大体の人に聞くと「一般」に広まったのは2000年頃のようです。
それ以前では既にオタクの間では「萌え」はあったようですが(90年代前半から萌えが言語・思想として「定着」し始める。※ただし、最初の起こりは80代後期に既にあったとの説もあり)。
しかし、顕著になり始めた(爆発的になった)のは90年代後期(96年~)みたいですね。

特に一般&お宅に広まる前進的起爆剤となったのがアニメ「セーラームーン」らしく、海外オタクの間でも「セーラムーンは‘萌え(&オタク)’のムーブメント(古典)」と呼ばれてるそうです。
確かに96年代~は蓋を開けてみると、その後「エヴァンゲリオン」、「カードキャプターさくら」など今の萌えの前身となる超大作(キラータイトル)が続々と続いています。
他にもPCゲームで知られるKeyやLeafが超大作続々を出すなど(当時インターネットが広まり、パソコンが一般にも普及したのも「萌え」に大きく関係していると思われる)、ある意味「萌え」というか「オタク文化」においては黄金期といえなくもありません。

特に「商業的」という意味では、エヴァンゲリオンが関連商品によって、今の「オタクを狙う」意味での「萌え産業」(現在は1兆円規模)を定着化させたと言えます。
(セーラームーンではアニメはヒットしたが、‘関連商品’では女性がほとんどであり、ガンダムでは男性のガンプラがほとんど)
これによって「男性・女性両方を取り込む」という今の流れが出来たと思います。
(カードキャプターさくらは同時に、日本の「ロリ・ショタ」文化を一般にも広く完全に定着させたと言えます。※それまでは「ロリ」や「ショタ」は一般には負のイメージが強かった)

このように、当然ですが「萌え」が一般にも広く普及するようになったのは、企業によるバックグラウンドも大きく関係していると思います。
私はこれを他の企業が顕著にやりだしたのが2000年頃と見ています(恐らく98~99年代はまだ燃え系やシリアス系、ラブコメ系も乱立していたので、過渡期というか様子見だったと思います。セラームーン、エヴァンゲリオン、カードキャプターも「萌えを意識していたか?」と言われると疑問ですし、業界がこれに気づき「意識し始めた」のが2000年頃と思います)

無論、オタクが萌えを求めているには事実であり、需要があるから供給があるのは確かです。
しかし、最大の理由は「経済」的な理由なのでは?
こう考えると、今のキャラゲー・キャラアニメと化してる(シナリオや演出の丸投げ)昨今のオタク業界が説明できるような気がするのですが、みなさんどう思われますでしょうか?
(個人的には他にもアニメにおける製作コストの増加や、それに伴うアニメーター達の人件費などのお給料事情…※アニメーターは希望者が年々増加しているが、それに反比例してコスト削減の為に人件費の安い韓国・中国に殆どの製作を依頼しており、給料や正社員は年々減っている、も大きく関係しているような気がします…)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アニメ 中国」に関するQ&A: なぜ、韓国アニメ(2D)の作画や絵はあんなにキレイなんですか?(あと北朝鮮や中国についても教えて!)

A 回答 (8件)

A3です。


>>経済が理由なのはみんな分かってますよ
>だったら何で無駄に消費し続けてるのでしょう?
オタク社会の指針を出すのが角川書店しかないからだと思っています。
文章に出てくるスニーカー文庫、マルチメディア、ガンダム、新劇場版ヱヴァ、90年代に落ちぶれた特撮を取り上げ続けたのもカドカワですし、現在のハルヒ、そして時かけをゴールデン放送枠まで持ってくる努力。
萌えがコアであるメディアワークスも角川系列ですから。80年代は徳間書店もあったのですが、ジブリで離反しました。
紙媒体の会社が物質流通から切り離せないんだと思います。

YouTubeのMADに認可制を考えたのも角川ですよね。ネットと同人に対し親和的(好意的ではない)なアプローチを他の権利者は全く出せていないんですよ。
鷺宮神社のらきすた御輿もそのアプローチの一環として陰にブレーンを感じます。

>>ビジネスが崩壊
>把握してるならもっとまともな対応ができたはずです。

これはミッキーマウス法を日本が支持し、新規創作よりアトムとガンダムの利権を選んだから。
アニメーター奴隷制度のアトムと、いい加減新しいガンダムを書きたい人間がいないことが分かっていてパッケージビジネスを保持したのですから、2003年に未来を放棄しているのです。リメイクはここらへんから流行してますし、当時既にインターネットが怖かったのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>オタク社会の指針を出すのが角川書店しかないからだと思っています
確かに角川はわりとオタク文化に積極的なイメージがあります(ただし、‘盲目的’にやってるわけではなく、萌えも経済的指針でやってる感があります。これについては後述記載します。)
いわゆる元「オタク世代」が角川ブレーン(幹部)にわりと多いという話は聞きます。
しかし、その一方で仰るとおり「萌え」の指針がある程度あるような気はしますね。
これは恐らく経済的効果をある程度ちゃんと見越しているからでしょう。
例えば、ハルヒが世界的にウケた理由の一つにyoutubeがあります。
当初ハルヒはアメリカで販売を行っていませんでしたが、ファンが付けた字幕により、世界的に大ヒットを飛ばしました。
>YouTubeのMADに認可制を考えたのも角川ですよね
これも恐らくその流れを受けての事でしょう。

結局、業界が「萌え」以外に活路を見出せていない、という事ですかね…(角川ホールディングスは「萌え」路線を踏襲。他社も独自色を打ち出せずにそのまま周囲の流れに乗って現在に至る…と)。
何ともはやグダグダですね。

ちなみに、>紙媒体の会社が物質流通から切り離せないんだと思います
これは中間が利権を手放せないからでしょう。
海外でわりとメジャーの、本屋や出版社に独自に作家が売り込む方法はまだ確立されてませんし、自費出版も微妙です(ただし、「リアル鬼ごっこ」の山田悠介氏は自費出版で本屋に直接売り込みを掛けましたが、確か費用が数百万ぐらい掛かったとかだったような…)。

>鷺宮神社のらきすた御輿もそのアプローチの一環として陰にブレーンを感じます
これは前々から噂されてましたね。
商工会自身にもやり手がいたんでしょうけど、持ちかけたのは間違いなく…。

>2003年に未来を放棄しているのです。リメイクはここらへんから流行してますし、当時既にインターネットが怖かったのかもしれません
問題は上記の「萌え」もそうですが、どうして「新規開拓」を放棄したのか?ですね。
インターネットが怖いだけでは(確かにこれ自体はあると思いますが)説明がつかないような…。
ところで2003年に何かありましたっけ?
私は2000年頃の萌えと同時に「リメイク」も始まったと感じていたんですが(「萌え」に対する旧オタク世代離れ防止の為)。

お礼日時:2008/09/20 07:13

2003年はミッキーマウス法が延長された年です。

日本の著作権延長問題もこの時期にあがりました。
この年はNapsterが破産買収され、iTunesStoreがオープンし、CCCDが一般化した年でもあるので、21世紀のインターネット最初の方向転換した年でもあります。
アニメのリメイクが増えたのは、権利者のデジタルコピーに対するアンチテーゼだと考えています。

ここで舵取りを失敗したためにメーカーとユーザーの轍が深くなり、広いマーケット不在で長期戦略ができず、細分化したジャンルに答えるため薄利多売、スポンサーにパチンコ業界の参入で若年層の新規開拓を放棄して、どのジャンルも萌えで統一された消費搾取スタイルになったのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり、日本も「作品作り」から「キャラクター商法(キャラ売り)」に切り替えたという事ですね。
考えてみれば、キャラクター商法なら映像媒体(アニメなど)を気にせず、グッズや商標登録で稼ぐ事ができますね。

>アニメのリメイクが増えたのは、権利者のデジタルコピーに対するアンチテーゼだと考えています
どういうことでしょう?
リメイクなら内容が知れてるし、新規開拓をしなくていい、という利点があるのは確かですが、デジタルコピーは昔からアナログのVHS(テレビ録画)でもありましたし、それだからこそ日本独自で行うコピーワンスに非難が上がってるのでは?
(あれは損失を防ごうとしたのではなく、新たな利権を作ろうとして失敗した、というのが大方の見方だったかと)

>メーカーとユーザーの轍が深くなり、広いマーケット不在で長期戦略ができず、細分化したジャンルに答えるため薄利多売、スポンサーにパチンコ業界の参入で若年層の新規開拓を放棄して、どのジャンルも萌えで統一された消費搾取スタイルになったのではないでしょうか?
これはその通りだと思います。
ただ、問題はこの事に業界が自覚がないのでは?と思うのです。
ただ、‘盲目的’に貪っている(消費し続けている)…そんな気がします。

お礼日時:2008/09/20 17:37

ブロッコリーがイメージキャラクターの「デ・ジ・キャラット」を誕生させた1998年には意図的な萌えがあったと思う。


少なくともこの時に危機的な状況を感じた。
この時に「萌え」という言葉を使って展開していたのかどうかは知らないけど、この時に自分が大きな流れを感じたのは確かでした。
それに加速を与えたのがインターネットの普及で、点在でしかなかったマニアックな世界が光を当てられて炙り出された感じを持っています。

あと、エヴァの綾波は流行の一種でこの流れから大量生産された部分と萌えの多様化で一気に力を付けた部分の複合要素があると思います。
カードキャプターさくらが萌え商品として確立するのはその辺りになってからで、元々はロリコン趣味の高い少女作品でしかなかったんじゃないでしょうか?

今の萌えに象徴して言える事は、キャラクターの良さと2次創作で楽しめるかどうかに尽きます。
何を始めるにしても何かの模倣をする事から始めるのだけど、その模倣というか2次創作が一つの市場を作ったのが萌え市場なんだと思ってます。
80年代にパロディブームが起こりますが、パロディに対する評価はほとんど無かったです。
パロディでも似たようなものでもいいから、兎に角キャラクター性を追求した「萌え」られるものをとなってきたのは98年頃じゃないかなと思う。

もっと単純なリサーチをするなら、エロゲー業界におけるイラストの変化を見れば一目同然だと思いますよ。
ロリコンの温床というイメージを持っている人も多くいるかもしれないけど、写実的なイラストが流行っていた時期もあったけどLeafの「To Heart」が流行った頃には業界的にそれまでエルフとかその業界で有名だったメーカーよりこの手の絵柄がもてはやされてた。
少なくとも今の萌え現象は、98年頃発祥したブームメントに乗っかった形で続いていると思います。


>>最大の理由は「経済」的な理由なのでは?
それは、勿論そうです。
この「萌え」商品に群がっている人は、風俗でお金を費やさない人たちです。
特に男がお金をかけるは、女や車(趣味)です。
この女と趣味の部分を重ね持った「萌え」は、ドル箱商売です。
安く作ってもキャラさえよければ売れますし、それなりに金をかけて作っても商品展開で赤になる事はない魔性の魅力がそこにあります。
不況でスポンサーが付かない少子高齢化で子供が少ない世の中では、子供にお金を使わすよりもお金を持っている層にお金を使わす時代へ推移した事によるものが大きいのではないでしょうか?
「ロリ」「ショタ」に「萌え」や「BL」も一般層的には負のイメージのそれは変わってないですが、それらを支持する人たちがタフになったというか群れる事で強くなった事で商売がやりやすくなったのだと思います。
萌えが商業作品である以上「経済」的な理由である事は否めませんが、それ以上に趣向する人たちの存在主張が高まり市場として成熟した事に挙げられると思います。

この回答への補足

(お礼2)

>この「萌え」商品に群がっている人は、風俗でお金を費やさない人たちです
まさに、先のNo,6さんにあった「癒し」ですね…。
性欲ではなく「情欲」に飢えてる人達…。
そう考えると何ともはや…時代をよく反映してるというか、悲しくなりますね…。

>特に男がお金をかけるは、女や車(趣味)です。
>この女と趣味の部分を重ね持った「萌え」は、ドル箱商売です。
>安く作ってもキャラさえよければ売れますし、それなりに金をかけて作っても商品展開で赤になる事はない魔性の魅力がそこにあります。
仰る通りですね。

>不況でスポンサーが付かない少子高齢化で子供が少ない世の中では、子供にお金を使わすよりもお金を持っている層にお金を使わす時代へ推移した事によるものが大きいのではないでしょうか?
>「ロリ」「ショタ」に「萌え」や「BL」も一般層的には負のイメージのそれは変わってないですが、それらを支持する人たちがタフになったというか群れる事で強くなった事で商売がやりやすくなったのだと思います。
>萌えが商業作品である以上「経済」的な理由である事は否めませんが、それ以上に趣向する人たちの存在主張が高まり市場として成熟した事に挙げられると思います。
つまり、子供を使って親に金を使わせるよりも、ダイレクトに大人(高校生~社会人)へと移行した、という事ですかね。
BLもOL狙い(正確にはすぐに大人になる高校生世代から)と考えると妥当です。

結果的に、子供と大人では活動範囲や影響力が段違いですから、そういった背景もあるという事ですね。
非常に納得です。
しかし、何とも…エロとスレスレというかよりいやらしくなったというか、気持ち悪い世界になったなぁ~と…;
(昔の「萌え」はもっと健全なイメージがあったはずなんですが…)

補足日時:2008/09/20 15:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>98’~
そうなんですよね。
よく98年代が爆発的になったと感じる人が多いんですよね。
恐らく96’~から一気に加速化して98’に「萌え」が頂点に達したと思います。
アニメでは上記に上げたとおり多数の超大作(キラータイトル)がこの時期に集中しており、PCゲーム業界でも96’~99’は質の良い超大作が集中しており、黄金期と言われてます。

また、当時「ITバブル」だったのも見逃せないと思います。
これが弾けたのが2000年代春頃…。

他にもコンシューマーゲームがスーファミ全盛期である「ゲームの黄金期」からプレステに移行したのがだいたい95’~96’代頃から。
(完全にPS優位となったのが97’発売のファイナルファンタジー7からで、97~98’にかけてPSが勢力を伸ばし99’頃に優位が確定。同年、3Dにおいてグラフィック最高とまで言われたFF8が発売される)。
実はこの時、グラフィックだけのゲーム(いわゆるグラゲー)に嫌気がさして、PCゲームに(当時普及していたPCブームに乗っかり)移行した人が結構いるんですよね。
PCゲームは3Dもありますが、2Dも捨てなかったのでその点も見逃せないと思います。
また、この時アダルトゲームに手を伸ばした人もかなりいると思います(アダルトゲームが同人含め急成長していますので)。
代りにコンシューマーゲームやアニメなどが制作費高騰で本数を減らし始め(現在は海外に製作を委託し大量生産)、実験的試みをしなくなっていきます。
視聴者もネットや携帯、PCゲームに取られ(これらはマスコミの弾圧を受けてますのでたぶんTVも同様なのでしょう)、明らかに減っていきます。

>少なくとも今の萌え現象は、98年頃発祥したブームメントに乗っかった形で続いていると思います
カードキャプターさくら(98’)が98年頃であり、シスタープリンセス(2000’~)と続いてますので、仰るとおりだと思います。
これについては前述した「萌えの頂点」同様、この時「ロリ」ブームも生まれたと考えるのが妥当ですね。
カードキャプターさくらはまだ「セーラームーン」同様、「女児向け」アニメでしたが、「シスタープリンセス」は完全にオタク狙いです(それもロリの前身である「妹萌え」)。
これが2000’ですから、「萌えの台頭」の時期とピタリと一致しますね。

お礼日時:2008/09/20 15:30

何時の頃かは忘れましたが・・・



「癒し系」→「なごみ系」→「萌え系」と言葉が変化しただけの様に感じますけどね。

まあ、少しずつ意味は変化してるでしょうが、時代の流れにあてはめるなら誤差の範囲内だと思いますよ。

「萌え」って感情は「癒し」の変化形だと思うのであながち間違ってないと思いますが・・・

(実際「萌え」という言葉が定着するまでは「和(なご)み」って言葉が同人界では良く使われてました。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに…。
そういえば、「萌え」が現れる前は「癒される」とか「和む」とかが流行ってましたね~。
>時代の流れにあてはめるなら誤差の範囲内だと思いますよ
非常に納得です。

お礼日時:2008/09/20 14:15

萌えが始まった事自体は「萌え」と言う言葉が生まれた時がはじめだと思います。


それ以前の萌え自体は燃えと混同されて使われていました。

萌えと言う感情は広く考えれば【「人間」が生まれた時】から、愛情の一つとして始まった。狭く考えるとしたら【漫画が始まった時】、漫画のキャラがかわいいと思った頃から萌えは始まった。と、思います。

作品としては手塚治虫氏の作品が「萌え」としての始まりだと思います。


>「疎い人間」(=一般人)の方が冷静にものを見てると思います。
疎い人間だと偏見を持ってしまう事があると思います。冷静に見れる人間はそれ(ここでは漫画等)をよく知っていてそれでいて固執してない人だと思います。

>定着した理由
定着と言うより何故はやったかをいいたいんだと思いますが(定着自体ならマイナーだったとしても定着になりうるから)
まずPTAの抗議のため「下ネタ・エロ・差別・暴力」系の作品が激減せざるおえなかった。
社会が変わった。(現代を取り扱うものは基本社会を反映した物になりますが社会がなよなよした物になった。例として上げれば不良が絶滅と言えるほど減った→不良系の物が現代的作品『リアル』から空想的作品『フィクション』になったためだと思います。)
これらによりジャンルが減りほかの分野で行く中で上記の二つに規制されない作品が「萌え」系統だったからだと思います。
たとえばこち亀で言えば初期と最近を比べると目が鋭い→大きくかわいらしく、しょっちゅう銃をぶっ放す→オタクな趣味を披露する。に変わってきた。

つまり今の時代が「規制時代」でするため規制のゆるい方に、水が高いところから低い所えいくように変わっり、その低い場所が萌えだったのだと思います。

あと>業界が「萌えが儲かる」と気づいた為にと言う問いかけだと「何故儲かったのか?」の儲かる原因が抜けているため、論理的に説明する事はできないと思います。
>量産される理由
アニメとしてできるネタの飽和状態・オタクの領域が細分化しすぎで(いろいろな種類が出過ぎたため)特定のモノが受けるというより、これはあの人たちに受けるそれはこっちの人たちに受けると言ったジャンル分けが1作品には収まりきらなくなったためだと重い増す。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かな御指摘ありがとう御座います。

>手塚治虫氏の作品が「萌え」としての始まりだと思います
確かに手塚先生は「萌え」とおぼしき表現がありますが、本人は「ぼくはキャラクターに愛情を注いでるんですね」的な発言をしていますので、萌えなのか愛情なのかちょっと私には分かりません…(^_^;)

>疎い人間だと偏見を持ってしまう事があると思います。冷静に見れる人間はそれ(ここでは漫画等)をよく知っていてそれでいて固執してない人だと思います
そういう人間がオタクには極端に少ないせいか(というか客観的に見れないからオタクにならないような…)、残念ながら私は見た事がありません…(仰るとおりなのですが;)。
だいたいその域に達してる方は結構年配の方で、アニメを見てる人はあまりいないような…。
ただ、御意見は仰る通りです。

>まずPTAの抗議のため「下ネタ・エロ・差別・暴力」系の作品が激減せざるおえなかった
確かに…。
そうなると残るは「萌え」になりますね。
そういや、アメコミが衰退した流れに似てるなぁ…。

>何故儲かったのか?
「萌え」は一種のアイドルに似ていると思います。
関連商品を買い、集め、日常と化します。
癒しを与え、願望を与え、欲望を与え、満たしてくれます。
「経済」と同じで、商品を与え消費させる。
そして、当然企業は「売れる」ので儲かります。
まぁ、共種共存ともいえなくもないですが、どこかちょっと…。

>アニメとしてできるネタの飽和状態・オタクの領域が細分化しすぎで…(以下略)
ようするにグダグダということですよね。
受ける側も分かってて消費してるような気もしますし…。

お礼日時:2008/09/20 03:52

萌えの概念は90年頃には定着していたと思いますけどね。


パソコン通信で燃えが萌えに誤変換され、ネット文化でオタク論議ができるようになったのが始まりだと思います。
クリーミーマミの再認識でセーラームーンが始まり、赤ずきんチャチャとかはマーケティングは明らかにオタクを向いていました。
ライトノベルのはしりでロードス島戦記のスニーカー文庫が創刊して、ジュブナイルのコバルト文庫などのライト作家がSFから恋愛ファンタジーにスイッチして、マルチメディア展開が確立したのもその頃。
その時期1989年に宮崎勤事件があってオタクの一般認知があがると同時に弾圧を受けて社会的には公な話ができなくなると同時にネット文化で匿名の論議ができるようになって、難しい話こそ美徳となってガンダムがWとゲームによって再考されエヴァでセカイ系の確立をする。
萌え市場として確立したのはあずまんが大王。恋愛抜きで個性の違う女性キャラクターが複数登場し、オチのないストーリー展開が認められる。

オタク文化の経済論で外せないのが、平成仮面ライダーと平成ウルトラマン、戦隊シリーズの主婦へ向けた男性アイドルマーケティング。
これらも2001年頃ですので話と一致します。

で、経済が理由なのはみんな分かってますよ。今デジタル放送のコピーガードでビジネスが崩壊しそうなのも。
何を論じたいのでしょう?

この回答への補足

>萌えの概念は90年頃には定着していたと思いますけどね
私もそう思います。
ただ、爆発したのが(萌えのビック・バン)96’~(90年代後期)だと思います。
本格的に開始されたのが2000年代といった所でしょう…。
ネット環境のインフラも整備され、大容量の映像が視聴可能となりました。

>社会的な弾圧
ある種、萌えが爆発的に広がったのもこれが原因でしょう。
今までオタクは抑圧され、一般人は耐性がなかった所に、ネットのような拡散できる場が与えられた。
何となくその後の状況が容易に想像できます。

>経済が理由なのはみんな分かってますよ
だったら何で無駄に消費し続けてるのでしょう?

>ビジネスが崩壊
把握してるならもっとまともな対応ができたはずです。

補足日時:2008/09/20 02:24
    • good
    • 0

元々アニメというのは見ない方なのでわかりません。


ですが、体感的にやはり2000年からそういう萌えという単語をよく見かけるようになりました。

2000年頃からPCの性能が飛躍的に発展して
アニメの映像の圧縮技術、音声、動作等で
より人間らしく、かつリアルになったのもあるのではないでしょうか。

秋葉原なんかが良い例ですね。
昔は電気街だったのが、アニメの影響かなんかで
爆発的に街が変わったのも2000年頃だと思います。
自分はそういうのに疎いのですが、疎い人間でも参考になればと投稿しました。

萌えかどうかはわかりませんが

かわいい

という感情は古来から赤ちゃんや動物に対してあったと思います。
自分は萌え=かわいいと判断していますので
そういう意味では、人間が生まれて、子供が出来たときからではないでしょうか?

さすがに縄文時代の人が萌えを使ったかはわかりませんが
かわいいと思う感情は今も昔もあったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分はそういうのに疎いのですが、疎い人間でも参考になればと投稿しました
いや、「疎い人間」(=一般人)の方が冷静にものを見てると思います。

>2000年頃からPCの性能が飛躍的に発展して
確かにこれは聞いた事がありますね。
私も、映像、音声、動作が急によくなった気がします…。
一体何が(技術革新)あったんでしょうね?;

元々「萌え」の原型となるものが昔から(それこそ大昔)あったのは確かです。
しかし、それが「萌え」として定着したのはここ最近ではないでしょうか?
この「定着した理由」が知りたいのです。
色々諸説がありますが(現状では証明は不可能と言われてますが)、‘必ず何かあったはず’です。
超自然現象的に発生した、などとにわかには信じられません…。
私は「経済」的な理由により、業界が「萌えが儲かる」と気づいた為だと睨んでいます(こう考えると量産(乱発)される萌えアニメやキャラアニメが全て説明できる)

お礼日時:2008/09/20 02:18

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%8C%E3%81%88
萌え - Wikipedia
諸説あるので…萌え の言葉自体は、古くから存在

この回答への補足

いや、それは分かるんですよ…;

補足日時:2008/09/20 01:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q日本は社会主義国家なのになぜ発展できたのでしょう?

かつてソ連のゴルバチョフ大統領が‘日本は世界で一番成功した社会主義国だ‘と発言したそうですが、確かに日本は表向きは資本主義国家ですが社会主義的要素が強いように思います。税金の累進性は欧米より強く高額所得者は税金をたくさんとられます。貧困層は福祉や公的補助、医療制度など優遇され高額所得者から巻き上げた税金が還元されます。サラリーマンは年功序列で能力で関係なく昇給しました。(以前は)
経済格差は‘悪‘と公言する政治家までいます。ソ連、旧東ドイツ、北朝鮮など社会主義国家はどこも貧困に喘ぎ崩壊しました。日本だけなぜこんなに発展できたのでしょう?またこれからも発展できますか?自分は経済学、政治学には疎いのでどなたかお教えください。

Aベストアンサー

戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義
 「資本主義経済では、政府はなるべく経済に介入せず、市場のメカニズムに委ねるべきだ。それなのに日本では政府がマネーゲームのプレーヤーになっている。これでは社会主義のようだ」との見方もあるでしょう。
 でも同時代の欧州先進国、フランス、イギリス、ドイツと比べると日本は「市場原理主義」とも言えるほど、政府の介入の少ない自由経済であった。
 フランス──戦後のフランスはジャン・モネの考えによる「フランスは未だ十分に市場が成熟していないので、市場に任せず、政府が責任をもって経済を運営すべきだ」との、社会主義と資本主義の折衷政策「混合経済」政策をとった。このため多くの企業が国有化された。フランス石炭公社、フランス電力会社、フランスガス会社、鉄道部門、エール・フランス、フランス銀行 と四大預金銀行 クレディ・リヨネ、ソシエテ・ジェネラル、全国割引銀行+全国商工銀行⇒パリ国立銀行、保険会社、ルノー公社、航空機エンジン開発製造公社が国有企業として活動し始めた。
 石炭・鉄鋼に関してはドイツとの国境周辺地域に「欧州石炭鉄鋼共同体」を設立し、ドイツなど欧州6ヶ国で、アメリカ政府の援助資金であるマーシャル資金によって運営された。これは一国社会主義ではなくインターナショナル社会主義であった。1983年、フランス企業の売り上げ上位20社の内13社が国有企業であった。
 政治を見れば、ドゴール派の保守政権と社会党とが政権交代を繰り返した。日本に置き換えてみれば、石炭・鉄鋼がアメリカ政府資金による韓国との合弁、トヨタ自動車が国有、自民党と社会党が政権交代を繰り返す、といった状況だ。フランスから見れば日本は「市場原理主義」「自由放任主義」であった。
 イギリス──労働党の「ベヴァリッジ報告」による「ゆりかごから墓場まで」の社会主義政策を戦後の経済方針としていた。鉄鋼は、国有⇒民営⇒国有⇒民営と政権交代毎に弄ばれた。石炭はアーサー・スカーギルが率いる全国鉱山労組が仕切っていた。つまりアナルコ・サンディカリズムをやっていた。戦前アメリカに次ぐ自動車産業国であったが、中小企業が多く、このため国有企業に集約したが成果が上がらずホンダの支援を受けたがダメだった。政権は保守党と労働党が競い合い、その勢力は均衡していた。イギリスから見れば日本は「自由奔放経済」で「保守党独裁の反社会主義国家」であった。
 西ドイツ──アメリカ政府のマーシャル・プランによる援助資金をもとに戦後復興政策を進めた。戦後復興の基幹産業である石炭・鉄鋼は「欧州石炭鉄鋼共同体」という多国家管理による非民間企業に頼った。エアハルトは社会主義と資本主義の良いところをとった「社会的市場経済」を目指した。フォルクスワーゲンは戦後再出発にあたり、その株式20%を連邦政府が、さらに20%を地方政府が保有した。こうした石炭・鉄鋼・自動車産業を日本に当てはめるとどうなるか?それに比べれば日本経済は民間主導の自由経済であった。
 仏・英・独とも戦後何度も左翼政党が政権を担当した。現在英・独が保守政党を破っている。それに比べいかに日本の左翼・社会主義が信頼されていないか、よくわかる。

 日本では行政指導という政府の関与が話題になる。しかしそれ以上に「官に逆らった経営者」がいた。
 (1)天皇とまで言われた日銀一万田総裁に「川崎製鉄が千葉工場建設を強行するならば、ペンペン草を生やしてみせる」とまで言われた、西山弥太郎の大胆な設備投資、それに刺激され他社も追従した。戦争で古い設備が使えなくなったのは仏・英・独も同じ。しかし欧州の官僚にはあれほど大胆な発想は出来なかった。
 (2)「井深さんはトランジスタを使って補聴器を作るのですか?」と皮肉られ、特許導入を1年間遅らされた東京通信工業(後のソニー)。その1年の間に世界初のトランジスタ・ラジオはアメリカにやられた。大宅壮一に「ソニー・モルモット論」と皮肉られたが、今日の電子産業、官に逆らってトランジスタ特許を導入したソニーに始まると言って良い。
 (3)政府が成長産業を育成しようとした特定産業振興法、それに逆らって通産省で大型政務次官と言われた佐橋滋と喧嘩した、本田宗一郎は1983年のテレビインタビューで、佐橋滋と会った時を振り返り、次のように語っている。 「どうにも納得できないということで、僕は暴れたわけで、特振法とは何事だ。おれはやる(自動車を作る)権利がある。既存のメーカーだけが自動車を作って、われわれがやってはいけないという法律をつくるとは何事だ。自由である。大きな物を、永久に大きいとだれが断言できる。歴史を見なさい。新興勢力が伸びるにに決まっている。そんなに合同(合併)させたかったら、通産省が株主になって、株主総会でものを言え!と怒ったのです。うちは株式会社であり、政府の命令で、おれは動かない」(1995年2月5日、NHKテレビ「戦後経済を築いた男たち」から)
 (4)「官と闘った経営者」ヤマト運輸社長・小倉昌男が始めた「宅急便」、この普及は日本の流通業を大きく変えた。郵政民営化が問題になるのも宅急便の普及があったからだ。
 日本が「官民一体」ならば、仏・英・独は「民なしの、官のみ」だ。官に逆らった経営者たちのハイリスクな事業計画、前例を尊ぶ官僚にはとてもできない。戦後の荒廃はどの国も同じ、日本は度胸のある経営者が力を発揮できる自由な経済体制だった。進化論に例えれば、突然変異が出やすく、育ちやすい環境だったと言える。
 はしょって書きました。「官に逆らった経営者たち」「戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義」をキーワードに検索してください。詳しく書かれたサイトがあります。

戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義
 「資本主義経済では、政府はなるべく経済に介入せず、市場のメカニズムに委ねるべきだ。それなのに日本では政府がマネーゲームのプレーヤーになっている。これでは社会主義のようだ」との見方もあるでしょう。
 でも同時代の欧州先進国、フランス、イギリス、ドイツと比べると日本は「市場原理主義」とも言えるほど、政府の介入の少ない自由経済であった。
 フランス──戦後のフランスはジャン・モネの考えによる「フランスは未だ十分に市場が成熟していないの...続きを読む

Q中国は社会主義。経済は資本主義?

中国は社会主義国のはずです。しかし昨今の中国経済の成長の話題から、経済は資本主義化していますか?

社会主義国にとは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?

Aベストアンサー

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い訳)で資本主義化を行っていると考えられます。

・現在の資本主義化は理想の共産主義を実現するための過程である。
・資本主義を導入しているのは国民の生活を脅かさない余剰産業の分野である。
・基幹産業は国家が共産主義思想に基づいて行っているため問題ない。

 つまり、共産主義を実現するために国家の経済を豊かにしようというのが資本主義導入の理由であり、国民の生活を支える基幹産業は国家が管理しているので問題はない。そもそも社会主義・共産主義は資本主義の発展系なので、現在の資本主義はあくまでも過渡期である、というのが中国共産党の考え方のようです。

 「時代遅れなのですか?」というご質問ですが、現在の中国は本来の「資本主義→社会主義→共産主義」ではなく、文化大革命によっていきなり社会主義となった(多くの社会主義国家が同様ですが)ため、思想的にはあり得ない「社会主義状態での資本主義導入」という現象が起こっただけです。したがって「時代遅れ」とは別の次元で判断した方がよいでしょう。

 社会主義という思想は格差の是正を目的としているため、「資本家と労働者」という階級闘争に結びつきやすく、国家や官僚による国民の支配を強めてしまう側面があります。中国が抱えるさまざまな問題は、資本主義の導入が原因というよりも、社会主義が持っている問題が抑えきれずに露呈したといえますね。

 ちなみに、日本を含む資本主義社会の多くは、市場経済でありながら平等な生活を求める「混合経済体制」に移行しつつあります。すでにEUなどではゆるやかな社会主義が導入され、資本主義といかに組み合わせるかが課題となっています。そういう意味で、これからの社会は資本主義と社会主義が融合した形がスタンダードになるかもしれません。

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い...続きを読む

Q『萌え』って英語でどう表現すればいいの?

今日、英会話教室に行ったときタイトルのような質問をオーストラリア人の講師の方に質問されました。

辞書で調べてみても草木が萌えるなどの『萌える』の表現の仕方は書かれているんですけど、今世の中で使われている『萌え~』については書かれていませんでした。

cuteなどの表現も考えたんですが、どうもしっくりしません。

何かいい表現の仕方を知っている方、教えていただきたいです。

お願いします。

思いついた感じでもいいです。

Aベストアンサー

”MOE”で良いと思います。。

ちなみに「ツンデレ」も「Tsundere」です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Tsundere

ほかにもいろいろ日本語のまま伝わってる言葉はありますよ。

Qmp3 のビットレート (kbps) のおすすめ

SONY のHDDコンポ「NETJUKE NAS-D70HD」を買いました。利便性を考えて CD→HDDの取り込みは mp3 にしようと思っています。

HDDが実質60GBしかないので、圧縮率を 128, 160, 192, 256 kbps のどのあたりにするかを迷っています。

192kbpsを超えると、ふつうの人間の耳では劣化が区別できないとも聞いたこともあるのですが、実際のところどうでしょうか?また、皆さんが mp3 を作るときのビットレートはどのくらいか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

自分は192にしていますが、よほど高級なアンプやスピーカーで耳をすませて聞くのでもない限り160で十分だと思いますよ。ミニコンポやヘッドフォンでは192はいらないと思います。

Q大学の春休み?は何日から何日までですか?

厳格に決まっていない場合はざっとで結構です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 私の場合、2月21日~4月6日です。春休みが始まる日は人によって違います。私の場合、2月20日がレポートの締切日なので、私次第で数日は延ばせます。
 大学に行くのは何時までかという質問なら、2月6日までです。この日が最後の試験日だからです。
 最後の授業日となると、1月31日です。私の受講している授業に休講の多いものがあったので、補講が重なってこの日になります。

 ここまで読めば察しが付くと思いますが、学期の終わりは個人によって違います。学期の始まりや学期中の長期休暇(冬休み等)は揃えられますが、学期の終わりについては受講している授業の評価方法や締め切りで変わるので、学校によるのではなく、個人によります。

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖くて死にたいです。
ごはんもおいしく感じないし、なかなか眠れないし、ずっと不安に追われています
1、日本は100年以内に戦争をする可能性はどのくらいあるんでしょうか?
2、もしも戦争が起きてしまった場合、核は使われるのでしょうか?
3、今第九条改正の声が高まっていますが、それって戦争に近づくということなんでしょうか?
4、皆さんは戦争についてどう思いますか?
教えてください。
私は、今頃戦争をしても何にも利益はないと思っています。
そう思いたいです。
そういう風に自分に言い聞かせていますが安心できません。 

未来が怖いです。もう死んでしまいたいです。助けてください。安心させてください。

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖く...続きを読む

Aベストアンサー

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、とても怖かったことをおぼえています。

質問に答えさせていただきますね
1、100年先のことは誰にもわかりません。1年先のことも、10年先のことだってわかりません。可能性はゼロではありません

2、万が一戦争が起きたとしても、核兵器は使われることはおそらくないでしょう。もちろん、可能性はゼロではありません。

3、今も昔も憲法改正が時代によって表に浮き上がってくることがありますが、これは何も戦争を日本からしかけてやるとか、他国を侵略するために改憲するというわけではありません。今日本を守っているのは自衛隊という組織ですが、これは政府の見解では軍隊ではありません。非常に微妙な立場にあるのです。
憲法では軍隊や武器を持つことを禁じられ、専守防衛という決まりでこの国を戦争が起こっても、こっちからは最初に手は出さない。相手が(例えば核兵器などを撃ってくるなど)しかけてこない限りは、手を出さないということになっているのです。(もちろん、相手が攻撃してくるのにただ見ているというのはあり得ません。ですので、敵のミサイル基地などを先に攻撃して、最低限の自衛行為を相手の攻撃がなくても行えるなどという議論もあります。重要なのは、先に攻撃できるという結論がでていないことです。あくまで、できるだろうという議論をしているだけなのです)つまり、今の憲法はややっこしいのです。憲法改正の目的は、自衛隊の存在を認めさせ、その他日本の防衛に関してよりきちんと、戦争から国を遠ざけ守るために改憲しようとしています。ですので、なにも戦争をするために改憲するわけではありません。

4、戦争はもちろん嫌です。そして、怖い。しないにこしたことがありません。ただ僕は、予備自衛官という予備役というものですので、戦争があれば行かなければならないかもしれません。なので、非常に怖いです^^;

質問者様がおっしゃる通り、今日本が戦争をしても利益はありません。それは、中国や、韓国、北朝鮮などすべての国について言えることです。現代社会、戦争はそう簡単に起こるものではありません。さまざまな要因が絡み合って、初めて起こるものです。
未来が怖い。よくわかります。誰しもが、怖いのです。そして、質問者様の年齢ぐらいなら、その怖さはきっとお母様や僕といった人たちより、何倍も強いものだと思います。
でも、怖がっているだけではだめです。たくさん勉強してください。中学に入って、公民や現代社会や日本史や世界史を勉強することになると思います。そうすれば、知識が増えます。日々のニュースや新聞を読んでください。そうすれば、世界が広がります。そして、世界のことを知ってください。

戦争は、誰もが怖いです、あなただけではありません。だから、安心してください。悩みすぎないでください。何かあれば、自衛隊が必ずこの国とあなたを守ります。だから、心配しないでください。怖がらないでください。あなたが悲しめば、お母さんも悲しみます。
あなたのような人がたくさんいれば、きっと戦争はおきなくなります。その気持ちと考えを大事にしてください。

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、と...続きを読む

Qなぜグラビアアイドルになりたいのか?

グラビア、グラビアアイドル、というのをやっている人を見て思うのですが
なぜ彼女達は自から性商品のような姿をしたがるのでしょうか?
もちろん、「やむなくやっている」という場合もあるのは知っていますが。
しかし、本当に嫌いなことをやって、公や人目にさらしたりするのでしょうか???
そこにはやはり、やっている側にも「こういう風に見られたい」、
「このような姿になりたい・見てもらいたい」という願望があるのでは?と思うのです。

「セクシー」というより、
「あられもない格好」を「したい・見せたい」に見える
グラビアアイドルになる(又は、なりたがる)女の子の心理とは
一体何なのでしょうか?

Aベストアンサー

自己顕示じゃないかと。

人によっては、他人が自分に注目をすることで、自分の存在を確認しようとする人もいます。
自分を見つめる他人の存在を認識することで、自分の存在価値を決める人もいるわけです。


で、そんな他人の注目が自分の存在バロメーターな女性だと、手っ取り早く露出度の高い格好をして、外を出歩くわけです。
で、そういう女性は乗り逃げされるわけですが、一時的に誘われる=注目を集めた ということで満足なわけです。


でも、そういう大胆な行動に出れないが、他人から注目をされたいという女性の場合。
人の多い繁華街をわけもなくぶらつくわけです。
でも格好が普通なので、注目を集めることはできない。


そんな欲望を持つ女性をプロのスカウトマンは見抜く。
「この女はやりたがってる」とわかるらしい。
で、その見抜く能力があるスカウトマンがスカウトすると、かなりの確率で後日電話がくるそうです。


見抜く目を持ってないスカウトマンだと、全然ヒットしないらしい。
しかも、見抜くだけじゃダメで、「青春の思い出」とか、その気にさせる言葉の技術を持っていると、願望があってもブレーキをかけていた女性の心を解除できる。



撮影現場では音楽が流され、まるで南の島に行ったような気分になるように演出されている。
撮影現場では男達がわさわさいて、みんなモデルを王女様扱する。
ちやほやして、その気にさせられ、「いいねぇ いいねぇ いいよぉ」とベタ褒めされるわけです。


女性はカメラマンが多くの男性の声と同一であると錯覚させせられ、自分は多くの男から注目される価値のある女だと錯覚し、満足するわけです。


ほんとは、女性をその気にさせるテクニックなわけで、商売のために男達は女性をちやほやして、賞賛言葉を浴びせているわけですが、、、

街角で欲望をかかえてさまよっていた女性がいて、それを見抜かれ、撮影現場でその欲望をかなえる。


で、あられもない格好ですが、、、
上にも書いたとおり、その気にさせる雰囲気つくりと言葉が多用されるので、そういう言葉に慣れていない女性はそれが魔法の言葉に感じて、誘導されちゃうんです。
麻薬のようなその言葉に酔いしれ、要求通りのポーズをとっていくわけです。


後で正気に戻ってはずかしーーー と思っても、中毒中はぶっとんでいるので、わからないわけです。

ほら、ホストに貢ぐ女性。
金の切れ目が縁の切れ目で、お金使い果たしたホストにみついだ女性がホストにすがったら「お前馬鹿か お前みたいなデブブス 金払わなければ誰からも相手にされないんだよ 気づけよ ブース」ってホストに足蹴りされ、夢から覚めてるって。


ほらイタリアの男性って口説きが好きですが、「君はなんて素敵なんだ」とかアプローチするじゃないですか。
どんな女も落としてみせる ということで、練習に練習を重ねる。
言葉により女性をその気にさせるテクニックがイタリアの男達の特技。

で、国籍が違っても、女性は甘い言葉に弱いんですよ・・・・
特にそういう言葉になれていない女性はベタな文句にもろくも陥落しちゃうんです。

日ごろからモテており聞き飽きている女性には通用しませんが、、、

スカウトのねらい目は、美人ではないがブスではなく、注目されたいという欲望をかかえている女ですね。

だって使い捨てモデルを安く起用することで利益を得ているグラビア雑誌に美人はもったいないじゃないですか。
そんな美人なら、とっくに高級雑誌のモデルになっていて、とても値段に釣り合いがとれません。

自己顕示じゃないかと。

人によっては、他人が自分に注目をすることで、自分の存在を確認しようとする人もいます。
自分を見つめる他人の存在を認識することで、自分の存在価値を決める人もいるわけです。


で、そんな他人の注目が自分の存在バロメーターな女性だと、手っ取り早く露出度の高い格好をして、外を出歩くわけです。
で、そういう女性は乗り逃げされるわけですが、一時的に誘われる=注目を集めた ということで満足なわけです。


でも、そういう大胆な行動に出れないが、他人から注目を...続きを読む

Q言葉が頭に入ってこない、頭が働かなくて困っています

言葉が頭に入ってこなかったり、頭が働かず考えたくても考えられず、また考えがまとまらなくて困っています。
(投稿カテゴリーを間違えていたため、改めてこちらで質問させて頂きます)

精神的に万全ではなく、専門家にあたったわけではありませんが、一年ほど憂うつ状態が続いていました。今はだいぶ落ち着いてきたのですが、今でもまだ些細なことで泣きたくなったりなかなか頑張りが利かないこともあります。
この状態も関わっているのではないかと思っているのですが、

・人の言葉や本の言葉が頭に入ってこなくて、その内容が理解できない
・考えがまとめられない
・そもそも考えようとしても頭がにぶったように考えられない

このような状態に度々なってしまい、困っています。一日の予定も立てられないこともありますし、人の話が理解できないため相談をしたり聞いたりすることも難しいときがあります。
今も、後頭部にもやもやとした違和感を覚えますが、何とか考えがまとめられていますが、複数のことをまとめたり考えたりするのは辛いです。大学4年で、論文をまとめているのですが、なかなかうまく進められず、困っています。
何か少しでも改善できる方法はないでしょうか?

言葉が頭に入ってこなかったり、頭が働かず考えたくても考えられず、また考えがまとまらなくて困っています。
(投稿カテゴリーを間違えていたため、改めてこちらで質問させて頂きます)

精神的に万全ではなく、専門家にあたったわけではありませんが、一年ほど憂うつ状態が続いていました。今はだいぶ落ち着いてきたのですが、今でもまだ些細なことで泣きたくなったりなかなか頑張りが利かないこともあります。
この状態も関わっているのではないかと思っているのですが、

・人の言葉や本の言葉が頭に入...続きを読む

Aベストアンサー

何かひどい出来事が起こってそれから立ち直れてない場合こういうことが起こります。

思い当たることはありませんか?

それが何であるかわかれば、それにどういう風にすればいいか答えます。

でも何も思い浮かばないなら、無意識の作用かもしれません。卒業を心の底では嫌がっているので、考えたくないと言う思いを引き起こしているのです。

社会に出る恐怖心がそうさせているかもしれません。でも社会で何があろうとやっていけるものです。困ればまたここで相談すればいいだけですから、それを心の底から理解すれば解消できると思います。

しばらくこれをやってみてください。一人でやるのはなかなかでしょうからアドバイスをするカウンセラーを見つけてやってみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報