サハラ砂漠など、砂漠は不毛の地とされていますが、
仮に太陽光発電装置を砂漠に敷き詰めるとしたらどの程度の電力量を賄えるのでしょうか?

もし、ある程度の効果を見込めるとしたら、砂漠を発電地帯として有効利用するのが望ましいと思うのですが、現時点でそのような利用のされ方をされていないのはどういった理由なのでしょうか?

A 回答 (6件)

まず砂の粒子が細かいため、機械の中に入り込み故障が発生しやすいです。


(太陽光発電装置も精密機械ですから)
また、風などによって舞上げられた砂によってパネル表面が削られたり埋もれたりと発電効率が
悪く、砂の除去といった手間がかかります。

また、砂漠で発電した電気を消費地まで送電しなければなりませんが、太陽光発電装置で発電し
た電気は電圧が低く、消費地が遠い場合電圧降下が発生しうまく利用できません。
電圧を変圧するには交流電圧へ変換する設備が必要となり、大規模な設備投資が必要となります。

いろいろな国やメーカーが試験導入したり、新型の開発を行っていますが大規模なものは導入で
きていないのが現状です。
    • good
    • 0

発電可能な電力量の見積もりは、条件設定で大きく違ってきますが、サハラ砂漠のデータを持ち合わせていないで計算の考え方だけを示します。


まず、面積あたりの太陽電池の出力は150~200W/m2位です。  これに年間の平均日射時間をかけます。 平均日射時間は気象条件によって大きく変わりますが、大雑把に考えるなら1000時間くらいとします。
ここまでは太陽電池パネルに垂直に光が当たる場合です。 平面に設置する場合は緯度を加味して面積を増やします。

電力系統では需要(負荷)と供給(発電)が常に一致しなければなりません。このバランスが崩れると周波数が変動し、停電につながります。しかも「常に」というのは秒単位ですから、太陽電池に雲などで影ができて出力が低下したら、その瞬間に他の発電などによってその不足分をカバーするようなしくみが必要です。 
一般に太陽電池は温度が高くなると効率が低下します。サハラ砂漠のような暑い場所ではこのことも考慮する必要があります。
長距離の送電では損失が大きくなりますし、送電線建設コストも大きくなりますので、需要地からあまりに遠い場所での発電は現実的ではありません。
    • good
    • 0

送電の問題がいくつか出てますが、解決方法はあるでしょう。


そんなに遠くまで(他国まで)送電する必要はありません。

電力を使う用途は、いくらでもあります。
金属の精錬には、アルミなど電力を大量に使用するものがありますので、安い電力さえあれば、需要は作り出せます。

もう一つの有望な用途は、水の生成(淡水化)です。
1平方kmの太陽電池があれば、10万トン/日の淡水が得られます。
小さい町なら、水需要を満たせるでしょう。
水があれば、作物も作れるようになります。

よって、決定的なのは資金ではないでしょうか。
    • good
    • 0

3さんが言われるように単純に計算すればできそうですが、やはり送電の問題がいちばん大きいのではないでしょうか?消費地から遠く離れすぎています。



送電線の中で消失するエネルギーって大きいのです。現状のままでも効率のいい送電方法を考案すれば現在の電力事情は30パーセント以上向上するとさえ言われています。
    • good
    • 0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%8F% …
 サハラ砂漠の面積は1000万平方キロメートル。

http://www.sharp.co.jp/sunvista/product/spec_mod …
 太陽電池の面積あたりの発電量は1165×990mm(1.15平方メートル)で153W。

 よって、設置面積効率を50%とすると、サハラ砂漠いっぱいに太陽電池を敷き詰めた場合、発電量は6652億kW。サハラ砂漠の快晴率が1%しかないと仮定すると年間発電量は582715億kWh。これは日本の年間発電量の約60倍になります。

 なぜこれをしないかと言うと、サハラ砂漠の面積が日本の27倍もあるのに人口は2500万人しかいないからじゃないですか。電力を遠くに運ぶと言うのはロスが大きいものです。

 でもドイツでは日本より日照条件が悪いのに法律を作ってこれに近いことをやっていますね。世界各国の太陽電池メーカーの主要輸出先はいまやドイツになっていますよ。
    • good
    • 0

以前大前研一氏(元原子炉技師)が日本の国土をすべてソーラーパネルで覆ってもそれだけでは東京一都の電力需要にすら追いつけないといっていたことが


あります これは10年以上前の発言なので今の技術ではわかりませんが おそらく敷き詰めるとすれば国家予算レベル以上になることも確実で コスト面などの実用性という面でソーラー発電はかなり効率は悪いそうです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q砂漠のオアシスについて 地下水の塩害が原因で砂漠になってしまうのは分かっているのですが、オアシスはな

砂漠のオアシスについて
地下水の塩害が原因で砂漠になってしまうのは分かっているのですが、オアシスはなぜ、塩害にならず、植物が育つのでしょうか?
オアシスも地下水脈から湧いている水で、塩をたくさん含んでいるはずなのにどうしてなんでしょうか。
回答お願いします

Aベストアンサー

質問が重複していますが、他の方がこちらに回答されているのでこちらに回答します。

まず、オアシスに塩害はあります。
WW2のアフリカ戦線では欧州出身の将兵たちが駐屯した地域で塩分の混じった井戸水で入れた塩気のある紅茶を飲まねばならず、不平を漏らす記録が残っています。

次に植物が育つ理由ですが、すべての植物が塩分に弱いわけではないからです。
オアシスの周辺に生える植物はナツメヤシやキソウテンガイといった耐塩性の強い植物だけです。
なので耐塩性の弱い麦などは、比較的規模の大きいオアシスの周辺であっても栽培されません。
同じく耐塩性に優れたマングローブ等の海辺の樹木なら、オアシス周辺に植樹しても育つかもしれません。

Q太陽光発電、太陽光パネルについて

太陽光発電、太陽光パネルについての質問です。
日照時間によって発電量が決まる太陽光パネルですが、大阪の場合、春(4月)夏(7月)秋(10月)冬(1月)それぞれ一日の間の何時から何時頃に日照があるのでしょうか?
年間日照時間の推移を見ていると多くても7,8時間だったので単に日出、日没の時間では計算できないと思い質問しました。よければどのように導けるのかも教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のWEBサイトに日射量データベースが載っていますよ。
http://www.nedo.go.jp/library/nissharyou.html

メーカーに見積もりや発電シミュレーションを頼むと、きちんとしたメーカー(代理店)ならここから数字を引っ張ってきます。

「太陽光発電システムの発電電力推定法」 MONSOLA-11 の項目がこれに該当します。

Q砂漠とオアシスの絶対矛盾

水がない、だから木が育たない!そこを砂漠というんじゃないの!?
そしたら、何で砂漠の中に水があって木が生えてるオアシスがあるのですか?
水のない砂漠に水のあるオアシスができるワケがない!
自然界の法則は一体全体どうなってしまったのですか!?


知り合いに聞いたところ、オアシスにある木は根っこが長く砂漠の外までつながっててそこから水を引いてるんだとか。ということは、オアシスの木はやっぱり特殊な木なんですか?
それだったら、そうゆう植物を利用して雨の降らない地域に水分を与えたりすれば世界中の水不足は解決しちゃったりなんかするのでは!?


・・・と、いうよりも、この知り合いの話、ほんとに合ってるのでしょうか・・・。
いや、せっかく教えてもらって疑うなんて失礼な事はしたくないから、最後の最後まで信じ抜くつもりですけど・・・でもなんか無意識がそれは自然界の矛盾よりも矛盾する話ではないだろうかと警告してくるんですが・・・・・・(大汗)

Aベストアンサー

まず砂漠に対する偏見を改めて欲しいですね。砂漠とは一面砂だけの乾燥した大地だけではありません。日本では鳥取砂漠(砂丘)が知られ又サハラ、ゴビなどのもっとも砂漠らしいところが映画や写真で紹介されすぎ、童謡『月の砂漠』でイメージが固定されてしまいました。確かに砂だけで人が住めない砂漠も存在しますが、世界の中では少数派だと思います。多くの砂漠はいわゆる荒野であり、正しい日本語訳は水不足により「耕作に適しない所」です。従って水のあるところには植物が育ちます。又近くに川があれば、水路を開いて水を引けば農地になります。

北米には4ッの大砂漠があります。
1.大盆地砂漠  ネバダ州を中心に広がる。ラス・ベガスで有名。
2.モハベ砂漠  カリフォルニア州南部
3.ソノラ砂漠  アリゾナ州  フェニックス、ツーソンの町がある。
4.チワワ砂漠  メキシコからニューメキシコに広がる。エル・パソ

これらの砂漠には古代から人が住み、灌漑農業を行いトウモロコシ、カボチャ、豆類を栽培しています。砂漠のため北米では開拓が遅れた地域ですが、灌漑技術の発達、冷房技術の発達で今では50万都市もあります。砂漠にはいろいろな植物が育ちますが、もっとも有名なのはサボテン類です。砂漠の民はサボテンをいろいろと利用しています。(実は果物代わりであり、祭り用の酒も作る。葉は野菜代わり、幹は木材代わり)添付URLの風景もまた典型的な砂漠の風景です。

砂漠にどうして水があるかは既に回答されているので省略します。砂漠の多様性が理解されなくなった砂漠という訳語の罪は大きいですね。

参考URL:http://www.ejlink.com/tejonfilm/pages/joshua_trees.html

まず砂漠に対する偏見を改めて欲しいですね。砂漠とは一面砂だけの乾燥した大地だけではありません。日本では鳥取砂漠(砂丘)が知られ又サハラ、ゴビなどのもっとも砂漠らしいところが映画や写真で紹介されすぎ、童謡『月の砂漠』でイメージが固定されてしまいました。確かに砂だけで人が住めない砂漠も存在しますが、世界の中では少数派だと思います。多くの砂漠はいわゆる荒野であり、正しい日本語訳は水不足により「耕作に適しない所」です。従って水のあるところには植物が育ちます。又近くに川があれば、水...続きを読む

Q夜でも発電できる太陽光発電

夜でも発電できる太陽光発電が開発中だと聞きました。
どれくらい実現可能性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ナノアンテナ方式のことですか?可能性はあると思います。

http://inhabitat.com/solar-panels-work-at-night/
https://inlportal.inl.gov/portal/server.pt?open=514&objID=1269&mode=2&featurestory=DA_101047

Q砂漠なのに水があるというのは変じゃないですか?

最近オアシス等砂漠に水がある不可思議な現象を
見て気になったんですが
砂漠って水が無くなったから砂漠になったんですよね?
なのにオアシス見たいに水があるというのは
少しおかしい気がするんですが・・・
それと砂漠には絶対に水は存在しないのでしょうか?
しかしサボテンには水分も含まれていますが
あの水分はどこから来ているのでしょう?
回答お願いします

Aベストアンサー

「地下水脈」があるからです。

砂漠ができる原因は「水が涸れた」のではなく気候的に感想していて雨が少ないから。
たとえ降っても地面に届く前に途中で蒸発してしまいます。(乾雨)

しかし、砂漠の砂の下には岩盤があります。
氷河や万年雪を頂いた山々の雪解け水や、熱帯雨林を水源とする大河がその岩盤の間で地下水脈を作っている事があります。
たまたま地形的にその地下水脈層が100mくらいの浅いところに来ている場所では、自然に湧き水が出たり、人間が井戸を掘ってカレーズという地下水溝を遠くまで引いたりして人の住める集落を作れます。
これが「オアシス」です。

なお、サボテンや多肉植物は、1年に12,3mlくらいしか降らない雨を体の中にものすごく溜め込めるように細胞が発達したものです。
また、朝になると蒸発してしまいますが、砂漠でも夜間には風に乗ってきた空気中の水分が夜露となって下ります。
砂漠の植物や虫や爬虫類などは、この夜露を体に結露させるなどして生きているのです。

Qソーラー発電や、太陽光発電パネルのエネルギー効率と効果

ソーラー発電や、太陽光発電パネルが地球温暖化に貢献するかのようにもてはやされています。
クリーンエネルギーという観点では、原子力発電は、無害化できない負の遺産を残すので反対です。よって、別の手段で電力を得られるなら良いことだと思います。
しかし、エネルギー効率の観点から、太陽光パネルを作る・施工する・維持するのに使うエネルギーと、それを使用して得られる発電エネルギー量はどちらが多いのでしょうか?
発電量の方が多いなら、じゃんじゃん太陽光パネルを作って、各家庭・企業に配布した方がいいと思いますが・・・。
仮に、太陽光パネルを全て原子力発電で作ったとしたら、各家庭がミニ原子力発電所(発電の場所と時間がシフトされただけ)のように感じますが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

クリーンなエネルギーなんてない。
エントロピーの法則からコレは反する。
実際は火力発電が一番環境に正しい。(優しいというのは傲慢である。)火力発電はもっとも発電効率が良い一般的には50%くらい(最高で60%程度)
太陽電池の製造に大量の石油が使われる。
このことはあまり知られていない。

各電力発電比(発電所製造時コスト比)
火力:1倍
原子力:2倍
風力:4倍
太陽光:10倍
数字は製造過程にドレくらい二酸化炭素が出ているかの
比率でもある。
ANo.2が、知ったかで書き込んでいるがやめた方が良い。
今は太陽パネルでの発電は微々たる物で電力会社には発電しようがしまいが関係ない、だがもっと普及して発電量が増えると電力会社は
KW/時20円で買うのをやめる、KW/時10円台に引き下がる。
20年で元が取れる計算は狂う。環境問題について
知識もないくせに突っ込む話ではない。
また、原子力発電に関してはウラン濃縮、冷却保管のために最大300万キロワット
使われる。原発換算最大3基ぶんの発電量だ
このような理由からクリーンなエネルギーは幻想である

クリーンなエネルギーなんてない。
エントロピーの法則からコレは反する。
実際は火力発電が一番環境に正しい。(優しいというのは傲慢である。)火力発電はもっとも発電効率が良い一般的には50%くらい(最高で60%程度)
太陽電池の製造に大量の石油が使われる。
このことはあまり知られていない。

各電力発電比(発電所製造時コスト比)
火力:1倍
原子力:2倍
風力:4倍
太陽光:10倍
数字は製造過程にドレくらい二酸化炭素が出ているかの
比率でもある。
ANo.2が、知ったかで書き込んでいるがや...続きを読む

Q砂漠においてコンパスと地図だけで戻れるか?

お世話になります。

突然でスミマセンが、砂漠のオアシスから方位磁針と地図だけを持ってふらっと散歩に出たとします。

気が付くとオアシスのある方角がわからなくなってしまいました。

この状況から方位磁針と地図を使ってオアシスに戻れますか?(水、食料の事は度外視です。)

砂漠でなくてもたとえば、目標物の全くない平原などでもとの場所に戻ることが可能かどうかを知りたいのです。

くだらない質問でホント恐縮です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

砂漠でも大海原でも同じ事ですが、コンパスと地図だけでは位置の特定は出来ません。

原理的には、コンパスと地図に加えて正確な時計が必要です。この三つの要素がそろえば、天測という方法で位置の特定が出来ます。もちろん、天測の技術を身につけているという前提での話ですが。

Q太陽光発電が普及することによって、誰が困りますか

太陽光発電が普及することによって、誰が困りますか

Aベストアンサー

石油会社だよ。

オレの回答は常に「真」を書くので、排除されがちだ。

Q砂漠の映像が美しい映画を探しております。

タイトルの通り砂漠の情景が美しい映画を探しています。
黄砂漠、沙漠、岩石砂漠、オアシス、砂漠の町…どんな情景でも構いません。
私の狭い知識ではこれ!というものが全く引っかからず、どのように検索してよいものかと頭を痛めております。

ご存知の方、是非私におすすめを教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

砂漠が出てくる映画、で思い浮かんだのが、
「アラビアのロレンス」「シェルタリング・スカイ」「イングリッシュ・ペイシェント」です。
いずれも一度しか見ていませんので、記憶違いがあるかも…。
あまり美しいと思われる砂漠でなかったらごめんなさい。

Q太陽光発電は損得?

近々家を建てかえます。そして、営業マンの方が建て替えの時に陽光発電を付けてみてはどうですか?と言われました。
実際に、取り付けるとなると太陽光電気はの製品はSHARPです。3kwで南向きの屋根につける予定です。
実際付ける値段等は全く聞いていないのですが、本当に電気代がお得なんですか?
また、インバーターのメンテナンス等はどれくらいお金のかかることですか?

Aベストアンサー

私の実家が、SHARP製の太陽光発電を取り付けていたので、聞いてきました。

やはり電気代はお得なようです。
ちなみに、7月度の電気代は、差引き換算で約4500円でした。
電力会社から「購入」したのが「約9000円」で
電力会社へ、「売却」したのが「約4500円」ということでした。

そうなんです。
太陽光発電で集めた電気は、電力会社に買ってもらうのです。
なので、実家の裏には、電気メーターが2種類あります。
(一般家庭にある電気購入量メーターと、もう一つが、電気売却量メーターです。)

昼間時には、電気売却量メーターが作動し、電力会社に、電気を売ってるのが分かります。
夜間時には、電気購入量メーターが作動し、電力会社から電気を買ってるのが分かります。

年間コストですが(無論、各家庭で異なりますが、)
約5万円~10万円以上の電気節約となります。


で、もう一つお得情報ですが、太陽光発電の購入の際には
国からの補助金がでるようです。
しかしながら、近年、システムを購入する家庭が増えている事などの理由から
2002年には補助金制度の打切りがあるそうです。
(現在も、補助金の金額そのものが減ってきているとか・・・。)


さらに気をつけることがあります。それは、耐震設計をきちんと熟慮することです。
絶対に瓦の上に取り付けることなく(瓦の上につけると、家の耐久性が5年で悪くなる。雨漏の原因)
屋根の基礎工事をしっかりした上で、かつ、
家本体の耐震設計もきちんと考慮しておく事です。
(それをしっかりしていたおかげで、今年の芸予地震を乗り越える事ができました(^-^))

太陽光発電だけでなく、家全体のバランスを考慮した「環境共生住宅」をご勉強され、
素晴らしい21世紀型の家を建てられることをお勧めいたします。

私の実家が、SHARP製の太陽光発電を取り付けていたので、聞いてきました。

やはり電気代はお得なようです。
ちなみに、7月度の電気代は、差引き換算で約4500円でした。
電力会社から「購入」したのが「約9000円」で
電力会社へ、「売却」したのが「約4500円」ということでした。

そうなんです。
太陽光発電で集めた電気は、電力会社に買ってもらうのです。
なので、実家の裏には、電気メーターが2種類あります。
(一般家庭にある電気購入量メーターと、もう一つが、電気売却量メーター...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報