以前から一度世の中の人の意見を聞きたいと思っていたことがあります。
それは、「子供をつくる際にどのようなことを考える(考えた)のか」ということです。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、要は「安易に子供をつくっている人が多いのではないか」「親としての責任を果たす覚悟を持って子供をつくっているのか」と思うのです。
私は未婚で、もちろん子供を持った経験はありません。
しかし世の中の親を見ていると、あまりにも親としての責任を果たしていないと感じることが多いのです。「じゃあ一体親の責任って何なの?」と言われるとこれまた回答に困ってしまうのも現実なんですが・・・
ただ、単に「女として生まれた限りは子供は生んでみたい」とか「結婚したんだから半ば子供をつくるのが当たり前」みたいな感じで安易に(と言えば語弊があるかもしれませんが)子供をつくるから、「親の責任を果たせない、もしくは果たそうとしない親」ができてしまうのではないのかなと思ったのです。

決して私は「子供はつくらない」と決めているわけではありません。ただ自分が子供を持ったとき、果たして親としての責任を果たすことができるのだろうか、親としての責任について世の中の人はどんな風に考えているのだろうかと思うんです。

これから結婚して子供をつくろうと考えている方、もしくは実際に子供を持っている方のご意見をお伺いしたいと思っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

一児の父です。

最近は親としての責任を果たしていない親が多いと思う事に関して、ごもっともだと思います。おっしゃる通り安易に「出来ちゃった、どうしよう?」なんて話を良く聞きます。多分それは多くの親自身がまだ大人として、人間として成熟していないことが原因ではないかと思います。私は子供をつくる際は、夫婦で話し合いました。お互いのコピーを作るのです。かわいいのは当たり前です。しかし本当に育てていけるのか?この子の未来は?進路は?社会環境は?金銭的には?学校は?近くに公園はあるか?友達は?今の生活は相当変わるだろうし、不安はいっぱいありました。このご時世いつリストラになるかわからない、将来の収入まで、計算に入れて考えているため、ひょんな事から計画が崩れるかもしれない。考えたらキリがありません。しかし私はもし失業したとしても、職がなくても、自分の妻子は育てていく自信があります。漁をしても、狩をしても・・・そのくらいの覚悟がなければ本当はつくってはいけないのだと思います。子供は親の背中を見て育つと言います。あなたが自分を家族に捧げる(我を捨てる)事が出来れば、子供も立派に育つと思います。それが親の責任につながると信じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

jiojunさんが子供をつくる際にお考えになったこと、そして現在持っておられる責任感、覚悟そして自信、とてもよく伝わってきました。
私のような者がこんな事を言うとあまりにもふてぶてしいですが、「たくさんの不安の中で子供をもち、しかしそれを責任感と自信で乗り越えて、親としての喜びを得ている人たちが世の中にはちゃんといるんだな」ということを確かめられた気がして、とても勇気付けられました。(どこまでもふてぶてしい意見を述べてすみません)
「親の背中」って奥が深いですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 14:52

はじめまして、一児の母です。


たくさんのご意見、私も参考になりました。

ただ、私は子供は「つくる」ものではなく「自然に授かるもの」だと思っています。それは、私たち夫婦が親になる為に神様から預からせていただいた大切なものだと。

親としての責任・・・
その答え(私たちが責任を果たせたかどうか)は、我が子が親になった時、その親としての姿を見てしか わからないのではないでしょうか?

私は、そう思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

k23mさんのように「自然に授かるもの」と考えるのも、やっぱり「親としての自覚」がある方だからこそできる考え方なんだと思います。そんな風にご両親に思ってもらってるお子さんはとても幸せだろーなーと(^-^)

>親としての責任・・・
>その答え(私たちが責任を果たせたかどうか)は、我が子が親になった時、
>その親としての姿を見てしか わからないのではないでしょうか?

「親の責任とは何か?」と考えて、そしてそれを自覚し(または自覚したつもりで)子供を育てる。しかし責任が果たせたかどうかがわかるのは、親となったわが子を見た時・・・う~ん、奥が深いですね。なるほどそうなのかもと思いました。

みなさんホントにいろんな考えをお持ちになりながら、お子さんを育てていらっしゃるんですね。すごく勉強になっています!!
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 19:04

結婚10年目。

3児の父親36歳です。

アドバイスが沢山来そうな質問だと思いましたらやはり
凄いですね。(^_^) やはり想像した通り「親として
の責任をしっかり認識している方」のアドバイスが集
まった様です。もう充分かも知れませんが「子供をつく
る理由」についてあまり触れられていないのでコメント
します。(親の責任については皆さんと同じ意見なので
コメントを差し控えますが、「子は親の背中を見て育つ」
は「本当に」「恐い程」言い得ています!)

子供をもって自覚しましたが「子供をつくった理由は」
沢山ありますが、当方が強く感じる事をあげさせていた
だきます。
1、生活の充実の為
毎日の充実、社会参加、社会責任の増加
2、夫婦の将来への投資
老後がにぎやかになるし、もしかしたら面倒を
見てくれるかも知れない。(ほのかな期待)
3、夫婦の遺伝子の継承
4、周囲の期待へ応える為
孫が欲しい、家の継承、など

以上の理由の為に親は多くのものを犠牲にしますが得る
ものは大きいと思います。自分の時間は全くなくなりま
す。

子供をもって初めて分かった事は「子供から愛され信用
される喜び。子供を育てる喜び」です。(そのように育
てられない親の事をnande-yanenさんは「親の責任を果た
していない」と御指摘されているのだと思います)親に
なるまで全体重を何の心配なく預けてこられる事なんて
ありませんでした。。。

親の責任を果たしていると自覚している(つもりの)親
からのアドバイスでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

>やはり想像した通り「親としての責任をしっかり認識している方」の
>アドバイスが集まった様です。

おっしゃるとおりですね。raven_buzzさんも責任を認識しておられる人だからこそ、子供をつくった理由を述べてくださり、そしてそのご意見に説得力が生まれてくるんですよね。
正直「何となく子供つくって何となく育ててたので、責任感のない親になってしまいました」なんて方の意見も欲しかったです。次回はそんな方を対象にお伺いしたらいいのかな。あまり協力していただけないかもしれないけど。

でも、いままで考えたことがなかったようなご意見や勇気付けられるご意見を頂戴して、とてもうれしく思っています。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 16:16

2児(女児)の35歳の父親です。


「責任」の考え方は2通りあると思います。
1つ目は「子供のしつけ」の「教育的責任」です。
子供が成人するまでの間に他の人との共生を上手にできるようにすることだと思います。
例えば、自分の子供が他の子をいじめない、仲良く遊ぶ、他の子の気持ちを考えるなど日常の生活の中で、常日頃から子供と対話して身につけさせることだと思います。
決して子供に言い聞かせることが親の責任ではないと思います。
また、自分の子供が他の子からいじめられないようにすることが親の責任だとも思いません。
2つ目は「事故対応」の「社会的責任」です。
子供が故意にした、故意ではなかったが他の人の物を壊してしまった、人を傷つけてしまったときの、損害賠償を含む相手方への慰謝の気持ちだと思います。
子供が成人するまでの間に起こしてしまった事故の責任は親にあり、
金銭的な賠償も含め親は相手方へ誠意を持って万全を尽くすべきだと思います。
私の場合は賠償責任保険に加入し、万が一子供が不注意で物を壊してしまった場合に賠償できるようにしています。

nande-yanenさんの質問に書かれたお気持ちは全てそのとおりだと思いますし、
親としての責任について世の中の人は考えている人は少ないと思います。

「責任」という漠然とした言葉は人によって解釈が様々に分かれるでしょうが、
現代の親の責任とは「子供を立派に育てること(何が立派かわからないが)」、「良い教育を受けさせること(大学進学など)」などと考えている親が多いと思いますが、このようなことは決して親の責任ではないと思います。

nande-yanenさんにお時間があれば、再度、具体的にご質問されるともっと違う
意見も聞けると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

「責任」について、非常にわかりやすかったです(^o^) 
「教育的責任」と「社会的責任」、nishimoriさんがおっしゃるように考えることによって、「親の責任とは?」というものが見えてくるような気がしました。
「親の責任」という言葉、世間では私も含めてよく使われていますが、どのように解釈するかということについて、現に親になっている人はもちろんのこと、これから親になる人も一度は考えて見る必要があるでしょうね。
私も再度考えて、また皆さんのご意見をお伺いしようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 15:25

私は現在、結婚3年目を迎えようとしていますが子供はおりません。

と言うより作っていません。理由は怖いからです。昨今、色んな少年犯罪や事件が起こっています。その世の中の中で私は無事に子供を育てていけるだろうか?ととても不安です。でも、いつまでも産まない訳にはいかないとも思っています。経済的にはDINKS(共働き子供無し)である事が楽だと思っていますが、主人は長男一人息子です。せがまれてはいませんが義両親も孫は欲しい様子。結婚した以上、自分が産みたくないと言うわがままは通用しないと思っています。自分が入るお墓を誰も世話してくれないような事になるのは嫌ですから。でも、子供を産んでから親になると言う他の回答者の方の意見は確かにそうだと思います。子供は親の背中を見て育つのなら、なおさら「出来ちゃった」で産まれてくる子供はそういう親を見て育つのかもしれません。親の責任を深く考えてる訳ではありませんが、産む以上、しっかり育てたいとは思っています。そういう姿勢の問題なんじゃないかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

これから子供をつくって、育てていこうという方のご意見は少なかったので、とても参考になりました。

>結婚した以上、自分が産みたくないと言うわがままは通用しないと思っています。

こういった現実もあるんですね。自分の考えが浅いことにまた気付きました(^^ゞ
でもutakoさんの「現代社会で子供を育てていくのが怖い」という気持ち、とてもよく分かるような気がします。私も心の底には同じような思いがあるのかな。いまはある種他人事のように「最近の親は・・・」とか言ってるけど、ふと自分に置き換えた時にそれが不安を引き起こしているのかも。「男なんやからしっかりせなアカン!」と言われそうですが・・・

>産む以上、しっかり育てたいとは思っています。

アドバイスしてもらいながらこんな事言うのもなんですが、頑張ってください!
「最近の親は・・・」なって言われないように、(一応私も含めて)これから親になっていくもの同士頑張りましょう!(その前に私はまず結婚・・・かな)

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 15:12

そもそも”親の責任”ってのは何でしょうか?


子供が世間一般に迷惑を掛けずに成人する事ですか?
しかし、世の中は成人したからといって親子の関係は切れないと見ています。
例えば成人した子供が犯罪者になった場合、犯罪者の親と世間は見ると思います。
それなら”親の責任"というのは親になったならば死ぬまで続くのか?って事に
なりますよね。

しかし、ここであなたが言っているというのは”子供の躾”に関してだと思いま
す。要は電車内で外を見る時は靴を脱ぐとか、いじめはさせないとかって事だと
思います。
そういうのは親の育て方如何で変わってくると思うので、育児書などを参考にし
ないであなたが正しいと思った育て方をするしかないと思います。
あなたが世間一般的に見て”正しい”人間であれば、あなたを育ててくれた両親
と同じ様に育ててあげれば良いんじゃないでしょうか?

また、子供を持つという子とは”親の責任”以外に”社会に対する責任”という
ものも付いてくると思います。現在は少子高齢化社会といわれ、出生率が低下し
ているという事はご存知かと思います。
子供を持つという子とは社会に貢献する一辺を担っていると考えられませんか?
このまま少子化が進めば年金財政は圧迫され、破綻するかもしれません。

そうなれば社会保険制度の存続自体が危ぶまれます。
しかし、子供を育てやすい環境や社会になれば、誰もが子供を持ちたいと思うの
ではないでしょうか?
例えば子供のいる家庭は、子供のいない家庭に比べ家計費も圧迫されます。
そういった子供を育てる費用というのは巡り巡って社会に還元されなければいけ
ないと、私は考えます。
ですから子供のいる家庭は減税などの優遇措置を図り、より子供を育てやすい、
少子化などのない社会にして行ければ、”親の責任”などと悩む大人が減るので
はないでしょうか?

後半部分は余談になってしまいましたが、”親の責任”というのをそう難しく考
えなくても”子は親の背中を見て育つ”というように、あなたが正しく生きてい
れば子供も正しい道を歩んで行くと信じてあげてください。
信頼関係も親子関係には大切な事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

>子供を持つということは社会に貢献する一辺を担っていると考えられませんか?

出生率が低下し、少子高齢化社会に突き進んでいることについては私も考えたことはありました。しかし上記のように考えたことはなかったので、そういう考え方もあるんだなと思いました。

>”親の責任”というのをそう難しく考えなくても”子は親の背中を見て育つ”というように、
>あなたが正しく生きていれば子供も正しい道を歩んで行くと信じてあげてください。

とても心強く感じるとともに、身が引き締まる思いです(何か政治家口調みたいになってしまいましたが(^^ゞ)
まず自分が正しく生きること、なんですかね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 14:34

 某小学校の先生が作ったホームページによると、最近、ご指摘のような親さんが多いのだそうです。


 子離れできない、とか、逆に子供をちゃんと教育できない、といったパターンです。
 話によるとここ数年で急に増えたそうです。
 ですから、やはり、何も考えてないのかなぁ、といった印象を受けますね。

 向こう(九州)にいた頃はそうでもなかったんですが、こっち(東京)では、子供の教育が間違っている「人しかいない」というくらい、子供におかしなことを言っている親さんが多いです。町中で通りがかりに子耳に挟む程度だから、偏った考え方ではあるんでしょうが、しかし、子供に対して常に怒ったような口調で話す人が物凄く多いです(こないだ小田急線内で「おっ」と思うような人はいましたが)。
 テレビのドキュメンタリー番組なんかでもそうですよね。母親は常に子供に「ほら! ○○しなさい!」という口調で話しかけてます。

 やっぱり、gomuahiruさんの古文の先生のような考え方を持っている人が多いからでしょうか(こういう考えって好きじゃないんですよね。子供にしても恋人にしても、人間関係はすべてそうですが、憎らしいところもあるけど、それも含めてみんな好きというのが愛情ってものだと思うので、子供は憎らしいものだと決め付けた考え方はいただけません(^_^;)。
 あるいは今はもう、「人間なら一度は子作り」という時代でもないのかもしれません。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~assoonas/UC340.HTML
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

ご紹介くださったHP、とても興味深く読ませていただきました。
私みたいに考えすぎるのも問題があるのかもしれないけど(^^; 何も考えていないのもやっぱり問題ですよねぇ。
ここ数年でそういう親が増えたってのも、非常に興味深いです。やはり何か理由があるんでしょうね。そういったことも探っていきたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 14:20

>親としての責任を果たす覚悟を持って子供を


>つくっているのか

そんな事を考えて子供を作る人は少数派ではないでしょうか?今日は妊娠するのには最適の日だ。子供を作り育てる準備は万全、将来のマネープランや子供が成人になるまでの生活の心配も無し。よっしゃいくぞーってな感じで行為をおもむろに始める人っているのかな・・・

子供って作ろうと思ってもできなかったりするし、いつのまにかできている事もあるし、作るつもりがなくてもできたりします。いま生きている人全ての親が覚悟を持って子供を作った訳ではないでしょう。それで何か問題あるのかなあ。いろんな人がいるから人生面白いと思うんですが。

ちなみに私と彼女がセックスをする場合、特に避妊はしてません。でも、子供が欲しい訳でもないし、かと言っていらない訳でもない。できたらできたでまあ目出度いんじゃないのかなあって感じです。子供が2人や3人産まれても困る経済状況でもないし、自分の子供だから生まれたら可愛いんじゃないの?と彼女はいってます。テキトーです。

作ろうと思ってもなかなかできない人もいる事ですし、子供って天からの授かりもんだしねえ。特に宗教はやってないんですけど、コウノトリが運んでくるようなそんな感じなのかなあと思ってます。いつのまにかいる感じですかね。

親としての責任って言うと法律うんぬんとかって話になるのかわかりませんが、親っていうものは、大人になったらセックスがしたくなるように、子供が産まれたら育てたくなるものだろう、セックスする為にいろんな行動をするように子供を育てる為には、いろんな事、それこそ自分の命を引き替えにしても育てるようになると言うのが自然ではないでしょうか?そこに義務や責任といったような言葉は似合わないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

>いま生きている人全ての親が覚悟を持って子供を作った訳ではないでしょう。
>それで何か問題あるのかなあ。いろんな人がいるから人生面白いと思うんですが。

はい、確かに私もそういう風に思うことがあります。
ただ、子供をつくる際に覚悟を持っているのと持っていないのとでは、差があるんじゃないかなとも思うんです。覚悟を持っていれば100%間違いないなどとは思わないですが、少なくとも持つべきものなんじゃないかと。
もちろん自然に親としての責任・自覚を持つようになれば、それに越したことはないんでしょうけど、そうじゃない人が多いような気がしたもので・・・

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 14:11

最近、本当に親としての責任を果たしていない人が多くて困ったものです。

子供は親(もしくは親代わりの人)より頼るものがないのだから、それを放棄するなんてもってのほかです。
キツイ言い方になってしまいますが「親の快楽のみ」の結果この世に生を受けた子は親に放り出されてかわいそうなことになってしまうのでは?と考えています。
でも、どんな行為の結果にしろ自分を慕う子供の笑顔を見たら、親としての自然の感情がわいてくるような気がするのですが。
子供を妊娠したから、あるいは出産したからではなく、育てて、かかわっていく過程で「親」として成長していくような気がします。
子供を持たない選択に関しては、個人の自由だと思います。(これに関して以前にここでとてもいいQ&Aがありました)人生どんな選択をしても、得るもの失うものは長い目でみれば一緒ではないでしょうか?
友達、仕事仲間、趣味仲間にも「子供は持たない」と宣言している人は増えてきました。別の話題でも盛り上がれるし、かえって子供のいない人の客観的、冷静な意見が聞けてためになる時があります。
余談ですが、織田信長は妻やその他の女性との交わりの最中、「この女が孕んで子供をなして女だったら、~~国の~~大名に嫁がせようと考えていたらしいです。
いやなやつですね~(笑)
清少納言が枕草子で子供のことをかわいいとつづっているくだりがありますが、昔、先生に「これは子供を持っていないからこそ書けた文だ。母親なら髪ふりみだしてこうはいくまい」といわれた記憶があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
昔のことはよくわからないけど、最近、無責任な親が増えてきたというのは何が原因なんでしょうかね。単純明快な答えなどないのかもしれませんが。
織田信長の話、とても興味深いです。私も同じだったりして。「うちの嫁はんが孕んで~~」ってな風に。いやなやつですね、私って(^o^) 笑い事じゃないか(^^ゞ
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 13:59

以前は私も似たようなことをずっと考えていました。


子供ができても育てるのに苦労するからとか、PTAの仕事をやらされるからとか、いじめの問題とか、児童館や公園デビューとか、お金がかかるしとか…
なにより自分がまだまだ子供なのに子供を育てられないと思っていました。

結婚後半年で、縁あって子供を授かりました。
妊娠中も胎教に悪そうな事件が周りで起きた時とかも、神経質になっているせいか『こんなんじゃお腹の子供がかわいそうだ。産まれる前に降ろしてあげたほうが幸せなんじゃ…』なんて恐ろしいことを考えたこともありました。

でも無事出産を終えて、産まれたばかりの小さい我が子を見て『あぁ、なんて可愛いものを神様は授けてくれたんだろう』と心から思いました。
産んでスグはまだまだ親っていうモノになりきれていませんでしたね。
親というモノは子供を育てながら『親』になっていくんです。
夜泣きの時とか具合の悪い時なんかは、こっちも泣きながら育ててました。(今もそうです)
親としての責任や自覚は、育っていく子供がいて周囲の助けがあって、徐々に身についてくるものだと考えてください。
子育てなんてやってみなけりゃわからないことだらけですよ。
育児書なんかもあてになりませんしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
私は子供を持った経験がなく、しかも男なので(最初に言っておけばよかったかな)お子さんを身ごもっている時の心境は想像し得ないことなので、とても参考になりました。
私が今考えていることなんて、子供を持った経験がないから言えることなんですかね。実際に親になってみればそれまで想像すらしたことがないことが起こるんでしょうからね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 13:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q係責任者を英語表記すると?

わずか数名の係の係責任者が名刺に「係責任者」と入れたいそうです。
責任者と言うよりは、リーダーという感じです。
部>部>課>係>1係&2係
この一番下の係の責任者です。
このような「係責任者」を英語表記するとすれば
どのように書くべきなのでしょうか?

ご教示よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「係責任者」と言ってもリーダーという感じということは、「係長」ではないということでしょうか。
そして、その名刺を渡す相手は英語を母国語とする人たちなのでしょうか、それとも日本人なのでしょうか。

「係長」なら section chiefと言いますが、係長ではなく責任者、リーダー的な役目というのでしたから、section manager が適した表現だと思います。 

もしその名刺を渡す相手が日本人だけであれば、section leader でも大丈夫です。

お役に立てば幸いです。

Q結婚後に子供は不要と以前、新聞で見かけましたが結婚しても子供を持たない

結婚後に子供は不要と以前、新聞で見かけましたが結婚しても子供を持たない人はこれから増えると思いますか?減ると思いいますか?

Aベストアンサー

そりゃ増えるでしょうね。

子供が嫌いだから欲しくない、
(共働きで)仕事が忙しいから産めない、
お金がないから育てられない、
(晩婚などで)欲しくても妊娠しない、

…等々、理由は様々でしょうが総合すれば子供のいない夫婦は増えるのでは?

ただ一方では、結婚したカップルの女性に限った合計特殊出生率は、低くないらしいので、少子化のいちばんの原因は、結婚するカップル自体が減ったことらしいですけどね。

Q私たちが権利を与えられることで責任を感じるためでもあります。 英語で言うとどうなりますか?

私たちが権利を与えられることで責任を感じるためでもあります。

英語で言うとどうなりますか?

Aベストアンサー

Rights given are always with responsibilities taken.

Q娘を持つ親の心情

こんばんは。
疑問に思う事があったので、質問させてください。

来年、結婚を考えている男ですが、相手の親の対応が不思議です。
娘をやる親の心情として相手(私)の実家の事とか気にならないものでしょうか?
現在、彼女の両親にも挨拶を済ませている状況で、私の家族の事を聞かれたのは年齢と家族構成のみ。
私の家族の名前も知ろうとしなければ、どのような人なのかも知ろうとしていません。

娘を持つ親としては、どのような所に娘を嫁にやるのかとか娘を嫁にやっても大丈夫かという事で色々聞きたいと思うのですが・・・
現に、私の家族にも姉がいるため、両親に聞くとそういう回答が返ってきます。

結婚は本人同士のモノだと割り切っている家庭なのかも知れませんが、実際問題、結婚とは本人だけでなく家族も交えなければ成立しないものだと思っています。

ただ私という人柄を見てもらって信頼してくれているだけかも知れません(←自分で言って、すいません。。。)
しかし、悪く考えてしまえば、何か彼女側に知られたく無いことがあるからこちらの事を聞いてこないという考えも浮かんできます。
実際、両家の顔合わせで家族書は交わしても良いが、親族書は父方の親戚と仲が悪いから書きたくないと彼女から聞いています。
結局、家族書だけなら必要ないと言うことになり家族書の交換も行わないことになりました。
家族書・親族書も交わさない方も多数いらっしゃるとは思いますが、普通は、彼女を通して相手の家族の事を聞いてくるのではないでしょうか。

このままウヤムヤなまま婚約を進めて良いのか迷いどころです。
私の両親も疑問に思って、婚約を少し待つようにも言って来ています。

以上、長くなりましたが宜しくお願い致します。

こんばんは。
疑問に思う事があったので、質問させてください。

来年、結婚を考えている男ですが、相手の親の対応が不思議です。
娘をやる親の心情として相手(私)の実家の事とか気にならないものでしょうか?
現在、彼女の両親にも挨拶を済ませている状況で、私の家族の事を聞かれたのは年齢と家族構成のみ。
私の家族の名前も知ろうとしなければ、どのような人なのかも知ろうとしていません。

娘を持つ親としては、どのような所に娘を嫁にやるのかとか娘を嫁にやっても大丈夫かという事で色々聞きた...続きを読む

Aベストアンサー

親戚付き合いが無いご家庭か
親戚類が全然少ないとか
そういうおうちではないのでしょうか?
自分側が親戚付き合い無しの家の場合
相手側ともそうお付き合いしたいとも思わないので相手側のことを聞かないというのもありえますよ

また結婚を「嫁に出す」「嫁にやる」という考えではなく
「あなたと自分の娘が新たにひとつの家庭を作る」という考えなので
あなた側のご家庭など興味がないとか
そういう思考の人だっておられます

彼女にその疑問を直球で聞かれたことはないのですか?
聞いても不思議ではないですけど
そこで彼女が明確に「ウチの親はそういうことはあまり聞かない主義だ」とかそういうならまだ納得できるでしょうが
口ごもったりのごしたりするなら何か事情があるのかもしれないと思うのですが。

実際問題、結婚とは本人だけでなく家族も交えなければ成立しないものだと思っています。>>
これはあなたを含め多くの人がそうと思うかもしれませんが、世の中の人全部がそうでというわけじゃないですよ
あなたがそう思われていても彼女側の方は「あなたと彼女の家庭なんだから」と思っているかもしれません
大多数の意見だけが正解とは限らないと思いますね

ちなみに知り合いで自分が8人兄弟であるのでそういう親戚付き合いの煩わしさに懲りているので自分の子供の相手の親族のことなどほとんど聞かなかったという人が居ます

親戚付き合いが無いご家庭か
親戚類が全然少ないとか
そういうおうちではないのでしょうか?
自分側が親戚付き合い無しの家の場合
相手側ともそうお付き合いしたいとも思わないので相手側のことを聞かないというのもありえますよ

また結婚を「嫁に出す」「嫁にやる」という考えではなく
「あなたと自分の娘が新たにひとつの家庭を作る」という考えなので
あなた側のご家庭など興味がないとか
そういう思考の人だっておられます

彼女にその疑問を直球で聞かれたことはないのですか?
聞いても不思議...続きを読む

Q彼女は10年前にオリンピック出場を逃したことで責任を問われ1度現役を引退しました これを英語にし

彼女は10年前にオリンピック出場を逃したことで責任を問われ1度現役を引退しました


これを英語にしてください!

Aベストアンサー

Ten years ago, she once retired her playing career for taking her responsibility of missing Olympic Games start.

Q子供の意見と親ごころ

簡潔に書きますので、宜しくお願いします。

2月に5年付合っている彼女と婚約しました。御両親からも結婚を認めて頂きました。私の両親も彼女を可愛がり、結婚を祝福してくれています。

(1)順風満帆に感じていたのですが、彼女の両親から、
『挙式披露宴はお金をかけず、新生活に金を使ったらどうか。どうしても結婚式をしたいなら、公共の安い式場で』と。
私たちは『人並みの挙式』で良いから挙げさせて欲しいと懇願したのですが、『分かった。でも残念ながら金は1円も援助出来ない。』と。

何とか彼女が親を説得し、『そこまで言うなら好きな場所で挙式しなさいよ』と、了解を得られました。

(2)気に入った式場が見つかり、内金を払ったのがゴールデンウィーク直後です。選んだホテルは、シックな雰囲気で館内が暗いムードです。教会は庭に独立型ですが、披露宴会場は地下二階。

が、今度は会場を見に行った私の両親が、
『宴会場が地下2階で外の光が完全に遮断されている会場は絶対反対。新しい家庭を築こうとする若い二人には向かない。親として助言するけど、もっと明るい会場の方が、列席者も気持ち良いはず。会場を考え直せ』と、言い出した始末。

(3)彼女に細心の注意を払って説明しましたが、
『何故今さらそんなことを言うのか信じられない。泣きながら親を説得したのに、許せない。それでも会場を変えろと言うなら、あなたとは結婚出来ないから別れる。』と、5年間で初めてタブーを言われ泣きっ面に蜂。

(4)私は、『二人の意思を最大限尊重して欲しいが、25年間大切に育ててくれた両親の親心も分かってあげたい』と考えてます。でも、それは彼女には伝わらない現状です・・。
もう、完全に思考が八方塞状態です。これ以上、病気の彼女に心労をかけたくない、そういう心理です。辛くて今日は会社を休みました。
どうしたら良いのか、ご意見・叱責など頂戴したく思います。

簡潔に書きますので、宜しくお願いします。

2月に5年付合っている彼女と婚約しました。御両親からも結婚を認めて頂きました。私の両親も彼女を可愛がり、結婚を祝福してくれています。

(1)順風満帆に感じていたのですが、彼女の両親から、
『挙式披露宴はお金をかけず、新生活に金を使ったらどうか。どうしても結婚式をしたいなら、公共の安い式場で』と。
私たちは『人並みの挙式』で良いから挙げさせて欲しいと懇願したのですが、『分かった。でも残念ながら金は1円も援助出来ない。』と。

何とか彼...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ご結婚おめでとうございます。

両親への挨拶がこれからの状態ですが、
結婚を控えた女性の意見ということでざくざく言わせていただきます。

もし私が彼女さんと同じような状態になったら、
やっぱり婚約破棄を言い出すかもしれません。

「人並みの挙式」というのが彼女自身も希望していたかどうかはわかりませんが、
彼女はytkataykoさんとご両親との板ばさみに苦しみ、
今まで育ててくれた親に反発するのは心苦しいながらも
懸命に説得を重ね、「好きにしなさい」とお許しを得たわけです。

やっとのことで式場契約までこじつけたところでytkataykoさんのご両親から
なんだかよくわからない理由でのダメだし。
今までの努力をytkataykoさんのご両親に全否定されたような、
そしてこれまでの苦労をわかっているくせに反論もせず「考え直そう」なんていう
「考え直そう」なんて言う無神経さ。
どうしてこんな人を選んじゃったんだろうと本気で思っているかもしれません。

誰だって自分の親は大事です。
彼女は二人の意見を認めてもらおうと自分の親を説得した。
ytkataykoさんは二人で決めた式場を説得するためになにをしましたか?

地下二階のお部屋は確かに珍しいですが、
(会議室や資材置き場などと違って)披露宴会場として造られたところなら
全然問題ないと思うのですが。
大きな窓がある披露宴会場も(最近増えてはきているとはいえ)一般的じゃないし、
当日雨が降ったらなんの意味もありません。
披露宴会場が地下で、当日ゲストが「地下なのね」と思ったとしても
それよりももっと重視すべきこと
(料理や飲み物の質、交通アクセス、スタッフの接客など)があると思うのですが。。。
百歩譲って太陽が降り注ぐ会場が希望だったなら、
会場探しの時にきちんとアピールすべきだったことです。

「両親がこう言ったから」ではなく、ytkataykoさんの意見としては、
「やっぱりここはやめたほうがいい」とお思いなのでしょうか。
それなら、自分の気持ちとして彼女に打ち明けて相談すべきだし、
「そうは言っても今の会場が気に入っているから」ということなら
ご両親に、「彼女と二人で、ここがベストと思って決めたから」と
伝えればいいことです。

これから彼女と二人で新しい家庭を築いていくのです。
ytkataykoさんが彼女を守ってあげなくればならないのです。
時には、親と意見が違ってくることもあるでしょうが、
なんでも親の言うとおりにすればいいというものではありません。
彼女とよく話し合って二人の意見としてまとめ、
必要ならばご両親に反論するくらいの気概がなくては。
いいかげん親離れしてください。

厳しいことを申しましたが、ご参考になれば幸いです。

こんにちは。
ご結婚おめでとうございます。

両親への挨拶がこれからの状態ですが、
結婚を控えた女性の意見ということでざくざく言わせていただきます。

もし私が彼女さんと同じような状態になったら、
やっぱり婚約破棄を言い出すかもしれません。

「人並みの挙式」というのが彼女自身も希望していたかどうかはわかりませんが、
彼女はytkataykoさんとご両親との板ばさみに苦しみ、
今まで育ててくれた親に反発するのは心苦しいながらも
懸命に説得を重ね、「好きにしなさい」とお許しを得たわけ...続きを読む

Q保護責任者遺棄罪を英語でなんと言いますか?

保護責任者遺棄罪を英語でなんと言いますか?

ネットではAbandonment by a Person Responsible for Protectionとでてきましたがこれでいいのでしょうか? 他の言い方はありますか?たとえばCriminal Charges against for.......みたいな。
知っている方いましたら教えて下さい。

ご存知の方もいると思いますが先日中国で起きた2歳児の交通事故についてをアメリカ人に話したいと思ってます。
車にぶつかった子供をさらに運転手は倒れた体の上を車で走り逃走。
普通なら車から降りて救助するのが普通なのに。。。
現場を目撃した歩行者も救助せずそのままその場を去っていきました。この全ては防犯カメラで捉えられているのでこの歩行者達は、日本なら「保護責任者遺棄罪」にとわれる可能性があると言いたいのですが「保護責任者遺棄罪」をなんと言えばいいか分かりません。
どうぞ、教えて下さい。

Aベストアンサー

Criminal Charges against parents involving the abuse or neglect of a child とかいろいろな言い方あります。

child neglect(育児放棄): サイテーション:刑法§11165.2
これはカリフォルニア州の法律です。アメリカでは州によって法律がすごく異なります。
一般法律(common law)は親が子供を保護しなかった場合は刑事責任を負わされます。これらの法令は、親が食糧、家、衣服、および子供の医師の診察を与える必要があります。

ネグレクト以外に、身体的虐待、情緒的/心理的虐待、そして子どもの性的虐待などもあり、検察側は一つの犯罪でも何十もの刑法を使ってきますよね。

だいたいどの州でも「個人的な関係に基づいた義務」では法律があります。たとえば “Domestic violence” 夫が妻を殴ったとか老人を家族がいじめたとか。。。

でも他人に関しては義務ずけられていません。

>中国で起きた2歳児の交通事故について

アメリカ:傍観者の法律上の責任 - ない
犯罪をレポートしなかった傍観者に告発することはできません。人が犯罪の当事者ではない場合、法律は破られていません。

犯罪を報告することは適切なことですが、これは道義的責任(moral responsibility)で、合法的(legal)なものではありません。傍観者は犯罪には関わりたくないと言うのが本音ですね。

フランス:傍観者の法律上の責任 - あります
7人のの写真家が、プリンセス・ダイアナの事故現場で被害者に援助の手を差し伸べるべきなのにしなかったので、フランスの"グッドサマリタン"法での違反、そして取り調べられましたね。

Criminal Charges against parents involving the abuse or neglect of a child とかいろいろな言い方あります。

child neglect(育児放棄): サイテーション:刑法§11165.2
これはカリフォルニア州の法律です。アメリカでは州によって法律がすごく異なります。
一般法律(common law)は親が子供を保護しなかった場合は刑事責任を負わされます。これらの法令は、親が食糧、家、衣服、および子供の医師の診察を与える必要があります。

ネグレクト以外に、身体的虐待、情緒的/心理的虐待、そして子どもの性的虐待...続きを読む

Q離婚後の男親の子供との接点について

子連れ離婚したら大抵奥さんが子供を引き取るとは
思いますが、もし再婚したり、新しい彼女が出来た
場合でも、男親は子供に会いたがったりするものでしょうか?

私の女友達の旦那さんは、再婚なんですが、前妻の
子供さんと携帯でやり取りしているそうです。
なるほど・・と納得はできます。しかし、私の元彼は
前妻の家に「子供に会う」と口実?なのか、週3,4
回は会社終わってから、2時間寄ってたりしました。
元彼の会社から前妻の家が車で10分で近かったのと、たぶん彼は晩御飯代が浮くというケチな考えの
持ち主でもありました。

離婚しても、前妻の家にしょっちゅう行くものでしょうか?私は月一回は妥当だと思いますが、週1回以上は嫌だったです。付き合ってたら、彼の行動がおかしいのわかるじゃないですか・・・

私は、あんまり行って欲しくないです。

Aベストアンサー

知人で離婚した男性ですが、子どもたちには離婚したことを伝えていませんでした。
だから、月に何度か、前妻と子供がいる家に、何食わぬ顔で行って、食事をしていました。
離婚の原因も、憎みあって別れた、というより、気持ちはさめていたけれど、母子家庭の手当てをもらいたい、という目的の方が強かったようです。
私には、なんとも不可解ですが、要するに、偽装離婚のようなものだったのだと思います。

このお話に出てくる男性も、もしお子さんが小さいなら、まだ「パパとママは離婚した」と、言っていないということはないですか?
それなら、子どもたちの手前、定期的に家に行くのも判るような気がします。
憎みあった挙句の離婚なら、妻が家に入れるわけないと思うんですが・・・。

Q「賠償責任」に関する英語で添削お願いします。

下記の「賠償責任に関する制限」についての英語で、大体の意味はつかめているのですが、日本語としておかしくないかどうか、添削お願い致します。

[英文]
LIMITATION O F LIABLITY
ABC shall not be liable for, and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages of any type or nature, including, without limitation, lost profits or wages, regardless of wether ABC may be advised of the likelihood of such damages.

[和訳]
「ABC」も「取引先」も、「取引先」の顧客も、あるいは「取引先」によって、もしくは「取引先」を通じてクレームを主張したいかなる個人も、このようなダメージの可能性について「ABC」が知らされているかどうかに関わらず、制限なしに利益損失や賃金損失を含む、あらゆる特別な、偶発的、懲罰的、いかなる種類の間接的障害に対して法的責任を負わないものとする。

下記の「賠償責任に関する制限」についての英語で、大体の意味はつかめているのですが、日本語としておかしくないかどうか、添削お願い致します。

[英文]
LIMITATION O F LIABLITY
ABC shall not be liable for, and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages of any type or nature, including, without limitation, lost profits or wages, regardless of wether AB...続きを読む

Aベストアンサー

意味的には、
ABC shall not be liable for ...to any special, incidental, punitive or consequential damages ...

and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages ...
ということです。

「ABC」は、
「ABC」がそのような損害の可能性について「ABC」が知らされていたかどうかに関わらず、
いかなる種類の特別損害、偶発的損害、懲罰的損害、または間接損害(逸失利益および逸失報酬を含むが、それらに限定されない)にも責任を負わないものとし、

「取引先」、および
「取引先」によりあるいは「取引先」を通じて請求を行う、「取引先」の取引先他、全ての者は、
そのような損害についての請求権を有しないものとする。

意味的には、
ABC shall not be liable for ...to any special, incidental, punitive or consequential damages ...

and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages ...
ということです。

「ABC」は、
「ABC」がそのような損害の可能性について「ABC」が知らされていたかどうかに関わらず、
いかなる種類の特別損害、偶発的損害、懲罰的損害、または間接損害(逸...続きを読む

Q子供を持つのが怖いのです

自分に似た性格の子供を作るのが怖いのです。
子供にもそれぞれ個性があって同じ性格になるとは限らない事もわかってます。
しかし仕事柄、親子を目にする事が多いのですが
やはりどこか子供は親に似てると思うのです。
性格と言うよりは『雰囲気』や『本質』の様な物に感じます。
明るい親の子供はやはり明るく奔放で、大人しい親の子供はそれに似た雰囲気の子供が多い様に感じます。

私はどちらかと言えば明るい方じゃないと思います。
人見知りもあり社交的な方ではありません。
今までこの性格で苦労したことは数知れません。
なので自分の子供は愛嬌のある朗らかな人になって欲しいと思うのですが、『私からはそんな子供は育たないんだろうなぁ』と思ってしまうのです。
愛嬌と言うのは生まれ持ったオーラみたいな物だと思うからです。

あともう一つ危惧してるのは私の兄(35歳)に問題がある事です。
具体的な事は避けますが普通だとは思えません。
私の両親は一般的に普通だったと思います。
しかし何がいけなかったのかは分かりませんが私から見て普通だとは思えない兄が育ったのです。
普通に育てたつもりが普通に育たなかった(言い方が悪くてすみません)そんな身近な現実が怖いんです。

この様な話を聞いてどう思われますか。
今からこんな事を考えても仕方ないと思いますが
考えずにはいられないのです。
色んな意見が聞けたら幸いです。

自分に似た性格の子供を作るのが怖いのです。
子供にもそれぞれ個性があって同じ性格になるとは限らない事もわかってます。
しかし仕事柄、親子を目にする事が多いのですが
やはりどこか子供は親に似てると思うのです。
性格と言うよりは『雰囲気』や『本質』の様な物に感じます。
明るい親の子供はやはり明るく奔放で、大人しい親の子供はそれに似た雰囲気の子供が多い様に感じます。

私はどちらかと言えば明るい方じゃないと思います。
人見知りもあり社交的な方ではありません。
今までこの性格で苦...続きを読む

Aベストアンサー

なんだか寝付かれなくてOKWaveへきましてご質問が目にとまりました。
書かれた内容を読んで感じたままを書きます。

子供を持つことを考える前に、まず質問者さんご自身のことを
ご自身で好きになってあげて欲しいと思います。

「明るくて社交的な」性格が理想だなんて一体誰が決めたのでしょうか。
無口で人付き合いが少々苦手でシャイな人には価値がないとお感じですか?
大切なのは人として自立して、自分の進むと決めた道を
自分の責任で歩いて行ける、責任感のある大人になることであって、
その責任感が持てないのに、明るくて社交的で愛嬌があっても
人として一人前だとお感じですか?

自分の子供に「愛嬌のある朗らかな人」になって欲しいと思うのは
人間誰しも望む条件かもしれません。
でも、そうやって親から「条件」つきでないと愛されない子供は不幸です。
同様に、そうやってご自身を「条件つき」のご自分でなければ
愛せないのはやっぱり不幸です。
それに、いざ子供が生まれる間際には、親なら誰でも
「とにかく健康で生まれてくれれば十分だから」と願うはずです。

人間は各々、他人とは異なる美点や人よりすぐれた点を
必ず持って生まれてくるものだと私は信じたいです。
世の中の多くの人々が理想にあげたがる
「明るくて社交的」なんてクソくらえ(お下品^_^;)だーーー……
と私は常々思います。
世の中がそんな風に人を受け入れる間口が狭いから
大人しい性格の子供が仲間はずれにされたりするのではないでしょうか。

まずご自身を愛してください。お子さんのことを考えるのはその後だと思います。
長文失礼しました。(お兄様のことは実情がわからないのでコメントはしません)

なんだか寝付かれなくてOKWaveへきましてご質問が目にとまりました。
書かれた内容を読んで感じたままを書きます。

子供を持つことを考える前に、まず質問者さんご自身のことを
ご自身で好きになってあげて欲しいと思います。

「明るくて社交的な」性格が理想だなんて一体誰が決めたのでしょうか。
無口で人付き合いが少々苦手でシャイな人には価値がないとお感じですか?
大切なのは人として自立して、自分の進むと決めた道を
自分の責任で歩いて行ける、責任感のある大人になることであって、
その...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報