最近、銀行などが持株会社方式に移行していますが、
「金融持株会社」と「事業持株会社」とは、
どのように違うものなのでしょうか?同じものでしょうか?
それぞれ、どのように定義付けられるのかご存知の方がいらしたら教えて下さい。
分かりにくい質問ですいません。

A 回答 (1件)

 下記のサイトが持ち株会社に付きまして、簡潔にまとめてます。



参考URL:http://member.nifty.ne.jp/RyoOkubo/mochikabu1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とてもよく分かるサイトでした。

お礼日時:2001/02/26 16:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q持株会社の設立に伴う株式の流れについて

持株会社を創る方法の一つとして、例えばA社とB社の2社が共同で持株会社を新規に設立し、その会社にA社・B社の株式を取得させることで経営統合(持ち株会社化)を行うという説明があったのですが、ここで言う取得というのは設立した持株会社が自らの資本金を元にA社・B社の株式を買い取るということでしょうか?

もしそうだとすれば、元々持株会社の資本金はA社・B社それぞれの出資から出ているため、A社・B社も持株会社に対して株式を保有することになり(2社合計で100%)、A社・B社が必ずしも持株会社の傘下として統合されることにはならない(A社・B社も持株会社に対し株を保有し影響力持つ)と思うのですが、この理解は正しいでしょうか?

ビジネス上の株式等について勉強しており、質問させて頂きました。
ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

>このA社及びB社の株式取得のための原資はどこから出ているのでしょうか?株式移転というのは、無料で(原資なしで)C社にA社及びB社の株式を渡す(移転する)という理解で正しいでしょうか?

 株式会社を設立する場合、発起人は、通常は金銭を出資しますよね。しかし、現金ではなくても、例えば、不動産、自動車、株式などの財産を出資する方法も可能です。(いわゆる現物出資)
 株式移転というのは、A社の全株主が、その保有するA社の全株式を、B社の全株主が、その保有するB社の全株式を現物出資して、C会社を設立するようなイメージで理解すると良いと思います。

Q金融持株会社とは何のため?

都市銀行が合併したときに「金融持株会社」が作られましたが、何のために
金融持株会社を作るのでしょうか。

Aベストアンサー

参考URLあるいは下記URLをご参照下さい.
http://www.jusnet.co.jp/motikabu/motikabu_k.html
http://kinsys.tripod.co.jp/nyumon/big.html
お役に立つといいのですが…

参考URL:http://www2.dokkyo.ac.jp/~msemi005/sotsuron21/6/gaiyou-5.htm

Q持株会社

持株会社について過去の質問を見てみましたがよくわかりません。
純粋持株会社について質問したいのです。
この純粋持株会社の資本金は誰が出資するのでしょうか。傘下の企業を純粋持株会社が支配するには多額の資本金が必要になるように思うのですが。
傘下の企業が出資するのでしょうか。
傘下の企業が純粋持株会社に出資するのでは、傘下企業を支配できずに持株会社にならないような気がするのですが。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

最近の銀行の持株会社設立の場合は、傘下銀行の外部株主が持っている銀行の株式を何らかの比率で持株会社の株式に交換しました。
従って、外部株主が持株会社の外部株主となり、持株会社が傘下銀行の株式を100%所有すると言う形です。
(子会社が親会社の株式を持つわけではありません)
一から金を集めて、今ある会社を買うわけではなく、いわば、株式交換による株主のシフトです。

Q間接金融から直接金融への移行

メーンバンク制を中心とした間接金融依存の時代から直接金融重視へなぜシフトしてきたのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、日本の戦後金融市場における 間接金融が でかすぎたという前提があります。

太平洋戦争の結果、日本のメーカーが慢性的に資産がない状況がありましたので、自分の資産で金を借りてくると言うこと(=直接金融)が不可能でした。

大きく言えば、アメリカ基準のグローバルスタンダード化が進んでいるとも言えます。

メーカーが直接金融が可能なほど資産を持ったことと、銀行がBISによって、過剰に金を貸すことが出来なくなったことも背景になるかと考えます。

Q持株会社と純粋持株会社

独学で会計を勉強しているのですが、持株会社と純粋持株会社の違いは、どのように区別されているのでしょうか?

持株会社と書いてある場合でも純粋でない場合などもあるのでしょうか?
それとも、コレは会計用語によくある同義語でしょうか?

Aベストアンサー

持株会社に2種類あり、「純粋持株会社」と「事業持株会社」があります。純粋持株会社は株式を所有するだけで、自らは事業活動を行わない形態で、事業持株会社は自らも事業を行いながら子会社の株式を所有する形態です。純粋持株会社が強調されて出てくるのは、最近まで禁止されていたからではないでしょうか。平成9年の独占禁止法改正前は純粋持株会社は禁止されていました(戦前の財閥のように、市場を独占してしまう恐れがあったため)。

Q純粋持株会社が上場するメリット

 純粋持株会社が上場をするメリットは何なのでしょうか?

 あるレポートで、純粋持株会社の上場が増えてきている、というような記述を見ました。(調べてみましたが、セブン&アイホールディングスなどがそうでしょうか?)
 ものすごーく単純に考えると、セブン&アイHDを買収したらば、セブンイレブンもイトーヨーカ堂も支配できる、ということになるのでしょうか?
 また、そういった買収などのリスクを鑑みてあえて持株会社自体を上場する理由がわかりません。

 また、純粋持株会社で他にも上場している企業はあるのでしょうか。こちらもあわせて教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

当然上場の目的は資金の調達です。
銀行からの借金では金額に限度がありますから、株式での資金調達は段違いです。
持株会社じゃなくても、買収リスクを背負ってまで上場してる企業が既にたくさんあるわけですからね。
当然セブンイレブンだけで上場するより、セブンイレブンとイトーヨーカ堂が一緒の銘柄として上場した方が時価総額は上がるし、買収も逆にされにくくなるでしょう。

持株会社でも上場してる企業は既に沢山あります。
三菱UFJ、みずほ、三井住友、サッポロ、日清、博報堂、角川、エイベックス、阪急、コクヨ、コナミ、ソフトバンク、数えだしたらキリがありません。

Q持株会社に参加する上場会社・未上場会社

調べていても、よくわからなかったため、ご存じの方、教えていただけませんでしょうか。

日本には、現在、持株会社は、100社前後あるのだろうと思います。

このなかで、上場会社(親会社)と未上場会社(子会社)・数~数十社がグループを作っていて、その中の大きな会社・数社が純粋持株会社を作り、その持株会社が上場している例は、あるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1のものです。コメントありがとうございます。

<現状>→<持ち株会社設立後>で、コメント欄に例にあげた頂いたような経緯を経ている可能性のある会社として思いつくところは以下の通りです。もしよろしければ、手がかりと頂ければ幸いです。
(その他にもあるかと思いますので、「ホールディングス」といった社名がついている会社をあたってみてはどうでしょう? なお、銀行系ですと、持株会社以前の段階で銀行(複数)+信託+αと上場会社を複数有していたところが多いかもしれません。ソフトバンクもヤフー、インベストメントetc.上場しているので、対象としては難しいでしょうか?)

・富士電機HD
・三井トラストHD
・阪急HD

Q【金融】財政投融資で事業を行なっている会社の事例を挙げてください。 どういった会社が実際に財政投融資

【金融】財政投融資で事業を行なっている会社の事例を挙げてください。

どういった会社が実際に財政投融資で事業を行なっているのか知りたいです。

日本では何社の事例がありますか?



財政投融資(ざいせいとうゆうし)とは、財政投融資特別会計国債(財投債)の発行など国の信用等に基づいて調達した資金を財源として、国が特殊法人等の財投機関に対して有償資金を供給し、財投機関はそれを原資として事業を行い、その事業からの回収金等によって資金を返済するという金融的手法により行われる投資及び融資の活動である

Aベストアンサー

■TOPIXコア30銘柄
・日本たばこ産業
・セブン&アイ・ホールディングス
・信越化学工業
・武田薬品工業
・アステラス製薬
・日立製作所
・パナソニック
・ソニー
・キーエンス
・デンソー
・ファナック
・村田製作所
・日産自動車
・トヨタ自動車
・本田技研工業
・キヤノン

こんな感じです。

ここ買っておけば間違いない企業です。

Q純粋持株会社への投資判断

 上場している純粋持株会社への投資判断はどのようにして行うのでしょうか?(たとえばセブン&アイホールディングスなどが上場している純粋持株会社になると思うのですが)

 事業会社だと「本業が好調」などが主な理由になってくると思うのですが、持株会社の場合はどういった判断になりますか?グループが全体的に好調、というのが判断でしょうか?(だったら、好調な中で特に好調な上場しているグループ子会社に投資したほうがいいような気もしますし・・・?)
 純粋持株会社へ投資をするメリット(?)、あるのでしょうか?

Aベストアンサー

純粋持株会社の場合は、当然グループ会社の業績を見ます。特にグループ会社間でシナジー効果があれば良いですね。

> 事業会社だと「本業が好調」などが主な理由になってくると思うのですが、持株会社の場合はどういった判断になりますか?
判断基準は、グループ会社を形成している事業会社と似たようなものになると思います。
例えば、セブン&アイホールディングスをイトーヨーカ堂とセブン・イレブンに着目することと、ソニーのエレクトロニクス部門とゲーム・映画部門に着目することは、同じようなものではないでしょうか?

> だったら、好調な中で特に好調な上場しているグループ子会社に投資したほうがいいような気もしますし・・・?
持株会社の事業会社の株式は、持株会社が保有していることが普通ですので、上場していることはまずありません。
イトーヨーカ堂とセブン・イレブンの株主は、セブン&アイホールディングスができると同時に株式交換によってセブン&アイホールディングスの株主になりました。

Q日銀が金融調節等をする際、どのように資金調達するのでしょうか?

日銀はよく「買いオペ」とか「市場介入」とかを行いますが、どのように資金調達するのでしょうか?

Aベストアンサー

その場その場での資金繰りには色々な手段もあるのでしょうが、一般の銀行の基本的な資金調達手段が「預金の受入れ」であるとしたら、日本銀行の基本的な資金調達手段は「日本銀行券の発行」ということになるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング