痔になりやすい生活習慣とは?

はじめまして。
私は22歳の女です。私には先天性障害(右手だけの中3本がない裂手だと思います。)をもつ彼氏がいるのですが。
将来結婚を考えていて子供をもつべきか悩んでいます。
現在妊娠しているのではないのですが将来どうすればよういかいつも考えるのですが、毎回どうどうめぐりで答えがでません。

どうして私が悩んでいるかというともし私の子供が障害を持ってうまれてきたらうまく育てられないと思うからです。うまく育てられない私をみて彼氏は傷つくのでは?と思ってしまいます。
もし健常者として生まれたとしても将来その子が結婚となったときに相手の親からいろいろな目でみられるのでは?その子が傷つくのでは?と思ってしまいます。
将来もつ子どもの障害のことについては彼氏と話したことはありません。彼氏を否定している内容だと思ってしまい口にだせないのです。
ただ、彼氏は将来子供はほしいが私がほしくないならそれでよいとゆってくれています。
子供は好きではないですがやはり大好きな彼氏の子供なのでほしいと思うのですがリスクが大きすぎてなかなか答えが出ない状況です。

私が調べたものなのですが裂手はまれに優性遺伝を示すとのことで60%は原因不明らしいです。彼氏には兄がいるのですが両親、兄ともに健常者だと思います。

障害を持っている方が見たら絶対に良い気分しないと思います・・・
ごめんなさい。ただキレイごとではなかなか踏み出せなくて迷っています。
みなさまはどう思われますか?意見を聞かせていただけたら嬉しいです。
長文になってしまいましたがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中1~10件)

選択が出来て幸せですね。


どこかで先天性の遺伝を持っていても障害ではでてなければそんな選択できませんからね。

恐れるのなら産まないでください。
母親は恐れるよりも嬉しい楽しみの方が強いはず。
私は息子を愛してます。
障害があります。

私は障害があろうと、生まれてくる子が男の子でも女の子
でもどんな子供でも愛せる自信があったので、遠い親戚に先天性障害が
あると聞いていても、何にも恐れる事はなかったし、妊婦時期3人とも性別は聞きませんでした。

障害がある子供が生まれるかもしれないと先ばかりかを考えていては、これからいざ子供が生まれてきても子供と向き合えないのでは。

障害がある子供でもなくても常に向き合える器を妊婦時期から準備しておくのがまずはじめて母親としての赤ちゃんをむかえる責任だと私は思いました。
    • good
    • 44

彼に相談することを強くお勧めします。



そのことを相談できないこと自体、口に出せないこと自体が問題です。
当たり前ですが・・・・彼はその悩みについて、これまでに何度も考えているでしょう。

納得いくまで彼と話し合うべきで、こんなところで聞いても結論は出ません。
私自身、先天性欠損児の親ですが・・・・・・ やはりそう思います。

「うまく育てられないと思う」の部分をもう少し掘り下げて・・・・・・
なぜそう思うのかと言うことを彼氏と話しで見てくださいね。
    • good
    • 13

はじめまして。

私の主人はあなたの彼と同じ障害を持っています。
右手の親指以外の4指が欠指しており、別の四肢障害もあります。
他に異常は無く健康で、CGクリエイターとして仕事をこなしています。

主人の両親・兄弟や親族に、同じ障害を持った人はいなかったため、
随分と偏見の目で見られたり、学生時代も辛い思いをしたのでしょう…
私は付き合う事になった時点で「子供は諦めてくれ」と言われました。


そんな主人と共に歩んで28年。主人は54歳、私は48歳になりました。
周囲の反対もありましが、結局私たち夫婦は子供を4人も授かりました。
長女22歳、長男17歳、次男15歳、三男10歳。4人とも五体満足です。
4人それぞれ主人に似ていて、明るくて優しい、とても仲のいい兄弟です

長女は2年前に結婚し、20歳で男の子を産みましたが、問題はありません。
主人は以前に医師の診断で、遺伝性の障害では無い事もわかっていました。
今では主人もおじいちゃんになり、爺バカ全開で日々を過ごしています。


あなたが不安を持つ気持ちはわかります。…内容からの推測になりますが、
彼のご両親や兄弟が健常者なら、彼の障害は遺伝性では無いのでは?

私の主人の場合は、母親の胎盤の中で臍の緒が巻きついた事故により、
本来育つべき四肢に栄養が届かず、形成に支障があったという診断です。
四肢障害のほとんどが、遺伝ではなく発育の通過点で起こるというお話でした。
私も多少の不安はありましたが、戸惑いは無かったです。どんな子でも。

私のお友達の夫婦は2人の子供がいるのですが、2人ともダウン症です。
でも、羨ましいほど強く、明るく生きています。夫婦はどちらも健常者です。
いろいろと書きましたが、不安でしたら医師の診断を仰ぐのも良いのでは?

私たちのような夫婦もいます、勇気を持って彼と未来を築いて行って下さい。
そして、後悔の無いように、きちんと彼と向き合って話し合う事が大切ですね。
    • good
    • 54

きちんと育てる自信がなければやめられた方がいいと思います。



話はそれますが、

障害者だから心がキレイだというのは差別です。
障害者を障害者として扱わないこと(健常者と同様に扱うこと)が、差別ではないことのような風潮がありますが
障害者が理解していないのをいい事に、障害者を差別しています。

障害者には障害があっても立派に生きていけるよう
障害を克服する術を教えるべきであって
それは並大抵のことではないはずです。

障害学級にいれず、普通学級で健常者と一緒に学ばせようとする親はたくさんいますが
単なる親のエゴですし、他の人の迷惑です。

健常者であろうが、障害者であろうが最低限
人に迷惑をかけない生き方をできるよう教育するのが親のつとめです。

健常者にくらべてハンデを背負って生まれてきている以上、
障害者を育てるのはハンデの分、しんどいはずです。

それができないなら、生むのはやめた方がいいと思いますし
障害者の彼にも正直に話した方がいいと思います。

彼なりに子どもが欲しいかもしれませんから、そうであれば子どもを産んで育ててくれる人と一緒になった方が
彼としては幸せかもしれませんし、逆に理解をしてくれるかもしれません。
いずれにせよ、結婚してからあとだしじゃんけんのように打ち明けるのは卑怯です。
    • good
    • 20

まだ読んでらっしゃるでしょうか。


私個人は回答できませんが、四肢裂手足の女の子を育てていらっしゃる方のブログを見つけました。もしかしたらご存じかもしれませんが、お読みになってお考えになってはいかがでしょうか。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/sayaka_sayaka/
    • good
    • 5

あえて危険なことをされるのは、果たしてどうかと思います。


法律にも善管注意義務違反という概念があるのですが、これと同じことではないでしょうか?これは、どういうことかというと、世の中には確実にどっちだと言えないこともあるのですが、十分なる注意を持って行動を行って、その結果、それでも、結果的に問題が発生した場合は免責されるが、問題が起こりそうだと分かっていながら、あえてそちらの行動を取った場合は、責任を負う、と、そういうことです。

この場合も、それと同じようなことが言えると思います。確かに、親に障害がなくても障害をもつ子供が生まれることもあります。しかし、その場合は止むを得ないといえるでしょう。しかし、確率が高くなると分かっていながらあえてそっちを選ぶのは非常に疑問に思います。
 単純に考えても、障害を持った子供が生まれた場合、子供に「なぜ私を生んだんだ」と聞かれて、障害児が生まれないように色々配慮はした、したが、結果的に生まれてしまったんだ、と答える場合と、生めば確率が高いとは分かっていたが、なるならなったでそれもまた一興だと思った、と答える場合とでは、後者の方が、色々反発されたり、憎まれたりする可能性は高いと思慮されます。

無論、理想論で言えば、事前に子供と話し合って子供を生めれば一番良いのですが、子供はまだ、生まれていませんので、それができないのは当たり前です。としますと、客観的に見て、子供にとって利益になるであろうと想定される行動を取る必要があるように思慮されます。遺伝性のある障害者以外にも、世の中に人は沢山居ます。この場合は、あえて生まない方が良いということです。

遺伝性のある障害者が遺伝性のある障害者を生み、とやっていけば、世の中は不幸な人だらけになります。止めた方が良いでしょう。
    • good
    • 9

私なら産まないです。


私の子供は完璧であって欲しいので、障害児では
到底受け入れられません。
また、子供の立場になって考えても、障害者として自分を産んだ
親を恨みます。「どうして健常者として産んでくれなかったの?」と。

障害者が「生まれ変わっても障害者で生まれたい」なんていわないでしょ?
やっぱり障害は大変なんですよ。障害があっても幸せになれるとおもうけど、障害によって健常者よりもつらい思いや大変な思いをすることは
間違いないわけです。

障害があることをわかって出産とか、可能性が高くても産むとか
親のエゴ、自己満足だと私は思ってます。
    • good
    • 16

病気を定義することはとっても難しいことです。


生まれつき長寿で、85歳を過ぎてもまったくボケない人たちがいる中で、多くの人は平均寿命を全うしない年で死んでいきます。
障害も目に見えない心疾患のようなものから目に見えるものまでさまざまです。障害があるから、いじめられるかもしれません。でも、それをばねに、野口英世のようにノーベル賞級の偉人になるかもしれません。
あなたが、相手を選んだように、あなたの子供を選ぶ人が待っているかもしれません。相手がいるということは、遺伝的には問題ないということではないでしょうか?障害が無くても結婚できない人がいます。こちらのほうが、もしかしたら、遺伝的に問題があるかもしれません。
難しいことは、生まれてから考えるべきかと。。健常な人でも、障害のある子供を生みます。生まれてきた子供を育てるのに大変だから、第二子をあきらめるのであれば、立派な決断と思いますが、生まれてくることもが障害があるかもしれないから、すべての可能性を捨てるのは、おかしいかと。。。それから、大病院の産婦人科では、遺伝外来を行っている施設もあります。お金を払って、ちゃんとした知識に基づいて判断すべきです。と思いました。。
    • good
    • 7

先天性の障害がある子供の母親です。



質問者さんが彼の子供が欲しい理由は何でしょうか??
子供を持つことで、自分たちが子育てを通して幸せを感じたいからでしょうか??
そういう考えなら、産まれて来た子供に障害があると分かったとき、私のようにショックを受け、悩んでしまうと思います。。

私は、自分が幸せになりたいという傲慢な考えを持っていました。
人から見た「幸せな家族」を望んでいたのです。とても嫌な嫌な人間です。
でも、


 産まれて来たこの子を幸せにするんだ。

 幸せは人が決めるものではなく、自分が決めるもの・・・


この考え方が出来るようになってから、泣く回数が減りました。

それでも、健常児を出産したい気持ちは理解できます。
なので、アドバイスとしては、なるべく若いうちに出産することです。
あなたは、年齢的には若いですが、文章を拝見すると、心は年齢以上に成熟しているように思います。
きっと、素晴らしいお母さんになると思います。

それでも、不安で、どうしても健常児しか育てたくないのであれば、里親になるという方法もあり、彼と一緒に子供を育てるという経験が出来ます。
あなたなら、きっと、遺伝子に関係なく、例え血がつながらなくても
その子を愛せるのでは?と思います。
    • good
    • 7

私は生むべきだと思います。


私の弟は先天性の知的障がいを持っています。
しかし、私は、その弟が大好きです。
誇りに思ってます。
確かに、言葉がはっきりしていないため家族以外には
言葉が通じにくいです。
計算もできません。
外出も一人ではできません。
しかし、そんな弟は
私にとってかけがえのない大切な人です。
いつも遊ぼう。と言ってくれて
そして、弟が新しく何かできたときはほんとにうれしいです。
できないことがあれば手伝ってあげればいのです
普通の子です。
『障がい』という個性を持った
ただ1人の人間なのです。

あなたにとってうまく育てるということはどう言うことですか?
頭が良くて、
学校で1番になって
絵が上手で、
コンクールで優勝して、
運動が何でもできて、
運動会では
1番になって
素直で、
背が高くて
やさしくて、
モテて
親孝行で、
何でもできる子に育てたいんですか?
そんな子に育つほうがまれです


子どもが欲しいなら生むべきです。
障がいなんて
親の愛情しだいで
個性になると私は思います。
    • good
    • 19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奇形児、障害児が生まれてしまう理由

漠然とした質問で申し訳ありません

現在、不妊治療中の26歳です
来月、体外受精を予定しています
(不妊の原因はおそらく精子が少ない&運動率が悪い為)

人工的な手段で妊娠しようとしている為、
一番心配なのが、奇形児です
「自然の妊娠の場合と、率はさほど変わりはない」
ともきいた事がありますが、
ではなぜ奇形児になってしまうのでしょうか?

また、奇形児が生まれるケースとして、
高年齢出産、喫煙や酒やレントゲンや薬etc・・・
などよく聞きますが、
何か他の理由としてあげられるものはありますか?

ストレートな質問で申し訳ありません。
赤ちゃんがいざできるかも?となると、
今までの長い治療期間中、
ずっと欲しかった気持ちが強い分、
構えてしまう部分も大きいのも事実です。

できるだけベストな状態で体外受精に挑みたいと思っていますので、
何か参考までにでも教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水の中に何らかの理由でヒモ状の浮遊物が発生し、それが胎児の四肢などに絡みついて、絡みついた部位から先が欠損するというアクシデントもあります。
あるいは、シャム双生児に代表されるような結合双胎は、一卵性双生児の胚が二人に分裂する時期が遅かったために自然にも発生し得ますが、ダイオキシンなどの化学物質によって高頻度に起こってくることも知られています。
また、無脳症や二分脊椎などの神経管閉鎖障害が葉酸の摂取である程度予防可能な事実から、ある物質の過剰摂取だけでなく欠乏によっても奇形が発生することが知られています。
ただ、何が要因だったかが明らかになるのはごく一部で、生まれた赤ちゃんに奇形が見られたとしても原因などハッキリさせられないことが殆どです。
あと...奇形児というのは外表、内臓、脳も含めて「形態の異常」ですが、障害児=奇形児ではないことはお解りですよね?私の甥っ子は先天性の難聴児(=障害児)ですが、聴力の他には何も異常はありません。また、障害児の全てが先天的なものではないことも、言うまでもないですね。
体外受精児と自然妊娠児に奇形発生率の差はありません。確率的には全ての妊娠において1%程度の頻度で奇形児は発生します。

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水...続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q遺伝で障害を持った子が生まれる確率が高くなるのでしょうか・・・?

遺伝で障害を持った子が生まれる確率が高くなるのでしょうか・・・?

結婚を考えている彼女がいますが、結婚を快諾してくれないでいます。
彼女には不安があるようです。

それは、私の弟が知的障害者だということです。
(弟は、24歳ですが、目を離していても全く問題なく、仕事にも一人で行っています)
彼女はかなり言いにくそうにしていて、やっと聞き出せたのですが、弟自身が心配なわけでなく、将来生まれてくる子供がそうだったら、と考えると不安で仕方ないようです。
彼女は養護施設で働いているので、余計にそう感じるのかもしれません。

彼女が言うには、障害者がいる場合、その家族の子供にも障害者が産まれてくる可能性が高いと言っています。
つまり僕にもその遺伝子が強くあることを心配しているようです・・・。

僕はそれを言われて正直かなりショックでした・・・。

僕は自分の子供であれば、たとえ障害者であろうとも育てていく覚悟はあります。
最初から障害を持った子が生まれてくると思っている親はいませんし、僕だってそうです。

たとえ他の人より少しだけ高い可能性があるとしても、そこが不安になられて結婚を戸惑われると・・・ショックが大きいです。

とはいえ彼女の不安もわからないではないのです。
言いにくいのを正直に言ってくれたのですから、それを乗り越えて結婚できる道を考えたいと思っています。

前置きが長くなりましたが、質問は2点です

(1)障害児が生まれる確率は遺伝などで本当に高くなるのですか?
(2)その遺伝があるかどうかを調べる術はあるのでしょうか?(精子を調べる等)


障害のある子どもさんをお持ちの方がいらっしゃれば、お気持ちを害したかもしれません。
私も兄として弟に27年間接してきましたが、かけがえのない大切な弟です。
障害を持つ人たちに偏見の目は一切ありませんので、このような質問をお許しください。

遺伝で障害を持った子が生まれる確率が高くなるのでしょうか・・・?

結婚を考えている彼女がいますが、結婚を快諾してくれないでいます。
彼女には不安があるようです。

それは、私の弟が知的障害者だということです。
(弟は、24歳ですが、目を離していても全く問題なく、仕事にも一人で行っています)
彼女はかなり言いにくそうにしていて、やっと聞き出せたのですが、弟自身が心配なわけでなく、将来生まれてくる子供がそうだったら、と考えると不安で仕方ないようです。
彼女は養護施設で働いているので...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですよね。

遺伝的に想定できないようなご夫婦から産まれてくることもあれば
やはり、どうしても同じ家庭や親族に偏って産まれてくることもありますし。
どうしても施設などにいると、兄弟や親族などに偏っているケースを見ていれば
怖くなるのかも知れません…。

うちは子供二人ともアスペルガー症候群ですし、親族には自閉症が二人います。
他にも診断を受けていないものの生活上問題や困難を抱えている家族親族は多く
医師にそれとなく指摘されている者もいます

ただ、子供を産む、というのはそういうことだと思います。

どんなに心配があっても、なくても
早産や、出産のトラブルで脳に障害を負うこともありますし
産まれてきても成長過程や大人になってから障害を背負うこともあります。

子供を産むというのはそれを背負うと言うことです。

でも、だからといって誰もがそのことを本当に身近に、リアルに想像して居る訳じゃないと思います。
実際本当に重度障害で一生介護…とかまでイエスといえなければ生めないのであれば
なかなか子供を持つことに覚悟を持てるかどうか。

さて、ここで問題になるのが
実際に遺伝的に確率が高くなるかどうかより
「彼女がそれを気にしている」ということではないでしょうか

もしも、遺伝ではなく「たまたま」二人の間に障害のあるお子さんが産まれてしまったら?
彼女も、彼女の家族も、すべてあなたの血筋のせいにするのではないでしょうか…。
その時に耐えられるか、ご家族がうまくいくか、というのが大きなテーマでしょう。

全く障害者と無縁の生活をしていた人がいたずらにおそれているのとはまた違うので
説得したり、弟さんが自立していることで障害者の予後を見せる、ということも
効果が薄いかと思います。

精子を調べてもわかりません。

出生前診断であれば、羊水を検査することでダウン症など一部の遺伝子疾患などは解る場合があります。
ただ、これは妊娠中期に障害がわかったら中絶する前提で行う検査であることと
検査の影響で流産する可能性があるということ
この検査では解らない障害も世の中には多々あるというデメリットはあります。

ところで、市役所、大きな病院、保健センターなどに「遺伝相談」というのが設置されているところがあります。

お住まいの地域に「遺伝相談」がないか調べてみてはどうでしょうか。

病気など、お子さんへの遺伝についての相談を受けてくれます。

産婦人科施設
http://www.jaog.or.jp/JAPANESE/PUB/IDEN/iden.html

保健所など(yahoo検索)
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-gyao&p=%E9%81%BA%E4%BC%9D%E7%9B%B8%E8%AB%87%E3%80%80%E4%BF%9D%E5%81%A5%E6%89%80&ei=UTF-8

どんな健常なお子さんでも、夫の理解や協力がなければ
育てていくのは大変ですし
責められようものなら、それはとても苦痛です。

たとえ障害があっても、この人となら育てていけるだろう

そう思ってもらえると良いですね。

長くなりました。

頑張ってください。

難しい問題ですよね。

遺伝的に想定できないようなご夫婦から産まれてくることもあれば
やはり、どうしても同じ家庭や親族に偏って産まれてくることもありますし。
どうしても施設などにいると、兄弟や親族などに偏っているケースを見ていれば
怖くなるのかも知れません…。

うちは子供二人ともアスペルガー症候群ですし、親族には自閉症が二人います。
他にも診断を受けていないものの生活上問題や困難を抱えている家族親族は多く
医師にそれとなく指摘されている者もいます

ただ、子供を産む、というのはそう...続きを読む

Q障害持ちの子供が生まれる理由

障害持ちの子供が生まれる理由

何故、障害持ちの子供が生まれるのでしょうか。
運ですか?それとも親に原因があるのですか?それとも両方ですか?

例えば、どちらかが病気持ち、医薬品を飲んでいる、喫煙者だと出来やすいとか母親の体が弱いと出来やすいとか・・・。

私の彼女は体が弱くうつ病なのですが、(症状はだいぶ良くなって見た感じはうつ病には見えないぐらい元気です)可能性はあがりますか?

今、生まれる前に検査できるとかも聞いたのですが、それも出来ますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分かりますが、世の中には「原因はわかっていても、原因を防止することができない」ことが存在するということを認めるしかないと思います。


次に鬱病ですが、うつ病の「原因」ですが、脳内のある物質が少ないとうつ病になると言われています。
反対に多すぎると妄想が見えたりするそうです。
この分泌物の量は遺伝します。
しかし、遺伝的要因だけでうつ病になるのではありません。
多くの精神疾患は遺伝的要因+外的ストレスによって発動しますから、お子様が発動しない可能性もあります。

最後に、生まれる前の検査で分かる障害ですが、前者がわかるのではないですか?
貴方の彼女も、うつ病になる前は健常者として生活してきたはずです。
さらに追い討ちをかけますけど、障害の検査をして、障害が発覚したらどうするのですか?
中絶ですか?

不安なのは分かります。
しかしこの質問の隠れた本音として、「うつ病の彼女と結婚したいか、したくないか」「うつ病の彼女と子どもを作りたいのか作りたくないのか」というあなた自身の、彼女に対する愛情の多寡の問題を、遺伝や出産に責任転嫁しているように見えます。

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分...続きを読む

Q妊娠(障害児が生まれる可能性)について不安で仕方がありません。

この質問に不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、同じ様な不安をかかえている(いた)方にお聞きしたいと思います。
結婚して1年になります。
そろそろ子供が欲しいなと考えるなかで、障害児が生まれたらどうしよう?という不安にかられています。
というのは、主人の家系には目に障害があったり自閉症の従妹がいたり、主人も視力が低く(あと0.1か0.2ほど下がると軽度の障害者認定がされるようです)、アトピーも患っています。以前まではあまり心配はしていませんでした。
しかし先日、主人のほうから妊娠に対しての不安を打ち明けられ、それ以降私も妊娠について不安ばかりが先行するようになってしまっています。また主人から話がでた以降、SEXもしていません(2ヶ月ほど)。
医療機関で先天的な異常について調べられるのでしょうか?また妊娠中に調べられる事があるのでしょうか?
世の中には障害をもって生まれたお子さんを愛している方々がたくさんいらしゃっるのに、こんな質問をして心苦しいのですが、正直な気持ちで質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願いします。

この質問に不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、同じ様な不安をかかえている(いた)方にお聞きしたいと思います。
結婚して1年になります。
そろそろ子供が欲しいなと考えるなかで、障害児が生まれたらどうしよう?という不安にかられています。
というのは、主人の家系には目に障害があったり自閉症の従妹がいたり、主人も視力が低く(あと0.1か0.2ほど下がると軽度の障害者認定がされるようです)、アトピーも患っています。以前まではあまり心配はしていませんでした。
しかし先日、...続きを読む

Aベストアンサー

仮にあなたの望むように、五体満足の元気な赤ちゃんが産まれて、順調に成長したとします。
でも・・・成長過程で事故や病気である日突然障害を持つ体となることもありますよ。

私の子供はそうです。
2歳前にかかった「急性脳症」という病気のため、ある日突然重度知的障害児になりました。
今年から中学生ですが、まだ知能は1歳程度で、喋ることもできません。

あなたの子供がもし、うちの子のように途中で障害児になった場合、
あなたは育児放棄して、子供を棄てるのですか?

「どんな子供でも愛情を持って育てて行こう」
そんな自信が持てないなら、子供は産まない方がいいと思います。

Q口唇口蓋裂の子供が生まれました。

はじめまして。

先日口唇口蓋裂という障害を持つ子供が生まれました。初めての子供でとてもうれしかったのですが、正直口唇口蓋裂という病気を知り、なかなか現実が受け入れない状態です。

色々本やインターネットで検索し、見た目については時間をかけて手術を繰り返すことで何とかなるのかなぁと思いましたが、さまざまな合併異常があることを知り、脳や内臓にそういったものができたらどうしようととても不安です。

まだ気持ちの整理もできず、初めての出産でバタバタですが、妻と子供が30日に退院したらすぐに小児科で全身の検査を受け、口唇口蓋裂の専門医のいる病院に相談に行こうと思っていますが、退院後まずは何をして、何に気をつければならないのでしょうか?また合併異常にならぬよう何をしなければいけないのでしょうか?

遠慮なくいろいろ教えていただければと思います。
いつまでもくよくよせず、この子のために精一杯がんばっていこうと思っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お子さんのご誕生おめでとうございます。
そして、障害のことショックを受けられたことでしょう。

 私自身が第一子で口唇口蓋裂でうまれました。(女性です)自分の問題なので育児経験は分からないのですが...。
手術などは、皆さんがおっしゃられるように、3回ほど(一回の入院は1週間弱、顔の手術なので全身麻酔、3ヶ月、6歳、19歳全て夏休みでした)の簡単なもので、大人になるころにはきれいにしてくれます。
 実際、私の周囲の人は、専門家やそういった患者さんを身近にお持ちの方以外は気づいていないことが多いです。幼児のころは子供服雑誌のモデルにもスカウトされたことも写真館ではあったそうです。 手術の経験の話をすると、「どこ」と聞かれることが多いです。
 私の主人にも気づいてもらえず、結婚前改めて自分からそういったことを説明しなければなりませんでした。その時は、言い出しづらくて「気づいてくれたらいいのに」と思ったほどです。
 
 私は20代後半です。わたしのころより医学は進歩しています。今ではもっと良くなっているのではないでしょうか。他の検査、何も問題がないといいですね。
 言語に関して私の場合は、問題はなく言語訓練も受けませんでしたが、アメリカ出張の多かった父が歯並びを気にするほうだったので、そんなに必要なかったようですが、歯科矯正には小学校低学年から22歳ぐらいまで通いました。口唇口蓋裂を持っている場合保険診療なのでかなりお得です。おかげで虫歯も人より少ないし完全にきれいな歯並びです。入院時に同じ年で友達になった子も、現在幸せな新婚生活を送っていますが、言語訓練は受けてはいないようですが、やはり歯科矯正はしていました。

 私は先日初期流産を経験しました。その際、私の障害が原因だったのではと思い色々とお医者様に相談しました。まず関係ないこと、そして私の子供に同じ障害が出る率は、健常者の方とほとんど変わらないといっていました。
 将来お子さんが抱える問題は、通常に生まれた子供より多いかもしれません。思春期に「何で普通に産んでくれなかったのか」と思うこともありました。結婚を考えた時、相手や相手の家族に迷惑をかけるのではと悩むこともありました。でも、たいしたことではありません。両親が「生まれてきてくれてよかった」と大切に愛情をかけて育ててくれたことに感謝しているし、それが私の自信になって幸せに生活しています。
 
 親になる年齢に達した今では、新生児室で、喜びだけではなく、心配とショックを受けた当時の両親のことを考えると、どんなに辛かったろうと涙が出てきます。
 u-reds様の文章を拝見して、お子さんはきっと幸せに成長されると感じました。奥様も悩んでいらっしゃると思います。r-reds様も大変でしょうが、支えてあげてくださいね。
 ちなみに私は東海大学病院(神奈川県伊勢原市)で手術を受けました。関西のほうからも患者さんが入院していました。当時いらっしゃった長田先生は退官されましたが、どこの歯医者さんへ行っても見事な手術だといわれます。 わたしが子供のころからその病院が気に入っていたのは、保母さんのような人のいるプレイルームとおやつの時間(たしか10時と3時)があることでした。子供ながらに楽しかったことを覚えています。抜糸と手術前の注射が痛かったぐらいで、他の記憶は楽しかったことしかありません。
 小さいころに他の重篤な病気や怪我、障害を持った子供達と接したことで、優しい人間になれたと自分では思ってます。
 腕のいいお医者さんは、病院選択の際の条件でしょうが先生のお人柄(絶対条件、母は先生の最初対面した時のお人柄に救われたといっていましたし、私も先生が大好きでした)や出来れば環境(病院の雰囲気や体制)も考慮してあげれるといいと思います。大学病院ではプレイルームはある♪と思いますが。
 質問者様なら言わなくても大丈夫でしょうが、たくさんたくさん愛情をもって接してあげてください。今はご心配でしょうが、きっと幸せなお子さんになりますよ。
 医学的なことや具体例を挙げれずアドバイスにならず申し訳なかったのですが、応援したくて長々と文章を書かせていただきました。 

 本当に、大丈夫!
ご家族がお幸せに、そして健やかにすごされますように。

お子さんのご誕生おめでとうございます。
そして、障害のことショックを受けられたことでしょう。

 私自身が第一子で口唇口蓋裂でうまれました。(女性です)自分の問題なので育児経験は分からないのですが...。
手術などは、皆さんがおっしゃられるように、3回ほど(一回の入院は1週間弱、顔の手術なので全身麻酔、3ヶ月、6歳、19歳全て夏休みでした)の簡単なもので、大人になるころにはきれいにしてくれます。
 実際、私の周囲の人は、専門家やそういった患者さんを身近にお持ちの方以外は気づいて...続きを読む

Q障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見る

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
言わんばかりでした。

「慰謝料払うからとにかく別れてくれ。奇声だらけの家なんかに帰りたくなかった」
「今度こそ健常な子と幸せに暮らしたい」と言われました。
不倫相手の両親からも「こんなに愛し合っているのだから別れてあげて」
と言われもうボロボロになりながら離婚しました。

それから元旦那と部下は再婚し、年子で3人の子供に恵まれました。
どの子も健常で、幸せそうな家族そのもの。

旅行やレジャーを楽しみ、そして何よりも健やかな子供の成長を喜ぶ
元旦那の様子がブログに記載されています。
見るたびに涙が出ます。

一方私は、いくら療育を頑張っても全く進歩のない息子との療育に奮闘して
疲れてボロボロ。
体は大人でも幼児並の知能で、興奮すると排泄物を壁に塗りたくり奇声を上げる息子。
それでいて女性への執着は人並み以上で、最近は女の子を見ると追いかけるそぶりをします。
必死に止めますが、この前は少し目を離した隙に店の
女子トイレに入り大騒ぎになりました。

息子も時々会って甘やかしてくれる、元旦那と再婚相手の女がお気に入り。
厳しく躾ける私など、うざったいのでしょう。最近は執拗に「元旦那の家に行く」
と言います。この言葉に完全に私の心は折れてしまいました。

元旦那は一生幸せに暮らし、私は進歩の無い息子と希望の無い毎日を送るのでしょうか?
この苦しさは一生続くのですか?光が全く見えません。

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
...続きを読む

Aベストアンサー

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなるより、距離を取って自身が元気になり、息子さんのことを新たな気持ちで見られるようになるほうが息子さんのためです。また、元姑さんに良く思われることはあきらめた方が良いと思います。自分の息子は不倫して、障害児を置いて出ていったら、普通はお嫁さんに申し訳ないと思うはずです。それを考えず、あなたを批判している低い人間性の人に良く思われても仕方ないじゃありませんか。あなた自身の評価はあなたが決めればいいんです。思い立ったら即行動!解決の糸口を広げるのはあなたです。悩む時間をこれ以上伸ばすより明日にでも準備に取り掛かったほうがいいと思いますよ。

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなる...続きを読む

Q障害児を生まないための方策

障害児を生まないための方策を知りたいです。
出産前に気をつけること。性交渉前に気をつけること。健康面で気をつけること。Etc

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからといってやたらに性交渉すると正常な精子よりも精子に含まれる奇形精子と受精しやすく、その結果上記のような子供を産む場合がある、と記載されていました。
実際、妊娠はするけど双方の異常はないのにやたらに流産、死産する人の中にも性交渉の多さがあるようです。又不妊症の方の中にも着床する以前の自然淘汰した命も含まれているのではないかと言われているそうです。
具体的に、1週間の性交回数が20回以上と言う人がいて、4回の妊娠したうち、2回無脳児あとは流産だったようです。なかなか無脳児はそう頻度が多いものでもないのにそれを同じ人が2度も経験すると言うのはスゴイことなのです。タイミング妊娠法(排卵日の前日と当日に性交渉を行う)を行ったら、その後ちゃんと正常に妊娠、出産できたそうです。
↓に回答した方々がそうだと言うわけではありません。1人の専門家の方の意見なのでご理解下さい。

参考までに。

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからとい...続きを読む

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング