父の事で質問よろしくお願い致します。

私の父(59歳)は10年前に脳出血で倒れ、右半身麻痺で介護を必要としている状態です。パーキンソン病と糖尿病でも治療中です。

そんな父が原因不明の熱と元気のなさから、母が心配して入院させた事がきっかけで、たまたまオムツにでた血便から大腸検査となり、内視鏡で7つのポリープをとり検査したところ、そのうちのひとつが大腸がんでした。

結果内容は、1.2mmの浸潤がみられる。との事で、担当医いわく90%はとりきれてると思うけど、もし残していた場合は心配なので手術をしてそこを切り取って完治となるので、手術をおすすめします。とのことでした。  
ただ、父は脳出血や糖尿病など、たくさんの病気をかかえている為、手術の全身麻酔が脳に与える影響や、糖尿病で傷が治りにくいこと、手術前後の糖尿病の管理など、手術自体に関してもとっても不安で、先生にもそのことをふまえ、家族でよく話しあって決めるようにと言われました。
先月の28日に無事手術を終え、ポリープがあった場所20cmを切ったそうです。
麻酔での脳への影響も大丈夫でしたし、傷も順調によくなり二週間ほどの入院で先日無事退院してきました。
そして今日、そのとった部分の病理結果を聞きに言ってきましたが、そのとった部分の大腸にはがん細胞はなかったそうですが、リンパ節にひとつ転移があったそうです。
先生も首をかしげながら、「ポリープがあった場所の腸壁にがん細胞がないのでステージとしてはIなはずなんですが、リンパ節に転移があったのでステージIIIaとなり、抗がん剤も考えて・・・」のように言われました。
抗がん剤の場合経口で6か月だそうです。

そこで質問なのですが、
★ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?(先生も首をかしげていたので、稀なことなのでしょうか?)

☆父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?

先生は御家族で話しあって決めてくださいと、いいますがとても悩みます。抗がん剤を使う事で全身状態が悪くなり、余命を逆に縮めてしまう事になるのか不安です。
本人は病状ををきちんと判断することもできないので、母と二人で非常に悩んでいます。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?


最初のポリープのなかの癌が浅いながらも浸潤があったとのこと(リンク先の粘膜下層浸潤がん、smがんでしょう)ですから、別にリンパ節転移をしていても不思議ではないです。そんなに多いことではありません。逆に言えば、転移しやすい癌かもしれないと考えられます。

>父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?
価値観に非常に左右される問題です。抗がん剤を併用することで、再発予防や再発までの期間を延長することができます。質問者さんのお父さんの場合、半身麻痺があって、糖尿病がある状態では、日本人の平均寿命まで生きることは難しいかもしれません。「脳出血や大腸癌という大病を患って、生きていてくれている。抗がん剤を使っても再発することもあるので、抗がん剤を使わず、後は自然に任せてもいい」という考え方もあるでしょう。
ご本人が判断できないようですから、将来的にお父様が亡くなられたときにご家族が後悔しない選択肢を選べれば、それが最良の選択肢であるのだと思います。難しいです。

参考URL:http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
とてもわかりやすい説明をしてくださって本当に感謝しております。
家族でよく話し合って、後悔しない選択を考えたいとおもいます。
この度は本当にありがとうございました!!

お礼日時:2008/09/22 07:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIc期の卵巣明細胞腺癌の根治手術後の抗癌剤の有効性

Ic期の卵巣明細胞腺癌で根治手術後(リンパ節への転移なし)抗がん剤を2回投与しましたが副作用が重く効果があまりないと多方面から聞くので抗がん剤中止を検討中です。本当に効果がないのか正直な意見お願いします。調べれば調べるほど抗がん剤に効果がないと言う情報ばかりが入ってきます。抗がん剤が有効であると言う一節を見つけても、どうして有効なのか、どれ位有効なのかをきちんとした出所のデータとともに紹介してるものが見つかりません。卵巣明細胞腺癌は予後が悪いと聞きましたが予後が悪いと言うのはどういう意味でしょうか?再発率が高い、進行が早いと言うことでしょうか?親はもし6回投与予定の抗がん剤(タキソールとカルボプラチン)を2回でやめたら再発するんじゃないかと大変心配しています。しかし手足の痺れが酷く、担当医師に一生残る可能性もあると言われ、指先を使う仕事が天職なのでとても悩み苦しんでます。担当医師は立場上、病院の治療方針と違う事、本当の事は言えないと思います。医師は薬を使ったほうが製薬会社からキックバックが入るので効果がなくても薦めると言う噂を聞きます。どうかご助言をお願いします。

Ic期の卵巣明細胞腺癌で根治手術後(リンパ節への転移なし)抗がん剤を2回投与しましたが副作用が重く効果があまりないと多方面から聞くので抗がん剤中止を検討中です。本当に効果がないのか正直な意見お願いします。調べれば調べるほど抗がん剤に効果がないと言う情報ばかりが入ってきます。抗がん剤が有効であると言う一節を見つけても、どうして有効なのか、どれ位有効なのかをきちんとした出所のデータとともに紹介してるものが見つかりません。卵巣明細胞腺癌は予後が悪いと聞きましたが予後が悪いと言うのはど...続きを読む

Aベストアンサー

がんサポート情報センターQA
http://www.gsic.jp/cancer/cc_24/qa/02.html
『Q:細胞腺がん術後に、抗がん剤治療の予定。体力低下が心配だが…』に
「パラプラチンとタキソールが効かないということではありません」とあります。
抗がん剤が良く効くと言われている卵巣癌の中では明細胞線は効きにくい部類のものですが、全く効かないわけではないようです。

それに、効果があまりないからこそ、転移のないうちに叩いておく、という考え方があります。
他の漿液性腺癌などでもそうですが、Ic期ということは、現段階では転移があったとしても見つかっていないということで、その転移は顕微鏡レベルです。
顕微鏡レベルであれば、あるかもしれない癌細胞を抗癌剤で完全に無くすことも可能です。
通常、抗癌剤は延命治療的に使われますが、この場合は完治を目的に使われます。
もし今治療せずに、検査機器で分かるレベルの大きさになってから再発が発見されたのでは、完治を目指すのは難しいこともあります。
特に大きくなってからでは抗癌剤が効きにくい明細胞腺癌は、顕微鏡レベルで叩いておくことが重要、という考え方もあるかと思います。

さて、治療した場合としない場合とでどれだけ違うのか、というのは、以前、親類のために必死で調べたところでは、卵巣の初期癌の術後化学療法で再発率が10~20%少なくなったというデータを見たように思います。
出展は忘れたので、今ざっと調べてみたところ、

「日本癌治療学会」の「がん診療ガイドライン」「卵巣癌」
http://www.jsco-cpg.jp/guideline/22.html

に「完全手術後TC療法を3サイクル施行群と6サイクル施行群間で5年再発率を比較した。3サイクル群27%,6サイクル群19%と後者で再発率が約2/3に低下していたが統計学的に有意ではなかった」
とあり、完全に証明されてはいないものの、やっておいた方がいいんじゃないの、と思わせられるデータが出ているようです。
明細胞腺癌を含んだ試験ということで、明細胞腺癌だけでの試験ではないようですが。


痺れについては、ビタミンCとか、漢方薬とか言われているようなので、今、何もしていないのであれば試す価値はあります。

タキサン系薬剤の副作用軽減に果たす漢方薬の役割(牛車腎気丸ごしゃじんきがん、など)
http://www.tsumura.co.jp/password/m_square/today/kkn/051125.htm

価値観はいろいろだと思いますが、医師とも相談されることをお勧めします。
「キックバック」なんて、事務系は考えることかもしれませんが、大部分のお医者さんは患者のこと治療のことを考えているのだと思いますよ。(患者によって一番良い治療、と考えることの内容が違うというのはあるかもしれません)

がんサポート情報センターQA
http://www.gsic.jp/cancer/cc_24/qa/02.html
『Q:細胞腺がん術後に、抗がん剤治療の予定。体力低下が心配だが…』に
「パラプラチンとタキソールが効かないということではありません」とあります。
抗がん剤が良く効くと言われている卵巣癌の中では明細胞線は効きにくい部類のものですが、全く効かないわけではないようです。

それに、効果があまりないからこそ、転移のないうちに叩いておく、という考え方があります。
他の漿液性腺癌などでもそうですが、Ic期ということは、現段階...続きを読む

Q腫瘍マーカーの数値を減らすには いつもお世話になっております!内の親戚に乳がんをやり抗がん剤放射線治

腫瘍マーカーの数値を減らすには
いつもお世話になっております!内の親戚に乳がんをやり抗がん剤放射線治療を終わり今ホルモン剤治療みたいですが腫瘍マーカーの数値がいっこうに減らずにいまして数値を減らすにはどうしたらいいんでしょうか?食べ物なんかで癌にいい食べ物はありますでしょうか?教えて頂けるとありがたいです!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

マーカーを下げる食べ物や、医学的に確実な、自分でできる方法は考えにくいと思います。

Q大腸がんの父、抗癌剤で迷ってます

父の事で質問よろしくお願い致します。

私の父(59歳)は10年前に脳出血で倒れ、右半身麻痺で介護を必要としている状態です。パーキンソン病と糖尿病でも治療中です。

そんな父が原因不明の熱と元気のなさから、母が心配して入院させた事がきっかけで、たまたまオムツにでた血便から大腸検査となり、内視鏡で7つのポリープをとり検査したところ、そのうちのひとつが大腸がんでした。

結果内容は、1.2mmの浸潤がみられる。との事で、担当医いわく90%はとりきれてると思うけど、もし残していた場合は心配なので手術をしてそこを切り取って完治となるので、手術をおすすめします。とのことでした。  
ただ、父は脳出血や糖尿病など、たくさんの病気をかかえている為、手術の全身麻酔が脳に与える影響や、糖尿病で傷が治りにくいこと、手術前後の糖尿病の管理など、手術自体に関してもとっても不安で、先生にもそのことをふまえ、家族でよく話しあって決めるようにと言われました。
先月の28日に無事手術を終え、ポリープがあった場所20cmを切ったそうです。
麻酔での脳への影響も大丈夫でしたし、傷も順調によくなり二週間ほどの入院で先日無事退院してきました。
そして今日、そのとった部分の病理結果を聞きに言ってきましたが、そのとった部分の大腸にはがん細胞はなかったそうですが、リンパ節にひとつ転移があったそうです。
先生も首をかしげながら、「ポリープがあった場所の腸壁にがん細胞がないのでステージとしてはIなはずなんですが、リンパ節に転移があったのでステージIIIaとなり、抗がん剤も考えて・・・」のように言われました。
抗がん剤の場合経口で6か月だそうです。

そこで質問なのですが、
★ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?(先生も首をかしげていたので、稀なことなのでしょうか?)

☆父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?

先生は御家族で話しあって決めてくださいと、いいますがとても悩みます。抗がん剤を使う事で全身状態が悪くなり、余命を逆に縮めてしまう事になるのか不安です。
本人は病状ををきちんと判断することもできないので、母と二人で非常に悩んでいます。

よろしくお願い致します。

父の事で質問よろしくお願い致します。

私の父(59歳)は10年前に脳出血で倒れ、右半身麻痺で介護を必要としている状態です。パーキンソン病と糖尿病でも治療中です。

そんな父が原因不明の熱と元気のなさから、母が心配して入院させた事がきっかけで、たまたまオムツにでた血便から大腸検査となり、内視鏡で7つのポリープをとり検査したところ、そのうちのひとつが大腸がんでした。

結果内容は、1.2mmの浸潤がみられる。との事で、担当医いわく90%はとりきれてると思うけど、もし残していた場合は心配...続きを読む

Aベストアンサー

>ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?
最初のポリープのなかの癌が浅いながらも浸潤があったとのこと(リンク先の粘膜下層浸潤がん、smがんでしょう)ですから、別にリンパ節転移をしていても不思議ではないです。そんなに多いことではありません。逆に言えば、転移しやすい癌かもしれないと考えられます。

>父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?
価値観に非常に左右される問題です。抗がん剤を併用することで、再発予防や再発までの期間を延長することができます。質問者さんのお父さんの場合、半身麻痺があって、糖尿病がある状態では、日本人の平均寿命まで生きることは難しいかもしれません。「脳出血や大腸癌という大病を患って、生きていてくれている。抗がん剤を使っても再発することもあるので、抗がん剤を使わず、後は自然に任せてもいい」という考え方もあるでしょう。
ご本人が判断できないようですから、将来的にお父様が亡くなられたときにご家族が後悔しない選択肢を選べれば、それが最良の選択肢であるのだと思います。難しいです。

参考URL:http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/several-cancers/iroiro-na-gan-03.html

>ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?
最初のポリープのなかの癌が浅いながらも浸潤があったとのこと(リンク先の粘膜下層浸潤がん、smがんでしょう)ですから、別にリンパ節転移をしていても不思議ではないです。そんなに多いことではありません。逆に言えば、転移しやすい癌かもしれないと考えられます。

>父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?
価値観に非常に左右される問...続きを読む

Q抗癌剤の周期について

母が肺腺がんで3、4週間毎に1回(1日6時間の点滴)の抗癌剤点滴治療を
計4回すると言われました。(タキソール・カルボプラチン)

1回目が終わり副作用もなくなったと思ったら、数日後に2回目をすると言われました。
1回目から17日後という計算になりますが、あまり間が空いていないように思います。

たった17日しか経っていないのですが、これは普通のケースなのでしょうか?

Aベストアンサー

私の母は大腸から肝臓で転移し、FOLFOX療法(48時間の点滴で2,3日点滴を持ち歩いています)という方法で抗がん剤をしています。2週間に1回の割合ですが、毎回血液検査をし、少しでも異常があると抗がん剤は翌週に延びます。2週間だと抗がん剤の副作用がなくなって元気になった。という所でまた抗がん剤なのできついですけど、まわりの皆さんもその割合のようですよ。病院はがん治療ではかなり有名な所です。でも疑問に思うのならお医者様に何でも聞いてみたほうがいいと思います。
抗がん剤は、母にはかなり効果があったようです。癌がなくなることは難しいでしょうがかなり小さくなり、血液検査の結果もいいようです。抗がん剤の副作用がない時はめちゃめちゃ元気ですよ。顔もつやつやしていてはつらつとしています。母は2年前に大腸がんの手術をしてその時余命半年と宣告されましたが今は一人暮らしできちんと生活できるまで回復しました。抗がん剤も元気なときは満員電車に乗って一人で通っています。家族もびっくりです。お母様の治療がいい方向にいくといいですね。

Q胃癌術後の抗癌剤使用について

 67歳の男性です。昨年の12月に胆石で緊急入院し、その検査の過程で胃壁に胃癌が二つあることが分かり、内視鏡で切除しました。退院後の外来でステージⅠaではあるが、胃の2/3の切除を勧められ同意しています。月の初旬に入院し胃と合わせて胆嚢を摘出します。
 そこで質問ですが、①術後の抗がん剤治療はあるのでしょうか。(一般論として)②免疫細胞療法は自由診療ですが、①かっげつどのくらいの費用がかかりますか。
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

抗がん剤治療は、腫瘍が大きすぎたり複数あって手術ができない場合と
手術後に再発を防ぐために使う場合があります。
質問者さんの場合は後者ですが、1aですと補助化学療法は不要かと思います。
免疫療法は、丸山ワクチンのような月々2万円程度のものからワンクール半年で500万円するものまであります。

Q放射線治療と抗癌剤の点滴について

癌治療のひとつで放射線治療と抗癌剤の点滴がありますが具体的にこの二つの治療をすることにより癌細胞に対してどのような効果があるのでしょうか?

Aベストアンサー

・放射線治療とは、X線やγ線などの電磁波を、ガン細胞に照射して死滅させる方法

・抗がん剤(化学療法) 先週、薬剤師に説明を受けた資料から
「細胞の増殖を抑えて 腫瘍の発育を抑える」
(→正常な細胞も影響されるので髪の毛が抜ける)

Q転移性肝がんの抗癌剤治療について

母が5年前、大腸の上皮内癌で内視鏡による癌切除をしました。

しかし、5年後の今年11月末に肝臓に3個の腺癌が見つかり手術で肝切除をしました。

母の場合5年前の大腸の上皮内癌の細胞と今回切除した肝臓の癌細胞は

遺伝子レベルでは全くの別物で、AがBに変わる事は有りえないので

単発の肝癌か原発不明癌であろうといわれてました。

しかし手術後単発の肝癌でも無く、他に原発も見つからないので

顔つきが似てる(先生の言葉)ので大腸由来の転移性肝癌と診断されました。

顕微鏡レベルで癌が残っているので大腸癌の追加治療として抗癌剤治療をすることになりました。

しかし、私としては手術前には遺伝子レベルでは全くの別物で、AがBに変わる事は有りえないと

言われているので、顔つきが似ているだけで大腸からの転移性肝癌だとは納得がいきません。

原発不明癌であるとしたら、辛い抗癌剤治療が無駄なってしまいます。

私は抗癌剤治療をするべきか悩んでいます。

医学に詳しい方、また同じような診断をされた方が見えましたらどうぞご回答下さい。

Aベストアンサー

質問者様の疑問は、至極当然の疑問です。

もしも、原発の肝癌だった場合、大腸癌用の抗がん剤は効かない
のですから。
逆に、大腸癌の転移だった場合には、肝癌用の抗がん剤は
効かないのですから、見極めは、極めて重要です。

なので、セカンドオピニオンをお勧めします。
一般の方はご存知ないのですが、抗がん剤の専門家は、
日本では極めて少ないのです。
なので、まずは、抗がん剤の専門医に意見を聞いては
いかがでしょう。
http://www.jsmo.or.jp/system/pdf/senmon.pdf

ついでに……
セカンドオピニオンとは、勝手に、別の医師の意見を聞きに
行くことではなく、主治医にデータを借りて、
それをセカンドオピニオンの医師に見せて、
データ上の診断を仰ぐことです。
主治医とセカンドオピニオンの医師の意見が異なる場合、
セカンドオピニオンの医師から主治医に対して、
意見が伝えられます。
患者は、主治医に戻って、セカンドオピニオンの医師の意見を
踏まえて、どうするかをもう一度、主治医と話し合うのです。

なので、まずは、主治医にセカンドオピニオンを受けたい旨を
伝えることから始まります。
今は、それを拒否する医師はいないでしょう。
いれば、その医師はヤブです。

質問者様の疑問は、至極当然の疑問です。

もしも、原発の肝癌だった場合、大腸癌用の抗がん剤は効かない
のですから。
逆に、大腸癌の転移だった場合には、肝癌用の抗がん剤は
効かないのですから、見極めは、極めて重要です。

なので、セカンドオピニオンをお勧めします。
一般の方はご存知ないのですが、抗がん剤の専門家は、
日本では極めて少ないのです。
なので、まずは、抗がん剤の専門医に意見を聞いては
いかがでしょう。
http://www.jsmo.or.jp/system/pdf/senmon.pdf

ついでに……
セカンドオピニオン...続きを読む

Q抗癌剤治療と放射線治療について

私はすい臓癌患者ですが、現在、抗癌剤治療と放射線治療を行っていますが(5週間)現在4週目に入っていますが比較的副作用が少なくて助かっていますが下記の疑問に教えてください。
(1) 副作用が少ないと治療効果がないということなのでしょう
(2) よく切除するとがん細胞が散ると聞きますが、具体的には、がん細胞が切  除したときに散らばりそこから転移すると言うことでしょうか
(2) すい臓の場合、抗癌剤治療と放射線治療を行うとがん細胞が散ると聞きま  したが転移する可能性があるのでしょうか

Aベストアンサー

(1)「副作用がない=効果がない」ではありません。副作用がなく、十分な治療効果が得られている患者さんもいれば、副作用が強くでても、効果に乏しい患者さんもいます。副作用は癌細胞以外のところに抗癌剤が作用するために起こります。癌細胞への効果とは別の問題です。
(2)(3)何処で言われたのでしょうか?資料があれば挙げて下さい。伝聞であれば、あなたにお話しした方に資料を見せてもらって下さい。通常、手術で切除する際は腫瘍と正常部の境ギリギリで切除するわけではなく、マージンを取って切除します。また、化学療法にせよ放射線療法にせよ癌細胞を壊死させたり、増殖を抑制する方向に作用します。大体、これらの治療で転移が促進されるようなら、害になるだけです。そのような治療を医師が選択すると思いますか?

Qセンチネルリンパ節転移の為・・追加で抗癌剤投与をする事になったのですが

母が乳癌と告知をうけ色々な検査の結果、
半年間抗癌剤のCAF療法した後、手術をする事になりました。
ステージはII転移があったらaなかったらbと言われました。
センチネルリンパ節生検の結果、転移があった場合はbになってしまうのでしょうか?
その場合、リンパ節郭清の手術をする事になりますか?

また乳がんの種類(?)など、
『組織型 普通
 腫瘍径 小さい
 脈管侵襲 なし
 組織異型 中等~高度(再発しやすい)
 ホルモン剤感受性 効かないタイプ
 遺伝子 HER-2 陽性 再発しやすい ハーセプチンの対象
 リンパ節転移  なし』

↑のように詳しく書かれている方がいますが、それは先生が教えてくれるのでしょうか?
私も毎回、母の診察には付き添っていますが、そのように詳しく話してもらっていません。聞いたら教えてくれるのでしょうか?

しこりは2.5cm、しこりの周りに枝分かれするように癌が広がっているそうで悪性度は高いとだけ言われました。
それは再発しやすいという事なのでしょうか?生存率に関係してきますか?
先生に聞いたのですが、治癒されている方はたくさんいますというだけでハッキリと答えてくれません。

それからもう1つ質問です。
センチネルリンパ節に転移があった為、今までのCAF療法と同時にパクリタキセル療法もする事になったのですが
先生がカルテに書き忘れたのか?
抗癌剤治療室の方へは伝わっておらずCAF療法しかうけないで母は帰ってきました。
時間があまりにも早かったのでおかしいと思い、
パクリタキセルをやったのか病院へ問い合わせた所、
カルテに書いてなかったのでやってないと今日担当してくれた看護士さんに言われました。
でも診察の時に先生からは今日から一緒にやるという説明をうけ、
同意書も本日が開始日でした。

その事を看護士さんに伝えたのですが、
先生はもう帰られたとの事
しかも抗癌剤治療専門で違う病院から来て頂いてる先生なので、
次は一週間後。。。

診察は9~12時と13~15時の間のみで予約がぎっしりの為、
その1週間後も電話にでられるかわからない、
次の3週間後の診察の時に先生に聞いてみてはいかがですか?と
言われたのですが、3週間も放置で大丈夫なのか心配です。
乳がんは進行が遅いと言われますが、
パクリタキセルをやるのはリンパに転移があったから...
しこりなど大きくなったりの進行は遅くても
リンパから流れたりするのは早いんじゃ!と心配で仕方ありません。
3週間の間にリンパから転移したりなどはありませんか?

それとも明日、乳腺専門医の担当の先生に聞いてみた方が良いでしょうか?
抗癌剤の事はわからないと思うのですが、
母が1クール目の治療の為に入院した時も
毎日見に来てくれていたので・・・
抗癌剤治療の内科の先生とは二人三脚のようです。

抗癌剤治療の説明をうけた時に頂いた紙に、
何かわからない事や疑問に思った事はいつでも連絡下さいと書いてありました。
その言葉を信じて電話したのですが、
実際は物凄く迷惑な声をされカルテに書いてないんだから
あなたの勘違いなんじゃないですか?的な事を言われたり、
3分も話していないのにもういいですか?みたいな事をいわれ
電話をガチャぎりされました。
同意書を渡したのもその看護士さんなのに..
今日から開始って書かれていたのにTT
ヒステリックな感じでとても恐かったです。トラウマになりそうです。その看護士さんがたまたまだったのかもしれませんが。
でも治療室の責任者はその人なんですよね。少し不安です。
明日電話するのも正直憂鬱なのです・・少し凹みました。
でも電話して聞いてみた方が良いでしょうか?
どうかご教授下さいm__m

母が乳癌と告知をうけ色々な検査の結果、
半年間抗癌剤のCAF療法した後、手術をする事になりました。
ステージはII転移があったらaなかったらbと言われました。
センチネルリンパ節生検の結果、転移があった場合はbになってしまうのでしょうか?
その場合、リンパ節郭清の手術をする事になりますか?

また乳がんの種類(?)など、
『組織型 普通
 腫瘍径 小さい
 脈管侵襲 なし
 組織異型 中等~高度(再発しやすい)
 ホルモン剤感受性 効かないタイプ
 遺伝子 HER-2 陽性 再発し...続きを読む

Aベストアンサー

 リンパ節に転移があったらIIbになります。しこりが大きいのでまず抗癌剤治療をして、手術のようですね。CMF治療とパクリタキセル治療(PAC治療)をするとのことですが、CMF治療を3週間に1回、通常4回から8回行った後、PAC治療を3週間に1回を4回、または一週間に1回を8回行います。CMF治療が終わってからPAC治療になるはずなので、今度の診察日に確認してください。抗癌剤は副作用が激しいので、一度に二つ以上の治療はしないはずです。
 乳癌は進行が遅い癌なので、1,2ヶ月くらい治療が遅くなったとしても慌てることはありません。
 現に、3週間ごとといっても、白血球が少なくて、治療せずに返されることもままあります。
 看護師さんももうちょっと気使いしてくれてもいいのにねえ…お母さんの病気平癒を心からお祈りします。
 
 

Q抗癌剤・放射線治療中の事について

抗癌剤と放射線治療をしている祖父が口でクチャクチャと噛んだ物を歯の生えていない子供に食べさせました。これって大丈夫なんでしょうか?
治療中の時は抵抗力が落ちて、色々病気にかかりやすい状態で、口腔内も普段より雑菌が多いと聞きました。その時祖父は風邪気味で手足に水虫などが出来ていて、ちょっと心配になり質問を出しました。病気に関して無知識です。どうぞ教えてください

Aベストアンサー

抗がん剤・放射線・ガンが無くても ちょっとダメかも…

子供さんが免疫が低下している状態でないなら、何か菌があっても発症はしないと思いますが(免疫が低下している人だけが発症しますので…)

抗がん剤治療中の私としては… 『抗癌剤と放射線治療をしている』ことを汚いと思われるのは心外というか、差別的な発言と受け取って不愉快になる人(ガン患者)も居るのでは? と思うのですが…

一般的に(私なら育児経験のあるオバチャンとして)言えば、ガン患者じゃなくても、口から出したものを子供に食べさせるのは とても不潔だと思います。__病気じゃなくても。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報