次のような辞書、サイト等をお知りだったら是非、教えてください。
言葉は分るのですが、綴りがわからない時に引く辞書のようなものが欲しいのです。
例えば、「セカンドって言葉はわかるけど、綴りは何だっけな?」と言う時にさっと引ける辞書みたいなものが欲しいのです。

どうか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これでJapanese>Englishに切り替えれば大丈夫です。



参考URL:http://www.amikai.com/translate/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ここの書かれているURLはとっても便利そうなので、お気に入りに追加しました。
これから是非活用したいと思います。

お礼日時:2001/02/22 07:01

いまさらながら一般的な話をすると、和英辞典かカタカナ語辞典で元綴りが出ているものなら条件に当てはまりそうですが。

紙の辞書でもオンラインなどのものでも同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

和英辞典は持っていますが、カタカナ語辞典なんてあるのですね。
初めて聞きました。
今度、本屋で探してみます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 07:15

こちらの「テキスト翻訳」は和英・英和翻訳専門ですが、簡単なカタカナ表記の単語も英語に直してくれます。



参考URL:http://www.excite.co.jp/world/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

是非、参考にさせてもらいます。

お礼日時:2001/02/22 07:08

もし携帯できる物が良ければ電子辞書にそういう機能が付いている物があります。


私の使っている電子辞書には英和辞典にその機能が付いており、カタカナ英語として普段使っている単語なら、カタカナで入力するでけで本来の英単語の見出し語が出てきます。

SONY DD-IC200 で英和辞典、和英辞典、国語辞典が入っており、英和辞典は見出し語が10000語以上入っています。多く出ている電子辞書に中でも非常にコンパクトで使いやすく、重宝しています。メーカー希望小売価格は¥23800ですが、東京新宿のさくらやでは¥17700でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。
個人的に、電子辞書は前から欲しかったのですが、値段が高い(辞書を買うよりやすいとは思いますが)ので中々手が出せないでいるのです。
便利そうなのでいつか買いたいですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 07:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時々文字を見て、「こんな字あったっけ?」「こんな読みの言葉あったっけ?」となることがあるのですが、そ

時々文字を見て、「こんな字あったっけ?」「こんな読みの言葉あったっけ?」となることがあるのですが、それはゲシュタルト崩壊の一種でしょうか?

Aベストアンサー

そうだと思います。たまにそういう事を聞きます(ラジオとかPODCASTとか)。

私もそういう経験がありますが、他の人にあるのだと聞くと誰にでもある事なんだと安心します。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Qわからない言葉を、ネットで調べるのと辞書で調べることについて

年配の知人に
「わからない言葉があるときはネットではなく辞書で調べろ」
と言われました。

同じ結果が返ってくるとしても
なぜネットでググることが良くないのでしょうか?

ただ知人がインターネットに対して負の感情を持っているだけなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

辞書で調べる→手間がかかる→印象に残りやすい
ネットで調べる→簡単に結果が出てくる→印象に残らない

ということではないでしょうか?

ちなみに、私は調べ物をするときはネットで調べています。
結果のみならず、その結果に至るまでの背景が簡単に調べられますし、図なども記載されていることもあるので印象に残りやすいです。

辞書や参考書だと、かみ砕いた表現をしていないぶん、読解にも時間がかかりますし。

Qかっこいい言葉を教えて下さい! 古文の言葉でも ラテン語でも英語でも とにかくかっこいい言葉を教えて

かっこいい言葉を教えて下さい!
古文の言葉でも
ラテン語でも英語でも
とにかくかっこいい言葉を教えて下さい!

Aベストアンサー

『人を許すのはその人の美しさ』聖書だったと思います。

Q紙の辞書と電子辞書のメリットデメリットについて

子供に言葉を教える時に、親でも言葉の意味が曖昧な時があるし、子供に自分で辞書を引く癖も付けさせたい事から、家族で使う目的で辞書を買おうと思います。

その場合、近年は数冊の辞書が入った電子辞書がよく売っていますが、紙の辞書に対してどのようなデメリットがあるのでしょうか?

僕は英会話用に電子辞書を使っていますが、持ち運びが便利だから、いつでも簡単に引けるメリットがあると思いますが、やはり紙じゃないと覚えが悪いとかありますかね?

Aベストアンサー

こんばんは。

私は、中学生の頃、国語辞典や漢和辞典、古語辞典が好きでした。響きのいい言葉とか、きれいな漢字の単語を読むのが好きでした。
国語の授業の時間などには上の空で時々辞書を読んでばっかりで聞いていなかったこともありました(^^;)

デメリットとしては、そのページなどの単語に興味を持つ機会がないということ、類似の単語を知るチャンスがないということだと思います。あまり興味関心が高まらないということかな?あんまり興味を持たない子だったら電子辞書でもいいと思いますけれど。でも学校などには持っていけないかもしれないので、本の方の辞書を買う必要に迫られるかもしれませんね。

親が使う分には便利で手軽でいいと思いますが、私は自分の子どもには本の方を使わせると思います。
ひくのに慣れると、手間は全く感じなくなります。私はどちらかというと、電子辞書の方がおっくうに感じてしまうので…(^^;ゞ頻繁に使えばいいけど、いざ使おうとすると電池が無くなってるし…。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報