基本的なことで恐縮ですが・・・
早速質問します。「マイホーム新築融資」は原則として、所有している土地、もしくは借地権を所有している土地に自宅を建築する時に利用できる融資・・・ですよね?

そこで利用可能な住宅の条件なんですが・・・

「1戸当たりの住宅部分の床面積が80平方メートル以上280平方メートル以下であること」となっているのですが、それは総床面積(二階建ての場合、一階と二階部分の床面積を合計したものですよね?)のことなのでしょうか?
それとも一階部部分のみの床面積のことなのですか?
たぶん前者とは思うのですが・・・

どなたか教えて下さい。よろしくおねがいします。

A 回答 (1件)

「1戸当たりの住宅部分の床面積が80平方メートル以上280平方メートル以下であること」というのは、z932sさんの書かれたとおり、総床面積です。



ちなみに、広さ区分により、融資額が違ってきます。

住宅融資額
住宅床面積      木造(一般)   耐火・準耐火
80m2以上100m2以下  670~740万円   750~820万円
100m2超125m2以下   760~820万円   830~900万円
125m2超175m2以下 1,220~1,280万円 1,290~1,390万円
175m2超280m2以下 1,520~1,580万円 1,590~1,710万円

住宅金融公庫の融資の詳細は下記のページに有ります。

参考URL:http://www.jyukou.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もやもやが晴れました
住宅金融公庫のホームページも参考にさせていただきます

お礼日時:2001/02/22 17:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報