最新閲覧日:

GIBSONのアコギは他のメーカーのアコギに比べてモデルごとに音の特徴がはっきりしていると聞きました。
言葉で表わすのは難しいかも知れませんが教えて下さい。

サザンジャンボ、ハミングバード、DOVE、Jシリーズスーパージャンボ系、Jシリーズラウンドショルダー系などの違いを知りたいのですが。

A 回答 (2件)

GIBSONのJ-50とJ-45を使用してます。


いずれも現行品です。
一時、J-45は手放し、手放し、3本目です(笑)
どうも、ギブソンの音というのは、クセになります。
マーチンや手工品も持っています。
私の場合、レコーディングで使用するのが、マーチンや手工品。
ライブはギブソン。
という感じです。
ストロークをレコーディングすると、
倍音成分の違いか、
マーチン達に軍配があがります。

もちろん、楽曲や主観にもよりますが。

低音をバキッと力強く弾いてキモチイイのは
ギブソンですね。私の場合。

先日J-45のアディロンダック表板のレンファンガーソン作成モデル?
を試弾きしましたが、さほどの違いを感じられませんでした。

サザンジャンボも、ブレイシング等の違いはありますが、
やはりギブソンの音ですね。

上記の回答者さんと同じで、
スーパージャンボ系は
あのサイズで音圧は少ないと感じます。
ブリッジのヒゲデザインもあんまり・・・デス(笑)

長々とすみません。

あとはデザインと好みを優先してお選び下さい。
この選ぶ時間も楽しいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また違った角度からの回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/26 16:40

モデル毎に聞き分けができるほどの耳を持っているなら、このような質問は出ないと思いますが、一応私なりのイメージをお知らせします。

それで分からなければ、やはり質問者さん自身が楽器店で弾き比べて違いを感じるほかないでしょう。

サザンジャンボ
オールラウンドに使える中庸な音、ただしシングルノートは弱い
音量そのものは見た目ほど大きくない

ハミングバード
暖かみのある柔らかい音、アルペジオに良い
見た目ほど派手な音が出るわけではない

DOVE
歯切れ良く、カーターピッキングすると心地よい
見た目通りの派手な音が出る

Jシリーズスーパージャンボ系
胴体の割りには音量無く、ハードなストローク向き
体躯の小さい日本人が使いこなすのは困難かも

Jシリーズラウンドショルダー
フィンガースタイルならこのタイプ、特にブルーズには良い。
特にJ45は初心者にもおすすめできる汎用機
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
とてもよくわかりました。

お礼日時:2008/09/25 09:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ