画がこの辺りの時代です)
16世紀になると、カトリックの支配に疑問を抱く人が出てきます。「宗教改革」と呼ばれる事件です。
この宗教改革を得て、カソリックからプロテスタント(抵抗するもの)が分離していきます。
また日本でも、耶蘇教(ヤソ教)を弾圧し始めますが、これもカソリックで、オランダは新教(プロテスタント)だったので、貿易を許されました。

またアメリカにメイフラワー号で旅立った人々もキリスト教です。この人たちがちょっと複雑なのは、プロテスタントでありながら抵抗したのは、英国教会(正確にはイングランド国教会)であるということです。英国教会自体が、その前にカソリックから分離していますので、メイフラワー号のプロテスタントは、教義的にカソリックから、政治的に英国教会から逃れるために、新天地を求めて旅立ったのです。
ですので、アメリカでアーミッシュなど頑なに信仰を守る人々が居るのも、アメリカ文化のスタートが信仰を守るためだったからです。

この違いをいれて、見てみるとずいぶんと違います。
例えば、ブッシュは何であんなに宗教と自由(FREEDAM)にこだわるのか?
-宗教の自由を求めて新天地を作るのが、アメリカの理想だからです。

ジャネットのポロリは何であんなに非難されたのか?
-アメリカ人の道徳がピューリタニズム(清教徒)だからです。

M・ナイト・シャマランの映画も、キリスト教のフィルターを通すと別の見方が出来ます。
特に、「サイン」と「ヴィレッジ」は、日本ではあまり言い評価とはいえませんが、キリスト教特にピューリタンにとっては、たまらない映画です。

キリスト教の歴史はカトリックの歴史です。それまで迫害していたはずの古代ローマが、初めて認めたキリスト教がカトリックの原点です。この時点で経典が整理され、カトリックの支配を嫌った他の地方の教会は異端とされました。
キリスト教が、ローマで認められたのは4世紀になってからですので、キリスト誕生から300年ほどは、迫害されながらもいろいろな形で残っていたのです。

クオ・ワディスは、ローマで迫害された時代のキリスト教を描いた作品ですし、ベン・ハーはキリスト教が宗教として成立する過...続きを読む

Qフランシスコ=ザビエル の「=」

フランシスコ=ザビエル の「=」の記号はどういう意味があるのですか。
「・」の場合も見られますが、どちらが正しいとか言うことでは無いのですか?
既出でしたらすみません。

Aベストアンサー

これといった絶対的な原則はないようです。
分野によっても表記法が違うようです。

■原則1
原語の表記で

"-"(ハイフン) でつなげられている部分 → "="
" "(スペース) でつなげられている部分 → "・"

■原則2
姓名と名前の区切り → "・"
姓名または名前の中での区切り → "="
 ex. Ludwig van Beethoven → ルートヴィヒ・ヴァン=ベートーヴェン

参考サイトW ikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3

また下記の参考URLのIIIの8も見てください。

参考URL:http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/kanji/gairai.html

これといった絶対的な原則はないようです。
分野によっても表記法が違うようです。

■原則1
原語の表記で

"-"(ハイフン) でつなげられている部分 → "="
" "(スペース) でつなげられている部分 → "・"

■原則2
姓名と名前の区切り → "・"
姓名または名前の中での区切り → "="
 ex. Ludwig van Beethoven → ルートヴィヒ・ヴァン=ベートーヴェン

参考サイトW ikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%...続きを読む

Qカトリック教会、日本キリスト教会の違いとは?

マザー・テレサ様やピオ神父様の伝記等を読んで、感銘を受けました。
ただ、キリスト教に関して、無知ですので、どなたか教えて頂きたいのですが、カトリック教会と日本キリスト教会とは、何か違いがあるのでしょうか? 

Aベストアンサー

カトリックの信者です。

カトリック教会と日本キリスト教会との違いですが、まず最初に日本キリスト教会はプロテスタントです。

で、プロテスタントというのは16世紀にカトリックが腐敗した時期(免罪符といって、お金を払えば天国にいけるなどといってお金を巻き上げたりしていました。もちろん、そんなことは聖書には書いてありません。)に、それを批判することから始まります。

有名な人では、カルバン、ルターなどという人たちがいます。一般的にはその流れで、キリスト教って本当はどういう宗教なのだろうと問い直し、カトリックの教義でもおかしいことがあって、私たちの聖書理解の
方が正しいよねって主張するのがプロテスタントです。

プロテスタントの中でも聖書の理解が人によって違います。ですので、プロテスタントの中でも、長老派、メソジスト、ピューリタン、福音派などいろいろな派ができます。


ただ、カトリックでも、免罪符とかっておかしいよねという批判が出てきたり、新しく聖書理解をしようという人たちの手によって、免罪符などは廃止されます。そいて、カトリックではローマ教皇を中心として、キリスト教の教義を審査し、間違っていると言われるとカトリックとは名乗れません。

ちなみに共通点としては、あくまでも同じ神様を信じているということです。ですので、日本キリスト教会で洗礼を受けてもカトリックではその洗礼が正しいものだと認めます。

で、肝心の教義の違いなのですが、それは本がたくさんでるくらいありますので、一度本を読まれることをお薦めします。

『カトリックとプロテスタント』 ホセ・ヨンパルト

などがいいと思います。

もしくは、実際にお近くの教会(カトリック、プロテスタントの教会どちらでも)に行って神父さんや、牧師さんに色々聞いてみるのもいいかもしれません。
でも、マザー・テレサや、ピオ神父に興味があるなら、どちらもカトリックの人なのでカトリック教会のほうがいい気がしますが。

※プロテスタント名乗る中には、統一教会や、エホバの証人のようにカルトなどもあるのでそういうのには お気をつけください。

カトリックの信者です。

カトリック教会と日本キリスト教会との違いですが、まず最初に日本キリスト教会はプロテスタントです。

で、プロテスタントというのは16世紀にカトリックが腐敗した時期(免罪符といって、お金を払えば天国にいけるなどといってお金を巻き上げたりしていました。もちろん、そんなことは聖書には書いてありません。)に、それを批判することから始まります。

有名な人では、カルバン、ルターなどという人たちがいます。一般的にはその流れで、キリスト教って本当はどういう宗教な...続きを読む

Qフランシスコ・ザビエルの頭について

フランシスコ・ザビエルの頭はハゲですか?それとも剃っているのですか?皿をのしているのですか?教えてください。。

Aベストアンサー

 
カトリックでは、僧になる時、頭の上部を剃る儀式をします。頭の上部というか脳天というか、仏教の僧は、頭全部を剃って,丸坊主になりますが、カトリックでは、脳天を剃って、額の生え際とか、耳の上とか、後頭部とかの髪は残します。

その結果,残った髪が、脳天が剃られた状態で、頭を囲むような形で輪を描きます。これをトンスラ(ラテン語でトンスーラ tonsura)と言います。これは、最初に僧となる時に剃るもので、この儀式のことも、トンスーラと言います。

中世では、最初の儀式の時に剃って、その後もずっと剃り続けたようですが、近世以降になると、普段は、髪を生やしているケースもあります。フランシスコ・ザビエルは、カトリックで、イエズス会の修道士ですから、当然、ずっと剃髪し続けていたはずです。

ただ、男性の頭は、歳と共にはげてくる人がいるのであり、そういう人は、別に頭を剃らなくとも、自然にトンスラの状態になります。ザヴィエルは剃った結果、頭に髪がないのか、歳を取って禿げたので髪がないのか分かりません。

十数年前の映画「薔薇の名前」では、ショーン・コネリーが、中世のフランシスコ会の修道士を演じていましたが、彼の頭は当時すでに禿げていたので、頭を剃髪する必要はなかったのですが、他のメインの出演者は、頭を剃り、髪が生えてくるので、撮影のため、毎日頭を剃り、たいへんだったという話があります。F・マリー・エイブラハムなどがそうです。

また見習い修道士の場合は、完全に頭頂部を剃るのではなく、トンスラの印として、頭の髪を小さく円形に部分的に剃ります。

トンスラをするのは、カトリックの神父、修道士で、プロテスタントの牧師はそんなことはしません。しかし、東方教会の聖職者は、トンスラではなく、仏教の僧と同様、頭全体を剃りました。

トンスラの儀式は1972年に廃止されました。僧になる時の儀式のトンスラと、その後もトンスラを続けることはまた別です。チェーザレ・ボルジアは枢機卿ですから聖職者ですが、彼が頭を剃っていたという話は聞きません。
 

 
カトリックでは、僧になる時、頭の上部を剃る儀式をします。頭の上部というか脳天というか、仏教の僧は、頭全部を剃って,丸坊主になりますが、カトリックでは、脳天を剃って、額の生え際とか、耳の上とか、後頭部とかの髪は残します。

その結果,残った髪が、脳天が剃られた状態で、頭を囲むような形で輪を描きます。これをトンスラ(ラテン語でトンスーラ tonsura)と言います。これは、最初に僧となる時に剃るもので、この儀式のことも、トンスーラと言います。

中世では、最初の儀式の時に剃って、...続きを読む

Qキリスト教・カトリック・プロテスタント 3つの違いは?

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教えてもらえるとありがたいです。

私の知人の生活を見ると、、、

<カトリック>
・神父さんがいる教会(ほとんどのカトリック信者の知人が毎週日曜日にミサに通い、行かなかった日は良くない事をしたと思っている)
・お酒・たばこは禁止
・恋人はいても婚前交渉は禁止(避妊も禁止)
・夕食の前にお祈りをしている

<プロテスタント>
・牧師さんのいる教会(気が向いた時に行く)
・お酒・たばこOK
・婚前交渉OK(避妊もOK)
・夕食のお祈り(する人としない人がいる)

<キリスト教>
?キリスト教ってカトリックとプロテスタントのことじゃないの?
他の少数派のグループのこと?

といった印象です。よろしくお願いします。

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバブテスト、メソジスト、聖公会など沢山あります。その中には狭義的な所で1教会しかないものもありますし、大きなもの、ゆるやかにカトリックと一致しているものなど様々です。
 カトリックはヴァチカンを中心とした1教派です。そこから正教会が最初に分かれ(ロシア正教とかギリシャ正教などです)、さらにカトリックの腐敗のためにルターがプロテスタントを立ち上げます。プロテスタントとは抗議するものという意味もあるそうです。大きな派としてはこの3つが主流になると思います。

 質問者様の印象では、カトリックは非常に厳しいように見受けられますが、多分知人の影響じゃないでしょうか?カトリックは代々信仰している人が多く、あまり熱心にというか声高に自分がカトリックだと主張しない人が多い傾向にあります。傾向にあるというだけで、中には非常に熱心で視野の狭い人もいますが、大体がおおらかというかあまり他宗教を排斥しない傾向にあります。神父(司祭)がいるというのはまあ当てはまりますが、ミサは毎週参加する人もいますし、しない人もいます。しないからといって咎められませんし、クリスマス&復活祭だけに来る人もいます。来るもの拒まず去る者追わずの印象です。お酒タバコや全然咎められませんよ。司祭の方でヘビースモーカーの方いらっしゃいますし、お酒大好きな人もいます。ビアガーデンにいったりとか、普段でも飲酒をたしなむ人はいます。ただ今は四旬節ですので節制した生活を送りますのであまり酩酊するほど飲まないと思いますが。婚前交渉はまあその考え方ですが、あまりガチガチの人っていないんじゃないでしょうか。夕食のお祈りは私はしません。むしろカトリック信者はロザリオの祈りを熱心にすると思いますよ。つねにポケットにいれて祈っている人は割と多いです。
 プロテスタントの方は数人しか知りませんし、先程述べましたように教派が多岐に渡っていますのでこれという印象をつけるのは難しいですが、牧師さんがいらっしゃって、妻帯可能ですので牧師さんのご家族がいらっしゃる人は大勢います。聖書をよく読んでいるという感じで、ちょっとした手紙にも聖句が書かれてあったりします。数人で集まって聖書を読む会などもよく行われていて熱心に勉強しています。お酒タバコは同じくOKですし、夕食の祈りはむしろプロテスタントの方がよくやってるんじゃないでしょうか?友人などで夕食前に祈っている人知ってますので。教会も熱心によく行ってます。カトリックはミサといいますが、プロテスタントは礼拝といいます。礼拝に参加した事は1度ぐらいしかないのですが、カトリックは儀式的なのに対して(ある程度形が決まっています)、プロテスタントは説教を非常に重んじていて自由な雰囲気があります。ゴスペルなんかもプロテスタントですよね。
 正教会はわかりません。私の住んでいる地域にはありませんので。ニコライ堂などがそうです。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバ...続きを読む

Qユダヤ教キリスト教イスラム教の共通点

どなたかユダヤ教キリスト教イスラム教共通点をいくつか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

元々、ユダヤ教が原点です。(ユダヤ教の原点は何か?は割愛)
で、そのユダヤ教を改革しようとして出てきたのがイエスです。
しかし、結局は改革ではなく分離独立という道を選び、その宗教がキリスト教となります。
成立は紀元前後ですね。

イスラム教は7世紀にアラビア半島で生まれた宗教です。
ユダヤ・キリスト両方の影響を受けて成立しました。

よって、ユダヤ・キリスト・イスラームは3つ併せて「アブラハムの宗教」と呼称されます。
お互いがお互いに密接に関係しているので、共通点もたくさんあります。

1・「聖典」の共通

ユダヤ教は『旧約聖書』(ただしこの呼称はキリスト・イスラム教からのもので、ユダヤ教徒自信は単に「聖典」と呼びます)を唯一の聖典としています。

キリスト教は『旧約聖書』にイエスやその弟子の言葉や手紙を収めた『新約聖書』が加わります。

イスラム教は『旧約聖書』と「『新約聖書』の中の4福音書」に加え、ムハンマドの言葉をそのまんま記した『コーラン』が加わります。

2・共通の預言者

預言者とは、予言者とは違い、「神の言葉を預かり伝える人」という意味です。
3宗教とも、この預言者の存在を重視しています。
そして、預言者は一人ではなくて何人もいます。
当然、共通の預言者もいれば、一方は認めるけど一方は否定される預言者もいます。
共通のモノとしては、

アブラハム・ノア・モーセが有名どころですね。
で、そこにイエスが加わるとキリスト教。
さらに、ムハンマドが加わるとイスラム教です。

ユダヤ教は、イエスもムハンマドも認めません。
キリスト教はムハンマドを認めません。
イスラム教はすべて認めますが、最大にして最後の預言者がムハンマドであると主張します。


3・聖地イェルサレム

共通の聖地もいくつかありますが、やはり最大のモノがイェルサレムですね。
まぁ、ユダヤ教の聖地であり、そこから分派・影響を受けて成立したのがキリスト・イスラムの両宗教なので、聖地が同じってのも仕方ないですね。
ただ、イスラム教はイェルサレムよりもメッカの方が重要視されますね。(といっても、イェルサレムの重要性も無視できませんが)

とまぁ、今思いつくのはこれくらいですかね。
最後に注意してもらいたいのは、これらはおおざっぱな解釈・説明で、当然宗派によっての違いもでてきますし、その解釈の違いから互いに争ったりしています。

元々、ユダヤ教が原点です。(ユダヤ教の原点は何か?は割愛)
で、そのユダヤ教を改革しようとして出てきたのがイエスです。
しかし、結局は改革ではなく分離独立という道を選び、その宗教がキリスト教となります。
成立は紀元前後ですね。

イスラム教は7世紀にアラビア半島で生まれた宗教です。
ユダヤ・キリスト両方の影響を受けて成立しました。

よって、ユダヤ・キリスト・イスラームは3つ併せて「アブラハムの宗教」と呼称されます。
お互いがお互いに密接に関係しているので、共通点もたくさん...続きを読む

Qキリスト教(カトリック)の香典返しについて

仏教では四十九日が忌明けというんですか? 
ありますが、

キリスト教のカトリック(宗派)では、これに当たるものはありますか? 
何日目で、何と呼ばれていますか?
また、それは、「記念会」と呼ばれていますか?
キリスト教で「記念会」と呼ばれている法要は、なんですか?

1ヵ月後を「昇天記念日」と呼ぶのは、プロテスタント(キリスト教の宗派)だけなのでしょうか?

キリスト教の香典返しの「のし」について

のしは「志」になるのか、「昇天記念」とでもするのか、ご存知の方がおられたら、あわせて教えて下さい

また、キリスト教の法要について、詳しい方がおられたら、教えてください。

本当に、困っています、わかる方がおられたら、
よろしくお願いします

Aベストアンサー

母が昨年2月に亡くなり、もう直ぐ一周忌です。

うちも初めての経験だったので、いろいろ調べたのですが、カトリックの場合は仏教と違い「こうするべき」というのは無いようです。

49日の代わりに「50日祭」というのがあるそうですが、「100日祭」というのを行う場合もあるそうです。でもそれは「絶対に行うもの」ではないとの事でしたので、うちの場合は「50日祭」のみを行いました。

>「記念会」と呼ばれていますか?

「記念会」というのはプロテスタントのようです。
カトリックの場合は「追悼ミサ」になります。

>1ヵ月後を「昇天記念日」と呼ぶのは、プロテスタント(キリスト教の宗派)だけなのでしょうか?

参考URLを見ると、「召天記念日」をやるのはプロテスタントのようです。

>のしは「志」になるのか、「昇天記念」とでもするのか、

うちは「志」で出しました。


質問の内容だと、プロテスタントの方が亡くなったようですね。
教会の牧師さんにお尋ねになれば、的確なアドバイスを受けられると思うのですが。

参考URL:http://www.100-gifts.com/setsumei/kankonsousai/kannkonn-b.html

母が昨年2月に亡くなり、もう直ぐ一周忌です。

うちも初めての経験だったので、いろいろ調べたのですが、カトリックの場合は仏教と違い「こうするべき」というのは無いようです。

49日の代わりに「50日祭」というのがあるそうですが、「100日祭」というのを行う場合もあるそうです。でもそれは「絶対に行うもの」ではないとの事でしたので、うちの場合は「50日祭」のみを行いました。

>「記念会」と呼ばれていますか?

「記念会」というのはプロテスタントのようです。
カトリックの場合...続きを読む

Qイスラム教とユダヤ教とキリスト教の争い、対立関係は?

宗教の質問はとても難しいのですが、どうしてもわからないことがあり、質問させて下さい。

3つの質問があります。

◆ここ最近、ヒズボラとイスラエルの戦争のニュースを見て思ったんですが、宗教で言うと、イスラム教とユダヤ教が対立していますよね。イスラエルを支持しているのはアメリカですが、ブッシュ大統領はキリスト教の右派だと何かで見ました(ブッシュさんは宗教を利用してるだけかもわかりませんが)

イエスキリストを殺したのはユダヤ教の偉いさんなんですよね。でもブッシュ大統領率いるアメリカはイスラエルと仲がいい。むしろイスラエルが親でアメリカが子供のような関係らしいですが。今は、ユダヤ教とキリスト教は仲がいいんでしょうか?

◆宗教戦争ではイスラム教VSユダヤ教はよく聞くのですが、イスラム教VSキリスト教、もしくはユダヤ教VSキリスト教は聞きません。

基本的に対立しているのはイスラム教とユダヤ教なんでしょうか??

◆アメリカをコントロールしているのはイスラエルとかも何かで見ましたが、ユダヤ人はそんなに頭が良くて、お金と権力を持ってるんでしょうか。大昔、ユダヤ人は金融(金貸し)ビジネスをやっていたらしいですが、その名残でしょうか?

※ネットや本などを軽く呼んだ程度の凄く薄い知識で書きましたので、私の質問の中で、間違っている所があればご指摘下さい。

宗教の質問はとても難しいのですが、どうしてもわからないことがあり、質問させて下さい。

3つの質問があります。

◆ここ最近、ヒズボラとイスラエルの戦争のニュースを見て思ったんですが、宗教で言うと、イスラム教とユダヤ教が対立していますよね。イスラエルを支持しているのはアメリカですが、ブッシュ大統領はキリスト教の右派だと何かで見ました(ブッシュさんは宗教を利用してるだけかもわかりませんが)

イエスキリストを殺したのはユダヤ教の偉いさんなんですよね。でもブッシュ大統領率いるア...続きを読む

Aベストアンサー

1.ブッシュは、キリスト教右派ですが、宗教を利用しているというよりもネオコンや宗教団体に「利用されている」という側面の方が強いでしょう。父親と異なり、彼には「何かを利用する」という才覚はないようです。
ナザレのイエスを処刑したのはローマ総督です。ただし、強行に処刑を主張したのはユダヤ教指導者たちという事になっています(聖書の記述が正確だったとして)。
アメリカがイスラエルと仲がいいとは言い切れません。相互に「利用しあっている」と言えるでしょう。ユダヤ教とキリスト教では「宗教的には水と油」です。イスラエルは「政治的バックボーンとしてアメリカを利用」し、アメリカは経済的・軍事技術的支援をユダヤ資本に依存しています。もっと「ドロドロとした関係」です。

2.イスラム対キリスト教の対立は、十字軍遠征にさかのぼります。イスラムの支配地を制圧した十字軍は「足首まで血に浸かった」といわれています。
ユダヤ教とキリスト教の対立は、ローマによるユダヤ王国占領後、ローマがキリスト教を国教としたときまでさかのぼるのではないでしょうか。亡国の民ユダヤはヨーロッパ各地で迫害されゲットーと呼ばれる居留地に押し込まれたりしました。近年ではナチによるユダヤ人迫害などがありますが、基本的にユダヤ人はどこの土地でも嫌われています(ユダヤ人側に原因がある事も多いのです)。
イスラム、ユダヤ教、キリスト教、そしてそれぞれの会派は「おのおの同士」で対立しています。近親憎悪に近い物がありますが、教えの解釈を巡った対立や、宗教指導者の地位を巡った対立もあります。

3.そうとも言えますが、ユダヤ人たち自身が「ヨーロッパの戦争」に基本的には関与しなかったというのも理由です。彼らはとにかく「自分たちはユダヤ人」と思っていますので、ドイツに住んでいても「ドイツの事には無関心」だったのです。それでいて兵器産業でもうけたりしていた為、嫌われる原因となっています。
ユダヤ人がヨーロッパの戦争を陰で操り、その土地の国民が苦しむ事で潤ってきたという見方をする人も結構いますね。現代でもユダヤ資本の多くは兵器産業に大きく関わっています。

1.ブッシュは、キリスト教右派ですが、宗教を利用しているというよりもネオコンや宗教団体に「利用されている」という側面の方が強いでしょう。父親と異なり、彼には「何かを利用する」という才覚はないようです。
ナザレのイエスを処刑したのはローマ総督です。ただし、強行に処刑を主張したのはユダヤ教指導者たちという事になっています(聖書の記述が正確だったとして)。
アメリカがイスラエルと仲がいいとは言い切れません。相互に「利用しあっている」と言えるでしょう。ユダヤ教とキリスト教では「宗教...続きを読む

Qスピリチュアリズムの視点から見たキリスト教の教会(カトリック等)

スピリチュアリズムの視点から見たキリスト教の教会(カトリック等)

近頃スピリチュアリズムについて色々と考えを巡らせている内に、一つの疑問が浮かびました。

神道では、鎮守の森と言われる様な中に佇む、歴史ある神社等にはそれこそ高い波動の高級霊
が居そうですし、あらゆる霊魂などを説く部分で、スピリチュアリズムにも矛盾しません。

仏教寺院なども、成仏した、しないに関わらず、そういった霊魂が居そうな感じがしますし、
輪廻転生という部分でも矛盾しません。

しかし、一神教を説くキリスト教の場合は神は父なる神一人(三位一体という意味でキリスト
と聖霊はありますが)という事になります。そうなると、それぞれのキリスト教の教会には
神様は居ないとう事になるのでしょうか?それともキリスト教徒が父なる神と崇める神が分霊
という形で世界中のそれぞれの教会に鎮座されている形になるのでしょうか?

ここではキリスト教の教義うんぬんではなく、スピリチュアリズムからの視点で解説して頂ける
とありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神道は自然崇拝で、これは八百万の神ということでズバリ、スピリチュアリズムで言う自然霊を祭っているようです。そこで、アンテナである神社で神に祈ると、祈りの波長によっては高級な自然霊に届くようですね。脇の方には、現世に直接影響する比較的低次元を担当する神様の社があって、そっちにも祈ると、動機が善良なら願いを実現させてくれるようです。あくまでスピリチュアリズムに則った動機なら、ですけどね。私も試験とかで色々お世話になりました。ただし、対応を間違うと怖い神様ですからお気をつけて。というような感じで、神道は的を得ていると思います。

仏教は、元々は霊的真理を得た指導者によってもたらされたスピリチュアリズムだったようですが、口伝で500年、巻物で1000年と経つうちに教義が捻じ曲げられ、ただの文化に変貌していきました。例えば輪廻転生は意識の継続性がなく次に生まれ変わるものは一寸の虫かも知れません。実際には人間の魂が人間以下の生物に退行して生まれ変わることはありません。人間以上に生まれ変わります。意識も霊界では永遠に継続します。個性は永遠に続きます。
日本の自然霊は仏教を方便と称しています。仏説がいくら捻じ曲げられていると言っても、霊的真理が全くないわけではないですから、熱心な仏教信者には、死後、仏教的雰囲気を導入して徐々に霊的真理に導くとのことです。また現世で仏に祈る者も動機がちゃんとしていれば、高級霊がそれなりに対応してくれます。

キリスト教も仏教と同じようなものです。元々は人類最高の霊格を持つイエスという指導者によってもたらされたスピリチュアリズムでしたが、政治目的の聖書の改ざんが頻発したおかげですっかり教義が捻じ曲げられたとのことです。キリスト教も霊界にとっては方便で、ただの文化というのが実態です。キリスト教は人間の信用を得るのに教会を飾り立て権威を見せつけます。それはイエスの指導に反しています。権威は人間から冷静な判断を奪い、考えさせず操るものです。そうではなく、人間一人ひとりが等身大の自分で素直に納得することをイエスは望んでいます。教義がちゃんとしていれば綺麗な装飾の派手な教会など必要ない筈なのです。スピリチュアリズムでは現在のキリスト教をただの形骸に過ぎないと称しています。
ただし、これも仏教と同じで、祈りがちゃんとしていれば高級霊が対応してくれます。

神様とはいわゆる高級自然霊のことです。永久の先には大霊と称する部分がありまして、神道の天照大神が控えていらっしゃるわけですが、現世の人間にそこまで認識する必要はありません。土地の自然霊で十分最高の神様と言えます。イエスは人霊で最高の部分の類魂に属します。教会で祈った時イエスの人霊部隊が対応しているのかどうかは定かではありません。ですが人霊自体が霊格に限りがある訳でして、高級自然霊の霊格には永遠の高みがあることを考えれば、イエスでさえ神様と崇める高級自然霊があるのです。聖書でイエスが祈っているのはこの神様です。本当のイエスは自分に祈れとは言わないのです。あくまで神の使いとして働ける自分の立場を喜ぶのです。

まとめ、というかご質問にお答えすると、鎮座、という言い方は少し違和感を感じます。神社にしろ寺にしろ教会にしろ、それは人間が祈るアンテナであり集中力の対象に過ぎないのです。どこでいつ何を祈ろうとも、念力と清らかな想念があれば神様には届くのです。もっとも神様が出動するような事案はあまりなく、大抵自分のバックサポーターの霊たちで完結しますが。

ただ神社は土地の自然霊を祭っており、産土の神はその土地を確かに管轄しているので、霊のチームワークが神社を中心として成り立っている気がします。そういうところをパワースポットと称するのではないかと思います。神様といいましても色々な担当がありますので、人間が祈願しやすいようになっているのではないかと思います。

神道は自然崇拝で、これは八百万の神ということでズバリ、スピリチュアリズムで言う自然霊を祭っているようです。そこで、アンテナである神社で神に祈ると、祈りの波長によっては高級な自然霊に届くようですね。脇の方には、現世に直接影響する比較的低次元を担当する神様の社があって、そっちにも祈ると、動機が善良なら願いを実現させてくれるようです。あくまでスピリチュアリズムに則った動機なら、ですけどね。私も試験とかで色々お世話になりました。ただし、対応を間違うと怖い神様ですからお気をつけて。...続きを読む

Qフランシスコザビエルの布教の時・・・

ザビエルが日本にやってきて布教するさい、通訳は日本人だったのでしょうか?それともポルトガル人?まさかザビエル本人が日本語話せたのでしょうか?

Aベストアンサー

No,2です。
先の回答の補足です。
アンジロウは、鹿児島で殺人を犯し東南アジアに逃亡していた人です。
マラッカで、いわゆる、教会に「懺悔」をしに行って、ザビエルと出会うのです。
アンジロウがキリスト教徒になるのは、それからです。

通訳に向かなかったのは、方言がきつかったせいだと思いますが、これはアンジロウが悪いのではなく、当時の日本には、標準語というのがありませんから・・・。

明治の頃に、九州の人と東北の人との会話ができなくて、「これではいかん」という事で、首都・東京の言葉をもとに「標準語」というのを作り、義務教育の「国語」で教えて、初めて全国の人が会話が可能になったくらいですから・・・。

ちなみに、ザビエルは、長身でかなりのイケメンだったようで、日本語ペラペラになった後は、けっこう女の子にモテモテだったらしいですよ。


人気Q&Aランキング