薬の箱には「長期連用は避けてください。」という
注意書きがありますが(飲み薬や点鼻薬など)
どのくらいの期間を指しているのでしょうか?
例えば花粉症の時期だと飲み薬はかかせないと思いますが
その2,3ヶ月ぐらいは飲み続けて平気なのか
また胃の調子が良くない時に市販の漢方薬を長期に飲み続けて
平気なのか そういうのがいまいちピンと来ません。
明確にこの位ということが書くことが出来なかったり
するのでしょうか?
薬剤師などの詳しい方 もしご覧になりましたら
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

長期連用を避けるのは、違う病気ということもあるから受診をしてください、ということです。



花粉症と思っていても、風邪、肺炎、気管支炎、副鼻腔炎、結核、肺癌などの病気があります。
肺炎ならほっておくと死んでしまうこともあります。
結核なら家族他にも感染もします。

胃の調子が悪いと思っても、胃潰瘍、胃癌かもしれないし、とにかく薬の副作用を起こすのも心配です。

生兵法は大疵のもと、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

副作用は大変気になるところです。が例え病気になったとしても
自然に治るだろうと安易に考えて、全く病院には行っていないのが
現状です。時間は作れるんですが行こうという気に全くなりません。
そういう人、多いと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/22 10:54

薬により違いがあります. また当人の症状程度にもよります.


まあ,概略,1ヶ月を目安に考えます. 飲んでいて調子よければ継続するし,効果無いなと感ずれば止める事です. また,飲んで居て,変った症状が出れば飲むのを止めます.
只なんとなく,漫然と2~3ヶ月も継続してしまうのだけは止めます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在は花粉症の時期ぐらいしか飲んでませんが
それでも副作用が気になって2日に1回とか
鼻づまりがひどいときだけ飲んでいるのが現状です。
そうすると薬がすごく余ってもったいないです。
胃も悪くなりそうですし。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/22 10:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の「長期連用」とは?

薬の注意書きによく「長期連用」とありますが、この「長期」とはどれくらいの期間を指すのでしょうか。
また「連用」とは、「長期」にわたり決められた用量を服用し続けることを意味するのでしょうか。

Aベストアンサー

市販の薬とかに書いてある注意書きの事ですよね。例えば風邪の初期症状に一日会社休んで市販の薬で治ればいいけど、たいていは仕事に行っちゃいますよね。市販の薬は成分が弱いですが、風邪で市販の薬飲んで一週間も飲めばもう、長期連用という事になると思いますよ。どの位の期間を指すのかは人によって違うと思うけど、さっきの風邪の話でも、早めに病院行けば一週間で治らなかったのが、二、三日で治ったかもしれない。咳がとまらなくて、咳どめ無くなるまで飲んで止まらなくて病院いったら喘息だったとか、薬の瓶が無くなるまで意味も無く飲み続ける。これこそまさに長期連用の悪循環といえると思いますが。

Q頭痛薬(鎮痛剤)の連日服用について

こんにちわ。
お忙しい中恐縮ですが、お伺いしたいことがあります。

私は緊張型の偏頭痛持ちで、
この頭痛は、この先も完治することはなく、
自分にあう鎮痛剤を見つけることが一番の治療法だと言われ、
今は自分に良く効くお薬も何種類か見つけ、
頭痛が起きたらその都度、服薬するようにしています。

それが・・。
実は、極軽い頭痛や肩こりが毎日起こりはじめ、
我慢できないわけではないのですが、
頭痛薬(鎮痛剤)を服用するととてもすっきりするので、ついつい毎日、
市販の頭痛薬(鎮痛剤)を服用するようになりました。

が、これって、本当はどうなんでしょうか?
出来れば、避けた方が良いのでしょうか?
毎日、の服薬に、ちょっと不安がよぎります。
(市販のイヴA錠 1回2錠です)

偏頭痛は一度起きると、絶対に自然治癒はしないので、
痛くなり始めたときにすぐ飲むようにしていて、
それで毎日服薬するようになりました。

お忙しい中申し訳有りませんが、是非アドバイスの程
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

慢性の頭痛があって、薬を常用されている人は案外多いと思います。ただ、漫然と常用するのにはあまり賛成できません。薬局で売っている薬は安全と思って飲んでいる人も多いと思いますが、意外に副作用は多いものです。特に、解熱鎮痛剤や頭痛薬には注意した方が良いと思います。風邪程度でしたら、薬を飲んでも4~5日ですので、仮に肝機能障害がでても、やめると良くなりますので、自然と良くなっていることがあります。風邪で食欲がないと思っていたら、実は肝機能障害だったなんてことも。

緊張型頭痛の原因はストレスです。一般に何らかのストレスが首や肩の筋肉を緊張させて肩こりが生じます。頭痛も頭の表面にある筋肉が緊張して頭痛が起きます。このことを考えると、一番の治療はストレスを解消することです。二番目は筋緊張をほぐす筋弛緩剤とストレス軽減の安定剤です。三番目が緊急回避的な抗炎症剤(鎮痛剤)です。ただ、この中で、即効性があるのは鎮痛剤だけです。でも、一過性にしか効きません。だから、常用してしまうのです。

あと、偏頭痛は少しタイプが違う頭痛です。この場合、鎮痛剤の効果は弱く専門的な治療薬が必要になります。

以上の点から、やはり、神経内科など専門の病院を受診して、頭痛のタイプをきちんと診断してもらって、副作用チェックをしながら薬を飲む必要があると思います。

慢性の頭痛があって、薬を常用されている人は案外多いと思います。ただ、漫然と常用するのにはあまり賛成できません。薬局で売っている薬は安全と思って飲んでいる人も多いと思いますが、意外に副作用は多いものです。特に、解熱鎮痛剤や頭痛薬には注意した方が良いと思います。風邪程度でしたら、薬を飲んでも4~5日ですので、仮に肝機能障害がでても、やめると良くなりますので、自然と良くなっていることがあります。風邪で食欲がないと思っていたら、実は肝機能障害だったなんてことも。

緊張型頭痛の原...続きを読む

Q花粉症の市販薬を飲み続けることについて

こんにちは。
4月に入ってから、花粉症の症状がひどくなり鼻づまりで仕事や睡眠に支障をきたすようになりました。
1月下旬から病院で処方された薬を飲んでいましたが、効き目がないため、市販薬(パブロン)を2日前から飲んでいます。

今のところ、1日1回飲むだけで症状が和らいでいるのですが、市販薬というのは何日くらい飲み続けていいのでしょうか?
1箱24カプセルあり、1日2回2個飲むと6日間という計算になりますが、私の場合、1日1回なので12日間分手元にある計算になります。

説明書には5日飲んでも症状が改善されない場合は中止せよと書いてありましたが、症状が軽くなる場合は、1ヶ月くらいは飲み続けても大丈夫なのでしょうか?

今月いっぱいは花粉が飛び続けるようなので、困っています。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。スギ花粉ですか・・・。私もそうです、辛いですよね><;

漢方は体に合わなかったとの事、人それぞれ合う合わないありますよね。ちなみに私は耳鼻咽喉科で処方してもらうのではなく毎年同じ内科で処方してもらっているのですが、漢方薬はツムラの「ショウセイリュウトウ(小青竜湯)」を処方してもらっています。花粉症にも効果あるようですが、基本的に風邪の症状を抑える薬と言われました。ですので、風邪の時も飲んでます。(風邪の時も処方されました)点鼻薬は「フルナーゼ」というものです。強さはどれくらいなのかわかりませんが、結構効果あります。去年は点鼻薬だけでもOKな日もありました。

あんまり強い薬はどうなるかわからなくて怖いですよね。昔薬が合わなくて肝臓をこわしたことあるのでわかります。あとさっき書き忘れたのですが、市販の薬で「タウロミン」というのをご存知でしょうか。皮膚炎や皮膚の痒み、鼻炎の薬なんですが、漢方と生薬と混合されている薬です。大日本製薬(株)から出ているのですが、花粉症初期にこの薬を服用していました。普通の薬局で売っていますので、もし興味があれば一番小さな瓶から試してみて下さい。一日1回12錠という基本の規定はあるのですが、症状によって自分で飲む分量をコントロールできるのがこの薬のいい所ですよ!

#1です。スギ花粉ですか・・・。私もそうです、辛いですよね><;

漢方は体に合わなかったとの事、人それぞれ合う合わないありますよね。ちなみに私は耳鼻咽喉科で処方してもらうのではなく毎年同じ内科で処方してもらっているのですが、漢方薬はツムラの「ショウセイリュウトウ(小青竜湯)」を処方してもらっています。花粉症にも効果あるようですが、基本的に風邪の症状を抑える薬と言われました。ですので、風邪の時も飲んでます。(風邪の時も処方されました)点鼻薬は「フルナーゼ」というものです。...続きを読む

Q市販の風邪薬(ジキニン)を毎日飲むのは危険では?

家族の者が、もう10年ほど、ジキニンを毎日のように飲んでいます。特に朝や、気温の変化によって(暖かい所から寒い所へ行った時など)鼻水が出たり鼻がグスグスするのがいやで飲み、飲むと止まるようです。咳や熱など他の症状はないので、風邪ではないようです。一年中ですし、花粉症でもありません。市販薬だからそんなに強くないから大丈夫、と言うのですが、やはり毎日で長期になると副作用が心配です。大丈夫なのでしょうか?眠気などを感じることもなく、飲むとすぐに止まるので本人にとってはとても便利で、手離せないようです。知人でやはり風邪薬のルルをよく飲む人がいて、高齢者でしたがかなり長生きしたので、大丈夫なのかも知れませんが。。

Aベストアンサー

うーん…まあ…このサイトにはいろいろな回答をされる人がいます。
ご職業もさまざまで、年齢もさまざまですから、いろいろな意見があっていいわけです。
その中から質問者さんが選択していけばいいわけです。

…私個人の意見としては
「市販風邪薬の長期服用は、良くない」
ということになってしまいます。

肝臓は、人間の臓器の中でも、とりわけ重要な働きをしている臓器です。
胃や腸や心臓や肺…いろいろな臓器があって、それらが連携しあって人間は動いているわけですが(動けている、のではありません「動いている」のです)それぞれの臓器には、その主目的としての働きとして…たとえば胃は消化担当とか…が、あるわけですが、肝臓はその役割が、他の期間と比べて非常に複雑です。
頭がいいんですね。
出来る臓器、というか(笑)。

いろいろな「ものたち」が肝臓には送られてきて、肝臓さんはその「もの」を「適当な形に変えたりして」いろいろな場所に送ったり、指令を出したりもするわけです。
自分でも胆汁を生成して、消化吸収の重要なパートもこなします。
もう、本当に「出来る人」なわけですね。

風邪薬というのは、いわば「身体で生成された物質」ではありません。
身体にすれば薬というものは「異物」であり、ある意味「毒」と同じなのです。
肝臓の重要な役割のひとつが「無毒化」ですから、ご丁寧にも肝臓さんは「毒はこっちに持ってきて!」と言って、引き受けてしまう。
それで「こうすれば良し!」ということで、再合成を行って各部に手渡すわけですね。
大変な善人さんでもあります(笑)。

しかし、どんなスーパーマンでも「疲れる」わけです。
肝臓さんも疲れます。
疲れてくると、気力はあるのに仕事が片付かなくなってきます。
それで「仕事の山」は、肝臓さんのデスクにストックされてくるのです。

副作用というのは、いわば「薬の作用」の裏返し…ダークサイドです。
反応そのものですが、それが劇症化するかどうかは「条件」にも拠ります。
ですから「ほんのわずかな量でも駄目」という場合もあるし、なんらかの身体の変化をきっかけに「今まで平気だったものに火がつく」という場合もあります。
風邪薬の長期服用は「それ」が恐ろしいのです。

デスクにストックされた「毒の山」ですから、それらが何かに反応したら…または「他の原因で始まったアレルギーなどに触発されたら」など、未知の可能性はいくらでもあります。
元気が満ち満ちていたからこそ、長生きも出来たし、大きな反応も無かったし…もっと言ってしまうならば「運が良かった」ということでもあるのです。

下戸の人はお酒が飲めませんよね?。
アレルギーで卵が食べられない人もいます。
これらの「おおもと」になっているのは「肝臓」なのです。
…みながみな、下戸でもアレルギーでもないように、肝臓の働きも十人十色なのです。
ですから、この場で「安全ですよ」とは、私には絶対に言えないのです。

そこのところを理解していただけると、わかりやすいかな?と思います。
製薬会社は実験実証して、認可販売がされているわけですから、それはそうなのでしょう。
でも「注意書き」というものが添付されている、ということこそ、注目しなければいけない。
それが「薬というもの」なのですから。

うーん…まあ…このサイトにはいろいろな回答をされる人がいます。
ご職業もさまざまで、年齢もさまざまですから、いろいろな意見があっていいわけです。
その中から質問者さんが選択していけばいいわけです。

…私個人の意見としては
「市販風邪薬の長期服用は、良くない」
ということになってしまいます。

肝臓は、人間の臓器の中でも、とりわけ重要な働きをしている臓器です。
胃や腸や心臓や肺…いろいろな臓器があって、それらが連携しあって人間は動いているわけですが(動けている、のではありません「動いて...続きを読む

Qメイラックス1mgの断薬について不安があります。

当方、不安障害・身体表現性障害・パニック障害・強迫性障害のため
2011年12月からデパス0.5mg頓服と、メイラックス1mgを1日1回(夜)飲んでいました。
デパスの頻度は週1~週3で一日1錠までと主治医と相談してこのように服用しています。
デパスの使う理由は歯医者の前・大規模な飲み会・少しの遠出・美容院の前です。今はほぼ歯医者の前に飲んでいます。

本日、メイラックスの残りが少なくなったので心療内科に診察に行ったところパニック障害以外は大分落ち着いているので(不安障害も若干気になるが毎日不安があるわけでもないので大分良くなった方と言われました。)、メイラックスを今日から断薬してくださいといきなり言われました。

正直びっくりしています。減薬ならまだしも1mgからいきなり断薬なんて…

主治医・薬剤師に離脱症状のことを尋ねると、服用期間が約1年なのと量も1mgなのでいきなり断薬でも大丈夫と言われました。

いろいろ調べるとメイラックスは比較的離脱は出ないという意見と高い確率できつい離脱症状がでるという意見の真っ二つに分かれているので困惑しています。

またよく減薬や断薬の際に長期連用の人には…と続く文章がありますが、長期連用の基準が分かりません。私の1年は長期連用にあたるのでしょうか?

デパスは継続で頓服出されました。

親が6年メイラックス飲んでいきなり断薬していましたが離脱症状は出ていませんでした。

4月から社会人として、新しい環境になります。自分も確かにメイラックスは辞めたいなと思っていましたが前質問の抜歯や卒業論文、就職先で絶対必要な資格試験などすこし大きなイベントがたくさんあってタイミングを見逃していました…。

正直現在の主治医の態度にすごく不信感です。(すいません。長くなりますのでここは割愛させてください。明後日違う心療内科に行こうと思っています。)

長文・乱文申し訳ありませんが

・メイラックス1mgからいきなりの断薬をしても大丈夫なのか
・離脱症状は高い確率で起こり、きついのか
・それとも離脱症状は少ないのか
・長期連用はどのくらいの期間からそう示されるのか。
・減薬の方がいいのであればどのように減薬していくのが一番安全か(隔日か量を減らすかとかありますが…)
・経験談

よろしくお願いいたします。いきなり言われてパニックになっている部分があり申し訳ありません。

当方、不安障害・身体表現性障害・パニック障害・強迫性障害のため
2011年12月からデパス0.5mg頓服と、メイラックス1mgを1日1回(夜)飲んでいました。
デパスの頻度は週1~週3で一日1錠までと主治医と相談してこのように服用しています。
デパスの使う理由は歯医者の前・大規模な飲み会・少しの遠出・美容院の前です。今はほぼ歯医者の前に飲んでいます。

本日、メイラックスの残りが少なくなったので心療内科に診察に行ったところパニック障害以外は大分落ち着いているので(不安障害も若干気になるが毎日不安が...続きを読む

Aベストアンサー

いきなりの断薬は不安ですよね。

私は以前、抗鬱薬、安定薬、睡眠薬を服用していて、薬の飲み過ぎで頭が重いので減らしたいと先生に相談しても、薬があわないだけだから違う薬をと言われました。
やはり先生に不信感があり、自分で断薬についての本やサイトで知識をつけ、自己判断で抗鬱薬を減薬、断薬しました。
減薬は、一日3錠を2錠に、そして一錠になったら、一日置きにと、何ヶ月かかけてゆっくりすぎるくらいのペースで行いましたが、
やはり多少離脱症状がでました。ちなみに服用は一年くらいでした。
離脱症状は個人差がありますが、断薬はゆっくり行えば我慢できない程の事態はないと思います。

ちなみに、睡眠薬、抗鬱薬、安定薬いずれも配合が違うだけで成分は似ていて、離脱症状の原因となるのはベンゾジアゼピンという物質だそうです。
日本は患者数が多いのに、欧米に比べ、知識、研究が遅れているそうです。
薬に頼り過ぎ、カウンセラーやセラピストが少ないのも問題視されています。
研究が進んでいるイギリスの大学教授の本ですと、2週間以上の服用で依存がみられ、長期といえるとしています。
この教授は、断薬マニュアルを発表していて、ネットでも閲覧可能ですから、ぜひ読んで見て下さい。
アシュトンマニュアルといいます。

断薬するのは質問者様ですから、自分の体と相談しながら自分のペースで断薬するのも選択だと思います。
まだ服用されて一年とのことで、長年服用するともっと離脱が難しくなります。

頑張って下さい。
長文、失礼しました。

いきなりの断薬は不安ですよね。

私は以前、抗鬱薬、安定薬、睡眠薬を服用していて、薬の飲み過ぎで頭が重いので減らしたいと先生に相談しても、薬があわないだけだから違う薬をと言われました。
やはり先生に不信感があり、自分で断薬についての本やサイトで知識をつけ、自己判断で抗鬱薬を減薬、断薬しました。
減薬は、一日3錠を2錠に、そして一錠になったら、一日置きにと、何ヶ月かかけてゆっくりすぎるくらいのペースで行いましたが、
やはり多少離脱症状がでました。ちなみに服用は一年くらいでした。
離...続きを読む

Qリンデロン と ゲンタシン 塗り薬の使い分けは?

リンデロン

ゲンタシン


皮膚科や外科で 傷したとき よく処方させます。

何度か処方されると 自宅に残ってしまいます。


少々の傷や化膿してしまったときに 緊急的に使用したいのですが

この使い分けの目安を 知りたいのです。



もちろん 医師に処方されたわけですから、
その傷に合った場合に限られるのは 理解しています。

しかし、同じような傷やよく似た傷に 使用できれば
早々対処できるし 治療費も掛かりません。

市販のものより 直りが早く 場合によっては 
自己判断で使用できるようになりたい、のです。

             よろしくお願いいたします。






Aベストアンサー

リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。
ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。
殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。

ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。
なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。

使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。
あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。

ただし、あくまで自己責任。医師の指導のもと使ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報