お世話になります。

哲学では法律を、どのように位置づけているのでしょうか?

「法的に罰せられなければ何をしても良い」と考えるのでしょうか?

たとえば、人を侮辱するような行為は、倫理的には悪いことだと思うのですが、
(証拠が無い等の理由で)法的に罰することができないケースが殆どではないかと思います。

このような法律と倫理の矛盾を、哲学ではどのように考えるのでしょうか?
どのような考え方、どのような行為が正しいと考えるのでしょうか?

ご回答にあたりましては、誰の説なのかも教えて頂きたく思います。
私のような素人にも理解できるレベルの参考文献等も、紹介して頂けたら幸いです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

はじめまして!。

parpur3さん。
何となくですが、parpur3さんの知りたいことにまだ誰も答えていない気がしたので微力ながらお邪魔させてもらいます。

私も哲学素人なので詳しい事は言えないのですが、同じ素人の気持ちはその分良く分かると思います。

池田晶子さんの「14歳からの哲学」をお勧めしておきます。
難解な哲学用語どころか漢字もルビがふられる等、文章を出来る限り簡単に分かり易くする作りとなっております。1つのテーマごとに著者が見解を述べる構成も分かりやすいです。

質問者様の関心に当てはまりそうな所は

・他人とは何か
・社会
・規則
・善悪
・自由

あたりの章でしょうか。全体のレベルを落として書いてはあるものの、14歳どころか大卒レベルでも読み解けないだろう箇所もあり、哲学初心者の大人にこそ相応しい書だと思います。
-----------------------------------------------------------
詳細はお読み頂くとして私が本から得た知識で簡潔な回答を寄せておきます。

・哲学では法律を、どのように位置づけているのでしょうか?
>「守ってやってもいいか」位のもの。P91規則より

・「法的に罰せられなければ何をしても良い」と考えるのでしょうか?
>法的に罰せられても何をしても良いし、賞賛されてもしてはいけない事もある。P91規則及び善悪より


・法律と倫理の矛盾を、哲学ではどのように考えるのでしょうか?
>倫理は生来備わっているもの。法律は時と空(場所)により変わる曖昧なもの。多分善悪に記述あり


・どのような考え方、どのような行為が正しいと考えるのでしょうか?
>その人が正しいと思えばどんなものも正しい。多分善悪に記述あり

---------------------------------------------------------------
その他

現代哲学まで、哲学はロゴス中心主義といって言葉を(一般人には想像できないほど)重視し厳密に区別してきました。例えば質問者様の文にある「正しい」という言葉。厳密に言うとこれの意味する所は、質問者様以外に知る人は居ないわけです。私の「正しい」と質問者様の「正しい」が全く同じである可能性は限りなく0に等しいですから。
よって私が思う「哲学が正しいとする行為」について語っても、質問者様の疑問に答えた事にはならない訳です。

哲学では物事をこのように考えて生きます。本の規則のP87に記載されております例を一つ。
~~
「規則とは社会を守る為、悪い行為を規制するもの」だが、そもそも下記2つの前提を考えていない。

1.なぜ「社会を守る」必要があるのか。
2.「悪い」とはどういうことなのか。

社会を守るのは生活する為。では何故生活するのか?。それは生きる為。では何故生きるのか?と疑問が膨らんでいきます。
~~

本を読まれた後は、興味を持たれたテーマについてそれぞれ詳細に追い求めた哲学者の方が居られますので、その辺を再度質問なされば良著にであるかと思います。例えば自由ならサルトル(間違ってるかな?)など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。ご回答ありがとうございました。参考になりました。

面白そうな書籍ですね。

特に、法律に対する「守ってやってもいいか」位のもの。という考え方に、
どのような根拠があるのか、とても興味があります。
他の箇所については、およその見当がつきますが、
「守ってやってもいいか」という箇所につきましては、まったく見当がつきません。

ちょっと忙しくて、いつ本屋に行けるかわかりませんが、ぜひ読ませて頂きますね。

お礼日時:2008/09/30 05:41

質問を場合分けしてみます。


1 道徳的に悪、だが、それを罰する法律がない、場合
2 道徳的に悪、で、それを罰する法律がある、だが、技術的に罰せられない場合
3 道徳的に悪ではない、が、それを罰する法律がある、場合

 3は、例えば、自動車で右側走行をしたら罰せられる、と言ったものですが、ここでは関係ないので、除きます。
 2は、質問者にあるように、犯罪事実はあるがそれが証明できないので、処罰できない場合、です。
この場合、法的には、無罪推定の原則がありますから、証明できない以上、法的には当該行為はなかったものとなります。では、道徳的にどうか、というと1の問題に行き着きます(法的には許されるが、道徳的には許されない)。
 1は、道徳と法律は一致する必要があるのか?という問題です。この点については、No1で回答しておきました。補足しておきますと、この点に関しては、刑法総論の行為無価値VS結果無価値の争いを参照されるとよいかもしれません。

また、上の場合分けでは述べませんでしたが、
道徳上は悪であるが、法的には善である場合
(道徳的悪を法律が強制する場合)があることを申し添えておきます
(典型例は、ナチスのユダヤ人虐殺(個々の公務員に、ユダヤ人を虐殺するよう命じた法律)です。興味があれば、古い本ですが、W.FriedmannのLegal Theory 5th edをお読みください)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そのように分けると、頭の中が整理されてわかりやすくなりますね。
助かりました。

お礼日時:2008/09/30 05:41

 ANo.8


 齟齬(矛盾?ですか)
 如何なる当為命題も当然ありうることでしょうね。
 国家統治統治という目的と機能のための妥当にして現実的なる、プラクティカルな定義の当為命題。
 いろんな人や論理の夫々の主張する天上の真理とは異なる。
 そんなものではない。背景には警防とピストル、手錠と刑務所・留置所がある。軍備がある。逮捕権・留置権がある。真理ではなく生活と統治が目的である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご回答を頂きまして、まことにありがとうございます。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/09/30 05:41

ご質問の内容の『核』はなんだろうとぼんやり考えています。


おそらく、ここにおける「問い」は、
『自由とは何か』『自由とは何をもって裁かれるべきか』というもののように思うのですが、違いますでしょうか。

多様な人の多様な考えかたから、多様な「思想」を生まれ、積み重ねられてきたのが現在の『哲学』という1学問のジャンルですから、言葉を変えれば『人間』という立場からこの問題をとらえたらどう答えるかという同義だとおもいます。

いろんな人の考えはあると思います。ですが一際異質な「知性」として光を放つ「思想」をまとめた書物を記述します。
スピノザ「エチカ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC% …
それをさらに発展させた
ドゥルーズ「スピノザ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%AB% …

いろんな考え方見方がありますが、哲学は「スピノザ」か「それ以外」かという人もいるくらい異質なものですので、ここに提示したいと思います。

そこには、「道徳」も「宗教」も「法律」の評価も切り下げられて、新しい「生態の倫理」という概念(道具)が提示されています。

『人を侮辱するような行為はなぜわるいか』
『なにがよくて、なにがわるいのか』
『自由とは何か』
『自由とは何をもって裁かれるべきか』

あなたの「答え」のヒントになればと思います。
読みにくいので、まず興味を持っていただいたら、
ドゥルーズ「スピノザ」をお薦めします。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83 …

参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

スピノザって凄い人だったんですね。
名前だけは知ってましたが、もっと地味なイメージしかありませんでした。
(スピノザさん、ごめんなさい)

教えて頂いた書籍も読ませて頂きますね。

お礼日時:2008/09/30 05:41

 ANo.7 古典的マルクシズムや現代の毛沢東主義は鉄砲から権力が生まれるというそうですね。


 現行統治機構の組織(行政、兵事など)に連関できない権力は、全部を焼き払ってご破算にするより仕方ないでしょう。
 そしてそうやってできた生活と統治、国家を安定して継続させる実力と、主張する正統・正当性を押し通すこと力が定義した体系とされるものが法律でしょう。
 西郷さんも、勝っあんの手紙を携えて、幕臣・山岡鉄太郎である、総参謀・西郷殿にまかり通るときた、鉄あにぃとの出会いまでは、焼き払うという政策であったことは、むべなるかなであります。
 官僚機構に密着した現実と経緯がない政党が、いかに優れた政策と実力があっても、既存のものをご破算にしなければ、統治はできない。
 進駐軍は、国体護持の要請に直接応えず、天皇陛下と既存の統治階級を介在させて、占領政策実行する。
 このようにして、何が法律かを実定的に実力が、制定という形で定義した(整除劇)統治上の規範体系体系(とされる)が法律であり、一定の論理的真理に基盤をもっているものではない。
 法的安定性を保証(保障ではない)できるものでなければならない。
 というものでありましょう。
 誰の論? もう50年も前に読書したもので、その間自分で租借してきています。
 読んだ本は、ラートブルッフ(グスタフ・フォン)、碧海純一さん、
尾高さん、田中耕太郎(ちょいと批判はしているが)さんなどですが、共通的だと存じますよ。判例はたくさん、無数といえるものでもないが。だから誰の、って応えられない。
 一体何のためにこんなことをお尋ねかな。
 自分の法哲学をお持ちになることが大事でしょう。
 そして現行の法秩序、法内容はこうあるべき。こうきめられるべき。
 と論理をお持ちになっていればいいのではないでしょうか。
 誰のって、血肉にしてしまえば、もうこれはもとは米だったか、何だったかわかりません。
    • good
    • 0

 実力で平和と継続性を確保することのできる、統治機構が定義を以って制定したとされる、実定的当為規範体系。


 その体系がオーソライズした、執行と解釈により最終の具体的意味内容がきまる。
 日常は国民とされる、個人、団体、そして統治の各機関が一定の了解のもとに遵守するべき当為命題。
 これをその国の法律という。
 
 法哲学がたくさん出ているので、ごらんになるといいと存じます。
    • good
    • 0

まず「哲学」では、という区切りが不可能であることを理解すべきであると


思います。物理学に相対論と量子論があるように、あるいは経済学に社会主義や
資本主義があるように、さらにはもっと端的に宗教においてキリスト教とイスラム教が
異なるように、哲学とは単一の思想を指す言葉ではなく、人間の思考の歴史そのものです。

そして、もう一点。哲学とは一つ一つの学問の土台となる概念であることも重要です。
異なる哲学が存在すれば、そこには異なる学問が生まれる可能性があります。
これは法の場合、あるいは倫理の場合であっても同じです。
つまり哲学に基づいて作成された法律や倫理を、哲学の側から評価することはできません。
できるとすれば、「法律や倫理が、元となった哲学を正しく体現しているか」の一点のみです。






では、なぜ起源を同じくする法律と倫理との間に乖離が生じていると感じるのか?
これは法の成立の過程が理解への助けとなるでしょう。



哲学の祖であるギリシャ哲学、あるいは古代中国の儒教において
人間は「徳」を修めることでより高次の存在になると解されていました。
この世界においての法は、倫理と法は完全に同一視されます。
原始の法は徳、すなわち倫理の存在を前提としています。
ですがこの理想的な状態であっても、質問主さんの言うようなインターネットでの問題は
法文化されていません。2000年前以上前ですからね。



その後、ヨーリッパにおいての支配がキリスト教に取って代わられると、
ギリシャ哲学の精神はイスラム世界に脱出し、その後独自の法である
イスラム法を形成することとなります。
古代イスラム法の特徴として、自らに戒律を課し倫理に生きる一方で
契約に記載されていない条項に対しては守る必要が無いという発想が生まれます。
契約にはあらゆる可能性が考慮されている必要があります。
これは元々イスラムが成熟した社会、すなわち商人の間に広まった為であると考えられます。
ここに、神との契約である戒律から人の契約である法律の原型が完成したと言えるでしょう。


この成熟した法理論はルネサンス以降ヨーロッパに伝来し、後の政治学・法理論形成
および当然ながらその土台となった近代哲学の形成に大きな影響を与えました。
イスラム法の時点で、質問主さんの解釈のように倫理と法律が切り離された
と考えることもできますが、一方で絶対的な戒律・倫理を体現していることもまた事実です。


つまり我々は新しい事実が発覚するたびに、その契約に書き加え
それを完全にしていく必要があるということです。
哲学に反する現象が生じるのは、
単純に倫理や法の整備が成されていない状態であるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基本的な部分から分かりやすく教えて頂き、ありがとうございました。

法の成立の過程も参考になりました。

お礼日時:2008/09/30 05:41

法律の基本的考え方は、罪刑法定主義といって、原則は、「法で禁止されていない行為は罰せられない」です。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BD%AA%E5%88%91% …
法で禁止されていないのに罰せられる、とルールを変えると、かえって都合が悪いと考えられているため。
ただし、これだけではダメなので、道徳(倫理、モラル)で、法律を補い、常識的判断をするということです。

>たとえば、人を侮辱するような行為は、倫理的には悪いことだと思うのですが、
>(証拠が無い等の理由で)法的に罰することができないケースが殆どではないかと思います。

いえ、本当の矛盾は、そういったのと違う形で発生します。
例。以下のHPより。
http://www.nuclear.jp/~madarame/rinri_note.html
科学プラントがうっかり操作ミスで大事故を起こした。
操作ミスはマズイのは自明。
でも、Aさんは、うっかりミスでは事故らないようなシステムが構築できる
と知っていたのに、黙っていた。
(III-1を要約したもの。)

これは、法律では罰しようがない(Aさんが知っていたことを証明するのはAさんの発言だけだが、自白では証拠にならない。だいいち、自白するヒトのほうが稀。)ですが、
倫理的には相当悪いケースです。

>どのような考え方、どのような行為が正しいと考えるのでしょうか?
これは、ほとんどの宗教で共通しています。キリスト教でいう黄金律です。
イエス・キリスト:「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」(マタイによる福音書7章12節)
孔子:「己の欲せざるところ、他に施すことなかれ」(論語 巻第八衛霊公第十五 二十四)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%87%91% …
何が正しいか判断できない場合、黄金律に従うのがたいてい正しわけです。
(常に正しいわけではない。)
もう1つ挙げるなら、
「李下に冠を正さず」(他人からみて怪しい行為をするな。)
※でも、これらは、二律背反(あちらを立てればこちらが立たず)の場合に
 答が出せるとは限らないので、あくまで考え方の道しるべです。

以下、余談。
>人を侮辱するような行為は、(証拠が無い等の理由で)法的に罰することができないケースが殆ど
法的に罰せないケースとは、
1.法的手段に訴えると、自分も更にダメージを受けるので訴えたほうが損をする。
2.法的には侮辱に該当しないのに当人は侮辱だと思い込んでいる。
という場合がほとんどで、証拠が無いという場合はめったに無いのです。
その理由。 なお、侮辱のほかに名誉毀損というのもありますが、ここでは区別する必要性がないため、この2つをまとめて侮辱と呼ぶものとします。
侮辱の定義:公然と(=大勢の前で)行うこと。刑法230-232条。
要するに、1対1で悪口を言われても侮辱に当たらないということ。
また、インターネット等の文章は、個人HPであっても誰でもアクセスできるので「公然」に含みます。
ただし、ハンドル名に対し、「masa2211はどうのこうの...」といっても、
masa2211が誰なのか判明していない状況(当HPにおける現状。管理人は知っているが、利用者は知らない。)においては、
masa2211の社会生活に何の影響も与えないので、侮辱には該当しません。
(一応、これが通説となっています。)

ですので、侮辱罪が成立する場合には、第3者の証言、という形での証拠が残っている場合がほとんどです。

この回答への補足

masa2211様、すみません、こちらの補足欄を使わせてください。


私の興味は、masa2211様から頂いた投稿の余談部分にあります。

つまり、一対一で悪口を言われたり、侮られたりしても不快ですよね?
それは倫理的、道徳的には悪いことですよね?
また、侮辱が公然と行われたとしても、第三者の証言が取れるとは限りませんよね?

「不快(倫理的に悪いこと)だけど、法的に罰することができないのだから、その行為に問題はない」と考えるのか?
「そもそも法的に罰することができない行為に、不快感を抱く方が悪い」と考えるのか?
(そうなると、倫理よりも法律を上位に位置づけることになりますよね?)

この辺りについて、哲学ではどのように考えるのか、興味があるわけです。

宜しくお願い致します。

補足日時:2008/09/27 18:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/09/27 19:00

パーリ語の経典に記された仏教を学んでいます。



法律は世俗での決め事。不完全の人格を持ったものが何とか仲良く平安に出来ないかと作ったもの。

倫理・道徳は仏教では論理的に理性的に厳密に語られていますね。
八正道が正しい考え方・行為にいたる道と考えてます。

サンガ出版の「仏法」は仏教の哲学面をまとめた教科書のような本です。オススメします。

スマナサーラ長老の「心の中はどうなってるの?」なども心所が学べて面白いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

まずは教えて頂いた書籍を探してみますね。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/09/27 19:00

NO2です。

すみません。編集ミスです。
>現実や学問は、世の中にある未整理・未解決の問題に対処するために

「現実や」の部分が余計でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

了解致しました。

お礼日時:2008/09/27 19:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円形脱毛症の薬

頭部に、縦10cm横4cmの、円形脱毛症になってしまいました。
円形脱毛症に良く効く育毛剤や、塗り薬などあったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師ですが,一応,話は医学に関することが含まれますので,一般人に印をつけておきます。

まず,医学的には,ステロイド剤と血管拡張作用がある薬を処方するのが一般的のようです。
これは,円形脱毛症の原因は,強いストレスによって,一時的に免疫機能が狂っていると考えられているからです。
ステロイド剤には効果があると思われますので,皮膚科を受診して処方してもらうようにしてください。

円形脱毛症は,クセになるといわれていますが,これは,最後まで完治させていないからです。
本当に完治させてしまえば,クセになることはありません。
30年くらい前に,私の父が,一度,円形脱毛症になってしまいましたが,それをきちんと完治させたため,その後,円形脱毛症にはなっていません。
ただ,私の父の場合,別に塗り薬や育毛剤を使用したということはないそうですけどね。
それでも治せる人はちゃんと治せるということでしょう。
でも,当時,円形脱毛症にも有効に働く育毛剤が存在していませんでしたが・・・。

育毛剤ですが,ドラッグストアなどで販売されているもののほとんどは,血管拡張作用がありますので,円形脱毛症には使えないと考えています。
もし,使用してしまいますと,血管拡張作用のために,狂った免疫が毛根に届きやすくなってしまい,余計に脱毛が進んでしまうようになると考えられるからです。
ということになりますと,血管拡張作用がない「毛根に直接栄養を届けるタイプ」の育毛剤が有効,または,無難でしょう。
とりあえず,私が知っているのは,テタリス(http://www.tetaris.com/)という育毛剤だけですが,これは,ドラッグストアや薬局などでは販売されていませんので,入手するには,取り扱いのある理容店や美容店で購入するようにしてください。

髪の毛の専門家,理容師ですが,一応,話は医学に関することが含まれますので,一般人に印をつけておきます。

まず,医学的には,ステロイド剤と血管拡張作用がある薬を処方するのが一般的のようです。
これは,円形脱毛症の原因は,強いストレスによって,一時的に免疫機能が狂っていると考えられているからです。
ステロイド剤には効果があると思われますので,皮膚科を受診して処方してもらうようにしてください。

円形脱毛症は,クセになるといわれていますが,これは,最後まで完治させていないから...続きを読む

Q「哲学は人を救わない。」ではなく、 「二流の哲学は役に立たない。」と言う事ではないかと思うのですが、

「哲学は人を救わない。」ではなく、
「二流の哲学は役に立たない。」と言う事ではないかと思うのですが、如何でしょうか?

Aベストアンサー

二流というか、自分なりのポリシーに類する哲学は
多様でいい範囲内の他の人の生きざまにとっては
役に立たないということは言えると思います。

広く人を救うことにつながる普遍性を持った哲学
世の中の構成員である自分を救うことになるポリシー的な哲学
両方あっていいのではないでしょうか。

Q円形脱毛症

私の友人が円形脱毛症に悩んでいます。もちろん診察も受け、薬も頂いています。
今回お尋ねしたいのは、円形脱毛症が他の人に移るのかということです。
というのも、最近になって私の友人の友人が円形脱毛症になったというのです。私の友人は、まさか移ったのでは?と、とても不安がっています。
今インターネットで調べているのですが、なかなか見つかりません。どなたか力を貸してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  円形脱毛症は うつりません(^^;

 以前 円形脱毛症になったときに 医師に かかったんですけれど 原因は わからないし 治るかもしれないし
 治らないかも しれないと 言われました(^^;

 数ヶ月して そのことを 忘れていたら いつのまにか
また 髪の毛が 生えてました

 円形脱毛症は ストレスが 原因の場合が 多いと
思いますが 友人間で 円形脱毛症に なっているのは
うつっているのではなく 同じ ストレスの原因を
抱えているからではないですか?
意地の悪い 先輩や 上司や 先生に いじめられているとか(^^;
 これとは別に 体質的なもので 円形脱毛症から
だんだんと 禿げていき ツルッパゲに なる人も
いるようですが この場合は 親とか その上の
代にも 同じような 頭をしている人がいると 思います

 いずれにしても うつらないハズです

Q大学の哲学科では、カントという哲学者についての勉強が大部分なのですか

大学の哲学科では、イマヌエル・カントという哲学者についての勉強が大部分なのですか。
大学の4年間の大半が、カントという哲学者についての勉強なのですか。

Aベストアンサー

カントが重要な人物であることは間違いないですし、カント好きな教授もいるでしょうから、どのような講義でもいつもカント話しかでないということもありうるでしょうが。
ただ西洋哲学でカント周辺の人をあげると、デカルト、ホッブズ、ロック、ルソー、スピノザ、ヘーゲル、ショーペンハウアー、キルケゴール、ニーチェぐらいは簡単にでてきますし、古典哲学だとギリシアは外せませんし、倫理学や宗教学も範疇にはいりますし。逆にカントだけをやろうとする方が難しいかと思います。まぁゼミぐらいになれば出来るかもしれません。

Q円形脱毛症について

質問失礼します

当方36才男性なんですが
円形脱毛症の疑いがあり、
病院に行きたいと思っています
皮膚科だと思うのですが、
皮膚科ならどこでも良いのでしょうか?
近くに皮膚科があるのですが、
そこで円形脱毛症の診断と治療をやっているか分かりません
埼玉在住なので埼玉県内か東京で
円形脱毛症を診ている病院
または大学病院に行った方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
皮膚科よりも心療内科のほうがいいのではと思います
というのは円形脱毛症などは ストレスなどが関わっている場合が多いからです
もちろん内分泌や免疫力の低下も原因の一つなので皮膚科で見てもらっても
いいとは思いますが 最近ストレスなどを感じることがあったなど
覚えがあるのなら 心療内科へかかってください

専門病院は↓
•城西クリニック(発毛・育毛専門病院):東京都・新宿区・・・03-5325-9831(完全予約制)
•脇坂中津クリニック(発毛・育毛専門病院):大阪府・大阪市・・・06-6292-0819(完全予約制)
•AACクリニック名古屋(発毛・育毛専門病院):愛知県・名古屋市・・・052-249-8880(完全予約制)

です。お大事になさってください  

Q哲学の人文科学及び社会科学の中の位置づけについて

哲学を学ぶということは、人文科学の諸分野を支える根幹的な思想を学ぶということに等しいですか?
例えば、自然科学の中で数学を学ぶというように。数学のあらたなる真理の扉を開けるのは、至難の技にしても、数学は数学以外の自然科学の諸分野の基盤や基盤以上の物を提供しているように。つまり数学が自然科学の諸分野・土台を支えてるいるのとイコールのように、哲学を人文科学・社会科学の研究の諸分野を支える根幹的なものと認識についての是非を教えてください。私のこの議論が全くもって的外れなら、どれ位的外れかまたどのように的外れで実際はどうなのかをご教授ください。

もう一つだけ追加でお願いします。自然科学において真理の扉を開けるということは、その当該分野のフロンティアをまた一つ新しく開拓したと言えると思うのですが、哲学におけるそれは何をもってそれ(学問分野のフロンティアを開拓するという事象)を定義付けるのでしょうか?また、フロンティアの開拓ということ自体、哲学の学問分野にとってはさほど重要度は高くないものですか?

よろしくお願いします・

Aベストアンサー

時間があるので脱線しないように 真面目に答えてみようと思います。

まず前提として
日本では学ぶということが真剣に語られていません。

「真面目に学ぶ」が強調されすぎ、それ以外が 疎かになっています。

非効率的学習プロセスが主流になっているということです。

今 定年になろうとしている人たちは
 
勉強しなければいけなかった総量=絶対量が 圧倒的に少なかった。

日常的にそのことついては 自覚がありますが 

いざ他人の評価となると 
勉強をしなくても基本ができればいいのだとか 
いい大学を出たのはいいやつだ とかと
いうことをいいだし

 「いい加減=適正ということは=俺に従うことである」 を 基準として持ち出してきます。 

学の基準が その担当者の主観のみに左右されるということです。

つまり 質問者様の述べる 根拠 が 老人中心の身勝手な根拠 と なっていることに 問題があるのです。

本題に入ります。

科学の諸分野を支えているのは ひとです。

2000年に入ってからこの方、序文に掲げた理由で、著しく信頼関係という大事なものが破壊され続けています。

しかしそのすきを見て蔓延している害毒があります。 

『科学の諸分野の根幹をなしているのは思想であり、 
根幹的思想とは 「哲学的経済学である」 という 迷信』です。

まさに はびこっています。

たとえば 日本の哲学は 哲学学である と えらそうに いうひとがいますが、 

その根幹をなす思想は、 (学)は経済学が根幹でありその根幹は 哲学であり 
その根幹が わたくし である 

という 刹那的・唯物論的 部分意識です。匿名キリスト教の「論理的・間接的」布教です。

究極的には 学問は俺よりバカである 俺のほうが偉いという理論です。

唯一絶対の神のまえでは どんぐりの背比べである みんな馬鹿だ
という 傲慢です。

底に横たわっているのは キリスト教的 物質論=燃料資源 と 言語論理=ivGotです。

あたまのわるいおれさまも iGotをおさえていれば 基本をおさえている
どうだ!
もってるか? という のが 

基本として ひつようとされる 行動だ というわけです。

つまり 数学・哲学の素養がない人間の それでも俺様は偉い といいたいがための 言い逃れが

「(アカウントの)所有」である

という現状です。

(布教が失敗した例として セカンドライフ を あげると 
日本人はそこまで馬鹿ではなかった ということもできましょうが・・・)

つまり 簡単に表現するとすれば、

所属と思想 という 中世的思考が 今の世の中では 所有と偶像崇拝 に とってかわられたのです。

書面としては ドグマが 神学から 情報科学 へと移りました。

そういう意味で 質問者様が感じ取った 他人を弾圧し、加害者側となって阻害されないための教義
そして
その根本はどこにあるか という 点では 的を射ているということができるでしょう。

しかし その数学は 情報科学としての 数学 であり

哲学も 情報科学としての 哲学です。

中世では 1教会 2キリスト教 3聖書(神学) であったものが
形を変えて 存在し続け
現状としては
1 SNS 2 端末教 3 WIKIぺ
(情報科学 別しては自然=数学/人文=哲学/社会=経済学) に 変化しました。

新たな真理とは いまでいうと
表現的焼き直しです。

馬が車に 書物がデータに 変わった というだけの 言語的・論理的修正です。

忘れてはならないこととしては
支えているのが「底辺」であり、
上記IT三学
(情報工学としての数学・
ネットオントロジーとしての哲学・
社畜管理のための経営学)を修めているのは

WASPシンパの指導者たちです。

なにも支えてはいません。

「B層には なるな」ということだけが最低限の教訓として存在します。

時間があるので脱線しないように 真面目に答えてみようと思います。

まず前提として
日本では学ぶということが真剣に語られていません。

「真面目に学ぶ」が強調されすぎ、それ以外が 疎かになっています。

非効率的学習プロセスが主流になっているということです。

今 定年になろうとしている人たちは
 
勉強しなければいけなかった総量=絶対量が 圧倒的に少なかった。

日常的にそのことついては 自覚がありますが 

いざ他人の評価となると 
勉強をしなくても基本ができればいいのだとか 
いい大...続きを読む

Q円形脱毛症

友人が円形脱毛症になってしまい、今はもう治りかけているのですが、
円形脱毛症はストレスが原因ですよね?
そのストレスの度合いってどのくらいなのでしょうか?
自分もけっこうストレスは溜まってるほうなので、心配です・・・

Aベストアンサー

私は3回円形脱毛症になったことがありますが、どれも同じような状況になったときでしたが、自分の中ではそんなにストレスになってる自覚は無く、もっとストレスを感じてる時が多々ありましたがその時はなりませんでした。
幸い私は女で髪が長いので自分から言わなければ誰も気づきませんでしたので、円形脱毛症の時でも気にしてませんでしたが、質問者さまはなったらすぐにわかってしまうのでしょうか?
ストレスが多いのにそんな事まで気にしていたらかえってなるかも。
なったときは思いきって坊主にしちゃおうかとか、髪を長めにして目立たなくしようかとか、そのくらいで気にしないのが一番ではないでしょうか?
私はみんなに見せていました。自分よりもまわりが心配してくれました。

回答というよりアドバイスにもならなくてすみません。

Q==哲学研究の成果は論理構成であるべきか、国立系の哲学研究者の方にお尋

==哲学研究の成果は論理構成であるべきか、国立系の哲学研究者の方にお尋ねします==
哲学は 人間を始め森羅万象のあらゆることを考察あるいは研究し、人間に役立つ成果(考え)を提供するものと思っています。その成果が 多くの人間に役立つためには その成果が多くの人間が説得され易い構成になっている必要があると思います。それは論理構成になっていることが有力手段です。つまり研究成果の哲学が論理構成であるべきではないかと言うことです。当然この論理構成は論理の限界のなかの展開となり 対象が異なるだけで 数学とか科学とかと同じ構成となります。
そこで、納税者の一人として お聞きしますが、国立系の哲学研究者の方は 研究成果を国民に説明し 納得してもらわないといけない という立場があると思いますが、哲学は論理構成であるべき とお考えでしょうか。いやそうではない 論理構成の元にあたる公理(原則)の成り立つ条件であるとか 公理の存在理由であるとか 別公理であるとか の議論の方が重要であり、 非論理展開もあって 納税者への説得は難しいが 言葉で説得する。
いずれにしても 税金で研究を続ける以上 納税者としては 研究者の研究に絡まるこれらの考え方を研究者から聞きたい と思います。

==哲学研究の成果は論理構成であるべきか、国立系の哲学研究者の方にお尋ねします==
哲学は 人間を始め森羅万象のあらゆることを考察あるいは研究し、人間に役立つ成果(考え)を提供するものと思っています。その成果が 多くの人間に役立つためには その成果が多くの人間が説得され易い構成になっている必要があると思います。それは論理構成になっていることが有力手段です。つまり研究成果の哲学が論理構成であるべきではないかと言うことです。当然この論理構成は論理の限界のなかの展開となり 対象が異な...続きを読む

Aベストアンサー

毎年の科研費の申請書において、論理構成にもとづいて、前年の成果と翌年の研究課題をそれぞれの項目に分けて論述しています。哲学がそうあるべき姿がこのようにあるのではなく、哲学がそうあるべき持続的営為を維持する管理とシステムの姿がこのようにあるのです。つまり、研究費を与える役職担当者に読解され、共感される文章を作成せねばなりません。そして担当者の裁量は納税者を代表しているにほかなりません。回答者の条件に適合しておりませんが投稿は自由なので回答させていただきました。他の適合者による回答をお待ちください。

Q禁煙で円形脱毛症?

はじめまして★
私は20代後半の女性です。
ずっと禁煙を考えておりまして、今年の2月に禁煙する覚悟が出来ました。
タバコの代わりに飴やガムを口に入れ、なんとか我慢して吸わないようにしていたのですが、1ヶ月半ほど経った頃、入浴後に円形脱毛症(500円玉位の大きさです)が出来ていることに気づきました。
あまりにびっくりして『家庭の医学』で調べたところ、精神的な要因の可能性もあると書いてあり、思い当たるストレスは禁煙しかありませんでした。
そして円形脱毛症がどんどん広がることもあるということを知り、怖くなって、禁煙を中止しました。
後日、円形脱毛症は2~3ヶ月前のストレスでなることがあると知ったのですが、その当時を思い出しても、ストレスと感じるようなことがあったように思えず、自分の中で『禁煙が原因では?』と疑っています。

そして、円形脱毛症のことを悩むとますます悪化するだろうと思い、笑ってネタにしているうちに、つるつるだった頭皮に産毛が生えてきてくれました。
発見して3ヶ月以上経った今では、産毛は太く黒くなりました。

そこで、再度禁煙をしたいのですが、また円形脱毛症ができたらと不安になります。
禁煙と円形脱毛症の因果関係がないとわかれば、決意出来るのですが、なにかご存知のことありましたら、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします!

はじめまして★
私は20代後半の女性です。
ずっと禁煙を考えておりまして、今年の2月に禁煙する覚悟が出来ました。
タバコの代わりに飴やガムを口に入れ、なんとか我慢して吸わないようにしていたのですが、1ヶ月半ほど経った頃、入浴後に円形脱毛症(500円玉位の大きさです)が出来ていることに気づきました。
あまりにびっくりして『家庭の医学』で調べたところ、精神的な要因の可能性もあると書いてあり、思い当たるストレスは禁煙しかありませんでした。
そして円形脱毛症がどんどん広がることもあるとい...続きを読む

Aベストアンサー

円形脱毛症はおっしゃる通り、精神的な原因やその他外的要因(ケガなど)なども要素として考えられます。
カキコを読ませていただいた段階では、禁煙から来るストレスが円形脱毛症の要因になっている可能性はぬぐえません。

しかし禁煙はがんばりたいようですので、やはりストレスのかかりにくい禁煙方法を試すのが一番だと思います。

禁煙パッチや禁煙ガムなんかは試されましたか? 因みにあまりに短期間で禁煙しようとするとストレスがかかりますので、徐々に減煙していき、最終的に吸わなくするという方法が一番ですよ。
私は1年程の間に1箱/日の喫煙量を徐々に減らしていき、最終的には1本/日にしました。1年後には吸わない日もでき(無理にガマンはしません。「いつでも吸えるんだ」という精神的余裕が逆にタバコを我慢する助けになってました)、1年半くらいで完全に禁煙できました。 その間のストレスは皆無でした。

いかがでしょうか?

Q哲学とはどういう学問で人にとってどのように役立つものですか。

哲学とはどういう学問で人にとってどのように役立つものですか。

ウィキペディアなども読んでみましたがいまひとつよくわかりません。
ここの質問や回答をいくつか読んでみましたが
どうでもいいようなことをああでもない、こうでもないとやりあっているようなもの
抽象的であったり難解な文章が並び、これで本当にコミュニケーションがとれているのか
と驚くようなものがありました。
それで哲学とはどういうものなのか
さっぱりわからなくなってしまいました。

Aベストアンサー

哲学は宗教と倫理と三点セットじゃん

それぞれではなく総合的に判断するべきだと思います

冷徹に真理のみを突き付けるだけじゃなく、すべては人間の存在が前提なのだから、生活にも本能にも配慮すべきだと考えてます


人気Q&Aランキング

おすすめ情報