寡婦(寡夫)控除について、「死別・離婚・生死不明・不帰還」によって
控除額が違うのは本当でしょうか?
また、知人の話しですので不確かなのですが、離婚の場合、
扶養者が成人したら控除は無し、しかし、死別の場合は扶養者が成人後も
控除がある、というのですが本当でしょうか?
本当ならば「死別」と「離婚」によってなぜ控除期間に違いがあるのでしょうか。どのような理由でそうなっているのでしょう。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

控除期間の違いがあるかどうかという答えは”なし”です。


というよりも、控除は期間ではないからです。

 寡婦(寡夫)控除はややこしいですがまず、65歳未満であること、
離婚・死別を問わず、扶養している(給与が103万以下)の子がいるかどうか
 でみます。扶養している子がいれば離婚・死別にかかわらず、控除が受けられます。
 子がいない場合に差が出てくるのです。
子がいない場合でも、死別・生死不明の場合でその女性の合計所得金額が
500万以下なら寡婦控除が受けられます。
 ↑お給料なら6,888,889円以下

 また、離婚・死別を問わず扶養する子がいて、かつ、合計所得が500万以下
ですと特別の寡婦となり、控除額があがります。

 寡夫の場合は離婚・死別を問わず、合計所得金額が500万以下でないと
控除は受けられません。

 なぜ離婚で子がいないと控除にならないのか、男性が駄目なのかは
はっきりとはわかりません・・。

 控除額は寡婦(夫)控除27万
 特別の寡婦 プラス7万です。

 再婚したら、受けられなくなります。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1170.HTM

この回答への補足

遅くなり大変恐縮なのですが、質問を投稿する「もとネタ」を加えたいと
思います。もし、アドバイスいただけるようでしたら、お願いします。

A女子:現在未婚
離婚・年収500万以下・子あり(成人・所得500万以下・会社員・男子)
B女子:現在未婚
離婚・年収500万以下・子あり(成人・所得不明・自営業・男子)

A・Bともに同じ職場、勤務年数もほぼ同じです。扶養家族はありません。
Aは会社経由で税務署から、「寡婦控除を余分に受けていたので過去3年分
を返金せよ」との通知を受け返金。Bに相談するとBはそのような通知はなく、
現在も控除され、Bいわく、「特別な事があるから」との事。

当然、Aは不満であるがBのことを告げ口するわけにいかず・・・
というわけです。
A・Bともに話にどこかおかしなところがあるようなのですが、このような
ことは実際にあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

補足日時:2001/02/26 12:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養控除申告 寡婦と特別の寡婦の違い

お世話になります。
扶養控除等の申告書を書いているのですが、私は母子家庭です。
子供が1人います(幼児)

私の場合、控除として寡婦が当てはまるのですが寡婦でも「寡婦」と「特別の寡婦」の2種類があります。
どちらがどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

特別寡婦控除
30万円(所得税は35万円)が控除

寡婦の要件
 12月31日現在下記のどちらかに該当
 夫と死別か離婚後再婚していない婦人(夫の生死の明らかでない場合を含む)扶養親族や生計を共にする子を有する人。

夫と死別後再婚していない婦人で、合計所得金額が500万円以下である人。

上記以外は普通の寡婦

参考URL:http://www.city.katano.osaka.jp/kakka/kazei/kafu.htm

Q寡婦控除は年少扶養控除と同時に廃止になりますか?

平成23年より年少扶養控除が廃止となりましたが、寡婦控除には影響あるのでしょうか?

Aベストアンサー

関係ありません。
16歳未満は、扶養親族だけど控除対象扶養者ではないというだけです。
扶養親族であることに違いはないのですから、寡婦控除に影響しません。

Q寡婦控除について

寡婦控除について教えて下さい。
昨年、未婚で出産し、現在、一人で子供を扶養しています。
このサイトで未婚の母は寡婦に該当しない為、寡婦控除は受けれないというのは拝見したのですが質問してるのが2004年のものでした
2004年以降、改定されて未婚シングルも寡婦控除を受けれるようになったということはないでしょうか?
ご存知の方、教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

残念ながらそのような改正はなされておらず、
未婚の母は寡婦控除は受けられません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1170.htm

余談ですが、誰でもいいので結婚して離婚すれば
お子さんがその相手の子供でなくても寡婦に該当します。

婚姻や戸籍、税法などの国の制度は単なる生活のための方便で、
有利なものを選択すればいいとと割り切れれば、
そのような選択肢もあるということです。

Q婚約者の父親が蒸発していて生死も所在も誰もしりません 離婚もしていま

婚約者の父親が蒸発していて生死も所在も誰もしりません 離婚もしていません。

この先、この家族や私に降りかかる可能性がある問題は どのような事が考えられますか?
仮に出てきたり、事件、事故で発見された場合や借金を作っていた場合は家族にはどのような影響がありますか?

Aベストアンサー

補足です。

行政罰だけでなく刑事罰もあり得ます。
罰金・懲役・・・。裁判の結果などで異なるので何とも言えません。

一般的に「親族」と呼ばれる人間が処罰の対象になります。

Q寡婦控除って?

寡婦控除について教えてください。
寡婦控除は「死別または離婚後再婚していない」人だと聞きました。
(シングルマザーは不可ってことですよね?)
離婚後、出産した場合は寡婦に該当しすか?
また確定申告の時、税務署で「寡婦です」と言えばいいのですか?
何か証明が必要でしょうか?
私はパートなのですが、職場に訊ねたところ、
確定申告の時、扶養と寡婦の申請をするようにといわれました。
ちなみに、総所得125万円で源泉徴収表が出る場合、
寡婦控除ある場合とない場合では所得税、市民税はどのように変ってくるか
教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寡婦とは、夫と死別し又は離婚してから結婚をしていない人、あるいは夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は扶養親族に当てはまらない生計を一にする子供がいる人です。(合計所得金額が500万以下の人は特定の寡婦)
http://www.taxanser.nta.go.jp/1170.HTM
よって離婚後出産した場合でも、子供が他の人の扶養親族とされていなければ、寡婦となります。

確定申告書を自分で作成するのであれば、ご自分で寡婦控除の欄に控除額を記載するだけです。
税務署の職員・相談員に作成してもらうのであれば、寡婦だと言ったほうがいいでしょう。
特に証明は必要ありません。税務署側が疑問に思えば、職権で戸籍等調べます。

総所得125万円とは給与の総支払い金額ですか?
それであれば所得税は、#1の方の回答のとおりです。
住民税もかかりません。

給与所得控除後の額+他の所得=125万であれば、
基礎控除38万+扶養控除38万+特定寡婦控除35万=111万円を引き、その他生保・損保控除・社会保険控除(国民健康保険・国民年金等)が14万円あれば所得税は0となります。
その他控除が14万円ない場合、(14万ーその他控除)×8%が所得税額となります。
住民税は所得税と違い、非課税限度額というのが決まっています。
寡婦の場合、合計所得金額125万円以内までは税法で住民税をかけることができません。よって住民税は0となります。

この質問には関係ありませんが、補足です。
QNo.392761で、私(#2)と#1・#3とで数字が違いましたが、#1・#3の方は納税額を求める計算で住民税が0になる所得金額を回答しています。
ですが、住民税は所得税と違い非課税限度額というのが税法等で定められています。
私がした回答は法律上の非課税限度額であり、この非課税限度額を上回った場合に初めて、納税計算を行います。非課税限度額以内であれば、控除額は関係なく住民税はかかりません。
なお、寡婦でない一般の人の場合の非課税限度額は、各市町村によって若干違います。(納税計算とは違う一定の算式による額を媒酌して各市町村が決定)そのため、前の回答は自信なしとしました。

寡婦とは、夫と死別し又は離婚してから結婚をしていない人、あるいは夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は扶養親族に当てはまらない生計を一にする子供がいる人です。(合計所得金額が500万以下の人は特定の寡婦)
http://www.taxanser.nta.go.jp/1170.HTM
よって離婚後出産した場合でも、子供が他の人の扶養親族とされていなければ、寡婦となります。

確定申告書を自分で作成するのであれば、ご自分で寡婦控除の欄に控除額を記載するだけです。
税務署の職員・相談員に作成してもらうの...続きを読む

Q離婚後死別

これから結婚する男性は、妻と離婚歴あり。
その後、彼女は亡くなったそうですが、
これが本当のことか(死ぬ前にちゃんと妻との離婚が成立していたのか)を確認するには
戸籍をどう調べればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

●戸籍をどう調べれば
○まずその男性の現在の戸籍を調べます。
離婚後に本籍地の異動や戸籍の改製がされていないならそこに離婚事項は記載されています。
離婚後に元妻が死去した場合は男性の戸籍には元妻の死亡事項は記載されません。
妻の死亡事項が男性の戸籍に記載されるのは離婚前に死去した場合のみです。
離婚後に本籍地の異動や戸籍の改製がされていた場合は今戸籍には離婚事項は記載されていないので異動前や改製前の除籍を見るしかありません。

Q確定申告 寡婦控除について。(シングルマザー)

寡婦控除について教えて下さい。
寡婦控除は「夫と死別・離婚した後再婚していない方や夫が生死不明などの方」と言うことですが、未婚の母は寡婦控除に該当するのでしょうか?
未婚で出産し、現在、一人で子供を扶養しています。

Aベストアンサー

残念ながら未婚の母(父)の場合は、この制は適用されません。

税法では、下記のように規定されています。
<寡婦控除の要件>
 寡婦とは、納税者が所得税法上の老年者に該当しない人で、次のいずれかに当てはまる人です。

(1)
夫と死別し又は離婚してから結婚をしていない人、あるいは夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は扶養親族に当てはまらない生計を一にする子供がいる人です。この場合の子供は、総所得金額等が38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない人に限られます。

(2)
夫と死別してから結婚していない人又は夫の生死が明らかでない一定の人で、合計所得金額が500万円以下の人です。この場合は、扶養親族などの有無は要件になっていません。

Q実両親死別状態での本人離婚後の戸籍及び系図について

結婚し、他家に嫁いでいる女性です。

私は長女で実家の跡を継ぐ者はなく、実両親は、いずれ、孫(私の子供)と養子縁組をし、孫に自分達の跡を継いで欲しいと願っています。
私もそうできればと思っています。

ただ、万一、養子縁組をする前に実両親がそろって先に他界した場合は、実両親との養子縁組は不可能と聞きました。

そこで、もし養子縁組の前に実両親が亡くなった場合は、私が一旦「離婚」をして旧姓に戻り、そこで出来た戸籍に、私の子供を入れれば、実家の跡を継いだことになるのでは・・・?と考えています。

ただ、その後、いずれは、子供をその籍に残したまま0私は元の婚姻後の姓に戻ります。
その場合、実両親の家系図上では、私の子供は、家系図上、どのような記載をされ、それはどういう意味をもつようになるのでしょうか?

こういう方法は、いわゆる"根無し草"ということになるのでしょうか?
このことで、子供が不幸なことになるのも本意ではありません。

勿論家系図上きれいなのは、"養子縁組"だとは思いますが、万一の場合は、上記のような手続きをとるしかないのではと思っています。
他にいい方法があれば、是非教えて下さい。

わかりにくい文章で申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

結婚し、他家に嫁いでいる女性です。

私は長女で実家の跡を継ぐ者はなく、実両親は、いずれ、孫(私の子供)と養子縁組をし、孫に自分達の跡を継いで欲しいと願っています。
私もそうできればと思っています。

ただ、万一、養子縁組をする前に実両親がそろって先に他界した場合は、実両親との養子縁組は不可能と聞きました。

そこで、もし養子縁組の前に実両親が亡くなった場合は、私が一旦「離婚」をして旧姓に戻り、そこで出来た戸籍に、私の子供を入れれば、実家の跡を継いだことになるのでは・・・?...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。以前、仕事で戸籍事務を担当していました。「家制度」ということは別にして、純粋に戸籍的な面から書かせていただきます。

>その場合、実両親の家系図上では、私の子供は、家系図上、どのような記載をされ、それはどういう意味をもつようになるのでしょうか?

 姻族関係(結婚ですね)は離婚により、完全に赤の他人になりますが、親子については、どのような戸籍の状態になろうと、親子関係がなくなることはありません。つまり、どこまで行っても、あなたとご主人の子供という立場は変わりません。

>こういう方法は、いわゆる"根無し草"ということになるのでしょうか?

 確かに戸籍上は、イレギュラーな記載になります。具体的に書きますと、あなたが筆頭者になり、次にお子さんが書かれます。次に、あなたが復縁されると、その戸籍のあなたの欄が×になり、お子さんだけの戸籍になってしまいます。
 ただし、お子さんの父母欄にはあなたとご主人の名前が書かれますから、全然関係が分からなくなるわけではありません。

>このことで、子供が不幸なことになるのも本意ではありません。

 当然、あなたとご主人の氏とお子さんの氏が異なることになりますから、何かと不便な点が出てくる可能性があります。何しろ、両親と子供の氏が違うんですから、お子さんにとってどんな影響があるかが心配なところです。

>勿論家系図上きれいなのは、"養子縁組"だとは思いますが、万一の場合は、上記のような手続きをとるしかないのではと思っています。
他にいい方法があれば、是非教えて下さい。

 一番綺麗なのは、あなたのご主人があなたのご両親の存命中に養子縁組されることです。
 そうすれば、戸籍的には、ご主人が筆頭者の戸籍で、奥さんの旧姓になり、お子さんも奥さんの旧姓に出来ます。
 そして、お子さんが独立された後、養子離縁をされればご主人の姓に戻ります。
 ちなみに、あなたのご両親がお亡くなり(失礼)になっていても、家庭裁判所の許可を得ることで離縁できます。
 難点は、ご主人の姓が変わることですね。

 やはり、何かを犠牲にしないと難しいということですね。

 こんばんは。以前、仕事で戸籍事務を担当していました。「家制度」ということは別にして、純粋に戸籍的な面から書かせていただきます。

>その場合、実両親の家系図上では、私の子供は、家系図上、どのような記載をされ、それはどういう意味をもつようになるのでしょうか?

 姻族関係(結婚ですね)は離婚により、完全に赤の他人になりますが、親子については、どのような戸籍の状態になろうと、親子関係がなくなることはありません。つまり、どこまで行っても、あなたとご主人の子供という立場は変わりませ...続きを読む

Q寡婦控除について

寡婦控除について教えてください。
私は以前、国際結婚をして子供がいます。
夫は7年以上行方不明で連絡がとれなくなって、子供の国籍が外国籍なので行方不明で7年以上たっていたら離婚ができると聞いたので離婚して子供を両親の籍にいれてもらい子供は扶養していません。
会計士の方に聞いたら寡婦控除は受けられないといわれたのですが、行方不明の場合は寡婦控除を受けられるようなことも聞きました。
7年間連絡が取れず子供の国籍が外国籍で不便なので行方不明を理由に離婚したのですが寡婦控除は受けられるのでしょうか?

Aベストアンサー

>7年間連絡が取れず子供の国籍が外国籍で不便なので行方不明を理由に離婚したのですが寡婦控除は受けられるのでしょうか?

所得税法上は、3年以上にわたって夫が生死不明であれば、妻は寡婦控除を受けられます。ただし、離婚手続きを取ってしまうと話はややこしくやります。

先ず、寡婦とは、納税者本人(あなた)が、原則としてその年の12月31日の現況で、次の二つのケースのどちらか当てはまる人です。
(1)夫と死別したあと、もしくは夫と離婚したあと結婚をしていない人、又は夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は生計を一にする子がいる人。(この場合の子は、総所得金額等が38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない子に限られます。)
(2)夫と死別したあと結婚をしていない人または夫の生死が明らかでない一定の人のうち、合計所得金額が500万円以下の人。

あなたは、「夫と離婚したあと結婚をしていない人」には当てはまりますが、「扶養親族がいる人又は生計を一にする子がいる人」に当てはまらないのではありませんか。あるいは、子は親御さんの扶養親族になっているのではありませんか。そうすると、(1)に当てはまらないことになりますね。

あなたは、「夫と死別したあと結婚をしていない人」には当てはまりません。また「夫の生死が明らかでない一定の人(←離婚前!!)」にも当てはまりません。ですから、あなたは、離婚してしまった現状では、(2)に当てはまらないことは明白です。

つまり、現状では、あなたは「寡婦」ではありません。

寡婦控除を受けたいのであれば、親御さんのどちらか又は親御さんの養子にしたあなたの子を、あなたの扶養親族にすれば良いのです。

〔参考〕
寡婦に該当する人が次の要件のすべてを満たすときは、「特定の寡婦」に該当し、寡婦控除の額を27万円に8万円を加算した35万円とする特例があります。
(1)夫と死別し又は離婚した後婚姻をしていない人や夫の生死が明らかでない一定の人
(2)扶養親族である子がいる人
(3)合計所得金額が500万円以下であること。


※以上は所得税の話ですが、住民税についても同様の事が言えます。

>7年間連絡が取れず子供の国籍が外国籍で不便なので行方不明を理由に離婚したのですが寡婦控除は受けられるのでしょうか?

所得税法上は、3年以上にわたって夫が生死不明であれば、妻は寡婦控除を受けられます。ただし、離婚手続きを取ってしまうと話はややこしくやります。

先ず、寡婦とは、納税者本人(あなた)が、原則としてその年の12月31日の現況で、次の二つのケースのどちらか当てはまる人です。
(1)夫と死別したあと、もしくは夫と離婚したあと結婚をしていない人、又は夫の生死が明らかでない...続きを読む

Q生死の確認と相続放棄

私の父は生前、いくつかの会社を経営していたのですが失敗し
多額の借金をつくりました。そういううことで、父と母は弁護士の勧めもあって協議離婚しました。私は母に引き取られ育ちましたが、父は全国をあちこち働きながら逃げ回って1984年になくなったのですが、父の死後3年ぐらいたって、消費者金融などから父の残した債務の取立てがありました。弁護士に相談し、相続放棄の手続きをとってもらい、債務の返済を免れました。
ただ、父の母(祖母)がおり、祖母は相続放棄の手続きをしたかどうかは不明です。祖母は父の叔母(父の妹)と一緒に住んでいるのですが私と叔母の折り合いが悪く7年前に祖母が入院していたときにあった時以来、音信普通状態が続いて祖母が生きているかどうか確認ができません。祖母の生死を穏便に役所などで確認できる方法はないでしょうか?
祖母は生きていたら95歳ぐらいです。

Aベストアンサー

問題の祖母にとって質問者は直系卑属にあたります。

戸籍法第十条  何人でも、戸籍の謄本若しくは抄本又は戸籍に記載した事項に関する証明書の交付の請求をすることができる。
○2  前項の請求は、法務省令で定める場合を除き、その事由を明らかにしてしなければならない。

戸籍法施行規則第十一条  戸籍法第十条第二項 の法務省令で定める場合は、次の各号に掲げる場合とする。
一  戸籍に記載されている者又はその配偶者、直系尊属若しくは直系卑属が請求する場合

よって、祖母が属する戸籍に生存者がいるのであれば、直系卑属が請求する場合理由を明らかにせず戸籍謄本を取得することができます。

また
戸籍法 第十二条の二  除かれた戸籍に記載されている者又はその配偶者、直系尊属若しくは直系卑属は、その除かれた戸籍の謄本若しくは抄本又は除かれた戸籍に記載した事項に関する証明書の交付の請求をすることができる。
により、祖母を含む戸籍に生存者がいない場合でも、直系卑属は請求することが可能です。

実際の手順は、質問者が含まれる戸籍を取得し、そこに記されている“父”の本籍から、“父”が含まれていた戸籍(ないし除籍)を取得し、そしてそこに記されている“祖母”の本籍から“祖母”の含まれている(あるいは含まれていた)戸籍(ないし除籍)を入手します。そしてそれには祖母の生死(もし死亡届が出されているなら)が記されています。
“父”又は“祖母”が転籍を繰り返していたり、婚姻、養子縁組などを繰り返していたりすると、その履歴を全部たどっていく必要があるかも知れませんが、手間がかかるだけで、質問者(直系卑属)は問題なく追いかけることができます。

基本的には直系卑属が直系尊属の戸籍(除籍)を取得することに問題はないのですが、実際の窓口では何らかの証明とか理由の提示が要求されるかも知れません。

問題の祖母にとって質問者は直系卑属にあたります。

戸籍法第十条  何人でも、戸籍の謄本若しくは抄本又は戸籍に記載した事項に関する証明書の交付の請求をすることができる。
○2  前項の請求は、法務省令で定める場合を除き、その事由を明らかにしてしなければならない。

戸籍法施行規則第十一条  戸籍法第十条第二項 の法務省令で定める場合は、次の各号に掲げる場合とする。
一  戸籍に記載されている者又はその配偶者、直系尊属若しくは直系卑属が請求する場合

よって、祖母が属する戸籍に生...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報