今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんにちは
最近皆さんのアドバイスで「アルテッツア」買いました
もうメチャクチャ気に入ってて10年は乗りたいですね。
ところでスポーツカーを乗り回してる皆さんは車を酷使してると思いますが
月2000kmで10年約240000km
スポーツカーでこんなに走れる耐久性はあるのでしょうか?
「パーツ交換なら!」という意見を除いて耐久性について教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

確かにアルテッツァをスポーツカーと分類していいのかという疑問は残りますが、


スポーツカーという話でいくなら、20万キロは車種によっては可能です。
10年超のスポーツカーやアルテッツァのようなスポーティーセダンは結構あるようです。

NSXで22万キロがいますね。基幹部は全く問題なしだそうです。
壊れたのはエアコンとかありがちな部分で、タイベルも2回交換で
次は30万キロ目指していくんじゃないですか(笑)
NSXは10年、20年乗り続けられるという前提で作られているので、
他にも10万キロは軽く、16万、17万という人も珍しくありません。
他に調べてみた限り、同じトヨタでスープラとMR2で10万キロ超というのがありました。
それから、GT-Rで13万や10万キロ超、シビックで13万や18万キロ問題なしだそうです。
セダン系ではツアラーVで10万超がいました。

要するに今の車はスポーツカーだろうが10万キロ超や10年は軽いってことです。
勿論、必要なメンテをした上で、ですが。サーキットを走っている人もいますし。
車も年を取ってくると不具合が増えますが、皆さん愛着を持って乗り続けてるので
頑張って大事にしてあげてください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
回答有難うございます
NSXは1000万円する車ですよね
流石にいいパーツ使ってるのかもしれませんね
スープラやシビックも10万以上ですか
ホンダは長持ちしないと聞きましたが意外と耐久性あるんですね
GTRは4駆ですね
これも4駆は長持ちしないと聞きましたので意外なこと解って
とても参考になりました!
私も愛着をもってまずは10万キロにチャレンジしてみますね

お礼日時:2002/12/25 05:36

 クルマの設計を生業としている者です。



>スポーツカーでこんなに走れる耐久性はあるのでしょうか?

 『スポーツカー』なるジャンルの定義が難しいところですが・・・自動車メーカの商品分類上、或いは(主に北米の)保険会社の分類上の定義のスポーツカーでは、20万kmなどとゆぅ走行距離が可能な様には設計されていません。(更に、『スーパーカー』と呼ばれるジャンルのクルマでは、この1/10程度持てばよい、とゆぅ設計になっているモノもあります。)

 ただ、アルテッツァはスポーツカーではありません。ディーラの現場でどの様な宣伝文句を並べているのか、或いは雑誌等でどの様に取り上げられているのかは判りませんが、一部のホモロゲーション用車型を除き、4ドアセダンを商品分類上の『スポーツカー』として設計・開発する事は、日本に限らず世界中どのメーカでも有り得ません。セダンはあくまでもセダンであって、それに見合った設計と開発スケジュールの元に開発されます。
 当のトヨタさんからも、アルテッツァを狭いジャンルのクルマとして特別なメニューで開発した、とゆぅ話は出ていません。セダンである以上、マーク2やクラウンなどと同等の耐久性が与えられていると考えて間違いありません。

 そぅしますと、10万km程度は大きな性能ダウン無く走行可能ですし、大切にお乗りになれば(24万kmとゆぅのはどぅかと思われますが)20万km程度は、大幅な性能ダウンを伴いますが走行自体は可能と考えられます。(この場合の性能ダウンとは、初期の運動性能や動力性能が損なわれるとゆぅ事であって、基本性能まで損なわれキケンな状態になる、とゆぅ事とは違います。)
 そして勿論、20万はおろか10万kmを走行する場合でも、定期的なメインテナンスと消耗品・定期交換部品等の交換は必要です。(恐らく、20万kmを走破する前に発電機がパンクするとかエアコンがダメになる、などまとまった修理費用を強いる故障が発生すると思われます。)

 尚、最後に誤解の無い様に(更にはトヨタさんの名誉?の為に)付け加えますが・・・だからアルテッツァはそこらのセダンと同じモノ、とゆぅ話ではありません。
 商品戦略上はアルファロメオやBMWの小さいクラスのセグメントがターゲットとなっており、『スポーティセダン』として分類されるモノです。
 スバルさんやミツビシさん等の『ホモロゲーション・スペシャル』セダンにお乗りの方々からは総じて評判が今一歩の様ですが、ワタシにはアルテッツァの開発目標も製品の仕上がりも十分理解出来ます。アルテッツァは、数値で表せない特殊な魅力を持ったスポーティセダンと言えるでしょう。(元々BMWもアルファロメオも、例外的に速いワケではありませんが、その魅力は他のクルマでは得られないモノです。更にスカイライン無き現在、このジャンルのセダンは日本車としては唯一となってしまいました。)
 御質問から察しますと、fuyutukiyayoi様もアルテッツァの魅力にお気付きの御様子。クルマに於いて、数値で表せない魅力は決して色褪せるモノではありません。是非末永く、大切にお乗りになってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
うひゃ!こんなに詳しく回答貰えて有難うございます。
車の設計をしていらっしゃる方ですか凄いですね
それでスポーツカーの定義の事ですが「スポーツカーのように激しく乗ってる車」
ならセダンでもクーペでもワゴンでもいいです。
スポーツカーは早く寿命が来てしまうようでその点が問題ですよね。
そうですか大幅な性能ダウンやまとまった電気系の故障は覚悟しないとダメみたいですね。
でも「アルテッツア」は凄く加速や乗り心地や安定性がいいので
もうこの車は「しっくりくる車」というより
「最高に楽しい車」という言葉がピッタリです
もちろんみなさんそれぞれに楽しい車ライフ楽しんでますよね

お礼日時:2002/12/25 04:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QマツダのRX8に乗って6年目が終わりました。走行距離は、7万km強です

マツダのRX8に乗って6年目が終わりました。走行距離は、7万km強です。
昨年夏頃からクーラーをつけるとエンジン部分が不穏に揺れる感じがありました。
秋冬に入るとクーラーを使うこともなくなったので、一応落ち着いたのですが、
今夏、また同様の症状が出たので、ディーラーにみてもらいました。
いろいろ考えられる部分の部品を変えたりしたようですが、改善されず。最後に
エンジンの圧縮の具合を測定したら、弱いということでエンジンを変えることになりました。
60万円ほどかかるとのこと。
愛着があるので結局変えることにしましたが、納得しがたい思いが残りました。
このことについて何か参考になるご意見など教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

私もRX8を購入して6年半が経過し走行距離は5万km強です。
今年になって補機類の故障が2件ほど発生しました。
エンジンはまだ不調の兆しは出てませんが、最近不安に為り始めてます。
ディーラーではエンジン単体のオーバーホールは今は実施してません。
昔はディーラーでもやってくれましたが、ロータリーは1車種しか生産されておらず
RX7から比べると耐久性も向上している。また一番の要因はロータリーをキチンと整備出来る
サービスマンがいないことです。
ロータリー専門ショップだとオーバーホールはやってくれます。
しかし今回、新品エンジンに乗せ換えたとのことなので、それはそれで良い選択だと思いますよ。
オーバーホールしても基本的にローターやハウジングは再使用になることもあるので。
リビルトは中古エンジンを「ある程度」整備したエンジンです。完全にオーバーホールしたエンジンでは
ありません。
これからもRX8と苦楽を共にする覚悟があるのなら新品エンジンが一番だと思いますよ。
メンテナンスも、それほどシビアではなくプラグは最低でも2万kmで交換しましょう。
理想は1万kmがベストです。
エンジンオイルは3000km、長く走っても5000km以内で交換しましょう。
あと冷却水も普通は2年に1回交換ですが、長持ちさせるために1年に1回は交換しましょう。
それくらいです。
エンジンオイルも冷却水も街乗り仕様なら特別なものは必要ありません。
メーカー純正オイル、純正クーラントで十分です。費用もオイルなら5000円程度
冷却水なら4000円くらいでディーラーで出来ます。
プラグは価格が高いので覚悟が必要です。

どうせだったらロータリー一筋でいきましょう!私も腹を括ってます!
パワーは控えめだけど、スムースに回るエンジンフィールと独特の音は未だに飽きません。

私もRX8を購入して6年半が経過し走行距離は5万km強です。
今年になって補機類の故障が2件ほど発生しました。
エンジンはまだ不調の兆しは出てませんが、最近不安に為り始めてます。
ディーラーではエンジン単体のオーバーホールは今は実施してません。
昔はディーラーでもやってくれましたが、ロータリーは1車種しか生産されておらず
RX7から比べると耐久性も向上している。また一番の要因はロータリーをキチンと整備出来る
サービスマンがいないことです。
ロータリー専門ショップだとオーバーホール...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

QフェアレディZってなぜ重たくてスポーツエンジンじゃないんですか

フェアレディZに乗ったことすらありません。しかも日産車も乗ったことはないです。しかしフェアレディZのデザインがかっこよく惹かれるものがあります。それでネットで調べていたらZは重たくてエンジンもホンダみたいなスポーティなエンジンじゃないと書かれていました。なぜZはスポーツカーなのにスポーティーなエンジンと軽いボディに仕上げなかったんでしょうか?車の方向性が走りバリバリを目指していなかったと言われればそれまでなんですが、車体まで重たい必要はないかと思います。何か安全のために重たくしてるとかあるんでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.4です。
まだ書き足りない気分なので、もう少し書きますね。。。。。

「軽量スポーツ」という言葉があります。
MR-Sやロードスターはこの範疇に入ります。
出力も、サスも、「テキトー」でいいから、とにかく軽く作ろうという車です。
車にとって慣性モメントが少ないというのは重大なことで、安物サスでも、セッティングが決まれば、びっくりするくらい軽快にコーナーを抜けていきます。
もともとは、イギリスやフランスのいわいる「バックヤードビルダー」と呼ばれる人たちが、自宅のガレージで、手に入ったパーツをパコパコっと組み立てて、自分で楽しんだものです。
そのうち、「その車を譲ってくれ」という人が現れるようになって、ビジネス化していきました。
ロータスセブンやヨーロッパは、商業的に最も成功した軽量スポーツです。

しかしモータースポーツを楽しむ人の性で、どうしても「モアパワー」ということになります。
そうすると、大きくて重いエンジンを積む必要があり、高出力がかかってもボディがねじれないように鉄板を使って補強する必要があり、サスも「きちんとしたもの」を組む必要があり、そうやって車はどんどん重くなっていきます。
そうした方向性の先にあるのが、Zであり、スープラであり、さらにその延長線上には、ポルシェやアストンマーチンがあります。
F1マシンの重量が軽自動車と同じというのは、走ることだけに特化した車で、しかも湯水のようにカネを使うからできることで、市販車はまだ「鉄の時代」です。

もうひとつは、「スポーツカーのゆううつ」と呼ばれる現象があります。
新しいスポーツカーがデビューした時、最初はスポーツカーというものを理解した人しか買いません。
ところがそのスポーツカーが評判になり、売れ出すと、普通の人たちが、大量に買いに入ってきます。
彼らは、そもそもスポーツカーを理解していませんから、クイックなステアリングや、固いサス、高回転を維持しないとまともに走らないエンジンに、大ブーイングを起こすことになります。
自動車メーカーも商売ですから、営業サイドからの要求で、車はどんどん「改良」され、「乗用車化」していきます。
同時に、高い値段で売るために、(逆にいえば高い値段でも売れるために)いろいろなアクセサリーが追加されていきます。
「元」スポーツカーは、どんどん重くなっていきます。

ANo.4です。
まだ書き足りない気分なので、もう少し書きますね。。。。。

「軽量スポーツ」という言葉があります。
MR-Sやロードスターはこの範疇に入ります。
出力も、サスも、「テキトー」でいいから、とにかく軽く作ろうという車です。
車にとって慣性モメントが少ないというのは重大なことで、安物サスでも、セッティングが決まれば、びっくりするくらい軽快にコーナーを抜けていきます。
もともとは、イギリスやフランスのいわいる「バックヤードビルダー」と呼ばれる人たちが、自宅のガレージで...続きを読む

QインテR(DC2)とシビックR(EK9)どっちが良いでしょう?

車購入を考えています。インテグラ タイプR(DC2)とシビック タイプR(EK9)どっちが良いでしょう?
車的にはどちらも好きなのですが・・・
インテはシビックの前の型(EG系)のシャーシを使ってて設計が古そうですが早いし楽しそうですし。。
シビックは車体の剛性があるけどパワー不足みたいですし。。
皆さんの意見お伺いしたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すでに皆さんが的確なアドバイスを寄せられていますので、蛇足ながら。
 クルマとして進化しているのは、当然シビックです。シャーシの一世代の違いは生半可なチューニングなどでは克服できない差があります。それは速さなどの端的なものではなく、運転のしやすさや安全性など多岐にわたります。その上で楽しさを追求すると、確かにインテR'96、'97モデルは気になる存在ですが、中古市場が荒れ気味なので、他人に薦めるなら、私はシビックです。でも、これはあくまでキカイをドライに評価した意見ですので、こういう事を念頭に、後はコレだ!って物件に当たるまで中古車屋巡りですね。
 ちなみにシビックのパワー不足は、インテを知ってしまうと特に街中で感じますが、勝負するのでなければ目くじら立てる程ではありません。

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Qスポーツカーで良いエンジンを積んでるのってどの車ですか?

 スカイラインのエンジンは非常に性能が良くて長持ちすることは有名ですよね?
私はセリカがいいな~って思っているんですけど、積んでいるエンジンはどうなんですか?長持ちするんでしょうか?耐久性はあるんでしょうか?他のスポーツカーで良いエンジンを積んでいるのがあったら教えてください!!!!!

Aベストアンサー

僕の個人的見解ですけど、基本的にどのスポーツエンジンも
すばらしい物だと思います。
driverさんが何を基準に良いエンジンとするかが分からないので
言いにくいところなんですが、乗った事の有る車に付いて書きます。

evo-1はトルク重視型で3千回転位でフルブーストがかかり、そこから
フラットなトルク感です。ブーストアップだけでもだいぶするどい
加速をします。(すぐに慣れちゃうけど)

R33タイプMは<リニアチャージコンセプト>これもトルク重視というか
ピックアップ重視のエンジンです。2.5Lなので低回転ではevoよりも
トルク感があるように思います。踏み込めば前にグイグイ進む感じです。
でも高回転はふけません。全体的にはマイルドな乗り味です。

インプレッサは高回転で馬力を出すタイプのようで、低回転のトルクは
あまり無いようです。町乗りでタラタラ走ってると人によっては
乗りにくいと感じるかもしれません。(まぁそんな極端な話ではないですけど)
いわゆるドッカンターボってやつですね!(ノーマルならそんな極端じゃない
ですけど、あくまでイメージです)

耐久性の方もそれぞれのエンジンのメンテのつぼみたいのがあるので
そこをしっかり押さえておけばそれほど気にする事はないと思います。
中古車の場合、前オーナーのメンテ状況が分からない場合がほとんどなので
走行距離だけで良し悪しを判断出来ないと僕は思います。
と言いつつ僕たち素人は走行距離や外装になにげに重点を置いちゃうですよね。

driverさんの意図する所と外れちゃってるかもしれませんが
少しでも参考になってくれればと思います。

僕の個人的見解ですけど、基本的にどのスポーツエンジンも
すばらしい物だと思います。
driverさんが何を基準に良いエンジンとするかが分からないので
言いにくいところなんですが、乗った事の有る車に付いて書きます。

evo-1はトルク重視型で3千回転位でフルブーストがかかり、そこから
フラットなトルク感です。ブーストアップだけでもだいぶするどい
加速をします。(すぐに慣れちゃうけど)

R33タイプMは<リニアチャージコンセプト>これもトルク重視というか
ピックアップ重視のエンジンです。2...続きを読む

QVTECの欠点は?

 ホンダといえばVTEC、可変バルタイといえばVTEC、といわれるほど有名な技術のVTEC。Variable valve Timing & lift Electronic Control systemの略で、低中回転と高回転でバルブのリフト量およびタイミングを変化させ回転数全域で出力を発生するすばらしい技術です。
そんなVTECでも弱点はあるのでしょうか?どんな技術にも重かれ軽かれ多かれ少なかれデメリットがあるものですが、VTECに関しては耳にしたことがありません。
私が想像するのは(あくまで素人の想像ですが)、ロッカーアームが存在することで動弁系慣性重量が増加するのではないかというものです。いかがでしょうか?どなたかご存知の方いらっしゃいますか?VTECに弱点はない!というご意見でも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
僕が知っている中のいくつか紹介しますね。(タイプR系、S2000などに搭載されているエンジンの場合)
まず、VTECが作動するときに、トルクが抜けてしまうことです。
パワーグラフを見ても、切り替わり始めたところからガクンと谷が出来てしまっています。
これをエキマニを交換したり、点火時期をずらしたりして解消させるチューニングをよくするそうです。
僕のクルマはトヨタ車で可変バルタイなんてカッコイイものはついてませんけど、
レッドゾーンが5500rpmからの実用エンジンで3000rpmから一気にパワーが出ますね。
なんちゃってVVT-iです(笑)

また、ただでさえフロントヘビーなFF車に、重心の高いVTECを積むことで、ハンドリングに
悪影響を与えると言う欠点もあります。
でも、さすがは世界のホンダです。シャープで警戒感のあるハンドリングに仕上げています。
オイル管理も非常にシビアですね。ターボ車と同じくらいシビアに行っても良いと思います。

ロッカーアームが…というのもありますが、それらは既に解決され、超高回転エンジンに仕上げられて
いますので、もう欠点とは言えないでしょう!
色々とシビアなVTECエンジンですが、それだけ精密に作られているということです。
シビアにメンテナンスができなければVTECエンジン搭載車に乗る資格なんてないと思います。
乗り手を選ぶマシンを作るのはホンダだけじゃないかと思います。           by.HONDA FAN

こんばんは。
僕が知っている中のいくつか紹介しますね。(タイプR系、S2000などに搭載されているエンジンの場合)
まず、VTECが作動するときに、トルクが抜けてしまうことです。
パワーグラフを見ても、切り替わり始めたところからガクンと谷が出来てしまっています。
これをエキマニを交換したり、点火時期をずらしたりして解消させるチューニングをよくするそうです。
僕のクルマはトヨタ車で可変バルタイなんてカッコイイものはついてませんけど、
レッドゾーンが5500rpmからの実用エンジンで3000rpm...続きを読む

QフェアレディZを購入したことを少し後悔しています。

フェアレディZを購入したことを少し後悔しています。


よろしければご回答願えますでしょうか?

私は、2010年の2月にフェアレディZ34を購入しました。
2009年の12月の時点で、スピードの速い車、なおかつデザインのカッコイイ車を
探していたところ、一目ぼれし購入を決断しました。

現在運転している感想としては、走り自体には十分満足しています。維持費も想定内です。
ただ、私は走り屋でもなければ、サーキットで走行するわけでもないので、燃費のこと
などを考えれば、「CR-Zでもよかったのではないか?」と今頃になって悩み始めたのです。

CR-Zについては、12月にホンダのディーラーの方に内部資料を見せていただいた時点では、「そんなにカッコよくないなぁ・・・
」と思っていたのですが、2月に発売開始されてから実車に試乗してみると「なかなかカッコイイ!」と思い出し、
街乗りでコレだけの走りをするのであれば、結構楽しいのかも?とも思います。
ただ、「この性能で価格ならCR-ZよりもフィットRSの方がいいんじゃない?」と思うのも本音です。(カッコよさを除けば)


皆さんはどのように考えられますか?ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

フェアレディZを購入したことを少し後悔しています。


よろしければご回答願えますでしょうか?

私は、2010年の2月にフェアレディZ34を購入しました。
2009年の12月の時点で、スピードの速い車、なおかつデザインのカッコイイ車を
探していたところ、一目ぼれし購入を決断しました。

現在運転している感想としては、走り自体には十分満足しています。維持費も想定内です。
ただ、私は走り屋でもなければ、サーキットで走行するわけでもないので、燃費のこと
などを考えれば、「CR-Zでもよかったのではないか?...続きを読む

Aベストアンサー

根っからのフェアレディマニアで、24年間乗っています。

個人的には好きな車に乗れば良いと思います。乗り換えたモノで満足できるなら。
個人的にはホンダも悪くありませんが、経験上面白みが無い車がほとんどでした。
Zは国産の中でも伝統的なスポーツカーですし、剛性感、ネームバリューも天と地の差があります。
愛車の名前を聞かれて「フェアレディー」と答えるのと「CR-Z」答えるのとどちらが受けが良いか。
車を良く知らない女性らは、「CR-Z?なにそれ?!随分小さな車ね」で終わったりしますから。。。

長く乗るオーナーにとっては、CR-XやNSXなどシリーズが消えて無くなるのは寂しいかぎり。
ホンダも名車を作り出してきましたが、長続きしないのが気になります。

Qインプレッサ WRX STIの維持費について

インプレッサ WRX STIの維持費について

私は25歳のサラリーマンです。
現在車の買い替えを考えています。

ドライブが趣味なので、インプレッサのようなスポーツカーに乗りたいと考えています。

調べるとインプレッサは維持費が高いと言われていて、バイクも持っていて買ったはいいけど維持出来ないと怖いなと思い質問させてもらいます。

知りたいのは、任意保険代〔車両保険は無〕、車の整備代、車検代
などです。

現在、25歳で任意保険は7等級、ゴールド免許です。

以上の内容です。
もし近い年齢や過去の経験よりざっくりとした金額が分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

 現在、インプWRX-STI(GDBっていうセダン)乗りです。33歳ですので質問者様よりだいぶ上ですが参考程度で書いて見ます。

 保険ですが、15等級・26歳以上限定・ゴールド免許・車両保険170万をつけて19万9千円です。(年間一括支払いで1万程度安いので月払いして総額すると21万程度でしょうか?)
 で、15等級は52%引きで7等級は23%引きなので…

 19万9千円÷(1-0.52)×(1-0.23)=31万9千円 (月払いで総額21万で計算すると33万7千位)
 車両保険は外すと10万程度下がるとは思いますが年齢制限で21歳以上限定ですと値段もあがるので、上記総額から5万位下がる程度でしょうかね?
 盗難や事故率が高い車ですのでつけておいた方がいいとは思います。修理費をプールしておいて割り切って乗るのも手ですが。

 整備はディーラーにしか出してなくて、12ヶ月点検・24ヶ月点検で1万前後、オイル交換が3000km程度で行ってまして7000円位、オイル交換2回に1度エレメント交換してオイル交換込みで1万円位

 車検はだいたい10万位ですね。

 ディーラー認定中古車を3万km位で購入して今8万km程度ですが、故障は今のところなし。ブレーキランプとナンバープレートを照らすランプが玉切れした位ですね。
 タイヤが235/45/R17で新品から4年持ちましてディーラー交換で15万程度、ブレーキパッドは純正ですと7万でしたがSTI製を選んで6万でした。

 燃費は満タン法で記録してまして、6km/L~9km/L程度ですね。町中では特に飛ばさないのでこんなもんですかね。もう一つ前の型のGC8に乗っている先輩は最高10km/L出したことあるそうですので、運転上手い人が乗ればもっと燃費上がるかもしれません…


 他に参考程度として、26歳になれば26歳以上限定かけれますので任意保険だいぶ安くできます。後、ディーラーを主に利用する場合ですとスバルカードを作れば初年度年会費無料・2年目以降年会費かかりますが年会費分程度のエンジンオイル無料券ついているので実質無料で利用できます。STIパーツ買う時も少し安く買えたりします。

 簡単ですが、参考になりますでしょうか?

 現在、インプWRX-STI(GDBっていうセダン)乗りです。33歳ですので質問者様よりだいぶ上ですが参考程度で書いて見ます。

 保険ですが、15等級・26歳以上限定・ゴールド免許・車両保険170万をつけて19万9千円です。(年間一括支払いで1万程度安いので月払いして総額すると21万程度でしょうか?)
 で、15等級は52%引きで7等級は23%引きなので…

 19万9千円÷(1-0.52)×(1-0.23)=31万9千円 (月払いで総額21万で計算すると33万7千位)
 車両保険は外すと10万程度下がるとは思いますが年齢制限で21歳以上限定ですと値...続きを読む

Q水平対向とロータリーエンジンは長く乗るならやめた方がいいと聞きますが、本当のところどうですか?

ロータリーは興味ないので良いのですが、今度車を買い替えるのにスバル車が候補にあがっています。予算がないので、低年式の低価格車を探すことになります。
水平対向については、オイル漏れ等は良く聞きますが、それは致命的なことですか?
また、メンテナンスをちゃんとしてあげれば問題ないとも聞きますが、それはどこのメーカーの車でもメンテナンスを怠らなければ問題ないでしょう。ただ、一般的な乗り方としては、定期点検は2年に1回の車検時、オイル交換もせいぜい年に1度と言うのが普通でしょう。実際、今ホンダ車に15年以上乗っていますが、2年に1回の車検時にオイル交換をするだけ、と言う状況で、なんのトラブルもなく乗ってこられました。燃費がどうのとか、走りがどうのとかの問題は別にして、走れば良いと言うレベルで考えた場合、トヨタ車やホンダ車と同じような感覚で乗っていたらやはり故障しやすくなるのでしょうか。スバル車は本当に好きじゃないと乗れない車ですか。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

 GF8インプWRXにのってました。
 今は新型のフォレスターXSに乗ってます。
 GF8インプを10年乗りましたが、オイル漏れは一切無かったですね~。エンジンからは。
 タービンへ送る為のホースは、経年劣化(これはどうしようもない)で破れて漏れましたけど。
 オイル交換は自分でやってましたね。ターボ車なんで、5千キロに一回、エレメントも、1.5~2回に1回のペースで。ガスケットはディーラーで1枚100円で購入出来ます(ホームセンターだと120円)。
 今の車は、5~10年オイル交換をしなくても乗れると言われてますが、やはり、メンテはしっかりして於いた方が良いですね。
 水平対抗E/Gは、シリンダーが左右に付いているのはご存じかと思います。と云うことは、下部のガスケット部分だけが、他の部分に比べて劣化が激しくなると云うことですよね?
 ですから、直4を積んでる車より、水平対抗は壊れやすいと言えるかもしれませんね。
 それはロータリーにも言えますよ。あれは、E/Gオイルも一緒に燃えちゃうんで、直ぐ無くなっちゃうし。
 E/Gオイルは人間で言えば血液。高脂血漿でドロドロの血液で生きるか、さらさらの血液で健康に生きるかの違いですね。車も健康な方がいいと思いますよ。
 現に、20年前のレオーネとか、初代レガシーなんか、まだ沢山走ってますよね?マツダのユーノスコスモとか最近見ますか?
 スバルはとても良い車だと思いますよ。『好きじゃないと乗れない』んじゃなくて『乗れば好きになる』が、スバルの車なんですよ。

 GF8インプWRXにのってました。
 今は新型のフォレスターXSに乗ってます。
 GF8インプを10年乗りましたが、オイル漏れは一切無かったですね~。エンジンからは。
 タービンへ送る為のホースは、経年劣化(これはどうしようもない)で破れて漏れましたけど。
 オイル交換は自分でやってましたね。ターボ車なんで、5千キロに一回、エレメントも、1.5~2回に1回のペースで。ガスケットはディーラーで1枚100円で購入出来ます(ホームセンターだと120円)。
 今の車は、5~10...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報