知人の事なんですが。。
乳がんの温存手術から1年後、両肺に確認出来るだけで20数箇所の転移があるそうです。 勿論、手術は出来ないという事で現在、抗がん剤投与を通院でおこなっているます。(詳しい抗がん剤の種類までは分からないんですが・・・)

その後、骨にも転移している可能性があるかもしれないという事で、様子を見るという事になったんですが、抗がん剤治療を行ううちに痛みが消えたので、転移の可能性があるそうなんです。

肺だけでなく骨へも転移していると言うことは、やはり悪いんですか?
治療法も変わるのですか?
抗がん剤だけで、完治する事はあるんですか?
もし、進行した場合、どの様な症状がでるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

MiJunです。



>それくらい早いものなんでしょうか?
以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「国立ガンセンター:病気別生存率:乳がん」
最初に温存手術をした際に「病期(ステージ)」はどうだったのでしょうか・・・(II期?)?
温存手術を行えたと言うことは腫瘍は小さかったのでしょうが、転移はなかったのでしょうか?

>抗がん剤を投与しても、癌の進行は完全に止まらないんですか?
抗癌剤投与で肺転移部位には効果が出るかもしれませんが、骨転移部位にはなかなか難しいのではないでしょうか・・・?

http://www.nagumo.or.jp/cancer/what/index.html
(Cancer Net Japan)
このページの下段で「乳ガンについて」を参考にしてください。
専門的ですが、
http://www.nagumo.or.jp/cancer/ebm/guideline_d/9 …
(リンパ節転移陽性乳ガンの女性患者に対する全身的補助療法)

ご参考まで。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/statistics/2001/figures/ …
    • good
    • 13
この回答へのお礼

お返事遅くなって、すみません。 

詳しい病期は分からないんですが、確か、たまたま健康診断を受けた際に、偶然見つかったので、早期発見だったと思います。 勿論、転移はありませんでした。

ご丁寧にたくさんのURL、有難う御座いました。

お礼日時:2003/01/05 22:31

>肺だけでなく骨へも転移していると言うことは、やはり悪いんですか?


骨転移は末期癌の兆候として分類されていると思います。転移しているとすれば、率直に言って相当に悪い状態と言うことになります。

>治療法も変わるのですか?
>抗がん剤だけで、完治する事はあるんですか?
#2の方が既にお答えになっておりますが、お知り合いの方の場合癌治療という意味では、抗ガン剤投与以外に既に方法は無いかと思いますが、完治はまず無理でしょう。ガン細胞が局所であれば放射線という選択肢もあったとは思いますが。今後は、どこかの時点で緩和療法(痛みを少なくして生活の快適さを維持する方法)に切り替える必要があると思います。

>進行した場合、どの様な症状がでるのでしょうか?
癌性疼痛がひどくなってきます。かなり激しい痛みになると思いますので、モルヒネ徐放性製剤などによる痛みの緩和が主療法になります。

余命という点では、患者さんの体力や年齢(高齢なほど癌の進行は遅くなります)などに依存してきます。

ぶっきらぼうな書き方で申し訳ありませんが、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

SAT40さん、有難うございます。
何だか、骨に転移している事を大きな問題にしていなかったんで、「そんなものなのかなぁ~」なんて、思っていたんですが、悪すぎて、他に治療法がないので、今までと変わらぬ治療法のままなんですね。。 本当にビックリしました。。。
知り合いは33歳なんですが、若いほど進行が早いんですね。
お医者さんからは、平均寿命が23ヶ月位と言われたそうなんですが、やはり、それくらい早いものなんでしょうか?
とても悲しいです。
でも、全く何も分かってなかったので、きちんと教えて頂き本当に感謝しています。

お礼日時:2002/12/26 00:34

乳がんの場合、一番転移しやすいのが腋下のリンパ節のことが多いのですが・・・。

肺に転移していたのですネ。肺に転移した場合、ガン細胞が血液により全身に運ばれるので転移が非常に速く、骨髄に転移すると血液を作り出す速度でガン細胞も増殖されるので治癒する可能性は非常に少なくなります。
残念ですが完治ということは難しいと思いますので、少しでも楽にしてあげる治療(延命)に切替わる方向になると
思います。
ガンは末期になると激痛を伴うので最終的にはモルヒネ等の鎮痛治療になるかと思われます。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

atushi_kさん、有難うございます。
肺の転移は、とても良くない事なんですね。。 とりあえず、5~6回の抗がん剤治療を行うようなんですが、その後、治療法を変える事になるんでしょうか?? 
現在、白血球の数が少ないので、前回の投与から3週間以上経ってはいるものの、見合わせているみたいです。 この事も、あまり良くないという事になるのでしょうか?? 
後、抗がん剤を投与しても、癌の進行は完全に止まらないんですか?

折角、お返事を頂いたのに、質問ばかりですみません。

本当に知りたい事が一杯、ありすぎて・・・・

宜しくお願いいたます。

お礼日時:2002/12/26 00:23

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?


「乳がん」
ここで「症状」「再発」の項を参考にしてください。

http://www.jfcr.or.jp/information/symptom/inf_sy …
(乳がん)

ご参考まで。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/01020 …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

とても早い回答を有難うございます。  参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/12/26 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺呼吸の海洋生物について

私は、海で生活する肺呼吸の生き物に興味があります。そこで、お伺いしたいのですが、海へびは、生まれてから死ぬまでずっと海で生活しているのでしょうか? それとも、オットセイのように、半分陸上、半分海洋の生活なんでしょうか? それと、肺呼吸の海洋生物で、最も息を長く止められる動物は、やはりマッコウクジラなんでしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今年初回答^-^
明けましておめでとうございます。

カメってすぐ息継ぎしそうなイメージだったのですが…
オサガメは別格のようですね^-^;

クジラもミオグロビンと巨大な赤血球という反則技を使ってますが、
オサガメに至っては代謝レベルで嫌気呼吸に切り替えてます…
酸素いらないって、バクテリアか(汗
http://blog.livedoor.jp/oobaka1/archives/51807839.html

Q抗がん剤混注業務のリスクについて

抗がん剤混注業務のリスクについて教えてください。
病院薬剤師への就職を考えていますが、抗がん剤混注における被爆が心配です。
もちろん、安全対策もされているとは思いますが、完璧ではないように感じます。
特に妊娠への影響が、たとえわずかなリスクとはいえ気になります。
業務のリスクがどの程度のものなのか、また実務についている方で何か気になることや、病院を選ぶ際気をつけることがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

抗がん剤の調整時、点数加算するため、クリンベンチは準備されていると思いますので、その前提で考えてみますと。
(1)抗がん剤調整時に、シリンジとバイアルの間から数滴こぼれる。
(2)数時間後、乾燥によりこぼれた抗がん剤が粉塵となる。
(3)次回クリーンベンチ作動時に抗がん剤の粉塵を吸入する。
このようなリスクが想定できます。
特にランダなどプラチナ製剤などに注意が必要だと思います。普段注意してこぼれた所を拭取っていても、毎日の作業の積み重ねでクリーンベンチから噴出す風で室内に溜まる可能性があります。このため定期的にすべての掃除が必要だと考えられます。
作業に必要なガウンや手袋など使い回すか使い捨てるか、病院ごとに扱いが異なると思います。
また、勤務シフトの都合で何人もの職員が使うので、丁寧に扱う人やそうでも無い人などまちまちなことも困るものです。
まあ大丈夫と考えずに、初心を忘れず細心の注意を払いながら作業するべき業務の一つだと思います。
病院薬剤師を希望されているとのお話で、希望と不安が入り混じったような気持ちだと察します。
ただ病院は患者様のためにあり、どの部署でも、治療で必要なら危険もいとわず作業を行っています。実際に仕事して見れば、そう心配するほどでは無いことがわかるはずですが、もし気づいた点があれば、遠慮なく指摘して、安全で確実な業務に改善すれば良いと思います。

抗がん剤の調整時、点数加算するため、クリンベンチは準備されていると思いますので、その前提で考えてみますと。
(1)抗がん剤調整時に、シリンジとバイアルの間から数滴こぼれる。
(2)数時間後、乾燥によりこぼれた抗がん剤が粉塵となる。
(3)次回クリーンベンチ作動時に抗がん剤の粉塵を吸入する。
このようなリスクが想定できます。
特にランダなどプラチナ製剤などに注意が必要だと思います。普段注意してこぼれた所を拭取っていても、毎日の作業の積み重ねでクリーンベンチから噴出す風で室内に溜まる可能性...続きを読む

Q肺のあたりが呼吸すると痛い

高校1年の男なんですが、呼吸すると肺のあたりが
とても痛いです。それが始まったのは、期末テストも
終わって、おとといから部活も始まって、ランニングもしました。
(部活では毎日3キロのランニングから始まります)
それから次の日の朝に、ちょっと呼吸すると肺あたりが痛い
かったのです。
もしかしたらですが、最近まで期末テストで部活動停止で
急にランニングをして心臓や肺に負担がかかったからでしょうか??
ちなみにソフトテニス部です!!
なにか病気でしょうか??

Aベストアンサー

続くようなら迷わず病院に行くべきでしょうね。私の息子も高1の頃、肺が痛いとか胸が苦しいのが続いて、学校も休んだりしたので気胸かと思い診察を受けた所、急激な成長に内蔵がついていけないことによる痛みと言われました。
一応気休めに痛み止めを出してもらい、しばらくすると治りましたよ。
ただ、あなたがそうだとは言い切れないので、やはりお医者さんの正確な診断を受けるべきですね。

Q肺がんについて教えて!!

60歳の主人が肺がんの可能性90%以上と言われました。
まだ会社勤めをしてるので、健康保険は有ります。
手術費はどのくらい掛かるものでしょうか?
入院費は、医療保険に加入してるのでOKなのですが
古い保険で、手術費は最高で20万円しか出ません。
又、入院期間は最近は短いようですが、肺がんだとどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

まずは肺癌がどの程度の進行度なのかが重要です。
原発巣の大きさはどれくらいなのか、リンパ節転移はあるのか、遠隔転移はあるのかという指標をもって、「臨床病期(ステージ)」という指標が決められます。これによって、治療法が選択されます。これと腫瘍がどういう性質のものなのか(組織型)によって、手術が可能なのか、抗がん剤治療、放射線治療を選択されるのかが決められます。

これらが判らない以上は、経験者のケースバイケースな参考意見は聞けても、質問者さんの場合に応じた、「かゆいところに手が届く」回答はできないと思います。

Q肺がん末期の痛み、呼吸の苦しみ、転移先の脳の痛み苦しみは、モルヒネでほ

肺がん末期の痛み、呼吸の苦しみ、転移先の脳の痛み苦しみは、モルヒネでほぼ緩和することができるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は父を末期の肺がんで亡くしています。
あくまで私の父のケースですが・・

痛みという点でいえば、私の父の場合も最後はモルヒネを使用してました。特に痛さで苦しむということはありませんでした。最後のほうは薬の影響で寝た感じになりました。

ただ呼吸の苦しみはかなりあったみたいです。最後は寝たきりですが、タンがのどに溜まり、定期的に取り除いていました。
 
同じ末期がんでも人によって痛さや苦しみは変わってくると思いますので、担当医をしっかり相談して最善の治療をすることをお勧めします。

Q「煙草と肺がん」について詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

私は15歳の頃より煙草を吸っています。
吸い始めた日より25歳になる今日まで、1日1本も吸わなかった日はありません。
平均して1日2箱です。お酒を飲めば3,4箱吸ってしまいますし、風邪をひいた日などは2,3本という日もありましたが1本も吸わない日というのはありませんでした。
単純計算で
40本×365=14600本
14600本×10年=146000本吸ったことになります。
(たぶんもっと多いです)
大学生の頃に何度かやめようと思いましたがやめられず
社会人になっても煙草が手放せませんがさすがに最近は咳もひどく
息苦しさも少しあるので煙草をやめる決心をしました。
今はまだやめるに至ってませんが1日10本以内におさえています。
ところで質問なのですが

1,私はやはり肺がんになる可能性がかなり高いでしょうか?

2,今からやめると少しは体に良いでしょうか?

3,そもそも煙草と肺がんの因果関係は医学的に立証されているのでしょうか?

4,もし医学的に「煙草を吸う」=「肺がんになる可能性が高い」ということが立証 されているのでしたら私はすでに肺癌に冒されている可能性もあるのでしょうか?

5,癌は遺伝するのでしょうか?

1つでもご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。
HPの方は私なりに検索して探しました。

私は15歳の頃より煙草を吸っています。
吸い始めた日より25歳になる今日まで、1日1本も吸わなかった日はありません。
平均して1日2箱です。お酒を飲めば3,4箱吸ってしまいますし、風邪をひいた日などは2,3本という日もありましたが1本も吸わない日というのはありませんでした。
単純計算で
40本×365=14600本
14600本×10年=146000本吸ったことになります。
(たぶんもっと多いです)
大学生の頃に何度かやめようと思いましたがやめられず
社会人になっても煙草が手放せませんがさすがに最近は咳もひどく
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、私は在宅酸素療法(HOT)にたずさわっているものです。
職業柄、肺機能の衰えた方や呼吸器疾患の方とお会いして話しを聞く機会が多いの
ですが男性の患者さんの7割は元ヘビースモーカー、アルミの削りだしや炭鉱等のじん肺の方です。あとの3割は先天性の疾患の方です。(地域差はありますが)直接喫煙が原因とは言えませんが、必ずと言って良いほど皆さんは心当たり(喫煙)があります。当たり前ですけど直接肺に有毒な煙を吸うのですから結果は見えてますね。ただ、人間の体とは不思議なもので喫煙をしていても全然平気な人も存在します。これは持って生まれたもの、つまり体質というものだと思いますよ。インフルエンザにしても花粉症にしても平気な人は全然大丈夫ですから。
ただ、あなたの場合は自覚症状があるみたいなので努力してやめた方が良いのではと思います。禁煙は苦しいと思いますが、、、薬局でネオシーダーというタバコみたいな物(ニコチンは0です)が売っていますので口が寂しくなったら吸ってみたらいかがですか?あとはニコチンガム(ニコレット)ですかねー。
大まかな説明になってすいません。
今、HOTの患者さんの9割は禁煙というか喫煙できない体です、皆さん後悔されてます。肺ガンの患者さんもいますが日に日に弱り呼吸音なんかもゼーゼーとすごいというか怖いですよホント ぜひ、がんばってリスクを減らしてください

はじめまして、私は在宅酸素療法(HOT)にたずさわっているものです。
職業柄、肺機能の衰えた方や呼吸器疾患の方とお会いして話しを聞く機会が多いの
ですが男性の患者さんの7割は元ヘビースモーカー、アルミの削りだしや炭鉱等のじん肺の方です。あとの3割は先天性の疾患の方です。(地域差はありますが)直接喫煙が原因とは言えませんが、必ずと言って良いほど皆さんは心当たり(喫煙)があります。当たり前ですけど直接肺に有毒な煙を吸うのですから結果は見えてますね。ただ、人間の体とは不思議なも...続きを読む

Qなぜ,カエルなどの両生類は,子はえら呼吸で,親になると肺呼吸になるので

なぜ,カエルなどの両生類は,子はえら呼吸で,親になると肺呼吸になるのでしょうか? 教えて下さい。
両生類にとって,それが適応しているつくりになっているとはわかりますが,このしくみの科学的な根拠を教えて頂ければと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

適応しているからではなく未だ適応していない結果です。ですから残念ながら何故適応できないのかという科学的な根拠はありません。

生物は水中で発生進化しました。全ての動物が受精は未だ水中以外で受精できません。空飛ぶ精子やとことこ歩く精子が誕生しないで、精子の運動能力は皆水中を泳ぐものだからです。今後も精子の運動機能に変化はないでしょう。卵もそれに対応した変化をしなくてはなりませんから同時にと言うことは不可能なことと思います。

さて受精が水中で行われれば、当然そこから発生します胚は水中で発生することになります。陸上で卵を発生させます陸上動物は、この問題を解決するために胚を卵殻で保護し、人工的な水中環境で発生させるように進化しました。また、同時に胚が呼吸出来るように胚膜と呼ばれるものを作り出しました。胚膜の中で漿膜と尿膜を融合させました漿尿膜が臍に繋がっていまして呼吸します。それが発達したものが我々の臍の緒です。ですからヘビもワニもヒヨコも発生の過程では臍があったのです。

両生類は、残念ながら適応できずにそれらの卵殻や胚膜を持ちません。ですから名のごとく幼生期は水中生活をし、生体は陸上生活に移行します。カエルにはまさしく臍がないのです。何故カエルは臍の緒を作れないのか、これは永遠のなぞです。

適応しているからではなく未だ適応していない結果です。ですから残念ながら何故適応できないのかという科学的な根拠はありません。

生物は水中で発生進化しました。全ての動物が受精は未だ水中以外で受精できません。空飛ぶ精子やとことこ歩く精子が誕生しないで、精子の運動能力は皆水中を泳ぐものだからです。今後も精子の運動機能に変化はないでしょう。卵もそれに対応した変化をしなくてはなりませんから同時にと言うことは不可能なことと思います。

さて受精が水中で行われれば、当然そこから発生します胚...続きを読む

Q白血病の抗癌剤治療での副作用について

私の父が64歳の誕生日に急な胃痛に倒れ大学病院に運ばれました、それから1週間後に急性骨髄性白血病と診断されてベットの空きを待ち昨日やっと入院をする事が出来ました、とりあえずは抗癌剤での治療を受けるのですが副作用が心配です、色々な所で調べると髪が抜け、吐き気がして、etc・・と書いてあるのですが、何とか副作用を軽くしてあげたいと思います、何か良いアドバイスはありませんか?本人もとても心配しているらしくいつに無く弱気で見るに忍びなくて質問させていただきました。どうか良きアドバイスを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご心配でしょう。お気持ちお察しいたします。
お父様は急性白血病でしょうか。急性白血病と慢性白血病の治療はずいぶん様子が違いますので、以下急性白血病を想定して一般的なお話をさせていただきます。

主治医の先生からもおそらくお話があったかと思いますが、脱毛に関しては残念ながらこれを防ぐ方法はいまのところないのが現状です。本来抗がん剤のような薬剤は毛根の細胞のように活発に分裂を繰り返す細胞に特によく効いてしまうのでどうしても脱毛は起こってしまいます。ですが、治療がうまくいって元気になればまた生えてきますからそれまでは帽子をかぶったりバンダナを巻いたりしてなんとか凌ぐしかありません。大丈夫!男の人ならスキンヘッドにバンダナとかでも十分カッコいいですから!

ちなみに必要ならカツラを貸してくれるところもあります。こちらのURLなどを参考にしてみてください。http://www.himawari-kikin.com/

次に吐き気についてです。現在は強力な吐き気止めのお薬がありますので、昔ほど吐き気でつらい目にあうということは少なくなりました。ですから、つらいようなら主治医の先生にお願いしてみてください。多分もう使ってくださっているはずですが、追加投与してくれる場合もありますから。
ちなみに吐き気に効くツボもあるようです。こちらの本が参考になると思います。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4753218481/qid=1111869846/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-8975664-7705900

実際白血病治療の際にもっとも問題になるのは骨髄抑制と呼ばれる副作用です。これも脱毛と同様に避けては通れないもので、実際の臨床ではこの骨髄抑制の時期をどう乗り切るのかがとっても重要になってきます。
この時期の管理はとても専門的な知識が必要になるのですが、主治医の先生が一生懸命対応してくれるはずです。そこが血液内科医の腕の見せ所ですから。

白血病の治療は長丁場ですからへこんじゃうこともはじめは多いとは思います。ですが気持ちを強くもってください。そしてお父様の気持ちも少しでもプラスに持っていってあげられるよう励ましてあげてください。
早くよくなられるようお祈りしてます!

こんにちは。
ご心配でしょう。お気持ちお察しいたします。
お父様は急性白血病でしょうか。急性白血病と慢性白血病の治療はずいぶん様子が違いますので、以下急性白血病を想定して一般的なお話をさせていただきます。

主治医の先生からもおそらくお話があったかと思いますが、脱毛に関しては残念ながらこれを防ぐ方法はいまのところないのが現状です。本来抗がん剤のような薬剤は毛根の細胞のように活発に分裂を繰り返す細胞に特によく効いてしまうのでどうしても脱毛は起こってしまいます。ですが、治療が...続きを読む

Q淡水で肺呼吸を必要とせず、ずっと水の中で暮せるカメを教えてください。

カメを飼おうと考えていたのですが、肺呼吸で、基本的に陸にいるのですね・・・^^;

水中でも大丈夫な種がいるらしいのですが、知っている方が居れば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お祭りの出店でみられるようなミドリガメなどは水棲のカメです.
(大きくなるので要注意ですが)

ただ, カメは爬虫類でみんな肺呼吸ですから,
水棲カメでもたまには水面に顔を出して呼吸します.

ちなみに, 両生類の幼生 (ウーパールーパーみたいの) はえら呼吸ですね.

Q抗癌剤,手術、ラヂエーション VS etc

先日TVにて「免疫療法」なるものが放映されていました。いわゆる西洋医学のケモセラピー&OP&放射線の逆で「気???」を高め免疫力を高め腫瘍をCRもしくはPRの状態に持っていくそうです。その様な症例が(アポトーシス???)あっても不思議には思いません。

ですが、あるのですか?あるとすればアーリーステージの症例なのでしょうか?不思議です。

Aベストアンサー

今から20年ほど前のことです。
その丁度5年前に胃の噴門部の進行癌で胃全摘術を受けた方を見ました。
手術は非根治術で、医師からは持って1年と言われとそうです。
手術の影響で術後に高熱を伴う膿胸に成り、炎症は治まりましたがドレナージ部が
瘻孔となり、塞がるまで5年間を要しました。
その5年目に見たのですが、全くの正常。手術した先生に報告したら、不思議がっていました。
これは、ガン細胞が高熱で消滅したのか、高度の炎症を克服した免疫機序によるのか。
癌の自然治癒の報告も有りますし。NK細胞と発ガン抑制の研究もありますし、
癌の免疫療法はあり得ます。かえって理想の方法と思います。
免疫機序が働く時点(余りに癌腫が大きく成らない、重要臓器障害を起こす前)迄なら、必ずしもアーリーステージとは限らないでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング