人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

以前別の件で警察に相談したところ、いやな思いをさせられたので
今回は書面をこちらで用意し、直接所轄の検察庁に提出したいと思っています。かなり遠方のため郵送で済ませられればそうしたいのですが、それが可能か、また可能ならどんな点に注意すべきかお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 告訴とは,犯罪の被害者その他の告訴権者から、捜査機関に対し、犯罪事実を申告して犯人の処罰を求める意思表示のことを言います(刑事訴訟法230条以下)。


 告訴の方式としては,「書面又は口頭で検察官又は司法警察員にこれをしなければならない」(刑事訴訟法240条1項)と規定されているのみで,郵送による告訴も有効です。

 先述のとおり,告訴においては,具体的な犯罪事実の申告とともに,犯人の処罰を求める意思表示がなされている必要があります。
 犯罪事実の申告については,具体的犯罪事実が刑法の条文に規定された構成要件の形で示されている必要があると思います。

 たとえば,強制わいせつ(176条)の事例で告訴状をつくってみましょう。
 強制わいせつについては,刑法第176条で,「13歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。(以下略)」と規定されています。
 そこで,まず犯罪事実として,たとえば,「犯人(氏名不詳)は,平成20年9月1日午前2時5分から午前2時20分の間において,東京都○○区△△2丁目13号の路上において,被害者山田花子(女子)を背後から羽交い絞めにして路上に押し倒し,そのまま押さえつけるという暴行を加え,それを用いて,同女の胸と下半身(陰部を含む。)を触るというわいせつな行為をして逃亡したものである。」等と記載し,
 次に処罰の意思の表示として「被害者としては,犯人の厳罰を望む。」等と記載し,
 最後に作成者,作成年月日として「平成20年9月17日 東京都○○区△△3丁目26号 山田花子(被害者) 昭和60年5月20日生まれ」等と記載しておけばよいのではないでしょうか。

 郵送での事故を避けるために内容証明郵便で送付すれば,さらに間違いないと思われます。


【刑事訴訟法】
 第241条 告訴又は告発は、書面又は口頭で検察官又は司法警察員にこれをしなければならない。
http://www.houko.com/00/01/S23/131A.HTM#s2.1

【刑法】
http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂き、ありがとうございます。
早速作成し、内容証明郵便で送ります。

お礼日時:2008/09/17 18:52

郵送でもOKです。



ただ、もっとも大きな問題であなたは告訴状を作れるのですか?
ネットにはたしかにあちこちに雛形が転がっていますが、検察への直告のハードルはかなり高いですよ。
警察が検察にあげるクラスのばっちりした構成要件該当性などのなどの法的根拠を付けないと受理しません。
「いやな思い」というのが具体的に何かわかりませんが、ここで質問をしてくる方の大半は事件ではないことを「訴える」などと騒いでいるのが素人です。
警察が「事件ではない」と言ったので直告するという程度では全く相手にされません。
その辺は大丈夫なのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/17 23:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2008/09/17 18:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京地検に告訴状を送りましたが未だ回答なし。普通はどのくらいで返事が来るのでしょうか?

お世話になります。

質問です。東京地検 特捜部 直告班に告訴状を送付しましたが、3ヶ月経過しても回答がありません。普通はどのくらいの期間で回答がくるものなのでしょうか? なお作成にあたって、弁護士、司法書士等の法曹職には依頼していません。


ある事件について(虚偽告訴ではありません。マスコミで一部疑惑が報道された問題です)ある人物及びその者が経営する会社を告訴したいと思い、東京地検にその旨を相談すると、
「では告訴状を郵送してください。書き方例はネットで検索するといろんなものがありますからそれらを参考にしてください。」
との回答でしたので、告訴状を自作し、東京地検特捜部直告班に6月頭に送りました。
 ところがそれから3ヶ月経過してもまだ受理なのか、不受理なのか、の回答文書が送られてきません。
 実は7月頭、8月頭にも電話で問い合わせているのですが、
「書留で送っていただいてますので確実に届いています。現在担当官が検討中です。告訴状は他にも多いのでもう少し時間をください。
 告訴、告発というのは相手の人権にも関わる事なので現在慎重に審査中です。」
との回答しかありません。本日も電話で問い合わせましたが同じ結果でした。
 告訴状、告発状の受理、不受理に関して、ネットで検索してみたり、ここのQ&Aで過去事例を見てみると
「告訴状、告発状は原則として弁護士、司法書士等、法曹職が作成するもの。
 素人が自力で作成した告訴状、告発状は問答無用で相手にされない。(もちろん表向きの理由は別につける)」
「検察庁は忙しいのでなるべく告訴状を受け取りたがらない。あれこれ言い訳をしたり、ひどいときには”届いていない”、”封筒がカラだった”などという無茶苦茶な言い訳すら平気で言ってくる。」
などなど、ひどい状態であるようです。

普通は回答までどのくらいの時間が掛かるのでしょうか?
いま、私が思いつく限りで考えて見ますと・・・
1 東京地検には本当に1日数百件の告訴状、告発状が届く。全部不受理扱いにしているが、1日に到着する告訴状、告発状に対して不受理回答の文書を作成、発送するのに3日以上かかる。
 よって、東京地検の仕事そのものがパンク状態。回答書は期待しないほうがいい。
2 私が送った告訴状は本当に捜査するに値する重要なものであり、現在慎重に捜査している。
  必ずや、捜査着手、告訴、裁判の日はやってくるので朗報を待て。
3 本当は届いたその日に一瞥しただけで瞬時に”不受理”の判断をしたが、すぐに突き返すと”慎重に中身を審査したのか?”と疑われるので、そうならないように”寝かせて”ある。こちらが告訴状を出した事すら忘れた頃に返事はやってくるので期待するな。

なお、同内容の告訴状を警察にも提出しました。
まず、告訴対象者の居住地管轄の警察署に提出したところ、
「これは事件ではないので受理できない。」
という文書付で速攻で返されました。(警察到着翌日の消印で返されました。)
次に告訴対象者が経営する会社の所在地管轄の警察署に提出したところ、
「確かに事件として捜査する内容であるかもしれないが、告訴状というのは被害者の居住地を管轄する警察署に提出する事になっている。よって地元の警察に提出して下さい。」という文書付で返されました。(同じく警察到着翌日の消印で返されました。)
最後に、地元警察署の刑事に直接対面して提出しようとしましたが、あれやこれや理由をつけて
「参考書類としては預かるが、事件捜査は着手できない。」
といわれました。

なお、興味深かったのは、刑事と一通り面談して、書類を預けてからも刑事からは絶対に
「それでは今日のところはこの辺でお帰りください。」
という言葉が絶対に出てこなかったことです。
 こちらとしては警察の刑事課を訪問するなどという経験は初めてだったので、あまり居心地がいいものではなく、とくに警察側の不受理の姿勢が判明してからは早く帰りたかったのですが、こちらが
「じゃ、私はこれで帰っていいですね?」とか
「ではこの辺で・・・」とか
「だいたいの書類の流れはわかりました。本日はありがとうございました。」などと言ったり、
かばんを持って席を立とうとしても絶対に「ではお帰りください。」とは言い出さず、だらだらと話を続けようとしていました。
 おかげで、こちらは帰っていいやら悪いやら検討がつかず、結局2時間も拘束されてしまいました。
 あれって、後日、
「警察に告訴状を持って行ったら、追い返された。刑事に”帰れ”と言われた。」
と言われる事の無いようにするため、絶対に言質をとられないようにする態度だったのだと思います。
それだけ、警察は告訴状を受け取りたがらないのですね。

ご回答よろしくお願いします。

お世話になります。

質問です。東京地検 特捜部 直告班に告訴状を送付しましたが、3ヶ月経過しても回答がありません。普通はどのくらいの期間で回答がくるものなのでしょうか? なお作成にあたって、弁護士、司法書士等の法曹職には依頼していません。


ある事件について(虚偽告訴ではありません。マスコミで一部疑惑が報道された問題です)ある人物及びその者が経営する会社を告訴したいと思い、東京地検にその旨を相談すると、
「では告訴状を郵送してください。書き方例はネットで検索するといろん...続きを読む

Aベストアンサー

地方検察庁宛に告訴状を提出しても「受理しました」又は「受理できません。」と云う回答は得られません。
そのような法律がないからです。
刑事訴訟法260条では、「公訴し、又は起訴しない処分をしたときには、告訴人に通知しなければならない」とあります。
つまり、起訴したか不起訴としたかが通知されるだけです。
その理由も書いてないです。
その期間は、定めがないので、公訴時効を考えたうえで、何時でもかまいません。
私の実務例では、3ヶ月ほどでしたが、本件は煩雑なのではないでしようか。
それで遅くなっていると思います。

Q告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

聞くところによると、警察では一般人が告訴しようとしても、なかなか受理してもらえないと聞きます。
そこで、専門家に頼もうと思うのですが、弁護士は高そうです。
行政書士でもやってもらえるのでしょうか?

ご存じの方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

警察への告訴状作成や提出は行政書士でも可能です。
費用は、弁護士の場合の相場は5万円~ですが、行政書士の場合、それより安いケースが多いようです。
私の場合、ネットで検索して、全国対応で対応してもらえる行政書士を見つけて依頼しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://century-office.asia/kokuso03.html

費用は3万円ほどだったと思います。
メールだけで対応してもらえるので、ネットショッピング感覚でしたよ。

Q検察官に告訴状を受理してもらう方法を教えてください。

2月に起きた私の母が被害者である暴行事件の書類が、警察から5月15日に検察に送致されました。その後、検察に告訴状を提出しようとしても、受理してもらえません。
なお、警察に告訴状を郵送したら、その直後に検察に書類送致されたという経緯があります。
どうすれば、検察官に告訴状を受理してもらえるでしょうか。
思いつきでもかまわないので、方法を提案してください。

Aベストアンサー

在宅の場合、地域差もあるのですが、長い場合で半年から1年ほど待つのが目安だと思っています。最長でそれくらい、と考えておいてください。どちらにせよ、忘れた頃にやってくるほど待ちます。これは実務上仕方が無いことで、被害者はみんな待っているんです。

起訴されるまでの期間ですが、こればっかりは、今までの前歴を含む前科や反省具合、民事でのやりとり(謝罪や示談など)、反省具合なども影響しますので、なんともいえないところですが、怪我の程度、事件が悪質であるところを踏まえても起訴される可能性は高いのではないでしょうか。常識的に考えると、ですが。そもそも罪状がどうなっているかというのも争点になります。

まず一番多い不受理理由が「書類不備」なんですね。これは弁護士が書いても多くある理由です。弁護士さんは元々、民事を専門とする方が多く刑事事件専門です!って人はいませんから。
あと今回考えられるものは、「捜査が始まっているから不必要で不受理」「司法警察官が受理しているので重複する必要がないため不受理」「調書を告訴調書としているため不必要なので不受理」
とにかく、今回は親告罪でもありませんし、いったん受理もされていますし、告訴状は必要ありませんよ。そんなに告訴状にこだわる必要はありません。

特に、告訴状を郵送してからあわてて書類送検したなどというのは、警察が言ったのでしょうか?それとも弁護士?
書類送検は、「検察に送致する相当の犯罪の証拠を揃えて」「なるべく早く」送るものです。よって、告訴状は「被害者が犯罪を申告する」という性質のものですから、告訴状を受理したから送致しなければならない法律はどこにもありません。警察には微罪処分に処する権利もあるので、告訴状を受け取り微罪処分とすることにも何ら違法性はありません。(当然事件の内容にもよります)検察も同じで、告訴状を受理したから起訴しなければならないということもありません。

また、起訴されたからと言って、拘留されるわけでもありません。今逮捕されていなければ判決まで在宅でしょう。大変申し訳ないですが、拘留するのにも法律に則した条件があって、今回はそれが該当しないというパターンなので逮捕・拘留されていないのです。起訴を急いでも良いことはありません。それよりも他の証拠を出来るだけ多く提出して確実に起訴される方向へ持っていく方がよほど得策です。
どうしても逮捕して欲しいなら、逮捕相当の理由が必要ですから、(逃亡や証拠隠滅の可能性が高いなど)再逮捕されるような事案があればその証拠を提出するしかありません。同じ内容の事件を告発し続けても意味は全くありません。

早い処分を求めても罰金刑や執行猶予では特に拘留されたりすることはありませんから、身の危険を感じるのであれば、他の方法を考えるべきです。

在宅の場合、地域差もあるのですが、長い場合で半年から1年ほど待つのが目安だと思っています。最長でそれくらい、と考えておいてください。どちらにせよ、忘れた頃にやってくるほど待ちます。これは実務上仕方が無いことで、被害者はみんな待っているんです。

起訴されるまでの期間ですが、こればっかりは、今までの前歴を含む前科や反省具合、民事でのやりとり(謝罪や示談など)、反省具合なども影響しますので、なんともいえないところですが、怪我の程度、事件が悪質であるところを踏まえても起訴される可...続きを読む

Q暴力・傷害事件で相手を告訴するには何が必要ですか?

暴力・傷害事件で相手を告訴するには、
目撃証人、病院の治療領収書など、何か
必要ですか?

------------------------
相手に殴られるという暴行を受けました。
体に見えるほどの傷は受けませんでしたが、
法的に相手に訴えたいと考えています。

警察に「暴行を受けた」のみで、逮捕等などに進展しますか?何か他に必要なものがありますか?

Aベストアンサー

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜査が義務づけられません。よって、ついでの時に調べてくれる程度となってしまうことにもなりかねません。
告訴状を受理した場合は、刑事訴訟法上正式に捜査が義務づけられますので、事も大きくなりますが確実です。
しかし、警察も捜査が義務づけられるので、なかなか告訴を受け付けようとはしてくれませんので、強行に告訴を主張して、写しに受理印を押してもらう必要があります。
出来れば弁護士、司法書士、行政書士等に告訴状を作成してもらって提出すると尚良いと思われます。
(Net上にも行政書士のHP等で書式がたくさんあるので、自分で作成してもかまいません)
相手を厳罰に処罰して欲しいのであれば、被害者調書に必ずその旨を記入してもらってください。
相手が警察に呼ばれたら、おそらく相手から示談交渉の申し入れがありますので、あなたの考えを主張すれば良いと思います。
相手に厳罰を望んでいるのであれば。示談しないことです。金銭で解決してあげるのであれば、示談に応じてあげれば、多少罪も軽くなり、状況によっては不起訴になります。

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜...続きを読む

Q刑事告訴状が受理された後の流れ

傷害罪の刑事告訴状が警察により受理されたのですが、その後の流れについて教えて頂けないでしょうか?具体的な流れについての説明と共に、それに要する時間なども教えて頂きたいのですが・・・。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

その後ですが
1)容疑者の人定確認
2)逮捕状請求
3)逮捕状執行
4)取り調べ開始
5)身柄供に送検
6)勾留請求10日
7)延長請求10日
8)検察官が起訴(略式起訴の場合あり)
9)刑事裁判開始
10)判決(執行猶予・懲役刑)

Q告訴を受理しない警察(検察)を動かすには??

難しい質問かもしれませんが本当に困っているので聞いてください。
一応法学部出身ですが実務はよく分かりません。

以前知り合いの女性とけんかになり一方的に怪我を負わされ傷が何箇所か残ったのですが、その後傷害の罪で告訴しようにも警察は頑として被害届にしてほしいと受理しませんし、何度被害を届けても調書すらとらず捜査も半年ほど全く進んでいません。告訴状を何度も出しても被害届にしてほしいといわれ返還されます。公安委員会に何度電話しても告訴は受理してもらえません。

そこで検察に告訴状を出しても「警察処理相当」ということで何度も返還されてきました。死人が出なければ動かないくらいの対応でした。

弁護士に相談もしましたが、傷害は何箇所か残っていますが軽い傷なので警察も内輪のことだと思ってあんまり動かないと思いますと言われるのです。

そこで私は、傷害が軽い傷なら人に暴行を加えて怪我を負わせても罪に問われないのか?女性なら許されるのか?と疑問に思うわけです。包丁を突きつけられ殺すと脅迫もされました。

警察や検察にも色々事情はあるのでしょうが、刑事訴訟法は守っていただきたいですし、女性だからといってもきちんと構成要件に該当しているのですから平等に法を適用してもらって、告訴を受理して、明文の規定に従って起訴するかどうか検討してもらいたいのですが・・・。

こういう場合、どうすればいいでしょうか?

難しい質問かもしれませんが本当に困っているので聞いてください。
一応法学部出身ですが実務はよく分かりません。

以前知り合いの女性とけんかになり一方的に怪我を負わされ傷が何箇所か残ったのですが、その後傷害の罪で告訴しようにも警察は頑として被害届にしてほしいと受理しませんし、何度被害を届けても調書すらとらず捜査も半年ほど全く進んでいません。告訴状を何度も出しても被害届にしてほしいといわれ返還されます。公安委員会に何度電話しても告訴は受理してもらえません。

そこで検察に告訴...続きを読む

Aベストアンサー

>告訴状を内容証明で出そうと思います。
>告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?

告訴状と記載し、
後は事件の経緯を記載。
最後に絶対記入する言葉は「この者を法律に基づいて厳重に処罰して頂きたい」という言葉を載せること。

被害届と告訴状の違いは、この「この者を・・・」があるかどうか。
でも警察署内の大きな違いはある。
被害届だと、その警察署の課(刑事課とかの課)のみの管理。
告訴状だと警察署全体の管理。

被害届だと担当刑事の判断で事件性ないと思って動かないからといって怒るところはなし。
が、告訴状だと、一応、操作の形式を取り、事件性ないという判断をしないといけないとされている。刑事が動かない場合、被害者がクレームを入れる権利が少し増すような違いがある。

5年前の記憶じゃが、もし違っておったら申し訳ない。
こういうことに詳しいHPや本などで確認してもらえると助かるし、
また弁護士に、告訴状の書き方を習うのも良いと思うが。。。
また、法化大学院出身の弁護士さんだと、文章代筆を引き受けてくれることもあるので、頼んでみたらどうであろうか。

幸運を祈ってます。
大きく揉めるよりも、早く気持ちの整理もでき、解決すると良いですね

>告訴状を内容証明で出そうと思います。
>告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?

告訴状と記載し、
後は事件の経緯を記載。
最後に絶対記入する言葉は「この者を法律に基づいて厳重に処罰して頂きたい」という言葉を載せること。

被害届と告訴状の違いは、この「この者を・・・」があるかどうか。
でも警察署内の大きな違いはある。
被害届だと、その警察署の課(刑事課とかの課)のみの管理。
告訴状だと警察署全体の管理。

被害届だと担当刑事の判断で事件性ないと思って動かないから...続きを読む

Q被害届は土日でも受付してくれますか?

ヤフオクで詐欺にあいました。今週中にも警察行って被害届出そうかと思っておりますが警察は土日でも受付してくれますか?お役所仕事はおひさん西西なんで少し心配です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

原則、警察は年中無休24時間営業をしておりますので、
受付はしてくれるでしょう。

しかし、ネットオークションに限らず詐欺事件というモノは、
犯罪の立証や立件が大変に難しいモノです。

なので、刑事課の中でも詐欺を専門に扱っている「知能犯」係(知能暴力係の場合もあり)
の捜査員がいる平日の昼間に相談という形で話しを聞いて貰い、
事件の酷暑上を受理してもらえる物かどうかを判断して貰うのが、
よろしいかと思います。

土日祝日や夜間でも、各地域の中核となる署員の多い警察署なら当直勤務
の刑事課員の中にも知能犯係員がいるでしょうけど、小さな警察署だと刑
事課の当直はいても「知能犯係」の係員が必ずいるとは限らないので・・・

Q告訴状を受理してもらう方法

先日告訴状を警察に提出しましたが受理してもらえず、内容証明郵便にて地方検察庁へ再提出しました。しかし「内容が良く理解できず、また、第一次的に警察が調査を行うもの。」として告訴状を含む添付書類を合わせ、全部差し戻されてしまいました。・・・「返戻」として・・・
地方検察庁は警察に内事情を聞かない様ですし(色々の揉め事の詳細は全部警察が知っている。)警察も聞かれていないから話さないと話してました。今後この告訴状を受理してもらうにはどのように動けばよいのでしょうか? 教えてください。
告訴状の罪名は、暴行罪と名誉毀損罪です。

Aベストアンサー

警察は社会的に影響度の大きい事件以外では、一般的に民間人からの告訴状は極力拒否し、精々被害届でごまかそうとします。
一旦告訴状を受理してしまうと捜査義務が生じてしまい、ただでさえ少ない人手を割かなければならず、検挙できない場合には検挙率が下がってしまう原因ともなるためで、法律に詳しくない一般人からの告訴の場合には、極力ごまかして追い返すような方針としているようです。
被害届だけであれば、極端な話放っておいても何のお咎めもありませんので、適当に捜査しているふりができ、警察にとってはとても都合の良いシステムとなっております。
逆にどうしても立件して欲しいと考えるのであれば、やはり無理をしてでも告訴状を受理させるのが最良です。
刑事訴訟法241条で、口頭でも書面でも告訴は可能で、告訴を受けた警察や検察は調書を取ることを義務づけられており、基本的に告訴の拒否は出来ないことになっております、よって内容でけちを付けられないように司法書士や行政書士に作成してもらって、刑訴法をたてにねじ込んではいかがでしょうか。
それでも受理できないと言い張るのであれば、担当官の名前を聞いて、「警察本部の監察にあなたの名前を挙げて、刑訴法の規定に反し、どうしても告訴を受理してもらえない旨を訴え出る」と言ってみるとかなり効果があると思います。
その上でも受理してもらえないのであれば、実際に監察室に詳細を記した内容証明郵便でも送れば、いずれ先方からお詫びでも来るでしょう。
法律的には検察にも告訴出来ることにはなっておりますが、検察は警察と違って捜査義務が生じないので、出来れば無理にでも警察に受理させるべきと思います。
相当の費用がかかっても構わないとのことであれば、初めから弁護士に告訴や賠償請求を委任するのが最良とは思います。
弁護士からであれば、警察は嫌々ながらでも受理するのが普通です。
上記の結果受理させた場合には、証拠が確保できれば当然ながら相手側は逮捕される場合もあり、結果としてそれなりに事が大きくなりますので、あなたも何度かは警察や検察に事情聴取されたり、起訴されれば裁判所に証言を求められることも覚悟しておく必要があります。

警察は社会的に影響度の大きい事件以外では、一般的に民間人からの告訴状は極力拒否し、精々被害届でごまかそうとします。
一旦告訴状を受理してしまうと捜査義務が生じてしまい、ただでさえ少ない人手を割かなければならず、検挙できない場合には検挙率が下がってしまう原因ともなるためで、法律に詳しくない一般人からの告訴の場合には、極力ごまかして追い返すような方針としているようです。
被害届だけであれば、極端な話放っておいても何のお咎めもありませんので、適当に捜査しているふりができ、警察に...続きを読む


人気Q&Aランキング