よく高周波アンプ等のシールドケースに使われるアース端子を探しています。
秋葉原で探したのですが見つかりませんでした。
高周波アンプ等の電源端子(貫通端子等)の脇にある、金メッキされたチェック端子形状の物です。基板用はマックエイト等でよく有りますが、ケース用は売っていませんでした。
形状はマックエイトのチェック端子に良く似ているのですが、取付け面がオスねじになっています。
解る方教えてください。

A 回答 (1件)

http://www.tubeworks.jp/parts/parts_jt.html
グランド端子で検索の一例です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシールドバッテリーを家庭用電源で充電したい

シールドバッテリーを家庭用電源で充電したいので、
近所のホームセンターに行ってきたのですが、
私の貰ったバッテリーはシールドバッテリーだそうです。
で、充電器を見たのですが、 シールドバッテリー充電禁止 の文字が、。、、

シールドバッテリー充電可 の充電器は、もう値が何倍もしていました。
どういう理由でシールド不可の制限が付くのでしょうか?
大体シールドバッテリーとは?
シールドバッテリー充電不可の充電器でシールドを充電するとどうなるのです?


よろしくお願いします

Aベストアンサー

自動車用のシールドバッテリーであれば車両に搭載されているバッテリーと並列につないで充電を行っても問題はありません。ただし、ブースターケーブルなどで接続したまま走行するのはお勧めできません。ブースターケーブルなどはクリップによる接続ですが、この接続方法はあくまで一時的な使用に限ってのものです。接続中のスパークの発生などでシールドされていない車両がわのバッテリーから発生したガスに引火爆発する危険性も在りますし、クリップが外れてショートする危険性もあります。車両の充電回路を使用するのであれば、それなりの配線をしてシールドバッテリー自体もしっかりと固定しておく必要があります。出来れば充電回路にアイソレーターという装置を挟んで充放電の電流を制御してやることが望ましいのですが、少々金額がかさんでしまうかもしれません。

上記の方法をとればオルタネーター(車載の発電機)の出力はアイソレーターをとおり二分されてそれぞれのバッテリーに充電され、放電時には互いのバッテリーの放電が他方に影響を与えないように働きます。よくキャンピングカーなどで用いられる方法で優れた点が多いのですが、少々費用がかさむのが難点です。

他にも車両のバッテリーと並列で充電する回路は考えられますが、いずれの場合でも確実な接続が出来る端子を使用し、シールドバッテリーを取り外して使用する場合は、必ずプラス側の端子の電流を遮断できる構造である必要があります。アイソレーターを使用しない場合で車両との接続がなされた状態では、車両側のバッテリー上がりにも注意が必要です。いずれの場合でもバッテリー端子やそれに直接接続された配線がショートすると非常に大きな電流が流れ火災などに至る可能性があるので十分注意をして行う必要があります。

自動車用のシールドバッテリーであれば車両に搭載されているバッテリーと並列につないで充電を行っても問題はありません。ただし、ブースターケーブルなどで接続したまま走行するのはお勧めできません。ブースターケーブルなどはクリップによる接続ですが、この接続方法はあくまで一時的な使用に限ってのものです。接続中のスパークの発生などでシールドされていない車両がわのバッテリーから発生したガスに引火爆発する危険性も在りますし、クリップが外れてショートする危険性もあります。車両の充電回路を使用...続きを読む

Q高周波測定機の外導体とアースが繋がっている理由

SGやSPAの高周波の測定機の、入出力の端子(例えばSMA端子)の外導体は、
私が知っている限り、測定機の電源3Pのアース端子(筐体)と繋がっています。
そのことで質問があります。

(1)外導体とアースが繋がっているのに、アースに電流が
流れて漏電しないのはなぜでしょうか?
どこかで絶縁されているのでしょうか?
例えば、SGとSPAを直結した場合、それぞれアース線
に電流が流れてしまう気がするのですが。。

(2)3Pのアースを繋がず、普通の2Pのコンセントに繋げた場合、なにか
測定機の特性に影響はありますでしょうか?
バッテリ駆動の測定機は、そもそもアース自体がないですよね。。

Aベストアンサー

「どこかで絶縁」はされていません。2つの機器を接続をした場合、アースはループしていると意識している方が良いと思います。同軸ケーブルを流れる信号のリターンが同軸の外皮とアース線の2つでループしてしまうことに問題は無いのか、という疑問でしょうか?低周波微小信号の場合はアースのループがノイズを拾ってしまう恐れがあると思いますが、高周波ではアース線側のインピーダンスが高いので信号のリターンは殆ど同軸の外皮を流れてくれて問題は無いと思います。2つの機器の筐体アースが共通電位にならないような使い方(DCが重畳される場合など)は、もちろんNGです。
3Pプラグのアースは安全上の理由でついています。殆どの測定機器(測定機器以外でも多くはそうです)は、AC電源の入口にノイズフィルタを持っています。ノイズフィルタにはYキャパシタと呼ばれるコンデンサが、各々の電源ラインと筐体との間についています。電源ラインの片方は電柱付近でアースされ、これに対してもう片方のラインにAC100Vが引加されていますから、理論的には、Yキャパシタが正常であっても測定器の筐体にはAC50Vが印加されていることになります。指が濡れていたりするとこの50Vでピリピリッと来ることもあります。良かったら試してみて下さい。Yキャパシタその他の一次側部品に絶縁不良があればさらに重大な感電を起こすかもしれません。3Pプラグのアースはこの感電を防ぐ為に筐体の電位を接地電位にする目的で付いています。日本以外の多くの国では電源ラインと一緒にちゃんとアースが配線されているのに、日本の屋内配線にはそれが無いのはよろしくない、と思いますが、仕方ありません。ピリッと来るのが嫌でしたら、アースを取って下さい。測定結果には影響ないと思います。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/tsato/terms/xy-capacitor.html

「どこかで絶縁」はされていません。2つの機器を接続をした場合、アースはループしていると意識している方が良いと思います。同軸ケーブルを流れる信号のリターンが同軸の外皮とアース線の2つでループしてしまうことに問題は無いのか、という疑問でしょうか?低周波微小信号の場合はアースのループがノイズを拾ってしまう恐れがあると思いますが、高周波ではアース線側のインピーダンスが高いので信号のリターンは殆ど同軸の外皮を流れてくれて問題は無いと思います。2つの機器の筐体アースが共通電位にならない...続きを読む

Qエレキギターにつなぐアンプの電源を落とさずにシールドを抜き差ししてしまいました。ちなみに二桁はいか

エレキギターにつなぐアンプの電源を落とさずにシールドを抜き差ししてしまいました。
ちなみに二桁はいかないくらいの回数だと思います。
故障してしまったということですか?
それともその程度の回数なら問題ないのですか?

Aベストアンサー

その仕草で故障するケースはスタジオなどで大きい音に設定したまま抜き差しする時です。
挿した時に出る接触ノイズが「ボン!」という巨大な音になって出てしまいスピーカーが飛んだり、増幅回路が飛んだりするケースです。
電源は切らなくても大丈夫ですが、ボリュームは下げて抜き差しして下さい。

Qオペアンプによる高周波帯域での増幅

 非反転増幅回路で、入力端子に周波数が不明(かなり高い値)で電圧の変化がとても激しいアナログ電圧を増幅したいのですが、周波数が高すぎるせいか、設定した増幅値より半分程度の値しか増幅されません。
 オペアンプの帯域周波数を大幅に上げる方法を教えてください。
 また、上記に述べた電圧をうまく増幅する方法が、ほかに何かあるかわかる方教えてください。

[条件]
入力電圧:20mv~40mvぐらい
増幅率 :50倍
 

Aベストアンサー

以下の手順で適切なOPアンプを探してください。

(1)スルーレート
信号周波数が分からないのであれば、増幅したい最大周波数を fmax [MHz] 、増幅後の最大振幅[ peak-peak値 ]を A = 40mV×50 = 2 [Vpp] としたとき、OPアンプに必要なスルーレート(Slew Rate)SR [V/μs] を次式で計算する(f はMHz単位なので注意)。
   SR = π*A*fmax
famx = 1MHz なら SR > 6.3 V/μs、2倍程度の余裕を見て13V/μs 以上のもを選ぶ。

(2)利得帯域幅積
増幅したい最大周波数を fmax [MHz] 、利得を G [倍] としたとき、OPアンプの利得帯域幅積(GBW)または ユニティーゲイン周波数が fmax×G×10 程度のOPアンプを選ぶ。fmax = 1MHz、G = 50 なら、 利得帯域幅積が 500MHz 以上のOPアンプを選ぶ。

(1)と(2)を満足するOPアンプはいろいろありますが、LM6361~6364 [1] の中に適当なのがあると思います(これらはバイアス電流がちょっと大きいですが)。

[1] LM6361データシート http://www.national.com/JPN/ds/LM/LM6261.pdf
  LM6362データシート http://www.national.com/JPN/ds/LM/LM6262.pdf
  LM6364データシート  http://www.national.com/JPN/ds/LM/LM6264.pdf

以下の手順で適切なOPアンプを探してください。

(1)スルーレート
信号周波数が分からないのであれば、増幅したい最大周波数を fmax [MHz] 、増幅後の最大振幅[ peak-peak値 ]を A = 40mV×50 = 2 [Vpp] としたとき、OPアンプに必要なスルーレート(Slew Rate)SR [V/μs] を次式で計算する(f はMHz単位なので注意)。
   SR = π*A*fmax
famx = 1MHz なら SR > 6.3 V/μs、2倍程度の余裕を見て13V/μs 以上のもを選ぶ。

(2)利得帯域幅積
増幅したい最大周波数を fmax [MHz] 、利得を G [倍] とし...続きを読む

Q《高性能シールドバッテリー 12V20Ah》Long WP20-12 非常用電源等に!GP12170

《高性能シールドバッテリー 12V20Ah》Long WP20-12  非常用電源等に!GP12170 PE12V17 12SSP18 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 互換 サイクルバッテリー等 https://www.amazon.co.jp/dp/B007AEWAXO/ref=cm_sw_r_cp_api_kmN2ybM5Y0QPB

のバッテリーで、LED投光器(48〜50W、27W、20W、10W)それぞれ一回のフル充電で時間どれくらい使えますか?

Aベストアンサー

バッテリーの容量(Ah)は、日本では5時間率容量で決めていることが多く(そうではない場合もあります)、25℃において容量の1/5の電流を放電し、10.2Vまで放電できる時間と電流の積で決めています。20Ahのバッテリーなら20÷5=4となり、4Aで放電したときに10.2Vにバッテリー電圧が低下する時間(5h)です。

何が言いたいかというと、幾らの電流で放電させるかによって容量は変わり、それ以外の電流だと計算に乗りません。4Aの電流を消費するのは48〜50Wの灯光器(DC12V用)の場合で、これだとほぼ12V×20Ah÷48W=5hとなり、5時間くらいと想定されます(放電電流がこれより少ない27W、20W、10Wでは、容量はやや増えます)。
ただし、バッテリーは使っていくうちに容量がどんどん減ります。なので、2年や3年の先には5hとはならないと思います。また温度によっても変わります。30℃を基準にすると、55℃くらいで1割ほど容量は増え、0℃だと2割ほど減ります。

計算上の時間は目安に考え、余裕をもって充電を開始すべきです。

Qプラスチックケースのシールドについて

車載機器(例:GPSレーダーのように、液晶画面・ボタン・ハーネスを付ける為のコネクタがムキ出し)の
プラスチックケース設計における、シールドについて勉強しています。

静電気、電磁波対策として、ケース設計時にシールドを考えなくてはならないと思います。
電子回路、P板、ハーネスにも対策をすべきだとは思いますが、今回はプラケースについてお願い致します。

試しに、ETCをバラしてみたのですが、コネクタ周り、CPU周り以外にケースにメッキ処理が施されていました。
これは、電磁波を反射させる為だと思います。

1.静電気等には逆効果なのではないでしょうか???

2.なぜコネクタとCPU周りにはメッキ処理をしないのでしょうか???

3.そもそも、メッキ処理ってどれほど意味があるのでしょうか?
  やらないよりはマシ程度なのでしょうか?
  だって、カード挿入口、液晶画面等にはメッキ出来ないし、ケースにはとスイッチやコネクタの隙間があるし・・・
  そこから電磁波が入ったら、意味がないですよね???

4.今回バラしてみたETCには、静電気対策がしてあるようにはみえません・・・
  人が触れる、スイッチ部などには何か対策をすべきではないのでしょうか???
  (スイッチ部にスポンジのようなモノがついてますが、おそらくカタカタ音がならないようにする為だと判断しました。)
  薄型ETCなので、スイッチとケースの隙間からP板までの距離も短いし・・・

5.P板の周りにGNDパッドが縁取ってあり、ケースのメッキと接触するようになっています。
  GNDなら静電気が落ちても大丈夫なのでしょうか?
  接触放電で4kV、気中放電で8kVぐらいと何かで読んだ記憶があるのですが・・・

素人の質問で申し訳ありません。
基礎からちゃんと勉強しろ!と言われそうですが、先輩方のアドバイスをお願い致します。
また、勉強出来るサイト等ありましたら教えて下さい。

車載機器(例:GPSレーダーのように、液晶画面・ボタン・ハーネスを付ける為のコネクタがムキ出し)の
プラスチックケース設計における、シールドについて勉強しています。

静電気、電磁波対策として、ケース設計時にシールドを考えなくてはならないと思います。
電子回路、P板、ハーネスにも対策をすべきだとは思いますが、今回はプラケースについてお願い致します。

試しに、ETCをバラしてみたのですが、コネクタ周り、CPU周り以外にケースにメッキ処理が施されていました。
これは、電磁波を反射...続きを読む

Aベストアンサー

以前(かなり昔・・・)無線機関係の開発に関係していた者です。
シールド関係や電波カブリで苦労した記憶があります。

>ケースにメッキ処理が施されていました。
メッキ処理では厚みが不足しシ-ルド効果は期待出来ないので、おそらく通称「エラメット塗装」とよばれている高純度アルミニウムの厚膜蒸着ではと推定されます。

シールド効果の高い厚膜蒸着の「エラメットプロセス」(ELAMET(R))
http://www.dynatec-vp.com/prod/prod_file_vp/prod_file_vp.html

個々の質問の回答より、全体のポイントに付いて回答します。

アルミニウム金属の厚膜蒸着ですので、シールド効果があり「EMI対策」では必須の処理となります。
約20年前の技術で、小型の無線機器では必ず採用されていると考えています。

1.回路やPCBパターンで静電気が流れての誤動作を改善するのは勿論ですが、人体からの静電気放電や電磁誘導のノイズ誤動作はシールドケースが必須です。

2.シ-ルドケースの効果は絶大で、回路に回り込まない分EMI対策となります。

3.シ-ルドケースの場合加工コストと形状の問題から小型機器では採用出来ません。
*依ってエラメット塗装で処置してきました。

4.>2.なぜコネクタとCPU周りにはメッキ処理をしないのでしょうか?
*RFコネクタの事と判断しての推定では、送信時の電波カブリを避ける目的と思います。
 RFコネクタのGND側がシールドに接続されていると、電波の回り込みで誤動作やS/N劣化を生じる傾向があります。
 また、静電シールド的にもループが形成されるので避けるのが一般的です。
 「CPU周り以外に・・・」の上部を避けているのはデジタルノイズの放射から誘導を軽減する目的で使用した経験があります。

5.5.>GNDなら静電気が落ちても大丈夫なのでしょうか?
 >接触放電で4kV、気中放電で8kVぐらいと・・・
*実使用で想定される発生条件です。落ちなくするか、落ちても問題が生じなくするかの対策方法で、GNDパッドに逃がすのが常套手段です。
 なお、上記の試験条件規格はEC指令を始めとして、国際規格やJISでもEMC指令で強制されています。

# ノイズや電波機器の誘導など複雑な要因が絡みますので、EMC対策関係を勉強されるとより理解出来るのでは?と思います。

以前(かなり昔・・・)無線機関係の開発に関係していた者です。
シールド関係や電波カブリで苦労した記憶があります。

>ケースにメッキ処理が施されていました。
メッキ処理では厚みが不足しシ-ルド効果は期待出来ないので、おそらく通称「エラメット塗装」とよばれている高純度アルミニウムの厚膜蒸着ではと推定されます。

シールド効果の高い厚膜蒸着の「エラメットプロセス」(ELAMET(R))
http://www.dynatec-vp.com/prod/prod_file_vp/prod_file_vp.html

個々の質問の回答より、全体のポイント...続きを読む

Q《高性能シールドバッテリー 12V20Ah》Long WP20-12 非常用電源等に!GP12170

《高性能シールドバッテリー 12V20Ah》Long WP20-12  非常用電源等に!GP12170 PE12V17 12SSP18 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 互換 サイクルバッテリー等 https://www.amazon.co.jp/dp/B007AEWAXO/ref=cm_sw_r_cp_api_5aM2ybAYJHJBV

はディープサイクルバッテリーでは無いのですか?。投光器(50Wやら20W)に使い繰り返し使うのには適してないませんか?。

《高性能シールドバッテリー 12V20Ah》Long  WP20-12  非常用電源等に!GP12170 PE12V17 12SSP18 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 互換 サイクルバッテリー等 https://www.amazon.co.jp/dp/B007AEWAXO/ref=cm_sw_r_cp_api_5aM2ybAYJHJBV こちらのは繰り返し充電して使うのには向いていないのですよね?

その他にこれらより上記の使い方目的に合ってるバッテリーありましたらお願い致します(値段安め、容量の割に軽め、繰り返し充電して使うのに向いている)

ちなみに、LED投光器の50Wや20Wのが、一回の充電で 五時間前後は持ってほしいです。欲を言えば出来るなら7時間やさらに言えば10時間もてば満足です

《高性能シールドバッテリー 12V20Ah》Long WP20-12  非常用電源等に!GP12170 PE12V17 12SSP18 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 互換 サイクルバッテリー等 https://www.amazon.co.jp/dp/B007AEWAXO/ref=cm_sw_r_cp_api_5aM2ybAYJHJBV

はディープサイクルバッテリーでは無いのですか?。投光器(50Wやら20W)に使い繰り返し使うのには適してないませんか?。

《高性能シールドバッテリー 12V20Ah》Long  WP20-12  非常用電源等に!GP12170 PE12V17 12SSP18 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 互換 サイクルバッ...続きを読む

Aベストアンサー

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gB-02117/
こちらの商品と同じものだと思われます。
このURLからは、データーシートがダウンロードでき、
それを確認すると、
Life expectancy :
Cycle Use:
100% depth of discharge 225 cycles
80% depth of discharge 250 cycles
50% depth of discharge 750 cycles
Standby Use: 3~5years

と、書かれていますので、ディープサイクルバッテリー になります。
100%放電(使い切る)と225回しか使えませんが、
50%放電の使い方だと、750回使える、
と読み取ります。
50WのLED投光器なら5時間持たないです。
20WならOKです。750回以上使用できると思われます。
225回しか使えなくても良いなら、10時間程度使用できると思われます。

このバッテリーに限らず、他のメーカーのバッテリーも同じ傾向になります。
ちなみに、ハイブリッドカーのプリウスは残量30%までの放電に留めています。
 ユーザー見えは、残量30%が残量0%になってます。

LONGは、台湾メーカーです。
20年ほど前にバイク用に使いましたが、2年半で駄目になりました。
2度購入して2度とも同じ寿命でした。
当時の印象としては、安かろう悪かろうでした。
今は、良くなっているとの書き込みも見受けられます。
国内メーカーよりもかなり安いので、3年持てば御の字と考えるなら
良い選択だと思います。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gB-02117/
こちらの商品と同じものだと思われます。
このURLからは、データーシートがダウンロードでき、
それを確認すると、
Life expectancy :
Cycle Use:
100% depth of discharge 225 cycles
80% depth of discharge 250 cycles
50% depth of discharge 750 cycles
Standby Use: 3~5years

と、書かれていますので、ディープサイクルバッテリー になります。
100%放電(使い切る)と225回しか使えませんが、
50%放電の使い方だと、750回使える、
と読み取りま...続きを読む

Q高出力広帯域のアンプを探しています。

高出力最大200mWほど、広帯域1GHzまで、のアンプを探しています。
調べてみるとオペアンプとかピンがやたらと多いタイプのものは見つかるのですが、
普通のRFin、RFout、DC、comピンだけのタイプのものが見つかりません。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

RFアンプで検索すれば色々出てくると思いますよ。

昔よく使ったミニサーキット↓
http://www.minicircuits.com/products/amplifiers_ip3.html

国内メーカーだとNECとかかな↓、
http://www.necel.com/microwave/ja/index.html

Q充電器と安定化電源

ラジコン初心者です。
ラジコンのバッテリを充電するために充電器とシールドバッテリと安定化電源の購入を考えています。

安価な充電器を買って家でシールドバッテリ(12V7A)を親電源として使用することはできるでしょうか?
シールドバッテリも管理をちゃんとしないとすぐ
使えなくなるデリケートなものとアドバイスされました。 実際どんなものでしょうか?

安定化電源も出力が5Aや10Aでは充電器がうまく作動というか充電出来ない事があると聞きました。
使用しているバッテリはニッケル水素で4.8V180mA 7.2V300mA 
9.6v1100mA 現在のところこれぐらいです。

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.3 です。
鉛シールドバッテリは動力に使っているのではないため、容量や使用回数などまったく管理してません。下記のアドバイスは経験談で、データに基づいた回答でないことをご容赦ください。


>>購入予定のシールドバッテリは12V7Aとなってますが
放電能力はどこを見ればよいのでしょうか?

放電能力はデータシートを見ないと判りません。経験上、安売りシールドバッテリは、1C程度しか使えません。1Cとは容量の1倍、7AH = 7Aまでです。
どんな電池でもそうですが、負荷を掛ける(使用する)と負荷に応じて電流値が上がり、対して電圧が下がります。製品にもよるのでしょうが、7Ah のバッテリですと、7A程度ならそれほど電圧が落ちず、10Aの負荷だと結構電圧が下がるようです。


>>またシールドバッテリは何回ぐらい繰り返ししようできるのでしょうか?

すいませんが知りません。
使用回数が公表されていても、保証回数ではないから、気休めでしかないです。そもそも放電しきると使えなくなってしまうので、こまめに充電して使っています。これでは何回充放電したか記録しようもありません。


>>また過放電のチェックはテスター等でするものなのでしょうか?

チェックするより、充電忘れに注意するくらいでしょうか!
シールドバッテリの充電後で、開放端子間の電圧が12Vを切っていたら、そのバッテリはご臨終です。12V丁度ぐらいで、充電中に電圧が落ちなければ、まだ使えます。電圧で判断するのは難しいです。

7Aのシールドは、1100mah のパックを3~4回の充電がいいところ、5回目は途中で過放電になるでしょう。
これも、シールドバッテリがきっちり充電されている上での話なので、シールドバッテリをオートカットの無い充電器で充電するなら、余裕を持って1100mhaの充電3回ぐらいで終わりにすべきです。

ANo.3 です。
鉛シールドバッテリは動力に使っているのではないため、容量や使用回数などまったく管理してません。下記のアドバイスは経験談で、データに基づいた回答でないことをご容赦ください。


>>購入予定のシールドバッテリは12V7Aとなってますが
放電能力はどこを見ればよいのでしょうか?

放電能力はデータシートを見ないと判りません。経験上、安売りシールドバッテリは、1C程度しか使えません。1Cとは容量の1倍、7AH = 7Aまでです。
どんな電池でもそうですが、負荷を掛ける(使用する)と負荷...続きを読む

Q高周波プラズマについて

今プラズマについて勉強しているのですが、今参考にしている本で高周波プラズマのところに、

「一般に、電源周波数が高いほどプラズマ粒子の獲得する運動エネルギーは大きくなる。(粒子の強制振動と同じ原理)」

という記述がありました。
自分なりに考えてみたのですが、

振幅E0、角周波数ωの交流電界Eを考えると
E=E0sinωt

電荷qの粒子が受ける力は
F=qE

なので、運動方程式は
ma=qE0sinωt

となり、これより速さvを求めると、
v=-(qE0)/(mω)cosωt

になります。
なので運動エネルギー1/2mv^2は周波数が高いほど小さくなりませんか?

考えかたが違うのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

>運動エネルギー1/2mv^2は周波数が高いほど小さくなりませんか?

どうしてそのように考えるのか分かりませんがvは粒子の速度でしょう。
単位時間当たりの動きはω、つまり周波数と密接な関係が有りそれの関数になります。

つまりv=f(ω)ですから周波数が高いほどエネルギーも高くなると思いますが。


人気Q&Aランキング