あの、PhotoShop5.5でRGB画像をCMYK画像に変換したいのですが
それも簡単にモードから変換するのではなくて、きちんと変換したいんです。RGBからCMYKに変換すると異常に彩度が落ちてしまってプリンタで印刷してみてもわかるのですがRGBのまま印刷すると綺麗な鮮やかさが出るんです。出力屋さんに出す時にCMYKモードに変換しますけど、どうにかRGBの鮮やかさを残しつつCMYKにもってこれないかと悩んでいます。どなたか教えて下さいおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

グラフィックデザイナーをしている者です。


RGBとCMYKは色を表現する方法の様な物です。
まず、RGBは『加色混合』、通称『光の三原色』と言って、
Red、Green、Blueの3色の光線の組み合わせで色を表現します。
RGB全てが発光していない時が黒、100%発光している3色が重なったところが白になります。
テレビのブラウン管を拡大すると、RGBに別れているのがわかりますよ。
一般的に、全ての色はRGBで表現する事が可能です。

次に、CMYKは『減色混合』、通称『印刷三原色』と言って、
本来はCyan(シアン=水色=藍版)Magenta(マゼンタ=ピンク=赤版)Yellow(イエロー=黄色=黄版)
の3色のインクを重ね合わせて(混ぜ合わせて、じゃないところがミソ)色を表現します。
3色ともインクが無いところが白(正確には紙の色)、
ベタに塗りつぶされた3色が重なったところが黒になります。
が、この3色だけではどうしても黒がクッキリ出ないのと、
真っ黒を表現するのに3色ベタ版を重ねてしまうとインクが
厚くなってしまうので、K(クロ=黒=スミ版)を入れて4色にするのです。
ちなみに、印刷屋などによっては表記がKだったりBK(ブラック)だったりします
(単色だとBKなのに呼び名はCMYKなのです)。
CMYKは、インクの重ね合わせで色を表現する為、発光した様な色が再現できません。
また、紙の色よりも白くする事もできません。
これらの弱点をカバーするには蛍光インクや白色インク、金銀インクなどという、
『特色』インクを使わなければなりません(割高)。
つまり、色を表現する世界の中では、RGBと言う広い枠の中に
CMYKが存在している様な感じですね。

さて、ここでようやく印刷の話になりますが、先程も挙げた通り、
通常の印刷は、すべての色をCMYK4色で表現しなければなりません。
普通、印刷屋にPhotoshopのデータを入稿した場合は
画像データのCMYK情報を元にを4色の製版フィルムに分けて出力するのです。
その為、画像データはCMYKで持って来いと言うのです。
Photoshopなどの画像データをフィルムにするイメージセッターと言う機械に、
RGBのデータを流すと、見事に白黒で印刷されます。
印刷屋の中には、自社でデザイン部門を持っているところもあり、
そこの腕が信頼できる場合であれば、お任せでCMYKに
変換してもらった方が良い場合もありますが、
普通の印刷屋はまず画像がRGBなのかCMYKなのか、確認すらできませんから、
かなりの高確率で失敗します。
私も仕事の時にこのミスをした事があります。

で、印刷用の画像を作る時のコツとしては、『最初からCMYKで作る』
これが一番確実なのですが、Photoshopの場合、
CMYKモードだと使えるフィルターなどに制限が出る事がありますので、
そういう場合はRGBモードのまま、『CMYKプレビュー』というモードで作業します。
先程も言いましたが、RGBと違ってCMYKは発光できませんので、
RGBに較べて色の表現幅が狭いですから、全体的にくすんだり
色褪せした様に見えたりします。特に青や緑系統の色は
ガツンと色落ちします。
あとは、Photoshopで作業する際のモニターの色調整も重要です。
PhotoshopのCMYKモードとは言え、所詮モニターは
RGBでCMYKを擬似的に表現しているだけですので、
実際の刷り上がりの色とのズレが出て来ます。
それを、なるべく少なくする様にモニターやPhotoshopで
キャリブレーション調整をしてやります。
それでもなかなか完璧にはなりませんから、あとは色見本帳
(4色の掛け合わせのパターンが出ている)を買って来て、
それと照らし合わせて刷り上がりを予想しながら作業します。
まぁ、これだけやっても、実際には印刷屋で使っているインクのメーカーだとか、
印刷機に盛られたインクの量だとか、様々な条件で色がズレるんですけどね。
それを確認する為にあるのが色校です。

まぁ、ザッと説明するとこんな感じでしょうか。
ご参考になさって下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しくてわかりやすい御説明でとても勉強になりました。
印刷の事とかあまり知らなかったのでとても参考になります。
早速モニターの調整などしてみました、少しずつ刷り上がりの色に
近付けられるように頑張ってみます。勿論色見本を参考にします。
あと[CMYKプレビュー」というのも参考になりました。
しかし予想以上に色んな事を教えていただけて驚きです。
御協力ありがとうございましたです。

お礼日時:2001/02/23 02:00

出力センター/印刷所では独自の変換ノウハウを持っているので、


そこと相談するのがまず第一です。

同人誌印刷屋のようなプロでない人を相手にするところでは、
CMYK変換をやってくれるところが多いです。というか、そういう
とこは完全データで入稿する人はかなり少ないのです。^^;

しかしそれでも彩度の高い色は再現出来ません。上記の方法は
“自分で変換するよりは再現性が高い”というだけです。
そこで「特色」の登場となります。特色というのは蛍光ピンク
など通常のCMYKで表現できない色です。

同人誌印刷所などでは、RGBで入稿して印刷所側で特色分版という
のが基本です。自分でやってみたいならば「蛍光と対策」という
本が角川から出ていますので、これを読んでみるといいかも
しれません。

ただし、4版から5版といった感じに版が増えるので、出力料金は
当然高くなります。

確実かつ安価にすませるのは、最初からCMYKで作成することですね。:-)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4049004 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり最終的には自分が頼んだ出力屋さんと相談して解決するのが
一番有効な手立てとなるのですね。そして初耳なんですが同人誌印刷所
というのは実に面白そうですね、質問の事は別として特色印刷というもの
に興味を持ちました。お薦めしていただいた参考書、チェックしたいと思います。御協力ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/23 02:19

私も以前同じ悩みを持っていました。

どうしても色がくすんでしまいますよね。 私の知る限りでは、RGBの鮮やかさを保ったままそっくりCMYKに変換することは無理かなと、思います。
 CMYKに変換して、似た色を探すしかないんじゃないでしょうか。あんまり確信ないんですけど・・・・・
 でも、出力屋によってはRGB出力する所もあります。電話でいろいろ出力屋に問い合わせてみてはいかがでしょうか・・・。
御参考までに・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変御協力ありがとうございました、参考にさせていただきます。
出力屋さんにも色々と相談して頑張ってみます。ありがとうございました。
すいませんホントに。

お礼日時:2001/02/23 02:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qその文字ごとに変換する事はできないのでしょうか?

例えば~やサイ(動物の)と入力する時に単にやさいと
入力して変換するとどうしても野菜等の漢字にしか変換されません
まあこれは象やサイのように前後になんらかの文字をはさめば0で変換はできるのですが
長文の場合ひらがなかカタカナにしか変換されないものがたまにあります
これらを一文字あるいは二文字等に限定して変換させる事はできないのでしょうか?
つまり通常10文字中5文字単位でしか変換できないが1・2文字で変換する事は
できないか?という事です
できればマウスは使わずにキーボードだけで
分かりにくくてすいません
回答お願いします

Aベストアンサー

たぶん、これのことではないかと思いますが、

文字の変換中に、
「Shift」キーを押しながら「←」「→」キーで
変換範囲を変更できると思います。

「やさい」の場合は変換範囲を上記の方法で「や」だけに変更して、
その後「→」キーで「さい」の部分に移動(ただの移動なので「Shift」キーははなす)
して変換すればできると思います。

お試しください。

Q【Illustrator】CMYKモードの画像内にある鮮やかな色を流用したい

普段はRGBで作業しているのですが、他人が作ったCMYKのデータを修正しなくてはならなくなりました。
文字に縁取りやグラデーション、光彩などがかかった形の複合シェイプです。
塗りは鮮やかなピンクのグラデーションで「画像」になっており、
文字の各パーツの形のクリッピングパスでその画像を抜いたものがグループになり、
さらにそれが集まって一文字を形成しています。

グラデーション内に使われている鮮やかなピンクを使ったオブジェクトを追加していきたいのですが、
スポイトツールで取っても当然ながらその色にはなりません。
このような場合は、どのようにして色を再現すればよいでしょうか?

そもそもなぜCMYKのファイル内に鮮やかなピンクが表示できているのがよくわかっていないのですが…(^_^;)なぜなんでしょう

印刷物に使う可能性もあるかもしれないのでCMYKのまま作業できれば理想かなとは思いつつ、
とりあえず当面必要なのはjpgなので、それなら、と今度はRGBに変更しようとしたのですが、
なぜか変更すると複合シェイプが崩れてグラデーションの「画像」がどこかへ飛んでしまいます。

なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか。
事象が重なっているので質問も多少散らかり気味ですが、
部分的にでもアドバイスいただけると助かります。よろしくお願いします。

元の画像を編集したバージョンはわかりませんが(たぶんCS4?)
わたしの環境はバージョンが CS2 で OS が XP Homeです。

普段はRGBで作業しているのですが、他人が作ったCMYKのデータを修正しなくてはならなくなりました。
文字に縁取りやグラデーション、光彩などがかかった形の複合シェイプです。
塗りは鮮やかなピンクのグラデーションで「画像」になっており、
文字の各パーツの形のクリッピングパスでその画像を抜いたものがグループになり、
さらにそれが集まって一文字を形成しています。

グラデーション内に使われている鮮やかなピンクを使ったオブジェクトを追加していきたいのですが、
スポイトツールで取っても当然...続きを読む

Aベストアンサー

複合シェイプを解除して画像を取り出して追加オブジェクトに使用で解決すると思います。複合シェイプの解除はコピーデータで行うともとに戻す手間が省けます。

鮮やかなピンクが表示できているのは、ドキュメントのカラーモードがRGBモードかモニタのキャリブレーションが正常ではないのかも知れません。

QVistaで、誤変換や変換できないものがある

ここ最近、Windows Vista標準ので、
誤変換や文やフクスウの変換ができなくなってます。
普通の変換すらできない言葉もでてきてます。
今も2行目の「ふくすう」が変換できません。

発覚した変換できないもの(カナ変換しかできないもの)
こめんとらん=コメントラン
いか=イカ
いがい=イガイ
ふくすう=フクスウ
かいとう=カイトウ
しつもん=シツモン
おおい=オオイ
あやまる=アヤマル
ごへんかん=ゴヘンカン
おねがい=オネガイ
etc・・・・

あまりにもおおすぎて手におえません。
たまに「MicroSoft IME 誤変換」がどうとか警告がでてきます。
どうしたらなおるでしょうか?
アドバイスおねがいします。

Aベストアンサー

IME2007をお使いなら下記のURLを参照して修正プログラムをインストールされたらと思います。

IME 2007 変換精度、学習機能を改善した修正プログラムのご案内
http://www.microsoft.com/japan/office/2007/ime/fixmodule.mspx

QCMYKからRGBへ変換できない

初心者です。宜しくお願いします。

現在、イラストレータ(10.03)でグラフのようなものを作成し
web用にアップしたいのですが、
カラーパレットがRGBになりません。
ラスタライズやフィルタで設定しても肝心のカラーパレットがCMYKのままなので、数値で色を入れる事ができないでいます。

ちなみに、もともとのweb背景をRGBの数値で色を設定したので、
使用する画像の背景を同じ色にしたい為の作業です。

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

作業の細かい補足です。
パレットのオプションとは右にある小さな三角です。
一緒にアップする画像で言う、赤で囲んであるところです。
そこをクリックして、RGBを選べばいいだけです。
参考までに・・・

QVSODivxToDVD でDVDに変換できないAVIファイル

AVIファイルをDVDに変換するには、VSODivxToDVD を利用しています。ほとんどのAVIファイルは変換できますが、まれに変換できないものがあります。そのファイルは他のソフト、Avi2Dvd、AVI2ISO、DVD Flickで試してみてもできません。AVI2JPGで再出力しようとしてもできません。パソコンでは何の問題もなく再生できるので、何とかDVDに変換することができないものでしょうか?
それが可能なソフトや方法がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

#2です。

・・・???
真空波動研の結果(ファイル名以降)はそれだけでしたか?

コンテナファイルの形式(まあAVIでしょうが)や音声コーデックがないですし、DivXのFourCCや、フレームレート、ビットレートが抜けてます。
48KHzというのは、音声のサンプリングレートだと思いますが、ビットレートが0(音声がない?)です。VBRというのは音声が可変ビットレートを採用しているということですが・・・

もし、真空波動研での確認内容がそれだけなら、変換に失敗したか、ファイルが壊れていて再生、変換できない、ということになると思いますよ。
再生は出来ましたか?

QRGB→CMYK変換について

他所で質問したのですが回答を頂けなかったので、改めてこちらで質問させていただきます。

描いたイラストをCMYKにして人に渡す必要があり、photoshopでCMYKモードに変更してみたのですが、photoshopで開くと画像は僅かに色落ちした程度で問題ないのですが、他のビューアやソフトで開くと、彩度をもの凄く上げ過ぎたような蛍光色で表示されてしまいます。
(ちなみにjpeg形式でとの指定なので、そのように保存しています)

自宅のプリンター(プリンター付属のソフト使用)で出してみても何か妙な色味です。
(Photoshopで変換したときの色とは違い、どちらかといえば上記の蛍光色をくすませたような色合いです)

この場合どうしたらよいのでしょうか?
今まで全くCMYKは使用したことがなく、今回急にそのような指定になったため困っています。
キャリブレーションはAdobe Gammaで分かる範囲で調整したのみです。
モニタは画像制作に適しているとは言い難いです。
またプロファイルの使用法なども、恥ずかしながらよく分かっていません。


急ぎのものなので、できれば早めにお教えいただけると助かります。
不明な部分がありましたら、言っていただければ補足します。
よろしくお願いします。

他所で質問したのですが回答を頂けなかったので、改めてこちらで質問させていただきます。

描いたイラストをCMYKにして人に渡す必要があり、photoshopでCMYKモードに変更してみたのですが、photoshopで開くと画像は僅かに色落ちした程度で問題ないのですが、他のビューアやソフトで開くと、彩度をもの凄く上げ過ぎたような蛍光色で表示されてしまいます。
(ちなみにjpeg形式でとの指定なので、そのように保存しています)

自宅のプリンター(プリンター付属のソフト使用)で出してみても何か妙な色味です...続きを読む

Aベストアンサー

#1さんの解説にあるように、CMYKは商業印刷業務だけが使う特殊なモードで、この作業をするにはモニタ、アプリケーション、プリンタの全てでカラーキャリブレーションをしておく必要がありますが、一般用のシステム環境をCMYK作業用に合ったものに整えなければならず、単にPhotoshopでGM
YKにすればいいといった単純なものではありません。
したがって、急ぎのオーダーに今すぐ対応できることではないので、先方とよく話し合われて善後策を講じてください。

解決策は、以上のようなCMYK環境を作ることです。

Qにち ←なぜ漢字に変換できないのでしょうか?

【ひ】は【日】に変換できるのに、
【にち】はなぜ【日】に変換できないのでしょうか???

Aベストアンサー

もしかして「に」と「ち」で分かれて変換されてしまうということではないでしょうか?
その場合「Shift+右矢印キー」で「にち」全体にフォーカス(?)をかけて再度変換すれば「にち」で変換できると思います。

上記でない場合は、あまりに基礎的なことを言ってしまいすみません。
私もだいぶ前(PC初心者の頃)ですが、「しゅつ」が「主津(しゅ+つ)」になってしまい、「出」が出ないと大騒ぎした経験があるものですから…

QRGBをCMYKに変換

RGBをCMYKに変換する際に色が暗くなってしまいます
これはみなさん知っている通り、「光の三原色」と「色料の三原色+1」の違いによるものですが

画面で見ている色に限りなく近い色でRGBをCMYKに変換するのって、技術的にそんなに難しいことなのでしょうか?
イラストレーターやフォトショップに「画面の見た目のままCMYKに変換する」みたいな、いち機能があってもいいような気がするんですが
モニターの機種によって色が云々もあると思いますが、例えば自動選択機能が万能ではないが使える、のと同じで「近い色」に変換してくれるだけで大分使える機能だと思うのですが

イラレに慣れない人がRGBで作ってしまって、後で泣きながらCMYKにしているのを見て
これっていつまで進化しないのかなと疑問に思いました


わかる方お教えくださいませ

Aベストアンサー

CMYKの方がRGBより再現出来る色の範囲が少ないんですよ
そのためモニターでは再現出来ても印刷では再現出来ない色がたくさんあります
そう簡単にはいきません
豪邸を狭い土地に建てられませんよね
それと同じでどこか削らなければいけません
無理な物は無理
RGBからCMYKに変換するための専用ソフトは存在しますよ
現在発売されている物は使用していないのでわかりませんが
当時仕事で使用していた物は35万円程度でしたね
簡単な設定で奇麗に変換してくれます
この機能をPhotoshopに組み込んだら価格がどうなるんでしょうね

Q漢字変換できないまま・・・

以前よりパソコンで漢字変換できなくなったトラブルを質問していましたが、多くの方に親切な回答を頂く事ができました。しかし結局どの方法を試しても元に戻る事はありませんでした。昨日リカバリーしましたがそれでも無理でした。なのでキーボードを買い換えようと考えています。しかしキーボードの故障かどうかがわからないので買い換える前にそれを確認する方法ってあるのでしょうか?(キーボードを変えても改善されないっていうパターンが嫌なので)
ちなみに症状としては、
・半角/全角キーで言語バーのカナ変換できない。
・スペースキーと変換キーが全く効かないので変換とスペースがあけられない。
・無変換キーでひらがなをカタカナには変換できる。
・ソフトキーボードでは変換できる。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

kinkakutouさん 今日は!
済みません。
追加と訂正です。
>(キーボードを変えても改善されないっていうパターンが嫌なので)
質問者さんの内容を取り違えて居ました。ご免なさい!
正:
キーボードの故障ではなさそうです。
ポイントは、言語バーの設定です。
1:言語バーの「ツール」→「プロパティ」を選択し、画面の「標準に戻す」ボタンをクリックします。
2:前回回答のページで、基本設定します。
3:設定が終了したら、もう1度「プロパティ」で右上の「設定」アイコンをクリックし、画面の「キー設定」TABのキー一覧を確認します。
>・半角/全角キーで言語バーのカナ変換できない。
キーの半角/全角が、IMEオン/オフ(入力)以下項目は全て「-」。
半角/全角キーで言語バーは、立ち上げ時は「A」→「あ」の切替えになります。
>・スペースキーと変換キーが全く効かないので変換とスペースがあけ
>られない。
キーのスペースキーは、空白・全変換・変換+次・変換+次・文節変換
・全変換を確認します。
キーのシフト+スペースキーは、入力以外は半角空白を確認します。
これでIMEは修復可能です。
恐らくポイントの1で元に戻ると思います。

kinkakutouさん 今日は!
済みません。
追加と訂正です。
>(キーボードを変えても改善されないっていうパターンが嫌なので)
質問者さんの内容を取り違えて居ました。ご免なさい!
正:
キーボードの故障ではなさそうです。
ポイントは、言語バーの設定です。
1:言語バーの「ツール」→「プロパティ」を選択し、画面の「標準に戻す」ボタンをクリックします。
2:前回回答のページで、基本設定します。
3:設定が終了したら、もう1度「プロパティ」で右上の「設定」アイコンをクリックし、画面の...続きを読む

Qイラレ上でCMYKとRGBを変換したいです。

イラレ上でCMYKとRGBを変換したいです。

CMYKカラーで作成したaiファイルを、pdfに変換してwebにアップしなければなりません。
素人なもので、どの様にしたら良いか見当がつきません。どなたか教えて頂けると助かります。 尚、イラレでCMYK→RGB変換、またその逆の変換ができると一番良いです。

Aベストアンサー

今イラストレーターを見られない環境なので、ちょっと検索してみたのですが、

http://www.lifelys.com/illustrator/colmode/cl-mode.html

こちらで解決しますでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報