新車を納車し500kmほど走りましたが前輪(ディスクブレーキ)部分のアルミホイールの汚れが目立ちます。(黒い鉄粉のようなもの)ディスクが削れているのでしょうか?この症状は異常でしょうか?
ちなみに後輪はドラムブレーキでホイールの汚れはありません。

A 回答 (5件)

 ブレ-キパッドの滓です。

異常ではありません。ただし定期的にきれいにしてやらないと、アルミホイ-ルの場合焼け付いて取れなくないます。気になるようでしたら、ブレ-キパッドを交換する際若干金額が高めですが粉塵の出にくいパッドがあります。メ-カ-にもよりますが、〇〇ス-パ-パッドとかいうような感じです。あと付着防止スプレ-のようなものもカ-用品屋さんにありますよ。お試しに成られてみては如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
安心しました。早速ホイールを洗ってみます。

お礼日時:2001/02/22 12:51

前輪の方が汚れやすい理由って、もしかしたら、


荷重移動などだけじゃなくて、前輪はステアリングで
車輪が横向くからって言うのも、ありそうな気がしません?
真直ぐだけだったら、カスが全部車体の内側に入っていけるのに、
カーブなどでハンドル切りながらブレーキすると
カスが外にも飛んで行きやすい・・・とか。

=====nishimori様=====
『海綿』ではなくて『石綿(アスベスト)』です。
アスベストには発ガン性がある為、使用禁止になって
メタルパッドになりました。
でも、学校では未だに石綿金網使ってるんちゃうん?(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
安心しました。

お礼日時:2001/02/22 18:36

ブレーキパットの磨耗による汚れです。


昔のブレーキパットは海綿などを使用していましたが、最近は人体に影響が少ない素材を使用している分、磨耗が激しいようです。
また、ブレーキにより前輪に重心が移動するため後輪よりも前輪が磨耗しやすいのです。
後輪のドラムブレーキも磨耗していますが、磨耗した汚れは車体の内側部分に出るようになります。
PS.前輪ブレーキパットに限らず、前輪タイヤも後輪タイヤよりも磨耗が早く、制動力が必要ですので後輪タイヤよりも前輪タイヤは溝があるタイヤを履きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見有難うございます。
安心しました。

お礼日時:2001/02/22 18:34

ブレーキパッドやブレーキディスクの削れたカスで、


異常な事ではありません。
カー用品店なんかに行けば、ホイールの鉄粉取り専用の
クリーナーなんて物も売っているらしいですから、
結構みんな悩んでいるのでしょう。

ディスクブレーキと違って、ドラムブレーキは、
構造が内向きになっていますから、カスが外に出にくいのかも知れませんね
(だからドラムは熱がこもってフェードしやすいんでしょうね)。
ただし、taka23さんのおっしゃる様に、前後ディスクでも
前の方が汚れやすいとの事ですので(ウチも後ろドラムなので)。

ちなみに、私のバイクは10年物になるのですが、
その間、整備不良の甲斐もあって(?)鉄ブレーキ
(パッドが全部すり減って、台座(?)の金属部分でブレーキしている状態)
になる事も2度ほどあり、おかげさまでブレーキディスクも減りました。
新品の半分くらいの大きさになっていて、別件で持ち込んだバイク屋に
『ディスク換えろ~!』と怒られてしまいました(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
早速クリーナーを購入しホイールを洗ってみます。

お礼日時:2001/02/22 12:52

異常ではないですよ。


ブーキパットのカスでしょうね。
後輪がディスクの場合でも、やはり前輪の方が汚れます。

ブレーキングすると車の重心は前に移動しますので、ブレーキ自体前輪の役割の方が多いから、前輪パットの方が早く減るのです。
ブレーキの効く力は4輪ですべて同じなんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
安心しました。

お礼日時:2001/02/22 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q換気扇の頑固な汚れの落とし方

10年ぐらい掃除していない家の換気扇を掃除するのですが、見るからに頑固な汚れです。良い頑固な汚れの落とし方がありますか?良いクレンザーみたいなのがありますか?

Aベストアンサー

シンクに、ごみ袋を2重にした物用意し、花○のワイドマジックリ○を1本入れ、40度くらいのお湯を入れて溶かします。
その中に、換気扇をバラバラにして入れ、口をゴムなどでしばってお湯がもれないように工夫して、一晩おいておくと、スポンジで簡単に落とせます。

Qハイエース4WDのチェーンは前輪?後輪?

・今度家族でスキーに行くので、ゴムチェーンを購入しました。
・平成8年ハイエース4WD(ディーゼル)に乗っています。
・タイヤは4WD用ですが、スタッドレスではありません。

そこで質問です。
チェーンを巻くのは前輪ですか?後輪ですか?
ハイエースの取扱説明書がないため分かりません。
ハイエースを乗っている方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

4輪ともチェーンを履くと楽々ですよ(^^;

基本的にFRがベースの車なので後輪に装着します。
ただ、前輪がグリップしないわけですからフロントがあらぬ方向を向く時があります、4駆なので前輪につけるという方法もありますが、今度は後ろがグリップしないのでお尻を振ってフラフラと(^^;

家からスキー場までどれぐらいの距離でしょうか?
 ゴムチェーンならわりと凍結路と乾燥路が連続する道でも脱着の手間が少なくなりますが、それでも乾燥路を長距離走れませんし、装着時に速度が出せませんから距離を走れば時間が掛かります、距離と時間を天秤に掛けて、場合によってはスタッドレスタイヤを購入するか(4.5万円で買えます)その時だけレンタカーを借りるほーが後々楽ですよ。

Q部屋の壁に着いたタバコのヤニ汚れ、落とし方を教えて!

部屋の壁に着いたタバコのヤニ汚れ、落とし方を教えて!

Aベストアンサー

今は臭いまで消せないと、
臭いが残るので、基本でハウスクリーニング後は禁煙。

Q前輪駆動と後輪駆動

前輪駆動が後輪駆動にくらべて雪道やオフロードに強いといわれるのはなぜですか?では後輪駆動車にはなんの利点があるのですか?

Aベストアンサー

前輪駆動車(FF車)の雪道における利点は、重いエンジンの下に駆動輪と操舵輪(前輪ですね)があるため後輪駆動(FR車...MR車も?)に比べスリップやスピンし難い点です。

FR車といえば、ほとんどがスポーツカーか高級車ですよね。これは、
重量バランスが良くタイヤへの負担がFFに比べ均一,旋回性が良い、アクセルワークで車の向きを変えられる、...スポーツカー向き
ボンネットの中身がFFより少ないので大きなエンジンを置ける、振動が少ない...高級カー向き
等の理由があります。

が、個人的にはスポーツカー(あるいは高級車)はFRが良い!という信仰(^^があるからだと思っています。

Qレザーの汚れの落とし方

私の携帯ストラップはレザー(動物モノではない)を使っているのですが、
ベージュの為、黒く汚れがついて目立っています。
どなたか汚れの落とし方を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

素材なんですが,「動物モノではないレザー」って合成皮革のことですか?
合成皮革なら,水を絞った布で拭き取るといいですよ.汚れがひどい場合は,薄めた中性洗剤を良く絞って拭き取り,また水を絞った布で拭いてください.

Q前輪駆動と後輪駆動について

現在は圧倒的にFF車が多いのですが、それは安く作れるからですか?
他にFFの利点はあるのですか?昔はFR車ばっかりだったし、今でも高級車や大きい車はFR車がありますが、FR車やMR・RR車の利点や欠点など教えてください。また、今後どのような方向に行くと思われますか?

Aベストアンサー

FF
長所
・エンジンを横置きに出来るので、キャビンを長くできる。
・前輪で車体を引っ張るので、直進安定性に優れる。
・操舵輪に荷重がかかるので、雪道での低速運転が比較的しやすい。
・駆動部が一体になっているため、組み立て工数が減り、安く製造できる。
短所
・エンジンを横置きにすると、ハンドルの舵角を大きく出来ず、小回りが利かない。
・加速時や登坂時には駆動輪の荷重が減るため、大出力車には適さない。
・操舵と駆動を前輪だけで行うため、前後輪でタイヤの減りに著しく差が出る。
・重量物が前にあるため、旋回時に前輪が外に出ようとする(いわゆるアンダーステア)。
・駆動部が一体になっているため、メンテナンス性が悪い
・重量バランスと後輪の足回りの性能の低さから、後席での乗り心地が悪い。
・走行時に車体のバランスが崩れたときに、閾値を超えるといきなり突然操作不能になりやすい。

FR
長所
・エンジンを縦置きに出来るため、舵角を大きく出来、小回りが利く。
・加速時や登坂時には駆動輪の荷重が増加するため、大出力にも適する。
・操舵輪と駆動輪が別々なので、タイヤの減りが比較的均等になる。
・旋回中は後輪が外に出ようとし、車体に旋回と同じ方向に回転しようとするため、コントロールしやすい。
・走行時に限度が近づくと、車体のバランス徐々に崩れていくため、運転者が修正しやすい。
・重量バランスに優れ、特に後席の乗り心地が良い。
・騒音が比較的少ない。
・メンテナンス性が良い
短所
・エンジンを縦置きにし、プロペラシャフトを通すため、キャビンは短くなり、中央が盛り上がるなど狭くなる。
・部品点数や工順の制限が増え、組み立て工数が増えるため、製造コストが上昇する。
・路面状態が悪いと、直進安定性が悪化する。

MR
長所
・重量物が中央にあるため、旋回性能が極めて高くなる。
短所
・エンジンを中央にする分、キャビンが著しく狭くなる。
・荷物を積むスペースが事実上無いに均しくなる。
・エンジンを床下に据えた場合、メンテナンス性が極めて悪くなる。


小型車はキャビンを広く安価に作れるFF、大型車は乗り心地や駆動力を伝える能力を得るためFR
この傾向は、レシプロエンジンを使う限り変わらないでしょう。
MRは、一部のバンで採用されたことがありますが、基本的にはスポーツカー向けになるでしょう。
というのも、MRでは実用的なセダンを作れないため、部品共有によるコストダウンが図れないためです。
結果、専用フロアパネルによるコスト高を容認できるスポーツカーぐらいしか使い道がありません。

なお、FFにはアンダーステア、FRにはオーバーステアというイメージがありますが、
日本で出荷される車は、安全のため、ほぼ全てアンダーステアにセッティングされています。

また、FFは後席乗り心地が悪いと書きましたが、
日本車の多くは、駆動や操舵を行わない後輪の足回り(サスペンションなど)に
コストダウンのため安い部品を適用します。
そのため、重量バランスの悪さがより強調された乗り心地になってしまいます。
FRなみのコストを投入すれば、遙かに良くなるのですが、あまり需要がありません。

夢のような話ですが、将来、レシプロエンジンではなく電動モータが主流になれば、
ホイルインモータと車台中央に薄く広げた電池というレイアウトも考えられます。
これであれば、車のレイアウトも自由になる上、
低重心で各車輪の駆動力を独立して制御できます。
現在のスポーツカーを遙かに上回る性能のファミリーカーも決して難しくありません。

FF
長所
・エンジンを横置きに出来るので、キャビンを長くできる。
・前輪で車体を引っ張るので、直進安定性に優れる。
・操舵輪に荷重がかかるので、雪道での低速運転が比較的しやすい。
・駆動部が一体になっているため、組み立て工数が減り、安く製造できる。
短所
・エンジンを横置きにすると、ハンドルの舵角を大きく出来ず、小回りが利かない。
・加速時や登坂時には駆動輪の荷重が減るため、大出力車には適さない。
・操舵と駆動を前輪だけで行うため、前後輪でタイヤの減りに著しく差が出る。
...続きを読む

Qポーズ人形(フランス人形)布製の汚れの落とし方

布製の古いポーズ人形を手に入れましたが、お人形本体とドレスが経年のため、かなり汚れています。
何か素人でもわかりやすい汚れの落とし方がありましたら、ご伝授ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うーん 

まず パソコンを掃除するときの刷毛あるじゃないですか 100円ショップに売ってあるやつ。

あれで表面についている埃を取り、

http://ko.e-mixjam.com/?eid=76788
とか、泡で汚れを浮かすタイプとかあるので、それで汚れを取り、キッチンペーパーで乾燥させる。
中が汚れていると、中の汚れが水分で表に出てきちゃうと思うので、早めに乾かしたほうがいいかも。



他には

http://rosemoontea.blog52.fc2.com/blog-entry-33.html

市販のクリーナーを購入せず、家にある重曹を使うって人もいるみたいです。


まず、足の裏とか スカートをめくって外からは見えない部分とかで試してみられては?


まだら模様にならなかったら、少しずつやっていけばいいと思うんです。



目の部分が筆で描かれていて、顔が黒ずんですすけていたら、、、、、
きわどいですね。 顔までやると目とか唇まで落ちてしまう可能性がある。。。

ワセリンとかで、そーっと上から目とか唇の部分を綿棒で抑えて塗布し(こすらない)てみてはどうかと思います。
洗剤がワセリンでブロックされ、目の部分が色落ちしないと思います。


まあ 落ちちゃったときは、アイデカールを貼るとか 残った線を頼りに上から筆で描くことになると思います。
いろんな目のシール 売ってあります。
http://www.parabox.jp/eye_dec.html
布に大丈夫なのかは微妙ですし合うサイズがあるってのもありますが、、、


「顔が命のぉ~」とありますので、顔だけはやめておいたほうがいいかも。


それと、日光によりドレスが色あせしている場合は、色柄物もすっきり漂白のブライトを使っても、色は戻らない。

着色するとしたら、はがさずにやるわけですから、ダンボール紙に両面テープはって、ドレスのそれぞれのフリルの下にはっつけて、色移り防止と濡れて布がよじれてふにゃふにゃにならないようにして、染料で染めることになると思います。

ただ、一度ぬれたものは繊維がたるんだりしますので、チビアイロンがあれば、かわいた後アイロンかけすることになると思います。


非常に手間がかかりますが、再現できないかなぁ と思いました。


私だったら、どうしてもチャレンジしたければ、例のごとく、人形からドレス剥ぎ取る。
それでエマール(ドライクリーニング用洗剤)で押し洗いして、乾燥させて、アイロンがすると思います。
顔の部分ははっきりさせるため、目と唇は油絵の具で上からなぞって塗って、頬はパステルを粉にして綿棒で塗って、フィクサー(塗料定着剤)ふきかけて完成。

できえるかなー と思うのですが、、、慎重にしたかったら、スキャナーもってますので、洗う前の顔をスキャンして、目と口びるの部分を画像ソフトできれいにして、アイロンプリント用紙に出力して、アイロンで人形本体にプリントするかも。


ドレスは染料の中にぼちゃん。
乾いたらアイロンがけ。
マジックテープ(シールタイプ)で本体に貼り付けて着せる。

でも、ドレスの素材って化学繊維がほとんどじゃないですか。
水にぬらすとフニャフニャになるから、洗うのは最終手段だと思ってます。


ぬいぐるみでしたら、超音波洗浄とかでやってくれるクリーニング屋さんがあるみたいですよ。
ただ ぬいぐるみと違い、顔は描かれていると思うので、丸洗いにはできず、手で少しづつやるとなると、クリーニング代 ものすごく高くなると思います。


まずは最初のクリーニング剤で試してみては。
泡タイプだったら、すばやく汚れや黒ずみをはがしてくれそうな気がします。

うーん 

まず パソコンを掃除するときの刷毛あるじゃないですか 100円ショップに売ってあるやつ。

あれで表面についている埃を取り、

http://ko.e-mixjam.com/?eid=76788
とか、泡で汚れを浮かすタイプとかあるので、それで汚れを取り、キッチンペーパーで乾燥させる。
中が汚れていると、中の汚れが水分で表に出てきちゃうと思うので、早めに乾かしたほうがいいかも。



他には

http://rosemoontea.blog52.fc2.com/blog-entry-33.html

市販のクリーナーを購入せず、家にある重曹を使うって人もいるみ...続きを読む

Q前輪と後輪の交換

車の知識がほとんどないので教えてください。
数年前に新車を購入し、現在2万キロほど走りました。
ふとタイヤの状態を見てみると、前輪が、駆動輪だからでしょうか、後輪に比べずいぶん擦り減っていることに気が付きました。

そこで、以前どこかで、前輪と後輪を時々換えるとタイヤがバランスよく減り全体として長持ちすると小耳にはさんだことがあり、実行しようかと考えているのですが、

(1)そもそもこの情報は正しいのでしょうか。
(2)やるとしたら、ガソリンスタンドにお願いすればよいのでしょうか、また費用はいくらくらいかかるのでしょうか?

ご教授ください。

Aベストアンサー

FF車の場合は、駆動輪が操舵輪を兼ねる為、前後輪でタイヤの減り方が大きく違います。
したがって、タイヤの取り付け位置を右回りで順番に変更するタイヤローテーションというのを行います。(カーショップなどにタイヤローテーションのメニューがあると思いますよ)

(1)の回答
正しいです。
タイヤが全て同じサイズ、型式の場合で回転方向の指定が無い場合は、基本的にどのタイヤをどこにつけても構いません。普通の走りをしているのであれば、オイル交換の2回に1回程度(オイルフィルターの交換時期と同じですね)でよいと思います。

ただ、これは新車時または4本のタイヤが新品の時から行っていればの話であって、今回のように前後で既に減り方が大きく異なっているような場合は、ローテーションのさせ方に気をつけなければ走行安定性が損なわれます。

つまり、今の装着状態で、前後1セットと考えて下さい。
交換パターン:左前輪を右後輪へ、左後輪を右前輪へ、右前輪を左後輪へ、右後輪を左前輪へ。これでしばらく走行し、全てのタイヤが同じように減ったら右回りで交換していけばよいと思います。

タイヤに回転方向の指定がある場合は
前後の入れ替えしか出来ません。
       
(2)ガソリンスタンドは結構高いと思います。カーショップが比較的安いのではないでしょうか?ディーラーなどでは、点検の際などに上手く御願いすればただでしてくれるかもしれません。

ご自身でもスペアタイヤなどを使えば、時間はかかるかもしれませんが可能です。(緊急時に慌てない為にもタイヤ交換を習得しておくのも良いと思います)

費用は他は2000円ぐらいだったと思います。

FF車の場合は、駆動輪が操舵輪を兼ねる為、前後輪でタイヤの減り方が大きく違います。
したがって、タイヤの取り付け位置を右回りで順番に変更するタイヤローテーションというのを行います。(カーショップなどにタイヤローテーションのメニューがあると思いますよ)

(1)の回答
正しいです。
タイヤが全て同じサイズ、型式の場合で回転方向の指定が無い場合は、基本的にどのタイヤをどこにつけても構いません。普通の走りをしているのであれば、オイル交換の2回に1回程度(オイルフィルターの交換時期と同じ...続きを読む

Qタコやイカの墨による汚れの落とし方

衣服にタコの墨が付いてしまいました。
イカやタコの墨汚れの効果的な落とし方、教えて頂けませんか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

イカ墨はイカの墨汁嚢という袋にある腺で作られ、たんぱく質・脂質・糖・メラニンが成分です。

また、イカの墨もタコの墨も成分はほとんど同じです。

この墨はアルカリに溶けやすい性質があるので、普通の洗濯洗剤と塩素系漂白剤の組み合わせでかなり落ちるとは思うのですが、それでも完全に落ちない場合は液体洗剤を直接つけて”こすり洗い”をなさってみてはいかがですか?

どの程度の汚れなのか分からないので、確実に”これで大丈夫”とは言えませんが、あくまでご参考程度に。

Q前輪と後輪のタイヤサイズが違う車について

失礼します。
前輪と後輪のタイヤサイズが違う車の長所と短所を教えてください。
それに合わせて前輪と後輪のタイヤサイズが同じ車の長所と短所も教えていただければ助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 20年来クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性、というワケで一応『専門家』です。

 前後のタイヤサイズを変えるのは、専ら操縦性のためです。
 タイヤには『グリップサークル』と呼ばれる理論が働いていて、これがタイヤの摩擦力の『総和』を示しています。(例えば・・・ギリギリの摩擦力を使ってカーブを回っているところでアクセルを踏むと、駆動輪だけ駆動の為に摩擦力を食われ、結果、旋回に必要な摩擦力が減ってスピンするかドリフトアウトする、というワケです。)
 その為、特にバカ馬力のクルマでは駆動輪を太くして、駆動していない輪より摩擦力の総和に余裕を持たせた方がヨイ事になります。

 更にもう一つ。軸重の大小もタイヤの太さを変える原因になります。
 重い方がカーブでより大きい遠心力がかかるのは当然で、これがFF車なら、急に駆動してもアンダ・ステア(カーブを飛び出す方向に滑る特性)が強くなるだけなのでどうという事もありませんが(スピードを出し過ぎたらカーブを曲がり切れなくなるというのはニンゲンの感覚によく合っており、アンダ・ステアは安全な方向の特性と言えます)、一方ミドシップやリヤエンジンなどの後輪荷重が大きいクルマだと、急な駆動でオーバ・ステア(後輪がカーブの外に振り出される特性)になる可能性が高いので、後輪(駆動輪)を太くしなければならない傾向にあります。(後輪荷重が大きく、また後輪周りの重心がどうしても高くなるミドシップ車では、前後同じサイズのタイヤでは操縦性がなかなか成立しません。)

 っというワケで駆動輪を太くするのは(特に後輪駆動で後輪を太くするのは)明確な理由があるワケですが・・・

※ただ、量産車の多くは4輪とも同じサイズのタイヤで操縦性と乗心地がバランスする様に、莫大なおカネをかけてチューニングされています。見た目だけで駆動輪を太くするのは、その『おカネがかかってる』操縦性のバランスを悪化させることになり(最初に4輪同タイヤサイズで設計されている以上、タイヤサイズを変えて良くなることはありません)、これはエンジンでいうとターボ車を買ってターボを動かなくする様なモノなので、ちょっと勿体無いですね。

※最近のクルマはABSが標準装着され、更にDSC、DYCなどの駆動・制動力配分を行って旋回性能を向上させる制御装置がついているクルマも多くなりました。
 これらの装置は、勿論オリジナルのタイヤサイズに合わせてチューニングされているワケで、タイヤサイズを変えると、これらの装置がベストの状態で作動するとは言えなくなります。
 どれほどゆっくり走っていても、急ブレーキを踏まなければならない事が起こらないとは限りません。急ブレーキが必要な時、高価なABSが設計の狙い通り作動しなかったとしたら、一体何の為にABSにおカネを払っているんでしょう?
 見た目だけで、そのクルマに本来設定されていないサイズのタイヤを履くのは、決して賢い行為とは言えません。

 20年来クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性、というワケで一応『専門家』です。

 前後のタイヤサイズを変えるのは、専ら操縦性のためです。
 タイヤには『グリップサークル』と呼ばれる理論が働いていて、これがタイヤの摩擦力の『総和』を示しています。(例えば・・・ギリギリの摩擦力を使ってカーブを回っているところでアクセルを踏むと、駆動輪だけ駆動の為に摩擦力を食われ、結果、旋回に必要な摩擦力が減ってスピンするかドリフトアウトする、というワケです。)
 その為、特にバカ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング