平家物語に出てくる源知盛の幼名を探しています。知っている人がいましたら教えてください。知盛は源平合戦で体に碇を巻きつけ海に没するとゆう人です。勝五郎ではないか、とゆう人がいましたが、出典と確認がとれませんでした。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いろいろ検索して見たんですが、幼名らしいものは見つかりませんでした。


代わりに
「大将中納言知盛」
「三位中将知盛」 
というのが通り名のようになっているようです。
ただ、家族の中でこう呼ばれてたはずはないので、三郎とか四郎とか呼ばれていたんじゃないでしょうか?(清盛の三男と書いてあるサイトと四男と書いてあるサイトがありました。)
http://www.tiki.ne.jp/~akama-jingu/heike.html (大将中納言知盛)
http://toride.com/~yuga/ (三位中将知盛)

参考URL:http://www2.tip.ne.jp/~nakani00/casts/taira.tomo …
    • good
    • 0

追加情報です。


「平知盛」で検索すると、以下の成書があります(内容未確認!)が参考になりますでしょうか?
---------------------------------
沙羅双樹/大平智也/新風舎/1998.10 
「異聞」平知盛/金子堅治[他]/三重タイムズ出版部/990.9 
日本史探訪/第12集/角川書店/1974 
--------------------------------
これらに記載がありば良いのですが・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0

nobor3さんの回答から直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「人名辞典:平知盛」

更に、
http://www.mmjp.or.jp/JSHOME/jsindex/book0767.htm
(平知盛)
この本に記載はないでしょうか・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/ta.htm
    • good
    • 0

源ではなく平知盛ですよねえ。


字名は現在調査中です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<源ではなく平知盛ですよねえ。>ごもっともです。平と源を間違いました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/24 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「本」?

本みりん、本ダシ、本仕込み、本マグロ、本シメジ・・・この「本」ってなんですか?

Aベストアンサー

本みりんのみ
本みりんはお酒です。酒税の対象になります。が、みりん風調味料はアルコール度数もかなり低く、酒税の対象になりません。

Q源平合戦で平家が滅んだそうですが、何人くらいが亡くなったのでしょうか?

源平合戦で平家が滅んだとされています。
しかし実際に死亡した人は少ないと思います。
10万人いたとして戦死者は1万人もいないのではないでしょうか?
戦記などではどうなっていますか?

また土地を奪われてしまったら、滅びたとされてしまうのでしょうか?
生き残った人たちのその後を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源平の時代に一万人も死者がでたら大虐殺です。
まず第一に十万人もいませんが、
10パーセントもの大量の戦死者がでるようなこともありません。

基本的に戦争の仕方が違います。

集団戦闘の時代ではないので、合戦参加者がすべて
殺しあうわけではありませんし、
一般に平家物語などの記述に登場する人数は
非戦闘員を多数含んでいます。

源平の時代は1人の武士に最低4人以上の従者がついていますが
彼ら郎党は個人的にその武士のためにだけ働き
その武士が死んだら遺体かその一部をもって国に帰ります。
中世においては、軍も国の統治もすべて階層制になっています。
総大将も陪臣に対して直接命令することはできません。
(もちろん状況に応じては何らかの要請をすることはできる)

要するに、戦闘は個人戦であって、
従者たちは直接の主君が武勇を上げるのをサポートする存在で
その主君が死ねば、彼らに戦う義務はなくなります。
だからそんなに大量の死傷者がでることはありません。

家が滅んだら、(血縁関係にない)従者たちは別の就職先を探すわけで
死ぬ必要はありません。
また平家と血縁関係にある場合でも、
その後、戦国時代まで存続した家系はごまんとあり、
実際問題としては、平家滅亡といっても、
伊勢平家の嫡流と主な庶流の家系が絶えただけです。

九州には鎌倉時代になって源平合戦の功労者たちが
下り衆として派遣され、地頭などになりましたが
現地で平家系の豪族と争ったり、婚姻して同化したりしてます。

つまり守護職クラスの平家は滅びましたが、
地頭や荘園領主クラスの平家系豪族はそのままずーと存続していたわけです。
ほとんどの場合、土地も奪われてません。
というのは鎌倉時代の初期には、全国にまだかなりの荒地があって
開墾して新荘園にする余地があったからです。
その後、鎌倉末期から南北朝騒乱期に、
利権争いが激化していきますが、それはまだずっと先の話です。

源平の時代に一万人も死者がでたら大虐殺です。
まず第一に十万人もいませんが、
10パーセントもの大量の戦死者がでるようなこともありません。

基本的に戦争の仕方が違います。

集団戦闘の時代ではないので、合戦参加者がすべて
殺しあうわけではありませんし、
一般に平家物語などの記述に登場する人数は
非戦闘員を多数含んでいます。

源平の時代は1人の武士に最低4人以上の従者がついていますが
彼ら郎党は個人的にその武士のためにだけ働き
その武士が死んだら遺体かその一部をもって国...続きを読む

Q1本針3本糸ロックミシンと2本針4本ロックミシンの違いを教えて下さい

はじめまして。今使っているミシンなのですが1本針3本ロックミシンを使っています。1本針3本糸ロックミシンと2本針4本ロックミシンの違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
1本針3本ロックミシンは、主に縫い代の処理のみに使います。
このタイプでも糸の調節で、巻きロックが使える物もあります。
ご家庭で使用するには、こちらのロックミシンで十分です。

2本針4本ロックミシンは、針が2本ある事で、本縫いと縫い代の処理を一辺に行う事ができます。
ニット製品の縫製では、主にこちらのミシンを使用するんですよ。

Q源平合戦

平安末期に源平合戦がありましたが、
平氏の立場(視点)から書かれたのが、『平家物語』 で、
源氏の立場(視点)から書かれたのが、『源氏物語』 と言って、
ほぼ間違いないですか?

Aベストアンサー

 よく出てくるんですよね、この手の質問が。
カルチャーセンターで講師を務めた時期がありますが、その折りにも類似した質問が“教養のありそうな?”ご婦人から出されたことを今でも鮮明に憶えています。
 源氏物語とその時代背景を読み解くとのテーマで『源氏物語』を読んでいた時、「先生、源義経は何時になったら出てくるのですか?」とのご質問を真剣な表情で尋ねられ困惑してしまいました。
 恐らくは鎌倉幕府を創設した源頼朝に代表される武家源氏と恋の遍歴を重ねた光源氏双方が持つ「源」が同一のものであると推察しての質問だったのでしょう。
 結論からいえば『平家物語』と『源氏物語』両者は全く別物です。成立年代からすれば『源氏物語』が平安時代の半ばであるのに対し、『平家物語』は平安末の11世紀から鎌倉時代にかけて成立したとされています。この点が先ずは質問者の誤解です。
 次に『源氏物語』が創作小説であるのに対し『平家物語』はある意味ノンフィクション小説ともいえます。この点が第二の誤解。
 そしてここが大切なポイントで、「源氏・平氏」に共通して使われてる「氏」の表記です。この問題に即して少し詳しくお話しさせていただきます。
 ここに示されている「平氏」と「源氏」は少々乱暴な表現をすれば「家柄としての平氏」「家柄としての源氏」の意味になります。単なる苗字ではないことに注意してください。
 家柄を示す「氏」の性質は下記の特質を持ちます。
(1)「氏」は天皇が上から与える形式を採る「公的な表記」であるのに対し、苗字は自らを私称する「名前」である。
(2)平安時代以降の姓は父系制的な血縁原理によって継承される名であり、父系に血縁関係をたどる氏人はみな同姓なのに対し、苗字は「家」いう社会組織自体の名であり、決して血族の名前ではない。
 この具体例を示してみます。「左馬頭源朝臣義満」これは足利義満のことを指している呼び方です。ではなぜここに足利義満と書いていないのか、との問題になります。
 ここで先の説明が生きてきます。源という称号は朝廷から下賜された(認められた)政治組織上の序列を示すですから、ここにある「左馬頭」の任を果たしている源義満という意味になります。そして源義満は一般的に足利義満と呼ばれる人物であるとなります(なおこの古文書に登場する人名は左馬頭源義満・左少辨藤原朝臣仲光・権中納言藤原朝臣實綱の三人であり、歴史上の人物にあてはめて読みますと足利義満・藤原仲光・藤原實綱となります)。
 話は少しややこしくなりましたが、「社会的地位を示す呼び方としての“氏”と明治時代以後は誰でも持つことができた“苗字”は意味が違う」ことだけは理解しておく必要があります。
 最後に文学評価の観点からいいますと『平家物語』が書かれている視点は必ずしも平氏の立場を代弁したものでもありません。冒頭の祇園精舎が語る栄枯盛衰を仏教の末法思想(世紀末思想)を借用する形でアレンジし、それに基づいて歴史を説明した作品です。従って平氏の立場でもなければ源氏の立場でもありません。ずるい作品です(仏教の正当性を我田引水的に説明するカルト教団的ともいえ、決してお勧めのできる性質ではありません)。そして「源氏物語」は一件ラブストーリーにみえますが、それも平安期の王朝国家体制をベースとしてそこに生きる者達の理不尽さなどが冷静な筆致で描かれた作品でもあります。紫式部は社会派小説の先駆者ともいえるでしょうね。

 よく出てくるんですよね、この手の質問が。
カルチャーセンターで講師を務めた時期がありますが、その折りにも類似した質問が“教養のありそうな?”ご婦人から出されたことを今でも鮮明に憶えています。
 源氏物語とその時代背景を読み解くとのテーマで『源氏物語』を読んでいた時、「先生、源義経は何時になったら出てくるのですか?」とのご質問を真剣な表情で尋ねられ困惑してしまいました。
 恐らくは鎌倉幕府を創設した源頼朝に代表される武家源氏と恋の遍歴を重ねた光源氏双方が持つ「源」が同一のもので...続きを読む

Q図書館から返却後、本が汚れてると電話が連絡が来ました

数日前に返却した本が汚れてるので、弁償になるかもしれないと、今、電話が掛ってきました。

表紙の次のページが、濡れて乾いた後の状態になってる。
区外から借りてるから、借り先の返答次第だそうですが、おそらく弁償になるそうです。

もちろん濡らした記憶、保管場所も、何かを飲んだりしてる所に置いてないし
私以外が触ったりもしてません。

返却時に言われるならまだしも、数日経った後に言われても。

私からしてみれば、前に借りた人のだれかでは?
又は、返却後だから、図書館スタッフでは?と思ってしまいます。
後者は、ありえないですよね。
スタッフが汚すなんて。
げも、ホントに汚した記憶や、もしかして汚してしまったかも・・・が思い当たらないのです。

返却時にスタッフが返却本をペラペラ、チェックして、本を受け取ってますよね。
OKで返却したのに・・とも話しました。
何人かで確認作業をしてて、汚れなどがある場合は、解かるように記載してるけど
この本には、その情報が書いてないから、私の記憶が無いだけで汚したのは私だと。

これから借りる時は、確認しなきゃダメですね。
少々面倒ですが、これを読んで下さった方々
私のように嫌な思いをしない為にも、軽くチェックした方が良いですよ。

本は、どのように弁償するか、ご存知の方いらっしゃいませんか?

数日前に返却した本が汚れてるので、弁償になるかもしれないと、今、電話が掛ってきました。

表紙の次のページが、濡れて乾いた後の状態になってる。
区外から借りてるから、借り先の返答次第だそうですが、おそらく弁償になるそうです。

もちろん濡らした記憶、保管場所も、何かを飲んだりしてる所に置いてないし
私以外が触ったりもしてません。

返却時に言われるならまだしも、数日経った後に言われても。

私からしてみれば、前に借りた人のだれかでは?
又は、返却後だから、図書館スタッフで...続きを読む

Aベストアンサー

その昔、市民図書館でアルバイトしてました。
実際に汚損や破損は多いんですよ。
破り取り、切り取り、マーカー含めた書き込み、食べこぼし、明らかなよだれ、借りた本そのものを返さない、、、
で、今回は質問者さんに身に覚えの無いことでしょ?
あらためて、落ち着いて説明してください。

弁償の話をしてるのは、貸し元の区ではなくて地元でしょ?
貸し元側はまだ実物を確認していないんでしょ?
実際の判断は貸し元の区がするでしょうから、相談先はそちら。
詐欺を働くのでも嘘をつくのでもないから、正直に事実を伝えればいいです。

確かに窓口では返却時にチェックをするんですけど、完全には見切れない。
総ページ数が300ページの本を5冊返却したら、窓口で1500ページの確認をするわけですが、まず不可能です。
なので、返却時にチェックをしたろ、と言われても実際は困るわけ。
だからと証拠も無いのに犯人扱いも困りますよね。

普通は汚していないことを説明すれば大丈夫なはず。
居間でも手にはいる本なら、買い直す予算くらいちゃんと取ってある。
犯人扱いを続けると、たとえ区外の借り手としても、サービス業である図書館は自分で自分の首を絞めます。
あなたのような区民ばかりとは限らない。
逆上して区議会で問題とされる可能性だってある。

まず相手の区、つまり所有している図書館へ説明+相談をしたら?

その昔、市民図書館でアルバイトしてました。
実際に汚損や破損は多いんですよ。
破り取り、切り取り、マーカー含めた書き込み、食べこぼし、明らかなよだれ、借りた本そのものを返さない、、、
で、今回は質問者さんに身に覚えの無いことでしょ?
あらためて、落ち着いて説明してください。

弁償の話をしてるのは、貸し元の区ではなくて地元でしょ?
貸し元側はまだ実物を確認していないんでしょ?
実際の判断は貸し元の区がするでしょうから、相談先はそちら。
詐欺を働くのでも嘘をつくのでもないか...続きを読む

Q源平の戦で、源氏が白の旗を、平家が赤の旗を掲げた。これを契機に、赤の反対は白と思われ始めた、のですか

現代、赤の反対は、紅白歌合戦のように、一般に白と思われています。(もちろん、何を基準にするかによって、白以外の青などが赤の反対としても考えられていますが)
なお、万葉集の時代は、赤の反対は黒でしたね。
お聞きしたいことは次です。
1、源平の戦で、源氏が白の旗を、平家が赤の旗を掲げました。これを契機に、赤の反対は白と思われ始めた、のですか?
2、あるいは、その時代には、すでに、赤の反対は白、となっており、それに則っとり、源氏は白を、平家は赤を掲げた(採用した)のですか?

Aベストアンサー

反対というよりペアなんだと思います。

赤(紅)は、太陽の色(を何故か日本人は赤と思ったのかは、結構謎なんですがw)でもあり、神社の鳥居なども赤ですが(これは中国の影響?日本的な部分もあると思っていますが)、まぁ縁起の良い色の筆頭です。
で、対抗する源氏も、縁起の良い色を選んだ、それが白です。お墓に入る人も白装束ですがw花嫁なども白装束で、潔白とか、色々と良い意味の強い色です。

良い色と良い色、なので紅白も良い色。


(でも個人的には、血と脂身の色なんじゃないの?などと思っていたり・・昔の人にはよだれ物ですよ。)

Q本の紹介

私は、本を読む際に、新聞の特集の「本の紹介欄」や、本に挟まっている本の案内などに書いてある本の内容紹介などを参考にして本を買うのですが、これだと本を見つけるペースがあまりに遅く、出合う本が少ないです。それなので、全体的に、本の内容の紹介や、作家の紹介などをしてくれるサイトはないでしょうか。

Aベストアンサー

WEBと本って実はあんまり相性がよくないのでは…と思います。
同じ文字媒体なんですがね。

出版社のHPをこまめに見て回るのが面倒であれば
出版社が出している新刊情報誌(小冊子)を年間購読するというのはいかがですか。
単なる広告の集まりではなくて、書評はもちろん、作者インタビューや
書き下ろしのエッセイや連載小説もあって読み応えあります。
皆、一冊100円前後、一年で送料込み1000円くらいです。
(ご存じでしたらすみません)

講談社「本」
新潮社「波」
角川書店「本の旅人」
集英社「青春と読書」
文藝春秋「本の話」

参考URL:http://www.shinchosha.co.jp/nami/

Q源平合戦について

今、学校で、源平合戦について調べています。

そこで、源平合戦で戦場になった場所、そしてその戦いの様子などを教えて欲しいです。

ちょっと文が分かりにくいと思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「一の谷の戦い」、「屋島の戦い」、「壇ノ浦の戦い」っていうのがあります。
これで後は、ある程度調べられませんか?

参考URL:http://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/EMAKIKIKOU.HTML

Q【電線】3本通っている電線って電線って送電線ですよね? ということは常時6倍のバックアップ体制って

【電線】3本通っている電線って電線って送電線ですよね?

ということは常時6倍のバックアップ体制ってことですか?

この3本の電線って常時電気が3本とも流れているんですか?

非常時に送電するだけで2本は電気が通ってない?

3本電気通してたら無駄では?

なぜ2本じゃなくて3本?

2本とも壊れるリスクは3本とも壊れるリスクとあまり変わらない気がします。

2本がダメになるときは3本とも電線が千切れるような大地震とか電柱を飛ばすぐらいの交通事故くらいしかあり得ないと思う。

まさか修理用に1本無通電で通しておいて、修理のときに切り張りする用ですか?

大地震とかのときの修理用に1本無通電で置いてる?

Aベストアンサー

あなたが見かけた電線は低圧三相3線式だと思われます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%9B%B83%E7%B7%9A%E5%BC%8F

三相交流は
>世界で最も普及した送電方法である
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%9B%B8%E4%BA%A4%E6%B5%81

メリットとして
>1.電線一本あたりの送電電力が大きい。
>2.同じ送電電力ならば、電線の質量を低減できる。
>3.三相交流から単相交流を取り出すことができる。
>4.三相交流からは回転磁界を容易に得られる。

あなたに必要なことはまず数学をきちんと勉強して、三角関数を理解することと、次に物理学を勉強して電気について理解することです。

Q源平合戦について分かる観光名所

源平合戦についてレポートをまとめたいです。
もともと、自分自身が興味をもっているので、夏休み中に自分の足で歩いて調べてみたいというのもあります。

なので、日本内ならどこでもいいのでそういう博物館や観光名所などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

瀬戸内海を舞台にした場面がまとまっていていいでしょう。
(1)神戸市(私立博物館には源平合戦の屏風絵があります)
  http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/museum/meihin/015.html
  福原=清盛が都にしたところ。(今は何も参考になるものはありま  せん)
  一の谷=鵯越から山伝いで瀬戸内海へ逃げた場所
  【須磨寺】平敦盛が熊谷直実に討たれた物語の遺品[青葉の笛]
  【敦盛塚】須磨浦公園内
  【一の谷】ここに立って合戦の模様を一義あり。
(2)屋島
   http://www.21kagawa.com/genpei_guide/info.htm
  【屋島の戦い】の古戦場。
   奈須の与一の弓で扇の的を射落としたところ。
   舟隠しの岩。
(3)壇ノ浦の合戦の戦場=現下関市
  ここが源平の合戦の面影がいちばん残っていて見るべきものがあり  ます。
  【赤間神宮】安徳天皇をお祭りしています。
  【平氏の墓地】耳なし芳一の物語で有名な墓地。
  【合戦場】源平の合戦に終止符がうたれた壇ノ浦の合戦の場である   関門海峡が眼下に見られ、ニ位の尼に抱かれて入水した安徳天    皇・源氏の平氏に助けられ京都に送られ山里ではかない人生を送   った建礼門院徳子の生涯や落人となって全国に散って行った平家   の公達・兵士のことを偲ぶのにはいい場所だと思います。
   http://www.geocities.jp/kakitutei_pickup/genpei/akama1.html
   ・他


   

瀬戸内海を舞台にした場面がまとまっていていいでしょう。
(1)神戸市(私立博物館には源平合戦の屏風絵があります)
  http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/museum/meihin/015.html
  福原=清盛が都にしたところ。(今は何も参考になるものはありま  せん)
  一の谷=鵯越から山伝いで瀬戸内海へ逃げた場所
  【須磨寺】平敦盛が熊谷直実に討たれた物語の遺品[青葉の笛]
  【敦盛塚】須磨浦公園内
  【一の谷】ここに立って合戦の模様を一義あり。
(2)屋島
   http://www.21ka...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報