これからの季節に親子でハイキング! >>

こんにちは。いつもお世話になっています。個別指導塾で講師のアルバイトをしている大学生です。

中学生を中心に小学生から高校生まで、英国数、ときどき理科や社会も教えているのですが、その中でも、来春都立高校受験の中学3年生への国語の教え方について皆さんの意見をうかがいたいです。

その子は漢字の読み書きは比較的よくできるのですが、文章読解がとても苦手です。そこで、教室に置いてある問題集を解いてもらい、解き終わったら、なぜ間違ったのか、文中のどこに解答の根拠があるのかを採点しながら解説するという形で指導しています。

例えば、論説文では文章全体の論理構成を確認し、小説文では登場人物の心情を客観的に捉えるために情景描写やセリフに注意するよう話しています。

しかし、このような教え方で本当に生徒の国語力が伸びているのかとても不安です。
というのも、私は大学受験の際、現代文で苦労し、予備校に通ったり、いろいろな参考書や問題集を解いて、やっと文章の読み取り方を身につけたので、週に1回塾に来て、1時間半問題を解いて解説を聞いただけで、国語力が身につくとは思えないからです。
英語や数学なら、理解のできないところがはっきり把握できるので、どんな問題を解かせたらいいのか、何を教えればいいのかがわかります。しかし、国語の文章読解の方法は、中途半端なやり方ではマスターできないと思います。実際、その生徒も「は~」とか「へ~」とかいうだけで、きちんと理解できていないようです。

前もって学習計画を立てて指導に望めばいいのでしょうが、その塾は、当日生徒と相談して何をやるか決め、わからないところがあれば、その範囲の問題集を、塾に置いてある中から選んでやらせる、という形なので、あらかじめ指導内容を予習するわけにもいきません。また、1対2の指導なので、隣で別の生徒の英語や数学も教えなくてはならず、その子の国語だけに注意を払うわけにもいきません。
「国語は教えられないことはないですが、きちんと教えることができるか不安です。」と塾長に伝えてはあるのですが、「あまり難しく考えずに適当に教えてください。」と言われてしまい、国語を教えられる先生が少ないこともあって、結局私が生徒を担当しています。

教えるたびに、こんなことしてて国語の成績が伸びるのかな、と不安に思い、うしろめたさを感じてしまいます。塾長も「難しく考えずに」と言ってるからバイトだと思って割り切った方がいいのかな、とも思うのですが…

長文になってしまいましたが、アドバイスをいただけるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

長年家庭教師をしてます。



ぶっちゃけ言うと、『○○評論家(特に野球)と国語教師はこの世に不必要』と常々思ってます。

が、今はそんなことを言ってる場合じゃないですので、私の国語指導のポイントを話しますね。

私が文系科目を教えるにあたって、最も心掛けている格言があります。それは『書ければ読めるが、読めても書けない』です。漢字て読めるけど書けないって経験ありますよね?でも漢字が書けるけど、読めないって経験はあまり無いですよね?

これはそっくりそのまま国語のテストにも当てはまります。

なもんで、私が国語を指導する場合は必ず作文と小論文が中核になります。作文は基礎の基礎で、小論文が書けるようにします。

特に小論文は自分の意見だけではなく、その反対説にも言及しながら、反対説を論破しなければならないです。そうすることで客観的な視点が身に付きますから、そうなるとだいたい評論文や随筆は読めるようになります。

そして、時として小学校5~6年あたりから国語に苦手意識が出てきますから、場合によっては小学校からやり直しする必要がありますよ。下位レベルの中学受験の国語の問題なんかもやらせておくといいですよ。

あとは英語的なノリで古文と漢文をやらなければなりませんし、社会みたいなノリで国文法の確認をしなければならないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>『○○評論家(特に野球)と国語教師はこの世に不必要』

なんとなくわかります。既に出来上がった文章を解説するしかない国語の教え方って、普通の教科と違うんですよね…

回答を読ませていただき、なるほどな~と思いました。「自分で書かせてみる」というのはいいかもしれませんね。

文法は何度も何度も教えているのに、底に穴があいたバケツみたいに全然覚えてくれない…他の先生に聞くと、その子は他の教科もそんな感じらしいんですが…

お礼日時:2008/09/16 22:34

私の『先生』がうまくなる最大のコツは『自分に酔う』ことです。

『俺は世界一教え方がうまい』とか『学校の先公にだけは負けない』っていつも思いながら、私は教えてます。無論、『この教え方が一番だ』と金太郎飴みたいに定型化するのでは無く、世界一うまい指導を維持していくべく日進月歩していく努力もしてい続けてますよ。

自分がいうのも何ですが、この『先生』という職業は『苦労を知っている人間が最適』な職業です。私のプロフィールを見ると分かりますが、勉強にめちゃくちゃ苦労しました。

しかし今時の『先生』たち実はあまり苦労してない方が多いように思います。「進学校→まあまあな大学→教員」と学校や塾や予備校といった狭いコミュニティしか知らない連中が教えている訳です。我々が生徒だった時の先生の多くは、戦争を経験していました。人を殺した先生もいれば、空襲を経験した先生もいれば、食べ物が無く道端の雑草を食べて飢えを凌いだ先生もいました。都会から疎開してきて田舎に永住した先生も多かったです。私はそんな彼らのイズムが注入されてますから、『学校しかしらないハウス栽培型純粋培養人間である学校教師』よりは少なくともマシな指導をしてると思ってますよ。


話が脱線しましたが、職業柄色んな家庭教師をする学生の指導方法見てきた経験で話すと、『生ける解説書』的な教え方をしてる人や、『進むこと』ばかり気にしすぎる人が実に多いと思います。多分学校の先生イズムに毒されてるんだろうなと思います。私みたいに、徹底的に書きを教える人や、同じ問題を何度も何度もやらせる人が少ないこと少ないこと。

『公文式』は『100点を取るまで前に進まない指導』と『その子が分からなくなっているあたり』からやり直しさせます。時に中学生なのに、小学校5~6年、甚だしいとそれ以下からやり直しを強要させます。

が、それ故に世のお母様方から『公文ではテスト対策をやってくれない』とか、『公文では一点にもならない小学校の勉強をさせられる』とか、『公文では同じ問題ばかりやらせて意味がない』とか、『公文は黒板を使わずプリントばっかり』と言われ、なかなか公文式の指導に拒否反応を示す母親がすくなくないです。

しかし、確かに点数には直結しませんが、点が取れない子に関して言えば、わかるところまで戻らないと基礎が無い以上はどうしようも無いのも教える側からしてみたら、偽らざる事実です。例えば、中2で20点しか取れてない子に中2の指導をするってことは、極端な話し『あたかも幼稚園児に東大の赤本を解かせるような暴挙』だと私は思っています。

ゆえに、『バケツの底に穴があいたような』というのは、幼稚園児に東大過去問の解法を仕込んでるようなもので、生徒に知識となりうるバックボーンが無いことを意味してます。解法がわかるための前提知識がスッポ抜けていることを証明しているんだと思いますよ。

よく多いのは英単語や漢字の書き取り、歴史年表などの暗記、国文法の語呂暗記をさせると、こういう地味な作業から逃げてきた連中には拷問以外の何者でもありませんから、そういう生徒には、あたかも幼児教室のような暗記方法を活用するしかないですよ。幼児教室のような暗記方法とは、絵や音楽、踊り、紙芝居、ゲームを活用した暗記方法ですな。

中学生以上を教える人って、どうしても『○○高校に何人合格させました』ばかり気にしすぎるので、私は『馬鹿を秀才にプロデュース』することが、『先生』という職業の花形だと常々思っています。

『頭がいい奴を、より頭を良くする』ことなら、猿が先生やっても出来る仕事です。先生という職業は『生徒の知的下剋上』をさせることが最大にして最難関の仕事ですから、私はそれにとことん挑戦するのがライフワークなんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。また、お礼がとても遅くなってしまい、大変申し訳ありません。

プロフィール拝見させていただきました。私も宮城県出身、都内在住で将来は司法試験を目指している身なので、なんとなく親近感を持ちました。

確かにおっしゃる通り、この生徒を見てると、核になるものがないのに中学3年の内容を教えてもしょうがない、勉強の根本的なところがわかっていない、というような気がしてきます。
これからは、回答いただいた暗記方法も取り入れて指導していきたいと思います。

>頭がいい奴を、より頭を良くする』ことなら、猿が先生やっても出来る仕事です。先生という職業は『生徒の知的下剋上』をさせることが最大にして最難関の仕事ですから、私はそれにとことん挑戦するのがライフワークなんですよ。

塾講師の難しさを改めて感じました。塾講師として、回答者様の足元にも及ばない身ですが、指導に対する姿勢、見習っていきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/22 01:32

こんばんは



例えば、論説文では文章全体の論理構成を確認し、小説文では登場人物の心情を客観的に捉えるために情景描写やセリフに注意するよう話しています。

よほどの実力がないと、テクニック的なことは理解できないと思います。
一文一文が分からないということはないでしょうから、流れを説明してどんな話なのか要約してあげるといいと思います。

教えるたびに、こんなことしてて国語の成績が伸びるのかな、と不安に思い、うしろめたさを感じてしまいます。

お金をもらっている以上、重要なのは相手の満足度ですから、文句もなく来てくれているならいいのではないでしょうか。
教える側としては、自信を持って教えるということは大事だろうと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。また、お礼がとても遅くなってしまい、申し訳ありません。

>お金をもらっている以上、重要なのは相手の満足度ですから、文句もなく来てくれているならいいのではないでしょうか。
教える側としては、自信を持って教えるということは大事だろうと思います。

こう言っていただき、今までは自分の教え方が不安でしたが、少し気が楽になりました。これからは自信をもって指導していきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/22 01:22

とにかく読むことを指導してください。



問題を読んで、その答えがありそうな付近を探すという答え方をしている子供がほとんどではないですか?
問題すらまともに読まず、国語のみならず、他の教科もとんだ勘違いをして答えてますよね?

問題を解かせる前に、音読させる。
もちろん他の生徒の邪魔にならないくらいの小声ですけど。
文章と問題の両方を最低2回は読ませる。
国語は答えが文章の中にあるので、読む習慣をつけることが、国語力アップの基本ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

これは確かにあるかもしれませんね。「問題文を読んで解く」というのを、当たり前に考えていたので気づきませんでしたが、生徒の様子を見てると思い当たる節があります。

「ちゃんと読んでから解く」というのを意識して指導していきたいです。

お礼日時:2008/09/16 22:24

以前塾講師(社会科)をしていました。


国語は代打で数えるほどしか教えていませんでしたが、
教える科目に興味を持ってもらうところから
はじめていくというやり方で、
テキストは塾のテキストは使わず、自分で漫画や紙芝居で
授業をしていました。
ただ、今回は読解力がないというのであれば、生徒さんから
どんな本がすきか聞いてみて、その本を題材にして、
設問をつくり、といてもらいます。
これだと本人に興味のない文章で読解力を聞くより
本人も真剣に考え答えてくれるでしょう。
基本は質問者様のやり方で間違っていないですが、
このように教科書や問題集とは違った
本人が興味を持つ題材から、
問題をつくってみたらいかがでしょうか?
塾長がそのやり方認めてくれればいいですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、興味のあるものから入っていくというのも一つの方法ですね。
今度、塾長に提案してみます。

お礼日時:2008/09/16 22:21

>「あまり難しく考えずに適当に教えてください。


ひでぇ塾だなぁ。思わず笑ってしまいました(笑笑)(失礼!)

同業の同教科の者ですが、質問文の前半に書かれた、国語の指導方針についてはわたしも同じ(考え・やり方)です。


気になるのは、その現代文のテキストが、生徒のレベルにあっているのかどうか。「なるほど」「できた!」と授業の最後に思えるくらいのテキストがよろしいかと思うのですが、如何?

他に、解くときの集中力も、結果を左右するかと思います。本人が問題に取り組むときに、どれだけ集中できているかも、気をつけてみてください。制限時間を(短めに)設けて解かせることも、集中力を起こさせるきっかけにはなると思います。

>・・・採点しながら解説する・・・
とありますが、本人に説明させてはどうでしょうか。正解だろうが不正解だろうが、先生が解説する前に、本人に、その答えを選んだ根拠・いきさつを、まず説明させる。それから、先生が解説・説明されてみては。

学習計画云々ですが、宿題を出すわけにはいかないのでしょうか?宿題を出して、次回はその答え合わせから・・・と言う流れを作れるだけでも、大分違うと思いますが無理でしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに、テキストが難しすぎるのかもしれませんね。でも、受験対策用のテキストは、今それしか塾に置いてない…
もう少し簡単なテキストを購入するよう、塾長に相談してみます!

制限時間はいい考えですね。「国語解いてると眠くなる」とよく言うので、集中させるために、今度から時間決めて解かせるようにします。

本人に説明させるのは、時間の関係で難しいかなぁ…というのも、質問にも書いたように、隣で別の生徒に英語や数学を教えているので、国語の生徒が問題を解き終わったら、今度は隣の生徒を待たせないようになるべく早く解説しなければならないんです。1対1だったら、もっと丁寧に教えられると思うんですが…

宿題も出してはいるんですが、あまり宿題を多くだすと、解説に時間がとられ、隣の別の生徒に教える時間が少なくなってしまうし…
「国語を教えるときは1対1の方がいいんですが」と塾長に話したら、「1対2分の料金しかもらってないんだから、そこは仕方ないよね」と…

とりあえず、宿題の出し方(分量・内容)を工夫してみることにしますね。

お礼日時:2008/09/16 02:47

文章読解、少なくとも中学国語では、答えは全て本文に書いてあります。

本文に書いていないことは答えになりません。勝手に連想してはいけません。

起承転結で考えるのが難しかったら、「日常A→事件→日常B」の主人公の心の変化、特に心の成長を捉えます。(例:いじめられっ子だった→捨て犬を拾った→犬から何かを学び、勇気がわいてきた)
心の変化は、感情移入して勝手に解釈する人もいますが、答えは本文に書いてあります。

哀しい気持ちを表すとき、「A子は悲しんだ」とか「A子は言った。"哀しいわ"」などと書きません。ストレートにわかりやすく書いてしまうと小説は面白さを失い、売れません。ここが作者の腕の見せ所です。
例;「A子は言った。"1人で海をみにいきたい…"」等、小説はご都合主義です。主人公が哀しいと雨が降ったりします。そしてここが問題文になります。

…と、いうルールを習ってから、私は読解問題が少し好きになりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃるように、心情を客観的に読み取ることができれば小説は得意になるのでしょうが…
何回こちらが言っても、その生徒は理解しているのかしていないのか…

お礼日時:2008/09/16 02:33

親戚の子や兄弟に家庭教師をした経験のある大学生です。


国語に関しては、なかなか伸びませんが、長いスパンで見れば、
比較的良い成績をつけることができたと思います。

国語に関しては、受験生としても、指導者としても、
伸びるのか不安があるのは共通ですが、

結局は、ある程度の論理的な読み+反復・演習が必要だと思います。
この「ある程度の論理的な読み」とは、結局はあなたが受験時に学んだようなものです。
それを教えれば良い。そして、その読みをすればどうなるかを強く教えて、
量をこなしたりすることが重要になると思います。

問題なのは、あなたの自信のなさ頼りなさからくる、生徒からの不信です。
生徒がこんなやり方でよいのかと懐疑的になってしまっては、
伸びるものも伸びなくなってしまいます。

結論としては、そのやり方で問題ないからあなたが自信をもつことが大事だということになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

やり方に問題ないと言っていただき、少し安心できました。

ただ質問にも書いたように、隣で別の生徒に英語や数学も教えているので、隣の生徒に問題を解かせている間に、国語の問題と解答解説をざっと見て、国語の生徒が問題を解き終わったら、今度は隣の生徒を待たせないように早く解説しなければならず、どうしても指導が雑になってしまうのです…

お礼日時:2008/09/16 02:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイト塾講師なのに教えるのが下手

こんにちは。
私は、個別指導塾でアルバイト講師をしてる大学1年生の学生です。
英語を教えているのですが、思うように教えられなくて悩んでいます。
高い授業料を払って下さっている親御さんや、貴重な時間を割いて塾に来て下さる生徒さんに申し訳なく思います。
知識の不足ではなく「教え方」で悩んでいます。
教えるスキルを付けるためにできることを教えてください。
(他のアルバイト、ボランティアなどの活動、お薦めの本など)
宜しくお願いいたします。


以下は補足です。必要に応じてお読み下さい。
・公立中学の中学生に「生徒:講師=2:1」で英語を教えています。
・内容は授業の予習中心です。
・楽しい授業ができない、上手く説明しづらいという問題があります。(採用試験で「冗談を言うなどして楽しい授業を心がけることが最も大切です」と言われたのに、全く言えません。真面目すぎるのかもしれません)
・友達と話していても、自分は話すのが下手だと感じます。
・声が小さいかもしれません。歌うサークルに入っているので、意識すれば大きい声が出せるはずなのですが、普通の会話ではなかなか上手くいきません。
・ゼロ免過程の教育学部の日本文学系学科に通っていて、教職を取っているのですが、まだ、模擬授業をするような科目はありません。
・アルバイトの経験は現在の個別指導塾のみです。

こんにちは。
私は、個別指導塾でアルバイト講師をしてる大学1年生の学生です。
英語を教えているのですが、思うように教えられなくて悩んでいます。
高い授業料を払って下さっている親御さんや、貴重な時間を割いて塾に来て下さる生徒さんに申し訳なく思います。
知識の不足ではなく「教え方」で悩んでいます。
教えるスキルを付けるためにできることを教えてください。
(他のアルバイト、ボランティアなどの活動、お薦めの本など)
宜しくお願いいたします。


以下は補足です。必要に応じてお読み下...続きを読む

Aベストアンサー

僕の場合は中1で落ちこぼれた経験があるからだと思います。自分が中1,2の時はかなり苦労しましたから、そういう経験をさせたくないな、と言うのが動機です。何らかの結果を出した人は自身の才能や努力だと過信しがちですが、実際は環境面での恩恵を受けていると思いますね。これは「天才! 成功する人々の法則 マルコム・グラッドウェル」などでも言われてることですけど。

またその後、多くの学校の教師や塾、家庭教師に習いましたがちゃんと
教えてくれる人はいないか、以下のように言われるかでした。

英語→努力不足
国語→独学・センス
数学→才能

とかです。「どうも変だな」とか思ってたので、その後の受験勉強での経験とか、野口ゆきおさんの本を読んだりして漠然と持ってた方法論を家庭教師経験でぶつけたら上手くいったって感じです。割と教師は本人の能力を「才能」と思ってるんですが、体系化した環境でベルトコンベアに乗ってくようなもんです。
もちろん最上級レベルまで行けば運や才能も関係あるけど高校受験、大学受験レベルでは体系化した指導でやれば、落ちこぼれの子でも十分に志望校に合格させられます。僕の考えや指導が最上との思いません。あと塾講師経験から言えば中学受験塾ではこれと同等、もっと言えば更に協力にシステマチックにやってますね。


勉強や試験は質量で潰してくのがベストと思うので、それを支える根拠(動機)や道具(方法論)を作って強化してただけです。逆に言えば根拠や道具がちゃんとある子はほっといてもいいと思うんですがね。
道具はともかく根拠は重要だと思います。
やはり根拠の無い、薄い子は成績を伸ばすのが非常に難しかったです。

僕の場合は中1で落ちこぼれた経験があるからだと思います。自分が中1,2の時はかなり苦労しましたから、そういう経験をさせたくないな、と言うのが動機です。何らかの結果を出した人は自身の才能や努力だと過信しがちですが、実際は環境面での恩恵を受けていると思いますね。これは「天才! 成功する人々の法則 マルコム・グラッドウェル」などでも言われてることですけど。

またその後、多くの学校の教師や塾、家庭教師に習いましたがちゃんと
教えてくれる人はいないか、以下のように言われるかでした。
...続きを読む

Qできない生徒に国語を教えるにあたって(中学二年生)

今度の四月から塾講師のアルバイトを始めることになりました。
担当は中学二年生の国語なので、国語について質問させていただきます。

塾長からは自由に教えていいと言われているのですが、私自身何から教えればいいか皆目検討がつきません。
主に教える生徒は、公立中学校の授業についていけない生徒のようです。

まず、長文読解に関してはどのような教え方をすればいいでしょうか?
恐らく文章を読むこと自体に慣れてないと思われるので、
まずは何かしら薄っぺらい本を宿題に読ませようと思っています。
何かオススメの本はありますか?

そして授業形式なのですが、まず最初に漢字の小テストを実施、
次に学校の教科書に準拠した塾のテキストを使用した問題演習、
そしてわからない問題を解説、という形にしようと思っています。
この形式で問題ないでしょうか?

授業は4月の上旬から始まりますが、予習をしておきたいので、
その一週間前には回答をいただきたいです。
質問がいくつかありますが、
どれか一つだけでも構わないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

低学力の子は下の学年に配当されている漢字が身についていません。新出漢字だけでなく「えっこんなの?」と思うような漢字まで読み仮名を振らせ書取りのテストを繰り返します。教科書の長文が読めないのも「新出漢字だけに」しか解説がついてないからです。もちろん新しいことがらの指導は大事ですが、これは学校の授業でもやってくれることです。

塾での宿題は次にやる教科書から数行を指定して文章をノートに写し、すべての漢字に仮名を振らせます。授業ではこれのチェック(ランダムに次々当てて言わせると緊張感があってよい)をしてから小テストと問題演習です。学校の授業中ぼんやりする癖が付いている子が多いのでとにかく読ませる、手を動かし作業をさせる。

学校の授業で本読みを当てられて間違えずに読めると自信がつきます。それを支えるのが塾の役目です。

ノートに写させる文章は予想されるテストの回答になりそうな箇所を中心に。誤字のない答案を書ける力が付きます。

塾で教科書以外に何か別の本を読ませるのは勉強のできる子向きの指導法です。副読本を購入させてしかも年度末に未消化だと保護者からのクレームの原因になります。

低学力の子は下の学年に配当されている漢字が身についていません。新出漢字だけでなく「えっこんなの?」と思うような漢字まで読み仮名を振らせ書取りのテストを繰り返します。教科書の長文が読めないのも「新出漢字だけに」しか解説がついてないからです。もちろん新しいことがらの指導は大事ですが、これは学校の授業でもやってくれることです。

塾での宿題は次にやる教科書から数行を指定して文章をノートに写し、すべての漢字に仮名を振らせます。授業ではこれのチェック(ランダムに次々当てて言わせると...続きを読む

Q個別指導塾の講師のバイトってどこもこんなものなのでしょうか?

現在大学生です。
大学1年のとき、半年ほど某大手個別塾でバイトをしていました。

その塾では講師は白衣着用。
授業前の準備のために授業時間より早く行かなければならない&新人は授業後はベテランの講師(その人もアルバイト)に「カルテ(=授業記録)」をチェックしてもらうためだけに何時間も待たされたりして拘束時間がとてつもなく長いのに、キッカリ授業時間分しか給料が支払われない。
授業以外にも生徒のカリキュラムを考えたり、親に電話したりしなければならないのにその分は無給。
挙句の果てに「同姓同名の人がいて間違われた」とかいう理由で給料が半年近く振り込まれず、怒りのあまり辞めました。私は今までの人生で同姓同名の人になんて出会ったことはありませんし、これからも無いでしょう。

社員は2人しかおらず、たいていそのどちらかしか教室にいませんでした。
毎晩のように夜中12時とかに電話がかかってきて“明日は出れないか”と聞かれました。
また、どうしても用事があったりして休む時は自力で代わりの人を探さなければなりません。
私は経験していないのですが、生徒の親との面談までしなければならないようでした。

どこの個別塾でもこんな感じなのでしょうか?

最近になって「教える仕事」への関心が高まってきて(当時は単に時給が高いことに惹かれたのです。実際は違いましたが・・・)、教えながら自分も学べたらいいなと思っています。
また学校も忙しいので週1回でもできるバイトとしても塾講師はけっこう良いかもしれない、と思うようになってきました。
でも、以前バイトしていたような塾では働きたくありません。
自分が子供を生んでも絶対に行かせたくありません。
“この点はどこの塾でも同じだから我慢すべき”“この点は塾によって違うから選ぶべき”というのを知りたいです。
よろしくお願いします。

現在大学生です。
大学1年のとき、半年ほど某大手個別塾でバイトをしていました。

その塾では講師は白衣着用。
授業前の準備のために授業時間より早く行かなければならない&新人は授業後はベテランの講師(その人もアルバイト)に「カルテ(=授業記録)」をチェックしてもらうためだけに何時間も待たされたりして拘束時間がとてつもなく長いのに、キッカリ授業時間分しか給料が支払われない。
授業以外にも生徒のカリキュラムを考えたり、親に電話したりしなければならないのにその分は無給。
挙句の果て...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
参考までに私の働いていた塾に関して書かせて頂きます。
働いていた塾は大手の直営校で個別塾でした。
大学入学と同時に採用して頂き、2年間働き、今は留学中していますが、来年から再開させて頂ける予定です。

給料に関しては基本的に授業時間分のみで、補習や授業準備などは給料には組み込まれませんでした。ただこれは、自主的にやっているもので、上司からの強制ではありませんので、納得していました。どこの塾でもこれは似たようなものだと思います。

ただし、補習でも、日曜祝日などに教室開放し、自習に来た生徒の手助けや、補習の集団授業を行う場合は、事務手伝いとしての給料(実際の給料の半額程度)が出ていました。
掃除を手伝ったり、テストの監督をする場合も同様でした。

また、今年の夏期講習では集団講師を対象に時給に上乗せする形でボーナスが出たようです。

服装はスーツ着用でしたが、別に指定などはありませんでした。夏はワイシャツにネクタイでも何もいわれませんでした。女性講師はguwappaさんが書かれているような条件でした。実験をしない限り白衣着用というのは不自然ですよね。動きにくいでしょうし。

また、夜中の12時に電話がかかってくるということも滅多にありませんでした。
あったとしても、私自身の帰宅が遅いときのみでした。
代講は基本的に万が一の場合(講師が病気など)だけでしたので、毎晩のように、出られるかどうかの電話がくるということはありませんでした。
どうしても授業ができない場合は、集団授業の場合は代講をしてもらえる先生を探すか、他の先生と時間を変わって貰うかでしたが、個別授業は基本的に振り替えという形でした。
生徒の親との面談は、基本的に室長か副室長のみが行い、講師は親との面談はありませんでした。ただ、面談の時期になると、進捗状況等を書く報告書をかかなければなりませんでした。

月に1回程度、講師研修というのがあり、1時間程度で無給でした。これも月1回のみでしたので我慢の範囲でしたし、日頃不満に思っていることや、改善への提案などができる良い場でしたので、講師の方から予定時間を伸ばしてしまうこともありました。

質問者さんのケースはあまりにひどいと思いますが
(1)この点はどこの塾でも同じだから我慢すべき
・授業準備や補習に関しては給料は出ない。時給に含まれていると考えるべき。
・授業開始よりも早めにいくのは当然。
(2)この点は違うから選ぶべき
・上司から強制される補習、手伝いにはそれ相応の給料がでるはず。
・突然の出勤要請は万が一の場合のみであるべき。毎晩掛かってくるのは異常。
・個別授業は生徒と講師の相談によって、振り替えができる。
といった感じでしょうか。

ある程度のサービス残業は妥協せざるを得ないのも事実だとは思います。
実際、私自身も、日曜日の半日は授業準備に追われていましたし、授業後は1~2時間は塾に残っていることがほとんどでした。
集団を始めるようになってからサービス残業の割合は増え、冬期講習、夏期講習は朝9時~夜の10時くらいまで塾に缶詰でした。胃も虚弱になっていました。
それでもこの仕事を続けられたのは、上司に恵まれたこと(長い時間相談に乗ってくれる、本来は出ないのに事務手伝い給料を出してくれる)が大きいでしょうか。
塾を閉めるぎりぎりまで残っていると、室長が奢ってくれたりもしました。

塾の仕事は他のバイトでは学べない多くのことが学べる場だと思います。
是非、条件の良い塾をみつけだし再開してください。

以上、参考になれば。

こんにちは。
参考までに私の働いていた塾に関して書かせて頂きます。
働いていた塾は大手の直営校で個別塾でした。
大学入学と同時に採用して頂き、2年間働き、今は留学中していますが、来年から再開させて頂ける予定です。

給料に関しては基本的に授業時間分のみで、補習や授業準備などは給料には組み込まれませんでした。ただこれは、自主的にやっているもので、上司からの強制ではありませんので、納得していました。どこの塾でもこれは似たようなものだと思います。

ただし、補習でも、日曜祝日な...続きを読む

Qいい数学の先生ってどんな教え方をする先生でしょうか?

こんばんは。

いい数学の先生ってどんな教え方をする先生だと思いますか?

抽象的な質問ですみません。
例えば、
・公式はたくさん覚えるべきだ、と主張する先生
・とにかく問題はたくさんとくべきだという方針の先生
のような感じで答えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

『良い選手は良い監督になれない』では無いかなぁと思います。
中には王監督のように良い選手でありよい監督である事もありますよ。
ではその差は何か?と考える…

理論的な頭からすれば数学の目標はいち早く答えにたどり着く事かと思うんです。
そうなると途中の計算式や考え方ではなく、『こう言う問題はこう考えてこう答える』
これがマニュアル化してしまう可能性があるんですね。
ですから『わけ解らないまま答える』という事が大いにありうるんです…

確かに、実際の数学の試験では問題解決の方針を考えている余裕が無い事が多いです。
ですが、どう考えるのかどういうものかを、しっかり教える先生が良い先生かと思うんです。

私は数学が大好きで理系大学に入り、朝な夕な家庭教師をしていました。
私が良い教師であるかは、生徒にきかなければわからないでしょう。
ですが少なくとも、中学高校時代の数学教諭と比較して『解りやすい』とは言わていましたね。

何のためらいも無く公式を言う、『ここまで教えなさい』という事が頭から離れない教師と
自由奔放に以下に数学って面白いんだよを主張する私では比べてはいけないのでしょうけれど…
例えば2次関数
私は家庭教師時代とにかくグラフを書かせる事に徹しました。
展開や因数分解などしない、とにかく式からグラフを書かせるんです…
公式はその後でした。
式の変形は公式は必要ないんですね。きちんとどういうものかを見せる事により
計算結果が雰囲気で正誤判定ができるようになりました。
パズルのようなものです。算数は平気なのに数学になったと慌てるから駄目
算数と同じようにじっくり解るように教えれば、後は生徒に任せていても実に速く解けるようになるんですね。
待て!と言ってもどんどん次から次へ進んでしまう…
『良い点数を取らせる事』よりも『数学は楽しい』と言ってもらえる事を目指すのが良い先生かなぁなんて我ながら思いました…

と言いつつも、いまだに忘れない言葉があります。
『紫蘭先生のおかげで点数がが25倍になった!』
普段出来てもせいぜい一問、4点だった生徒が100点満点を取ったんだな…
あの時は驚いて次の瞬間、自分の事のように泣いてしまった…

もし宝くじで3億円当たったら家を建てて、その一室でもう一度、家庭教師をしたいなぁなんて思う紫蘭でした…
箇条書きになっていませんでしたね失礼しました…

・数学のイメージをきちんとつけてくれる先生
・数学は実は楽しいという事を気づかせる先生
と言う所でしょうか…

『良い選手は良い監督になれない』では無いかなぁと思います。
中には王監督のように良い選手でありよい監督である事もありますよ。
ではその差は何か?と考える…

理論的な頭からすれば数学の目標はいち早く答えにたどり着く事かと思うんです。
そうなると途中の計算式や考え方ではなく、『こう言う問題はこう考えてこう答える』
これがマニュアル化してしまう可能性があるんですね。
ですから『わけ解らないまま答える』という事が大いにありうるんです…

確かに、実際の数学の試験では問題解決の方針...続きを読む

Q塾講師の授業のテクニック。

地方国立大学に通う大学1年の男です。将来は学校の先生になることが夢で、大学時代に実際に教壇に立っておきたいと思い、塾講師のアルバイトに挑戦しました。

先日、面接試験と筆記試験をパスをして、仮採用をいただきました。残すは授業見学と担当する英語の模擬授業のみとなりました。

しかし、指導する側は初めてですので、どのような授業をすればいいか要領が全く分かりません。また、授業は個別指導ではなく、集団指導のスタイルなので、声の大きさやはっきり話すことはもちろん、板書の書き方にも気をつけなければならないようです。

どうすれば分かり易い授業を提供できるのでしょうか?基礎的なことからテクニックやコツを教えていただきたいです。

出来れば現役の塾講師の方や経験があった方にお話を聞きたいです。

他にも役立ちそうなサイトや書籍があったら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は大学時代・卒業後と塾の講師をそれなりに経験したものです。
その経験からアドバイスさせていただきます。
まずはその塾の方針をしっかり確認すること。最低限のルールだけで比較的放任のところもあれば
マニュアルどおりでなくては駄目というところもあります。
では実際教えるときに私が心がけていたこと・やっていたことをいくつか
(1)基本的に顔を上げて(顔が生徒から見える・こっちも生徒の顔を見ながら)授業を行う。
 当たり前じゃないか?と思われるかもしれませんが、余裕がないと自分のテキストばかりに目を向けて生徒のほうを見ていないケースがあります。ちなみに私は自分のテキストをほとんど教室に持って行かないで授業をしておりました。
(2)引き出しをできるだけ増やす。
 自分が教わったとき分かりやすかったからといって生徒たち全員がその説明で理解はしてくれません。ですから、同じ教科の講師とのコミュニケーションを密にし、教え方を盗んで自分の引き出しを増やすことが大切です。
(3)集団授業であっても個人への声掛けをする。
 全員に対して「分かった?」と尋ねることも必要ですが、敢えて1人に向かって「○○ほんとに理解した?」などと尋ねるようにしていました。当然偏ったら駄目ですが・・。「この先生は自分のことちゃんと見ててくれてるんだ」と生徒が思ってくれてるんではないかと勝手に想像してます。
(4)時々教室の後ろから前を見てみる。
 時間帯や教室の明かりの具合などで案外板書が見えにくかったり、自分では目立つ色だと思って使っている色が実はすごく見えにくかったりします。
(5)他の回答者の方のゆっくり丁寧ににも重なりますが、板書を写させるための時間を確保できるといいですね。書きながら聞いて頭に入れてくれると助かるのですが・・・そうも行かないケースも多く・・・
その日の最重要事項の説明のときは強制的に板書の手を止めさせるのもいいんじゃないかと。
(6)自信を持って授業を行う。自信なさ気にしてることを生徒たちは敏感に感じるみたいです。そういう講師は生徒からの信頼を得られません。当然最初のうちは自信の裏づけとなるしっかりした予習も必要です。
(7)清潔感ある格好 言うまでもないですね。

私は大学時代・卒業後と塾の講師をそれなりに経験したものです。
その経験からアドバイスさせていただきます。
まずはその塾の方針をしっかり確認すること。最低限のルールだけで比較的放任のところもあれば
マニュアルどおりでなくては駄目というところもあります。
では実際教えるときに私が心がけていたこと・やっていたことをいくつか
(1)基本的に顔を上げて(顔が生徒から見える・こっちも生徒の顔を見ながら)授業を行う。
 当たり前じゃないか?と思われるかもしれませんが、余裕がないと自分のテキストば...続きを読む

Q塾講師です。生意気な小学生に手を焼いています。

タイトルのまんまです。

学習塾の講師をしている20代女です。社員です。
主に小学生の授業を受け持っているのですが、口の悪いいわゆる「クソガキ」に手を焼いています。

全体的にはおとなしい子ばかりなのですが、
小3の男子と女子で一名ずつ生意気な生徒がおり苦戦しています。

具体的には、
・とにかく口が悪い。私(先生)に向かって平気で「お前」呼ばわり
・授業中に私語が多い(小学生独特の下ネタで盛り上がっている)
・言うことを聞かない(勉強しない)
などです。

私は入社して半年ほどで、見た目も童顔だし小さいしすごくなめられています。
なんでも笑顔で流してしまう悪いクセがあるので(つまり怒り方がわからない・怒れないタイプの講師)生徒もナメてかかってます。

特に「お前」呼ばわりされるのが本当に嫌でムカつきます。私は堪忍袋の緒が切れると結構感情的に怒ってしまうので、一度キレそうなのを無理して抑えました。感情的にキレて親にでも報告されたらクレームのもとですし怒れません。

このような生徒にどのように対応すべきでしょうか?一度ブチ切れするべきですか?
他の先生が大声を出して怒鳴っても、その生徒たちは「うわー怒ってるー(笑)」みたいな感じです;
ほんと最近の子どもはどうなってるんでしょうか;;

アドバイスお待ちしております。

タイトルのまんまです。

学習塾の講師をしている20代女です。社員です。
主に小学生の授業を受け持っているのですが、口の悪いいわゆる「クソガキ」に手を焼いています。

全体的にはおとなしい子ばかりなのですが、
小3の男子と女子で一名ずつ生意気な生徒がおり苦戦しています。

具体的には、
・とにかく口が悪い。私(先生)に向かって平気で「お前」呼ばわり
・授業中に私語が多い(小学生独特の下ネタで盛り上がっている)
・言うことを聞かない(勉強しない)
などです。

私は入社して半年ほどで、見た...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの親の世代の塾講師、家庭教師経験者です。
もう30年ほど子供と関わっていますが、確かに最近は
ほんっと~に躾のなっていない子供が増えました。
そしてまさしく「クソガキ」と呼びたくなるような子もいます。
でも、悪いのはきちんと躾ない周りの大人であって、
私は基本的にはみんないい子だと思っています。
どうしようもなく手におえない子でも、よく観察すると、
精一杯虚勢を張っていたり、構ってほしくてわざと悪いことをしたり、
むしろ可愛くなってきます。
でも、まだ20代だとなかなかそうは思えないでしょうね。
むしろよく感情的にならず、我慢していると思います。
私は子供たちに、
ここは塾で、勉強をするために来ているのだから、やる気がないなら無理して来なくていい。
みんなのお父さんやお母さんが一生懸命働いて稼いだ大事なお金をいただいて、勉強を教えている。
授業の邪魔をすることは、他の子の時間やそのお金を無駄にすることだから、注意が聞けないなら
帰ってもらう。
と話しています。
「お前」呼ばわりする子もいます。
そんな子には、1対1で向かい合って質問形式で話します。
「あなたは何歳?」
「私はあなたより年上で、先生です。目上の人や先生にお前と言うことは正しいことだと思う?」
もちろん「クソガキ」と呼びたくなるような子ですから、素直に応じないこともあります。
そんな当たり前な礼儀もわからないなら、教えることはできないとはっきり言いますよ。
おしゃべりしているときは頭ごなしに怒鳴るより、黙ってじ~っと見つめていると、
周りが徐々に静かになり、気まずそうに静かになります。
静かになったらそこでニッコリして、何事もなかったように授業を続けます。
またせっかく来る以上は楽しく授業を受けてもらいたいので、ルールも決めてあります。
ちゃんとやっていない子がいると、黙って10数えます。
そのうち他の子たちも一緒に数えてくれるようになります。
10数え終わるまでにちゃんとすればセーフ。注意3回でペナルティー。
ちなみにペナルティーは、私の膝の上で授業を受ける、思いっきりハグしてあげる、
ほっぺにチューなど色々です。
失礼なことに、怒られるよりそのペナルティーの方が嫌らしく、
ギリギリのところでみんな踏みとどまり、3回目かなぁ?と言うだけでふりだけでも真面目にやります。
親からのクレームを心配されているようですが、そういう子たちは意外に親の事が怖いんです。
やる気がないならおうちの人に迎えに来てもらおうか、と言うと、急にやりだす子が
少なくありません。
また、親には怒られる原因になるまずいことは言いません。
むしろ積極的に現状を知らせ、親と話し合うべきです。
頑張って下さいね。

あなたの親の世代の塾講師、家庭教師経験者です。
もう30年ほど子供と関わっていますが、確かに最近は
ほんっと~に躾のなっていない子供が増えました。
そしてまさしく「クソガキ」と呼びたくなるような子もいます。
でも、悪いのはきちんと躾ない周りの大人であって、
私は基本的にはみんないい子だと思っています。
どうしようもなく手におえない子でも、よく観察すると、
精一杯虚勢を張っていたり、構ってほしくてわざと悪いことをしたり、
むしろ可愛くなってきます。
でも、まだ20代だとなかなかそうは思え...続きを読む

Q社会科の教え方

アルバイトで塾の講師をすることになりました。

中学生の社会科を担当するのですが、教え方にコツのようなものがあれば教えていただきたいです。

私自身は社会科は不得意ではありませんでしたが、「覚える」という作業は苦痛だったのを覚えています。
苦痛は仕方ないとして、せめて興味を持たせるようにはしたいのですが・・・

Aベストアンサー

受験のためなら、点数をあげるために暗記しかないかもですが・・・。

苦痛は 良くありません。仕方なくないですよ。
単純に記憶するだけでは 苦痛かもです。

「連続している」ことを意識できれば面白いと思いますが・・。
例えば、(小学生のこどもとやっているのが)
1)日本の土地制度は 大化の改新くらいから始まってますが、現代まで どうして制度が変遷しているのかを論理立ててまとめてゆくと納得できるし面白いです。
2)歴史と地図を重ね合わせながら、関連付けてゆく。
3)憲法や各種法律の関連や行政など国の関連付け。

とにかく、断片的に意味無く記憶するのはつまらないです。関連付け・連続性を持って 意味づけして行きましょう!

これは、社会以外の教科でも同じと考えます。

Qテスト直前なのに、短歌の区切れがわかりません………。

短歌の句切れ、どのように見分けたらよいのかがわかりません。
感動の助詞(けりなど)がなかったら『句切れなし』なのでしょうか?

以下の句の句切れ、自分で考えても理解できず、家族や友人に聞いてもわからないと言う返事しか返ってこなく、
ネットで調べてもよくわからないので困っています。
どうぞよろしくお願いします。

・防人に 行くはたが背と 問ふ人を 見るがともしさ 物思もせず(防人歌)
・多摩川に さらす手作り さらさらに なにそこの児の ここだかなしき(東歌)
・君待つと 吾が恋ひをれば 我がやどの すだれ動かし 秋の風吹く(額田王)
・近江の海 夕波千鳥 汝が鳴けば 心もしのに 古思ほゆ(柿本人麻呂)
・うらうらに 照れる春日に ひばり上がり 心悲しも ひとりし思えば(大伴家持)

すべて万葉集で、とても一般的な句なのだそうですが、よくわかりません。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「句切れ」とは、和歌や俳句において、意味の上でいったん切れるところです。
以下のような場合があります。

1、切れ字のあるところ。
「切れ字」は、「や」「かな」「けり」など。俳句の項目で調べると分かります。でも、松尾芭蕉は「全て切れ字」とも言っていて、本質的には奥の深いもので、一概に「これが切れ字」とは言えません
↑「けり」は「詠嘆の助動詞」です(「助詞」ではない)。

2、係り結びの結んであるところ。
係助詞「ぞ」「なむ」「や」「か」は連体形で結び、「こそ」は已然形で結ぶ。

3、終止形や命令形で言い切っているところ。

4、体言止めで言い切っているところ。
ただし、体言で句が終わっていても、そこへ「を」「に」などの助詞を補ってあとの句へ意味がつながるような場合は、ここを句切れとは考えません。

5、倒置法のあるところ。

6、呼び掛け法のあるところ。

韻文の場合、芸術的に感心できませんが、一応、「解釈(分かりやすい現代語に訳す)」をしてみると、句切れも分かるかと思います。

*防人に・・・
あの九州の警備兵として徴兵されていくのは誰の旦那さんかしらね、と訊く人を、見ることのうらやましさと言ったらないよ。なんの悩み事もなくて(あの防人は私の夫なのだよ、私には危険な国境に夫を送り出すという悩みがあるのだ)。
→「ともしさ」が体言止めで、意味的に倒置法なので四句切れです。

*多摩川に・・・
多摩川に晒して作る布を見ていた。その「さらす」という音でふと思い出したが、さらにさらにどうしてあの子がこんなに恋しいのだろうか。
→「多摩川にさらす手作り」までは、「さらさらに」を導くための「序詞(じょことば)」で、和歌の解釈としては内容的な意味はなく、「手作り」は体言止めで、二句切れです。

*君待つと・・・
恋人のあなたの訪れを待って私があなたを恋い慕っていると、私の家の簾を動かして、あなたの代わりに秋の風が訪れ、あなたはまだ来ないのだった。
→順当な流れのうちに結句まで言い切っている歌で、句切れなし。ちなみに、古今集以降だと、「秋風」を「飽き」との掛詞(かけことば)と考えて、恋人の訪れがないのを、恋人とが自分に「飽き」たからだ、と、別れや失恋を暗示するのですが、万葉集だとそこまで読むのは深読みと考えられるでしょう。単に季節がほんとに秋だっただけ。女心の寂しさは詠み込まれているけど。

*近江の海・・・
琵琶湖に夕方立つさざ波に群れ遊んでいる千鳥たちよ、お前が鳴くと、私はひどくしみじみと悲しくなって、昔のことが偲ばれてならないよ。
→「夕波千鳥」を呼び掛け法と考えても、単なる体言止めと考えても、いずれにせよ二句切れ。

*うらうらに・・・
うららかに照っている春の陽射しに雲雀が空高く舞い上がり、私の心はいっそう悲しいなあ。一人ぼっちで物思いに耽っているので。
→「心悲しも」の「も」は、上代特有の助詞で、詠嘆を表すので、ここで切れて四句切れ。春の憂愁(メランコリー)を詠い、万葉集としてはかなり進んだ、中古的美意識をもって詠んだ歌。雲雀の楽しそうなさえずりと、自分の憂鬱な物思いとの対比。

万葉集の和歌には、二句や四句の偶数で句切れのある歌が多いのです。
五七/五七/七
と「五七」のリズムが強調されるので、「五七調」と呼ばれます。
(古今集以降の和歌は、初句や三句の奇数句で句切れのある歌が多く、五/七五/七七と「七五」のリズムが強調されて、「七五調」と呼ばれます)
五七調の和歌は、五音という軽い上半身を、七音という重い下半身でしっかりと支えるので、歌体が安定し、堂々とした力強い響きをもたらします。
七五調の和歌は、反対に、七音という重い上半身が、五音という軽い下半身の上に乗っかる格好になるので、歌体はふらつき、なよなよとした流麗な流れの良い歌になります。

「句切れ」とは、和歌や俳句において、意味の上でいったん切れるところです。
以下のような場合があります。

1、切れ字のあるところ。
「切れ字」は、「や」「かな」「けり」など。俳句の項目で調べると分かります。でも、松尾芭蕉は「全て切れ字」とも言っていて、本質的には奥の深いもので、一概に「これが切れ字」とは言えません
↑「けり」は「詠嘆の助動詞」です(「助詞」ではない)。

2、係り結びの結んであるところ。
係助詞「ぞ」「なむ」「や」「か」は連体形で結び、「こそ」は已然形で結ぶ...続きを読む

Q家庭教師や塾講師のバイトって稼げないことはないですか?

教師が東大生や医大生の特別進学塾・プラチナ家庭教師派遣などはバイトでも破格の給料だろうと思いますが、
そういうごく特殊な塾などを除いて、一般的な補習・進学塾や家庭教師のバイトだと時給に換算すればせいぜい1000~1200円くらいではないでしょうかね?
塾は夕方からはじまるので一日のコマ数はたいてい1、2回だから1日に3000円くらいにしかならないんじゃないでしょうか。
週に2、3回やったとしても月に2~3万くらいしかもうからないですよね?
自分も塾講師バイトをやったことあるんですが、頭脳労働のバイトのくせして居酒屋やレストランの肉体労働のバイトのほうが長時間働けるからもうかるような気がするんですが。 もちろん一般的な塾などでもバイトでかなり稼いでいる方たちはある程度、主力選手的な存在として会社から任されている方というやや例外的な方で、一方で任される程度がふつうの仕事量のいわゆるヒラ的なバイトの人ではあまり稼げないと思いますがいかがでしょうか?
もちろん後者のヒラ的な人のほうが多数派だろうと思います。ある程度自分も指導のため予習などをしてくる必要もときにはありますしその時間も考慮したりするとあまり割りに合わないことはないでしょうか?

教師が東大生や医大生の特別進学塾・プラチナ家庭教師派遣などはバイトでも破格の給料だろうと思いますが、
そういうごく特殊な塾などを除いて、一般的な補習・進学塾や家庭教師のバイトだと時給に換算すればせいぜい1000~1200円くらいではないでしょうかね?
塾は夕方からはじまるので一日のコマ数はたいてい1、2回だから1日に3000円くらいにしかならないんじゃないでしょうか。
週に2、3回やったとしても月に2~3万くらいしかもうからないですよね?
自分も塾講師バイトをやったことあ...続きを読む

Aベストアンサー

東京個別指導学院で働いた経験があります。

やはり稼げませんでしたね。

時間拘束が長い割りに1万円代の給料をもらったときは
会社の間違えだと思いましが、本当にその給料だったようです。

真ん中の授業があいて5時間拘束されているのに
給料は2700円しか出ないこともありました。

さらに指名は10名取ってトップくらすだったのに
古株の主任講師がシフトを握り、新人や気に入らない人を
働けないように操作する塾でした。
私以外にもそんな声が掲示板上ではたくさんありますね。

ちなみにTOMASで働いている友人も1コマで勤務に呼ばれて
やめたいと嘆いていました。

その後、1校舎しかない小さな塾に勤めたのですが、そこは
本当によかったです。
給料はそんなに高くないのですが、主任講師とかおらず実力主義で
公平に勤務に入れてくれ週2日で4万、週3日で6万くらいの
ペースで稼いでいました。
8月の1ヶ月間は1日5コマ勤務して14万くらいでした。
人間関係もTKGのようにドロドロしてませんしよかったですよ。

大手塾や名前の知られている塾よりも小さな塾がおすすめ♪

東京個別指導学院で働いた経験があります。

やはり稼げませんでしたね。

時間拘束が長い割りに1万円代の給料をもらったときは
会社の間違えだと思いましが、本当にその給料だったようです。

真ん中の授業があいて5時間拘束されているのに
給料は2700円しか出ないこともありました。

さらに指名は10名取ってトップくらすだったのに
古株の主任講師がシフトを握り、新人や気に入らない人を
働けないように操作する塾でした。
私以外にもそんな声が掲示板上ではたくさんありますね。

ち...続きを読む

Q塾講師のアルバイトを辞めたいです。

自分は大学生(女)で、一年ほど前から、小学生~高校生までが通う個別指導の塾でアルバイトをしています。(講師は全員現役の大学生、生徒は中学受験をする小学生が多いです)
半年前から、以下の理由で塾をやめたいと思っていました。

1、時間外労働が多く給料が割に合わない。(資料作成や面談、生徒の家庭への電話など)
2、「その日は終日入れない、無理だ」と事前に申し出ているにも関わらず、「今日無理ですか?お願いできませんか?」という旨の電話が留守電に複数回入っていたりする。
さらに、そのとき用事があり電話に気付かず、さらに気づいていたときには塾の営業時間が過ぎていたので、翌日に改めて電話をいれると、「遅い、ダメならすぐ連絡をくれなきゃ」となぜか怒られる。
(塾長が大変なのは分かりますが、いい加減な塾の制度に飽き飽きします。)
3、これはやってみてわかったことで、自分は小学生を教えることが多いのですが、自分はそれくらいの年齢の子供に勉強を教えられるタイプではない。子供にわかりやすく説明することが得意ではないし、それよりも、生意気な小学生をあしらうことができない性格で、ストレスばかりがたまる。
4、熱が38度以上あり、腹痛が止まらず、インフルエンザかもしれないので休みたいと授業の前日に伝えたところ、「どうしても来てくれ」と言われた。(しかたなく完全防備で行きました)
人が足りないのはわかりますが、病人に働かせるような塾ってどうなのかなと思ってしまいました。
5、単純に、他の指導者と仲良くできない。

理由は以上ですが、1よりも、2・3・4による精神的ストレスが大きいのですが、
受け持っている生徒が何人かいるので、今年度いっぱいで辞めれたら自分としても塾の都合としてもいいかなと思っています。
しかし、辞めるにあたって迷っている理由があり、どうしたら良いかアドバイスをいただけると幸いです。質問は以下の2つです。

(1)自分は「主任指導者」という、いわばチーフのような役割を与えられています。(半年ほど前に塾長から任命されました。)主任指導者は常に2人いて、今は自分と、大学4年生の方です。その方は大学1年生のときからこの塾で勤務しており、ベテランですが、今年で卒業だと思われますので、わたしが塾を辞めてしまうと、主任指導者がいないことになります。また自分は主任になって半年たらずで辞めることになり、塾長や他の先生方から責任感を疑われそうでとても不安です。年度が変わるタイミングで辞めても大丈夫でしょうか?室長は許してくれるでしょうか…。
(2)塾を辞める理由が、思い浮かびません。室長は若く聡明で、口が達者な方なので、言いくるめられてしまわないかとても心配です。塾は地元にあり、もしかしたら以後も顔をあわせることがあるかもしれないと思うと、こじれさせるのもなあ、と思い、決意できずにいます。うまい言い訳はないでしょうか。それとも、辞めたい理由の3・4あたりを使って、自分の性格や体調を理由にしたらよいのでしょうか…。

このままだとストレスが溜まるばかりで、精神的におかしくなりそうです。
どうしたら良いのか、アドバイスをいただければ、ありがたいです。よろしくお願いします。
長々と失礼いたしました。

自分は大学生(女)で、一年ほど前から、小学生~高校生までが通う個別指導の塾でアルバイトをしています。(講師は全員現役の大学生、生徒は中学受験をする小学生が多いです)
半年前から、以下の理由で塾をやめたいと思っていました。

1、時間外労働が多く給料が割に合わない。(資料作成や面談、生徒の家庭への電話など)
2、「その日は終日入れない、無理だ」と事前に申し出ているにも関わらず、「今日無理ですか?お願いできませんか?」という旨の電話が留守電に複数回入っていたりする。
さらに、そのとき...続きを読む

Aベストアンサー

私もかつてその手の塾で講師をしていたことがあります。

私の場合高校で非常勤をしながらの掛け持ちでしたので週2~3回程度働いていました。
質問者様がおっしゃる通り個別指導の塾講師は薄月給として有名です。実働夕方からの勤務な上、一日二コマ程度なので事前予習などの他の労力を加担すると割に合いませんよね。
基本的には子供が好き、教員志望などの理由がなければメリットはありません。
また、小学生を担当されているとなれば、例えば女の子の生徒さんは「大人の男性」が苦手だという子もいるので女性講師である質問者様には必ず需要があると思われます。
そのような理由で簡単には代行を頼めず、塾長も質問者様に対して負担を増やしてしまっているのかもしれませんね。
このように講師が変わることは生徒さんにとっても負担となってしまうので、簡単な理由で休みを取る事は難しいのです。(38度の熱で出勤させるのはどうかと思いますが)

質問内容に話を戻しますと、まず辞めるのであれば急いでその旨塾長に伝えてください。
質問者様の働いている塾がどのような形態をとっているのか分かりませんが、基本的に生徒の学習過程を把握しておく必要があるので担任制をとっていて、同じ生徒を決まった時間に担当されていると思います。(夏期講習や休んでいる講師の方の代行などを除いて)
その場合、受験が一通り終わる2~3月が辞めるタイミングとして生徒側に一番負担がかからない時期となります。
塾講師というのは「対人間」となる仕事ですので、コンビニのアルバイトのようにいつでも辞められる仕事ではありません。子供達の受験にも関わるとなれば、大げさですが人の人生にも関わるような責任を伴う仕事です。

ですから、なるべく受験シーズンが終わるこの時期になるべく早くその旨を伝えてください。(新しい講師の募集もしなければいけないと思いますし)
理由は質問者様の文章を読む限り嘘をつくのは苦手なようなので、ボロが出てしまうより正直に話した方がいいでしょう。
それによって塾長の今後の対応も変えてくれるかもしれませんし、辞める意思が堅いのであればそのまま御自身の意思を伝えてください。

私もかつてその手の塾で講師をしていたことがあります。

私の場合高校で非常勤をしながらの掛け持ちでしたので週2~3回程度働いていました。
質問者様がおっしゃる通り個別指導の塾講師は薄月給として有名です。実働夕方からの勤務な上、一日二コマ程度なので事前予習などの他の労力を加担すると割に合いませんよね。
基本的には子供が好き、教員志望などの理由がなければメリットはありません。
また、小学生を担当されているとなれば、例えば女の子の生徒さんは「大人の男性」が苦手だという子もいるので女性講...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング