温暖化についてなんでもいいので教えてください^0^

A 回答 (5件)

私がそのような立場に立つというわけではないのですが、地球温暖化という現象については今でも根強い否定派があります。

その動機は、経済活動を抑制されたくないという、実利的な理由が多そうですが、それでもそれなりの根拠を持っています。

確かに、二酸化炭素の排出はいかにも悪そうだし、メカニズムもデータも説明されると納得してしまいます。しかし、実はデータ・メカニズムともにまだ不十分な部分が多いのです。

例えば、データに関して。地球の平均気温というのは一体どうやって測るのか。観測ポイントは現実には先進国の都市に集中しています(ここで注意すべきはヒートアイランド現象と地球温暖化は別の現象であることです)。さらに、温暖化傾向が認められるといっても、ここ数十年のことです。そして、それ以前はむしろ寒冷化が指摘されていました(二酸化炭素排出の増大は数百年前からです)。

また、メカニズムについても、逆に寒冷化を引き起こすエアロゾル(これも公害物質)の存在が指摘されています。さらに、むしろ太陽活動の影響のほうが断然大きいのではないかという推測も成り立ちます(推計ですが、有史以来、数度程度の気候変動は何度もあり、実際、17世紀にはテムズ川が凍るほどの寒冷化が進行し経済も停滞、危機の17世紀として知られています)。

まあ、状況証拠は圧倒的に温暖化に有利ですし、メカニズムがハッキリしないからといって手遅れになるのを待っていいということはないのですが、こういう立場もあります。

都立大の三上岳彦教授なんかがこんな感じのことをいっていたかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなくわしいデータを送ってくれてありがとうございます。^0^
またおくってください。

お礼日時:2001/02/23 10:21

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


このページで「温暖化」と入れて検索すると沢山Hitしますので、さらにキーワードを組み合わせて検索されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.nies.go.jp/index-j.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれがとう。またおくってください^^

お礼日時:2001/02/23 10:23

 参考URLに詳しい説明がありますが、カテゴリーは環境では?


 簡単に
 二酸化炭素(CO2)やメタン、人間が作り出した化学物質フロンなどは、太陽からの熱を地球に封じ込める働きがあり、「温室効果ガス」と呼ばれています。これらの物質は、人間の活動が活発になるにつれ、大量に大気に放出されています。いわば、人間のせいで、地球が厚着をしはじめているのです。その結果、地球全体の平均気温が上昇しています。

参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-eco/cop3/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。また送ってください

お礼日時:2001/02/23 10:26

私が説明するより下のURLを見た方が詳しいと思います。


私の知識
「化石燃料(石油)を使用することにより大気中の二酸化炭素濃度が上昇し
宇宙空間への熱放出を妨げるため、地球全体の温度が上昇すること。」
(件のページとは内容が違うかもしれません)

参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-eco/cop3/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/25 09:18

温暖化って、地球温暖化のコトでしょうか?



くわしく説明しているところがありますので、そちらを参考にしてみてください。

参考URL:http://www.eic.or.jp/eic/db/kaisetu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました^^またどんどん送ってください。

お礼日時:2001/02/28 11:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球温暖化と砂漠化について教えてください!

温暖化と砂漠化の原因と2つ(温暖化と砂漠化)の対策をわかりやすく教えてください!色々調べてみたのですがわかりにくかったり簡単すぎたり良いサイトがありません・・・。

Aベストアンサー

こんなサイトはいかがでしょう。
「エコライフに関する知識編」に二つとも解説があります。

http://www.eic.or.jp/ecolife/index.html

温暖化についてはこちらのサイトがかなり詳しいですね。

http://www.env.go.jp/earth/cop3/kanren/kaisetu/index.html

Q地球温暖化はどのように対策をとってるんですか? 今は環境問題として地球温暖化が問題となっていま

地球温暖化はどのように対策をとってるんですか?

今は環境問題として地球温暖化が問題となっていますが、各国、各地域ではどのような対策をとっているんですか?我が家族や自分の区域(足立区)ではクーラーの設定温度制限、電気の使用料、車のアイドリング禁止?を決めております。それぞれ地球温暖化にはどのような対策をとっているのか教えてください!

Aベストアンサー

自転車

Q温暖化、情報化社会、高齢化、人口減少・・・今後、住まいはどう変化すると思いますか?

現在、未来の大問題として
地球環境問題(汚染、温暖化など)、情報化社会、高齢化、
人口減少、低成長経済
などが挙げられますが、
これらが住環境に
どんな影響を与えると思いますか?
どう変化すると思われますか?

困っています、
ぜひご意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

若い世代が少なくなる事で、日本の経済は低迷するでしょう。
今後はインドや中国が力を伸ばしてくるため、日本が置いていかれるのも時間の問題だと思います。

地球温暖化の影響はかなり受けるでしょう。
海面上昇は100年で90cmの上昇(日本の砂浜の90%が消失)が予想されています。私達が生きている間に、沿岸が水没なんてことは起こらないと思いますが安心するのは大間違いです
数10cm海面が上昇するだけで、海流の流れや生態系は大きく変化します。
当然大幅な気候の変化や異常気象、漁獲量の減少に直接つながってきます。
あとはオゾン層破壊ですね。フロンガスはオゾンに達するまで10~20年かかるため、その被害が深刻化するのはこれからです。
オゾン層破壊といえば、皮膚がんや白内障、失明が有名ですが、最近ではDNAを破壊してしまうこともわかってきました。

温度上昇にともなって世界的に食糧不足が起こるでしょう。輸入に頼っている日本にとってはきつい問題です。
もし外交に不具合があったりして輸入をストップされてしまえば、多くの人が飢えて死んでしまうでしょう。
日本をつぶすことは実は簡単にできてしまうのです。

石油も大きな問題です。この調子で行けば30年後にはなくなってしまうと予想されています。
もちろん現在の技術からすれば、石油なしでも生活はできるようになるでしょう。ですからみんなのん気な顔をしているのです。
しかし、残り少ない石油をめぐって国同士の争いがおこるのは目に見えています。
話合いで解決を試みるとは思いますが、必ず手を出してくる国があるものです。
そうなれば地球滅亡もありえないとは言い切れません。

若い世代が少なくなる事で、日本の経済は低迷するでしょう。
今後はインドや中国が力を伸ばしてくるため、日本が置いていかれるのも時間の問題だと思います。

地球温暖化の影響はかなり受けるでしょう。
海面上昇は100年で90cmの上昇(日本の砂浜の90%が消失)が予想されています。私達が生きている間に、沿岸が水没なんてことは起こらないと思いますが安心するのは大間違いです
数10cm海面が上昇するだけで、海流の流れや生態系は大きく変化します。
当然大幅な気候の変化や異常気象、漁獲...続きを読む

Q地球は温暖化してるのか寒冷化してるんですか?その問題を総合的に管理するのはどこですか?

年末から年始にかけて「地球温暖化」の話題が、テレビやネットでかなり目立ってましたが、寒冷化の意見も見ました。どっちが正しいんでしょう?関係する問題を検索したら、たくさんの機関があって、それぞれで正反対の意見もあって、戸惑いました。総合的に管理しているのは、どこの機関なのでしょうか?

Aベストアンサー

若干感情的ではありますが、学術的な温暖化論を添付します。

学問を管理する公式な機関はありません。

対策実施を管理しているのは政府です。

参考URL:http://www.cir.tohoku.ac.jp/~asuka/

Q砂漠化は温暖化の影響でしょうか?だとすると極地は緑地化して行くのでは

記憶が確かではないのですが、現在年々緑が失われて砂漠が広がっていくとのことらしいのですけれども、それが温暖化のためと説明されていたような気がしました。もしそれが正しければ、温暖化によって、極地のツンドラ地帯が緑化して行っている筈です。
だとしたら、結局フィフティーフィフティーということで、地球上の緑は一定なのではないでしょうか?

Aベストアンサー

私の答え・・・50:50にはならない

 前の回答者様がとても簡潔で分かりやすいご回答をなさっていますので余談のようになってしまいますが、少し違う観点から説明させて頂きます。

 最近話題の「温暖化」では、過去100年間で1~2℃前後気温が上昇しました。それによって沙漠化が進んでいるのも事実です。
 
 ですが、はるかなる地球史を考えた場合、この気温上昇は別におかしくありません。かつて恐竜の時代には今よりも平均気温が7℃ほど高かったと考えられていますし、サハラが昔は緑豊かな土地でその後緑が北上したように、このくらいの気温の変化はいつでもどこでも起こり得ます。ある地域で環境が変化したら、その地域に生息していた生物たちはより住みやすい土地へと移動していき、別の土地からその地域に適応できる生物がやってくるのです。
 
 では、今の温暖化~沙漠化は何が問題なのでしょうか。それは、『100年間で』というところなのです。前述のサハラの変化は、数千~数万年の移行期を経ており、移動能力の低い植物でも十分沙漠の侵食から逃れることができました。ですが現代の温暖化のスピードはあまりに速すぎ、問題の地域の植物が極地方まで逃げ切ることはできません。もともと極地方で適応していた植物も、温暖化で逆に住みにくくなるわけですから、増えることはありません。

 従って、温暖化→沙漠化→緑地減少→温暖化の悪循環が加速してしまうわけです。もちろん沙漠化から逃げ延びて極地方で新たに適応する植物もいるでしょうが、悪循環の方が強いのではないでしょうか。

 更に余談ですが、今から二千年弱ほど未来では、日本では南からの暖かい海流が弱まるため、逆に寒冷化するかもしれないという説もあります。温暖化とその寒冷化がうまく組み合わさっていけば、日本あたりでは微妙にいい感じに落ち着くんではないかと楽天家の友人は言っていましたが、どうでしょうね。(^_^;)

私の答え・・・50:50にはならない

 前の回答者様がとても簡潔で分かりやすいご回答をなさっていますので余談のようになってしまいますが、少し違う観点から説明させて頂きます。

 最近話題の「温暖化」では、過去100年間で1~2℃前後気温が上昇しました。それによって沙漠化が進んでいるのも事実です。
 
 ですが、はるかなる地球史を考えた場合、この気温上昇は別におかしくありません。かつて恐竜の時代には今よりも平均気温が7℃ほど高かったと考えられていますし、サハラが昔は緑豊かな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報