「教えて!ピックアップ」リリース!

キリスト教で最も戒律が厳しい(あるいは信仰の篤い)宗派はどこでしょうか?(クリスチャンの方に質問です)
私は20代前半の男です。これまでの二十余年、無宗教(厳密に言えば家系は父母ともに浄土真宗です)を貫いてきましたが、今現在クリスチャンになること(=洗礼を受けること)を検討しています。
聖書を学生時代に読んで大きな衝撃を受け、また実際にクリスチャンの知己を得た体験がきっかけなのですが、私の現在のスタンスとしては、日本語で聖書を読み、あれこれと自分の頭をたよりに思索にふけるという、いわば無信仰の自由主義神学派の様な曖昧なものです。
私としてはそろそろ聖書を「読む」ことから「生きる」ことにシフトしなければ、これ以上安らかな心境で生きてゆけないという危機的な情況に対峙しており(精神が弱いのです)、教会に通うことも検討しているのですが、その際にどの宗派を選ぶのかという点で迷いが生じています。 もちろん、細かな教義を一つ一つ検討するのが良い方法だとは思うのですが、これまでさんざんエセ自由主義神学の方法で自分勝手に聖書を解釈してきた私にとって、そうした出口のない教義問答に明け暮れていたらいつまでも洗礼に辿り着けない気がするのです。
そこで至ってシンプルに、己を律するという意味合いも含め、最も戒律の厳しい宗派に身を投じてみたいと考える様になりました。
もちろんパウロが云う様に「律法よりも信仰が先立つのだから、戒律の厳しさを尺度にするのは本末転倒」というご批判があるかもしれませんが、自分にはやはり、その信仰を他者に対し裏付ける律法の遵守がとても重要なのです。これは勝手な意見ですが、やはり上の言葉を隠れ蓑に、多少戒律に違反したって構わないじゃないかと言って過度の飲酒や姦淫を平気で行う「なんちゃってクリスチャン」だって少なからずいると聞きますし、そういう信仰の薄い信者の多い宗派に入って幻滅する位なら、いっそ自己のマキシムに厳格に生きる無信仰者でいるほうがよっぽどマシだと本気で思うのです。
モルモン教などの新興派閥も含め、この宗派は戒律が厳しい、といわれるキリスト教宗派があれば、あるいは実際に信仰されていれば、その内実を教えてください。カトリックやバプテスト、エホバの証人などは厳しいと聞きますが、実際の所をお聞かせ頂ければ幸いです。

A 回答 (1件)

プロテスタントです。



ご忠告致します。
モルモン教、エホバ、ものみの塔、統一教会はキリスト教ではありません。
背景にきちんとした教団がある教会では上記の宗教をキリスト教と認めていませんから。
キリスト教を騙った邪教という位置付けでいます。
そこだけはぜひ認識しておいて下さい。

それからプロテスタントよりもカトリックは厳しいと思われていますが、実は逆なのです。
ローマ法王は日本でお葬式に置ける一連の行事を信者に全て認めました。
つまりお焼香、手を合わすなどですね。
これは私の教会の牧師から聞きました。
うちの教会では認めていません。聖書に「してはいけない」と書いてありますから。

あなたの受洗にあたって「戒律が厳しいからOK」ではないと思います。
受洗はスタートです。ゴールではありません。
それと
>そういう信仰の薄い信者の多い宗派に入って幻滅する位
→人は神ではありません。完璧な人はいないのです。
なぜあなたは裁くのでしょう?
教会にあなたは何を求めていくのでしょう?
「人を見ずに神を見よ」と言いたいです。
背景にきちんとした教団がある教会の信者は大抵まじめなクリスチャンですよ。

色々と教会に行って見ると良いです。(なるべく家の近所が良いです)
頭ばっかりで考えているとどうしても視野が狭くなります。
それに牧師や神父や信者を見て教会を判断するようになりますしね。
「人を見ずに神を見よ」です。
最後はあなたと神の関係です。
人に左右されるものでは決してありません。

この回答への補足

marimarimariruさんは文面から察するに、非常に敬虔なクリスチャンでいらっしゃる様ですね。色々とご忠告を頂いて自分自身少し凹んだ箇所もありましたが(笑)、世の中にはやはり立派な考えを持たれたクリスチャンがいらっしゃるのだなと思い、救われた気がします。 
 信者を見て教会を判断するのは良くないと言った矢先ですが、プロテスタントに惹かれる気持ちが強くなりました。

補足日時:2008/09/16 12:40
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご丁寧な返信ありがとうございました。
実際の信者の方に色々とご忠告頂き、考えさせられる点がありました。
 ただ誠に僭越ですが、最初に若干付け加えさせて頂きたい点があります。 
私はmarimarimariruさんに比べてどう考えても浅学だと思いますが、聖書に基づく信仰全てにエキュメニズムを適合させたいと考えています。ですから例え統一教会やものみの塔がフランスでセクト扱いされていようが、逆にセクト認定された教団がプロテスタントやカトリックを邪教扱いしようが、聖書に基づいた信仰すべては「最広義」に於いてキリスト教であるという(いささか極端ではありますが)見解から全てをスタートしたいと考えています。原始キリスト教だってルター派だって、もともとは異端扱いされた所から始まっているわけですし…。もちろん、モルモン教などは聖書以外にも教典があるじゃないか、純粋な聖書に基づく信仰ではない、と言われればその通りかも知れませんが、とりあえず今の私にとっては統一教会もエホバの証人もキリスト教の一派なのです、過激な思想かも知れませんが私の信条なので許して下さい。
 「人を見ずに神を見よ」この言葉には本当に頭が下がりました。おっしゃる通りだと思います。私は現在過度の人間不信に陥っている節があって、同じ信仰を共にできる同胞の存在を希求しています。それが結果として、牧師や信者の方を見て教会を判断してしまう本末転倒に傾斜してしまうのだと思います。ただ仰る通り、本来の信仰に於いてはその様な判断は偏狭な相対主義に他ならず、信仰とは何の関わりもないことだという貴方のご意見には反論する余地がありません。その通りだと思います。
 宗派にこだわらず、まずは近所の教会に足を運んでみることにします。どうも有り難うございました!!
 

お礼日時:2008/09/16 12:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング