『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

この曲についての詳細(曲名、歌手名)ご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。
以下は、少ないですが覚えている情報です。

・25年以上前にラジオで聴いた
(1週間通して、1枚のアルバムから1日1曲ずつ紹介するような番組)
・「おりづるししょう」というキーワード
曲名かアルバム名かもしれない
・アルバム名は「そうきょく」かもしれない
・歌詞の一部
「書いては破って また書けば 恋し恋しと雨が降る」
・鬼のもとに嫁に行かざるを得なくなった娘の歌
・歌っているのは女性
・歌謡曲とはちょっと違ったイメージ、ニューミュージック?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.minc.gr.jp/db/index.html
曲名:折鶴秘唱
歌手名:藤真利子
アルバム名:狂躁曲
ジャンル:ニューミュージック
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「折鶴秘唱」をネットで試聴してみたところ、この曲でした!!!
ありがとうございます!!!
長い間探していたので、本当に嬉しいです。

曲名もアルバム名も記憶と違っていたのに、どのようなキーワードでgoogle検索されたのかが気になります。

お礼日時:2008/09/24 01:53

 おそらく、千葉紘子という女性歌手が、1972年か73年にヒットさせた「折鶴」(安井かずみ作詞/浜圭介作曲/森岡賢一郎編曲、キングレコード)ではないかと思われます。


 キングレコードでは、当初ピンキーとキラーズ解散後のピンキーこと今陽子さんが歌う予定だったが、今さんには難しすぎて歌いこなせなかったため、渡辺プロが、小柳ルミ子に続く「日本情緒路線歌手」として売り出そうとしていた千葉紘子さんが歌うことになったと、新聞記事で読んだことがあります。 
 「続・青春歌年鑑1973」(UICZ-6004)のほか、キングレコードのオムニバスCDにも、この曲が収録されたものが、発売されたことがあります。

参考URL:http://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/Orid …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます!
しかし、残念ながらこの曲とは違うようです。
歌詞の内容も一致しません。

記憶では、この「折鶴」ほど演歌調ではなかった気がします。
また、メロディーラインが琴っぽかったような‥

お礼日時:2008/09/23 00:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング