30半ばの男です。
うちは家系からして歯周病になりやすいのですが、奥から2番目の下の歯が歯周病で根っこから抜けてしまいました。
根っこから抜けてしまった以上、奥の歯だし見えにくいからそのまんまでもいいかなと思ってます。
仮に歯医者行って隣の歯同士でブリッジ?にしたって、進行している歯周病はいずれまたその歯もグラグラになってしまうだろうし……。
で、思ったのですが、差し歯にアロンアルファというのはよく聞きますが、抜けた歯の根本部分にアロンアルファ塗って、歯槽骨?歯肉?には理論上付くと思いますか?
経験者の方とか歯医者関係の方のお答えお待ちしております

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#2です。



ジスロマックは、普通に保険がきくのでそんなに治療費はかからなかったですよ。
前述の歯科さんではなく、普通の歯科さんで出してもらいました。
(前述の歯科医さんは、「普通の保険診療では限界があって、真に必要な処置ができなくて歯に悪い結果になったりもしているところを、自由診療でがっつり本当に治す!」というような感じのお医者さんなので、けっこう高いです。なのでHPで問い合わせると高い値段を言われて「こりゃ無理だ」と思われるかもしれませんが、歯周病治療だけなら、普通の歯医者さんに行って保険でやってもいいと思います。)

抜けた歯を植えなおす、という方は普通の歯医者さんで聞いてみて、無理だと言われたら前述の歯科さんにアタックしてみるとか。それで値段的に無理なら大学病院で聞いて見るとか。

歯医者さんは、けっこう人によって診断結果や治療方法が違うことがあるので、1件で無理だと言われても、根気よく何件か回ってみるのがお勧めです。
    • good
    • 0

普通に考えて無理ですし、やめてください。


差し歯にアロンアルファもやめてください。再処置がしにくくなりますし、第一、アロンアルファはシンナーを吸っているものです。
歯科用の接着剤とは違うので・・・

ほかの方が書いている、パナビアというのも今回の目的とは違いますので、きちんと歯科で治療することをお勧めします。

文章から察するに、そのまま放置すると、近い将来総入れ歯になる可能性がたかいとおもわれます。
歯は無くなってから後悔しても、元のようには治せませんよ。
    • good
    • 4

歯周病で根っこごと取れた、というのはかなり重度の歯周病です。


抜けた歯には歯槽骨が存在しないのではないかと思います。
30半ばでその状態は家系もあるのかもしれませんが、糖尿病・喫煙など別の全身疾患も一因かもしませんよね。その辺りはいかがですか?
また、歯周病は伝染病でもあります。家系と思っていても実は親子で感染しているのかもしれません。

アロンアルファについてですが、全く試したこともありませんので憶測にすぎませんが、
アロンアルファでくっつけたとしても、数日で取れてしまう(場合によっては腫れる)と思います。
骨がなくなって歯が取れたので、まず骨にくっつけられないでしょう。
歯肉にはくっつきますが、引っ張ればはがれる程度ですし、出血もあると思いますから、かさぶたに何か貼り付けているようなものです。
しかも、抜けてから時間も経っていますし、生体から異物として認識されている為に抜けたものですので、残念ですが元通りになるなることはあり得ないでしょう。

抜けたものは仕方がないので、今残っている歯を残すのと、感染病として、一緒に生活されているあなたのお子様や奥様にも感染してしまう可能性もあるでしょう。歯周病の状態が悪ければより多くの歯周病細菌を保有していますので、当然他の方に感染しやすいでしょうから、早めに治療されたほうが良いかと思います。
    • good
    • 0

歯と歯槽骨なら接着可能でしょう。

しかし、歯科用の接着剤(セメント)には、「外したい時に確実に外れる」という重要な性質があります。近所の歯科医に聞いた話ですが、市販の瞬間接着剤で抜けた歯を自分でくっつけようとしたら曲がって付いてしまい、噛めなくなって受診した人がいるそうです。曲がった歯を外すのに麻酔をして回りを削るなど大変な作業だったらしいです。

また、まっすぐ接着できたとしても感染など起こせば外して治療しないと膿瘍が広がり、最悪の場合は歯槽骨や顎骨の骨髄炎まで進行して生命が危なくなります。外すことを想定していないアロンアルファで、消毒もせずに接着するのは自殺行為になることもあります。大学病院で顎の骨まで削られたり、髄膜炎(昔の言い方では脳膜炎)で入院したくなければ、どうか歯科医にお任せを。
    • good
    • 1

アロンアルファって、素人考えではやばそうに思われますが。



http://www.ki-dent.com/contents.html
この歯医者さんでは、割れちゃった歯をくっつけてくれるようですよ。
かぶせ物などが高くてお金がかかるようですが…。
確かパナビアという歯科用セメントみたいのでくっつけるのです。
もし根っこから抜けた歯がアロンアルファでつくのなら、パナビアでもくっつくだろうし、その方がベターですよね。歯科用なんだから。

あと、歯周病はジスロマックという抗生物質を飲むとけっこう治ると思います。
これは普通の歯医者さんでも処方してもらえます。
それ以外にも歯周病対策はいろいろあるのだから、そんな、歯が抜けるのを待ってないで、普通の歯周病対策を取った方がいいですよ。
とにかく歯科に行きましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もう4年ぐらい前ですが町の歯医者さんに行ったら「一回歯周病になったらもう終わり。死ぬまで治らない」と言われてたのでもう諦めてたんです。でも抗生物質による内部からの処方があるとは知りませんでした。
せめて良くはならないにしても、進行を食い止めることが出来れば御の字です。金額的にどのくらい掛かるか判らないですが、HPでちょっと問い合わせてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2008/09/26 01:54

そんな事を相談するより、歯周病の対策を相談した方が現実的だと思いますが。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯周病について教えてください 歯周病は歯周菌というものに感染してなるものと聞いたことがありますが歯周

歯周病について教えてください
歯周病は歯周菌というものに感染してなるものと聞いたことがありますが歯周ポケットを歯ブラシで掃除しなさいとも聞きます、もちろんどちらも大事だと思います。でも、原因は歯周病菌なのでしょうか?菌の感染が原因なら歯周ポケットの掃除は根本解決にはなりません。また、歯周病の治療は抗菌薬(抗生物質かな)出すると聞いたこともあります。
予防と治療方法を教えてください!

Aベストアンサー

歯周病菌は誰の口の中にもあります。
菌の増殖を防ぐためにブラッシング等の手入れをすることが大切です。
プラークや歯石が溜まれば不衛生になり歯周病菌の温床になるからです。
歯周ポケットの中は歯ブラシが届きませんから歯医者さんで掃除してもらわなければなりません。
それ以外の歯石取りも自分では出来ません。
どうしても歯ブラシの届かないところやブラッシングが不十分なところに歯石が溜まります。
ですから定期的に歯医者さんに行く必要があるのです。
虫歯も何もない健康な方でも、若い方なら年に一度、中高年は半年に一度は歯科検診を受けましょう。

Q【歯周過敏は】歯の磨き過ぎで起こると言いますが、歯磨きのCMで歯茎マッサージとかの歯ブラシが宣伝され

【歯周過敏は】歯の磨き過ぎで起こると言いますが、歯磨きのCMで歯茎マッサージとかの歯ブラシが宣伝されていますが、この歯茎マッサージが歯周過敏の原因なのでは?と思ってしまうのですが本当に歯茎マッサージは良いことなのでしょうか?

Aベストアンサー

程度問題です。あまりごしごしやると本当に歯の根元がクサビ状に削れてしみてきます。
正しい磨き方は歯医者で習ってください。

Q現在、歯医者さんにて歯の根っこの膿を薬で出しているところで仮ふたなって

現在、歯医者さんにて歯の根っこの膿を薬で出しているところで仮ふたなっている状態なのですが、麻酔が切れたらすごく痛みが続きます。これは我慢して次の診療の1ヶ月後ぐらいまで我慢すべきでしょうか?
それとも歯医者さんに相談した方が良いでしょうか?
痛みでご飯が食べられません。

Aベストアンサー

膿が出ている状態という説明で1ヶ月も先に治療する意図が判りません。根に入れた薬は長くても数日で効果がなくなりますから、それじゃあ治療効果もほとんどないはずです。
それに痛みがあれば何かしらの処置をしてもらわねばなりませんから、連絡するのが当然です。
もし膿の生成が増えているのが原因なら、圧力によって細菌は健康な組織に広まってしまいます。
状況説明もどうすべきかの説明もなく一ヶ月放置するようなら、別の歯医者に行ってでも原因を見つけ、対処すべきです。

Q歯医者で歯の掃除中に歯を割られてしまいました。当初歯医者は黙っていまし

歯医者で歯の掃除中に歯を割られてしまいました。当初歯医者は黙っていましたが、私が不審に思い問い合わせると誤って割ってしまったとの事。不誠実な対応に腹立たしい限りですが、こちらはどのような対応を要求出来ますか?

Aベストアンサー

割られた歯、これからの治療(内容にもよりますが)は無料に出来ると思いますよ。

割られた歯は自前ですか?だったら相当責めていいと思います。
どうしてくれるか、とことん話し合う姿勢で接しないとなあなあにされちゃうかもしれませんから。
偽歯でしたら、その歯を治してもらうだけになるかもしれませんね。
それ+頂きモノ(お菓子とか)さしだしてこない歯医者さんならあまり良い歯医者ではありませんね。

私の場合、大学病院でしたが、担当の医師は平謝りな上、治療費もなしでお菓子も頂きました。

とりあえず弁償もなく、開き直ってきたら、消費者センターに報告へ、上司やオーナーが居れば一筆書いて送ったりするのは手でしょう。

はじめは優しく相手の出方をみて話し合い、なっとくいかなければ自分の思う意見を言ってみれば相手の正体はつかめると思いますよ。

Q右下の奥から二番目の歯が無くどの様な治療をすれば良いのかで悩んでいます。 元から歯が弱く毎週歯医者に

右下の奥から二番目の歯が無くどの様な治療をすれば良いのかで悩んでいます。

元から歯が弱く毎週歯医者に通ってはいるのですが、右下の歯の件について何度相談してもブリッジは左右の歯の神経を取らなければならないと後回しにされる一方で困っています。
全く関係の無い治療を優先されていて一番奥の歯が無い歯に向かって倒れている為この様な状態で焦っています。

住まいが田舎の為中々歯医者が無く今の歯医者で治療をしているのですが、歯のホワイトニングやら歯垢取りばかりで別の歯医者に行くことを検討しています。

部分入れ歯や差し歯?は極力したく無くブリッジにする可能性が高いのですがお勧めできない治療なのでしょうか?

無知で分からないことばかりなので経験者の意見や専門家の意見が聞けたら良いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

確かにお勧めしにくいですねぇ~ブリッジは。良くわからない部分があるのですが、歯は置くからではなく、中央・真ん中の歯から数えて何番目という表現を使います。奥からと言われてしまうと 親知らずの有無によって歯の場所がわからなくなるからです。奥から2番目というと 第一大臼歯(親知らずが無い場合) 第二大臼歯(親知らずが有る場合)となりますから、解答がかなり変わってしまいます。
まず後者・親知らずがあって第二大臼歯が無い場合、このまま放置する場合が多いですね~ 親知らずがまっすぐにきちんと生えていれば良いのですが 曲がっているとなるとブリッジには不向きなんです。また 親知らずは将来ダメになって抜く可能性も高く やはりブリッジに適応できる可能性は低いのです。
対して前者・親知らずが無く第一大臼歯が無い場合、この場合はブリッジが充分に適応になりますが・・・・・・・両脇の歯を削ると言う大弱点があるのは確かです。しかし神経を取るかどうかはなんとも言えません。健康保険内での金属だけのブリッジならば 神経を取るというのはかなり疑問があります。自費で白いセラミック等をご希望ならば 神経を取らなければ製作できない場合が多いです。
歯を削らない・ほとんど削らないブリッジ(接着性ブリッジ)もあるにはありますが、金属のみで作るため見た目が悪くなるのと、やはり若干ながら取れやすいと言う欠点があります。 
いずれにしてもブリッジをするにはリスクがある症例と言えるでしょう。また、質問者さんの年齢による制限も考えられます。18歳以下のお若い方でしたら、顎の骨の成長がありますから、成人するまでブリッジは行わないという選択もありです。
さてさて・・・・・別の角度から説明すれば、歯垢取り・ホワイトニング(歯面清掃)ばかりとなると 質問者さんの歯茎の状態がひっかかってきます。歯周病・歯槽膿漏の疑いが考えられますが、この場合は話が別です。ブリッジは歯周病が完治してから行われるべき処置です(^o^;... 歯周病に罹患している歯にブリッジをする事はムリでしょうねぇ~
それから、歯がなくなってからの時間の問題もあります。数週間程度でしたら 抜いた後の骨が完成するのを待つ場合もありますから 様子を見ている段階という事もあるでしょう。
さらに・・・・・インプラントと言う治療があります。本来は この処置がベストでしょう・・・・・両脇の歯を削ること無く、抜けた場所の骨を開けてそこに人工の歯を新たに植え込む治療です。
健康保険外でかなりの高額になりますが、治療の選択肢としてはトップに揚げるべき物でしょう。将来 そこまで視野に入れているのであれば 早急なブリッジはとてもお勧めできない事です。歯を削ってしまったら取り返しがつきませんし。その場合は 一時的な物・仮歯として 取り外しの入れ歯を勧めることが多いでしょう。部分入れ歯は歯をほとんど削りませんし、歯の動きを止めるには最適です。もちろん神経も取りません。虫歯や歯周病になる可能性も多少は高まりますが、清潔に保つ努力をすれば問題は無いでしょう。

ざっと解説すれば こんな所でしょう。現実問題として、ブリッジにするかどうかは歯科医師も悩み所の一つです。ご自分でリスクを承知していただけるのであれば 歯科医師も放っておくことは無いとは思います。担当医と もっと相談してみて下さい。インプラントや入れ歯など 他の選択肢を聞いてみる方が良いでしょう。日本中の歯科医師も 私と似たような違憲のはずです。焦っても良い事は無いと思います。返って すぐに自費のブリッジを勧めてくる歯医者は・・・・以下自粛(ーー;)

確かにお勧めしにくいですねぇ~ブリッジは。良くわからない部分があるのですが、歯は置くからではなく、中央・真ん中の歯から数えて何番目という表現を使います。奥からと言われてしまうと 親知らずの有無によって歯の場所がわからなくなるからです。奥から2番目というと 第一大臼歯(親知らずが無い場合) 第二大臼歯(親知らずが有る場合)となりますから、解答がかなり変わってしまいます。
まず後者・親知らずがあって第二大臼歯が無い場合、このまま放置する場合が多いですね~ 親知らずがまっすぐにきちん...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報