特に江戸時代、人に代わって祈願のための修行や水垢離をしたり、経を唱えて歩き、人家から金銭を貰ったりしていた僧を何というのですか?

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

 僧の正式名称は以下のサイトにあります。


 さて、祈願・水垢離修行の僧=修行僧
    正式な僧の資格を持たない=願人坊主など
    経を唱えて歩き、人家から金銭を貰ったりしていた僧=托鉢僧
 なんですが、托鉢・修行はほとんどの僧が行いますので
 行っている状態のことで、僧階や身分名称ではありません。
 こんな感じでいいですか?

参考URL:http://www.tctv.ne.jp/tobifudo/shinsyo/osyo/osyo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
私が探し求めていた名称は「願人坊主」でした。
ご紹介していただいたURLも、とても興味深くおもしろかったです。

お礼日時:2001/02/23 11:51

ちょっと自信がないんですが、時代劇によく出てくる「虚無僧」ではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答どうもありがとうございました

お礼日時:2001/02/23 11:53

虚無僧????


クロスワードですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/23 11:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング