「見える」「分かる」とはどういうことなのか、あれこれ考えている
mori0309です。

【質問1】色盲・色弱の方には色はどのように見えているので
 しょうか?

【質問2】生まれつき目の見えない方は、成人してから手術によって
 目が見えるようになっても、まぶしいだけで色やものの輪郭を知覚
 することはできず、人の顔を見分けるなど高度な識別はできないと
 本で読みました。「見える」「分かる」ための機能が後天的に脳
 のなかで形成されるのだとすると、同じ「赤」でも人によって見え
 方が違うという可能性はあるでしょうか?
 また、A君に見えている「赤」とB君に見えている「赤」が同じか
 どうか確認する方法はあるでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

こんにちは。



【質問1】について。

私ではないんですが、友人が色弱でした。
その友人は「黄色」が見にくいらしく、
「信号とかどうやって判断するの?」と聞いたところ、
「赤でもない、青でもない、じゃあ黄色だ」と言ってました。
ということで、黄色というものは見えないそうです。
なんだか、あまり答えになってなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yamagtsaさん、回答ありがとうございます。
いままで知らなかったことを、みなさんのご回答や紹介していただいた
HPによって、たくさん学びました。

お礼日時:2001/02/23 18:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q色覚異常は何歳から検査できますか?

3歳3ヶ月の男の子なんですが、色が分からないようです。
物は教えたもの殆ど言うのですが、
色に関しては全くと言っていいほど。
色自体の意味が分かっていないのかなぁ~とも思いましたが
何故か紫だけ言えるのです。
あとは本当に何も言いません。
3歳でも色覚異常の検査を受ける事が出来るのでしょうか?
まだ数字なども分からない幼児です。

Aベストアンサー

私は赤緑色弱です。医者になりたかったのですが、私の時代には致命的な障害であり、医師になる夢を断念しました。土壇場で文系の法学部に進路を変更し、数ランク落とした大学に入学した後は意地になって猛勉強し、25才で弁護士になりました。
思い起こせば、学生時代はいつも色覚検査に引っかかり、友達が授業を受けている最中に2人くらいだけ外に呼び出され、色覚の精密検査を受けさせられるのがとても屈辱でした。どこから入手したのか、ある時母親が色覚検査の時に使われる検査表を買ってきて、「これを覚えなさい。お前の目に55と見えるのは、正常者には88に見える。55と見えたら、88と答えなさい。色弱は母方の遺伝によるものなので、一族の恥になるから父方には決して話してはいけません」と言われました。55と見えるものをなぜ88と答えなければならないのでしょうか?私は何も悪いことをしていないのに、ひどく悪いことをしてしまったような罪悪感を植え付けられてしまい、長い間とても悲しい思いをし続けました。

私は、信号の色を区別することができます。ベージュとピンクの区別は間違えることもしばしばですが、全て事情を知っている妻に「これわからないのだけど、何色かな?」と尋ねれば教えてもらえます。社会生活を営むうえで困ったと思うことはありません。小学生の子供に聞いても教えてくれます。堂々と尋ねさえすれば、ベージュの服のつもりでピンクの服を買ってしまうことはさけられます。聞くところでは、最近では色弱でも医者になれるそうです。ですから、真っ白な心のチビちゃんに、なかば無理矢理に色覚検査を受けさせようなどとは思わないで下さい。たとえ色盲、色弱であっても良いではないですか。色盲、色弱であることが分かってどうしますか?

あの時検査表を覚えろと言われなかったならば、大きなコンプレックス、劣等感にまみれた数年間を過ごす必要はなかったと思っています。答えになっていないかもしれませんが、何かの参考に供していただければ幸いです。

私は赤緑色弱です。医者になりたかったのですが、私の時代には致命的な障害であり、医師になる夢を断念しました。土壇場で文系の法学部に進路を変更し、数ランク落とした大学に入学した後は意地になって猛勉強し、25才で弁護士になりました。
思い起こせば、学生時代はいつも色覚検査に引っかかり、友達が授業を受けている最中に2人くらいだけ外に呼び出され、色覚の精密検査を受けさせられるのがとても屈辱でした。どこから入手したのか、ある時母親が色覚検査の時に使われる検査表を買ってきて、「これを覚...続きを読む

Q人間ははたして同じ色を知覚しているのか

ニュートンは、
「正確に言えば光には色はない。ただ色を与えるような力や性質があるだけだ」
と言ったと聞きます。それを前提として・・・

人間が見ている視覚像においてまったく同じ色を見ていると言えますか?
光に色がついていない以上、その色を決定するのは人間の知覚器官、もしくは脳により決まるということでしょうか。
もしそうであるなら人間が見ている色には個人差があるということになるんじゃないでしょうか。
たとえば、AさんとBさんに同じ波長の光線をあて、Aさんの脳に描かれる視覚像においてそれは「赤」として映るとします。Bさんの知覚像でも一応「赤」として認識されるとして、しかしそれはAさんと全く同じ「赤」として映っているのでしょうか。(つまりBさんが見ている赤がAさんから見れば少し黒ずんだ赤だとか。)


それより第一に、AさんとBさんが全く同じ色を見ているということを調べるすべはあるのですか?
ほとんどの人が
「赤」-> 暖かい・興奮する
というイメージをもつことから大体同じ色を見ているということは想像出来るかも知れませんが、細かい色調まではどうかなとおもいます。
でも考えてみれば『「赤」-> 暖かい・興奮する』 ということでさえ人間が生まれてからその人個人の視覚によって得られた「周りの人間とは閉じた経験」によるものではないでしょうか?

感覚知覚に関して詳しい方よろしくおねがいします。

うまく言葉では説明ができなくてもうしわけないのですが、わかりにくい箇所があれば言ってください。

ニュートンは、
「正確に言えば光には色はない。ただ色を与えるような力や性質があるだけだ」
と言ったと聞きます。それを前提として・・・

人間が見ている視覚像においてまったく同じ色を見ていると言えますか?
光に色がついていない以上、その色を決定するのは人間の知覚器官、もしくは脳により決まるということでしょうか。
もしそうであるなら人間が見ている色には個人差があるということになるんじゃないでしょうか。
たとえば、AさんとBさんに同じ波長の光線をあて、Aさんの脳に描かれる視覚像にお...続きを読む

Aベストアンサー

suiran さん,ご回答ありがとうございました。

> 朱色よりの赤を鮮やかな赤と感じるヒトと紫よりの赤を鮮やかと感じる

極大吸収波長が若干シフトするという感じなのですね。

> 細胞ごとに2本のX染色体のどちらか片方しか発現していない
> 両方の細胞がモザイクのように存在することになります

非常に納得いたしました。両方発現している女性の方は,結果としてAとBの平均的な吸収スペクトルを持つとみなせそうですね。ただ,細胞がモザイクのように存在するということは,細胞は光の波長よりも遥かに大きいため,もし視点が止まっていれば赤系のものを見たときの像が本当にモザイク状に見えそうです。

> 結果として男子等が区別できない赤色を区別できることになります。

短波長側の赤い色素を持っている人は色に対する感覚に優れ,長波長側の赤い色素を持っている人は可視レンジが広くなる。両方を持っている 47% の女性の方は,その両方の性質を持っているのですね。確かに,色の識別が重要な職業に向いていそうです。

この度は,ご回答どうもありがとうございました。

PS.anpankudasai さん,失礼いたしました。

suiran さん,ご回答ありがとうございました。

> 朱色よりの赤を鮮やかな赤と感じるヒトと紫よりの赤を鮮やかと感じる

極大吸収波長が若干シフトするという感じなのですね。

> 細胞ごとに2本のX染色体のどちらか片方しか発現していない
> 両方の細胞がモザイクのように存在することになります

非常に納得いたしました。両方発現している女性の方は,結果としてAとBの平均的な吸収スペクトルを持つとみなせそうですね。ただ,細胞がモザイクのように存在するということは,細胞は光の波長よりも遥...続きを読む

Q本当の色と見ている色

カテゴリここであってるかよくわからないんですが少し疑問に思ったことがあります。
普段われわれが見ている『色』というのは本当の色なんでしょうか?
前に動物と人間じゃ見えてる色に違いがあって、白黒とかで見ている動物もいると聞きました。
それは色を認識できる数か何かの違いだと(詳しくはわかりません;)

ということは私達が共通認識で記憶している色というのは(例えば肌の色は誰が見ても肌色というように)
もしかしたら違う色なのかもしれないということはないですか?
自分でも上手く説明できないんですが、もし人間以上の色を判別できる生物がいたら
周りの物の色は私達とは全然別の色に見えているということでしょうか?
そして本当の色というのはいつか分かる日がくるのですか?

書いてるうちに混乱しそうになりました^^;

Aベストアンサー

まず、物理的に見て、光は赤外線から紫外線に至る連続的なものです。
それを、連続では扱いづらいからいくつかに分割してみます。人間の場合これを特定の場所で3分割して「アカ」「ミドリ」「アオ」という名前で呼びます。
重要なのですが、ここまでは機械にやらせても同じことが可能です。

しかしそれに対して「赤い」とか「青い」とかいう感覚を持つのは人間の勝手です。
機械にとっては「アカ」「ミドリ」「アオ」を「1」「2」「3」と置き換えてみてもまったく同じ反応を出来るでしょう。
でも、あなたはおそらく「赤い」ものと「青い」ものに対して、「1」と「3」の違いではない何か全く別のものを感じるのではないでしょうか。("私"には"あなた"の感覚は分かりませんから「おそらく」としか言えません)
この「感覚」が「クオリア」と呼ばれるものです。

赤い紙と青い紙を分別することは人間にも機械にもできます。
しかし、機械は赤い紙をカメラが捕らえると「1」の回路が動き、青い紙では「3」が動くのに対して、
あなたは赤い紙を見ると「赤い」と感じて、青い紙を見ると「青い」と感じることでしょう。

問題はこれをどう見るかです。
結果的に全く同じ反応ができるのだから、機械には人間の見る色が分かっていると考えることもできます。そうであればこれを3分割でなくもっと高精度に連続スペクトルを解析すれば、それは人間には見ることのできない「本当の色」を見ていることになります。

しかし、中で「赤い」と思うことと「1」と"思う"ことが違うと考えるのなら、「本当の色」どころか「色」自体を感じることができないと言えます。
つまり、連続スペクトルからなる「本当の色」を人間は見ることはできませんが、機械は「連続スペクトル」それ自体は"見え"ても「色」を"見る"ことができないのです。

まず、物理的に見て、光は赤外線から紫外線に至る連続的なものです。
それを、連続では扱いづらいからいくつかに分割してみます。人間の場合これを特定の場所で3分割して「アカ」「ミドリ」「アオ」という名前で呼びます。
重要なのですが、ここまでは機械にやらせても同じことが可能です。

しかしそれに対して「赤い」とか「青い」とかいう感覚を持つのは人間の勝手です。
機械にとっては「アカ」「ミドリ」「アオ」を「1」「2」「3」と置き換えてみてもまったく同じ反応を出来るでしょう。
でも、あなた...続きを読む

Q10キロ体重が変わるとどのくらい違うのでしょうか?

こんばんは。 お世話になってます。
ここ1年で、ストレスによる過食で10キロ太ってしまいました。
今はストレスの原因もなくなり、やっとダイエットしようという気になってきているんですが・・・
イマイチ太った実感がありません^^;
また太る前とは違う環境にいるので、周囲の人に聞ける状況でもありません。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、10キロの増減で人ってどのくらい変わりますか?
「彼女が10キロ太って別人のように醜くなった」
「ダイエットで10キロやせてモテた」
など、具体的にどんな変化があるのか知りたいです。
自分を客観的に見るのが苦手で、絶対前とは違うんですけど変わらないかも?とか思ってしまっています。
こんな自分に喝を入れるためにも現実を知りたいです。
皆様のご回答をお待ちしております。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できています。
 体つきも変わります。体が細身になっただけではなく(ベルトサイズが88cmから73cmになっています)、二重あごがなくなってとてもスッキリした顔立ちになりました。二重まぶたが三重まぶたみたいになりましたし、声帯まで痩せて(耳鼻咽喉科で胃カメラで確認しました)ハスキーなしわがれ声に声変わりしています(この点は声が聞き取りにくいとの理由で家族にはとても不評です)。
 健康面でもよいことずくめです。健康診断に行くと以前は生活習慣病にかかわる検査項目でたくさんひっかかり、E(要精密検査)判定が山のように出ましたが、14kg減量した今はほとんど良好な状態に快復しています。脂肪肝であったり糖尿病予備軍だったのが、そこから抜け出ました。血圧も140/90あたりだった(高血圧予備軍)のが、いまは90~100/50~60です。状況によっては立ち眩みするほどです(血圧が80/40のときもあります)

 でもよいことばかりではなく、具合の悪いこともあります。まず、全身にわたってシワや皮膚の弛みが目立ち、顔は一気に10歳ほど老けた感じになります。基礎代謝量も落ち、以前は冬でも寒さ知らずだったのが(夏は大汗かきでした)いまは夏でもそれほど暑いとは思わず、逆に冬は足や手の指先が凍えます(以前は手足が冷えると言う人のことを理解できませんでしたが、いまは身を以って分かります)。

 以前の着物は全部ダメになり(ブカブカで見っとも無い状態になるので)多くの背広も含めて全部捨て、買い直しました。大損です。でも、太っていた以前はどんな高級で格好いいはずの服を買っても着ると似合いませんでしたが、痩せた今はどんなに安物の服を着ても似合い、とても格好よく見えます(周りからそう言われます)。食べる量も減りましたので、食費も助かっていますよ。

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できていま...続きを読む

Q健康保険証取得手続き中の通院についての支払について

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所に聞いたところ、実情は、この証明書さえも、手元に届くのに時間がかかり、結局は本来正式な保険証の届く日より三日ほど早く届くだけとのことで、あまり利用している人はいない、という回答でした。
せっかくの証明書なのにあまり意味ないなと思いました。
結局、何か身の回りに変化があるときは、こうやって医療費の自己負担は避けられない・・・というのが現状なのでしょうか?それとも何か回避する方法がありますでしょうか?
企業の担当者さんなど、よくかかわっておられる方のアドバイスいただけたら幸いです。

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所...続きを読む

Aベストアンサー

病院は保険組合からは必ず保険証を確認するように指導を受けています。

医療費を病院が保険組合に請求する際、レセプトと呼ばれる医療明細を翌月10日までに審査機関に提出しますが、そこに有効である保険証番号を記載しなければなりません。
資格証明書にせよなんにせよこの期限までに記号番号が通知されなければ、次の請求までの1ヶ月分を病院が負担しなければならないのです。

病院によっては月末までに保険証が確認できれば自己負担分のみでよいとする場合もありますが、確認できる確証がないので一旦全額負担いただき、月末までに保険証が確認できたら返金、それ以降は保険組合へ還付請求というのが一般的な対応になるかと思います。


人気Q&Aランキング