10万字くらいの文章ですが、
体裁を考えて、今までつけてきたルビを
全部消したいと思います。
用紙の枚数は100枚を超えていますので、
できるだけ簡単な方法でルビを一度に消したいです。

また、漢字の下に( )をつけて仮名を振りたいのですが、
一つ一つ入力しなくて仮名を振る方法はありませんか。

A 回答 (2件)

書式の拡張書式でルビをふっているのであれば 消したい部分をドラッグして範囲をきめ その状態で 書式 拡張書式 ルビ ルビ削除で きえるかと思います。


手打ちで入れてるルビは ひとつずつ消すしかないと・・・。
()もわかりかねますが 一括はできないような気がします。
参考にならずすいません。
    • good
    • 0

拡張書式で入力したルビを消すならmilknmilknの方法でいいと思います。


ただし私の場合は消したい部分をドラッグして範囲を選択するのではなく
編集→すべて選択(または「Ctrl+A」のキー操作)ですべての文字を選択します。

漢字の下に()をつけて仮名をふる方法は、残念ながら私も知りません。
ただし仮名をふりたい漢字が限られていて、
漢字の下ではなく漢字の後でもいいというのなら、
編集メニューにある置換の機能を使うといいでしょう。
たとえば文章中にある「東京」というすべての漢字のあとに、
(とうきょう)という仮名をつけたいときは、
編集→置換(または「Ctrl+H」のキー操作)
検索する文字列に 東京 と入力し、
置換後の文字列に 東京(とうきょう) と入力した後、
すべて置換 をクリックすると文章中のすべての「東京」という文字が「東京(とうきょう)」に変換されます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスリッピッジとはどういう意味ですか?

「ずれ」という日本語にルビがあり、
「スリッピッジ」とあったのですが
スリッピッジという言葉が調べても
見当たらないのです。
「ずれ」や「ずれる」は英訳しても
スリッピッジという言葉ではなかったのですが、
どういうスペルなのかと直訳の意味が
知りたいのです。ご存知の方いらしたら
ご教授下さい。

Aベストアンサー

slippageですね。
意味は「滑ること」「ずれ」。

QWORD作成の文書。開くPCによって、文書の体裁が若干違う。統一する方法は有りますか?

WORD2002を使っています。
自宅のPCで使った文書を、別のPCで開くと、自宅では1行40文字入っていた筈なのに38字で改行されていたり、インデントが変になっていたり、1ページに収まっていたはずなのに2ページになっていたり・・・・
バージョンが違うなら納得もしますが、バージョンは一緒なのに・・・PCが違うから?ですか?
原因がわからず、不思議でたまりません。
どのPCで開いても、体裁を統一する方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

無理です。
私は仕事で同じ問題が発生しましたので、PDF文書で配布するようにしています。
PDF文書は、フリーソフトでワードからPDFに変換出来ます(教えてgoo内で検索して下さい。PDFへの変換の仕方に関する質問回答があります)

Q北辰一刀流の(?)「下段白眼」の構えとは……?

 こんにちは。Tosshie-Toshikoと申します。
 歴史か格闘技かと迷ったのですが、ひとまずこちらのカテゴリに致しました。宜しくお願い致します。

 幕末の或る人物について、その姻戚に当たる方(当該人物の実弟の、娘の夫)が書かれた伝記的文章の中に、次のような一節がありました。

■■ 以下引用 ■■

 <前略>とくに剣道に長じて北辰一刀流の剣客となり、その下段白眼は同流のなかにありても評判の構えにして、敵の胴に切り込む太刀さきがもっとも鋭く、ひじょうに派手な剣術を使った。<以下略>

■■ 引用終わり ■■
     出典 『新選組史料集コンパクト版』(新人物往来社 1995)
          「伯父 伊東甲子太郎武明」 小野 圭次郎 より 【p.158 下段】

 下段の構えは調べればわかるのですが、下段白眼の構え……?
 中段の構えを青眼の構えとも呼ぶ(書く)ことがあるので、その関係かな? とも考えたのですが、それにしては、どの辞書の「白眼」の語義にもそれらしいものがなく、用例も見当たりません……。
 誤植かとも疑いましたが、「げだんはくがん」とルビまで振ってあって誤植というのも、可能性として低い気がします。
 もしかして、元々の著者(小野氏)の勘違い……?

 自分でも辞書やネットで色々と調べてみたのですが、探し方が拙いのか、手がかりすらつかめません。

 実は趣味で物書きをしており、適うことならこの“下段白眼”をきちんと拙作中で描写したいと願っておりますので、もし具体的にどのような構えなのか御存じの方がいらっしゃいましたら、お教えいただければ幸いです。
 仮に御存じでなくとも、手がかりになりそうな(入手可能な)書籍等御紹介いただけると、大変有難く存じます。

 勿論、武道の専門家の方からの「え? そんな構え、何処の流派でも聞いたことないよ(笑)」という類の御回答でも、大歓迎です(笑)。

 こんにちは。Tosshie-Toshikoと申します。
 歴史か格闘技かと迷ったのですが、ひとまずこちらのカテゴリに致しました。宜しくお願い致します。

 幕末の或る人物について、その姻戚に当たる方(当該人物の実弟の、娘の夫)が書かれた伝記的文章の中に、次のような一節がありました。

■■ 以下引用 ■■

 <前略>とくに剣道に長じて北辰一刀流の剣客となり、その下段白眼は同流のなかにありても評判の構えにして、敵の胴に切り込む太刀さきがもっとも鋭く、ひじょうに派手な剣術を使った。<以下略>
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私も初めて聞く構えですが、文脈からちょっとした想像ができます。

>敵の胴に切り込む太刀さきがもっとも鋭く~というのですから、相手の胴に切り込む時に非常に有効と思われます。

とすると、実際にある構えとしては、普通に下段に構えた太刀を右に倒し、刃の側面を相手に向ける構えが考えられます。
これだと、光が当たると、相手は太刀の刃の輝きを見ることになるので、それを称して「白眼」かもしれませんね。

胴を抜くときは、相手の出足に乗じて右前に踏み込み、太刀を下から上に切り上げます。
剣道などの抜き胴ではなくて、相手と切り合った後には、相手の後ろ側で太刀を真上に振り上げているわけで、とても派手な技に見えると思います。

以上実際にある構え・技ですが、そういう名前では聞いたことがないので、かなり空想が入ってます。m(__)m

Qワードで文章作成中、文章の体裁の件

ワードで文章作成中、オートコレクトで箇条書きの際、(1)仕事の段取りをすると記載し改行をすると(1)と仕事~の間にブランクができます。このブランクが発生しないよう設定できますか? 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以下の手順を試してみてください。
既に文書がある場合は、「Ctrl+A」で全てを選択してから行ってください。

1.メニューから、「書式」→「タブとリーダー」を開いてください。
2.「タブ位置」と書いてある下の入力欄の、さらに下にある少し大きめの欄に
入っている文字をクリックして、色を反転させてください。
3.「クリア」ボタンを押して、欄の中が空になったことを確認してください。
4.右上の「規定値」と書いてある下の入力欄に、「0字」と入力してください。
5.「OK」を押して完了です。

Word2002で確認しましたので、
別のバージョンだと少し言葉が異なるかもしれません。

Q「遠神」とは?

石川啄木の「時代閉塞の現状」に次のような文章があります。

「我々は彼の純粋にてかつ美しき感情を以て語られた梁川の異常なる宗教的実験の報告を読んで、その遠神清浄なる心境に対して限りなき希求憧憬の情を走らせながらも、また常に、彼が一個の肺病患者であるという事実を忘れなかった。」

この文中の「遠神清浄」の「遠神」とはどのような意味なのでしょうか(「えんしん」とルビが振られています)。
因みに、「清浄」は「しょうじょう」とルビが振られていて、広辞苑によれば「悪業(あくごう)の過失や煩悩の汚れを離れること。」とあります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

神道に、
「トホカミエミタメ祓い給え浄め給え」
といった唱え詞(ことば)があります(いくつか異なるタイプもあり)。

この言葉には様々な解釈があるようですが、その中には、No.1の方が回答されている
のに近い、「トホカミ=遠神・尊神・遠く尊き神」というものもあります。
(なお「エミタメ」には「恵み給え」等の解釈がされています。また、この場合の
 「遠神・尊神」とは、元々この地にいたとされる「国神」に対し、高天原にいる
 「天神」を指す、等と解釈されています)

「時代閉塞の現状」というものを読んだことがないので、
「遠神清浄」という言葉を書いたのが石川啄木なのか、
それとも解説文なのかは私にはわかりませんが、
その言葉は、上記の唱え詞を意識して書かれたもののように思えます。

「大国主」の「大国」が音(おん)で「だいこく」と読めることなどから、
仏教の「大黒天」と同一視(習合)されて七福神に取り込まれた等、
実は「音訓の区別を気にせずに使われる」といったことは結構あります。
今回質問された件も、その例に入るものではないでしょうか。

神道に、
「トホカミエミタメ祓い給え浄め給え」
といった唱え詞(ことば)があります(いくつか異なるタイプもあり)。

この言葉には様々な解釈があるようですが、その中には、No.1の方が回答されている
のに近い、「トホカミ=遠神・尊神・遠く尊き神」というものもあります。
(なお「エミタメ」には「恵み給え」等の解釈がされています。また、この場合の
 「遠神・尊神」とは、元々この地にいたとされる「国神」に対し、高天原にいる
 「天神」を指す、等と解釈されています)

「時代閉塞の現状」と...続きを読む

QWord 2007 文書の中に他の文書を読み込む。

Word 2003 から 2007 に乗り換えて、頭がついて行かず、応援をお願いいたします。
2003 では、メニューバー/表示/ユーザー設定/全てのコマンドと進むと
Insert File というコマンドがあり、このコマンドを使用すると、現在開いている文書の任意の位置に、他の文書を読み込むことが出来ました。
非常に長い文書なので、開いておいて、コピーし、貼り付ける方法では、満足できないのです。

質問:2007 では、Insert File /文書の読み込みというコマンドはどこにありますか。よろしくご指導ください。

Aベストアンサー

私自身そのような機能を使ったことがないので正解かどうか不明ですが・・・・・
    
Officeボタン(左上の丸いボタン)をクリック→表示されたダイアログ?の一番下にWordのオプションというボタンがあります。これをクリック。
(こんなところに隠してあります)
表示されたダイアログの左側「ユーザー設定」をクリックすると右ペインにコマンドの選択が表示されます。
ここですべてのコマンドを選択すると、かなりコマンドが多いですがファイルの挿入というコマンドが選択できますがこれではないですか?

Q減封とは何?

直江兼続についての文章で
減封という言葉が出てきましたが分からず
インターネットのYahoo!の辞書機能で調べたのですが

減封
この言葉は辞書には載っていませんでした。

検索してみたところ
持っている領土が罰として減らされてしまうこと(石(ごく)が減ること)みたいですが
読み方がわかりません。

げんぷう
でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%9B%E5%B0%81
http://www9.nhk.or.jp/taiga/topics/sengoku-guide_sp04/index.html

「げんぽう」の方が一般的ですね。

http://www.city.akita.akita.jp/city/ed/st/kunigae.htm
「げんぷう」としている公的機関もありますが。

「石」というのはつまり給料の事ですから、給料を減らされた上で転任を言われる。要は左遷の事。

Q【word2003】書式→段落→体裁 の設定を変更し,常に新しい文書にも適用されるようにすることはできますか?

Word2003で、書式→段落→体裁タブの「改行時の処理」と「文字幅と間隔」について、文書を作るたびに変更しています。
具体的には、「改行時の処理」で「英単語の途中で改行する」にチェックを入れ、「文字幅と間隔」で「日本語と英字の間隔を自動調整する」「日本語と数字の間隔を自動調整する」のチェックを外しています。

新しく作る文書はすべてこの設定にしたいのですが、どうしたらいいのか分かりません。
今のところ、文書を作成して、最後に全部を選択して段落の書式を変更するという形を取っています。(最初にやる方が文書の体裁が分かりやすいのですが、「書式のクリア」をかけると段落の書式も戻ってしまうので、最後にもう一度やっています。)

ページやフォントの「既定値に設定」のような機能はないでしょうか。
段落の書式の体裁は数値ではありませんが、ページやフォントの設定で数値以外のところも反映されますので…。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示いただければと思います。

Aベストアンサー

書式-スタイルと書式 でスタイルと書式作業ウィンドウを表示
標準のスタイルを選択、右のメニューから変更をクリック
下方の書式ボタンをクリック、段落-体裁タブで設定を変更して-OK、
元の「スタイルの変更画面」の「テンプレートに追加する」に
チェックを入れて OK でいかがでしょうか。

Q閉話休題とは?

1)小説などでよく使われている閉話休題という言葉は正しい日本語なのでしょうか?

僕の中では、「それはさておき」と読んでいるのですが、Wikipediaやgoo辞書で調べても出てこないのです。

2)閉話休題の正しい読み方は?

以上の2つの質問、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お答え頂けますでしょうか。

よろしくおねがいしますM(__)M

Aベストアンサー

Goo の辞書、といっても三省堂の「大辞林 第二版」ですが、

かんわ-きゅうだい ―きう― 1 【閑話休題】

話を本筋に戻すとき、または本題に入るときに用いる言葉。接続詞的に用いる。むだな話はさておいて。それはさておき。さて。

とありますから、正しい日本語で、読み方は一般に「かんわきゅうだい」です。

ただ、日本語の表記法に「ふりがな」「ルビ」という便利なものがあって、これで本来とは違う読み方をさせたり、別の意味を持たせたりすることが可能です。昔の筒井康隆とかね。

ですから、「閑話休題」に「それはさておき」「さて」というルビを振っても誰にも責めることはできません。私が見た中で一番すごいのは、井上ひさしの
「あだしごとはさておきつ」
というふりがなでした。

Q文章体裁についての本

wordを使って、社内文、社外文などを作っています。
そこで文章の体裁について詳しく書かれた本を探しています。

内容は、
・正しい文の配置
・挨拶文の見本
・表やグラフを使った文章

などです。

できれば図(?)で説明しているのが好ましいです。

オススメの本がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

日商の日本語文章処理能力検定3級に
例文や書き方とう記載されてて
体裁についても詳しく書かれてるので
参考になるのではないでしょうか?

参考URL:http://7andy.yahoo.co.jp/books/job_hunting_and_qualifications/qualification_and_official_approval/241203


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報