こんにちわ。
すみません、質問なのですが、、、
縁結びの神様のお札や破魔矢をお授けいただき
部屋に飾っていますが、
最近、わがままにも
資格を勉強していて
学問のお守りもお授けいただきたいと思っています。
なんとなく、
でも、、違う神社のお守りやお札を同じ部屋にしていいのでしょうか??
やはり一度お参りした神社はご縁ができるということなので、
失礼のないようにしたいのですが。。

やはり参拝してご縁のある縁結びの神社で学業お守りを買った方がいいでしょうか??

なんとなく、目的に合わせての方がいいのかなともおもったのですが。。縁結びの神様のところには縁結びを頼みに行き、
学問の神様には学問のお願いにいき。。など。。

両親の転勤等で学生時代はすべて北野天満宮にお世話になり、
きちんとお礼まいりもしていましたが、
東京に移ってからはいくのが困難になってしまい。。

みなさん、こういう場合
はどうしているのでしょうか??

学問は本人の努力!っというのはよくわかるのですが、
どうしても受験先に頼るものを持っていきたいような気がしてしまい。。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 はじめましてMIKIKO33さん。

kane_chanと言います。

 最初に、kinsyaさんが書かれたことについて、補足というか訂正というか。
 俗に言う「氏神」様ですが、元々の氏神は、「氏」の神と書くように、その地域の豪族である古代の氏族組織であるウヂが祖神または守護神として祀っていた神のことです。 
 平安時代以降は、血縁関係にある一族だけでなく、その氏族とともに生活を営んでいる者をも含めて「氏子」と称するようなり、中世初期に日本の地域社会で庶民の間でも古代のウヂに仮託したウヂ組織が形成されました。ですから、本来ならば、「氏神」ではなく「産土大神(うぶすなのおおかみ)」がただしいですね。

 本題に入りましょう。
 日本の神様は、八百万の神(やおよろずのかみ)と呼ばれるように、全てをこなせる万能な神様として、崇め奉られてきました。
 ですから、産土神にお願いすればよいでしょう。
 産土神は、その土地の力を一番上手く扱える神様ですから。
 もし近くに産土神の社が無ければ、その産土神を管理する神様がおられますので、そこに詣でられるのが良いでしょう。
 詣でる場合の作法も、しっかり身につけてください。
 神様は上位ですから、肩を露わにした服装で行かない、鳥居をくぐるときは拝する(腰を90度おり頭を下げること)等の事は、行ってくださいね。神社によっては作法が異なりますので、ここも気を付けてください(大体は2拝2拍手1拝)。

 あと、家で神棚にお札を祀る順番も決まっていますので気を付けてくださいね(一社であれば、伊勢神宮さま、その奥に、産土神さま、次にその他の神社のお札。三社であれば中央が伊勢神宮さま、右に産土神さま、左にその他の神社のお札となります)。
 お参りをする際には、神拝詞(しんぱいのことば)
 「掛けまくも畏き、天照大御神、産土大神、天地諸々の大神等の大前を拝み奉りて慎み敬いも白さく、万の禍事、罪穢あらむをば、祓い清めて、心にかかる雲もなく、大神等の御教えのままよに、直き正しき真心もちて、誠の道に違うことなく、負い持つ業に励ましめ給い、家をも身をも健やかに栄えしめ給えと、恐み恐み母 白す」
 (かけまくもかしこき、あまてらすのおおみかみ、うぶすなのおおかみ、あめつちもろもろのおおかみたちのおおまえを おがみまつりてつつしみうやまいももうさく、よろずのまかごと、つみけがれをあらむをば、はらいきよめて、こころにかかるくももなく、おおかみたちのおしえのままよに なおきただしきまごころもちて、まことのみちにたがうことなく、おいもつわざにはげましめたまい、いえをもみをもすこやかに さかえしめたまえとかしこみかしこみも もうす)
 唱詞(となえことば)
 「祓い給え、清め給え、守り給え、幸え給え」
 (はらいたまえ、きよめたまえ、まもりたまえ、さきはえたまえ) 等を唱えると良いでしょう。
 

この回答への補足

返信が遅くなり申し訳ございません。
ありがとうございます!!

やはり、まずは地元の神様を大切にするということなんですね。

参拝方法をよく読み、実行しようと思います。

唱え言葉もあるんですね。

初めてしりました。

少し覚えるのが大変そうですが、

最後の4つの言葉をきちんと破魔矢で拝もうと思います。

貴重なご意見ありがとうございます!!

さっそくお参りの際に作法や唱え言葉を神様へのごあいさつ時に唱えます。

補足日時:2008/10/03 23:28
    • good
    • 0

まず「飾って」、と言っておられますが「まつって」ですよね。

神棚でなくともいいですから、せめてきれいにした棚の上とか…。
元々神様というのは貴方の住んでいるところの神様がまずは貴方の「氏神様」です。最近はそうもいうことなくなっていますから、すでに神社がなくなっているなんてところもありますが、もしあったらまずはそこにお参りするのがスジなんです。つまりその土地の守り神様、ですね。昔は人が生まれた土地をあまり離れませんでしたから、生まれ育った土地の神様が氏神様で、その神社にお参りしたり神事に参加したりする、いわばその神社の管轄内の人を「氏子」といいました。今でもそのこと自体は変わっていないのですが、人の動きが激しくなって、そういうことをあまり言わなくなったのです。
縁結び、学業、といろいろ分かれているのは、言ってみればその神様の「得意分野」みたいなことですから、それぞれ行かれるのもよろしいでしょう。大切なことは、どこの神社に行こうとも、一年ごと、或いは願いが成就したときににきちんと「お礼のお参り」に行くこと。年に一度はお札やお守りなどのお焚き上げをお願いして、あたらしいものにとりかえること、です。神様とのご縁をいただくということは、お願いするばっかりではいけないんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、きちんとお礼まいりに行くのであれば、
いいとのことですね。
ありがとうございました。

いつも神社には参拝もお礼まいりも欠かさず行っております♪

ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/17 05:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお守りをたくさん付けると神様は喧嘩するの?

携帯にお守りをたくさん付けていたら知人に、同じところにたくさんお守りを付けると神様同士が喧嘩するから効き目がなくなるよと言われました。厄除けや縁結び、あと海外で作られたようなかわいい人形みたいなお守りなど付けていました。どれも大切なので取りたくなかったのですがそれを聞いてすぐに取りました。できれば全部付けていたいのですが、喧嘩したら困るので、詳しく知っている方いましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「お守りを複数持ったくらいで喧嘩するほど神様が懐の浅い筈がない」という考えを私も聞いたことがあります。
しかしこれは非常に最近の考え方で、「神様」というものを皆キリスト教的な解釈によるそれと同じように捉えてのことだと思います。
日本の八百万の神様達は非常に素朴な自然崇拝などから発生しているものが殆どなので、「何でもちゃんと告白すれば許してくれる」というような懐の深い神様達ではありません。
「粗末に扱えば祟りもする」のが日本の神様達ですから(実際その祟りを恐れて丁重に祀られているような神様も多いのです)、ご利益を得ることしか考えずにお守りを沢山持ち歩くようなことはやはり感心出来ません。
きちんと扱うからこそそれなりにご利益を下さるのであって、アクセサリーのようにされたのでは当然神様達もあまり気持ちのいいものではないでしょう。
神社には様々な神様が同じところにおられることも普通にありますが、あれはきちんとした作法をもってお祀りしているからこそ可能なのですし、それでも日々のお世話を欠かすことは出来ない訳です。
外国のお守りについてはよくわかりませんが、ジャラジャラと沢山のお守りをつけるのはやはり神様に対して失礼ですし、「その神様を軽んじている」「粗末に扱っている」と思われても仕方ありません。
必ずしも悪いことが起きる訳でもないでしょうが、大切なお守りであれば尚のこと、その一つ一つを大事に扱わねばならないと思います。

こんにちは。
「お守りを複数持ったくらいで喧嘩するほど神様が懐の浅い筈がない」という考えを私も聞いたことがあります。
しかしこれは非常に最近の考え方で、「神様」というものを皆キリスト教的な解釈によるそれと同じように捉えてのことだと思います。
日本の八百万の神様達は非常に素朴な自然崇拝などから発生しているものが殆どなので、「何でもちゃんと告白すれば許してくれる」というような懐の深い神様達ではありません。
「粗末に扱えば祟りもする」のが日本の神様達ですから(実際その祟りを恐れ...続きを読む

Qお寺または神社のお札について

よろしくお願いします。
お札は翌年、燃やしてもらうのが通例と思いますが、例えば昨年A寺で受けたお札を今年B寺で燃やしてもらうことは非礼にあたるのでしょうか?
A寺で受けたお札はA寺で…というのが通例でしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

>>例えば昨年A寺で受けたお札を今年B寺で燃やしてもらうことは非礼にあたるのでしょうか?

 それはですね、本来であれば一年間お守りいただいたことの感謝の念を込めて、お礼のお参りを兼ねてお札やお守りを元の寺社にお返ししなさい。御利益を求めるときだけ「お願いします、お願いします」と赴くのに、お礼は知らんぷりというのは失礼でしょう。そういうことなのですよ。
 ですから他所の寺社で昨年のお札をお炊きあげするのであれば、お礼参りができなかったことの非礼をせめてお詫びし、感謝の念を込めてお返しください。

Q神社のお札

具体的にいえば、毎年年度末に違った神社の
破魔矢なりお守りを買って帰ってきてそれがそのまま我が家にあります。
あまりたくさんの神様に家にいていただくのはよろしくないもの
なのでしょうか?
 もしそうならバチのあたらない、返納方法はどのようなもの
があるのでしょうか?また遠方の神社で買ったものでも
近場のどこかしらで返納できたりするものなのでしょうか?
知識ある方いらっしゃいましたら教えてください。

 ちなみに今年はマイホームを買ったばっかりで近場の
地区の氏神様のところに初詣に行くつもりです。

Aベストアンサー

なるほど・・・

毎年違った神社の破魔矢なりお守りがそのまま、たくさんの神様に家にいていただくのは大変よろしいことです。縁があったということで、神様たちが貴家に行きたがったのですよ。もちろんバチは当たりません。

日本は八百万(やおよろず)の神の国ですから、何も気にすることはありません。みんな仲のよい神様たちですから。

返納する必要もありませんが、あまり増えすぎたら近くの神社等に納めましょう。神社同士も持ちつ持たれつですから、どこの神社でもかまいません。

って、とこです!
それではゴキゲンヨウ!!! (^^)v

Q神社で受けたお札

神社で受けたお札を三方(お社)に入れますが、観音開きの扉がありますよね。あの扉、普段は、開閉のどちらにしたらよいのでしょうか?私は、閉めると神様が見えないので、開けています。

Aベストアンサー

神社によって開けておくよう指導する所と閉める様に指導する所があるようです。

でも、開けるように指導している神社でも、拝殿の扉は開いていても、ご神体はあまり開帳していませんよね。
開けておくなら、日の出後に開けて、邪気の増える日没前に閉めるのが良いと思います。

ちなみに我が家では、基本的に閉めています。一日・十五日の午前中だけ開けて、午後には閉めてしまいます。
友人宅では、早朝、祓い詞後に開け、祝詞を奉じて、その後は閉めてしまいます。

Q東京で有名な神社教えてください!(お守り)

弟が来年高校受験で、お守りを買ってあげたいと
思っています。
東京でおすすめ(?)の神社があったら教えてください!!

Aベストアンサー

地図を探している間に、もうみなさん回答を書いていらっしゃるので重複しますが
学問の神様といえば湯島天神でしょう。

参考URL:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.46.16.0N35.42.16.5&ZM=10


人気Q&Aランキング

おすすめ情報