プロが教えるわが家の防犯対策術!

蛍光灯に使おうと電線を買ってきたのですが5A用でした。
20w4本の蛍光灯に使って大丈夫ですよね?(家庭用100V)
(A(アンペア)を割り出す式をご存知でしたら教えて下さい)
その他アドバイス、豆知識よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

結論から申し上げますと、


「大丈夫です。でも、買ったところにもう一度行って『これこれこういう事情で○○しようとしていますが大丈夫ですか』と聞きに行ってください。」
がアドバイスです。
おそらくあなたも5【A】という非常に大きな電流が流れるとは、計算するまでもなく、ないとお考えなのだと思います。
でも心配なのですよね。
もっとも電流が流れると考えても
電力(ワット)=電圧(V)×電流(A)なので、
電流(A)=電力(ワット)÷電圧(V)ですのでもんだいありません。

むしろ、心配してしまうのは、この計算をしらないあなたが電気工事をしようとしていることです。
できたら、街の電気屋さん(電気工事士)をよんだほうがいいかも。

参考にしてください。
    • good
    • 2

 5Aまでと書いてあるなら電線ではなく延長コードかテーブルタップなのでしょう。



 電力W=電圧V×電流A

 電線とやらは100V,500Wまで。
 蛍光灯は20W×4本で80W。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンペアの概算の求め方を教えてください。

単相100Vだと、例えば1KWの製品だと
1000W÷100Vで概算で10Aですが、
三相200Vの場合はどのような計算で必要なアンペア数を
求めればいいのでしょうか?
 仮に動力で17kwのヒーターの入った機器を使うような
場合、何アンペアの動力ブレーカーが必要かといったことを
概算で知るにはどのように計算するのでしょうか?

Aベストアンサー

● ヒーターの場合は  
 17,000÷200÷1.732= 49Aです

● モーターの場合は更に力率と効率の計算が必要です。

● 例えば 5.5kwで200vのモーターの全負荷電流は  効率 90%、力率 80%と推定では
  5.500÷200÷1.732÷0.9÷0.8=22Aと成ります

● 力率、効率は機種、運転条件で異なります。

● 力率とは、交流の特性上、電流と電圧の時間ズレがあり、機械、運転状況で異なります。

● モーター5.5kwとはモーターの軸出力で、モーター内でのファン、発熱などのロスがあり、効率が生じます。 

● 上記の1.732=√3 で、3相交流の計算乗数です。

Q30Aは何キロワットですか?

不勉強ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、
 ・アンペア 電流の単位
 ・キロワット 電力の単位
です。
基本的に単位が違います。
「30mは、何リットルですか?」
と聞かれても答えようがないのと同じです^^;

ボルト(電圧)×アンペア(電流)=ワット(電力)
になりますので、電圧がわからないと答えようがないのですが、
一般家庭の100Vと考えれば、
 100V×30A
=3000W
=3kW(キロワット)
となります。

Q12V10W電球には何Aの電流が流れてる?

トラックの荷台の作業灯に使われている電球を外して見たところ、「12V10W」となっています。

かねがね暗いなあと思っていたものでLED化を思いたち、既に3Wと1WのパワーLEDと、それに対応する650mAと350mAの定電流ドライバモジュールを手に入れました。

LEDは自宅のバッテリーで点灯を確認しました。直視できないほど明るいです。

ふと、電球には何アンペアの電流が流れてるんだろうと思い、調べてみたのですが調べ方が悪いのかわかりませんでした。

10÷12=0.833・・で、830mA これで計算は合っているのでしょうか?

Aベストアンサー

電球が12V 10Wの定格なら、12Vでの点灯時は約830mAで合っています。

車のバッテリー電圧は、エンジンがかかっている時には14V前後、エンジン停止時は12V強になります。
電源電圧が12V以上にあがると定格以上の電流となりますが、フィラメント温度の上昇により抵抗値が増しますので、単純にオームの法則だけでは計算できません。

LEDの駆動の場合、白色LEDで3V強でしょうから、定電流ドライバー側では9~11Vの電圧降下となり単純なドロッパ回路ですとLED消費電力の3~4倍の電力消費になります。
スイッチング回路によるDC-DC変換ですと、消費電流は出力電流より少なく、効率は悪くないでしょう。

Qアンペアとワットの関係?

「このコンセントは○○ワットまで」
「この製品は、○○アンペア」など製品などによって、使用する単位が違いますが、いったいどういう関係なのですか?

ワットからアンペアへ計算する事は可能ですか?
また、計算方法などわかれば教えてください。(アンペアからワットもお願いします)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最初に関係式を書きます。
式は、  ワット=ボルトXアンペアX力率  です。
    アンペア=(ワット÷ボルト)÷力率
    ボルトは、日本では、約100
力率がお判りにならないと思いますので、ご説明します。
先ず、力率は、0から1の間の数値になります。例えば、0.3とか0.6とか1とかです。
電球と電気ストーブ、電気毛布など熱にして使用する機器は、力率1です。
モーターを使用しているクーラー、電気洗濯機、冷蔵庫などや安定器の入っている蛍光灯などは、1以下の小数になります。ですから、力率が1より小さいものでは、ワットをボルトで割った数値より、アンペアは、かなり多く必要です。機器のネームプレートのワットとアンペアと両方表示があるのは、そのためです。必ず、見る習慣をつけたほうが良いです。
なお、ワット(W)は電力の単位、アンペア(A)は電流の単位、ボルト(V)は電圧の単位です。
注:1KW=1000W

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q20Aは何W使用できる?

ほんと簡単な質問だと思うんですが、件名の質問を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

♯3の補足の件ですが、
普通、低圧で建物に入ってくる電気は電灯と呼ばれる、単相3線式100/200v・・・電線3本で100Vと200Vが使える物と、動力といわれる3相3線式200Vが有ります。動力の方は3本線で、たとえば3本の線にA,B,Cと付けるとAとB,BとC,AとCの各電線の電圧を測るとどれも200Vになり、各々の相(サインカーブ)が、1/3周期ずれています。電灯の場合は同じように3本ですが、A-B.B-Cは100VでA-Cは200Vとなるようになっています。イメージとしては乾電池を2本直列にしているような感じ。
工場などの大きいモーターなどはほとんどが動力になっています。また、町工場などでもたくさん電気を使うところは6600Vで工場内へ引き込んで、工場内のトランスが有ります。大規模な工場などは22000Vで引き込んで、工場内に変電所が有ったりします。この場合も動力と同じ3相3線式になります。

Q1アンペアは何ミリアンペアですか?

今理科の勉強をしていたんですけど、1アンペアは何ミリアンペアかど忘れしてしまいました。
どなたか教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

ミリは1000分の1。

この際、ついでに、こんなのを勉強しちゃえ。(笑)
http://ja.wikipedia.org/wiki/SI%E6%8E%A5%E9%A0%AD%E8%BE%9E
ギガからナノまでは、暗記しておいて損はありませんよ。
(ただし、デカとデシは覚えなくてもよいと思います。)

ギガは、携帯電話や無線LANの電波の周波数(ギガヘルツ)で使われますね。
また、今、「ナノテクノロジー」という言葉が流行っていますが、
その「ナノ」は、ナノメートルのことです。

ちなみに、私は仕事で、テラからフェムトまで出会ったことがあります。


下記は長さ、すなわち、なんちゃらメートルの大きさを、例を挙げて紹介しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83_%28%E9%95%B7%E3%81%95%29

Q38Wは何アンペアですか?

http://ctlg.panasonic.com/jp/tv-theater/viera/lcd-tv/TH-L24C6_spec.html
このテレビを持っているのですが
アンペア数はどのくらいなのでしょうか?

消費電力
38W

となっていますが、38Wは何アンペアですか?

Aベストアンサー

ttp://denk.pipin.jp/jitumu/rikirtu.html
力率
ttp://denk.pipin.jp/jitumu/yuukoumukou.html
有効電力

ttp://www.hioki.co.jp/products/product/dmm_insulation_clamp13/377/#spec_list
測定器
基本波成分に近い指示値の平均値整流型 3280-10
高調波成分まで含めて指示する真の実効値型 3280-20

抵抗素子のブラックボックスとして計算すると楽ですが 100Vで0.38A(アンペアー)

実際は供給電圧が95V~105Vなど

難しい事が多いです。

Q壁コンセントからは、何ワット使ってもいいのですか?

家庭にある壁コンセント(普通2口?)からは、何ワット使ってもいいのでしょうか?

延長コードなどは、合計で1500wまでというのが多いですが・・。壁のコンセントから取る場合は、2口あれば、それぞれ1500wづつ使っても問題ないのでしょうか?

というのは、電動工具を使う場合、1200wクラスの工具を2個同時に使う時があります。 その場合、2口ある壁コンセントから、それぞれ1500wまで使ってもいいのか疑問に思ったのです。

もしダメなら、違う壁のコンセントから引かなければいけないので、ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

大きな誤解があります。
 許容電流(ワット数ではない!!!)は、サーキットブレーカーの容量に従います。20Aのサーキットブレーカーの先に、コンセントがいくつあっても、そのトータルが20Aを越せば、ブレーカーが落ちます。電動工具電熱器を問わず、起動時には定格電流より過大な電流が流れます。電動工具の場合は負荷がかかって回転数が落ちた場合も定格より過大な電流が流れます。
 ワット数は、電圧×電流です。電流はワット数/電圧です。

 写真のコンセントは、旧式で、コンセント自体の許容電流は15Aですから、当時の一般的な設備とすれば、同一回路に接続されているすべてのコンセント,照明器具と合わせて15Aが最大許容電流だと推測できます。多分間違いないでしょう。
 通常コンセントひとつにブレーカーひとつと言うことは考えられませんので、その回路中でひとつのコンセントだけ使用する場合は、口数に関わらず15Aと考えます。

 コンセントの許容電流を越えるとブレーカーは落ちなくても、発熱出火の可能性があります。特に古いコンセントは注意してください。回路に使われている電線も当時は細いものです。
 天井裏で出火したら手が付けられません。

 配電盤でコンセント回路用のブレーカーがいくつあり、それぞれがどのコンセントに接続されているかは、ブレーカーをひとつずつ落としてみることで確認できますから、異なるブレーカーを使用している別回路から電源を取ってください。

 添付写真で見る限り、そのコンセントからはトータルで15A以上取り出せません。別系統の電源を見つけて、それから他の電源は取ってください。

大きな誤解があります。
 許容電流(ワット数ではない!!!)は、サーキットブレーカーの容量に従います。20Aのサーキットブレーカーの先に、コンセントがいくつあっても、そのトータルが20Aを越せば、ブレーカーが落ちます。電動工具電熱器を問わず、起動時には定格電流より過大な電流が流れます。電動工具の場合は負荷がかかって回転数が落ちた場合も定格より過大な電流が流れます。
 ワット数は、電圧×電流です。電流はワット数/電圧です。

 写真のコンセントは、旧式で、コンセント自体の許容電流は15Aで...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング